BDメッセージ@まるちゃん

2014年11月26日 00:00

前略 丸山隆平 さま

31歳のお誕生日おめでとうございます。
去年、30歳になったとき「信じられない!」と書きましたが、31歳はなんだかしっくりきています(笑)
どうしてだろーなとは思いますが。
それはきっと「苦悩」のせい。

先日、私の職場の後輩の男の子とお話している中で「丸山ってヘンですよね?」と言われました(笑)
彼はあなたの出演している番組をたまたま見ていて、そう感じたそうです。
私は、「あのこヘンコやから」と応えました(爆)
すると彼は「おもろいですよね、ヘンやけど。気になりますよね、あの人」と言いました。
…この1年、芝居だけじゃなくてどんどんメディア露出していく中で、少しずつあなたのヘンコぶり(笑)はバレていってるようです(笑)
いや、こんな風に書くとトゲがあるようにも思えるかもしれませんが、数年前のことを考えれば、さして関ジャニ∞に興味がない一般の男性に「なんか気になりますよね」と言われるよーな存在になってきたんだ、ということはとても喜ばしい事だと思ったんです。
「かっこいい」とか「おもしろい」とかほめ言葉よりも、「気になります」っていいなぁって思ったんです。
それくらい、あなたを取り巻く環境はどんどん変わっていってますよね。
でも、本当は一人でひっそりしていたいこともあるだろうに、と思ってみていました。

…ヘンコ、なんて書き方しましたけど、あなたにとってこの1年っていうのは、実はちょっとしんどい1年だったんじゃないかなぁと思っています。
器用な部分ももちろん持ち合わせているんだけど、実は生きることに不器用なあなたは、人の思い、気持ちを受け入れすぎて、自分がどうしたいのか、自分はどうしてほしいのか、そんなことが見えにくくなってるんだろうなぁと感じる場面がいくつかありました。
いつだかに言ってましたよね。
「どうしていいかわからなくなるとヘラヘラしてしまう」
と。
きっと表はキリっとしていても心の中がヘラヘラしているんじゃないかなぁと思ってみた事が数度あって。
そんな時あなたは決まっているかのように陽気になります。
で、他人には理解できないところにいってしまいます。
時にメンバーすらその域にたどり着けない程。
…正直、少し心配になったりもしていました、余計な心配だと思いつつも、そんなあなたを見ていると心が少し重たいのかなぁと思って。
ただ、その重たさってのが、きっと自分でしか解決できないものだから、そっと見守るしかできなくて。
外から与えられる何かが重いわけではなく、あなたはきっと「自分に課したもの」が大きくなりすぎてるんじゃないかなぁと思います。
少し心が弱くなった人たちが傍にいて(苦笑)
それに引きずられるように、自分も葛藤があって…そんな感じかなぁ。

丸山さん。
そんなに背負わなくてもいいよ、きっと。
あの人たちは今はまだ少し脆くて危ういかもしれないけど、あなたに何かを背負わせたいわけじゃないから。
あなたはキャパシティーをもっともっと広げたい、もっともっと人のために生きていきたい、と思っているのかもしれないけど、キャパシティーは無理やり広げる必要なんてないよ。
あなたが持てる荷物を、ちょっとだけ頑張って背負う、それくらいで十分だよ。
責任感があるのは良いことだけど、いっぱいいっぱい背負わなくていいよ。

太陽のように笑う、あなたがいればそれでいい。

…なんとも、今年は苦悩のメッセージになってしまいましたが(笑)
でも、なんかこの3か月くらいでぐっとまた30代に入った大人の男なんだなぁと実感する場面もあり。
きっとまだ2年くらいはあなたもぐちゃぐちゃ迷っちゃう時期がくるんだろうなぁとは思いつつ(爆)
でもそういう時って、外見もやっぱりぐっと男前になっていくので、見ていて楽しい部分もあります(笑)
ちょっと心が重たくてしんどいな、と思うこともあるだろうけど、あなたは自分のためにも人のためにも輝ける人だから、どんどん男前になっていくでしょうね。
ちょっとうっとりする(笑)←いやたまに、溜息でるわー、って感じの静止画に出会いますよね(笑)
そんなあなたの「進化」を、この1年はきちんと見届けられればと思っています。

ありがとう。
これからもよろしく。













[ 続きを読む ]

BDメッセージ@亮ちゃん

2014年11月03日 00:00

前略 錦戸亮 さま

30歳のお誕生日おめでとうございます。
とうとう、30歳、なんだかとっても母親ばりに感慨深いものがありますが(笑)
いやなんたってこんなちーさいころから…(笑)
ホントこんなところで自分も年とったなぁとか感じている場合じゃないと思いつつ(爆)

29歳の1年。
これまでと違ったキーワード、ま、つい最近自分で雑誌のインタビューで言ったですが。
「僕、心のコントロールができるようになってん」
…正直、私にとっては、と限定しておきますが、嬉しいような、ちょっと寂しいような、あなたの言葉でした。
いや、ね。
この1年を見ていて、とってもニコニコとするあなたの姿が増えて。
メンバーにも分け隔てなく、というと語弊があるかもしれませんが、うーん…変な距離感を保とうとせず接している姿を見るようになって。
あなたの中で「何か」が変わっていってるのは事実で。
それを「よし」としているメンバーと戸惑っているメンバーがいるのは否めないけど(笑)
確実に『大きなもの』を得て、変わっていくあなた。
それが十祭で言っていた『関ジャニ∞の中の居場所』なのか、はたまた『大事なものを守る力』なのか。
いったい何なのかは定かではないけど。
明らかにこれまでとは違って、穏やかに、素直に、いられることが増えたんだなぁと思って。
どこかそういうあなたを見ていると安心していました。
屈託なく笑って、腹が立つときにはおもいっきり怒って。
そういう風に自分をそのまま出せる場所があってよかった、なんて思って。
そんな状況での『心のコントロール』
悪い方にとれば、自分に都合の悪い事も往なせるようになった、ということにも取れるなぁ、と思って。
それなら寂しいなぁって(苦笑)

いや、30歳にもなろうとしている「大人の男」がそれくらいできなきゃいけないのはわかっているのだけど、十祭の時、雨に濡れた床で滑って転んでしまって、天井を見ながらずっと笑っていたあなたが、とっても印象的で素敵だと思ったから。
あなたが素直でいられること、というのはそれくらい重要で大切なことだと思っているから。
だけど、この「心のコントロール」を良い様にとると、穏やかな日々を得られているってことだなぁって。
それが努力しなきゃいけないものでもない、とあなたの中で思えたのかなぁ、って。
多角的に物事を見ているような冷静さがあるようで、実は「これ」と信じたら周りが見えなくなって自分を一番に傷つけてしまったり、人のためにと励んでも裏切られたことも数知れずあるような中で、もし「穏やかな日々」がなんの衒いもなく、しがらみもなく、訪れているのだとしたら。
どうか、もっとあなたにその日々を、と願ってしまいます。

ずっと何やかにやと背負わされて、勝手な部外者は背負わないあなたすら否定して、そんな風に続いていたこれまでを、あなたは負の遺産ととるでしょうか。
きっとそんなことはないのだろうなと思います。
それがあったから、今の穏やかな心がある。
そうわかっているから。
でもま、たまにはしょーもないことでキレてください(笑)
そういうあなたも必要だし、かわいいですよ。
きっとメンバーは何の変わりもなく、受け止めてくれますしね。
あ、あと、あなたの変化に戸惑っているメンバー、約1名は(笑)自分の変化にも戸惑っている気がします。
なので、「心のコントロール」ができるようになったあなたへ、その支えとなってほしい、という願いはこめておこうと思います。

あ、長くなったけど。
すばるさんの今年のお誕生日の時に書いたから、一応。
8周年の時、きっと音楽面では「こっちの道にすすむ」んだろうなと思っていましたが、ほぼ反れず。
あなたの中ではもう決まっていたことなんだなぁって、妙に思っています。
でももうちょっと欲張ってもいいですよ(笑)
あなたは数少ない、表舞台で輝く人間、なのですから。

ありがとう。
これからもよろしく。


ENTRY