ホテルに落ち着きました

2010年05月30日 00:42


手羽先食べました。
ってことで(笑)

ツイッターの方は更新してたんですが。
本日2部@ヨコソロ名古屋はアンコールづくしの3時間5分でした!
ひとつのうた→ギガマジメ我ファイト→クルマジの後は、私服で出てきたヨコさん&まだツアーTのベテランで、ズッコケ→ワッハッハー。
でもワッハッハーは久々すぎて、龍規以外はヨコも含めて、みんなモニターで歌詞を確認してましたが(爆)
MCとかは名古屋から帰ってからやりますが。
感想だけ。

楽しかったです。
まずはそれ。
たくさん笑いました。
なんやしょーもない事言うてるわ、って思ったり、ヒナちゃんがやっぱ好きすぎるわ、って思ったり(笑)
『オニギシ』は…1部ではヨコが泣いた、と聞いていたんですが、2部はヨコは泣きませんでした。
会場からすすり泣く声は聞こえるものの、ヨコは微かに『オカン』との楽しい思い出、みたいなのを頭にめぐらせているんじゃないかと思うほど、穏やかで優しいものでした。
セリフのトコで、ちょっと詰まった感じはありましたが、なかはらの中では、少しずつ『ヨコも昇華していってるんだなぁ』ってな感覚だったんです。
大袈裟に言えば、そんなヨコを見て、微笑むくらい。だけど。
その後の『ひとつのうた』で、なかはらは大泣きしてしまいました。
端から見れば、『オニギシ』で泣かなくて、『ひとつのうた』で泣く、ヘンだなぁ、って思われたかもしれません。
だけど、涙は止まらなかった。
あの時。
後でなかはらの相方も言ってたんですが、ヨコの後ろに、いないはずの関ジャニ∞メンバーがいるような感覚だったんです。
『頑張るを頑張る』ヨコを支えるメンバーがそこに。
歌詞も何かしらリンクする部分があるのは確かなんだけど、勝手な想像かもしれないけど、あの時確かにメンバーが見守ってた。
いつでもいるから、ってメンバーが言ってるみたいで。
ヨコもそんなメンバーに応えてるみたいで。
ヨコも何かに堪えるように歌っていました。
その理由は何かわからないけど。
『これからもずっと一緒やからな』
って、ヨコはメンバーにエイターに、語りかけていた、逆に言われていた、気がして。
なかはらはそう感じました。
だから、ホンマに『ありがとう』
ありがとう、って叫んできたよ。

さぁ、明日。
いよいよ、明日2公演で終わってしまいます。
どんな風に感じるのか、今はまだわからないけど、精一杯楽しんできたいと思います。

あ、リアルタイムはツイッターやからねー(笑)


コメント

  1. ラナママ | URL | E5UFhdWg

    ありがとう。

    1部に入ってた友人から「やっぱりヨコ泣いてた」「登場の時にやつれた疲れた感があった」って報告があって・・・

    なかはらさんの感想読んでやっぱり私も泣いちゃいました。
    『ひとつのうた』ですよね。
    いないはずのメンバーが見えた気がしたって・・・わかる気がします。
    見てない私にもその場面が目に浮かんで来ます。

    今日も楽しんで下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY