スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜崎クリニック その1

2009年09月24日 22:43

【私は運動オンチなことが悩みです。笑えないくらい運動が苦手です。どうしてもネガティブになります。少しでも楽しくするにはどうすればいいですか?】
タッキー:「できてもできなくてもいいんじゃないですか?」
ヒナ:「そやんなぁ。俺、笑えないくらい運動ができへんっていうのが、ちょっと笑ってもうたくらいやもん」
好きになる気持ちは忘れないで、やり続けましょうよ。
苦手なジャンルの仕事もやることあるでしょ、って。
僕は時代劇は嫌いでした、いやでした、やりたくなかったから。
でもやっていくうちに時代劇を好きになりました。
だからいいことも悪いこともチャレンジしていきましょう、って。
タッキー、優等生の回答です(笑)
ヨコ:「苦手なんなんですか?」
ヒナ:「しいて言えば歌ですよ」
ヨコ:「そりゃそうやな。なんでぱっといわへんねや!」
ヨコは今日、レコーディング、CDも出すし、って。
プチオーディションみたいなことをしてるけど、絶対にすばるか錦戸か大倉やん!って力説しています(笑)。
あそこがヒナになったりしたら、逆に嬉しいわ!って。
ヨコは「もう1回やってもいい?」って言ったりしてるのに、その気持ちを返してくれ!って。
パズルのラストのことを持ち出して(笑)言ってます。
ヒナ:「俺は常にチャレンジしていくよ!」
ヨコ:「お前、もっと自分を知れよ!!」(笑)
短いパートをいつもヨコヒナで分けて歌っている、そんな悲しいことあります?って(笑)
貧相な感じ、耐えられへんわ!って、ヒナだけ歌わせてくれって頼んだりしたんやで、って。
ヒナ:「お前、歌わせてもらえるだけでええと思えや!」
ヒナちゃんはカッコイイ歌を歌ってる自分、踊ってる自分も好きだし、カレンダーのシャワーシーンも打ちあわせしてたり…それをどんな顔して聞いてたらいいんや、ってヨコは言ってました。
ヨコはドッキリをタッキーに宣伝しています(笑)
彼の仕事に対する一途さが分かります、1ヶ月くらい騙されてました、会社ぐるみで(笑)
ヒナ:「わからないよ、そんなもの」(笑)
大掛かりっぷりにタッキーが「まーじで!みたいっ!」って(笑)
ヒナ:「ホンマに、人間不信になるで」(苦笑)
タッキーにDVDを持って帰って、せめてドッキリだけでも見て、っていうヨコさん(笑)
いや、本編ありきやろ!ってヒナちゃんがつっこんでました(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。