スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の勤務もひと段落。

2010年08月16日 00:12

世間はお盆休み、な中、なかはらさんはずーっとお仕事でした。
えぇ、10日に松竹座行った次の日から今日までずーっと…世間の皆さんとお休みがずれてますが何か?(笑)←ちなみに365日24時間営業(笑)ななかはらさんの職場、今年の夏休みは9月2日からの3連休が実質的な夏休み(苦笑)
ツイッターの方ではちらりと書いたけど、ちょっと仮眠のつもりが6時間睡眠になったりと、ちょいお疲れなご様子です、なかはらさん(笑)

でも、今日のGM、かなりよかったよー!
イケ看が映るたびにドキドキしていた、っていうのは内緒の話で(笑)
いや、大人が諦めずにいること、ってのは体力も気力もいることで←ここへいらしている方も身をもってしっている方の方が殆どだとは思いますが(苦笑)
なかはらは割と、ってか、かなり仕事が好きな人間だと思うのですよ。
あの場所にしか自分の居場所がないとは思わないけど、勝負とかも思ってないけど、やっぱり自分の目標とすることだったり、「どうしたいか」ってとこはあるわけで。
ま、たまにブレたりはしますけどねー(爆)
そこがなんらかの影響でおかされるとしたら、粘れる自信はなぜかあるんですけどね(笑)
来週は健介くんメインの回ですねー。
看護師としての立場から、患者に立ち向かう。
なかなか興味深い視点だなぁと思いつつ。
この日はたぶんかなり疲れて帰るよーな気がするんだけどな…(苦笑)←前日に仕事の後KAT-TUNコンななかはらさんです(爆)

さて、コメレスもたまってることを知りつつ、ちょっとこの間から幼馴染なジャニヲタと話していて、書き留めたいと思っていたことを続きに書きます。
コメレス、ホントにためっぱなしで申し訳ない(汗)
明日はお休みなので、体調不良にならない限り(汗)コメレスしますのでー。











あなたが『アイドル』に求めるものってなんですか??

いやね、気になってさ。
なかはらさんは、例えばたちょが結婚しても「よかったね」って言ってやれると思うんですよ。
ほら、彼女がいたらショックとかそういう話をよく聞くんですけどね、なかはらの場合それがキレイな女性であればあるほど「やったやん」といってやれるというか。
ひょっとしたら恋愛やら結婚に疎いだけかもしれないんですけど(爆)
幼馴染の彼女もそーでした(笑)
「今急にヨコが結婚しても、「やったったなー」って笑う」
なんていうもんだから(笑)
思ったんですよね。
なかはらもなかはらの幼馴染な彼女も、たちょやヨコに実は『アイドル』を求めてないのかもしれないって。
いや、彼ら関ジャニ∞は列記としたアイドルですよ?
それはマジメにそう思ってて、関ジャニ∞はアイドルじゃないっていうことを言いたいわけではなく(笑)
彼らはアイドル、だけどなかはらは彼らに『アイドル』を求めてない、というか。
ほら、よく言うでしょ?
アイドルは恋愛しちゃだめ、結婚なんてもってのほか、って。
だけど、アイドルだってそうである前に人間なんだもの…by相田みつお
…ってちょいちょいふざけますが(笑)いや、ホントにね、確かにそういう職業だからそうしなきゃいけないんだ、ってトコはあるかもしれないんですけど、なかはらは関ジャニ∞だけじゃなくてSMAPにも実はそういうとこを求めたことはなくて。
誰かの浮いた話がでる度に「結婚とかするんかな?」とワクワクするタイプで…(爆)
なんでだろーな、そこは20年以上たった今でも、明確にはわからないんだけど。
とにもかくにも、SMAPにも関ジャニ∞にも「アイドルらしくしてたらいいのに」って悲観的に思うことはなくて。
むしろアイドルらしくない姿を見ると、ちょっと嬉しい(笑)
それがダサい方、ヘタれな方に転がっても(笑)
もしくは、キラキラじゃなくて男のコが『かっこいい』って思うようなカンジのかっこよさだったりしても。
だって、人間なんだものby…ってふざけるのはもうよしておきます(笑)

ただひとつ言えるのは。
彼らが『アイドル』という職業を選んでくれたから、出会えた、だから『アイドル』でいてくれた、いてくれることには凄く感謝をしている。
だけど、なかはら自身は彼らを『アイドル』だから好きになったんじゃない、ってこと。
つむいでくれる言葉から見える気持ちとか、人としてのあり方とか。
もちろん容姿も好きだけど(笑)もし『アイドル』じゃなくて違った形でも出会うことができたら、好きになっていたかもしれない、人たちだと思うから。
だから好き、なんだろうと思う。
ま、彼らが『アイドル』の道を選んでいなかったら、今の人格はないわけで、その時点で好きになっていたかどうかは不明になったりするんですが(爆)そこはあんまり考えないでおいて頂きたい(笑)

あ、でも。
もちろん『アイドル』な彼らも好きなんですよー。
ワガママな欲望をぶちまけてますが(笑)
キラキラな衣装を着て「皆さんのおかげで、イイコンサートになりましたっ」とか言ってるカンジもめっちゃ好き(笑)
だけど、そればっかじゃないのがイイっていうか(笑)
とんだ欲張りですが(笑)

なかはらが今の関ジャニ∞に求めること。
そうだな、なんだろうな、なんて考えたときに、頭の中に思い浮かんだのは、やっぱり「テッペンとれよ!」ってことでした。
テッペンとること、がどんなことなのかわからないけど。
今よりファンが増えていったら、生で会えることも少なくなってしまうかもしれないし、何より彼らを悪用する人も増えるかもしれないけど。
それでも彼らが『テッペン取りたい』っていうのは応援したいと思うし、どんどん登っていく彼らを見てたい、ってのはどうしてもあるんだよなー。
大っきな会場、たとえばスタジアムとかでライブしてる関ジャニ∞を見てみたいと思うし、「こういう番組してほしい」とかって願望もあるし。
あと、そーだな、『関ジャニ∞だったら誰が好き?』とか『関ジャニ∞の中だったら誰がタイプ?』ってのが、老若男女誰に話しても通じる存在になってほしい、って思ったりする。
そーなったらそーなったで、いろいろおっかけるのも大変なんだろうけど(笑)
なかはらはついていける範囲でついていくよ。
SMAPが22年も続いてて、それを塗り替えるくらいの勢いで迫ってくる『関ジャニ∞』だもの。

さ、25日が楽しみだなー←フラゲできるかなー?SMAPマガジン片手に関ジャニ∞CD&DVD、なんて贅沢っ。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。