早くライブに行きたいよね。

2011年10月31日 13:41

最近夜勤が多いんですねー、なんていわれてしまってるなかはらですけども(苦笑)
そーなんです、もろもろあって多いんです、ということで。
ただ11月に入ると夜勤の数も少なめ、なぜならライブが待ってるからー!ということで(笑)

昨日は夜勤だったのでMラバなう、はできなかったんですけど。
仕事から帰ってきて速攻、みましたよね、Mラバ。
いやー、ホントに早くライブに行きたくなりましたよね!
札幌チケットの到着は5日だし、もうすぐそこまで来てるじゃない、といわれればそれまでなんですけど(笑)
早くライブに行って、一緒に「もんじゃい!」ってしてみたいよね、と期待ばかり膨らむわけで。
ってか、まだアルバムの発売にも至ってないのに(笑)

それにしても。
Mラバのラストの、ライブは原点、っていうエイトの言葉、しみましたよね。
あの番組では、OA上では語られてませんし、世間一般の人の中には「ジャニーズだからずっと華やかだったんでしょ」って思ってる人も多いと思いますが。
∞erはみんな知ってるじゃないですか、今でも「会場が空席ばかりだったらどうしよう」と不安になるメンバーのことを←だから札幌が…ってところもあるんですけどね(爆)
そんな険しい道を乗り越えながら、松竹座っていう、今の彼らからすれば考えられないような小さな小さな会場で何度も積み上げてきた『ライブ』
きっと会場がドームクラスになっても、その頃やっていた『ライブ』に望む気持ちとなんら変わっていないんだろうなぁと思いました。
会場が大きくても小さくても、お客さんがそこにいて、いや、∞erがそこにいて、自分たちが自分達であれる、そういう空間が関ジャニ∞のライブなんだなぁと改めて思ったというか。
あと、LIFE前のすばるさんの言葉もね。
『楽しいことも辛いことも生きてればいろんなことあると思うんですけど、かっこ悪くても笑われてもいいから、自分の信じた道をまっすぐに生きていってください。』
…渋谷すばるだからこその重みも加わりましたよね。
関ジャニ∞はみんなそうなんだけど、すばるさんだからこそ、のまっすぐな気持ちの伝わり方というか。
今、エイトは「自分達の信じた道」を突き進んでいけてるんだなぁ、ってLIFE聞きながら涙して。
うん、もちろんトークはまさかのしんちゃん推しでそれもまたおもしろくて笑いましたけどね(笑)

あのね。
これもどこかで書いておきたいなぁと思ってたんだけど、いい機会だから書いておく。
今月のMYOJO。
亮ちゃんのロングインタビューばかりにみんな注目してる感はあるんですけど(いや、実際良かったんですけどね、あの10000字インタビュー)実は通常ページの最後のページになかはらは萌えまくっておりました(笑)
『生まれ変わっても、メンバーと出会いたい。』
すばるさんだけがNOだそうで、それを最初ぱっと見た時は「あれ?」ってかなりビックリしましたけど、理由を見て納得。
「あえて出会いたいなんて思ってなくても出会ってしまう」それを信じているからこそのNOだったってことが分かったときの、こうなんともいえない喜びというか嬉しさというか。
7人みんなが、この一世だけでは足りない、また一緒にいたい、いや来世でも必然として一緒にいる、と思っているこの状況が、素直に嬉しいなぁって思ったんですよね。
もちろん、雑誌の取材だからリップサービスでこういうしかないじゃん、っていう裏があるかもしれませんけど(笑)
でもさ、こうして文字にして見るとやっぱり嬉しいじゃないですか。
そんな『関ジャニ∞』が『原点』の『ライブ』をする日が札幌からスタートするんですよー。
もう行かなきゃ損!って思わされちゃうじゃないですか(笑)←いや、行くんですけどね(笑)
ホントに札幌楽しみ。
って、その前に亮ちゃんのお誕生日もありますけどね(笑)

実は今からさ、亮ちゃんのBDメッセージはどうかこうかなぁとちょっと戦々恐々としているというか(苦笑)
いや、愛がある故ですよ。
今年は亮ちゃんにとって、かなりのターニングポイントであることは間違いないわけだから。
やっぱり大切に言葉を紡いでいきたいなぁと思ったりしていて。

あ、全然関係ないんだけど。
こうさ、「亮ちゃんに愛がある」って書いたから、っていうところはあるんだけど(笑)
なかはらさん、一応大倉担なんですが(笑)昔からそーなんですけど、最近ツイとかピグとかでもよく「大倉担っぽくない」って妙に言われます(笑)
いや、昔から「誰担なんですか?」って言われるし「ライブで担当以外をホントによくみてますね」って言われるし、何だか大倉にあんまり愛がないように思われることが多いんですけど(笑)
いや、BDメッセージも大倉には厳しめだって言われるし(笑)
でもね、この機会だからいっちゃいますけど。
私、おーくらが笑ってるのもかっこつけてるのも、どんくさいのも、泣いてるのも、怒ってるのも、何見てても飽きないですよ(笑)
結構愛を注いでるつもりなんだけどな、結構な率で緑色のもの増えてるし(笑)
でもこうね、関ジャニ∞にいる大倉はもっと好きなんだよね、個人も好きだけど、エイトにいる大倉が好き。
だからエイトみんなも好きってのはおかしいのか…?(笑)
いや、ホントにね。
上に書いたことじゃないけど、生まれ変わってもまた出会いたいと思う、そんな仲間たちを見ているのが好きなんですよ、なかはらさん。
だからこそ関係論とか書いちゃうんですよ(笑)

あ、関係論で思い出した。
本にする本にするといって何も手をつけてないんですけど(爆)
昨日の通信のひなやすが妙にいい関係過ぎて、数年前とは変わりすぎててビックリしたんですけどー。
何だあの関係性の変化は(笑)
ヒナちゃんがおもいっきりヤスくんに甘えてるではないか!
ってか、ヤスくん、妙に「しんちゃん」のことを傍においてるじゃないか(笑)
この変化がおもしろすぎるw
あとはよこりょがもうちょい変化してきたらおもしろいなぁと思っている今日この頃。
さぁ、どこかでプチオフ会でもして、みんなで関係論でも語ってみますか(笑)

『ライブ』が近くなってきましたね

2011年10月27日 18:57

なんて書いてますけど、いやまだアルバムも発売されてないんですけど、ってなことで(笑)

まずは札幌のチケットの件。
譲渡記事にも書いてあるんですが、今のところはできれば2連番でのお譲り先を探しています。
というのも。
一番最初にお問い合わせを頂いた人が1枚の希望、その次の人も1枚だったので早速、と思ってたところに、最初の人から早速のドタキャン、ってことがありまして(苦笑)
もうできれば安全に2枚を譲ってしまいたい、という気持ちもあるのです。
チケットがきたらきたで、そんな悠長なことを言ってられない気もするんですけど(苦笑)とりあえずは2連番でのお譲り先を探させてくださいませ。
なので、1枚で…とご相談いただいている方、今すぐにお返事を差し上げることができませんで、すみません(汗)
もう少しお待ちいただくか、他をあたっていただければと思います。

んでもって。
なんでこんなタイトルなのかというと2つ理由がありまして。
1つ目はなんと福岡日帰りフラグがどうも立ちそうにないこと(汗)
とりあえずは博多のホテルを押さえたよね、次の日最悪出勤になっても朝イチで帰れば間に合うよーにね←そこは調整できる。遅出にすれば間に合うのさ、十分。
いや、朝の時点で予約しておくのを忘れた私がバカだったんだけどさ。
でも確かに日帰りできてもギリギリの予定だから、もう泊まる方を選べばそこまでドームからせかせか歩かなくてもいいんだ、ってなったらそっちの方がいいような気がしてきたんだよね(笑)
相方にはまだ何も相談してませんけど(笑)もういいや、と思い始めてる(笑)
できれば相方はお休みにできる方向ではシフトを頑張って組みますけども。
そんなバタバタが出てきたよ、っていうことで、ライブが近くなってきたなぁと実感して。
ちなみに札幌は申し込みの時点で手配済みだし、東京は16日はお仕事ですがお仕事終わりに東京に行く予定で、19日までお休みなので、こちらの交通手段はどーってことないと思ってるし、名古屋はもっとどーにでもなると思ってるし(笑)
京セラは実家の近くなので問題なし…ってことで、福岡だけだったんだけどな、交通手段の確保が難しいのは(苦笑)
まぁでも、これで福岡もせわしい状況じゃなくなりました!
ってことで、九州組の皆さん、ちょっと遊んでやってください(笑)

んで2つ目。
今日のレンジャー、すばるさんの更新、ってことで。
だから、コンサートでもツアーでもなくて「ライブ」が近くなってきた、っていうタイトルなんですけど。
いや、読んでる途中で「なくなく、泣いてしまう!」って思わずつぶやいちゃったよね(笑)
いやそれくらい、すばらしい内容でした、すばるさん。
…今年のエイトへのBDメッセージに、なかはらは書いたんですよね。

『関ジャニ∞』としてあなたたちが選びとれる限りはあなたたち自身が「これ」と思うものを、選んでまっすぐに歩いてほしいと思います。
…まぁ、いらぬ心配かもしれませんけどね(笑)


って。
今日、すばるさんのレンジャーを読んで、ホントにいらぬ心配だったんだなぁって安心して、嬉しくなってね。
自分達の楽しめるライブこそ、∞erも楽しめるライブだ。
その芯は昔からずっと変わってなくて、これからも変わる気配も変える気配もなくて。
今年もきっと楽しいライブになるだろうなぁとワクワクします。
ホントに『最高』で『最強』の仲間がそこにいると、すばるさんだけでなく、みんながきっと感じてるんだろうなぁと思うと、札幌が待てませんよね(笑)
一時期その鎖が、その絆が、途切れてってしまうんじゃないかと心配した頃があったことも事実ですけど。
そこを乗り越えて、今、また、新たな道を歩んでいくんだろうなぁっていうのが見えたっていうか。
それから。
一つね、引用しますけど。
『上に上がろうとする欲深い力などを正々堂々と表現する上での責任感』
これ、凄い言葉だよね。
これを読んだ人がどう理解しているのか、なかはらはわかりませんけど。
少なくともなかはら自身は、『欲深い』とは思っていないけど、どこか普遍を、というか、『これまで通り』を願う∞erの気持ちも、きっと分かっていての『欲深い』だと思うと。
関ジャニ∞を大きくするからには、今まで支えてきてくれた∞erの期待や喜び、楽しみを裏切らないといわれた気がして。
こうね、ライブが近くなるとどーしてもチケットは争奪戦になりますし、それはグループが大きくなれば大きくなるほどそうなっていくわけで。
心のどっかに「あん時は楽してチケットも取れてたのになぁ」とか「一般でも余裕だったのになぁ」とかっていう思いがないわけではないし、これ以上ファンが増えてくれるとまた争奪戦になるんだろうなぁという考えもないわけでもない。
でも、ここまで覚悟した人間を目の前にして、大きくならないで、なんて簡単にいっちゃいけないことなんだなぁって改めて思ったというか。
幸運にもなかはらはチケットにも恵まれてだからそんな悠長なことを言ってられるんだ、と言われればそれまでなんですけど。
いや、ホントにね。
彼らは大きくなることでの『責任』を感じながら、今を生きているんだなぁと思うと。
手放しで何も考えないで、自分達の好きなようにやってしまっていいよ、といってやりたいなぁ。
そうはできない大人の事情があるにしても、∞erだけは『今を生きる』彼らに、寄り添ってやりたいなぁと思ったりしたわけです。
あー!
ライブが楽しみだー!!
早く11月が来ないかなー!!

おちついた。

2011年10月22日 17:00

先日チケット関連でご報告していたので、一応ご報告。
気になる人(がいるのかどーだかわからんが)は続きからどーぞ。














[ 続きを読む ]

報告も兼ねて久々の更新。

2011年10月21日 10:32

この間NEWS事で更新してからというもの、すっかりブログを更新していなかったなかはらさんですけども(汗)
前の記事に拍手を予想以上いただいているのにも、びっくり←今確認したっていうのはとりあえずおいといて。
あれからまぁ、いろんなこともありましたけど(爆)
ともかくね。
Mステで亮ちゃんとそして『関ジャニ∞』が一緒に頭を下げたときに、なかはらさんは、泣きそうになったのですよ。
これから関ジャニ∞はでっかくなるよね。
亮ちゃんの今の気持ちをみんなが共有して、亮ちゃんと一緒に頑張っていくんだ、って姿が見えたよね。
くしくも今月のおおきに関ジャニ∞が結構そういう内容に近いものがあって、それも手伝って、うん。
でも、ツアーがホントに楽しみになった1個の要因でもあったな。
『もんじゃいビート』も大好き!
別のグループの担当のジャニヲタさんに「エイトはかっこいい曲やった方がいいよ!コミックバンドみたいな曲はやらん方がええって!実力もあるんやし!」ってもんじゃいを聞いて言われたんですけど。
なんだか褒めてるんだか貶してるんだか(笑)
でも、なかはらさんはね、『もんじゃいビート』みたいな曲を全力でやりきれる、アホなコたちが大好きなんです(笑)←アホのコ、は褒め言葉です(笑)
SMAPもそーだけど、Hey×2おおきにとか、バンバカみたいな。
アイドル曲もバンドみたいなかっこよくてロックな曲も、歌い上げるバラードももちろん好きだけど、全力でアホなことをやれるアイドルグループって少ないじゃないですか。
そう考えるとSMAPもエイトもアホになれるグループだよな。
アホに全力度で言えば、エイトの方が勝ってるカンジ(笑)
でもそんなエイトが大好きなので、今回みたいな曲は大好物です。
まぁ、メディア的には「関ジャニ∞はこの路線ね」みたいなところで落ち着いてしまう曲ではあるんですが。
でも、ダイノジのオオチさんとかが結構アツイカンジでもんじゃいも気に入ってくれてるみたいだし(笑)
あのコたちのよさを分かってくれる人がたくさんいればいいなぁと思ったり。


さて、そんな曲も入ったアルバムが11月16日発売。
そして11月23日札幌からツアーも始まるわけですが。
いやぁ、ツアータイトル、これもアホに全力で嬉しいわー(笑)
レコメンですばるさんが言ったのが採用になったって言ってましたけど、まさに師匠!ってカンジで(笑)
『KANJANI∞五大ドームTOUR EIGHT×EIGTER おもんなかったらドームすいません』でしょ。
さすがです、師匠!
ってことで、サイドバーにも載ってるんですけど、ご報告。
ちなみにナビダイヤル関係でナーバスになってる人は続きからはご覧にならないでくださいね。
うん、そーして欲しい(苦笑)
















[ 続きを読む ]

未来に向かって

2011年10月08日 09:17

もう、なんとなく何を書くのかは分かっている人の方が多いとは思いますが。
…正直にいうと、第一報を聞いて、その後ツイとかしてるときは、ブログに書くのはスルーしようと思ったりもしたんですけど、スルーしていいことではないと思うので。
今から書く文章は、完全に「∞er」のなかはらが書く文章です。
だからNEWS担さんから見れば「何言ってるん?」って思うようなこともあるやもしれません。
メンタルが弱くなってるな、って思う方は読まない方が懸命かと思います。
読んでみたい人は続きから読んでみて下さい。
できるだけ素直に正直に、今感じていることを言葉にしたつもりです。














[ 続きを読む ]

ヨコとヒナとキスマイさん

2011年10月03日 22:18

ブログ更新、おひさしぶりすぎて(汗)コメントも返信するといっておきながらのこのていたらくなんですが(汗)
安田がやってきてですね、なんか今回は結構なグルス具合とおーくらばりの眠気がやってきて、大山田にやられっぱなしだったんですよ。
先週1週間なんかもう眠いし痛いし気分悪いし、でも仕事はあるし、でいろんなことがさらっと過ぎ去っていってしまった感はあるんですけど…って早い、もう10月なんですよねー。
いやはや、なんかもう急に寒くなってきてしまったわけですが。
何か明日は11月半ば並みの気温なんだとか。
思わずGIFTシリーズの曲なんて聴いちゃったりして(笑)
そんな中なかはらさんは、年末にお会いできるであろう方へのプレゼント候補1つ目を漸く決定し、2つ目はアルバムが出たら考えよーかなぁと思ったり。
大体の構成は決まったんですよー。
大きさはたぶん去年とさほど変わらないだろーとは思うんだけど。
さぁどーなるかなぁと思いながら。

んじゃ、さらっとタイトルの話でもしておこうかなー。
先週の木曜日のレコメンでの話なんですけど。
聞いておられた方も多いかとは思いますが。
レコメンの22時代でキスマイさんがレコメンに出たんですよね。
「おいでおいでー」ってヨコヒナの二人がフランクなカンジで話しかけて。
んでさらっと昔話したりとか、ヨコがジャニヲタだってところをキスマイさんに見せ付けたりしたわけですけども(笑)
んでキスマイさんがいないところでは「挨拶にこない」だの「記者さんが無視した」だの、お得意の愚痴グチをしてたわけですが(笑)
そんな中でヒナちゃんがいったひとこと。
あんなに楽しい雰囲気なのに、もう凄いひとことだなぁと思ったことがあって。
「みんなが動いたらこんだけ大人動くねんで、今。もう、凄いこと、お前凄いことやぞ」
っていうひとこと。
「今稼いでるでー」っていうくだりがあったからこそ余計に響いたのかもしれないんですけど。
こう、ヨコヒナってか、関ジャニ∞の歩んできた道の険しさがわかるひとことだなぁって妙に思ったんですよね。
あとは、やっぱり周りにいるスタッフさんを、なんだかんだいってもこの人はとっても大切にしてる人なんだなぁっていうことがわかったっていうか。
いや、ホントにね。
ラジオなのに写真を撮るフラッシュの音がもううるさいくらい聞こえてくる、それくらいキスマイをおっかけている大人たちがいるわけで。
その状況は、ひょっとしたらキスマイのコたちは今は凄いことだっていうことはわからないかもしれない、実際にちょっときょとんとさせるよーな答え方をしてたコもいるし。
だけどいつか「あの時の言葉ってホントだな」って思ったりする日がくるのかなぁとか。
言葉にしたいと思ったけど、うまく言葉にできないなぁ(苦笑)
いやね、その前にTVfanのツイッターアカウントのつぶやきでこんなのがありまして。
『横山くんのコメント取材時、今まで何度も「すごい勢いですね」「忙しそうですね」と言っても「実感がない。忙しくない」と言っていた横山くん。でもこの日はしみじみと「最近芸能人やって思うわ~」「幸せですね」と。それを聞いて感慨深く、グッときてしまいました。』
このツイートを見た時に、ようやくヨコの中での『山』をひとつ越えたんだなぁって思って、なかはらもぐっときたわけなんですけど。
こう、関ジャニ∞って臆病になってるじゃないですか、仕事を貰うこととか、もっといえば自分たちのために大人がたくさん動くこととか。
そういうのはありえないことだ、っていうこと。
9月末の通信でヒナちゃんもヤスくんも言ってましたけど、未だにライブ会場に人が入ってなかったらどうしようとか、空席があると「うわー」って思うとか、そういうところもまだまだあって。
こう、人にちやほやされるのになれていないというか、まぁそういうところがらしくて好きなところではあるんですけど。
特に三馬鹿はね、ホントにそういう自分たちを褒めてくれる人に一定の距離をおきたがるし(すばるさんとヨコは完全に表からみても自分から遠ざかっていくタイプだけど、ヒナちゃんは表は近いふりして相手を勝手に遠ざけるように働きかけるタイプだと思う/笑)自分たちの置かれてる状況を卑下するとまではいかないにしても、こうなんか自分たちの置かれている状況を必要以上に信用しないというか(笑)
三馬鹿の中でもヨコはその傾向が強くて。
前からずっといってるように、あのコの中では期待して裏切られて落ち込むのなら、最初から期待しない、ってことなんでしょうけど。
そのヨコが、「幸せですね」って言ってるっていうのが。
…まぁヨコ自身もやっぱり考え方自身が大人になってる(と書くと凄く子供だったみたいだけど決してそういう意味ではない)ところもあるんだろうけど。
いや、それでも。
なかはらの中では、ちょっと、いやかなり、大きな出来事だったわけで。
それがあって、このレコメンだったから。
なんかね、もう端的にいうと。
「関ジャニ∞、これからも大きくなるな」
って思ったんですよ。
本人たちはキスマイさんの勢いがどーのこうのとか、俺らはオッサンオバハンとラジオやってる、とかそんなことばっかり言ってますけど、やっぱりヨコヒナの芯の強さをね、見たというか。
この日のレコメンはその後も昔話に花を咲かせたから、余計かもしれないですけど。
あの日、ヒナちゃんが合宿所にいなかったら、ヨコがヒナちゃんに一緒にくるか?って聞かなかったら生まれなかったかもしれないレコメン。
その二人の歴史ってのも、このキスマイさんとのやりとりの上に重なっていって。
…妙に感慨深いモノになったのですよ。

うー、やっぱりうまくかけねーぜ(苦笑)
でも同じ週でいったらすばちゃんの誕生日にわちゃわちゃするエイトメンバー@すばらじ、とかだってあったわけで。
あぁいうところも変わらないのかなーとか思うと、あのままで大きくなるって最強じゃん、って思ったり(笑)
まぁ、いろいろ関ジャニ∞が好きだなーって思ったことが先週1週間は詰まってたかな。

10月は前半はゆるゆる勤務なのに、後半はめちゃめちゃな勤務してます(苦笑)
なので今週は今日もお休みだったんですけど、木曜日も土日もお休み。
日曜日の予定がなくなってしまったから(苦笑)ゆるいカンジだけど、土曜日は相方ちゃんとトリキの予定w
木曜日辺りに髪の毛きりにいこーかなーなんて思ったり。
…で結局何が書きたいのか分からないエントリーだぜ(爆)


ENTRY