『関ジャニ∞ カウントダウンLIVE 2009-2010』レポ(ツボ編)

2010年01月05日 22:29

さて、この記事はとりあえず、31日1部と1日の公演のセットリストに添ってツボをレポしていこうかなぁと思います。
31日2部については、MCも含め放送された映像を見ながら読むとより楽しい!という風に書いていきたいので、お待ちをー。
それから、衣装についてはなかはらも文字では書きますが、のんさん(@KJ∞(関ジャニ∞)あそびごころ)宅がイラストで書いて下さっているのでそっちを参考にしてくださいませーっ。



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

※ 言葉等ニュアンスを含みます。公演中にメモを取っていたわけではなく、後に思い出してメモをとった形なので、入った方の中で「これ違う!」と思うところがあった方はお知らせくださいませ。
またニュアンスであることを、ご了承くださいませ。




◆開演前
カウコンで流れたステージの様子を見てもらったら分かると思うんですが、メインステージに大きいモニターがあって、そこに∞のマークのモニターが重なったりするんですが。
その∞マークのモニターが目になって、階段の部分が口になったキャラクターが、会場内での注意事項を読み上げます。
「○○んだじょー」って言うんです(笑)
後に分かるんですが、このキャラクターは『オシロ田城』(おしろだじょー)と言うそうです(笑)
んでコイツはちょっと一言ふたこと多いヤツ(笑)
「会場内で置き引き、盗難、恋わずらいが増えている」とか(笑)「開演前になったのでまだ席についていない人はマルちゃんのポスターを買ってからね」とか(笑)←ちなみにグッズの中にマルちゃんのポスターはない(笑)
あともう1個なんだっけかな、ツボだったのがあったのになー(苦笑)
また思い出したら書きます。

◆映像(アニメーション)
メンバーそれぞれがアニメーションで自分たちの楽器を片手に登場、ってカンジのモノです。
結構微妙な顔なんですけど、ヨコの唇のカンジとかは似てたなぁ(笑)
ヒナちゃんがキーボードを出すときは「なんでやねん(NANDEYANEN!)」って書かれた扉から、とか、ヨコのボンゴは
 上
横中横
 下
って書かれている棚の横の部分から出てきた、とか、あとマルちゃんはベースの代わりになるとを渡されそうになったとか、いろいろありつつ(笑)
亮ちゃん(DOKUN表記だったよーな)→たっちょん(TACHON)→ヒナちゃん(HINA)→ヨコ(YOKO)→マルちゃん(MARU)→すばるさん(BARU/この表記めちゃいい!と思ったり/笑)→ヤス(安田)の順。
うん、ヤスくんだけ感じで「安田」って書いてあった(笑)
最後に「待って忘れ物!」と声をかけられて、宝箱の中から出てきたのは7つのガラスの靴。
それを受け取った7人が笑顔になってそろったところからスタートです。
あ、どうでもいいことかもしれないけど、ヒナちゃんの八重歯がめちゃ長かったです(笑)

01 ローリング・コースター
映像が消えて、メインステージ階段上から登場の関ジャニ∞。
DVDに収録されているリミックスバージョンのイントロが流れて、それに手拍子を大きくしながら登場、というカンジ。
どの回もたちょがノリノリで若干腰を振りながら登場したので、めちゃかわいいわぁ、と思いながらみていました(笑)
んで、みんながバンドスタート位置について、ローリングコースター開始です。
正面のスクリーンが7分割されて、マルチビジョン、になるんですね。
メンバーがどんな顔をしているか、遠くからでもよくわかりました。
たちょはどの公演もずっと笑っていて、時折マルちゃんとヤスくんと目配せしているのとかが可愛かった。
んでもって、すばるさんと亮ちゃんはちょっと気だるげなカンジなんだけど色っぽいんだよなー。
男くさいっていうか、なんだろ、あれ(笑)
あと1日だっけかな、レンジャーのぬいぐるみが並べられていたのは。
ヨコのトコだかヒナちゃんのトコだか不明ですが、たぶんヨコのトコのバックモニターのトコだと思うんだけど。
前はグリーンしかいなかったマスコット(ニットでできているっぽいヤツ)が全部いました。
可愛かったーっ。
ちなみにこのときがヒョウ柄の衣装で、後になって気づいたんですけど、ヨコの衣装だけちゃんと尻尾がついてるんですよねー。
ちょっと踊ったりはねたりするたびにゆらゆら揺れるカンジがめちゃかわいいの。
たちょもまさかのハーフパンツ姿、これがかわいい。
んで近くでみて気づいた、ヤスくんのヒョウ柄onヒョウ柄にはちょっとビックリしましたけど、それを着こなすヤスくんはさすが。

02 強情にGO!
三馬鹿+亮ちゃんは楽器を置いて、のっけからとびはね、爆発!って感じ(笑)
ちなみにすばるさんはいつも頭フリフリでした(笑)
もうすでにテンション高くて大丈夫?ってくらい、のっけからもってかれた感じがありました(笑)

03 無責任ヒーロー&04関風ファイティング&05イッツマイソウル
1塁側にヨコヤスすばるさん、3塁側にヒナたちょ亮マルに分かれて、大きなトロッコ(カウコンだとマッチさんの曲のときに乗ってたヤツ)に乗り込み外周を周りながらやってきます。
1日はバクステのスタンド下だったので、ココがわくわくしたなー(笑)
たちょは後ろ姿を堪能(笑)お尻がちっちゃくなっていた(笑)
関風のときにちょうどバクステのところで入れ替わって、止まるんですが、なんとすばるさん目の前!
うわーっ、まみちゃんに怒られるーとか思いつつ(笑)
キラキラしいすばるさんを堪能させて頂きました(笑)ヤスくんめちゃかわいいのよ、ずっとニコニコ笑っててっ!

◆ MC1(挨拶)
順番は確かヤスくんからスタートだったような…締めはヒナちゃんだっけかな?
カウコンのときに順番が違う!って思ったことしか覚えてないなぁ(爆)
ヤスくんは「楽しんでいこうぜー!」的な感じでした、たぶんどっちも。
マルちゃん。
31日1部は「知っている人は是非、知らない人はまわりに聞いて!」とアピールしまくって、ためまくって(笑)ぱーん。
1日は「言葉は何もいりません」と右手をこぶしに(笑)んでぱーんでした。
新年一発目、って何度か言ってたなぁ(笑)
たちょは31日2部の印象が強すぎてほとんど覚えてないんですけど(爆)えっとね、確か1日で挨拶の最後に「がおっ」って言ってた、アクションつきで、めちゃ笑顔で(笑)
んでりょーちゃんも「がおっ」って言ってたなぁ(笑)
ヨコは31日1部のときに「今年最後のライブ」って言ってて、なかはらさんは「カウコンはどういう位置づけなんだ?」って思ったんですよ(笑)1日は「あけおめー」「ことよろー」って言ってたな。
ヒナちゃんはいつもの挨拶(挨拶のときに「ヒナちゃん今やたらビジュアルいいよなぁ」っていうのをずっと思っていたなかはらさん…)
あ、でも1日のすばるさんの挨拶が「エイター!」って叫んだ後に落ち着いた感じで、その後姿とかもキュートだったので、その後ろ姿を見てヒナちゃんが「今年もちっちゃいおっさんでした」っていってました(笑)

06 浪花いろは節
久々のクリスマスバージョンな、いろは、ってことで。
山田が左右のクレーンにのっかるんですけど、なぜか手のひらみたいな形のバルーンがついていて。
何のために?って思いながらも、あぁいうところが関ジャニ∞だ、って妙に納得していましました(笑)
このときの衣装が赤のチェックの衣装です。
たちょとヨコが結構きっちりボタン留めてるカンジで、お坊ちゃま風なのに対して、すばるさんは胸元のボタンが開いている(笑)

07 君の歌をうたう
この曲がめーっちゃ可愛かったんだ!
メンバーカラーのハットをおのおのかぶって、トップには∞のマーク。
サビの振り付けもすぐ真似できるカンジで、とにかくかわいい!
ジュニアの子たちもハット持っててねー。
確かコタッキーが緑持っててにやけたんだよ(笑)
でもこの曲のMVPはりょーちゃんだな!
最初から最後まで可愛かったよ、りょーちゃんv
間奏部分のスキャットのトコとか、スキップしながらだったし、キラキラ笑顔だったし。
負けじとすばるさんもキラキラ笑顔になるんだけど、すばちゃんは気を抜いたら真顔になっちゃうから(笑)

08 マイナス100度の恋
三馬鹿が3塁側の雪山みたいなセット、下4人が1塁側のお城のセットのところに上って歌っています。
マルちゃんとヨコが一番高いトコロだったかなー。
やっぱりヨコの大サビが好きだー、って思いながら見ていました。
あ、確か1日はたちょがちょっと躓いたんだよ、この曲でお城に登るときに(笑)

09 雪をください
ここで鐘がなって、ヨコが「この鐘は僕たちからのプレゼントの合図ですよー」って言って、あのメッセージが空から降ってきます。
31日2部はこれを取るのに必死だったのでほとんどメンバーを見てませんでしたが(爆)
あとメインのスクリーンに、そのメッセージを書く模様が流れるんですが、すばるさんは必死の形相して、なぞのうさぎのようなものを書いていました(笑)
31日の1部では、そのスクリーンに映し出される表情と同じ表情&しぐさをしていたたっちょんも可愛かったv
「よーねー」のところでみんな集まって可愛くワラワラしてるカンジとかあったんですけどね。
んで、大サビのあたりで降ってきたメッセージに書かれたのと同じものが、ドームの天井+メインのスクリーンに映し出されています。
ヤスくんのは是非手元にとって見てみたかったなぁと思いつつ←イラストでなんか凝ってるんだもん。
りょーちゃんのもやたら長いんですよ。

10 Brilliant Blue
ここでチェックの上着を脱いで、白のロングコート(ファーがついてる)を羽織って、ハードなダンス。
このブリブル(って略していいのか?/笑)のダンスが急にめちゃクールになるのでついていけないくらいのふり幅だなぁ、と。
青いライティング+メインスクリーンも青、っていうキレイな空間の中で長いコートを揺れさせて踊るカンジが。
あ、そう、たちょの横にすばるさん、っていうポジショニングのときにやたらすばるさんのフリが大きく見えたんですけど(笑)
SMAPでいう中居さん的な感じで、身体が小さいから大きく見せないと、的なものを感じたんですけど(笑)
同じちびっ子のヤスくん(笑)はそこにやわらかさが入っているようなカンジだったんだけどなー。

11 大阪ロマネスク
ハードな曲の後に、地元大阪でこの曲。
揺れるペンライトに泣きそうになっちゃいました。
カウコンの時、いろはを歌ってた7つのちっちゃなゴンドラにそれぞれ乗って歌ってました。
どうやらヨコとたちょはあのゴンドラでバランスを取るのが難しいのか、どっちかに傾いているってことが多かったです(笑)

◆映像(マ・リュジョンetc…)
メインのスクリーンに映像。
王様がテレビのリモコンでチャンネルをかちゃかちゃ変えていくと、いろんな映像が流れる、ってカンジで。
ROMESの映像が流れたり、涙雨@Mステのときのたちょの髪がヨコに当たって最後かっこよくなれなかった映像が流れたり。
でも大まかにはマルちゃんふんする「マ・リュ・ジョン」の映像とすばちゃんvs亮ちゃんの映像だな。
マリュジョンさんは、ヨコが扮する記者にインタビューされていました(笑)
新曲は「サムギョプサル」でちらっと歌ってましたが「サムギョプサルはなんでこんなにおいしいんだろう」っていう歌でした(笑)
ちなみに関ジャニ∞で一番好きなのは「村上さん」だそうです(笑)
んでもって、パズルコンの時に流れたすばるさんのチビッコ相撲の続編?みたいなのがあって、まさかの対戦相手が亮ちゃんだった、っていうね。
裸の亮ちゃんは自分の胸をバンバン叩いてすばるさんを威嚇。
行司はなぜかマリュジョン(笑)
必死の形相で戦っているハニカミコンビ、最後はすばちゃんが亮ちゃんに抱えられていましたけども(笑)
んで最後は急上昇のPVのOPが流れて、そのまま進みます。

12 急☆上☆昇!!
∞コン初のムービングステージにのって、ギターを抱えたメンバーがバクステ方面に迫ってくる、ってカンジでした。
いつものキラキラ衣装さんです。
たちょのドラムは設置されておらず、です。
確か1日は「大好きv」ってたちょに言われた←「ひとりじゃないよ」のトコね。

13 好きやねん、大阪
バクステにて7人ならんで。
このときエイトくんがちゃんと光るんだなー。
嵐さんが使ってたやつよりバージョンアップしたエイトくんでした(笑)
31日1部は大倉、1日はヤスくん、だったと思うんだけど、何か覚えてないなぁ(爆)

14 ズッコケ男道
バクステから小さいトロッコに分かれてメインステージに。
31日1部も1日も全力で寝転ぶたっちょん(笑)
ともすればお腹まで見えてきそうな感じ、ダラダラたっちょん(笑)
ヤスくんとヨコはいつもの「ソイヤソイヤ」で会場を盛り上げて。
ヤスくんのキラキラ笑顔がまぶしいよ。

15 10年後の今日の日も
最初のコーラスが「HAPPY WINTER」にちゃんとなっているのね。
クリスマスのときはクリスマスになってるもんね。
久々にサビの部分のフリを一緒にしましたー楽しかった(笑)
このときにMCのレポでも出てきましたけど、メンバーのプライベート写真が出てきます。
最後の写真が実はサイトの方に写真を寄せて頂いたお店だと思われるトコロで撮った写真だと思います。
基本的にりょーちゃんは半裸の写真ばっかりだったなー(笑)

16 desire
きたー!メガネ男子、安田しょーた!!
もうなんだろな、めちゃ黒縁メガネが似合ってて、めっちゃ色っぽかったんだよ。
しょーちゃんが今、感覚的にオスとメスの間だからかな、って言ってたんですけどね(笑)
31日1部のときに、しょーちゃんが顎の指でそっと撫でていった瞬間があったんですけど、思わずゆかちゃんと顔を見合わせました(笑)
いや、ホンマにいろっぽかった!
マイクのコードが赤でそれを指に絡めながら歌ってる、おととしの春コンのときは白の衣装を着てましたけど、今回は普段着っぽいカンジ、すばちゃんは紺のハットをかぶってましたけど。
最後のハミングチックなトコとかホンマにとろけそーで、バージョンアップしまくり!ってカンジでした。

17 torn
幻のPV、たちょのソロコンの時に流れたPVがスクリーンに流れる、というお年玉的なモノもついてきつつ。
やっぱりこのコンビのときの歓声はハンパなかったです(笑)
たちょが3塁側、亮ちゃんが1塁側のサブステにいて、そこからセンターの小さいステージにゆっくり移動したかと思うと、次はバックステージにものすごい速さで移動、ちょっとこのスピードがハンパなく速くてだんだん笑えてくるくらいなんですけど(笑)
この曲も色っぽかったけど、やすばが柔らかさも含むいろっぽさだとしたら、こっちはめちゃ攻撃的な色っぽさだったわ(笑)
最後は亮ちゃんを背後からたちょが抱きしめて終わり。
当然会場からはキャー!と(笑)
あ、1日は正面から抱きしめられてましたけどね。

18 ワンシャン・ロンピン
歌のお兄さんをイメージした、という、緑とオレンジの衣装のマルちゃん。
最初に画面にインディアンの映像が流れて←ライブDVDの中にちらりと入ってる映像ね。気合入ってましたよ(笑)
ワンシャン~のイントロ部分で何を言っているのかがビジョンに流れて(「ウバラン」は「わからん」とかね。)
んで、ポップな衣装のマルちゃんは1塁側のお城のてっぺんから登場して、滑車にて滑降。
滑降してメインステージの真ん中に降り立つんですけど、そのしぐさが可愛くて。
ハーネス外すときとかも「よいしょ、よいしょ!」って言ってるマルたん、めっちゃかわいいv
んで曲はやっぱり「ハイハイハイハイ」とかそういうので一体感が生まれて。
あ、にんじんを食べたら、のトコのフリとかもめちゃ可愛かったです。

19 バブーンマンのテーマ
会場中がどよめく、んでもって「しんご!」がめっちゃ楽しいバブーンマン。
バブーンマンの格好をちゃんとしてくれていますよ(笑)
チビジュが着ぐるみちゃんたちにいじめられて、「あー汚れた!お母さんに怒られる!!」っていうセリフがあって、その後にバブーンマンが登場して(笑)「俺にまかせとけ!」ってなるんですよ。
31日2部は時間の関係でチビジュが出れなかったので、その役がマーシーだったんですけど、それはまた後に(笑)
1日はサビのところとかあんまり歌わないで「バブーンアタック!」って何回も全力でアタックしてました笑)
あ、最後バックステージでチビジュと踊りながらするんですけど、あの泡、いいにおいがするの。
何の匂いといわれると洗剤みたいなボディーソープみたいな匂いとしかいいようがないんですけど(笑)
さすが、ミカラム配合です(笑)
それと1日はかぶっている帽子が、カウコンのときに登場した京セラドームのかぶりものでした(笑)
んで曲が終わると、次の曲のためにトロッコにのるヒナちゃん。
そのトロッコはものすごいスピードで駆け抜けていくんですが(笑)あのバブーンマンの格好でトロッコに正座して、小さくお手振りするヒナちゃんは、なんだか笑えました(笑)

20 413man
30日に入ったお友達がしこたま「よかったー!」と送ってくれた413man。
横山裕with関ジャニ∞、まさかのバンドですよ。
メインボーカル・ヨコに、ベース・マルちゃんはワンシャンロンピンの格好。
んでドラムたちょは赤のジャケットを脱いだカンジで、メインギターのヤスくんもメガネ男子のまま。
すばちゃんとジャケット脱いだ亮ちゃん、なんと2人がギター+コーラス(主なコーラスは亮ちゃん)
んでバブーンの格好のままのキーボードヒナちゃん(笑)
ベースのマルちゃんとキーボードのヒナちゃんは曲のテンポが速くて大変そうなカンジでした、特にヒナちゃんが。
ヒナちゃんの格好にわらかされつつも、やっぱりこの曲がもともともつ良さ(大サビの「別れの日~」ってトコはホンマに泣ける、きっとヨコの頭にはその日のコトが思い浮かべられてるんだ)はもちろんのこと。
歌うヨコを支えるメンバーが頼もしくて、んでもって、嬉しくて。
ヨコは必ず「大切な仲間ができました」ってところで後ろを見ていました。
1日は振り向いたときにたちょが凄くニコニコ笑っていて、ヨコの声が詰まりました。
あとの挨拶で判明することだけど、亮ちゃんもヨコに何か話しかけていて、ヨコが涙をちょっとこらえているのかな、っていう表情にぐっときました。
最後「ありがとう」というセリフ、31日1部はお客さんに向かって、1日はメンバーに向かって、言ってました。

◆ Jr.メドレー
(7west→Veteran→shadow wwest→京男→BOYS→B.A.D.)
ジゴロイズム→S.O.S.→君は泣いて強くなる→ヒアアイアム→STAYGOLD→V.I.P
とにかく流星がまたでっかくオトナになった気がした(笑)そんな印象が強いんですけど(笑)
1日にゆかちゃんにお話しながら見てたんですけど、コタッキーはついこの間までランドセル背負ってた、とかいうとビックリするし、シャドーウエストのメインはムエタイだよ、というとこれまたビックリするし(笑)平野くんはコレ!とかいうとえー!とかいうし(笑)ゆかちゃんの反応が面白かった(笑)

21 Snow white
この曲はペンライトを消してご覧下さい、というテロップが一瞬だけ流れます。
あれ、もうちょっと長い時間流してあげないと、下向いてたーとかだとわかりませんよ(苦笑)
亮ちゃんがどっかのビルの屋上でマッチを擦っている映像からスタートして、黒のスパンコール衣装のメンバーが登場。
ヤスくんが幅広ズボンに白の長めのシャツっていう突拍子もない格好なんですけどね(笑)
センターステージのトコにみんな集まるんですけど、曲中に。
その時にヤスくんに当たるオレンジ色のライティングがキレイなんだよなー。
最後の映像で亮ちゃんの足元にたくさんマッチを擦った跡がある、っていう感じなんですけど、3回とも演出の意図を考えてみたけど、ちょっと分かりにくかったかな(苦笑)
ただ君に会いたくて空に向け願い放つんだ、ってことなのかな、マッチ売りの少女的な?
うーん…(汗)

22 マーメイド
まさかココでくるとは。
最初のサビ部分、ウッチーが担当していたトコはたちょの担当へ。
ジャズリミックスバージョンになって返ってきました、マーメイドってことで。
階段のセットをうまく使って、カッコイイ演出でした。
映像からみても深海の中にいるようなカンジ。
そうそう、メインの階段、あれ上下するんですけど、上に上がると階段部分はなくなって平たんに、んでもって下になると階段に、っていうシロモノで。
あの階段にのったまま上下するのは怖くないんだろうかと思ったり(だって途中で段差がなくなって、足を引っ掛ける部分がなくなっちゃうんですよ?)

23 ブリュレ
ムービングステージにて、ダンスしながらバックステージに迫ってくるってカンジ。
バクステ側にいる人間にはたまらん演出だったかと(笑)
このときも、すばるさんのダンスがやたら大きいのが気になったりしましたが(笑)
やっぱりこの曲はかっこいいな、マストでいって頂きたいものです。

24 悲しい恋
バクステでガッツリ踊るメンバー。
∞マークのバクステは○と○がひとつずつ回転するようになっていて、あと段差もつけられるようになっているので、それをうまく使いながらのダンスでした。
ヤスくんがやたらめったら色っぽく踊っていて、そればっかり見ていたなぁ。

25 cinematic
メインのスクリーンには猫と女の子のイラスト映像。
これも好きな曲だなぁ、と映像とあってるなぁと思いつつ。
2番になると大山田がムービングステージでメインに戻り、他の4人はトロッコで戻る。
大サビ前にはけていった大山田、大サビのたちょは次の衣装(ピンクパーカーにファーがついている)になっていました。
一瞬の違和感、だけどその大サビはやっぱりたちょじゃないとね、ってことで。

◆ 大山田+リョウちゃんのセッション
今回は亮ちゃんとしょーちゃんがいわゆるハモリなカンジで動いてたりして、ドラムソロはなかったですけど新しい幹事でした。
このときのヤスくんの衣装がかなりインパクトあるんですよ。
紅白ボーダーの上下、しかも上はパーカーでかぶって登場っていうね(笑)
赤のギターだったはず。

26ミセテクレ&27ゴリゴリ&28情熱Party
もう盛り上がらないわけがないですよね(笑)
すばちゃんは壊れちゃうし、ドラム叩いてるたちょはこのまま頚椎炎とかになっちゃうんじゃないかっていうくらい首ふってるし(笑)
あ、そうそう、1日はたちょが何度となく「あーっ!!」って叫んでたんですが、バクステ側にいたなかはらにまで生声が届いてました。
凄い!

29 冬恋
真っ白な王子様風衣装で登場のメンバー、こちらもヨコやたちょがきっちりきているのに対して、すばるさんは胸元がすっきりしているカンジ。
2009年版のドリボを見た人、最後の白のスーツなカンジです、すばるさん(笑)
曲前にヨコだけ出てきて挨拶。
31日1部はメンバーとスタッフ、eighterへの感謝を伝えていました。結構ナチュラルに「関ジャニ∞でよかったとライブをすると思います」というようなことをいってて。
1日は「皆さんは知らないと思いますけど、最強で~って最後にやるときに、エイートって手を挙げて、そのままおろしてみんなでぎゅってするんです」と。
「あの時に僕は関ジャニ∞でよかったって思うんです。ぎゅっとしたときに、あぁ俺ら繋がってるって思うんです」ってヨコはいってました。
また413manのことにも触れて、「振り向いたら大倉がニコニコ笑ってて、どっくんが「横山くん、イケるで!」っていってくれて。僕はそれで逆につまって歌えなくなってしまったりしたんですが」ともいってました。
ヨコが最近頻繁に伝えてくれる「関ジャニ∞でよかった」っていう言葉。
本当に嬉しくて、泣ける言葉。
んで、大サビのマルちゃんのスポットライトの当たり具合に泣かされて。
笑いも涙も感動もかっさらっていく関ジャニ∞のライブ、ってカンジでした。
曲終わり、メインの階段上から降りていって、その後アニメーション。
アニメーションのメンバーが持っていたガラスの靴を投げて、画面には『You Are My ・・・』の文字が浮かんでました。

◆ EC
・無限大
友情!の声でこんなにひとつになれるんだ、っていう、久々にこの感覚を味あわせてもらいました!
あ、このときの衣装がツアーTシャツのアレンジバージョンなんですけど、みんな背中にアルファベットが書いてあって。
すばるさんがSの2乗(Sの上に小さな2がついてる)、亮ちゃんがR、たちょがT(たぶん小さくその下にdayoshiが続いていたはず)は覚えてました…たぶんヤスくんはSだったんだよなー。
袖のところとかが破かれていたりとか、メンバーそれぞれに個性がありました。

・ワッハッハー
色紙を投げる場面。
31日2部の分しかイメージないなぁ(爆)
あ、1日のすばるさんはジャニーさんを書いていたぞ、それは覚えている(笑)
めちゃ見せられてかわいい!と思ったのに(苦笑)また思い出したら書きますねー。

・ひとつのうた
センターの小さなステージにみんなが集まってきて歌う。
いつも山田の2人が同じトロッコでソコに向かうんだけど、1日はマルちゃんが遅れてしまって、ヤスくんに「マルちゃん早くー」といわれていました。んなら、マルちゃんが「まってー」と返し、無事にトロッコに乗れたときには「しょーちゃん大好きv」と告白していました(笑)
そのやりとりを聞いていた熟年夫婦ヨコヒナが「そんなんいらんねん!」って笑いながらいってましたけどね(笑)
この歌はやっぱりすばるさんの表情に持っていかれたかなー。
30日は涙を流していたそうですが、なかはらのみたところによるとその後は流さず、でも目はいっつもウルウルしていました。
んでもって、最後のラララララーのときに必ずイヤモニを外すすばるさんにやられました。
すばちゃん、ステキだーっ。

◆ WEC
・I wish
この曲のイメージったら、クラヤスしかないです、ごめんね、なかはらが好きなもんだからそっちばっかり見ていたよ(笑)
31日1部はメインからトロッコに乗ったクラヤス。
「君のポケットに~」のくだりで互いの服にポケットを探しあう2人。
だけど「ポケットがないねん」と2人で大笑い(笑)めちゃ可愛かったなーっ。
1日は3塁側花道を歩くクラヤス。
同じくだりで、今度はたちょの左手がヤスのズボンの中にイン(笑)
んでもって、その出した手の匂いをたちょが嗅いで(爆)ヤスくんに頭をペチンと叩かれていました。
2人とも顔を見合わせて大笑いで可愛かったなーっ!

・急☆上☆昇!!
31日1部はヨコの「ドラムたたいて!」とすばるさんが「大倉、エアドラム!」と振って、メインステージでたちょがエアドラムしてました。
めちゃ笑いながら楽しそうにしていましたよ(笑)
んで、最後の方に「ヒナいけー!」「まだいける!」とヨコスバが促して、ヒナちゃんが全力のダンス。
終わった頃にはぜいぜい言うような、凄いダンスでしたよ(笑)
それは1日もそーでしたけど、1日の方が凄かったような気もします(笑)
31日1部、みんながはけるとき。
亮ちゃんは「今夜はテレビの中で会おう」でたちょは「夢の中で会おうね」でした。
んでもって、1日。
マルちゃんがうちわを見ながらお客さんにサービスするのはいつものこと。
そのサービス中に見つけたらしく。
マル:「変顔して、ってのはまだいいねんけど、スガシカオして、っていうのはどうしたらええん?」と笑いながらいってました(笑)
んでもって、ヨコが「よくカメハメ波してって書いてあるけど、あれはあかん!ホンマに出たら死んでまうで!」と(笑)
ヨコがチョッパーの帽子をかぶっていて、それを見たメンバー(特に亮ちゃん)は「チョッパーや!チョッパーがおる!」と大興奮(笑)
亮ちゃんが「チョッパー、ここに桜をさかせてや!」と言えば、ヨコが「こんなにキレイな花が咲いてるのに?」と返したり(笑)
次第にチョッパーが変形してチョコ山になり(これはすばるさんの仕業)しかも、最強で~のくだりで、チョコ山をどうにか笑かそうとするすばるさん、「ちょっしてー」って何?(笑)
こういうところはヨコスバだなぁと思ったり(笑)
その後「ツッコミうまいなぁ」とヤスくんがヨコの隣でぼそっといったみたいですが(笑)
1日、最後にぎゅっと握っている姿、なかはらも確認してきましたー。
ヨコはわざとらしいくらいにぎゅっとしていましたけど(笑)
マルちゃんがぱーんした後に、亮ちゃんもぱーんしてしたり顔。
クラップユアハンズパンパンをするも「これはまだまだやなぁ」のマルちゃんがいたり(笑)
あとたちょが「Thank you for Japan!」といってはけようとして、ヨコに「規模が大きすぎるわ!ココは大阪の大正や」といわれてました(笑)
最後まで残ったのはヒナちゃん。
「足がパンパンや!」といってました(笑)
んでもって、階段を下りるときにふらついたヒナちゃんを支える男前なたっちょん。
大丈夫?ってな顔のたちょに、あせったーって顔でたちょを見るヒナちゃん。
2人で笑いあってるのが可愛かったー。

◆TEC(1日のみ)
・∞sakaおばちゃんRock
「どんなんほしいのー」とヨコが出てきて、ヒナちゃんはさっきの急上昇で疲れたのか「1回で出し切れや!」とちょっとプリプリ(笑)
だけどヨコに「ヒナちゃんどうする?」と振られると「もう1回やらなあかん空気になってるんやったら、やったらええんちゃうか?」と(笑)
このやり取りの時、ヤスくんの肩に右手を回していた亮ちゃん。
まわしている方の右手を使ってペットボトルの水を飲むもんだから、自然とヤスくんを抱き寄せるカンジに。
ヨコが「ヒナみたいに出し切れよ!いくぞ!」といった横で、すばるさんが「この曲、俺がきっかけなんやけど」と(笑)
「すみません、僕じゃなかったみたいです」みたいなことをヨコはいってましたけどね(笑)
んで、オバロク。
バーゲンセールは~と始まると、節々に「久々やな」とぼそっといれるすばるさんがかわいい(笑)
バックステージ付近でかぶったマルスバ。
この前からマルちゃんのTシャツを取ったり取られたりする関係だったんですけど、トロッコに乗ったときに、すばるさんがマルちゃんのチクビをいじり倒してました(爆)
それに動じないマルちゃん、あっぱれです(笑)
メインステージに戻って、締めはどうするか、という話になり、1本締めは?って確かヤスくんがいって、それなら8本締めにしようとたちょだか亮ちゃんだかそのあたりがいったような気がするな。
んで、日本人らしく8本じめ。
あの、なかはらの数え間違えかもしれないけど9本締めだったよな(笑)
ありがとーってみんながはけていく中、今年最初はどっくんに締めてもらいましょう、って言う話になって。
「2009年はいろいろお世話になりました。今年ももっとよろしくお願いします。ほんで、今年ももっとありがとうって言える年にしたいと思います」っていうようなことをいってはけてきました。


とりあえず、思い出したことはかけたはず(苦笑)
31日2部については時間はかかるかもしれませんが、時系列にそって書いていきたいと思いますので、お待ちをー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY