スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も記念日でした。

2010年09月09日 20:55

あ、先に宣言ー。
今日のレコメンリアルはツイッターで!
ちなみに25万HIT企画もまだまだ続行中。
詳しくはこちら

今日はSMAPのデビュー記念日、20周年の記念日でした。
SMAPへの想い云々はSMAPブログの方で語ったのでいいとして…(笑)
うんま、あの頃、20年前のあの頃、雨の後楽園遊園地とか、がらんとしたエキスポランドのチビッコショーを見せるための広場とか、そういうところで『Can't stop』を歌い続けていたSMAPを、どれくらいの人が覚えてるのかは分かりませんが。←デビューイベントね。テイチクさんの屋上、とさほど変わらない扱いだよ、SMAPさんは(笑)
そしてあの時見ていた人たちのどれくらいが、彼らが後の日本の芸能界を引っ張っていくモノになると思っていたかはわかりませんが。
メンバーがアラフォーとなって落ち着いてきて、正直なところ、ファンのなかはらから見ても、今一時期スタジアムでライブをやっていた頃のような人気や勢いはなくなって、その勢いは後輩である嵐へと移行していってるのは確かで。
それでも『SMAPはエンターティナー』だといわせる何かを持っていて。
ライブを見ていて「テンションあがるわ!楽しいわ!」ってのは変わってなくて。
なかはらは彼らと丸21年お付き合いしてきて、人生の半分以上、いやもっとが彼らとのお付き合いで、彼らがいなかったことになんてできない人生を歩んできて。
これからも当たり前のように彼らがいる人生を歩んでいくんだろうと思うし、歩んでいきたいと思う。

いつか関ジャニ∞がSMAPと同じように20周年を迎えた時に、「松竹座っていう1000人の会場を満員にできなかった」とか「zeppで握手会やってた」とかそういうことが信じられないくらいのグループになっていればいいなと思います。
いや、今でも十分、そんなグループだとは信じられないくらい大きくなっているのは確かですけど(笑)
きっとなかはらは、彼らの『根っこ』が変わらない限り、彼らのことをずっとずっと好きだろうし、年取ってしわくちゃになってても、「20周年おめでとう」とリアルタイムで笑って過ごしたい。
そんな20代最後なんですけど(笑)


今日は最後の日(って書くと大げさだけど/笑)なので、遣り残したことはないかい?と自分に問いかけたりしてみたんですが…意外にないなぁ…と(爆)
そりゃ、今週末までにはこれしなきゃいけないとか、ホントはもっとお部屋を片付けなきゃいけないのになぁとか、そういうことはありますけどね。
「これを遣り残したから絶対後悔する」ってことは、今のなかはらでは思いつきませんでした。
やってしまって後悔することはあっても、やらなくて後悔することは殆どないからかもしれません。
生き方の問題なのかもしれないけど、やるかやらないか悩んでやらないまま終わる人生は凄いもったいないと思うんですね。
仕事もそーだしプライベートもそう。
いつかこうしたい、っていう目標があって、それが叶いそうなチャンスがやってくるのなら、一歩踏み出せ自分!って思うタイプなんですよ。
だから「うん、遣り残したことって何だろう」ってカンジなんですが…。
強いて言えば今日髪の毛切りにいってればよかったかな?(笑)
いや、ホントにそんな感じで。

んでも、最近、いろんな人と話していて、思っていることは書き留めておこうと思います。
遣り残したこと、にならないように。

誰がどう、ということではないのだけど、なかはら自身が気になっている、『ブログのあり方』『ツイッターのあり方』ってのがあってね。
最近、なかはらの通っているブログでそういうテーマを書いているブログが多くて、いろいろ考えたりしたんです。
…それこそ、SMAPがデビューした20年前のなかはらでは、こうしてブログやツイッターを通じて、全国のいろんな人とコミュニケーションが簡単にとれる日がくるだなんて、思ってもみませんでした。
だけど今は日本どころか海外に住んでいる人とも気軽にコミュニケーションを取れるツールが増えて。
でもツールが増えて、益々コミュニケーションのとり方ってのが難しくなった気がします。
それこそメールが簡単に使えなかった時は電話をしてたでしょ?
電話って声の表情は分かるじゃないですか?どんな声色でどんな間で話しているのかとか、メールよりもずっともっと分かりやすい。
でもメールだと文章からだから分からない、それどころか『てにをは』を間違えただけで伝わり方のニュアンスが違ったりする。
ブログやツイッターもそう。
たった一言、だけどその一言が引き金となる想いもたくさんある。
それを怖いと思って言葉を紡いでいる人はどれくらいいるんだろう、とかね。

ツイッターはね、おもしろいです、なかはらは新しいモン好きっていうのもあるだろうけど、同じモノを見て人がどんな感想をもったのかをリアルタイムに見られるのがおもしろいから。
だけど、情報が早い分、「解禁前の情報、ホンマに流れるなぁ…」と妙に寂しいのも確か。
全ての人がそうとは言いませんが『情報持ってる私って凄いでしょ』って言うのが見え隠れする人もいるってのもあるからかもしれませんが。
ま、それはブログにも繋がっています。
楽しい出来事を早くみんなと共有したい、っていう気持ちとはまた別の感情が蠢いている記事が、どうやったってあるようになってきてしまったなぁと。
それを良しとする人もそうでない人もいるのに、自分で情報やら感情を取捨選択するのは難しいのに。

突然ですが。
人間って欲張りです。
…急に何をいいだすねん、ってカンジですか?
んでも。
かく言うなかはらも、欲張りです。
申し込みもまだしていない段階の関ジャニ∞のツアー、今から申し込む先のチケットは当選するかしら?と心配になっているし、何がなんでも行きたい!と意気込んでいる。
これからお金が入用だからNEWSの初回アルバム諦めたけど、特典映像がどうしても見たいぞ…誰か見せてくれないかなぁと思ったりしているし(爆)
お休みが取れてお金があるなら、もっともっと関ジャニ∞にどっぷり浸かった生活をしてみたいと願ってるし、どんな些細なことでも知れたら嬉しいのに、と思ってしまったりする。
あとは単純に。
もっと寝たい、おいしいもの食べたい、とか。
うん、でもそれだけでなくて。
仕事をしていても思うんですよ。
人間ってどっか誰かに必要とされたい、って思いながら生きているんだなぁって。
実はこれ、欲張り中の欲張りだと思いませんか?
…ま、あって当然の『欲』なんですけど。

これがどうブログとかの話に繋がっていくのかっていうと(笑)
ブログのあり方、とかっていう記事を書いているのを見てるとね、思ったんですよ。
『あぁ、この人は誰かに必要とされたいんだ』って。
…人間って不思議ですよね。
誰か一人だけでいいから、自分のことをわかってくれる人がいればいいといいながら、多くの人に必要とされることで自分の存在意義を確認する生き物なんだなぁって。
種類は様々ですけどね。
自分の存在意義を確認するために、周りの人を困らせたり心配させたりする人。
自分の存在意義を確認するために、周りの人に『物』や『情報』をばらまいて人集めをする人。
自分の存在意義を確認するために、突拍子もないことをして周りの人の注目を集めようとする人。
…ま、普通の人もそーですけど、人間って呆けてもそういうことをするんですよ。
いや、認知症になってしまったらそれが顕著に現れて問題行動だとか言われちゃうんですけど、『徘徊』とか『異食』って言われて。
でも、人って多分、この世に生まれてから死ぬまで『誰かに必要とされたい』と願って、それが一人、二人でいいんだといいながら、多くの人に愛されたい、って想いはどこかに持っているんだろうな、と。

正直に言います。
なかはらは、誰か一人でいい、なんて思いません、思えません。
やっぱり沢山の人に自分を必要とされることは嬉しいことだし、ひょっとしたら『介護』って仕事も自分が必要とされるから好きだしやっていけてるのかもしれません。
利用者さんたちを見ていても思います。
『誰かに必要とされる』ことに喜びを感じない人はいないと思うし、沢山の人に必要とされればもっと嬉しい。
確かに家族や恋人、仲のいい友人に自分を必要とされることの方が大切だし、もし「その他大勢」とどちらかを選ばないといけないとしたら前者をとるけど、多くの人に愛されるって、嬉しいことだと思っています。
だから、上に出てきたブロガーさんだったりツイッターをやってる人たちのことを、なかはら自身は何ひとつ責められませんし、自分だってそう成り得るし、成ってしまっている時もあると思います。

だからこそ、いつも自分を見つめ直していたい。
自分が必要とされる人間になれているのか、なっているのか。
自分はいつも努力できているのか。
躓いても転んでも、前を向いて成長しようとしているのか。
そうなれるように努力しているし、いつもそう思っている。
だけど、俯瞰で見ている自分が笑うんですよね。
『お前、欲張りやな』…じゃないけど。

このブログでも『躓いた』時に言われた言葉があります。
『自分のスペースなんだから自分の思うことを書いて何が悪いって思えばいい』ってこと。
正直、そう思って書けたらどんなにイイだろう、って思ったことも多いし、そう思っていた時もあったと思います。
だけど、なかはらは結局、周りの人に愛されたいと願っているからこそ、書けなかったことがあります。
「ここに書けたらどんなにすっきりするだろう」
と思っていることが書けないのも、間違っている人にストレートに傷つけるような言葉を紡ぐことができないのも、誰かに愛されたいと願うからだといっても間違いではないかもしれない。
だから、『これが自分のスタンスです』と言って、記事を書ける人を羨ましいと思うこともあったりする。
でも、結局。
私は『誰かに愛されたい』と願うことも『沢山の人に必要とされたい』と思うこともやめられない。

…もちろん間違っていることだったり、自分の中で曲げられない芯みたいなものがあって、どうしたって受け入れられない『周り』もあるのが確かで、全ての人に愛されるということが嬉しいばかりではないってこともわかっているんですよ。
でも、自分の好きな人には気持ちよくいて欲しいし、自分を見てくれる人たちに全力で何かを返したい。
それが『物』とか『有利な情報』ってことじゃなくて、『嬉しい気持ち』『楽しい気持ち』『ためになること』であって欲しい。
だから、横山さんの生き方ってステキだなぁって思うのかもしれないけど(笑)

これからもきっと変わらないもの。
誰かに必要とされたいから、自分磨きは怠らない。
甘い蜜によってくる人間はたくさんいて当然、要は自分がそれに対してどうするのか、ってのが問題。
自分が言葉を紡ぐ先には、必ず誰かがいる。
…うん、20代だろうが30代だろうが、これは変わらないでいたいし、変わらない。



さ、長くなってしまいましたが(汗)続きにコメントレス+拍手レスです。
遅くなってしまった25万HIT企画、あわせてお祝いの言葉を2度頂いたりもして(汗)すみません(汗)
企画の方は現在投票数90越えー。
ツイートしましたけど、自分の考えていたトコじゃないトコの得票数が伸びてるっていう現象があります(笑)
なかなかみなさん、おもしろいですよー。
結果発表が楽しみだなぁ♪
natsuさん、のんさん、麗さん、あられさん、ゆうさん、まめちゃん、ともっちさん、はるかさん、nomoさん、コマコームさん、ゆかりさん、かずみさん、美結さん、ありがとうございましたっ!









【コメントレス】
9月5日 natsuさん
日生のレポ、ありがとうございましたっ。
横尾くんはドラマだったってのは本当だった、ってのはありつつ(笑)
5人で踊る、とか昔の関ジャニ∞を思い出すなぁ(苦笑)
KAT-TUNvs関ジャニ∞のドリボの時は、『浪花いろは節』を8人で歌えなかった、っていう悲しい出来事がありましたが、そんな感じやろうなぁ(苦笑)
スノーマン、滝ちゃんねるとかでもおもろいコらやなぁって妙に思います(笑)
真田くんがなかはらの中ではポイント高いんですけどね(笑)
みっくん、もうちょっとで25歳…あのコも大きくなっちゃって…って、こっちまで母親目線になりそーですが(笑)
お話聞かせてくださってありがとうございましたっ。
どうやら他情報もあわせると、大分関ジュとは違ったみたいですけど(笑)

9月6日 のんさん
うん、コメレスがあんまり意味をなさないんだよな、いっつものんさんの場合(笑)
25万HIT、お祝いの言葉ありがとうございます。
企画、勢いで発信しちゃったけど、さぁ、これからどう料理しようか、ってカンジではあるんですけどねー(爆)

9月6日 麗さん
ありがとうございます!
今回の企画はね…うん、なかはら自身も「どれもやってほしい」と思っていることなので、決めづらくて当然かと思います(笑)
でも、なかはら的優先順位とは違った形で結果が出そうなので、ちょっと楽しみ(笑)

9月6日 あられさん
ありがとうございますっ!
企画、是非ぜひ締め切りに間に合わせてください(笑)
あられさんはじめ、皆さんがどんな風に思っているのか知りたいんですよねー、純粋に。
結果発表の頃はツアーチケットが手元に届くか届かないかで大騒ぎしてそうですけど(苦笑)

9月7日 ゆうさん
ありがとうございますっ!
ケイタイからみたら危ない人になる、ってウチのブログの記事はよく言われるんだけど、そういう内容は控えた方がいい?(笑)
なんとなく、自分の妄想力が人様の妄想力に刺激を与えているようで、それがやめられないんだけど(笑)
いや、冗談抜きで、今回はホントに考えてて楽しい(笑)
だから、ぜひぜひ意見を聞かせてやってくださいなー。

9月7日 まめちゃん
ありがとうっ!
って、こっちまで「まめ」にしたん?(笑)
まぁいいけど(笑)
なかはらは子供の頃から恋愛モノありやったよ(笑)
早熟やったんかな(笑)
んだけど、見てみたいよね、なんだか。
ちょっと自分に置き換えてきゅんきゅんしちゃうトコとかもあってほしい、とかまめは思ってそうだ(笑)
投票おまちしていまーす。

9月7日 ともっちさん
ありがとうございますっ
舞台のDVD化は、なかはらも忘れてたけどやってほしいとこですわー。
でも映像が残ってるのかなぁと妙に思ったり(汗)
なんならKYOTOKYOを復活させて欲しい、ほら嵐・大野くんも出演してたことだしさ、と妄想は広がります(笑)
まぁ、どちらにしろひとつには絞れませんよね(笑)

9月7日 はるかさん
ありがとうございますっ
妄想しているのが楽しい企画、ってだけですけどね(笑)
これはホントに関係論みたいに中身のある企画じゃないし、半分以上意識調査的なところもあるんですけど、でもそれが楽しいからやってる、っていう(爆)
ま、お気楽ななかはらさんに付き合ってくださればと思います。

9月8日 nomoさん
ありがとうございますっ
いやいや、読み逃げ結構ですよー。
アホなことばっかりやっててすみません(汗)
なかはらさん的には「これがイチオシ」ってヤツは、実はあんまり伸びてません(笑)
んだけどそうだから面白いんですけどね、この手の企画って。
ツアーはね、北海道、名古屋、大阪の予定です。
お休みが取れれば他のどこかにいくかもしれないけど、今のところは難しいかなー(苦笑)
名古屋か大阪あたりでお会いできればいいですねー!
あとストラップ代、どっかで会えればその時に、って言ってる人が多くて(爆)
すっかり忘れていましたが、ゲン担ぎのために、そういうことにしておいてください(爆)
ツアーの当落が始まってどうにも日程があわないようなら、またお知らせするってことでよろしくお願いしまーす。←適当でごめんね(汗)

9月9日 コマコームさん
ありがとうございますっ
コメント削除しましたー!
んでも握手会、久々にそういうのもありかなー。
殺到しそうだけど(笑)←昔zeppでやった時何時間も並んだんだよなー
一番最近触れたのはマルちゃんの手だけど、あの頃と変わってるんだろうなぁと思うとちょっと触れてみたい(笑)
なかなか皆さんの発想がおもしろくて、これからもこの企画の行く末が楽しみです(笑)

9月9日 ゆかりさん
ありがとうございますっ
毎日投票もありですよー(笑)
なかはら自身も結果が楽しみなのです、どうなるかなぁって。
予想を反した意見とか出てきてほしいなぁと思ったりしています(笑)

【拍手レス】
9月5日 かずみさん
ややこしい書き方しててすみません、お誕生日は明日です(笑)
でもありがとうございますっ。
楽しい30代にしたいと思います(笑)
SMAPさん、良かったですよねー。
この人たち『エンターティナーなんだなぁ』って妙に思いました。
エイトみたいにいろんな『特技』的なモノがあるわけではないんですけど、飽きさせない、あっと言う間の4時間なんですよね。
改めてすごいなぁ、っていうのと。
あとはファンがやっぱり年齢層があがってるってのは大きいのかな、あったかかったー、久々にこんなにふわふわなライブを見たよ、ってくらい(笑)
ラッキーさんは、選ばれた人はその後何か悪いことが起きるんじゃない?ってくらいスゴイことだと思うけど、中居さんのスタンスもその他のメンバーの中居さんのフォロースタンスもずっと変わってないなぁといつも外から眺めてみている人なので、正直ラッキーさんうらやましい(笑)

9月9日 美結さん
いや、NEWS担さんのホントの気持ちなんてわかってないんだと思うんですよ(汗)
でもメンバーそろって歌えない、っていう寂しさはわかるんですよね(苦笑)
だから書いてみた、っていう。
今年のカウコン、もちろん申し込むつもりだし、入れるもんなら入りたい!
幸いなことに年末年始に入ってお金を稼ぎたい!と思っている若手職員がたくさんいる職場なので(笑)今年も休みは容易にとれそうだし(笑)
あとはチケットの問題だけですからねー!
天井でも天空でもいいので、当ててください!ってカンジです(笑)


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。