明日も早いのでさらりと。

2010年03月27日 23:21

先に業務連絡ー。
あっこさん、浦川さん、メールありがと!
無事に届いて何よりですー!

明日からいよいよ関ジュコン@城ホールだったりするんですけど、なかはらさんは朝から仕事ー(泣)
明日はどうしても休めないので、おとなしく仕事をしてこようと思います。
関ジュコンの用意なんて何もしてないですけどねー(爆)
いや、ヨコソロでもうちわは振らないかも、なんていってるくらいなのに、ってカンジですか(笑)
うん、相方にはせっかくヨコのウチワつくったのに振ればいいのにー、って言われたりしています。

さて、今日は関西ではオーソレのSPが放送されたんですが。
この春先のオーソレのSPのときって、占いやってるのが結構好きだったんだけど、今回はなかったー。
ベトナムっていう土地柄なのかもしれないけど、ちょっと残念。
タベモノがおいしそうなトコはいっぱい映されていましたけどねー。
にしたって、この春のSPを見ていると歴史を感じるというか。
最初の頃では考えられないような会話してましたからね、モモコさんと。
うん、忙しくて藤本アナも含めた3人でのご飯ができていないね、っていう話なんですけど。
なんだっけかなぁ、確かオリスタで亮ちゃんが「大阪でのレギュラーがこれしかないんで」ってジャニ勉のことを語っていましたけど、ヒナちゃんがオーソレに参加させてもらった時なんか、逆に東京でレギュラーなんてなくて。
そう思うとこの春からの番組の出方といい、ま、それは一人舞台だったりソロライブだったり、も含まれるんですけど、ありがたいことなんだなぁって思います。
でも、ちょっぴり寂しい思いがするのは、まぁ、仕方ないことなのかなぁ(苦笑)
藤本アナと二人でベトナムの街を歩いているカンジは変わってなくてかわいかったけどなー。
余談ですけど、昔、ヒナちゃんが藤本アナと付き合ってるんじゃないか、みたいなウワサがたったことがあって。
なんでもヒナちゃんが「けいちゃん」と藤本アナのことを呼んで楽しそうにしているから、みたいな話で(笑)
いつの間にかブレなく「藤本さん」って呼ぶようになったけど、ふとした瞬間に「けいちゃん」ってヒナちゃんも呼んでしまうことがテレビとかでも見られましたしねー。
そんな藤本アナもご結婚されてもう2年?3年くらいたちましたかね?
あの人もずっと若い印象ですけどやっぱり月日は流れていってるんだなぁ、と妙に思いました。
…自分がオバさんになっていっているのも実感する瞬間ではありますが(爆)

では、続きにコメントレス+拍手レスです。
あ、昨日ね『ちょんまげぷりん』のことを『やんちゃぷりん』って書いてたの。
オフ会かぶれか、私、って感じで(爆)
なかはらのいいたかったのは『ちょんまげぷりん』なのです…。
ちえさん、ゆかりさん、雪紀さん、さとうさん、kimidorinkoさん、
【コメントレス】
3月27日 ちえさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
のんさん宅からいらっしゃい、なのですねー。
んで招待状を見に来た、と(笑)
もうね、大人が悪巧みを本気でやっているのを「すごーい」と純粋にいわれると「こんな大人になってはいけないよー」と諭したくなる気分なんですが(苦笑)
でも、何事もやる時はまっすぐに本気でやらないとね(笑)。
オフ会の様子は、また追々お知らせしていきます。
これからもよろしくお願いします。

3月27日 ゆかりさん
招待状の発送、気長に待って頂けると嬉しいです。
んで、『ちょんまげぷりん』
今日か昨日だったかに、公開は「7月31日」っていうのが本決まりしたそうですね。
7月末なんだとしたら、まだまだ増える可能性もあるかなぁと思ったりするんですが。
その時の対抗馬がどんな映画があるかによりますよね(苦笑)
とりあえず首都圏や関西圏の人間は熱心に通って動員を増やさないと。
評判がよければ公開時期はずれても地方にいく、ってのは十分にあると思うので。
あ、ぴあEX、また読んだら感想きかせてくださいませ。

3月27日 雪紀さん
ね、公開される映画館がこんなに少ないとは思ってもみなかったよ、って話で(苦笑)
んでお探しの「最後の質問の答え」なんですけど。
ビックリしないでね、なんて前振りをしておきますが。
「子育て」だそーですよ(爆)
まぁ、普段からしたい、って言ってることではありますけどねぇ。

3月27日 さとうさん
ヨコ担さんは特に、ってカンジですが∞erみんなが見て笑顔になれる記事だったんじゃないかなぁと思います@EX
ヨコのソロコン。
なかはらさんは第1弾、第2弾どちらも入っていますが、あのね、意外(って超失礼だけど/爆)「歌」いいですよ、思わず泣いちゃうようなことが第1弾ではおきたりしましたからね。
確かに「ヨコだったら何かおこりそう」っていう期待はかなり高いですよねー。
本人もそう思って欲しいし、そう思われるように頑張ってると思うし。
もうね、ヨコ本人に自覚があるかどうかはわからないけど、お山の大将、的なジュニアいっぱいの中にいるヨコも可愛いし、一人でかっこつけてるヨコもステキだし。
なかはらは第1弾、第2弾と言って「絶対に楽しい」とどこか確信めいてるモノがあったりします。
ホントに、来週にせまったソロコン、楽しみましょーね♪
んでもって、オフ会、も楽しんできます(笑)

3月27日 kimidorinkoさん
横山さんのイメージってどうしても偏ってますよね。
同じジャニーズのファン、つまりはヨコが関ジャニ∞でドラマもこんなの出ててー、とか知っている人でも「あの子ちゃらい」くらいのイメージが先行してしまっているのは確かで。
でも、ま、これからなんだろうなぁと妙に思ったりします。
テレビにもっと出るようになって、本人のいうように「売れて」きてから、その後にようやくイメージって変わっていくものだと思うから。
もっと目に触れる場所にたくさんでなきゃいけないんだろうなぁ、と。
んで映画の話。
とりあえず見れる地域の人間が足しげく通うところからはじめないとなぁと妙に思ったりしました。
当たり前のように見れることに感謝して!

【拍手レス】
3月27日 しーのさん
シネコンはわからないですね、今いろんな提携をしているみたいですし、東宝と松竹。
昔だとあんまり考えられなかった事実ですけどね(苦笑)
映画産業もそれだけ厳しいんだなぁと思うと同時に、このところのジャニーズタレントの映画の多さもちょっとびっくりしたり…ま、内容がどうのこうのといわれずに、「ジャニーズが出てるんだったら1回みにいこうかな」と思うお客さんはいっぱいいる、と思われている結果なのかもしれませんけど(爆)
雑誌関連に関してはなかはらも歯止めが全然きいていません…そうそう、711からDVD発送の準備するよ、お金用意しててね、ってなメールも来てたのになぁ(爆)
しーのさんの関ジュコンはいよいよ明日からスタートですね!
まずはどんなカンジだったか教えてくださいませー。

3月27日 なつこさん
いえいえ、自分メモもかねていたのでお気になさらずー。
そうか、200キロも離れていたか(苦笑)
公開されてからでも、順次増えていくパターンもあるけど、やっぱりできるだけ早くみたい、って亮ちゃん担さんは思うだろうなぁ…なかはらが大奥を公開初日に見たいと思うように(苦笑)
んで、ぴあEX
あの雑誌のライターさんも書いていたけど「横山裕が言うから大丈夫」的な感覚はありますよね、うん。
それはなかはらがSMAPの中居さんにも抱いていたような感覚だったり。
中居さんの役割はヒナちゃんが担っている部分もあるような気がしているんですが。
最近書いてない関係論(汗)で書くかもしれませんが、ヨコヒナってそういうトコがあるからツボにはまるというか。
お互いがお互いのないところを支えあって関ジャニ∞を支える、みたいなイメージ。
うん、まぁうまく言葉にできないので(汗)また関係論で考えてじっくり書くことにします(笑)

3月27日 なおさん
KAT-TUNファンのカメちゃん担当さん、ってことなので、はじめまして、のなおさんでしょうか??
なかはらはホントにKAT-TUNさんのことをきちんと知っているわけではないし、コメントの最後の方が文字化けしてしまって読めないので、はずれたとんちんかんなことを言ってたらごめんなさい、先に謝っておきますね(苦笑)
昨日かな、お友達ののんさんとも電話で話をしていたんですが。
『カートゥンKAT-TUN』の最終回を見ながら、こいつらかわいいよね、みたいな話をしたんですよ。
あれをみて「KAT-TUN、がんばれー」って思ったっていうか。
うん、なおさんが仰るように「仲が悪い」ようにいわれがちだし、どうしてもイメージとしては「個性的」悪く言えば「ばらばら」なイメージが強いから、今回も独立だの解散だの、すぐに言われてしまいましたけど。
彼らだってジャニーズの洗礼じゃないけど、一緒に生活していらいらした時も、1日に11回連続公演とかさせられた時も、全部乗り越えて今があるわけで。
同じ経験、苦悩や悲しみ、それから楽しみや喜びを分かち合ってきた人間だから、こうしてグループとしてもあれるわけで。
だからきっと、10月から決まっていたツアーの話を5人でするかどうか、っていうのは、凄く迷っただろう、と思います。
ってか思っていたいってところもありますけど。
もちろんファンの気持ちとしては、6人そろっていることがステキと思っているファンの方も多いだろうし、置いてけぼりにされた感はありますよね。
ただ、彼らの選択が正しかったかどうかなんて、今はわからないことだし、結果的に仁くんがこうしてひとりはなれてすることが良かった悪かった、があからさまにでるか、と言われれば凄く難しい問題だなぁとも思います。
ファンの声だけにこたえることが全てじゃない、って言われたらそうかなぁとも思いますし。
関ジャニ∞だったら、ヨコだったら。
まぁ、これはあくまでも想像だけど。
ヨコだったら、報道で伝わる前にラジオとかでいっちゃうかもしれないですね。
自分の口で自分の言葉で「チャンスがあるから行かせてくれ」って。
多分、目の前にあるチャンス、それが魅力的であればなおさら、捨てないと思いますよ、うん。
ファンのことを考えてくれるだろうけど、彼らは「テッペン」をとるために頑張っているから。
でも、テッペンを取りたいから行くんだ、ってことは自分たちの声で、ナマで伝えてくれそうな気がします。
かつて亮ちゃんがウッチーがNEWSの活動をする、と決まった時のように。
ホントは苦しいけど、それがチャンスになるんだったら全力で自分たちも頑張る、といえるグループなんじゃないかなぁって思ったりしています。
いないその人の分まで楽しませる、っていう気持ちはあのウッチーのときからずっと変わってないと思うし、それ以上になっているんじゃないかなぁ、って。
こうして書いていて思ったんですが、今回何が残念だったって、本人たちの生の声が後から聞こえてくる、ってことなんじゃないですかね。
中丸くんが何やらwebに文章を載せているみたいですが、仁くんの口から聞こえた、とか、自分たちから発信しようとした、ってことがあったら納得できる、っていうか寂しいけど頑張ってこい!って素直に応援できるファンの人もひょっとしたら多かったのかもなぁ、って。
あぁいう風に報道されてしまったら、ファンはおいてけぼりを食らったような気になっても仕方ないかなぁと思ったりしてしまうので…うん、木村さんの結婚の時みたいだ(苦笑)
仁くんはまたこれで2回目の独り立ち、だから余計なのかもしれないですけど(苦笑)
うん、何が言いたいのかよくわからなくなってきたけど、会見なんてしなくてもいいけど、ファンに向けた生の声が聞けたら嬉しいですよね。
ツアー中とかでも、ステージ上で電話しあったりしてくれたら、それだけでほっとするんだろうなぁ。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY