スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@たっちょん。

2009年05月16日 02:07

前略 大倉忠義さま

24歳のお誕生日、おめでとうございます。
正直、23歳といわれようが、そう変わりないイメージなんですけど(爆)
この間のジャニ勉でキン肉マンがイマイチ分かっていない貴方をみて、やっぱり若いんだなぁって妙に思ったりもしましたけど(笑)

貴方は去年の目標は覚えていますか?
『弱音ははかない』『売れる』っていう目標。
なかはらは、正直『弱音』っていうのをどこと捕らえたらいいのかはわかっていませんけど、テレビで見る限りはワガママも言ってたように思いますよ、大倉さん(笑)
だけど、なかはらは、貴方はそれでいいんだと思っています。
亮ちゃんの誕生日とか節目の時にも書きますけど、関ジャニ∞でいるときは、貴方は無邪気な弟でいてください。
ヨコやヒナちゃんに守られている弟でいてください。
すばるさんやマルちゃんに可愛がられている弟でいてください。
亮ちゃんにいじめられる(笑)弟でいてください。
ヤスくんに強気な、ワガママな弟でいてください(笑)
去年も書いたけど、そのままでいてほしい部分なんです。
ヘタれで引いたーとか言われることもあるかもしれないけど、無邪気に笑っている貴方を見るとほっとします。
本当は兄だから、そんな気質はないのかもしれないんだけど。
かっこいい貴方も、妖艶な貴方ももちろん好きなんだけど。
大好きな人たちに囲まれている貴方を見るのはもっと好き。
関ジャニ∞をかけがえのない存在だと、そう思わせてくれるような、その時を見ているとこっちも嬉しい。

こんだけ弟的な部分が好き、と書いておいてなんだけど。
そんな思いとは裏腹に、貴方は土台なんだなぁって思う場面が多くみられるようになってきたように思います。
特にライブを見ていると、ヨコとは違った土台、すばるさんとは違った土台、だなぁって。
この間の広島ライブ。
なかはらは最後のローリング・コースターを見ていて、貴方の成長をとても感じました。
もちろんドラムのテクニック的なこともあるんだろうけど、何よりあの中心に座っていた貴方をみて、すごいなぁって思ったんです。
数年前では考えられなかったけど、みんなが貴方を中心に演奏しているのを見ながら、もう、後から入ってきた、なんて言わせない、言われない、そんな貴方を見て、凄いなぁって。

今だからいうけれど、貴方があの中に入ってきたとき。
はっきりいってそう印象がなかったので、なんでだろーって思っていました。
後から入ってきた、っていうのはぬぐえない印象だったし、もうすでにその頃にはみんな結構テレビ慣れもしていたし…変な話、一人だけレベルが違うくらいのつもりで見ていたけど。
順番なんて関係ない、関ジャニ∞にとってひとつのかけがえのないピースなんだ、と貴方が教えてくれました。
人の何倍も、人には見えないところで努力していたから。
いまや、貴方はいなくてはならない存在に。
きっと必然だったんだろうけど、必然にだって、努力や頑張りは必要だったはずだから。
きっとなんでもない風にして、こんなの当たり前、って言っちゃうんだろうけど。
やっぱり貴方は凄いんです。
そういう意味では『弱音ははかない』は、ずっとずっと守ってきたものかもしれませんね。

これからどんどん『売れて』いくであろう、貴方についていけるのかどーか心配なくらい、貴方は成長していくのかなぁと思うときがあります。
だけど、きっと貴方は「のんびりやってるよー」って笑っていいそうで。
…何が言いたいのかわからなくなってきたけど、おいてかないでね。
ずっとずっとついていきたいから。

ありがとう、これからもよろしく。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。