スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手レスです。

2010年01月13日 10:35

昨日のレス関係、ケイタイからはやっぱり途中できれちゃったみたいなので(苦笑)
拍手レスはこっちに移してきましたー。
続きからです。
抹茶さん、ひろかさん、しーのさん、なつこさん、名前なしさん、34さん、雪紀さん、揚羽さん、ありがとうございました!
なかはらは今から買い物、いってきます!(爆)









【拍手レス】
1月10日 抹茶さん
ありがとう、とだけ書いておきます。
きっと抹茶さんとは会ってお話した方がいいんだよなー。
15日に大阪に来ますか?(笑)

1月11日&12日 ひろかさん
お久しぶりでございます。お元気そうでなによりでございます。
今回のこと。
ファン的には本当にいきなりのことで、実は相方はあのじーちゃんの発言を今日の今日まで知りませんでした。
そんな心構えしてなかったのに、ってカンジであることは確かですよねー。
ま、でも、予告はずっとされていたんですけどね…だからやっぱり、って思った部分もあったりするんですけどね…うん。
正直なところ。
なかはらはカウコンのライブの中で「ここに彼がいたらどんな風になるのかな」と思った時間はほとんどありません。
あったのはマーメイドのところと、ビジョンに話しかけていたところ。
きっと、なかはらは、ひろかさんほど、あのコの姿を探したりしていないと思います。
だから的外れなことをいうかもしれませんけど。
関ジャニ∞は1%の可能性を諦めない集団。
だからひろかさん自身が信じたい1%の可能性を信じることは、eighterとして普通なんじゃないかなと思います。
関ジャニ∞が意見を聞いても曲げられない何かを曲げないように、ひろかさんもそうであることは間違いでないと思いますよ。
んでもって、新しいグループ、に関してはきっとなかはらも同じです。
実際になってみないとわからないですけど、やっぱりまだ恐れている自分がいます。
でも応援したい気持ちは共通できっと変わらないことだと思うので、ゆっくり自分の中で精査できればいいのかな、って思います。

1月11日 しーのさん
通信の選曲は…うん、それはあえてたまたまだと思いますけどね(苦笑)
思っていた方がイイと思っています。
その理由はうまくココに書けないんですけどね(苦笑)
コメントを貰う中で関ジャニ∞として8人がステージにたつことはキセキであると捕らえる人と、絶対にあるという人、もうないという人、さまざまいるな、って思いました。
だから、全ての想いがひとつになるということは、ないのかもしれないけど。
結局ファンである自分たちが、彼らとその現実にどう向き合うかは、ファンに選択権があるんですよね。
だからありえないと思いつつ理想をもつことが悪いことだとは思わない…うん、ま自分がそうだから擁護をしたいだけなのかもしれませんけど(爆)
どんな立場でも発言していいんじゃないですか?
だって関ジャニ∞を知っていて、そんな彼らを応援したいという気持ちには変わりないわけですしね。

1月11日&12日 なつこさん
職場で頼りにされているというよりは、こき使われているだけです、はい(苦笑)
実はなかはらは、7人の方はさほど心配していません(爆)
というのも、彼らのビジョンというか、彼らのしたいことが、今まで以上にそろっていて分かりやすいから、なんですよね。
去年の今頃の雑誌が読み返せる状態なら、なつこさん、読んでみてくださいよ。
なかはらは正直、去年の方が不安で不安で仕方ありませんでした。
母体がこんなことでいいのかよ!と。
ま、あのコの置かれている状況にも不安になってしまったので、余計です(爆)
このままで彼らは前に進めるのか、繋がっていられるのか、そんな不安があったのは去年です(苦笑)
でも今は。
なつこさんの仰る通り、彼ら8人は前に進んでいる。
もちろん「7人」としても。
マーメイドの歌割りも、亮ちゃんが7人用の歌を作っていたことも、実は受け止めているんですよ。
そういうメッセージだって。
でも実質、なかはらは「関ジャニ∞」であるあのコが好きだったんですよね、だからこそ捨てきれないことがあるんだろうな、ってことなんだろうな、と。
このごろその気持ちにも変化が出てきました、うん。
関ジャニ∞のあのコ以外をようやく知りたいと思い始めたのかもしれません。
ヨコや亮ちゃんのメッセージや、7人のこれからの関ジャニ∞のビジョンがそうさせてくれたのかな、って思っています。
うん、なつこさんのコメントも力になりました。
ありがとうございます。

1月11日 名前なしさん
思いっきりの肯定、ありがとうございます。
短いそのひとことがしみました。
また伝えたいときにはできるだけ正直に伝えられたらいいな、と思っています。
これからもよろしくお願いします。

1月12日 34さん
お久しぶりです。こちらこそすっかりご無沙汰で申し訳ないです(汗)
上にもちらちらと書いていますが、関ジャニ∞が1%の可能性を諦めないグループである以上、ファンである人たちが同じ行動をとっていてもおかしくないと思うんですよね。
ファンはきっと彼らと一緒に成長していくから。
どこかでクロスしてほしい、でもそれは自分たちの勝手な願いだと思っている、信じたいと思っているだけなのも。
受け入れられるかそうでないかは人それぞれだし、やっぱり彼らから直接きかないと納得できないとか、そういう人もいるだろうから、なんともいえないことだけど。
なかはらにも同士がいてよかった、そう思います。
ありがとうございます。

1月12日 雪紀さん
うん、ホントは去年の時点でかかなきゃいけないことだったのかもしれないんですけど、今更ですみません(苦笑)
あのね、これも今書くのは反則かもしれないんですけど。
ヨコがレコメンで「マーメイドは自分が歌割りやダンス割りをした」みたいなコトを言ったじゃないですか。
あれも衝撃的だったなー。
7人用のモノを作ったヨコ、ま、それを言うなら亮ちゃんが7人バージョンの曲を作っていた、っていうのもそーなんですけど。
期待することは悪いことではないけど、期待が重くなることもあるし、期待が外れたからと彼らを責めるのも事務所を責めるのもおかしな話。
要は、それでも彼らが好きか、ってことですよね。
なかはらは大好きだ(笑)

1月12日 揚羽さん
あけおめさんです。
オフ会のことについてはお気になさらず。こちらもバタバタでしたので(苦笑)
あのコのこと。
上にもちらりと書きましたが、リアルであのコのいる関ジャニ∞を見たことがあるということは、想像できる部分と想像できない部分がはっきりある、というコトにも繋がっていくわけで。
…実はそれは複雑な気持ちだったりするんですけどね(苦笑)
なので、想いが軽い重いというよりは、無駄に年を重ねている分だけややこしい、ってだけだと思いますよ(苦笑)
じーちゃんがあの発言をはっきりするまでに約3年掛かった、それは人ひとりの人生を十分に見極めたからこそだと思いたいな、と思います。
いたずらに気持ちを弄ぶような人に、凄いな、感謝しています、というような「関ジャニ∞」ではないはずだから。
ま、ファンとしてはついていけなくて複雑な部分もあったりするのは確かなんですけど(爆)
そーですね、Pちゃんととーまのは確かに何かくるものがありましたー。
特に4TOPSをめちゃくちゃ応援していたわけではないのにね。
何かあればいいな、そんな期待はこれからも持っておきたいと思います。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。