スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々考察?

2010年06月07日 23:49

コントetc編レポがはかどらないので、逃げてるなかはらさんですけども(爆)
密かに最後のベテ紹介のとことかは残しておきたい、とか思ってるのになー。
めっちゃ印象に残っているブンちゃんの顔は、壊滅的な絵を描くなかはらさんには描けないし(苦笑)

さ、タイトルの話。
なんだが長くなりそうなので続きに書きますね。
関ジャニ∞はほぼ関係ないかなー(爆)
でも最近、なかはらが思っているコトの、記事。
殆ど四方山話みたいなモンだけど(笑)
あ、昨日の関係論ライト版(笑)にもご意見・ご感想下さってありがとうございます。
全て楽しく読ませて頂いていますが、レスは明日以降致しますので。
遅くなりますが(汗)
あ、ツイッターで感想もらったのも嬉しかったです。
フォロワーの皆様、いつもありがとうございます(笑)








普段、なかはらが『ブログ』に文章を書く上で一番気をつけているコトは、「読んでいる相手に伝わる文章を書く」ってことです。
もちろん普段、仕事に使う文章もそれを配慮しますが、基本なんでね。
でもこれ、簡単に書いているけど、一番難しいことで。
自分はこう思っているのに、っていうのが伝わらないこともしばしば。
ココにも何度か書きましたが、それでココをやっていく自信をなくしたりだとか、言葉を紡ぐってことを嫌いになったりとか、そういうこともあったわけですが(苦笑)
ま、それはおいといて。
ホントのことを言うと。
「人に伝わる文章を書く」っていう時にね、どんな人を対象にしているかによって、やっぱり文章って変えなきゃいけないと思うんですよ。
いやだってね、小学生相手に書く文章と大人相手に書く文章は明らかに違うでしょ?
だけど、ブログっていう場所は「不特定多数」の人が見る場所で、老若男女、誰が見ているかわからないわけじゃないですか?
だから、益々困った、さぁ、何を持って「伝わる文章」を書く?って話なんです。
言葉をうまく紡げなくて、その度にいろんな人に助けられたりする中で、ホントにいろんな人が見ていて、いろんな想いがあるんだ、ってことは分かった。
そしてその全てに応えられないってことも分かった。
じゃぁ、何がいいんだろ、って。

難しいなぁ、と最近妙に思います。
仕事で面談をしているせいもあるかもしれないんですけど、どうしたって共感できない気持ちとかってのはあるじゃないですか。
生まれたところも育った環境も違うわけですから、それはあって当然だし、それを否定するのなら、自分は何も変わらない、変わろうとしない、ってことだから、ね。
それはしちゃいけないことなんだと思うんです。
だけど、どうしたって「何でそんなん言うん?!」とか「そんな風に言わんでも…」って思う文章に出会うことがあるんですよ。
タイムリーな話、のんさんトコにも書かれていましたけど。
言葉を紡ぐツールが簡単になったからこそ、平気で人を傷つける文章が氾濫する世の中になってしまったなぁ、って妙に寂しくなる時があるんですよね…ホンマに寂しい。
確かにあなたはそう思っているんだろうし、それが間違いだとはいわないけど、それを書いてて何が楽しいのかな、って思ったりとかするんですよね。
ひょっとしたら書いている人は『批判』をしているつもりなんだろうけど、読んでいる方には『否定』にしか見えない文章たち。
あぁ、こんな風に書いたらまた「文章を書く」「文章に表す」ってことは難しい、って言われちゃうかもしれないけど。
なんで『否定』に見えちゃうんだろうなぁって思った時にね、やっぱり文章の先の人の顔を思い浮かべているかどーか、ってことなのかなぁと思ったんですよね。

なかはらは文章を書く時に、まだ見たこともない人たちの顔を思い浮かべながら書きます。
まだ見たこともない人の顔ってどーやって思い浮かべるんや、と言われそうですけど。
少なくとも、ココに来て下さっている人の大多数は『関ジャニ∞』が好きな人たち、っていうところは間違ってないと思うんですよね。
だからココのブログに言葉を紡ぐ時は『関ジャニ∞』には愛を持って文章を書きます。
もちろん、もともと愛しているコトには変わりないので、それは苦ではないんですけど(笑)
愛ゆえに「それはダメだ」とか書くってことも全くないとはいえませんけど、基本物事は表裏一体というか、良いこともあれば悪いこともあると思うので、基本「公」には『表』つまりはHAPPYなコトを書けばいいや、って思うんですよね。
その、ダメだ、って思うところは、好みの問題だったりすることもあるわけで。
いわゆる「主観」の問題っていうのが大きかったりするわけじゃないですか。
そういうモノを不特定多数の見るブログ、それはツイッターもそうなんですけど、に書く必要がドコにあるんだ、ってね、いう気持ちが少なからずあって。
…なかはらの中に、関ジャニ∞に対して「それはあかんて」と思うことが全くない、なんてことはありません、えぇ、あまり書かないだけで。
ま、確かに、キャパシティー的にはかなり広いので、極わずかだったりしますけど(笑)
そういうのを抑えて書いている結果が、このブログにある文章だったりするわけですが…どうだろうな、『愛』は伝わってるのかな?

でもね、ちょっと逆の面から見てみるとね。
もし、関ジャニ∞に興味のない人間が、このブログにある文章たちを読んだらって。
きっと「アホなこと言うてるわ」って思われる文章の方が殆どでしょうね。
それこそ「ジャニオタ、気持ちわるーい」って思われるかもしれないような文章たちがね、そこらじゅうにあるわけですから。
そこの勘のイイあなたなら、なかはらが何を言おうとしているのか気付いたかもしれないんですけど(笑)
全ての人に気持ちよく伝わる文章なんて皆無に等しいんですよね。
ベストセラーを生み出す小説家でも、いくつもの賞をもらった脚本家でも、ミリオンセラーをたたき出しまくった作詞家でも、それはなしえないこと。
大多数が共感した、好きだった、っていうだけで、わからなかった、キライだって人もいるんだよ。
もしも、全ての人が共感するモノがあるとしたら、こんなにも争いがいろんなところで起こらないはずだもんね。

だけど、少なくとも、自分の好きなもの、を好きな人たちには、気持ちよくいてほしい。
自分はあなたと同じようにそれが好きなんだ、って伝えたい。
あなたとモノの見方や考え方は違うのかもしれないけど、あなたと同じように私も好きなんだよ、って。
だって、自分が好きな人たちには、幸せであってほしいじゃない。
きっとそれは一緒でしょ。
そういう気持ちがきちんと表されている文章、それが「伝わる文章」なのかな、って。

さぁ、なかはらの文章は「伝わっている」でしょうか?
最近、日々考察です。


コメント

  1. ラナママ | URL | L7Fy6A2E

    おはようございます。

    ほんとに言葉って難しいですよね。

    携帯が普及し始めた10数年前、メールで友達を失った事のある私はすっごく実感してます。
    言葉の持つニュアンスって文章だけじゃなかなか伝わりにくいとこありますもんね。
    だから文章って大事なんですね。

    愛あるゆえの「毒吐きます」ってよく見掛けますよね。
    読んでて共感出来ることもある時もありますが大半は「そこまで言わなくても・・・」って事も多々あります。

    誰が読んでくれるかわからないからこそ気を付けて書いて行きたいですね。

  2. ミワ | URL | ehuBx04E

    本当に、文章を書くのも言葉を紡ぎだすのも難しいですよね
    コメントを書くのも短い文章ですけど…いつも難しいと思っています。その方が不愉快だと感じないかなぁ~とか感じてしまいますね簡単に言葉を紡ぎだせてしまう世の中、便利になったといえば便利ですけど……
    どこか心がない言葉が溢れてるように感じてならない時があります。感じる度に悲しくなる自分がいます。なかはらさんの言葉は、心がこもった大切な言葉だと思います。
    読む度に、心が揺さぶられます。私も関ジャニ∞が大好きだからですかね?

    長文失礼しました。

  3. ヒナタ | URL | -

    本当に 言葉って難しいですよね。
    読んでいる人のテンションにも 左右されると思うし、 自分が思っている半分も伝わっているかどうか考えるときもあります。
    ただ そういう風に言葉について考えながら 書いている人たちの文章に 少なくとも 嫌悪感や 感じ悪く伝わるのは 少ないように思いました。私も気をつけていこうと思います。

  4. のん | URL | -

    こちらでのコメント久しぶりです。
    来週会うから具体的な事はそこで話すとして・・
    うん。読む先の相手を考えながら書くって
    すごく大切な事だよね。
    ヒナタさんもかいてるけど
    読んでる人の環境や、状況でも左右されるやろうしね。
    「ブログ」というツールでなにかを伝える以上
    言葉を大切にしないといけないなぁとこの記事をよんで思いました。
    ありがとうございました。(なぜか敬語・・笑)

  5. ゆかり | URL | -

    難しい。言葉は本当に難しいです。
    言葉を発するってことは何かを伝えなくてはいけないわけで、その何かを伝えたいように伝わっているのか不安になったりします。
    自分の持っている言葉の少なさに落胆することもしばしばです。
    相手の事を考えるということは大切ですね。

    これからも気をつけて行こうと思います。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. kimidorinko | URL | -

    あつみちゃん、こんばんは~
    お久し振りですね^^
    私もいつもブログ始めようかなぁ~?って
    思うんだけど、やっぱ無理・・・って断念してるよ。

    いつか始められるといいけど、、、
    その時はいろいろ聞いちゃうかも!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。