スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゲさん。

2009年09月15日 01:33

何のこっちゃなタイトルですが(笑)
急に少クラプレミアムのNewS加藤くんのトークが見たくなって、仕事(23時終わり)から帰ってきてご飯を食べながら見ていました(笑)
なんで急に見たくなったのかはわからないですけど(笑)エリートなシゲさん(笑)が挫折して、リハ中に大泣きしたことがある、みたいなエピソード、んでもってりょーちゃんがそんなシゲさんに優しく声をかけたエピソードが、やっぱり「戦隊モノ好き」ななかはらにはずしんと来ました。
心に響くのはこういうエピソードなんですよね…単純っちゃあ単純ですけど。

NHKドラマブログにポスターの撮影をした、というお話が載っていました。
いったいどこでそのポスターは見られるんだろうか?と思ったり。
NHKのポスターっていうと大河ドラマのイメージしかないんだけどなー(爆)
スタッフさんが思わずかっこいいなぁ、って言ってしまうくらいだし、どこで見れるんだろうと今から楽しみなんですけどー。
なにやら夜中に3分っていう短い番宣もあるみたいですし←NHKブログさん、こういうところ親切ですよねー。これからも見逃さないように載っけてくれるとありがたいんですけど。

って、今日もまた仕事ばっかりで∞ごとがあんまりないんですけどねー。
続きにご報告だけしておきまーす。
興味のある方は覗いてやってください。
プライベートごとっちゃあプライベートごとなので。









大きな声で言ってもいいのか悪いのか、って感じなので小さな文字にしておきます。
あれ?ケイタイからだと一緒なのかなー。

みなさん、ドリボの大阪公演のチケット、一般チケットの発売日って知ってます?
9月20日なんですけど。
実はそれに先立って、特別先行予約やってたの、知ってました?
なかはらは実は知らなかったんですけど、9月6日まで受付していたそうです。
梅芸のHPに載っていて、なかはらはそれすらも知らなかったんですけど。
そんな知らないっぷりを発揮していたのにもかかわらず、今朝、幼馴染な彼女からメールが届きました。
「言い忘れてたけど、15日の1部チケット取れてたから」
ん??どーいうこと??
ってなって、確認しました。
なにやら、ドリボの一般チケット、15日の13時からの回が確保できた、というお話でした。
実はなかはらは、いつもいわゆるPG枠やらなにやらの管理は幼馴染にやってもらっててですね。
(彼女もジャニ好きさんで、今は嵐がメイン。なかはらが忙しいのを知っていて、チケット関連は細かくチェックしておいてくれる。)
なかはらは事前に「この日はいけるんだ」ってことを彼女に知らせているんですけど、今回のドリボも同じようにやっていて、9月3日の時点でここは確保できたし、19日は今からだけどちゃんと交換してもらうから、って話をしてたんですね、もう結構行かせてもらえることになってるし、9月末くらいに一般発売あるだろうけど、まぁそこはスルーでもいいよ、って。
でもね、彼女はそれを踏まえて4日の時点でなかはらの知らない間にきちんと予約しておいてくれたらしく。
当選してたよ、って。
うそーん、って話ですよ(爆)
ということで、結局夜勤明けになりそーだし、そうすると寝ないで参加するかもしれないから、と思って途中迷って交換をあきらめていた15日の1部も参戦することとあいなりました。
相方に「んないい席でもないけど、どーする?お金もかかるし」って聞いたんですけど、元気よく「行くー!」という答えが返ってきて(笑)、自分の知らなかったチケット確保でしたけど(爆)よかったと思っています。
舞台なので1回に飛んでいくお金はハンパないんですけど(笑)それでも行きたいんだからやっかいなもので。
…いつも思うんですけど、行きたいけど1回もいけないって人はいて。
今回もきっと多かったりするんだろうな、と思ったりしていると、こうして報告するのもどーかと思うし、報告せずに行っちゃおうかなぁと思ったりもするんですけど。
なかはらは周りに支えてくれている人がいて、幸せな機会に恵まれているってことをきちんと残しておくってのも、やっぱり自分にとっては必要なことかなぁと思って。
みさと、いっつもありがとう。
お陰で幸せな機会に恵まれています。


コメント

  1. kimidorinko | URL | -

    こんばんはー
    純粋に行きたい!!って思ってる人なら
    何回参戦してもいいと思うよ~^^♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。