22時代メール

2009年10月22日 23:00

【少クラでヨコが怖いといってましたけど、どうでしたか?】
亮:「怖かったよ」
ヨコ:「おれ最初出世コースやったから、東京とかめっちゃ行ってたやん」
ヒナ:「今でいう中山優馬くんみたいなポジションやもんなぁ」
身長も低くて子供だったし、怖かったんだ、と。
あとヨコも先輩風ふかして、亮ちゃんを焼肉屋@京都、食べ放題につれていったことがあるそうです(笑)
ヒナ:「今も怖い?」
亮:「今も怖いですよ」
ヨコ:「お前なーっ!」
たちょにも言いたいらしい、ヨコ。
たちょは先輩やから、とかいうけど、一番最初に座るし、食べたいものも好きなように食べると(笑)
たちょは遠慮というのを基本的にしない!と(笑)

【亮ちゃんへ。ヨコヒナのここはすごい、と思うところは?】
亮:「ドッキリを見てもらったらわかると思います。貪欲なところや、MCとかでまとめようとするところ…横山くんの凄いところ…あるよ。」
ヨコ:「それを言うてえな」
亮:「マルとも似ているんやけど、おもろくないことをおもしろくしようとしてくれるやんか」
ヨコ:「できてないってこと?」
亮:「いや、ホンマに凄いって思うんやで」

【亮ちゃんへ。面倒くさいのは誰?】
亮:「マルちゃん。怒ったときとかイライラしているときのマル。…みんな面倒やな?」
ヒナ:「じゃあ逆は?一番手かかれへんのは?」
亮:「ヤス、あいつはバイオリズムの波がない…最近はなんかイライラしてるけどな」
ヒナ:「そうやねん!この間もいうててん」
ヨコの前で「この帽子、こんな風に似合う人はおれへんやろ?」みたいなこと(ハトが出てきそうなハット/笑)みたいなことを言い出して、そういわれたら「おー」っていうしかなくて、対応に困ったと。
ヤスくん、メンバーが扱いに困っている様子ですよ(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY