BDメッセージ@マルちゃん

2016年11月26日 00:00

前略 丸山隆平さま

33歳のお誕生日おめでとうございます。
今年のお誕生日は自身がMCを務める生放送番組で迎えられる、というとてもタイミングの良い感じで(笑)
どんなスタートを全国にみせてくれるか、楽しみにしているわけですが。

32歳の貴方は…そうだなぁ、まずはベースのスキルがまたひとつ上がったなぁというのは大きな収穫かなぁと思います。
これまでよりもずっと「落ち着いて」できるようになってきた中で、あの、1/17の、とんでもないベースを見ていると、なんだか心がとっても揺さぶらたのも事実です。
うん、貴方にとってあの状況はとても怖くてしんどかったのかもしれないけど、貴方がどれだけ頑張らなきゃってやらなきゃって思ってたのか、があそこに現れていた気がして(笑)
最近はベースを構える位置が上の方で、それがビジュアル的にちょっと残念って私は思ってますが(笑)それでもやっぱりスキルが上がってきたことの方が嬉しいなぁって

あとはそうだな、なんといっても『マクベス』に挑戦したことが大きかったのかなぁと思います。
私も1度だけその姿を見に行くことができましたが、「いつも見せない顔」を見せていたような気がします。
うん、あれを見ながら思ったんですよね。
貴方は本来なら「器用」なんだなぁって
いや、別にすんごい不器用だと思っていたわけではないのだけど(笑)やっぱり球技が苦手だったり、ダンスを覚えられなかったり、とどうしても表に出てくる場面は「器用になんでもこなせない」所ばかりで
歌にしてもお芝居にしても、貴方はホントはとっても器用で
与えられたものの枠の中で「表現をする」ということは『マクベス』を通してまたひと段階あがったのかなぁ、と思いました。

ただここまで書いておいて何だけど、器用というか、独自の世界をもっているように見えて、自分のこだわりを捨てる事が躊躇なくできるからこそ、ってところも見えたりしているのですよ、うん。
よく言えば柔軟性がある、悪く言えば人に合わせちゃう、っていう
昔からそれはあるのだけど、いろいろ「プロデューサー」的なお仕事を垣間見るようになって、そういう貴方の気性の部分が、貴方自身をたくさんたくさん悩ませているんだろうなぁと感じるようになってきました。
不器用に見えて器用、だけど、自分の気持ちをコントロールする、もっというと「自分に影響する他人の気持ちから受ける影響のコントロール」についてはとことん不器用で
貴方自身は、自分の思うようにすれば自分は「風変り」だと思っているのだと思います
うん、正直それは否めないかもしれない
独自の世界観に私もついていけないところはある(笑)
だけど、見え隠れする「遠慮」は、しなくていいんじゃないの、と何だかとっても切なくなるのですよ。
ファンの求めているものがなかなか見えない事を不安に思ったり、自分にはその能力はないのだと卑下したり、そんな気持ちが見え隠れするというか
…エゴサなんてしなくていいじゃない、って(笑)
いや、真剣なお話ですよ、顔色なんて窺わないでいいと思いますよ
メンバーを、ファンを、周りにいる人たちを、楽しませたいと思う気持ちこそが、貴方の中にあればそれで。
媚びなくてもいい
…けどまぁ、ちょっと人とは違っている部分があるのだ、ということは自覚して頂いて(笑)
おいていかないでね。
どうせなら、貴方の世界に巻き込んで、笑顔をたくさん咲かせる人であってください。

ありがとう
これからも、よろしく

BDメッセージ@亮ちゃん

2016年11月03日 00:00

前略 錦戸 亮さま

32歳のお誕生日おめでとうございます。
愛されるために生まれていた、錦戸さん。
年を取っても「オッサン」になってもますますそれに磨きがかかっているなぁと最近思います。
いやまぁ、貴方からオッサン臭なんてしないんですけどね

ここの所、毎年毎年、貴方は「愛されるために生まれてきた」と言ってはいましたが、31歳の貴方を見ていて、実はこれまでとは少し違った印象を受けました。
その生まれた理由云々ではなくて、そこはもう間違いのない真実だと思っているので(笑)
いや、ね。
貴方が頑張っているのは、一生懸命になっているのは、関ジャニ∞という場所にいるため、必要とされるため、もっというと「自分の為」だと私はずっと思ってきました。
うん、これまでの貴方はずっと、自分を肯定してあげるために頑張ってるんだ、って思ってましたし、たぶんその予想は当たっているといえるくらいだったのだけど。
この1年、貴方の頑張りを見守っていると、貴方は自分の為に努力をしているようで、他人のために努力をし続けているんじゃないか、と思ったんですよ。
愛される人たちに認めてほしいんじゃなくて、愛される人たちにいつも満足してもらえる自分でいたい、というか、うん表現が難しいのだけど。
貴方は決して自分を良く見せるために努力を重ねているのではなくて、周りで愛してくれる人たちが楽しくて幸せでいられるために努力をしているんじゃないか、って

ひょっとしたら、という仮定ではあるのだけど
確固たる居場所を見つけて、飽きられない自分になろうと努力して
そんな中で、必要とされること、を実感して
漸く、というか、必要とされることを前提として、それに恥じない自分でいよう、と思ってくれたのかなぁって
なんかね、ずっと居場所を探し続けていたであろう貴方を見守っていた時期を思い出しながら、その居場所が決まって居心地よくいられて
きっと人はそれで満足して、たいした努力もしない人もいっぱいいると思うのですよ
そういう中で、貴方は前に進む努力をしている。
貴方はやっぱり「選ばれた人」で「輝ける人」なんだなぁって
非凡な貴方は、非凡ってだけじゃなくて、いつもいつも努力している

…書かれたくないだろうなぁ、努力って言葉、と思いながら書くのだけど
生まれ持った天性のもの、それだけで満足しない貴方がいること、素直に嬉しいなぁって思うし、すごいなぁって思います
悔しい、っていう貴方の顔を思い出したりなんかしてね
悔しい、をエネルギーにずっとずっと変えてはきたのだろうけど、この1年はホントに、悔しいをマイナスに絶対もっていかないぞ、っていう意気込みというか、そういうのがチラチラ見えたりして
求められる自分を知っていて、それ以上の何かを残したい、そんな野望もありつつ(笑)貴方は貴方であるために、たくさんの努力を重ねてるんだなぁって
…良い男になりましたね←何者(笑)

そんな貴方にひとつだけ注文を
貴方を嫌いな人よりも好きな人の方がいろんな事を言うと思う
貴方に理想を抱いている人はたくさんの理想を押し付けると思う
貴方を必要としてる人は、貴方にたくさんの希望を伝えるだろうと思う
だけど、だからこそ
貴方の思う、貴方が進みたいと思う道を、大切に、一歩一歩進んでほしい

そんなかっこいい事いいながら、きっと私も貴方にいろいろ求めてる
返してくれるんだもの、じらしたり悪戯したりしてなかなかくれないけれど(笑)
それでもいつかはきちんと返してくれる
でも、これまでとは違った意味で「自分を大切にしてね」と伝えたい


ありがとう。
これからもよろしく。


ENTRY