この1週間でホントにいろいろありましたな。

2012年04月08日 12:40

またすっかり時間が空いてしまってからのブログ更新となってしまいましたが(爆)
4月に入って若干余裕が出てきたかなぁと思っていたんですが、そ~でもなかったっていうね(爆)
でも珍しく、昨日から連休なのでツイッターで「ブログ更新したい」と呪文のように唱え続けての今日、です(笑)

さてさて。
いろいろありましたな、この1週間。
…ってかいてしまうとものすごい安っぽくなってしまう感じですが(笑)
まぁ、嬉しかったこと、から行こうかな。

まぁ詳しい想いのたけっていうのは、スマブログに書いたんですが(笑)
SMAPのがんばります、っていう番組、∞erさんでも見ていた方も結構いらっしゃると思うんですが。
最後のSMAPからファンへの手紙、がもう、ずるいよね、ずるいー(笑)
中居さんがSMAPファンに手紙を書いて、それを読んでくれたんですが。
いや、ホントにいろいろありすぎた24年でしたよ(爆)
でも『ありがとう』って言われた昨日があって、なんていうか、その24年が、SMAPといた24年が何一つ無駄じゃないんだなぁって思えたっていうか。
実はあつみさん、昨日テレビみて大号泣したんですよ。
もう、久々に声を上げて泣いたんです。
そのときはなんで泣いてるのかとか全然わからなくて、そのあとの新曲とかも全然みれないくらいの大号泣で(爆)
んで今朝になってようやく中居さんの優しい声で読まれる手紙を文字起こししてみたんですが。
『でも帰ってきてください。気にしていてください。傍にいてください』
に心をぐっともっていかれたんだなぁって、思ったんです。
正直、私はホント今浮気が本気になってしまったパターンで(爆)自分の中を占めるモノとしてはSMAPよりも関ジャニ∞の方は大きくなって。
SMAPが浮気なんじゃないの、って言われればそうかもしれないんですけど(笑)
でも、まぁツイッターでも書いたんですが。
『SMAP』という存在は、私が歩む人生の中でも『ずっと追いかけていたい存在』なんですよね。
いつだったかここでも書いたと思うんですが、私の中ではSMAPは追いかけたい、追いかけていたい人たち。
関ジャニ∞はいつまでも一緒に歩んで行きたい人たちなんですよね。
昨日の手紙で、あぁ、私はSMAPの背中をずっとおかっけてきてよかった、ってホントに思ったし、これからもまたずっと彼らの背中を追いかけていきたいって思ったんですよね。
きっとその期待にたがわず、彼らはずっと前を歩いていってくれるだろうし、これまでだってそうだったわけだから。
『24歳の年男、ようやく親孝行というかファン孝行ができる年齢になりました。楽しい時間をゆっくり過ごしましょう』
ひょっとしたら突如シリーズがあるかも、なんてお茶目に言われてしまったけど。
もう『SMAP』も『ファン』もいろいろあった24年をこうして迎えて、ホントに強くなったから。
楽しいこと、まだまだいっぱいしたいな。
したいな、って私たちが思わなくても、彼らが自然と笑顔にしてくれるんだろうと思うけど。
そう、私の中では殿堂入りしたグループなんですよね。
結局なくてはならないもの、なんですよ。
SMAPを好きにならなかったら、エイトも好きにならなかったんじゃないかなぁって昨日思いましたからね(笑)
うん、ファンとの距離感とか、SMAPとエイトは凄い似てるんですよ。
似てて異なるものであることは確かなんですが。
でもどっちもファンを引き上げてくれる存在であることは確かなので。
いつまでも大切にしていたいです。

そして、エイトの話。
Aスタジオに今度錦戸さんがゲスト出演するじゃないですか。
その関係でヒナちゃんヤスくんマルちゃんにインタビューした笑福亭鶴瓶さんが、自分のラジオ番組でエイトのことについて語ってくれてるんですが。
ちなみにPODCASTで聞けたりしますので、生の声で聞いて欲しいなぁって思うんですが。
前からエイトのことを気にしていた鶴瓶さん、ってのも意外でしたが。
地の底からはいあがってきたジャニーズっていうね(笑)
『ジャニーズのオーラはないけど強さがある』って。
まぁジャニーズのオーラがないってのはおいといて(笑)ホントに強いんだな、って。
ジャニヲタから見ても、ホントに強いグループであることには変わりないんですけど。
芸能界の大先輩から見ても、強さがあるって褒められたことが、やっぱり純粋に嬉しいんですよね。
決して平坦な道を歩いてきたわけじゃない関ジャニ∞。
SMAPが24年、エイトはまだ8年。
そういう意味ではSMAPが歩んだように、まだまだ困難な道がそこにはそびえてるのかもしれない関ジャニ∞
でも、大丈夫だ、っていうハンコを押してもらったような気分で。
正直なところ、メディアにのるようになってファンの数も多くなって、∞erの中でも考え方が様々になってきたなぁという想いはなくはないんですけど。
だからブレる回数だったりとか、ブレるを通り越して怒る、呆れる、そして悲しくなる、ってこともなくはないんですけど。
でも、これはずっと変わってないというか。
私、関ジャニ∞と一緒に歩んでいきたいんですよ、一緒に、肩をならべて。
一緒に歩んで行きたいと思った時、エイトが強くあってくれるっていうのは、自分の中でも大きな安心感ですよね。
でもそれと同時に、自分ももっと強くありたいと思いました。
エイトがへこたれそうなことはないかもしれないけど、自分だけ脱落しないように。
もし万が一へこられたら、傍にいて支えられるように。
強い自分でありたい、と。
これ以上なかはらあつみが強くなってどうするんだ、っていう関係者各位の声は聞こえてきそうですけど(笑)
いや、ホント。
強くありたいなぁ、いろんなことを言う人はいるかもしれないけど、自分はブレないでいたい。
自分を信じてやりたいし、自分はできると思ってやりたい。
普段の生活からね。



んで、続きからはちょっとマイナスも含むお話。
でもツイッター上ではこっちの方が聞きたいって人は多かったかなぁ(爆)
うん、決して平等公平な意見ではないと思うので、読むとしんどい内容もあるやもしれませんが。
えっとコヤシゲ番組からのエイトとNEWSのことと、寮フェスからの龍規のことを書きます。
ので、興味ある方は覗いて見てください。











[ 続きを読む ]


ENTRY