スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山裕救済企画 大人のレコメン

2009年12月03日 22:40

ゲームや漫画を控えたいヨコに、「こんな趣味をもっては?」という企画。

☆ボクシングを趣味にしてみたら?ムキムキになってドリボに出たら?アイドル系チャンピオンを目指したら?

内藤×亀田の試合を見ました?
ヒナちゃんは試合中12Rに泣いてしまったし、ドキュメントも見て泣いた、と。
ヨコはドキュメントを見て、「見られへん」と。
あれを見てたらどっちも勝ってくれ!って思うから、と。
人間ドラマがこめられている、と。

そんな感動話をした後に「僕は身体動かすのはイヤ」と(笑)
バスケとかしてるやん、とヒナちゃんに言われても「俺はいや!」と(笑)

☆ポエムを書く
しないです!@ヨコ

☆川柳はどうでしょうか?
しないです!ヨコ(笑)

☆釣りを趣味にしてはどうでしょうか?
嵐の大野くんと一緒に。いろんな人と交流ができますよ。
釣りはお休みしているだけだからいいんじゃない?とヒナが進めると、突然、『僕、実はスキューバダイビングをしたんですよ』とヨコ。
「こんな世界があるんや!俺が知らん世界まだまだあるんや!」とめちゃ感動したヨコ(笑)
あれ、ヤスくんと一緒に行く?(笑)
ヤスくんとマルちゃんと亮ちゃんが既にスキューバの免許を持っている、ヨコも取ろうかなぁと思っている。
んでもって、そうなると関ジャニ∞の半分が免許をもつことになるね、なんて話。
ヨコは意外だったのは夜の海が違うよ、といわれたこと。
来年20代最後だけど、子供の頃描いていた20代はいろんなことを知り尽くして、子供に教えられる、みたいなイメージだったけど、今実際は何も知らない、と。
まだまだこれから、みたいな話で、結婚する平均年齢も、ジャニーズの年齢も上がってきている、という話に。
20超えてデビューできてなかったから、もう終わった、と思っていたヨコヒナ。
なんとなくやっていけるだろうとは思っていたけど、デビューできないだろうなぁと思っていた、という話に。
トニセンはヨコヒナと同じ年齢でデビューしたとき、「めっちゃ上でデビューしたわ!」と思っていたけど…道をトニセンさんが作ってくれたんやわ。
先輩って偉大やなぁ、と。

なぜかしんみりになって終わり。
ってか、趣味を見つけるって話だったのに、ヨコはもうダイビングを趣味にしそーですよね(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。