スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この3日はSMAPに傾いておりました。

2010年07月22日 21:25

とは言いつつ、JOKERやDEROを見たりとか、火曜日はKAT-TUN担のお友達が大騒ぎだったのでそれに付き合ったりとかしてましたし(苦笑)<これについてはホンマに大変だった(苦笑)いや、そりゃやることやったけど、それが違った、ってカンジで(爆)

ま、それはとりあえずおいといて←いろいろひとまとめにしてしまった(爆)
たいていSMAPのことはSMAPブログに書くので(当たり前)こっちに書くことは少ないんですけど、このブログにもちらちら∞erだけどSMAPファンって人もいるんで。
ちらりと書いておきますかね。

あ、先に。
レコメンリアルはツイッターで!

∞erさんでも、たぶん今週発売のテレビ誌を見てもらったら、SMAPに楽曲提供をしている人にどんな人がいるかを見れると思うんですが。
最近、毎回毎回すげーな、と思う反面「これだれ?」っていう人もなかはらさんの中にはあるわけで。
実に『サカナクション・山口一郎さん』が今回はそーでした(爆)←『相対性理論』はギリ知ってたっていうオマケつき(爆)
ツイッターでそれをちらりともらしたところ、「最近キテますよねー」といわれ、「ゴメン、知らんかった」と何度となくツイートする羽目になったんですが(苦笑)
この方が作った『Magic Time』がなかはら的には一番のお気に入りです。
トラック8の『ひなげし』からトラック11の『Love & Peace Inside?』(←これはマッキーが作った)の流れがホンマに好きで、あんだけ聞いてた『LIFE』が今置き去りです(笑)
ホンマにね、実はKAT-TUNの方がライブが近い(つっても、1週間くらいしか変わらないけど)のに、KAT-TUNのアルバム殆ど聞いてないのに、って思いながらずっと聞いてて←もっというなら『LIFE』の方がそこまで聞かなくてもよかったんだけど。だってCDすらまだ発売されてない(笑)
でも、それくらい今はSMAPアルバム。
あ、ライブ参戦予定にも書いていて、ツイッターでもつぶやいているので、もう知ってる人の方が殆どでしょうけど。
なかはらさん的SMAPライブは、9月2日の京セラDと、9月15日の東京Dが決定しております。
9月2日はなんと奇跡的に4連番×2組取れ。
この際だから職場の行きたいって言ってたコたちを集めていってみよう、っていうことになって、なんともう6枚の行き先が決定。
こういう時、SMAPはまだアイドルなんだなぁって思ったりもします(笑)
そんなアイドル(笑)のSMAP兄さんたち。
『ぴあ』NO.702に特集組まれてるんですが。
テーマが大きかったんですよ、「SMAPとは何か」ですから。
中居さんの「SMAPが圧倒的」とか、木村さんの「日にちと時間と待ち合わせ場所が決まった」(ライブのこと)とか、ゴロちゃんの「SMAPはみんなのもの」とか、ツヨポンの「あまり先は見ていない」とか、慎吾の「SMAPだから、SMAPなのにということをいくつできるか」とか、やっぱりそれぞれ個性があって、そんな個性とはぶつかりたくないとはっきりいってのける。
メンバーは友達じゃないし、べたつく関係でもない、好き勝手になんでも言えないし、一緒にいるのがイヤな時もある。
意見はあわないことの方が多いけど、それでもずっと一緒にやってきた。
その歴史、22年。
でも結局「SMAPとは何か」はわからない。
だけど、人をひきつける、惹きつけた、何かを持っている人たち。
簡単にSMAPの魅力って何ですか?とかなかなか言えないカンジだけど、そうだな。
それこそ、バラバラなんですよね、この人たち。
関ジャニ∞に慣れてきちゃったから、こんな風にメディアで「仲良しじゃない宣言」みたいなのをされると、うわー、って思う自分がいたりするんですけど。
仲良しじゃないんだけど、5人をつないでいる何かを、ここぞという時に感じるんですよね。
不思議、ホンマに不思議。
つかめないから追いかけていきたくなるのかもしれないですね、その不思議を。
ま、戦隊モノ的魅力も持ち合わせてるなぁと思います(笑)
関ジャニ∞は仕事に対してなぁなぁになると、ブレてきちゃうとみんながちゃんと思ってて、そのあたりのバランスをきちんと取りながら、でも仲良しで。
…だから、なかはらさん、ハマったんだろうな(笑)

同じ雑誌に、亮ちゃんのインタビューも載ってます。
ここでも「透明」はキーワードなのかな?
プレミアムに出演した時に「自分は透明だ」って亮ちゃん自身が言ってたけど、彼はどこにでも何にでも染まれる能力がありながら、人にはない魅力を持っている。
これも不思議だなーと(笑)
ただ、亮ちゃんはこれからもこんな風に飄々と語ることの方が多そうだな、特に芝居では、と思いながら読みました(笑)

そんな亮ちゃん、なんと『ちょんまげぷりん』初日舞台挨拶、大阪だそーで(汗)
初日に見に行こうと普通に思ってたのに、人が多そうだな…
逆に舞台挨拶を狙ってる人が多いから、朝に見に行ったら見れるのかなー?
初日休みとったからその日に見たいんだけどなぁ…。
昼間に舞台挨拶する映画館が最寄の映画館っていう、なんだかダダかぶりなんですけど(苦笑)

さ、続きにコメントレスです。
みかんさん、yuiさん、エリさん、香さん、ありがとうございましたっ!









【コメントレス】
7月19日 みかんさん
はじめまして、コメントありがとうございますっ。
コメントを呼んでいると、なかはらよりも幾分年下さんの様子ですが…そうですね、SMAPが5人になった時は、なかはらもみかんさんと同じように子供だったので、理解できないことも多かったですが、幾分年上だったせいで「大人の事情」も十分に理解できていた、っても凄い大きいコトなのかなぁと思ったりもします。
でも、あのとき。
きちんと会見があったからこそ、認められたモノもたくさんあるのは事実だと思うので。
今回のKAT-TUNは…確かに仁くんの声がやっと聞こえて来たけど、どういうトーンで話してて、どんな表情をしているか見えないから、若いコたちが一縷の望みを捨てられないでいるし、何よりも6人のKAT-TUNはこのまま見れないの?って思いが強い。
…実質、若くないKAT-TUNファンの友も、いろいろ思うところはあるみたいだけど、本人の気持ちが文章で伝わってきたってのもあって。
でも、脱退します、ってなって、それ以降にちゃんと6人で並んでるのが見れるのかな、ってのは気になってるみたいです。
森くんの時は、Mステでだったけど、最後にちゃんと6人で並んでいる姿も見せてくれたんですよね。
それも大きかったし…とにかく、ファンが納得するには、時間はかかるのは当然だけど、要素が足りない、ってのは客観的に見ても思うところですね。
不適切ではないですよ(笑)
関ジャニ∞はそういうファンの心理を知っているから、ここまでこれたんだ、となかはら自身は勝手に思っています(爆)
だから、これからもそういう人たちでいるだろうし、いなきゃいけないと思います。
これからもよろしくお願いしまーす。

7月19日 yuiさん
ツイッターとも絡むと誰が久しぶりなのかよくわかってないなかはらですけども(爆)
JOKERの第2話もかなり楽しんで(堺さんのあぁいう役も好きだ)、今回は○○が見てるから仕方なく見よう、ってカンジじゃないというのがうれしい。
主題歌だけでも萌えるってのも、もちろんあるんですけどね(笑)
関ジュは実はまだチケットがはけてなくてばたばたするやもしれませんが(汗)またよろしくお願いしまーす。

7月20日 エリさん
お久しぶりですっ
GMのバスについてはですね、なかはらも自分では確認できていなかったのですが。
ヨコトラTシャツの後に東山さんが踊り始めますよね?あの街中にあるんですよ、かなり小さくだけど入り込んでるんですよねー。
ひょっとしたら同じ形のバスってだけかもしれませんけど(笑)
見つけた人が凄い、って妙に思ってしまいました(笑)

【拍手レス】
7月22日 香さん
スマさん当落、なにもBグループ全部いっぺんに当落ださなくても、ってカンジですよね(爆)
今回は結構当たった感がなかはらにはあります。
チケット探しを急がないといけないカンジがないのと、関ジャニ∞だったら「めいっぱいいきたい」っていうコトになってるかもしれないトコが、SMAPには薄れてきてて「2回いければ十分だ」っていう妙な安心感があるからかもしれませんが(笑)
ただ、チケット探したり交換したりするのは、ホントに体力つかいますよね(苦笑)
でも、やめられないんだから仕方ないですよね(笑)


コメント

  1. ラナママ | URL | TYNH.fbA

    毎日暑いですね。夏バテなどされてますんか?

    私もSMAPゲットして聞いております。
    ダビングして職場でも流してます。
    私は福岡ドームに行けます。SMAPライブはまさにザッツ・エンタイテイメントって感じですよね。楽しみにしてます。

    そろそろ∞のツアー発表も欲しいものですわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。