大倉忠義というオトコ。

2009年12月26日 21:52

さて、まさかの仕事中に泣かされる事件から数時間がたったわけですけども。
至極マジメに感想を書いてみよーかなぁ、と思います。
やすば、リスタート、とかもあるんですけどね。
やっぱりなかはらさんはたっちょん担当だったみたいです(笑)

今日、お家に帰ってきてから、古い映像を引っ張り出してきて、ジュニア時代のたっちょんの映像をぼけーっと2時間くらい見ていました。
ちょっと下膨れな顔(まだまだ若いから顔がちょっと丸いのね)した、若干歯の出たブサイクな笑い方しているたっちょんを(笑)
いや、ね。
凄くね、見たくなったんですよ。
たっちょんの昨日のラストの更新を見て、関ジャニ∞ができたその時の映像を。
少しさかのぼって、その前から見て。
ホントにね、紙一重だったんだなぁ、って思ったんです。
昔の映像みていたら、三馬鹿とリョウちゃんは大概マイク持って歌ってるんですけど、マルちゃんとかまちまちだったし。
Anotehr後はベース&ギターが定着して、山田は普通にマイクがあるって感じになってましたけどね。
関ジュの映像とかだったら、文ちゃんがセンターでマイクもって歌ってたり、バックで踊ってるポジションも龍規やマーシーがよくカメラに抜かれる位置だったり。
まだ事務所に入りたてだったであろう、大智やハマちゃん、それから薫太に真鳥がマイクを持って歌ってたり。
密かに、たっちょんってそういうのに全然恵まれていなくて。
踊っているのはわかるけど、目立つポジションでもなかったし、ヘンな話「その他大勢」扱いだったわけで。
それが関ジャニ∞の1人に選ばれて、「笑うときはもっと声だして笑ってええねんで」「緊張せんでええねんで」って周りに言われながら、でも最初はほとんどしゃべれなくて。
加わった頃は同じメンバーなのにマイクを持たせてもらえないコトもあって。
だけど、彼は、何も語らず、黙々と前に進んできて、いつの間にか『関ジャニ∞・大倉忠義』としてゆるぎないものを獲得していた。
今日、お友達に頼んでいた『関パニ』の第1段が届いて、それを見て、それを強く思ったんですよね。

そんな大倉忠義という人間が語る、今の自分、これからも自分。

芯はきっと変わってないんだろうけど、凄く大きくなったなぁ、って思ったんです。
上から目線でめちゃ申し訳ないけど(苦笑)
もともと素直な人だし真面目な人だけど。
本当にそれをまた実感して。
本人はふざけている文章、なんて書くけど、その先にはいつも「ファンの人たちを楽しませよう」という気持ちが溢れていて。
若かったあの頃、周りを見る余裕がなかった、といってしまえばそれまでだけど。
今は。
置かれた環境のすばらしさを素直に感じることのできるたっちょんは、ステキだと思います。
高望みはしない、だけど高いトコロへいこうとする、その気持ちも。
連載ひとつでもそう。
期間限定は確かに寂しいことだけど、期間限定だからこそできるものがある。
それは毎年たっちょんが期間限定で連載をしているうちに納得できるものになっていたので、終わりは寂しいけど不思議と悲しくはなかったんですよ、なかはら自身は。
だって、たっちょんの文章の先にはいつもファンがいるから。
誰か、不特定多数の人へ文章を書くという行為がとても難しいことは、こんなに小さいブログをやっている自分も痛いほどわかる気持ち。
ましてやたっちょんは、その何万倍以上もの期待を背負いながら文章を書いている。
「毎日更新を続けられる人は凄い」
その気持ちは本当だと思うし、だからこそ後半の文章も響いたんだと思うので。

そして後半の文章。
ずっと一緒にいるメンバー。
最初はホントにいろいろ葛藤もあっただろうし、距離もあっただろうし。
近くなったら近くなったで、ちょっとしたことで崩れる微妙なバランスになってしまったのも確かだろうけど。
嫌いなところも好きなところも、いっぱいいっぱい知っているからこそ、逃げたら楽だろうに、って思うこともあるかもしれない。
だけど、たっちょんは逃げないって決めた、それは周りのためというよりは自分のために。
たっちょんは自分のために決めたことからは、逃げない、と思います。
あの頃、つかんだモノを離すはずがないから。

たっちょんが逃げなければ、残るメンバーも絶対に逃げないだろうと思っています。
たっちょんがそう信じられるメンバーだから、間違いないと。
だから、崩れたバランスはまた元に戻せるだけの力をいつも持っている、それはたっちょんだけでなくみんなが。
…ヨコとかはぐらかしそうですけどね、本音を(笑)でも、きっと。
こんなに素直でまっすぐ生きている人を裏切るコトはしない人たちだから。
「一緒に同じ夢を見られる人たち」
いつも高みを目指すからこそ、これが本当にたっちょんの人生にとってプラスになっているんだってことが分かる。
肝心要な時は不言実行なたっちょん、でも周りにはそれを口に出す人もいて。
イイバランスなんだろうなぁ、今。

でもね、たっちょん。
ありがとう
はこっちのセリフなんだよなー。
いつもいつも、本当にありがとう。
節目ふしめでこんなにも好きにさせる人はいなかったなぁ…乙女心をよく分かっている人だこと(笑)
だけどホントに、「また来年もよろしく」だね。
また書きたいな、って想いがたくさん溜まったときに、素直な気持ちを見せてね。


と。
やすば、のすばるさんとかもキニナルトコロですけどねぇ。
いや、すばちゃんの想いもストレートで、ただすばちゃんの想いはなかはらには抱えきれないほど重いコトがあったりしてね(苦笑)
ヤスくんの分かりにくい想いもそーだけど、この人たちの感性は人並みはずれて鋭いからか、彼らがどうのこうのというよりも、自分が「あイタイ…」って思うことがある、ってことなんですけど(苦笑)
でも向き合っていきたいなぁ…ってか、こんなにできるだけ本音で向き合おうとしてくれる機会があって、eighterって幸せですよね。
どこまで本音かなんてわからないし、信じる信じないは各々で、ですけど。
なかはらさんは、信じて向き合っていきたいなぁと思います。

MステSP
風船を素手で割ってるマルちゃんが、公約はたしてくれたー!とテンションあがる状態に。
最初の階段のトコ、なかなか出てこない状況をもどかしくも思いつつも、リョウちゃん大変そうだと思いつつも。
ってか、AKB48の波にのまれて「8人です」って言われちゃう関ジャニ∞、愛しいですが(笑)
細かく見てると、皆さんが指摘するようにたっちょんがカメラ探してたり、ヨコさんがまたまたフリを間違えていたり(なんであの人は大きい舞台になると間違えるんだろー)そういうところも関ジャニ∞らしいなぁと思ったりしますけど(笑)
いつかメドレー歌わせてもらえるといいね、8周年の年には歌わせてもらえるかなぁ。
最後の最後、4時間の生放送の最後、私服?な姿で出てるから、一瞬ドコにいるかわからなかったよー(笑)
あぁいう時こそキラキラの衣装のままいてくれないと困るなぁ(笑)


さて、続きにコメントレス+拍手レスです。
あ、TOP記事にチケット譲渡についてアップしていますので、30日のチケットを探している方はご一読下さいませ。
密かにベテコンのことをずーっと先延ばしにしたまま年越ししそうですけど(苦笑)もう許してとしかいいようがない(苦笑)
ホントはインフルの時期に書きたかったんだよ、と言い訳しておきます(苦笑)
ゆうさん、yuiさん、nomoさん、浦川さん、こはるさん、瀬里奈さん、皐さん、もみじマークさん、とうかちゃん、さとうさん、kimidorinkoさん、ともっちさん、さくらもちさん、ありがとうございます!









【コメントレス】
12月23日 ゆうさん
深夜勤はね、慣れればどってことないんですよー。
みんながおとなしく寝ていれば、そんなに仕事も増えないですしねぇ、昼間起きている利用者さんたちの方が予測不可の行動をしたりしますから(苦笑)
あとオフ会の件了解しましたー。
29日には一応スケジュール配信しますね。
あとチケットについては…ホンマにあのオークションはどーにかならないですかね…そのための当日引換券(=突然チケット)だったら「やるじゃん!」って思うんですけど、ただ追加公演が出ているのにその所業はやめてほしいですよね(苦笑)
是非、ゆうさんも関ジャニ∞と一緒の空間での年越しができますように、かげながら願っております。

12月23日 yuiさん
オフ会の件了解しましたー。
29日には一度メール送信しますね。
よろしくお願いいたします。

12月24日 nomoさん
オフ会、またご連絡したします(笑)
よろしくお願いしますねー。
電車の中では危険な記事もありますので(笑)ご注意いただきながら楽しんで頂けるといいんですけどね。
お忙しい中その時間を使ってもらえるのは本当に嬉しいことです、ありがとうございます。
関ジャニ∞もずーっと忙しく動いてくれるもんだから、なかはら自身もついていけてないところもあったりするんですけど(苦笑)
でもカウコン、ホンマに嬉しいことですよねー。
もろもろ参加できないトコがあったりしますけど(なかはらは30日はダメでしたしねぇ。主婦の方とかも大変でしょうし、地方の人とか、受験の人とか、もろもろ事情はあるので)中継は裏切らないと思って期待しておくことにします。
あとWSもきっと取り上げてくれるだろうと思っています(笑)
もうあと1週間、お互いお仕事がんばりましょーね!

12月24日 浦川さん
じゃぁ、31日の件、お願いしちゃおーかな?
またメールします、詳しくは(笑)
大阪は寒いようで寒くない感じだなぁ、夜は寒いですけどね、この間朝5時に家を出たときはそーでもなかったからな。
でもあったかくしてお互いグッズ並びをしましょー…夏の暑いのも耐えられないけど、冬の寒さもね、足先が…なんで(苦笑)

12月24日 こはるさん
オフ会の件、了解です!
えっと、本当の相方さん(笑)楽しみにしていますねーっ。
また連絡差し上げます。

12月24日 瀬里奈さん
どーやら抹茶さんもちょこっと考えてたみたいですけど、年明けには来阪できるみたいだけど、こっちが仕事っていうね…なかなか遠いなぁ(笑)
久々にお会いできるの楽しみにしていますね。
またご連絡さしあげます。

12月25日 皐さん
おひさしぶりでございます。お元気そうでなによりでございます。
オフ会の件については、また連絡差し上げますねー。
病み上がりってだけじゃなくてスケジュールがかなりおかしなコトになっているんですけど、目先に楽しみがあると耐えられるもんですね(笑)
今朝利用者さんに「あんたもホンマにタフやと思うわ」といわれました(笑)
んで、堂本兄弟
前からきくちさんは気に入って下さっているのは分かっていましたけど、最近ホントにお気に入り!なんだろーなと思うと、がっつりこのままつかんでおいてね、と思ってしまいます(笑)
三馬鹿+リョウちゃんの関係性が際立っていましたけど、何気にヤンマーの関係性とかもツボでした(笑)
プレミアムはBSだけじゃなくて、ってとこも既にプレゼントなのに4曲も!
ってか、あそこにも関ジャニ∞は気に入られているような気がします(笑)
スタッフさんにこのままいろいろ気に入られてほしいですね(笑)

12月26日 もみじマークさん
不特定多数の人に向けたメッセージに本気泣きするのもどーかと思いますが(笑)映画とかドラマとか、曲とか、そういうのと同じだと思ったら、不思議なことではないんですけどね。
もう「ずっと着いていくよ!」と力込めてたけど、実は仕事中っていうね…その不真面目さをどーにかしなさい、ってカンジですけどね(笑)
また詳しく書きましたが…昔のたっちょんが今のたっちょんを見たら、どういうんだろうな、と思ったりしましたよ。
…なんか、年取ったなぁ(爆)

12月26日 とうかちゃん
羨ましいのはお互い様だと思うんだけどなー(苦笑)
とうかちゃんにあった12月初めに比べると、実は5キロ近く落ちているという大惨事なんだから(苦笑)
でもね、痩せても見えないトコロから痩せてるからあんまり見た目は分からないよ…うん…それがねぇ…(苦笑)
飛ばされない程度には食べたいと思います(笑)

12月26日 さとうさん
軽い感じでおわらないのが、今の大倉忠義ってカンジがするのは、なかはらだけでしょーかね?
去年末くらいから、そういうのはしっかりする、ってのはたっちょんの中でテッパンなような気がします。
本人にはなかなか感想を送れそうにないなぁ、まとまらない想いがたくさんあるからかも(苦笑)
だけど、今回はちゃんと送っておきたいなぁと思ったりしています。
30日、楽しみにしています!
相方と2人で夜勤しているので、30日に参加する人にはみんなに頼んでいるんです(笑)
なんでもいいから情報をおくれ!と(爆)
よろしくおねがいしまーす。

12月26日 kimidorinkoさん
そーなんですよね、名前があるとびっくりする、って言われるけど、いや、文章書いている先にいるんだもん、仕方ないでしょ(笑)
ご飯2合がなかなか進まないんですよねー(苦笑)
今日も結局1食(+たい焼き2つ)だー。
インフルの時に胃が急にちっちゃくなったみたいで、ホンマにすぐに満腹になっちゃう…無理して食べると気持ち悪くなっちゃうからどうしようもないんですよね(苦笑)
うーん(苦笑)
マイナス100度の恋、なんだか好評ですねーっ。
歌詞はホンマに鬱陶しいオトコの話なのに(笑)
あ、座席については、ちらりと聞いた話だとプラスですよー、楽しみにしててイイと思いますよ♪

【拍手レス】
12月26日 ともっちさん
昔はホントに自分の想いを語ることがなかったたっちょんが、ソロコンあたりから変わっていったように思います。
最近はホントに、ファンがほしい時とか、たっちょん自身が自分の節目だと思ったときとか、そういう時に実直な言葉をくれるようになったなぁ…となぜか上目線ですけど(笑)
ただカッコイイから好き、とかそういうことじゃないんだなぁ、と思ったりするのがこういう時ですよね。
彼らに助けられた人生、彼らを微力ながらでも助けられるのなら、そのために発信する想いはあっていいんだな、と思ったりも。
でもどこまでそれを伝えられるかな、頑張るしかないんだけど(苦笑)
あとちょっとで京セラ、明日は7時から仕事+残業ですけど(苦笑)頑張ってお仕事したいと思います…(苦笑)

12月26日 さくらもちさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
今回はたっちょんだったけど、リョウちゃんの作文とか、ヨコの毎日のwebとか、いつもファンのほしい言葉をピンポイントでくれる関ジャニ∞に、今までもこれからもメロメロだろーな、と(笑)
またメロメロっぷりを語っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いしまーす!


コメント

  1. のん | URL | -

    うん。ちょっと感動っていうかね。
    ココロに直接響くものがあったよね。
    普段がゆるい空気感だからこそ、
    真っすぐなキモチを投げかけてくれたときは
    ちゃんと受け止めなきゃって思いました。
    あの子達はもっと大きくなるなぁと感じてます。
    それを寂しいと思うファンのキモチもちゃんと
    手放さずにいっしょに持ってさらに上にいくのでしょうね。
    エイト・・ホンマに好きやわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY