何色の未来が待っていますか?

2009年06月15日 00:28

って、タイトルほど重たい話ではないんですけどね(笑)
ちょっといろんなことをかけてみたくて、嵐さんの曲をかりましたけど(笑)

まずはクイズショウですよねっ!
昨日は深夜勤だったので最初の20分くらいを見てから仕事にいかないとダメで、泣く泣くテレビの前を離れたってカンジなんですけどねぇ。
本間さんかっこいいーっ!!!とヨコシマな目で見てしまうことを、まずはお許し頂きたい(笑)
いや、だって、純粋にドラマを楽しんでいるってカンジじゃないでしょ(苦笑)
でもま、凄く良いビジュアルっ。
なかはらは清四郎さんも大好きでしたけど(これもビジュアルとヨコとのギャップってカンジですよね)、素敵過ぎてテレビの前でもだえてしまいます(笑)
んで次にくるのは本間さんにはハッピーエンドを迎えてほしいっていう気持ち。
第9話のラストで、まるで本間さんが美咲さんを殺したんじゃないか、っていう神山さんの記憶がありましたけど。
本間さんにも失われた記憶がある?
最初の方で美咲ちゃんと俊雄くん(あえてこう書く)のシーンとかあって、昔からあんなカンジだったんだったら、悟くん(これもあえてこう書く)が告白しようとした時にもいろいろと複雑な気持ちを抱いていたはず。
美咲さんが書いたあの手紙は?
神山を突き落とした(もしくは事故にあわせた)のは本間?
本間の目的はいったいなに?
そして本間は本当に死のうとしている?
…ってなカンジでもう最終回だというのに謎なことばっかり。
アンチジャニーズの人とかも結構いるので、どんな結末になっても「これは意味あったの?」とか「こんなの期待はずれだった」とか言われることもあるかもしれないですけど。←すべての人を納得させるのは、きっとどの人でも無理でしょうね…それが多数になるのかそうでないのかは違ってくるかもしれないですけど、まったくなくなるかといわれれば、それはなくならないと思う。
泣いている本間さんを見ていると、彼にどうか幸せが訪れますように、と願ってならないです。
それが横山裕が演じているからだといわれれば、否定はできないですけどね。
本間俊雄という人間の存在は、この世にあってないものだけど、彼が番組どころかテレビ局まで私物化して、それでも果たしたかったものってなんだろうなぁ。
それがたとえちっぽけで子供っぽかったとしても、受け入れてしまいそうだなぁ。
…そういうところが関ジャニ∞に甘いところだと自覚しています、はい(苦笑)
もちろんしょーもない理由で人を苦しめることがイイとは言わないけど、彼らにはたとえ役であっても幸せであってほしい、と思うからなのかもしれません。
せめて救われる内容であってほしいなぁ。

正直、ヨコが体力も精神力も相当消費しているのを、ドラマ抜きで見てしまう自分がいるんですよね(苦笑)
よこやまゆうににっき。に毎日書いてましたけどね、今日も撮影だー、って。
毎日毎日、あんなに精神力を使う撮影をしていたら、そりゃあのレコメンの声(@ヒナスバの回)みたいになるよなぁ…って(苦笑)
そう考えると役者という職業は本当に凄いです。
今年はそれをよく思います。
『カゴツルベ』で毎日毎日、人を何人も殺して、そして自らの命を絶たれていたしょーちゃんも。
『必殺仕事人』で苦しみながら人を殺して、そして最後は信じることで自らの命を絶たれてしまったたっちょんも。
演技中、凄く苦しかっただろうなぁ、って。
たっちょんが書いてましたけどね、断腸の思いだった、みたいなことを。
次郎左衛門も源太も、そして本間(ってここの真意はまだまだわからないところにありますけどね)も、確かに実在はしていないけど、見ている側には「そこにいる」存在で。
りょうちゃんがそーすけを演じた時もそーでしたけど、大げさに言えば「命を吹き込む」というこの作業を全身全霊をかけてやってのける役者という職業は凄い、ホンマに。
感情が豊かだからこそ演じられるんだろうとは思うけど、感情が豊かだからこそ自分をもっていかれてしまうこともあると思いますしね。
もっとも、彼らから言わせると、俺らは『関ジャニ∞』であって『役者』ではない、そーですけどね。
そして『アイドル』とう職業柄か、自分を俯瞰でみることもできる人が多くて…まぁ、だからこその演技なんだなぁって思うこともしばしばあるんですけどね…。
うーん、何が言いたいのかわからなくなってきた(笑)
とにもかくにも、本間さんに少しでも未来の色がありますように。

んで、全然関係ないよーな話だけど、タイトルには関係のある話。
なかはらは、今、職場で面談してるんですけどね。
夏の査定の前の面談なんですけど。
部下の子達と話をしながら、人間の人生の先にはどんなことが待ってるんだろうなぁって考えてます、最近。
それでなくても、なかはらは人の最期を看取る仕事をしているので(こう書くと大げさだなぁ/笑)、未来は何色なのか、じゃないけど、考えることがあるんですけどね。
彼ら彼女らには、多くの試練もあれば多くの幸せも待っているんだろうなぁ、って妙に思うんですよね、最近。
今、なかはらは話をしていて、この話が彼ら彼女らにとって、何年か先にいい話になるのかそーでないのかはわかりませんけど、彼らが今必要としている言葉をかけてあげたいな、と思います。
それが今その瞬間の彼らを苦しめるものなのか楽にするものなのかは別として。
できれば楽にする言葉をかけてあげたいけど、必要なら苦しい言葉だってはっきりと言ってあげないとね、駄目だと思いますし。
ハタチ前後の若いコたとが多いので、ウチの職場は。
仕事だけじゃなくて、プライベートもね、まだまだ悩みが多くて。
もちろん自分だって、まだまだそんなお年頃のつもりなんですけどね…いつの間にか、見守る立場になってしまったような気がします(苦笑)
できれば彼ら彼女らが、思い描いた色が、描けますように。

あと面談とは全然関係ない話なんですけど(笑)
最近、なかはらのお友達(ってか、ブログに来て下さっている方で頻繁に来て下さっている方とか、よくライブ会場でお会いする方たち)がなかはらの知らないところで交流してるっぽいです(笑)
いや、仲間はずれにされたーとかそういうことではなく(笑)←本気にとらないでね(笑)
不思議な縁があったものだ、と思います。
関ジャニ∞になかはらがこれだけはまらなければなかったかもしれない縁がそこにある、ってカンジ…まぁ、なかはらがなくても、きっと彼女たちはどこかで必然的に出会っていたのかもしれないですけどね。
なかはらは、自分からコミュニティーを広げるのが好きです。
いろんなことをみんなが思っていて、それを知る機会が増えるということは、それだけ自分がいろんなモノを多角的に見る能力が養われるということだと思っているので、勝手に。
なかはらは仲間(笑)を自分の肥やしにしているよーなカンジです(爆)
だけど、自分がそうしていく中で、輪が広がって新しい何かが生まれるのなら、それは本当にうれしいことだなぁって思います。
以前、ウチの相方が言ったように。
関ジャニ∞を好きなコたちが集まることに幸せを感じる、って、こういうことだろうなぁって思います。
これからもまだまだ至らないところがあるだろうけど、『関ジャニ∞』という存在を中心に出会えたこの奇跡を大切に、耕していければな、って思います。
その先には必ずや8色の未来が待っているのだと思いながら。

うーん、なんか重いんだか軽いんだかわからない記事になりました(笑)
続きにコメントレス+拍手レスです。
あ、関係者論(なんかネーミングしないとなぁ、カタいカンジが否めないから)現在1位はレコメンズ、2位がヨコスバ、3位すばりょの変わらず、このままいきそーなカンジですが、レコメンズとヨコスバは急に入れ替わってたりするからどーともいえないですけど(笑)
リリィさん、浦川さん、kokaさん、みかんちゃんさん、ありがとうございましたっ!









【コメントレス】
6月13日 リリィさん
いえいえ、お元気そうでなによりです。
コメントありがとうございます。
ドームレポ待ってますね、くだらないかどーかはなかはら自身がきめることですよ(笑)
読んだ方がくだらないと思わなかったら、くだらないものではないんです(笑)
あとマナーのについては、男のマナー講座の時の先生だと思います、たぶん。
お正月のヤツはあんまりきちんと覚えてないんだけどなぁ…女性でした??
もし女性だったらお名前教えて頂けるとうれしいです。
お手数かけますがよろしくお願いいたします。

6月14日 浦川さん
熊本終わってから忙しかった様子ですねー、大分も控えてますし、あんまり無茶はしないようにしてくださいね(笑)
7日の1部は本当に席が近くてビックリでしたよ、思わず浦川さんたちどんな反応しているのかなぁ、って見ちゃうくらい(笑)こっそり後ろから見てたんですけど、たぶん後ろから見られてるんだろうなぁて思うこともしばしば(笑)
りょーちゃんのテンションについては、広島の時もたいがい「今回は高いカンジだなぁ」って思ってたんですけど、相当テンション高かったですよね、九州、特に熊本にくると高いカンジがあります。
リョウちゃんが歌まねをしていたのは、マイラストトレインですよ(カタカナごめん)。
あんな曲なのにーって思ったので(笑)
どーやら2部にはちょっとテンション高い彼を怒らせてしまったeighterさんがいたみたいで、歌まねどころかトロッコにものりませんでしたけど(苦笑)
そういうところは彼は素直ですからねー。プロらしからぬ、って言われればそれまでなんですけどね、なかはらは彼だけはそのままでいてもいいんじゃないかと思います。
ヤスやマルちゃんなんか、優しくてそういうのを表に出せないですからね、りょーちゃんがそういう態度を出さなくなったら、どんどん増徴しちゃう人もいるだろうし、実際のところ(苦笑)
大分さんではそういうことがないといいなぁって思います。
会場全体が幸せでありますように、って。
MCレポ期待していますからね(笑)
みーちゃんとそれからママが大事に使ってくれているってことで、それもうれしいですし、絶対に大阪であいましょーね。
地元で会いたいんですよー(笑)
ゆうさんにも大阪に遊びにおいで、そのために頑張るんだよ、って言ってますしね(笑)
ゆうさんもブログやってるんだけども、リンク許可もらってないなぁー。
また聞いておきますね。

6月14日 kokaさん
お久しぶりでございます、お元気そうでなによりですー。
レコメンレポはできる限りやりたいなーって思ってはいるんですけど、電波状況だけはどーしようもないのでね(苦笑)
ウチは電波状況はあんまり良くないんで、kokaさんはじめ皆さんが「見たい!」って思ってくれたら届くかも、ってことにしておいてください(笑)
熊本レポも読んでくださってありがとうございます。
福井は4日の1部だけ参戦予定なんですけど、これも頑張りますよー。
1公演だけだから、詳細に覚えて帰ってこれるといんだけども。
あとすばりょのハニカミの件についてはですねー。
警戒心、って書きましたかね、私(苦笑)
リョウ→すばる、っていうところでいくと、亮ちゃんはすばるさんには見られたくないところがあると思うんですよ。
でもすばるさんって、そういうところほど気づくっていうか、そんなカンジのイメージです。
だから、亮ちゃんはすばるさんには見られたくないところを隠そうとする、っていうイメージはあるかなぁ。
その見られたくないところってのは、まぁ濁しておきますが。関係者論でも書きたいので(笑)
うん、まぁ、kokaさんが書いていたNEWSのコンサートの件ありますよね、あれは相当いろんなことをあらわしていますよ。
簡単に書くと、ヨコはすばるさんに認めてもらいたいとは思っていないけど、亮ちゃんはすばるさんに認めてもらいたいと思っている…だからこその警戒心、ってカンジかなぁ。
(うーん、こう書くとヨコのは何で?って思われそうな気もしないでもないですけど、おいおい語っていくのでお許しを(笑)二つとも上位にあるので、絶対に細かく語っていくことになると思うので。)
…うん、すばるさんがどうのこうのというより、亮ちゃんがどうのこうの、という意味では警戒心云々はあるかなぁ、って思いますよ。
一時期から急に増えて、そして今はそれがまた薄れてきている感じはありますけどねー、それが世間様でいう気まずいにつながったのかなぁ、って思ったり。
もともと三馬鹿の中で一番亮ちゃんを溺愛していたのは、なかはらはすばるさんだと思っていますし、今も3人の中だと亮ちゃんのことを溺愛しているのはすばるさんだと思います。
だから悪い意味で亮ちゃんがすばるさんに警戒心を持っているということを言いたかったんじゃないんですけどねぇ、そういう風に捕らえられるところがあったんだろうなぁ、申し訳ない(汗)
こちらこそいろんな含みをもたせる文章ばかりで申し訳ない(汗)
また何かあったら気軽にコメント頂けると嬉しいです。

【拍手レス】
6月14日 みかんちゃんさん
先日のコメレス12日の分含んでませんでしたよね、たぶん(汗)
数珠の件ありがとうございます…てか数珠はマルちゃんじゃないのー?って思ったりもしたんですけど(爆)
あとレコメンで言えば、ヒナちゃんの亮ちゃん呼び。
あれって何なんでしょーね、普段は亮って呼ぶくせに、って思ったりも。
昔りょーちゃんがちびっこかったころは亮ちゃんって呼ばなかったイメージあるんですけどね…どっちだったかなぁ。
8月はなにやらありそーですね…ってか、今年は11月にNEWSくんが個人活動をすると早々とわかったので、これは…!!って思ってるんですけど…期待はずれだったときが怖いので(汗)やめておくことにしましょーかね(笑)


コメント

  1. みつき | URL | -

    NO TITLE

    3度目まして(^^;の みつき と申します。またまたお邪魔させて頂きました。

    お仕事お疲れ様です。人を纏めたり評価したりって大変だと思います。なかはらさんは視野が広そうですし、細かなと所まで見られている上司かと思いますので、職場環境は良いのではないかなと思います。私は上司にもっとちゃんと見ててよ!と思ってしまう我侭な部下のですが(^^;

    エイトの関係論とても興味深いです!どうやって投票するのでしょう?前に書いてあったと思うのですが分からなくて・・・。
    と言っても私はヤンマー好きなので投票してもあまり関係ないかもですが。
    3馬鹿の関係性を思うと私はどうもヨコに思い入れしてしまって。たぶん自分ははヨコと似てるって思う事が多いんです。素直になかなかなれない性格で(^^; そうするとまるでヨコじゃないのにヒナちゃんもすばちゃんもどちらも選べないなと勝手に思ったりで。
    ヤンマーが好きなのは何でか自分でも分かりません。ただ単純に2人が仲いいと嬉しい!と思うんですよ。同級生という事も関係あるのかな~。亮ちゃんから出される章ちゃん好き好きという感じがたまりません。あの2人の主導権は完全に章ちゃんにあると思います。やはり章ちゃんはホステスならぬヤステスです!
    関係論の発表(何かの論文の様ですが)楽しみにお待ちしております。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY