FC2ブログ

BDメッセージ@マルちゃん

2017年11月26日 00:00

前略 丸山 隆平さま

34歳のお誕生日おめでとうございます
前日の生放送で、自分のお誕生日をアピールしちゃう所もオッサンやなぁって言われちゃう所もなんだか微笑ましくてかわいらしい、のは貴方の特権かなぁと思ってみていました

いつも賑やかで太陽みたいなマルちゃん、のイメージはこれまでもこれからも消えないのかもしれないけど、「33歳のマルちゃん」は背伸びもし過ぎず等身大なのかなぁと思ってみていました。
私から見ていると「いやいやマルちゃん、そこはもうちょっと頑張らなあかんで」と思う場面があったことは否めないんですが(爆)以前までによく見られていた「めっちゃ必死で頑張らないと」って姿とか「どうせ頑張っても…」みたいなひねくれた様子とか、そういうのがなくて、ナチュラルで
「おぉ言ったか」と思ったことのひとつに「ベースが大嫌いでした」って事があるんだけど
いや、知ってましたけどね、と思いながら聞いたその言葉だったんですが(笑)
ベースが嫌いで向き合えなくて、弾くのも怖くなった。そんなベースが今は楽しい
そう朗らかに言える貴方は程よく肩の力も抜けて、いつまでもわちゃわちゃしてて何だか中学生みたい、と言われる所とはちょっと違って「大人」になったよなぁと
そんな風にベースと向き合えるタイミングで、メトロックでの間違いがあって、あれはホントに自分の中でも反省したんだろうなぁとは思ったけど(爆)そうやって少し転んでも、貴方は他人の力ではなくて自分の力で起き上がって、自分のためにもいきれるようになってきた
…エゴサする貴方の事をメンバーもファンも止めたらいいのに、って思う事はよくあります
が、錦戸さんが言った「いいのも悪いのも見れるってすごいなぁ」ってのがあって
特に自分の力で起き上がれるようになってきたなぁと思えるようになってきてからは、過剰に心配するのをやめました(笑)
貴方はきっと、「必死で頑張らないと」って言う時も、間違った方向に進まないようにしっかり一歩一歩踏みしめて頑張れるようになったから

34歳の貴方に求めることは
もっとナチュラにになってもいいんじゃない?です
ある番組で「いつもおちゃらけてる人が真面目に話してると笑える」みたいなことを言われてましたけど(笑)
メンバーだけが今までは知っていたであろう、無理やりテンション上げてない「マルちゃん」をもっと出していっても、きっとそれは年相応というか、「丸山隆平らしい」というのを奪わないものだと思いますよ
太陽のように明るい、を求められがちだけど、私は貴方に「陽だまりのように暖かい」があるのを知っているから
だから、亮ちゃんをはじめ(笑)メンバーに笑わされる日がたくさんあってもいいのかなぁと思ってます
今少しずつエゴサも含めて(笑)良い風に「頑張れてる」貴方を見ることができているから、余計にそう思います
無理をしないで下さい
きっとあなたが無理をすれば、周りも一緒に「無理をする」
そんな存在に貴方はなったんですからね


ありがとう
これからも、よろしく
スポンサーサイト

BDメッセージ@亮ちゃん

2017年11月03日 00:00

前略 錦戸亮 さま

33歳のお誕生日、おめでとうございます
ついに33歳、なんか私の中の「錦戸亮」は25歳くらいで止まってて(笑)
もう33歳だなんてなんか不思議な感じなんですが

いや、25歳くらいで止まっている、というのは決して成長していないというわけではなくて、33歳ってちょっとずつオッサンになってきても、貴方には「かっこいい」と一緒にかわいい、ってかプリティーがいつも一緒にあるような気がしてて
人を引き付けるかわいらしさ、ってか、ちょっとひねくれた所も「錦戸亮」の魅力を見せるひとつってかそういうのがあって、素直に顔に出たりするところも、信じたものを疑わなかったりするところも「かわいい」から
いつまでも若々しくは見えるのかなぁと思ったり

まぁそれはさておき
31歳の貴方の事を「周りにいる人たちが幸せでいられるために努力してるんじゃないか」と感じていた、と私は去年のメッセージに書いたのだけど、32歳の貴方を見ているとそれも強く感じた上で「そんな自分になかなかなれない事が悔しい」と感じている様子を見て取れたりして、ちょっと心配になったりもしました(苦笑)
これまで、あんなに「売れたい」を意識したことはなかったんじゃないかな、ってちょっと思ったから
ドラマで主役を背負っていい結果を出す事も、アルバムをたくさん売りたいって思うことも、今までもずっと思ってきた事だったのかもしれないけど、それを口に出すようになった貴方
何の心境の変化なのかなぁと思ったりはしたけど、口に出すことで自分のそれを「科す」状態にしてないならいいなぁと思うほどに、いろんなものを背負おうとしてるんじゃないかなぁって

決して悪い事ではないんだけどね(苦笑)
でも私は貴方に、貴方が持ってる責任とか使命とか、そんなものはできるだけ背負わないでいてほしいって思ってて
それはこれまでだってずっと背負ってきて苦しい想いをしていた貴方がいたからで(苦笑)
でもきっと、貴方は、関ジャニ∞が好きで、関ジャニ∞のメンバーが大好きで、だから大好きな人たちの事を世間に認めてほしくて
…自分が認められる事よりも、それを願ってる
だから「認められなくてもいい」っていったすばるさんの気持ちに反発してる様子が見えたり(笑)絶対やってやるんだって心意気が見えたりしてたんだろうな、今年の6月なんか特に、って思ってる(笑)
でも貴方は聡い人だから、自分が「世間で認められる人」になれば、関ジャニ∞が認められる事もわかってる、イタイ程に
だからそんな貴方に「背負わなくてもいいよ」なんて言ったって聞かない事は、私もわかってるのだけど(笑)

でもだからこそ
くったくなく、メンバーと一緒にいれば「安心する」と言えるその環境に、甘えてたっていいよ、って言いたい
外に出れば嫌でもしっかり頑張らないといけない事は貴方自身が一番わかっているのだから
いつまででも甘えてたらいけないよね、って思ってることをわかっててあえていうよ
貴方が甘えられる環境だ、ってことが関ジャニ∞の、もっというと上3人の「安心材料」なんだから
自分の役割も自分がするべき事もすべてわかっているであろう貴方に、これ以上メンバーは何も言わないだろうけど、言わないからってベタベタに甘やかせているわけでもないでしょうよ
あ、でも貴方には年下の大倉ですら甘いのかもしれないけど(笑)
なんだろうなぁ、みんなきっと貴方には甘えてるくらいでちょうどいいって思ってると思ってます、私は
じゃないと、無理しちゃうだろーって所はかわってないから

この33歳の1年はなんといっても大河ドラマという、これまでとは違った「大きな仕事」があるだけに
自分自身に葛藤を重ねる日々が長くなるのかと思うと、オバサンは心配になります(笑)
でも、きっと貴方ならそれでも乗り越えていける力がある、それは信じてます
が、ホント、「自分を大切にして」ね

ありがとう。
これからも、よろしく


ENTRY