スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になったひと

2010年04月19日 05:07

今日、3時42分
相方もなかはらも、想い入れの強い利用者の一人がなくなりました。
なんとなく私たちはわかっていたのかもしれません。
普段と違う、傍からみたら珍しいと思われるような行動を、何気にとっていて。
うん、予感があったのかもしれません。

彼女は、もう危ないかもといわれて、2年の月日を、頑張ってきました。
夜中の静かな時間、きっと私たちが一番落ち着いている時間を選んで。
そして「最期を覚悟はしているけど、最期は見たくない」と仰っていた娘さんの気持ちを汲み取って。
彼女は眠るようにして、天に召されました。
この2年、この日がくることを理性ではわかっていたのに、感情ではわかっていなかったんだと、彼女を失って初めて気付きました。
流れる涙は、悲しみなのか、後悔なのか、わからないけど。
正直、夏にくるお誕生日まで、生きていて欲しかった、という想いはあるけれど。
本当に彼女はこれまで頑張ってきたから。
100と2つあまり、そんな長い長い道のりを、彼女は最後まで精一杯生き抜いたから、書きとめておきたいと思いました。

私たちにいろんなことを教えてくれてありがとう。
あなたと過ごした10年の月日は、あなたにとってはほんの人生の一部に過ぎないかもしれないけど、私たちにとってかけがえのない宝物です。
本当に、ありがとう。
ありがとう、としかいえない自分が悔しくもあるけど、これからもそんな情けない自分と向き合って、あなたに教えてもらったことが実になるように頑張るからね。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。