スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『横山YOUがヤっちゃいます~3 2010春』ライブレポ(MC編/2010年4月@大阪城ホール)

2010年04月06日 00:34

さて、どっちかっていうと自分が思っているよりもペースは遅いカンジなんですが(汗)
とりあえずMC編行きます、こっちの方が待ってた人が多いと思うのですが(苦笑)
今日の「よこやまゆうのにっき。」にはうっかりなかされましたけども。
今から書くんですが、おかんのくだりとかね、リアルに思い出して。
今度はなかはらは佐賀!
正直めーっちゃ楽しみ!
んでもってお誕生日の富山とか凄いコトになるんじゃないかなぁと今からめーっちゃ期待していたり。
それくらい楽しいのよ、ってことで。

業務連絡ー、こんなとこで。
のんさん、まおさん、メールの返信できてません(汗)
とりあえず今日はこっち優先させました、申し訳ない(汗)



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

※ 言葉等ニュアンスを含みます。公演中にメモを取っていたわけではなく、後に思い出してメモをとった形なので、入った方の中で「これ違う!」と思うところがあった方はお知らせくださいませ。
またニュアンスであることを、ご了承くださいませ。









※3日2部だけ思い出しメモすらとっていないので、情報量が少ない…ごめん(汗)※

【MC1】
※基本的にMCはヨコ一人で進行。このパートは次の曲『チョコレート』のスタンバイのために途中でVeteranメンバーが登場します※
※どの日も「ヤスくんに作って貰った曲をこれからやります。大体僕の作る曲って「プリン」とか「オニギシ」とか食べ物の名前が殆どなんですけど、今回はチョコレートです、っていうのが必ず入ってました※

《2日
「はじまっちゃいましたねー、やっちゃいましたねー」とニコニコ、っていうよりニヤニヤ顔で登場のヨコ(笑)
その後は一人で歌うっていうことの気持ちよさをアピールしていました。
「一秒kissの大倉のサビ(Bメロ)は気持ちよかった!」とか「すばるのとこ、その後亮やっけ?あそこも。あれなんて黄金コンビのとこやないですか(大サビね)」とか(笑)
ご満悦の横山さんです(笑)
だけどフリに専念しようとしたら歌詞を忘れちゃうって言ってた割には余裕が出てたのかな?
「僕ね、珍しく緊張してたんですよ、始まる前」
ヨコは正直一人でできるのかなぁ、って思ってたらしいです。
リハーサルとかは何度もやるけど、お客さんの反応とかがないから。
「そしたらKAT-TUNの曲とかが聞こえてきて。ヘイセイジャンプとか。あれ、会場で流れてたんですよね?」
そうなんです。始まる前にツアーインフォメーションみたいなのを会場のモニターで流してて、キスマイとか、テゴマス、マッチさんの曲も流れていました。
「あれ、誰かジュニアのコが楽屋で聞いてると思っててん、オレ。そんなにオレのコンサートに出たないん?って思ってたんよ」(笑)
んで、ソロコンをするにあたって、髪型を変えた、という話。
「パーマあたってんの、わかります?」
…正直パーマはあまりわかりませんでした(爆)
「そやねん、ゆるーいパーマやねん」(笑)
《3日2部》
バラード終わりの挨拶。
「昨日もそうやってんけど、このバラード終わりの挨拶の入り方がイマイチわからんわー」
と苦笑い。
この日のここはやたら短かった気がしますが、忘れてるだけかな??
とにかく「ありがとう」って何度も言ってたなー。
昨日やったからなのか、ちょっと自信がついて、「5回もやらせてもらえるんですよね。関ジャニ∞の最初の夢がここでコンサートをやることでしたから。それが一人でやらせてもらえるだなんて、ファンの皆さんのおかげです」みたいなことを言ってました。
安田くんと曲を作りました、って言ったときに予想外にお客さんがしーんとしてたからなのか、「安田くんって知ってます?知らない方は子ゴリラを想像してもらったらそのままなんですけど」と(笑)
ベテランを呼ぶときに「何でお前らのことベテランって呼ばなあかんねん。オレの方がよっぽどそうや」みたいなことを言ってましたが(笑)
その後、ファンのコから「きくさまー」と声が飛び、それにビックリした横山さん(笑)
「お前、キク様って呼ばれてるん??なんでも様ってつけたらええんちゃうぞ!様ってつけてええのはヨン様だけやぞ!」と(笑)
その後「よこさまー」コールが飛んでましたけどね(笑)
当の「きくさま」は大爆笑していましたけどね(笑)
《4日1部》
今日もバラード終わりの挨拶の仕方がわからない、と苦笑い(笑)
「関ジャニ∞のライブやったら「イエーイ!」ってカンジやけど、今回はわからへんわー」
といいつつ、「いつもやったらヒナが「男のエイター、声出てますかー」とかいうやん」と早速ヒナちゃんの話が登場(笑)
「どんなん言うてたっけ?アイツがどんなん言うてたかわからへんわ」とお客さんに話しかけつつ、「あぁ思い出した!こんなカンジでいっつも目開いてんねん!」と細かい情報をくれてます、ヨコさん(笑)
スタンドの皆さん、声出てますかー?とかアリーナ(アリーナってのがすぐに出てこなかったヨコさんですが/笑)もやって、男のエイターもやってました←何人かいましたよーv
んでもってスタンバイのときに薫太イジリが炸裂(笑)
ヨコのマイクを薫太が貰い受けたんですが、多分ヨコが薫太に喋れ、っていったんだと思う(笑)
「ちょっ、待ってくださいよ」とあたふたしている薫太さん。
この時に「昨日もベテランとご飯を食べに行ったんやけど、この薫太がよう飯食べるねん」と言ってました(笑)
ツアーが始まってずっとベテさんとご飯にいってるヨコ、金がかかってしゃあない、と愚痴。
「まぁ、こいつらに払わすわけにはいかんのですけど」
なんて。
あと『チョコレート』の紹介をする時に、「ヤスくんはすごいですよ。僕は基本ニュアンスで生きてるんで「ここをバーンとやって」とか「ここはしゅっとして」とか言うんですけど、全部汲み取ってくれるんです。ヤスくんだけですからね」とヤスくんベタ褒めでした。
《4日2部》
結局大阪公演中、ずっとバラード終わりの挨拶についていけなかったヨコさんでしたが(笑)この回は早めにベテラン登場。
ベテの年齢の話になります。
「この中で一番年上は誰?伊藤??」
マーシー、大きくうなづいてます。
「伊藤は大倉と同い年やんな?」
それに会場がえー!!と大反応していますが、マーシーはマイクも通さずに「ひとつ上です」と横山さんに報告しています(爆)
んで「ひとつ上か。キクが同い年か」とヨコが言うと、また会場がえー!!と。
それは意外に年齢いってるなってことー?みたいなことをヨコが聞いてきましたが。
ちなみに薫太が一番わかいねんな、19やっけ?みたいなことを言った時も、マーシーの年齢ほどではないけど驚かれてこちらはふけてるってことだったのかな?(笑)
ちなみにキクさんのお誕生日が4月29日、一番近いのは5月3日の長崎公演かな、その前の東京で、ってことはないと思うんだけど、薫太のお誕生日が4月24日だから。あ、まとめてお祝いされちゃうかな?(笑)
どっかでお祝いしてあげてほしいなぁ。
ちなみにツアー中にお誕生日を迎えるのは龍太、5月25日。
マーシーと文ちゃんは10月、龍規は12月です。←あんまりいらん情報かも(笑)



【MC2】
※ここのパートが実質のMC。お客さんを座らせてのMCです。ここも一人でお客さんと時折やり取りをしながら喋ってます※
《2日》
いきなり「もう、オレちょっと疲れてるわ。ガンバレ、おれー!」って自分で励まして始まったMC(笑)
webには書いたんだけど、始まる前にたちょからメールがきたよ、って話。
オレの話して、って書いてあったからしました、って(笑)
んであともう一人おってん、っていう話になって、誰やと思う?って。
お客さんからメンバーの名前が飛ぶ中、「宮根さん」と回答するヨコ(笑)
開演10分前くらいにメールがあったそうで、「花出しとくわー。MCでオレの名前だしてな」っていうメールが入ってたそうです←実際ロビーにはミヤネ屋さんからお花が出てました。
「あ、そうそう。オレ明日『おはよう朝日です』に出るんですよ。われながらよう働くなぁって思います」と宮根さん繋がりでこのあたりで告知に入って、DVDも出てます、って話もちらっとしつつ。
「そうそう、マルが和菓子差し入れてくれたんですよ。」なんてほっこりする話をしていたのに。
「あ!マルで思い出した!あいつ腹たつんですよ!!」といきなり腹の立つ話に変換(笑)
なんでも、ヨコは12年同じベッドを使っていたそうなんですが、無印良品で4万円くらいで買ったやつ。
それを買い換えるためにベッドをあるお店に見にいったそうなんですが。
「いやらしいけど値段をさりげなく見ながら選ぶじゃないですか」
んで、このくらいのベッドを買おうかなぁと思って「これいいですね、って店員さんに言うたら、「丸山さんが先日こっちのベッドを買っていきましたよ」って、オレが選んでたんより高いのを指差してん!」と(笑)
「悔しいからそれより高いの買うてやりました!」
芸能人は大変です、見栄はらんかったらええんでしょうけどねー、って(笑)
写真とってって言われて、ホンマに写真撮らされたり(シャッターを押す係をさせられたり)して、恥ずかしかったりしますからね、と。
んで、この後はメンバーのソロをします。初めてソロコンをやらせてもらったのが3年前?そのときにも評判がよかったから、と。
メンバーいろいろ曲をやってますが、何をやりましょうかねー、なんていってると、お客さんから声がとぶとぶ(笑)
お客さんから一番多かったのは「Babunやってー!」でした(笑)
「いま、ここでオレが先に言うてええん?なになにやります、って。それあかんやろ!」と(笑)
メンバーのソロをやるにあたってみんなからコメントをもらったんですけど、そのコメントを貰う時にオレはその場にいなかったので、どんな風になってるかわからないんですけど、と。
コメントをお願いするとたいてい部屋から出て行こうかっていう話になって、じゃぁってカンジで、ヨコは部屋から出て行ってたそうなんですが、一人だけ「そこへおってもいいよ」といった人がいたそうで。
それがヒナちゃんでした(笑)
《3日2部》
ごめん、どっちが先だか覚えてないけど、たちょに腹がたった話と、自分はSかMかの話の二本立て(笑)
たちょに腹がたった話は、「あいつ、カウコンで上半身脱いだでしょー?ちょっとやせたからって、他のメンバーと一緒に脱ぎよったやないですか!俺、あん時マルと顔を見合わせて、脱がんとこうな!って」と。
そんな横山さんも今回は脱いでます(笑)
映像になってるんかな?あのブックレットっていうの?あれに載ってるんかなー?オレ全然しらんわ、なんてヨコさんは言ってましたが、ブックレットに小さく載ってます(笑)
んで、SかMかの話はですね、「オレってSに見える?Mに見える??」っていう話をお客さんにするというね(笑)
「オレ、何言うてんねや」ってちょっと照れつつも、自分はSだと思う、と言ってましたが。
んで、SとMを見分けるにはどうしたらいいか、って話になって、会場が「なになに??」とヨコの話にどんどん引き込まれていくカンジが分かる。
頭いいな、ヨコさんやっぱり。
ちなみに顎を触るといいらしく。
顎を触った時に「なにすんねん!」と払いのけた人はSで、「何やのー」とじっとしている人はMだそうで。
「ちなみに村上信五は速攻はらいのけましたからね。あいつはドSですよ!」と。(笑)
マルちゃんはじっとしているそうですよ(笑)
メンバーのソロ曲を意外にライブとかではやってないよね、って言ったのは3日?
ちょっと定かじゃないんですけど、最近ライブでソロとかあんまりやってないよね、と。
「俺、大倉の新曲とか楽しみにしてるんやけどなー」と『no-no-no』をどこかでやってほしい、と。
ヤスくんの『アイライロ』もかっこいい男性的な曲やし、と言ってましたが、アイライロが分からずお客さんに教えて貰うという残念なカンジもありました(笑)
《4日1部》
今日は冒険JAPANの初回でしたね、見てくれました?って話からスタート。
オレは見れてないねんけど(いや、ハードディスクに録ってるからな、ってすぐに言ってたヨコがかわいかったけど/笑)何か大変やったんでしょ?初回から、と。
お客さんから「浸水ー」と声がとんで、そうそう、船が沈んだりしたんですよね、と。
次の回が僕も出てるんですけど、まぁ3人(たちょ&マルちゃん)でよう食べたわー、と(笑)
「これ、言ってもいいんかな?ま、先にここにおるお客さんだけに言うてもええかな」って。
それ以外にも、でもまぁ、OAされないだろうからええかなぁっていいつつ、マルちゃんが船に酔ってしまった話を(苦笑)
ずーっと「おえー」って言ってたそうで、それを見たたちょがつられて「うえー」って(笑)
しっかりしているのはヨコだけで、その「おえー」とか「うえー」をBGMに、船長さんとかに質問したりしていたそうです(笑)
「んで、その後、大倉なんていうたと思う?「身体を動かした後のご飯はおいしいなぁ」って言うたんやで、アイツ」(笑)
その後、ゴールデンタイムで新しいバラエティーにも出演させてもらえることになりました、1回目はオレとヒナで出させてもらってます、ってのがあって。
(確かここで、ヒナは凄かったよー、楽しみにしててくださいね、って話をしていたかと)
「んでね、僕、昨日テレビ見てたんですけどね、皆さんは『お前』って言われるのは嬉しいですか?」って。
なかはらは偶然ヨコが見ていたであろうテレビ番組、ブラマヨさんの番組なんですけど、を深夜に見てたんですが(ってか、ヨコよ、早く寝なさいよー。2回公演して、次の日も2回公演だったじゃん。人のことは言えないけど/爆)「彼女が彼氏にされて嬉しいS的な行動」をランキング形式で紹介してて、その話題の中で「お前」と呼ばれるのはどうなのか、ってな話になってたんですが。
「「お前はアホか!」のお前はあかんけど、車とかが来てちょっと危なかった時にかばわれて「ちょっ、お前危ないやろっ」のお前はええねんな?使うところが難しいわー」ってお客さんに話しかけながら確認していました(笑)
ちなみにヨコが女性にいわれたくないことが一言だけどあるそうで。
それは「はあ?」だそう。
「「え?」ならまだいいけど、「はあ?」って言われると、その顔もムカつく!」みたいなことを言ってました(笑)
あとは関ジャニ∞が大阪城ホールでやるのが夢だったって話から8周年の話へ。
8周年はホントに何かをやりたい、ってエライさんにも言うたんですよ、って至極マジメな顔をしてヨコは言ってました。
会場のお客さんからは「8月8日にやってー」っていう声もとんでましたが、とにかく大きなことをやりたい、と事務所の人にも話をしてるそうです。
あと、メンバーソロの前にまたまたコメントの話に。
「一番長かったのは誰やと思います?」
っていう質問に、たいていお客さんからは「ヒナー」って声がとんだんですが、なんとすばるさんだそうで。
「すばるって、髪の毛ものばしてロックってカンジで、そんなん関係ない!ってカンジやけど、そういうとこ一番優しいんですよ。このコメントん時も「こんなんで大丈夫?ヨコがええとこ使ってくれたらええからな」って気遣ってくれてん」と言ってました。
《4日2部》
「昨日も話したんですけど、皆さんの理想の人ってどんな人なんですか?」と。
よく理想の人は「おもしろい人」とか言いますけど、それは嘘や、と。
「それやったら錦戸亮はモテへんやろ。アイツ、完全にオトコマエやもん」(笑)
「草食系男子とか最近はよく言いますけど、メンバーで言ったら誰なんやろ?マル?やっぱりそうなんかなー?ああ見てて、マルはいきなりガバってくるで!」と。
なかはらもマルちゃんは超肉食系だと思います(笑)
「でも女の子にはさらっと優しいこというと思いますよー」っていうようなことを言ってました。
んで、その後メンバー全員分言った方がいい?とかお客さんにいいつつ、それをかなえてくれる優しいヨコさん。
すばるさんは優しいよ、と。
「すばるはようわかんねん、めちゃめちゃ優しいねん。あいつとは13年つきあってるけど、未だに自然にイイところを褒めてくれる。「ヨコ、あそこめっちゃええやん」って。男の俺がどきっとするから、多分女の人はもっとどきっとすると思う」と。
ちなみにカバンの中にビタミン剤とかがきちんと入ってて、ちょっと具合が悪いなぁなんて言ったら、すぐにそういうのを出してくれる、と。
お菓子袋もカバンの中に入ってますからねー、と付属情報もたれながしつつ(笑)
んでもってヒナちゃん。
「あいつは俺、わからへんなー。女性との接し方とかわからへんけど、多分優しいと思いいますよ。俺がよく忘れてる、ケイタイとか財布とか、そういうのに気付いて「ほら、忘れてるで」って言うてくれるのはヒナやから。」
ヨコはそれに対して、目が見れない感じで「おう、ありがとう」ってテレながら言うそうです(笑)
お客さんからヒューヒューフーフー言われていましたが(笑)
たちょは「意外にもてへんと思う」と言って、お客さんからは「えー!」って声がとんでましたが(笑)
「俺と一緒で、アイツは女性と喋れへんからな。でも好きなコには優しいと思いますよ、大倉は」
ヤスくん。
「ヤスは彼氏がいそうじゃないですか?」(笑)
ヤスくんから「横山くん、彼氏やねん」って紹介されても、「お、おん」って戸惑いながらも受け入れられるカンジ、応援できるカンジだ、と(笑)
でも。
「あのコはマメで気遣いも凄いできるからモテるんちゃうかなぁ。ちょっとテンション落ちてる時とか、しんどい時とかにすっ、ってカンジでよってくるねん。アイツ、ネコみたいやわ。具合悪いっていわんでもそれを読んでいつの間にか傍にきてる、ってカンジ」
亮ちゃん。
「どっくんかー。どっくんは大変やと思いますよ。やんちゃ(ワンパクだっけかな?)やし。あのコは年上の人がいいと思うわー。何でも許してくれる、っていう」
ここかなー?3日かな?意外に亮はMだって話。あのコは「ちょっとやられるくらいの方が喜ぶ」みたいなことを言ってました(笑)
んで、ヨコ自身はわからん、なんていってましたが、理想の女性はしっかりした人、家事洗濯(たぶん料理洗濯って言いたかったんだと思うんですけど)を全部やってほしいと。ゴミだしとかもできへん、って言ってました。
(お客さんからはかなりブーイングでしたが/笑)
「そのかわりサプライズ的なことはしますよ」と。女性はサプライズ好きでしょ?みたいな言い方してましたよ(笑)



【最後の挨拶】
基本的には関ジャニ∞でよかった、っていうことだったりとか、「関ジャニ∞で最初の夢見たのが、この大阪城ホールでライブをすることで、こんな風に一人でこの会場をいっぱいにして、立ち見までいるだなんていう日がくるだなんて思ってもみなかった。それもこれも応援してくれる皆さんがいるからです」というようなことを話てるんですが。
2日は「無事に初日がおわろうとしています。これは一人でできたことではないと思っています。メンバーの映像だったりもそう。今関ジャニ∞が凄くイイカンジで居心地がいい。その関ジャニ∞の看板を汚さないように、これから全国をまわっていきたい」というようなことを言ってて。あと、「リハでは分かりづらいけど、こうして本番を迎えるとお客さんの顔を見て、僕はホントに幸せもんやと思う。今年は関ジャニ∞としていろいろやりたい。」ってなことを言ってました。
4日2部は3日間5回も無事にできて、お客さんに勇気付けられて、自信をもって全国を回ってこられると。大阪の皆さん、最後まで見守っていてください、というようなことを言ってました。
んで、ニュアンスが違ったのが、4日の1部。
「今日はおかんが見に来てるんですよ」と話だして。
「いつもは言われへんけど、最近は元気でいてくれたらそれでいい、って思います」と。
何せ反抗期のまま大きくなってしまったので、こういう場を借りてじゃないといえないけど。
「元気で長生きしてください。いつもありがとう」と。
それを言ったあとでの「オニギシ」だったので、ヨコ自身もかーなりこみあげてくるもんがあったんでしょうね。
最後はもう泣いてないて、鼻水もたらして。
それにお客さんも泣かされちゃうよ、っていう。
きっとミナコさんも泣いてたんだろうなぁ、なんて。
その後アンコール(ひとつのうた前)で出てきたときも「いやー、泣いちゃいましたねー」なんて、ちょっとテレくさすに、でもしんみりなカンジで、気持ちの整理まだできてないんですよー、ってなカンジで出てきましたからね。
あれを見ていたミナコママが、電話してきてヨコに言った言葉は何だったんでしょうね?
きっと、こんな息子のことを誇りにおもっているだろうし、小さい頃と変わらず愛しく思っている、ということを伝えたんだろうなぁと思ったりしていますが。
『オニギシ』の時に出てくる写真、ひとつひとつに愛があふれていましたからね。
「普通、あんなに写真を残してないもんだよ」とのんさんは言ってましたが、うん、赤ちゃんの時の写真とか何気ない写真がめーっちゃあるんですよね。
ホントに家族総出演のビックリなカンジもありつつ(笑)いや、それだけヨコが家族を愛しているってことなんでしょう。
ヨコ自身がメンバー、家族、ファン、そして支えてくれている後輩やスタッフさんに、いつも感謝しているんだなぁっていうのが分かる、ソロコンです。

あ、余談。
2日のアンコール前に、一般人の男の子がステージに勝手にあがりこんじゃって。
最初なかはらはみつる?こんなトコにも?って思ったりしたんですが違ったみたいで(爆)
「ジャニーズに入りたくてきました!」とどけ座して(苦笑)
「俺にそんな権限ないでー」といいつつも「キミ、なかなかかっこいいからなれるって」と。
んであがってきたスタッフさんに「あの人結構えらい人やから相談してみてー」なんて言って。
はけていった後に「俺、最初マルやと思ってん」と驚いたように言ってたヨコさん。
あれがナイフとか持ってる人だったらかなり危ないじゃん、ってなことで、次の日から警備のスタッフさんがかなり厳重に置かれて、しかも彼らがめちゃくちゃ緊張してて(苦笑)
いつもの公演よりも更にケイタイ電話の使用の取り締まりの声とかが大きかったっていうね(爆)

さて、次はコント編なんですが、今日はもうできそうにないので(苦笑)ここまでで。
なんだかんだで疲れてたみたいで、予想以上にお昼寝とかもしてしまったので、オフ会後処理も進んでいないっていうね(苦笑)
次のコント編はですね、ベースは桃太郎、ヨコらしいストーリーになってますよー。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。