三馬鹿について書きたいと思っているのだが。

2015年02月23日 23:52

いふおあの大阪公演にお誘い頂いていってきて、その後すばるさんのライブを村上さんが泣きながら見ていた、という話を伝え聞いて(その後村上さんはレコメンで否定とも肯定とも取れるような濁した発言されていましたけど)
それからずっと三馬鹿の関係について書きたいと思っているのだけど、なかなか言葉にならないなぁと思っているなかはらです、こんにちは←長い(笑)
いや、いふおあには3月に入ってから東京公演にもよらせてもらうので、その後ストーリー用のレポを作りたいなぁとは思っているのだけど、その前に。
3月になる前に2月の間に何か更新したいなーとぼんやり思ってたところ、この、人間関係模様が好きな血が騒ぐ出来事があったので、本当に書きたいと思っているの。
だけど、なんだか言葉にできない、微妙な思いがたくさんあって、三馬鹿ってなんだかすごいよね、と(笑)

「すばるさんのソロデビュー」ってのは。
以前、「関係論」と称して書いていた内容を見てもらえればちょっとわかって頂ける私の妄想なのかもしれないけど。
村上さんにとっては、諸刃の剣だったすばるさんをここまで守ってこれて、尚且つ「今」「そこに」立っている、っていう、なんというか誇らしいというか、輝かしいというか、そういうことなんだろうけど。
ふ、とね。
横山さんのことを思ったりはします。
ヨコスバの関係論の時に書いたんですが。
幼かった横山さんは、どこか本能的に「渋谷すばるには敵わない」と感じていた瞬間があったはずで。
だからこそ、一時こじらせてしまったすばるさんをどうして支えていけばいいのかわからなかった時期もあったはずで。
そういうのを乗り越えて、歌い人のすばるさんを眺めてた気持ちってどんなんだろうなぁって。
幼かった頃の横山さんも、あの頃よりずっといろんな武器を身に着けていて。
そこには努力だけでない才能もあったけど、やっぱり大半は努力によるもので。
というか、本人は才能はないと思っていて。
だから、あの「才能の塊」ってのを、ジュニアのあの頃以来じゃないかなってほどに客観的に見ていた横山さんの気持ちってどんなんだろうなぁって思うわけですよ。
…世間では村上さんとすばるさんの、ま、村上さんの独り占めしたい思い、の方がいろいろやっぱり占めているというか、そんな感じなんだけど。
なかはらは弟4人にも今独特の接し方をしはじめた横山さんがどんなことを思っているのか、って方が気になるんですよねー。
Twitterにも書いたけど、村上さんは「渋谷すばるソロデビュー」とか「渋谷すばるのライブを見てどう思った」とか、そういうことは独り占めにしたいらしいし(笑)その真意もなんかよめる、それこそ村上さん、って気はするんだけど。
レコメンがあった頃のように、ふとした思いだったりをその口からきくことが難しい今(苦笑)さぁ、どんなことを思っているのかなぁって。

ちょうど同時期に村上さんもひとりで頑張っていて、(たぶん村上さんは才能だとこちらも思っていないけど)横山さんから見たら「才能と努力の塊」であろうものがそこにあって。
…まぁ、その頑張れる源を引き出したのは、横山さんのトランペットだったり高認だったり、いろいろなことにチャレンジしてる姿なんだろうと思うんだけど、本人はそんなことを思っていなくて…ってこんな風に書いていると横山さんは自分の置かれている状況をあまりにも把握していなさすぎなんじゃないか、ってことになってしまうけど(笑)
いや、横山さんっていうのは、関ジャニ∞、7人(8人)での立ち位置だったり、その状況だったりってのは割に俯瞰でみることができるくせに、三馬鹿、3人になるとそのあたりはてんでだめで、どちらかというと、そういう状況把握はすばるさんが上手なので(昔は村上さんだったけど)。
自分が二人にどう思われているかは割に過小評価しがちで(あとこれは亮ちゃんにも適用)彼の中には過度な期待をしないってのが結構あるけど、それは自分にも適用されているらしいなーと思ったりするので。
だから、「何を思ってるんだろなー」って。
…レコメンをもしやってたとしても、こんなことは一切話はされないのだろーけど(あるとしたら8周年の時みたいに、十祭の時みたいに、なにかきっかけがないととは思うから)
村上さんの思いも含めて、「渋谷すばるソロライブを見てどう思ったか」ということを聞いてみたいのですよ。

って、ながなが書きましたけど、何も別にあるわけじゃない記事(笑)
あ、あのね。
最近のジャニ勉(といってもたぶん去年末に収録されているやつ。つまりはツアー中のやつだろーかと思うんですが)を見ていると、下4人(微妙にマルは違う気もするけど)が上3人への接し方を変えてきてるなーって思います。
それもすばるさんが影響してるよーな気がするんですよね。
あと、おーくらがラジオで、何故かすばるさんの宣伝は欠かさないやつもね(笑)
今まで他メンバーのお話っていってすんごい宣伝するイメージなのは関ジャニ通信の村上さんだったんですが、大倉さんずーっとなんだかすばるさんの宣伝をしていて。
…これが2009年の時だったら考えられないなぁと思ったりするので、(大倉がラジオやってないとかそういうのはおいといて)そこも気になっていて。
ちょっと前まで横山さんと錦戸さんの関係って結構ネックだよなーと思ってたのに、今の私の中のネックは横山さんと渋谷さん、そして大倉さん、のモンハンチームだったりするから。
そりゃ大倉さんは末っ子ですよ、だけど横山さんも渋谷さんも(あえての渋谷さん(笑)、ちぃと今までとは違った形で甘やかせすぎじゃないですかね、大倉さんを。
あ、横山さんは前からその節は時々あったから、やっぱ渋谷さんと大倉さんだな。
すばるさんの中で、大倉さんが癒しになる理由はなんだろーな。もともと癒しの強い人ではあるんだろーけど大倉さんて。
だけども、大倉さんもそこに波長があう瞬間ってのがあって、それが楽しくて仕方ないみたいなオーラをだしてくるからさー
ここが不思議だなーと。

ずーっとずーっと変わらないのは山田の二人、村上さんと錦戸さん、の関係だけど(特に後者、ここはホントに変わらない。村上さんの目にはりょーちゃんは14歳とかそれくらいで止まってるんじゃないかと思うくらい(笑)
tornな錦戸さんと大倉さんもずいぶんと雰囲気が変わってきてるし、安田さんと大倉さんは2人でいる時に若干の変化がありそーな感もあるし←推測でしかないことをよくこんなに喋れるなー(爆)
つまりはもっと時間があれば1からプロット立てて関係論を書き直したいのになーと最近思っていた、という話でした←締め方が強引(笑)
10年超えたってこういうことなんだなーと改めて実感しています(笑)

更新しようと思ったら

2015年02月16日 19:53

何故かガラケーでしかログインできない現象が発生中のこのブログです(苦笑)
とりまそれをお知らせしておこうと思いまして←
原因かも、なことはとりあえず全部試したんだけどな(苦笑)


ENTRY