スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスツルベ・その2

2009年04月18日 11:08

今日は13時から公演ありますね、どんな感じですか、キャスト・スタッフの皆様?

ということで、昨日は表情をきっちりと見えるお席で見せて頂きました、『カゴツルベ』
青山劇場で見たときよりも、出演者の皆さんが抑え目な演技をしてらっしゃったように感じました。
逆に紀伊国屋さんはパワフルな感じはしましたけど。
…うーん、言葉は難しいなぁ。
抑え目っていう言葉があっているのかどうなのかわかりませんけど、フライヤーにも書かれていた(?)セリフ、『花魁、そりゃあんまり袖なかろうぜ』とかね。
なかはらは昨日の方が好き←何と比べてとか難しいんですけどね(笑)
一点残念だった演出というのは、またの機会に書くとして(苦笑)←個人的にあの『爽快感』が好きだったので。
何度見てもおもしろい舞台だなぁというのが正直な感想です。
見るうちに、主人公・次郎左衛門のアホさ加減には、少々呆れるところもあったりはするんですけど。←ただ切ないだけではなくなってくるというか、治六やお市のことを思うと、アホすぎるやん!って思ったりするんでね。
うん、今回は『桃山』が印象的だったなぁ、とか思ったりするってことは、きっと見に行くたびに表情を変える舞台なんだろうなぁ、って。
出演している皆さんも日に日に変わっていくと仰っていますけど。

昨日の舞台はちらりと書きましたけど『三・忍者』(←ローカル番組でそう呼ばれている、関ジュ/笑)が見に来ていて、1回目のカーテンコールの時まではいたようなんですが。
ちらりと見たら、ちょうど室(兄)くんが満面の笑みで拍手をしているところだったんですけど。
なかはらは後ろをたくさん見ている余裕なんてなくて。
だって。
ヤスを含むキャストの皆さんの、なんて充実した顔。
お話は救いもなく、見終わった後にどうにかならなかったのか、って思うような内容なんですけど。
カーテンコールで見る役者陣の顔はキラキラと輝いていて。
昨日はあまりにも熱狂的なカーテンコールだったからか、出演者の皆さんを従えたヤスが『あと3回になりました。再演なんかもできればいいな、って思ってます。でもあと3回、この皆さんと一緒に頑張っていきます』って挨拶してくれました。
いい共演者、いいスタッフさんに囲まれて、ヤスって幸せだなぁ、って。
そんな幸せな時間をまた、見させてもらえる日がくるのなら。
それは素敵なことだなぁって思いました。
うん、19日の千秋楽、すんごい楽しみです。
2階席なんで細かい表情とか、きらきら光る汗(いや、ホンマにね。背中の汗とかがキレイに見える位置だったんですよ、昨日は)とか、細かくは見れないでしょうけど。
きっとキラキラと輝いているそれを見られる幸運に感謝して。

とはいいつつ、幸運でないこともあったり(苦笑)
いや、∞ツアー、当落はじまりましたけども。
広島全滅しましたー(泣)
2回会おうとかなんとか言っておきながら、自分が全滅するという事態(苦笑)
うん、まぁ、でもね。
相方とも言ってたんですけど、このところ機会に恵まれすぎていたので、当然っちゃあ当然かなぁと(苦笑)
昨日散々、相方と呑みながらねぇ、気持ちを切り替えるしかないかなぁってね(苦笑)
ま、あきらめたわけではないんですけど、今回は激戦に激戦を重ねたくらいになっているので(苦笑)
あ、当選した方、ご報告待ってますねー。
「当選したよ!」って。
喜びを分かち合いましょー、なんたって激戦を勝ち抜いたんですから(笑)
5月はねぇ。J-Rockもあるんで、まぁ、『ライブ』には困ってないんですけど。
これで6月の熊本に落ちてたらちょっとへこむなぁ(苦笑)

あ、余談(ってか、この場を借りて謝りたいこと)なんですけど。
昨日の舞台の休憩中に突然話しかけられました。
丁度なかはらは『月刊・Songs』を眺めていて(笑)「masaさんの友達の…」「あぁ!!」みたいな会話をしたんですが。
申し訳ない、顔がわかります、程度の反応で(苦笑)
しかも、自分の顔を覚えていて下さったってことにビックリしすぎて(苦笑)きちんとお名前確認するのを忘れていたんですよー(爆)
というのも、記憶が混同してしまっていて(爆)
masaさんとお会いした時の記憶を辿ってみるも、夏にお会いした時のmasaさんとmasaさんのお子さん(息子さん)の印象が強いのかなかなかお顔の印象が…って感じで(汗)
『sayaさん』だと思うんですけど、そん時は『みっぴさん』も一緒にお会いしたんですよ。
んで、どっちがどっちのお名前だったかしらーと(汗)
夏ん時に「改めましてー」って言われたのはsayaさんだったよーな気がする…みたいなあやふやな記憶(爆)
こんな調子で大変失礼しました(汗)
この場を借りてお詫び申し上げます。
間違ってる可能性大ですもんね(汗)ホンマに申し訳ないです、すみません。
あぁー、先日うみさんにお会いした時もお友達のお名前をうっかり聞き逃したか忘れたか(爆)してしまったし、ホンマに申し訳ない限りなんですが(汗)
お顔は見たことある!って感じになるし、名前とエピソードはくっつけて覚えてるんですけど、名前とお顔、もしくは名前とエピソードをくっつけて覚えられないという致命傷です(爆)
覚えるように努力するので、見捨てないで下さい(汗)
eighterさんつながりは、だんだんとお会いする人が多くなってきて、顔の記憶がはっきりしている人とそーでない人ってのが出てきているので、しっかりしなきゃ。

それと、これとは全然関係ない話なんですけど。
雑誌関連の話なんですけどね。
『ぴあ』と『月刊・Songs』購入して参りました、んで今朝読んだんですけども。
どっちもねボリュームあってすごいいい感じなんですけど、『ぴあ』にやられてしまいましたよーっ!
好みの問題として、アルバムに対して∞くんたちの言葉をそのままたくさん聞きたい・見たい方は『月刊・Songs』の方が濃いんですけどね。
『ぴあ』さんは関ジャニ∞そのもの特集、って感じだったので。
メンバー各々、自分の過去だったり今だったりを語ってるんですけどね。
すばるさんと亮ちゃんは、∞にたいして強烈な愛の告白をしている、そんな感じです(笑)
マルちゃんとかヤスとかは、アイドル誌では絶対に出さないような部分を出してる感じ。
たちょは正直。アルバムのための掲載なのにね、なんでそういうかなぁ、っていう部分があったり(笑)
ヒナちゃんの自分や∞の捕らえ方ってのが、正直ちょっとびっくりした。
思っている以上に冷静だった、って感じで。
そして、ヨコさんは…ま、いつものヨコさんですよ。
あなたがそういう度にどれだけ悲しいと思ってるんですかーみたいな(苦笑)
でも、わかっててやられてるんちゃうかなぁ、って思うこともしばしば(笑)
あぁ、でも『ぴあ』さんを読んでたら、ライブに行きたくなるんだよなぁ(苦笑)

私信。
みかんちゃんさん、メール便発送しましたー。
メールでお知らせしなくてすみません(汗)
明後日くらいには届くかと思いますが、よろしくお願いします。

さて、今日はまたまた深夜勤。
でも仕事を頑張って終わらせてしまえば、『カゴツルベ』千秋楽が待ってますからねぇ。
がんばりまーす。
では、続きにコメントレスです。
じさん、kimidorinkoさん、浦川さん、masaさん、ありがとうございましたっ!!









【コメントレス】
4月16日&17日 じさん
実は今チケット譲渡の件でお問い合わせ、結構もらってまして。
ゆかちゃんとこに情報伝えていってたりするんで、少々お待ちくださいませー。
また細かいこと決まり次第、メールアドレス等も頂きましたのでご連絡差し上げますので。

4月16日&17日 kimidorinkoさん
パズルはですねぇ…ま、いろいろ思うところがあって聞くから余計なのかもしれませんけど。
HEY×3でどんな感じで歌っているのかが気になるところですねぇ。
もう何日もないですけど、ま、20日はどうやったってリアルタイムでは見れそうもないですけどねぇ…うん、こればっかりはもういただけない状況なのですよ、20日は(苦笑)
んで、横山さんの話。
八千草さんへのメッセージとかを見ていても、横山裕ってか、キミタカくんは女性に優しいよねぇ。
自分はそうでもないみたいなこと言ったりしますけど、ま、モテる要素を持っているというか…でも、若干ファン心理に近いような女心重視ですけど(笑)
ま、女性だけでなく、人に優しい人ですけど。
なんかね、風の便りに聞く話をどこまで信じていいのやらわかりませんけど、彼の育ってきた環境がそうさせたのか、って思うことはしばしばあります。
でも、ともすれば、その環境は、横山侯隆という人間を間逆の人間にしていた可能性もある環境だったと思うんですよ。
幼き日のキミタカ少年を見守ってくれた、キミタカじーちゃんとキミタカばーちゃんには感謝ですよね、こんな人に育ててくれてありがとう、って。
なかはらはたちファンは、そしてきっと、メンバーも、そんな横山侯隆に出会えてよかった、って思っています。
っていうような。
あー、『ぴあ』でも、ヨコさんのそういうところがヨコさんらしい、と思ってみてしまっている自分がいたのです…こういうのに弱いんだよなぁ、と再確認した次第でございました(笑)

4月16日&17日 浦川さん
昨日はお会いできずに申し訳ない(汗)
J-Rock@広島では必ず!はい。
∞ツアーは見事に外れてしまいましたけど(苦笑)
しょーちゃん、良かったでしょーっ!
って、何も自分が自慢することではないんですけど(笑)
キラキラ輝いていたしょーちゃん、19日にどんなオーラを放ってあの舞台に立つのか、それをまた伝えられるようにしっかり見てきたいと思います。

4月17日 masaさん
そーなんですよね、以前から聞いていたとは言え、あんな話をされたらたまったもんじゃないですよね。
関ジャニ∞は、横山侯隆、横山裕は、そのままでいて欲しいです。
そんなあなたたちであるから、ずっと一緒にいたいと思うんです、って声高らかに伝えたいと思います、はい。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. kimidorinko | URL | -

    No title

    そっかぁー
    ダメだったか・・・
    久し振りに会えると思ったのにな・・・
    ホントに残念。

  3. はるかるな | URL | GqyYfDY2

    No title

    こんばんは。

    う~ん。あつみさんも、広島は×でしたか…
    ホント、どうやら…と言うほどもなく。
    誰がどう考えても。
    間違いなく広島は激戦でしたもんね。
    ワタクシ自身は予定が合わなかったんで、
    広島は申し込んでなかったんですけれど。
    お友達が全滅でした(><)

    あつみさんのblog読んで、『ぴあ』買っちゃいました!
    ヒナちゃんとヨコちゃんは、いつもの通りだなぁ…と思いながら。
    ワタクシが一番、納得してしまったのはすばちゃんでした。

  4. saya | URL | hSCFVYi.

    失礼しました!

    昨日は突然お声をかけてしまい、失礼しました。
    なかはらさんの9列ほど後ろに座っておりまして
    そうです、三・忍者のすぐ前の席。
    もしや…と思い、休憩時間にブログをチェックすると…
    もういてもたってもいられず
    思わずお声をかけさせていただきました。
    突然で、びっくりさせてしまい、ほんとに失礼いたしました。
    でも、久しぶりに元気なお顔を拝見できて、うれしかったです。
    明日の千秋楽、楽しんできてくださいね。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。