スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『横山YOUがヤっちゃいます~3 2010春』ライブレポ(ツボ編/2010年4月@大阪城ホール)

2010年04月05日 17:34

さぁ、どんな風に説明するのが一番伝わるのか、ってトコもあるんですけど(汗)
とりあえず、「この曲はこんな演出だよー」というところをレポって行きたいかなぁと思います。
続きから、ネタバレです。


※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

※ 言葉等ニュアンスを含みます。公演中にメモを取っていたわけではなく、後に思い出してメモをとった形なので、入った方の中で「これ違う!」と思うところがあった方はお知らせくださいませ。
またニュアンスであることを、ご了承くださいませ。









『横山YOUがヤっちゃいます~3 2010春』
2010年4月2日~4日 大阪城ホール
※3日1部のみ参加していませんのでレポはありません。ご了承ください。



◆映像
スーツを着たかっこいい横山さんや、トラの着ぐるみを着たゆうちん、っていうようなカンジでいろんなゆうちんの静止画が次々に出てくる、っていうカンジ。
そうだな、いふおあを見に行った方、最初に出てくるヒナちゃんの静止画が次々と出てくる映像があったでしょ?
あのイメージです。
帰ってきてからこの説明文章に気付き、「どんだけヒナちゃん好きやねん!」と思ってしまいました(笑)
いや、多分次に書くであろう、「MC編」とかを見てもらったらわかると思うんですけど、ホンマにヨコはこんなとこまでヒナちゃん好きなんやなぁって思いましたから(笑)

01 WONDER BOY
メインステージから登場のゆうちん。
赤のチェック上下に白のスニーカー。
赤チェックの上着の背中にはスカル←ちょっとチョケたカンジの。
赤のチェックのパンツは最近ゆうちんの衣装に多い、7分丈。
お尻のところには『Rock YOU』の文字。
左側の腰のところになにやらチェーンのような紐のようなものがついてるんですけど、何なんだかよくわからず(爆)
詳しくはのんさんのトコロに絵で書かれているので、ぜひ(笑)
大きな会場なのでちびっ子ジュニアたちもわらわら出てきているんですが、ベテランメンバーは2番に入るまでの間奏のあたりで登場していました。
2日にゆうちんを見たときは「なんとなく髪型かわってるのかなー?」ってカンジで、パーマをかけていたのはよくわからなかったのですが(爆)4日に見たときはゆるーいパーマがかかっている、と認識できる程度になっていました(笑)
3日のときは「顔が浮腫んでる…」と妙に思いました(爆)
あ、そういえば、なかはらが参戦した4回のうち、ラップ部分でつまらなかったのは4日の2部だけです(爆)
3日の2部が大分ひどかった(笑)ほとんど歌えなくて笑ってごまかす、みたいな。
MCでもそーだったんですけど、一人でずーっと歌って喋ってるからか、ゆうちんはよくかんでましたね(苦笑)

02 あめちゃん
懐かしいイントロだー!とテンションあがっていると、スタンドA側の外周に動くゆうちん。
そのままキラキラゆうちんが外周を周ってきます。
イントロのところで「じゃーんぷ!」って言われて飛び跳ねるカンジ、これ好きーvv←ものすごく個人的な感想だ(爆)

03 プリン
「ぷーりん、ぷーりん」と何度も歌うので、お客さんも。
会場が一気に一体になっていくカンジがたまらなくテンションが上がっていきました!
またヨコも「もっと!」ってあおりますしね。
左右にゆれるジュニアくんたちもかわいかったのよ(笑)
外周半分くらいまで(バクステのところまで)やってきて、その後センターの花道を通って中央の円形ステージへ。

04 一秒kiss
円形ステージでベテラン従えての一秒kiss、ホンマにかっこよかった!
周りに6人いないと落ち着かないんだね、ってカンジもありつつ、PUZZLEコンを思い出すできでございました。
もちろん全部ゆうちんがうたいますからね、これが違和感ないところもステキだー。

05 儚きstar(?)←新曲のバラード、タイトル分からず(汗)
円形ステージにのったまま、それが下がってベテランがはけていき、ゆうちんはセンター花道を通ってバクステ側へ。
その後リフターにのって回って…ってなカンジだったんですが。
この曲は新曲だそうで、タイトルわからず。
ただサビに「はなかきすたー♪」と歌っているので、このような結果に。
ただゆうちんのかすれたハイトーンが凄く気持ちよくってですね。
ちょっと急にうっとり聞き入るカンジでした。

◆MC1
ここは軽くあいさつ、ですが。
詳しくは「MC編」で。

06 チョコレート←ゆうちん作詞、ヤス作曲
ゆうちんの衣装はこの上に迷彩柄のロングジャケット?コート?みたいなのを羽織る衣装に変更。
スタンバイはベテランが手伝ってくれてます。
MC編に書きますが。
ってかこの曲、めーっちゃかわいかったv
歌詞もかわいけりゃ、フリもかわいい、ゆうちん天才だ!
んでも、曲を作ったヤスくん天才!
途中で拍手を2回するフリがあって、メインへバックへ、と駆け足をするフリがあるんですけど、そこね、徐々にテンポを早くしていって、ゆうちんがヘロヘロでおいつけなくなるカンジとか、めっちゃかわいかったです。
あ、そうそう、「チョコレートっ」って途中でセリフをいうところがあるんですけどね。
そこのふりもいっつも「かわいいーv」って声が聞こえてくるカンジで。
ちょっと照れてるシャイなゆうちんがかわいい。
フリはですねぇ。
右手指の人差し指と親指をくっつけて、わっかを作ります。
そのわっかを唇の右端のところにあてて、チョコレートといいながら、投げCHUのように放つってカンジですかね。
いつもモニターに移りこんでいる龍規もかわいいの(笑)
メモれている歌詞、多分使われている漢字とかはあっていないけど(爆)サビの部分。
『僕のポケットのチョコレートは 恋と一緒にとけていったよ 空を見上げたら笑ってた(←ここあやしい…) アスファルトを見たら Ahあれ? 影がひとつしかないんだ 泣いていた』
(ないてた、って歌ってるんですけど、泣いていた、ってモニターに映る歌詞はなってたようにおもいます)
あ、この「泣いてた」のフリもかわいいv
急☆上☆昇!!のあっつくなろうぜ、のところの手の握り方で、右目から左頬にかけて手を流していく、ってカンジで。←どう説明していいのやらわからんぞ(苦笑)
こんなに可愛い曲なのに、実は失恋ソング。
それもビックリ(笑)
チョコレートがキミと一緒にいなくなっちゃた、とかそんな歌詞も入ってるんですよ?
ちょっとほろ苦い初恋、学生の時の失恋、みたいなイメージの曲だわ。
ってか、チョコレートの可愛さについてどんだけ語ってるんや、ってカンジもありつつ、まだいきます(笑)
結局「このためだけやったんかい!」っていうベテの衣装もかわいい。
のんさんが絵に描いてくれてるんですけど、ま、あのスカーフはかなり謎(爆)
マーシー:濃いピンク
きくさま:水色
薫太:濃い緑
龍規:黄色(レモン色みたいないろ)
龍太:オレンジ(やまぶき色みたいな色)
ぶんちゃん:赤(ちょっと色が薄い)
でした。

◆鏡&映像を使って遊ぶ
最初ハットを被るまでは鏡なんですけど、その後はモニターに。
予め撮っていたであろう映像に合わせてゆうちんが動くんですけど、途中手品で花を出したところ、映像のゆうちんは出せなくて「ムキーっ!!」って怒ってたり(ちなみにその後に大根を出してくる/笑)ワインを飲む部分では、映像のゆうちんは飲みすぎでベロベロになったり。逆にホンモノゆうちんが飛べない縄跳びは、映像ゆうちんは軽く二重跳びを続けてたり。
何度も見ると間延びしてくるカンジはありますが(汗)初回見だと普通に楽しいですよー。
んで、その後ゆうちんお着替えがあるので、イリュージョンみたいなカンジで映像とベテランを使って着替えてきます。
途中で出てきてゆうちんの代わりに踊っているのは多分龍太かなーと思っていますが、近くでみていないので確認はできていません。
襟足からみえる茶髪具合がそーなんだけどなぁ。

07 Kicyu
もう、曲が始まる前にセンターステージからポップアップで、kicyu衣装で登場してきたゆうちんを見て、会場中がきゃー!ってなるカンジ、あれが凄かったです。
ここでも映像でヤスくんが登場して、ホンモノゆうちんとのコラボレーションです。
「ラブパワー」のふり、二人でハートマークを作るフリがあるじゃないですか?
あれ、映像で一生懸命あわせているゆうちんがけなげです。
んでもって、映像だとわかっていても、しょーちゃんとコラボレートしているカンジがたまらなくよかったですv
最後にいっつも「ヤスくん、ありがとう」とゆうちんが言うんですが、4日の2部は映像のしょーちゃんにヨコが抱きついてました(笑)

◆ 映像(かみしばい)

kicyuが終わったら「ひとりやからいろんなことせなあかんねん」といいながらジュニアくん(多分これ真鳥だと思うんだけどなー)から受け取ったろうそくに火をつけます。
んでもって、そのろうそくをもったままはけていくと映像に変更。
映像の中では何かをさらさらと紙に書いているゆうちん。
でも紙はまっしろ。と思ったら、それをろうそくの火であぶり出し。
出てきた文字は「かみしばい」
そこからあぶりだしのかみしばいがスタート。
初めはうさぎが泣いている絵、その後はなにやら円形のやつが泣いている、ってかとけてるみたいな絵(笑)
んで『地球がないている』のセリフの後に「あ!」っていうのがあって、「そのとき一人の男が立ち上がった」っていうのがあって、ブラックレンジャーのコーナーにうつります。

◆ ブラックレンジャー 『タイムスリップ 昔話へどんぶらこ の巻』
詳しくは後に書く『コント編』で。
わかりやすいテーマ、そして多分、どんどん練れていくであろう内容。
この3日間で思ったのは、多分薫太はこのツアー中に完全にいじられキャラになるだろうってこと(笑)

08 ありがとう。
最初のイントロ部分のトコはゆうちんが歌って、その後は「後はまかせた」とゆうちんお着替えタイムです。
基本ベテのコたちが歌って、城ホールは関ジュの子達もいたので千ちゃんと向井弟が歌ってました。
ここで布の袋に入った何かをベテのコたちが客席に投げてますが、何がはいっているかは不明です…。

09 イッツマイソウル
ゆうちん、お着替えして登場。
黄色のシャツに黒だっけ?シマウマ柄だっけかなー?のベスト。
これまた7分丈のジーンズだったかな?
城ホールコンでは、ここでジュニアのコたちが遊びに来てましたよ。
2日は濱ちゃん&大智。あほすきの格好のまま、だと思われます。大智のメガネがかっこよかったv
あ、ちなみにベテはコントの格好のままなんですが、その格好のまま濱ちゃんに近づいていってべったりくっついてるぶんちゃんは怪しかった(笑)
3日2部は淳太!王子様、キラキラでしたv
4日1部は流星&神ちゃん&重岡くん(ちなみに3日1部は小瀧&新垣&竹本の年下組だったみたいです)
シゲがテッパンでかわいいわーvと思ったのと、流星がホントにオトコマエになっていく…。
ってか、Westのファンサはホンマによくできてる、よくできる子たちだよ。
4日2部は照史!こちらもメガネ男子で、かわいかったvゆうちんにマイクを持たされて「どうも、関西ジャニーズJr.BADの桐山照史です」って自己紹介はしたけど、何かその続きを喋らそうとしたゆうちんに、「横山くん、勘弁してくださいよー」と困っている照史がまたかわいかった(笑)

◆MC2
ここの詳しくも「MC編」で。
MC編を見てもらったら、如何にヨコがヒナちゃんのことを好きかわかると思います(笑)

《メンバーソロコーナーの開始》
※メンバーが全員、映像でコメントを出して、それが会場のモニターに映る、その間ゆうちんがスタンバイする、ってカンジですかね。

10 まもりたい
どうも、大倉忠義です。とにこやかに登場、たちょなんですが。
白のタンクトップ姿、なんだか珍しい(笑)
「前回のときは散々だったので…」といっていましたが、確か第1弾の時はかなりきれいにコピーされてましたよ、たちょ。
もしかしたらゆうちんがたちょが見に行った回だけ照れてたのかもしれないですけどね(笑)
んで、ラストにたちょが「まもりたい」と書いて、曲がスタート。
メインのモニターには実際にたちょが歌っている映像をながしつつ、サイドのモニターには実際に歌っているゆうちんの映像。
ゆうちんマジ歌いなんですが、Aメロのハミングのところで、お客さんからいっつも何故か笑いがもれてしまう…なかはらは好きなんですけどね。
結構うっとりするカンジで歌い上げてくれてます。
3日2部は映像と同じように椅子から立ち上がったりしていましたが、基本座ったまま歌ってましたかね。
最後ゆうちんも「まもりたい」と書くんですが、何故かぐちゃぐちゃ(笑)
んでもって、それを反転すると何故かハングル文字(笑)こういう茶化しちゃうトコロがゆうちんらしい。

11 わたし鏡
ヤスくんは「苦笑いじゃなくて照れ笑いしてください!かわいい横山裕くんをみたいんで…できるかな?」みたいなカンジのメッセージでした。ギターは弾けないにしてもちゃんと歌って下さいよ!って(笑
ギターを持って登場して、会場は「おー!」ってカンジになったりするんですが、結果ギターを弾くことはおろか、まじめにも歌ってくれず(苦笑)←ウチの相方はすねてましたよ(笑)
「照れ笑い」のところが「愛想笑い」になってました(苦笑)
あ、そうそう、3日2部まではゆうちん自身がマイクを持って登場して、スタンドにマイクを自身で設定していたんですが、4日1部からは最初からマイクがセッティングされていました。
ゆうちんがなかなかスタンドにマイクをセッティングできなくて間延びした回があったからだとは思いますが(3日2部が結構時間かかった。)
そういう細かいトコも修正してくるゆうちんがステキvと妙に思ったトコです。

12 サヨナラ
すばるさんは「横山裕がやっちゃってるわけですからこれ」と何度も「やっちゃってる」をアピール(笑)
「ドラマもやっちゃってて、ソロコンもやっちゃってるわけですから、これきてるなー」ってなカンジで(笑)。
あ、そーだ、ギャップがいい「ギャッパーですから、横山裕は」みたいなこともいってました。
ちなみに「ヤっちゃってる」は9回かと思います(中途半端にしている分も含めると)
歌は極真面目に歌ってますよー。
コメントの途中にも出てくる「ジャニーズUSA」の役は龍規と薫太。映像と同じ白のパンツに白のタンクトップ。
(すばるさんのコメントの中で「一時期ジャニーズUSAっていうのがいたんですよ。黒人さんの…横山裕は白人ということでですね。っていうか色白いですからね」みたいなコメントがあるんです/笑)
ゆうちんが普通に歌っているカンジもかっこいいんですが、どうしても少年「渋谷すばる」の映像を見てしまう、ってひとも多いかと思います、ここは(苦笑)
Mステかなんかの映像なんですが、すばるさんのバックで踊っているのが嵐(ニノ&相葉っち)だったり、山Pだったりとーまくんだったり、はたまた米花くん&やらっちとか、するんでね。
なかはらたちはその時代を知っている人間なので結構普通ですけど、若い子たち(と自分で書いていてちょっと虚しくなりますが/笑)からすると、嵐がすばるさんのバックで踊ってる、ってのは結構衝撃的みたいです(笑)

13 ワンシャン・ロンピン
映像を見ながら「マルちゃん、やせたなー」と思ったりしていましたが。
マルちゃんのコメントは「ワンシャンロンピンの楽しみ方」がメインでした。
「ウバランっていうキャラクターがいて」と途中言うんですが、キャラクターの名前は「ボン」だよ←後に出てくる映像(カウコンのときにも流れてたやつ)を見てたらそう書いてる。
「ウバランはわからんという意味でですね。殆ど一緒やとつっこまれたら何も言い返せないですけど(笑)オコモコチョは「さあ帰ろう」の意味です。」とことばの意味を説明。
そういえばマルちゃんは最初だけ「横山裕ちゃん」と言ってました(笑)
イントロ終わったら、ゆうちんはインディアンの格好をして出てきます。
そう上半身裸だし、下半身はインナースパッツ(笑)
そして「ウバラン」、何故か「イマジン」といいながらメインステージをうろうろ(笑)
最後にいっつもテレながら「オッコモコチョー」といい去り走り逃げていくゆうちん、かわゆし。
あ、こちらも歌を歌いません(苦笑)

14 Babun
ヒナちゃんは「話が長いので早送り」ってカンジで途中映像が早送りされている様子が(笑)
2分後、とか3分後、っていう文字が時々出てくるっていうね。
んで、やたらヒナちゃんが強調していたのは「やりたくてやったわけじゃないけど結果オーライ」ってことと「自分は初代でヨコは2代目」ってこと(笑)
どっかで初代と2代目でやりたい、みたいなことを言ってるんですが、ホンマにどっかでやってくれへんかなぁ(笑)
でもね、この映像の一番の破壊力は、一番最初なんですよ。
「どうも、村上信五です。ゆうちゃん、頑張ってますかー?」
…これを聞いた時の、なんともいえない恥ずかしいカンジ、何なんだろ、あれ(笑)
ちなみに「しんご」のところを「ゆうちゃん」って呼んでね、っていうふりのためのモノだとは思うんですけど、あれ、最初に聞いた時「うわー」って思った(笑)
歌はあのバブーン衣装!
当然上半身裸ですからね!
何故かちょっと歩きづらそうにしているヨコさん。
相方いわく「ヒナちゃんの足が細いからヨコが歩くと股のトコが擦れるんちゃう?」とのことでした(笑)
そーかもしれへんわ、となかはらも思っています(笑)

15 愛以外の何でもない
亮ちゃんの映像は髪の毛が短くなってて、何故か右側がめちゃはねてる(笑)
でも、はねてるカンジが可愛い(笑)
コメント自体はそんなに差し障りないカンジのコメントなんですが、最後「以上、錦戸亮でした」って言いたかったのに、「以上、錦戸亮ですか」っていっちゃったこと(笑)
それにめちゃ照れてる亮ちゃんが可愛いの(笑)「~亮ですか、って(笑)」ってなカンジで(笑)
そして何故か亮ちゃんのトコだけ、始まる前の映像(DVDの映像をつなぎ合わせたもの。中身ハスピリッツのときのとかあったと思う)が凝って作られているっていうね。
ま、多分着替えの時間があるからだと思いますが。
コンフュージョンの赤衣装(インナーは黒シャツ)で登場して、マジメに歌います。

16 fantastic music(ミツル登場)
途中ブレイクのところで映像がでるんですが、金髪の美少女「キミコ」の登場。
んで、そのキミコが公園みたいなところに入っていくと、一人のおとこのこ。
それが「横山充です。弟です」なわけですが(爆)
4日1部までは「普段のお兄ちゃんはどんなカンジ?」ってキミコが聞いて「やさしいです」ってミツルが答えるバージョン。んでもって女装の兄を見て「ちょ、怖い怖いって」とマジビビリしているミツル(笑)
4日の2部のみバージョン違いで黒いカバンを見せて「これ誰に買ってもらったん?」「兄ちゃんです。優しいです」「こんなところで兄弟愛を見せてるんじゃないわよ」ってなやりとりのバージョンでした。
さて、ここはどれくらいパターンがあるのかしら??
この曲も楽しいです♪
Aスタのとこに競りあがっていくカンジとかもめちゃ好きーv

◆ Jr.コーナー
・君は泣いて強くなる(shadowWEST)
・Hear I am(京男)
・S.O.S(Veteran)
・ロマンティック
向井弟がメインステージセンターで歌っているのに、兄は外周で他の子たちにまぎれて踊っているのに気付いた、切ない3日2部。
千ちゃんが出てくると何故かいつも同じ衣装なことを気にしてしまったり、SOSはやっぱり好きだーvと思ったり。
あ、地方にいけばいくほど「SOS」を聞いている人の率が下がるんだよねー。
あれは全国に持っていってほしいなぁ。自分たちが作曲した、初めてもらったオリジナル曲だし。
ロマンティックのやり取りも、関西でジュニアが沢山出演するっていうのがわかっているから成立したのかもしれないけど、思い切ってやってみますか、地方でも(笑)
地方に行けばベテしかいなくなるので、ここのあたりが変わるんだろうなぁとは思いつつ。
ゆうちんの衣装換えがあるから、1曲分ではないはずー。

17 kicyu
スパニッシュバージョン?フラメンコバージョン?…なんて表現すればいいかわからないけど、とにかくかっこよかった!
イメージは翼くんのフラメンコ、最後の方はユーロビートも混ざったカンジの曲調になって、これホンマにかっこいい!
沢山のジュニアを従えてセンターでフラメンコ風の踊り。
ちょっと斜めに被ったハット姿のヨコさんが、息をのむほど美しくてキレイなんだよーv

18 ConfUsionはだけるバージョンじゃなかったですが、これもめっちゃかっこいいv
これも沢山のジュニアたちを従えてるカンジがまたたまらなかったんだよなー。
特に、なかはらは4日はどちらもほぼ正面からみたので、映像とのコラボレートも凄くステキでした。
残念ながらはだけませんけどね(笑)
たぶん、地方にいくとベテランだけになるんですが、それもまた違ったバージョンでかっこいいんだろなー。

19 渇いた花すばるさんの最初(ベテが円になってヨコさんを囲んでいる)もラストもひとりでやっちゃいました、横山さん(笑)
ラスト前の「アイワナスマイル」(カタカナゴメン…)のとこでは、ゆうちんが普段、どのパートをうたっているかがわかります。あのハモりしにくいと思うんですけど、普段はやってるんですよねー。凄いなー。
3日2部のときになかなかスタンバイができなかった薫太や、手袋をなかなかはめれなかったマーシーはいたものの(笑)、こちらもかっこいい曲です。
途中空の映像とゆうちんのシルエットがコラボレートするところがあるんですけど、「こんなにシルエットがきれいだなんて!」と妙に興奮してしまいました。
昔、スマコンで木村さんがそんな感じの演出をしてた時がありましたが、あの時より興奮しちゃった(笑)

20 急☆上☆昇 
21 無責任ヒーロー
22 ズッコケ男道

もうこのあたりは「出し切れよー!」なカンジですね(笑)
ジュニアのコたちがわらわらでてきて、にぎやかにやります。
あ、そうそう、無責任ヒーローのLED映像はカウコンのときもジュニアコンのときも今回も全部一緒。
そういうとこで経費削減(笑)
そういえばズッコケの「うー、ソイヤ×4」のくだりは、47のココから始まったんじゃない?って相方と言ってたんですが。
いつの間にかそれをするようになったなぁ、って。

◆ 挨拶
こちらは『MC編』で。
基本的には一緒なんですが。4日1部だけちょっと違ったので。

23 オニギシ
第1弾、第2弾のときと同じように、昔の写真たちがモニターに映って、その前でオニギシをうたうゆうちん。
のんさんが言ってましたが「大事にされてたんやなぁ」っていうのが分かる写真たち。
5月人形の前で撮っているのとか、多分ミツルだと思われる赤ちゃんを抱っこしているカンジとか。
ゆうちんはホントに大事に愛情深く育ててもらったんだなぁ、と。
なかはらは「やっぱり、オニギシが食べたいねん」のとこで、ちょっとぐっとくるカンジは変わりません。
ミナコさんはお元気だってことは重々承知してるんですがね(笑)
ゆうちんも歌っていると感情移入してしまうのか、毎回ウルウルしていました。
ただ、4日1部はもうゆうちん号泣です…。
その理由は後に書くMC編を見てもらったらわかるかと。

◆EC
・ひとつのうた

みんなでひとつになりましょー!と∞のライブ並みにみんなで歌って、笑顔。
ゆうちんも、ジュニアも、お客さんも。
ここでジュニアの紹介です。
ベテの紹介の時に、「室兄ー」とか「伊藤ー」ってカンジで紹介していくんですが、コントの役名で呼んでみたりもします(笑)
バージョンが少ないのは「龍太」かな?
殆ど「龍太ー」って言われてたきがする。

◆WEC
・ギガマジメ我ファイト

ここで色紙投げ。
基本的には遠くまで飛ばすのがゆうちんの信条らしい(笑)
ツアーTシャツをきて登場するんですが、2日はゆうちんだけでしたが、3日からはベテもみんなツアーTシャツきてました。
みんななかなか似合ってました(笑)

◆TEC
・ズッコケ男道

急遽した、予定になかった曲。
いや、2日のお客さんが悪乗りしちゃったんですよ…(苦笑)
だからだもんで、どの部もここまでやるのが当たり前になってしまいました(苦笑)
「村上風にいうと、出し切れよ!」っていうのを毎回いうヨコ。最後までヒナちゃんのこと大好きアピール(笑)
「もっと!もっと!」とかなりアオリますが、ヨコは殆ど歌ってません。
うん、このころになるとかなりヘロヘロなので(苦笑)
疲れるなー、しんどいなー、なんていいつつ、結果なかはらが入った4回とも全部ココをやってくれましたからね。

◆FEC
・Cool magic city

なんと最終4日2部には4回目のアンコール。
「最初から用意してましたよ」とボソっとヨコが言ったときには「さすがヨコ!選曲もファンのツボをついてる!」って思う誇らしげな気持ちと「うわ、読まれてる!やられたー」っていう若干悔しい気持ちもありましたが(笑)
久々に生で聞いたクルマジ、めっちゃテンションあがりました!
Bメロのフリとか、ホンマにめちゃ久々。
うん、でもクルマジを聞くと、最初の城ホールのとき、突然7人でライブをやることになった時の、その姿を思い出して、若干泣きそうになりました。
あの日には、ゆうちんがここで一人でライブをやるだなんて、しかも立ち見がでるくらい人があつまるだなんて、思ってもみなかったのに、って。
大きくなったよろこびと、せつなさ。
楽しいのに嬉しいのに、ちょっぴりほろ苦いカンジもあったのは、なかはらだけかな?

よし、あとはMC編とコント編に続きます。
あ、その前にもう1個ネタバレ。
グッズの中にある貯金箱。
何をしゃべるかっていうやつね。
・ちゃんと貯めろや!
・もっとちょうだい!
・たらんぞ!
・なんじゃ!
っていう、ツンデレなカンジもありつつ(笑)
・うれしいわー
・しあわせー
・ありがとう
っていうものありつつ。
全部ヨコの声ですよー。
ありがとう、の声がほっこりしますv

さ、ちょくら休憩します。
MC編だけでも今日中にアップしてしまいたい…ただ、口の端も切れている…確実に遊びすぎなカンジがあるので、休息しつつ、で(汗)


コメント

  1. 玄米茶 | URL | -

    詳細レポ、ありがとうございます

    こんばんは、はじめまして
    とっても詳細で素敵なレポ、ありがとうございました。
    自分が入った回を思い返しながら、曖昧だった記憶を取り戻せた気がします。w
    『Babun』は、私は村上君はがに股で横山君は内股なのでそのせいかなと思ってましたが、確かに足、特に太腿の太さが違いますねw
    でも、よちよち内股で走ってる姿が可愛かったので、それも良かったのかもしれませんw
    MC編コント編も楽しみにしています!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。