スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとオサぼりしていました。

2009年07月25日 23:10

別に体調は崩していませんよ(笑)
ちょこっと忙しくしてただけなのです。
明日は実はウチの職場の夏祭りなんですけど、どーやら雨の予感(汗)
しかもインフルエンザ感染者が訪介から出たー、とかで、なにやら波乱含みの夏祭りになりそーな感じですが(爆)
ただ今年の新人さんの出し物(笑)は、∞ですー。
ズッコケ男道と好きやねん、大阪、をダンスして、コント(笑)するらしいです。
今から楽しみなんですけどねぇ。

って、そんなことはどーでもよくて(笑)
まずは木~金にかけての、わんわん、ですかねぇ。
ドラマの前に番宣系の感想を。
フレパは、ヘタレなところがかわいい亮ちゃんがたくさんみれたような気がします(笑)
気になって、水川さんの年齢を調べたら、亮ちゃんの1つ上。
んでもってタッキー効果なのか、それともラスフレ共演しているからか、またもや水川さんのフランクな感じがよかったのか、今回は結構イジられキャラでなじんでる感じがしません?
「足ひっぱりそう」って残念そうにしているのも、笑いながら言ってるのもありましたけど、あのしたり顔が結構好きなんですよね、なかはらは。
タッキーと水川さんは亮ちゃんのそういうとこをしっかり引き出してくれていますよね。
まるで昔の3馬鹿と絡んでいるかのような、タッキー行って!ってな対応もなかなかステキです(笑)
結果はあまりイイとこ見せてなくて、どっちかっていうと「それラッキーやん!」ってことが多かったですけど、楽しかったです(笑)
あとイロモネア。
人生初のエキストラ…ってか、この人は常に表にいた人だから、いろんな意味で「人生初のエキストラ」だなぁって妙に思ったんですけど(爆)
でもこの番組、亮ちゃんが出てなかったらここまで真剣に見ることはなかっただろうなぁ…それがたっちょんでも。
おもしろい、と思うネタも確かにありますけどね…今後も∞の誰かがエキストラで出るか、はたまた演者ででるか(え。/笑)しないと見ないような気がしますが。
んで金曜日は朝のWSから結構おいといたんですけど、何よりも興味深かったのははなまるでした。
えぇ、タッキー、この人不思議な人だわぁ。
トッツーも久々にはなまるでいじられているのをみたし(笑)
んでもって、なかはらはNEWSのライブには行かないので、ライブ映像もアレではじめてみましたしねぇ。
んで、ドラマ、本編の感想は。
はっきりいってしまえば、亮ちゃん(+タッキー)が出演していなければ、ひょっとしたら手をつけなかったかもしれないドラマだ(爆)
おもしろいのはおもしろいんだけど、なんでか見辛いんですよね、なかはらにとっては。
何がそうさせるのかは分からないですけど。
でも亮ちゃんのだまされっぷりとか、ヘタれっぷりはかーなり好みだということは判明しました(笑)
あぁ、ドラマのキャラクターがこんな感じだから、現場でもイジられやすいのかなぁ。
たくさんの脚本家さんが書いてそれのイイとこ取りをしているらしいので、ラストもどーなることやらわかりませんけど、このまま振り回されっぱなしなわけもないだろうしなぁ。
…って毒舌満開ですけど。
今回の出演者、男性人はカツゼツが悪い人が…って感じじゃないです?(爆)
なかはらだけが感じているのかもしれませんけど、タッキーも亮ちゃんもそういい方じゃないですよね…(苦笑)
若干聞き取りづらいところもありつつ、そこセリフっぽくなってるよ、って感じもありつつ。
でもここだけの話。
亮ちゃんって第1話の演技を見ると掴みきれてないとこが見え隠れすることが多いですよね…んで、第5話くらいから真骨頂がっ!みたいな。
ともすれば。
映画とかの方があってるんだろうなぁ、じっくりとる、みたいな方が。
ってか、亮ちゃんのスケジュールが…だからだろうなぁ。
ひとつひとつをもう少し時間かけて取り組めるとまた違ったモノができそうな気がします。

で、話変わって。
よこやまゆうのにっき。に振り回されっぱなしなのはなかはらだけでしょーか?
いや、やめないだろう、って思ってたけど、やめちゃうって書いてあるのを見て、不覚にも結構ドキドキしたんですよね(笑)
今週は∞レンジャーもいろんな意味でドキドキしましたけど。
すばるさんのタイトルとか見て、ホンマにドキドキした。
『8じゃなくて∞』
その意味を大阪で感じることができる日まで、あと4日。

んで、webつながりでしょーちゃんのばあちゃんの話。
前に関西のローカル番組で、しょーちゃんのばあちゃんがたまたま取材されたことがありました。
奄美大島で杖はついて歩いてるみたいですけど、まだ農業もやっている、94歳のばーちゃん。
94歳つったら、大正のはじめのうまれ。
彼女は大正、昭和、平成の3時代を生き抜いてきた、力強い人。
だけど、ものすごくかわいいばあちゃんだったんですよねー。
しょーちゃんと顔も似てたってのもあるかもしれないですけど(笑)
その取材のときに、「章大が『ばぁちゃんまた会おうね、約束よ』って言うてくれたから、またいかんないかん」って笑ってたんですけど。
今回webのしょーちゃんの記事を読んで、あぁ、本当にこの人たちは、ステキな関係なんだなぁって思いました。
しょーちゃんのばあちゃんは、本当にしょーちゃんが言ってくれるひとつひとつを大切にしているんだなぁってことが伝わってきて。
ま、でもそれはしょーちゃんが心からそういうから、だとは思いますけど。
んで、そんな話でほっこりしてたんですけどね。
今日ブログめぐりをしていて、見つけちゃったのがありまして。
同じモノを読んでいても、環境が違えばこんなに感じることが違うんだなぁ、て。
なかはらのばーちゃんは一人は両親と一緒に暮らしています。
糖尿病を患っていて、白内障の目と難聴で生活しづらいところもあると思いますけど、認知症は今のところなくて、かーなり元気なじーちゃんと、まだ実家を出ていないなかはらの妹・弟と、にぎやかな家族の中で過ごしているんですが。
もう一人、母方のばーちゃんは、山と海しかないような田舎で独居でくらしています。
こちらもなぜか糖尿病があって(苦笑)認知症は今のところないんですけど、診療所はあっても大きな病院にいくまでに、どんなに急いでも片道30分以上かかるような僻地にいるばーちゃん、一人だし心配です。
ご近所の人がよくしてくれている、ってのはわかっていても。
ただ幸いにウチのばーちゃんたちは、まだ生きたい、と願っていてくれるので、そこは安心しているんです。
でもね、世間はそんなに甘いものじゃなくて。
ウチの施設にも「お迎えがこないねぇ」なんていうばーちゃんはいるんですけどね、とても残念なことに。
ウチの施設でそういう人の一番の理由が家族に面会がない人、なんですよね。
家族もいないし、とか言われるので…この隙間はどうやって埋めたらいんだろう、って悩むんですけどね。
あとは病気や怪我でどうしても伏せがちになる人もそーですけど、これは努力次第でどーにかなるかもしれないし、まだまだ!って思って介護をしているんですけど。
ブログめぐりをしていて当たったのは、介護のプロが介護について努力をしていない、という記事でした。
すごく残念で、同じようにプロとして頑張っている自分が何もできないことに悔しさを覚えたくらい。
難しい話になってしまいますが。
介護を提供する施設は大きく分けて、自宅に住んでいる高齢者にサービスを提供する事業所と、自宅でみる事が困難な状況にある高齢者が入所する施設とがあります。
その入所する施設のうちにも種類がたくさんあります。
マルスバが体験したのは多分有料老人ホームといわれる、介護費用を全額負担するところだと思われます。
他にも、軽費老人ホーム(A型が給食システムあり介護なし、B型は自炊で介護なし。C型は全室個室で食事や入浴の世話もしてくれるけど寝たきりになると退去。)養護老人ホーム(医療面のサービスもある)って施設がありますが、こちらも全額負担、つまりは介護保険に適用されていない施設で。
物凄くお金がかかる施設なんですよ、どちらにせよ。
んなら、介護保険に適用される施設はどーなってるのかというと。
介護老人福祉施設(いわゆる特養)、グループホーム(認知症高齢者施設)、介護老人保健施設(いわゆる老健)んで、2011年には介護保険は適用されなくなるけど、 指定介護療養型医療施設(一般的には病院の横にあることが多い施設。医療を常に必要とする高齢者のための施設)っていうのがあります。
なかはらは、この介護保険適用の施設『特養』で働いているわけですが。
ここにもちらちら書きますが、人手不足、薄給の介護業界。
介護保険を適用している数々の施設は、みんな人手不足と赤字に悩んでいます。
もうちょっといろんな面で潤いを与えてくれれば、もっといいサービスが提供できるかもしれない、って思ったことは多々ありますけど、努力をしないでいいと思ったことはひとつもないんですよ。
仕方がない、と分かっていても、どーにかしたい、って思う、そんなもどかしい気持ちを抱えていつも介護という仕事と向き合っているのに。
その記事を読んだときに凄くショックでした。
今、なかはらが受け持つフロアの高齢者は64名。
平均20名の利用者を昼間は2~3人、夜は1人。
夜間帯は1時間だけ、64名の人を一人でみる、というときも。
だけど、一人だって手を抜きたくないし、ウチのフロアの職員はひとりだって努力をしないでやめようとする人はいない。
そう思っていたいし、それは間違いないと思っています。
その中で、今一人、ターミナル、という最期を間近に控えているかもしれない高齢者がいます。
いつもターミナルのときは何をしてあげられるだろう、と思います。
だけど自分たちにできることを精一杯することしかできなくて。
彼女の今の最大の難関は食事です。
この2ヶ月前まで、何とか5ミリほどに細かく刻んだものをあんで固めたり、ムース状にしたものや、やわからく煮込んだものをスプーンの背でつぶして食べられていた。
だけど今は少し固形のものを食べると、1時間もしないうちに嘔吐として戻ってくる。
そのうち彼女は固形物を食べなくなって、スプーンや箸を口に近づけたら口を硬く閉じてしまうようになった。
今は栄養補給用のジュースと、食材をミキサーにかけて飲んでの食事。
でもそれでも水のみを嫌がってなかなか飲んでくれない日もある。
本当はしたくないけど、少しでも水分を取れたらと、たった20ccの水分を注射器で10分かけて飲んでもらうこともある。
トロミをつけないとムセて飲めない日もある。
でも毎日毎日向き合って、時にはゼリーと大好きなカステラなら食べられる日もある。
だけどちょっと調子が悪くなったら、また嘔吐。
そんな彼女を見ていると食べることすらやめてあげた方がいいんじゃないかと思うこともある。
だけど、ちょっとでも長生きしてほしい。
認知症のある彼女が何を考えているのか、なかなか伝わってこない。
ひょっとしたらこれは介護士のワガママなのかもしれない。
だけど彼女はこの8月で満100歳のお誕生日を迎えて、ご家族も、元気だったときの彼女も『100歳になる』ということを凄く楽しみにしていた。
だから毎日毎日、彼女と向き合う。
吐いて苦しんでいる彼女を見ると、どうしたってそれがいいことには思えないんだけど、彼女が頬を少し触ってくれるそのしぐさが嬉しくて、まだその体温を感じていたいと思う。
苦しい、くるしい、だけど嬉しい。
ご家族も高齢で、足が悪くてなかなか面会にこれなかったけど、この2ヶ月は意識的によく足を運んでくれていて。
望んでくれました、ウチの施設で最期を看取ることを望んでくれました。
だからこそ、最期まで最期の最期まで努力し続けたい。
そんな風に苦しくても向き合うことをやめたりはしない。
それがプロだから、絶対やめない。
そう思って働いている介護士はきっと私たちだけではなく、たくさんいるのに。
一方でそんな努力をしない人たちがいるから、介護士に任せてもなんていわれて、状況は改善されない。
もどかしくて、つらくて。
最終的に家族の愛にかなうことはないと分かっていても、それでも向き合うのはプロだと。
知識も技術もそのためには必要だけど、知識と技術があるからってプロじゃない。
最期の最期まで向き合っていける人がプロだと思いたい。
私たちはまだまだ未熟でいろんなことを勉強して、いろんなことを学んで改善しなければいけないことはわかっている。
だけど、利用者一人ひとりと向き合えなくなったら終わりだ、と。
もどかしい思いをしました、その記事を読んで。
今すぐにでも、自分がその人とその家族のそばにいけたらいいのかとも思いました。
努力をしなかった、プロのかざかみにも置けない介護士とその施設の代わりに謝りたいと思いました。
謝ったって何ができるわけでもない、自分の無力さを嘆きました。
介護という仕事を続けていく以上、こんな風に感じることが少しでもなくなるように、自分は努力し続けないといけないと思いました。
…なんだか真面目な話になりましたが(苦笑)
同じ文章を読んでいても、本当に感じることは人さまざまなんだなぁって思いました。

って長くなりましたが(笑)
京セラライブまであと少しなのです。
明日も頑張ってお仕事してきます。
↑に出てきた彼女の身内が明日はみんな来てくれますー。
そういうご家族がいてくれて、ホントに嬉しいです。
それだけで明日も頑張れそうな気がします。
では続きにコメントレス+拍手レスです。
ももさん、はるかるなさん、侯皇さん、みかんちゃんさん、ともっちさん、ありがとうございましたっ!










【コメントレス】
7月23日 ももさん
あー、書き方悪くてすみません(汗)
あの後、ちょっと加筆したんですけどね…(爆)
自分がショックすぎて、書き方まで気遣ってなかったです、正直(汗)
すみませんでしたー。
京セラライブまであと少しですねぇ、レポートどうですか?(笑)
ドリボは仕事に邪魔されましたけど(泣)とりあえず明日もお仕事頑張ってこようと思います(笑)

7月23日 はるかるなさん
いえいえ、お元気そうでなによりです。
ドリボは当たった!と思ったのに散々です(泣)
ってかすばちゃん誕生日、ミラクルですねー。
ウチの相方と「すばちゃん誕生日に当たった人に会いたい」って言ってたんですよ(笑)
どうやら大阪でそのミラクルに会えそうですねー(笑)
29日でも30日でもオールOKなので、また28日くらいには一応連絡しますねー。
楽しみにしています♪

【拍手レス】
7月22日 侯皇さん
ゲームについては…なかはらん家は父が好きなもんで、たいていのゲーム機はあります…実家に帰れば、それこそWiiもプレステ3も。
なかはらん家はDSにPSPにプレステ2…これでも大概ある方ですよね(笑)
トモコレはおもしろいですよー。
あ、そうそう。
今日は日記書かなかったですけど、なかはらは亮ちゃんに告白されて、それを断るというとても贅沢なことを経験しました(笑)
あと関ジュもおめでとーございます。
まだまだ余裕があるみたいですね、関ジュチケット。
なかはらも後半いけるトコどこか狙ってみようかなぁ。
てか、18日のかぶったチケットはどーしよー(泣)

7月22日&23日 みかんちゃんさん
DSもっているのなら、是非。
トモコレしたさにウチの相方はDSを買いましたからね。
この間PSP買ったばっかりなのに(笑)
あとチケット掲示板はこのところそういうのが多いですよねー(苦笑)
ホンマに悪魔の手じゃないけど、そういう感じで。
高額取引もエラい額になっているヤツもありますし…そういうのをどうにか取り締まる努力をしてほしいなぁ、ジャニーさん。
あ、あとドリボの件、申し訳ないです。
ビックリさせちゃって。
あまりにも自分に余裕がなかった証拠だと、笑って許してください(汗)

7月23日 ともっちさん
ドラクエは密かにちょこちょこしか進んでないんですよねー。
まだまだ序盤です。
でもトモコレはずーっとちらほらやっています(笑)
手軽にできるので、10分くらいなら、と手を付けがちなんですよねー。
ドラクエは29日に並んでいるときにでもしようかなぁ(笑)
あと日食のときは仕事中でした、テレビでちらりとみたくらい(苦笑)
それからリモコンの話は、なかはらも困ったことがあります、予約できねーよ!って。
それからというもの、ウチにはリモコンが2つ。
壊れることはないだろうと思っていても用意周到でいたいというか←同じメーカーのレコーダーだと使えるっていう話なんですけどね、型番は違っても。
つまりは買い換えるときも同じメーカーのにしてるんですけど。
そんなマメ知識はいらない、ってことで(笑)
いつもお忙しい中、コメントありがとうございますっ!


コメント

  1. はるか | URL | 3un.pJ2M

    こんばんは♪

    なかはらさん、お元気そうでなによりです。もうすぐ京セラですもんね、力をつけて温存してくださいね。なかはらさんは頑張り屋さんだから、ある日ぽきっと折れないか心配になってしまって。いやいや私、心配性なんで、ついつい老婆心から、そんなこと考えちゃうんです(笑)。いろいろ悩むこともあると思いますが、まずは京セラ目指してがんばっていきまっしょい!なかはらさんの毎日が輝いていることを、祈ってます。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。