ありがとうございます。

2011年02月26日 21:13

ツイッターにはしれっと書いて、んでもって数え間違えをしたりしてたんですが(爆)
実はさらっと流していましたが、このブログ2月22日で5年目に突入いたしましたっ。
普段より見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。
最近は更新もままならないブログですが、もうちょっとで40万HITも見えてくる…というカンジで、大変恐縮でございます。←ウチのカウンター、1日に同じパソコンとかケイタイから訪れてもカウンターが動かないようになってるんですけど、それでも毎日来てくださってる人が200人以上はいて多いときは1000人以上いるんだけど(汗)
春頃までにやれたらいいなーと言っていた関係論の書籍化計画もなかなかできず終いで(苦笑)パタパタとした日々を送っていますが、とりあえずダラダラと続けていけたらと思っております。
そう、密かにこっそりやってるスマブログは6月で9周年、10年目突入なんですよねー…月日の流れるのは早い(爆)

こう、ひっそりこっそり覗いてくださってる方もいらっしゃったと思うのですが、この4年。
ブログ自体にも紆余曲折ありましたが(爆)関ジャニ∞にも本当に紆余曲折ありましたよね。
と、しみじみ。
このブログをはじめたのは、関ジャニ∞が初京セラDでのライブを行った時なんですが、そうあのドームの中で「47都道府県回るんやって!!」って歓喜に沸いた時くらいなんですが(笑)
その47ツアーから徐々に∞erが増えてきた感があって…ってことを、こうブログの節目節目に思い出すんですよね、オバサンなのかなー(爆)
でもホントに。
あの頃は関ジャニ∞出演の番組が関東で見れないことはあっても関西で見れないなんてことはないと思っていましたが、いまや逆転した感もあり(苦笑)
それだけ関ジャニ∞という現象が大きくなってきているんだなぁということを感じています。

この数日でまた動きがありましたしね、ってか正式発表がありましたしね。
ヨコヒナの昼のレギュラーはこの間ちらりと書きましたが、亮ちゃん&大倉は4月ドラマ。
どっちも家族モノなんですねー。
亮ちゃんが初主演で30歳の2人の子持ちってのも凄いなぁと思ったりしましたが(笑)
小3年生の男の子と1年生の女の子がどんなコかっていうのも興味あるなー。
水川あさみちゃんとの2ショットが仲良さげでリラックスしている感じがあったから、現場はイイ感じになるだろうと勝手に思ってるけど…いやでも話が重たいしなー、でも動物いるから話の重たさとかはあんまり気にならないのかなー、とかとか(笑)
重たいといえば大倉出演のドラマの方が重たそうだけどな(爆)
お姉ちゃんがホリキタマキちゃんでお母さんがタナカミサコさん。
なんと美形家族!(笑)
大倉はとーちゃん事故死でかーちゃん妊娠、しかも出生の秘密を知って苦悩って…大変そーやな(爆)
繊細な性格、ってテレビ誌に書かれている大倉の役ですけども、大倉さん、のびやかオーラが漂わないでいけるのかしら…本番直前まで伸びやかオーラでいてほしいっていう願望があってこその心配だったりはしますけど(笑)

それにしても、今回の春ドラマ。
恋愛ドラマが殆どない!需要がないってことなのかなー??
月9と水10がそれっぽいけど、刑事モノ2本に家族モノ3本、学園モノ3本、ドロドロ1本、しかも続編(シリーズ)がめちゃ多い。
…それだけ恋愛ドラマの視聴率が取れなくなっているってことなんだろうなぁ。
なかはらが高校生の頃とかは、キュンキュンするよーな恋愛ドラマが全盛期だったのになー、って話にこの間なったんですけどねー。
「もうドラマでしかないやん、こんなん!」みたいなドラマがあってもいいと思いません?(笑)
ロンバケとか絶対にドラマの世界しかないことですもんねー(笑)
あ、最近でいうとブザービートがそんな感じだった(笑)
ただそれで盛り上がるのはアラサーだって話にはなりましたけど(笑)

って、中身のない話をだらだら続けましたが(汗)
コメントレスはまた今度ー。

BJを聞きながら。

2011年02月21日 22:12

ご飯を食べながら、なぜかプレミアムの滝沢×屋良がみたくなって見ていました。
んで流れてきたのが、『BJ』で。
お気づきの皆さんもいるかと思いますが、ってか気付いている方ばかりだとは思いますが(笑)
このブログの『Blowy Journey』というタイトルは、関ジャニ∞の『BJ』という曲があまりに気に入りすぎたなかはらさんが、2008年3月21日に前のブログタイトルから変更したタイトルなんですね。
『BJ』からも関ジャニ∞にはたくさんの名曲がうまれ、最近でいうとなかはらさんは『蒼写真』をテーマにブログ記事を書いたりもしましたし、『マイナス100度の恋』とか『cinematic』とか『渇いた花』とか、もろもろお気に入りの曲について、ココで語ったりもするんですが。
この『BJ』という曲だけは、いつまでたってもやっぱりなんか特別、です。
こう『マーメイド』とか『永遠』とか、昔の曲でも思い入れの深いモノはあるんですけど、なかはら的にはやっぱり『BJ』への思い入れがかなり強いみたいです。
なんでこんなに好きなのか、自分のことであって自分のことでないみたいにわかりません(笑)
いやぁ、ゆっくりぼちぼち、でも確実に生きていけばいいよ、って言ってくれるからなのかなぁ。
それとやっぱり、関ジャニ∞の歩んできた道と重なる部分があるからなんだろうな…あの時期の発売だったから余計。
『BJ』→『蒼写真』の流れはヤバイっすねー。
こう微妙な意思の変化が見える歌詞、と勝手に思ってるせいもあるかもしれないですけど。
…まぁ、なかはらの想いの変化もありつつ。

こうね、なんて書けばなかはらの正確な想いが伝わるのかはわかりませんが。
きっとみんな、後悔していないなんてことはないと思うんです。
だけど、もう、進みだして歩きだしてしまったあの道を、∞erだけが進んで来れないのは、いつまでたっても辛すぎると思うんです。
捨てきれない想いがあることも、諦めきれない気持ちがあることも、なかはらはわかっているけど。
進みださないといけないと思うんです。

…何のこっちゃわからない、って人はスルーしていい話なのであまりお気になさらず。
なんとなく心当たりがある人もいるかなぁと思うので。
うん、なかはらも拘った時期があったんですが、今は正直、あの想いをもち続けている人に接するのが苦手です。
気持ちはイタイほどわかるけど、なかはら自身は、悪い言い方をすればもう完全に諦めてしまったんだなぁと、最近は妙に思うからです。
イイ言い方をすると「気持ちに整理がついた」ってカンジですが。
うん、『いつまでも「あの頃がよかった」と過去のことを思っていたくない』ってのが、一番感じていることだからかもしれません。
『今が一番よくて、未来はもっと良くなる』と信じていたいからともいえます。

なかはらはヒナちゃんほどではないですが、割りにポジティブだと思います。
なるようにしかならないし、やってみて後悔するのならまだしもやらないで後悔するのはもったいないと思うタイプです。
だから反省をして後悔をすることがあったとしても、いつまでも引き摺るタイプでもありません。
それが、関ジャニ∞事だけに関しては、相当長い間こだわり(と書くと語弊があるかもしれないけど)を捨てきれずにいたんですが。
それを『苦手』と思うほどにまできてしまったなぁと思ったんですよ、今日『BJ』を聞きながら。
…もちろん『想い』は個人各々様々で、こだわりを捨てきれずにいる人たちの何が悪いわけでもなく。
ただ、あの場所から動けなくなっているのだとしたら、それは本当に辛いことだなぁと思った。
それだけ。

あぁ、今日はなにやら嬉しいお知らせがたくさん転がっていたので(公式情報としてはまだのモノもあるので、ここでは控えますが)余計にそんなことを考えてしまったのかもしれませんね。
4月からは特にどんどんめまぐるしくいろんなことが進んでいきそうなカンジで、だからこそ余計。


…それにしても、昼の帯時間、しかも木曜日にヨコヒナで登場ですか!
毎週木曜日は1日中2人ですねー(笑)
今週のレコメンが楽しみだなー!
んでもって、なかはらさんは明日はギルバート観劇っ!
グローブ座からどんな進化を遂げたのか!すっごい楽しみです。
うん、それと明日は青森計画をちょこっと立て始めようかなぁと画策中。
あ、お仲間さんたちにはまたメールを送ります…なにやら画策中ー(笑)

では続きにコメントレス&拍手レスです。
nomoさん、もみじマークさん、リサさん、さとうさん、natsuさん、よいよいさん、tamakoさん、kirakiraさん、揚羽さん、たいこさん、マリさん、しいさん、あき∞さん、なつこさん、山猫さん、ありがとうございましたっ!














[ 続きを読む ]

視点を変えてみれば。

2011年02月19日 21:55

連日の更新ですが、ブログ云々の話じゃありませんよ(笑)
今日ね、ツイッターでいふおあでヒナちゃんが話してた内容で、おもしろいもんがあってさ(笑)
続きにちらりと思ったこと。
ある意味関係論っぽい??(笑)










[ 続きを読む ]

かなりお久しぶりですが(汗)

2011年02月18日 17:51

…生きてますよ、大丈夫(爆)
ツイッターではポロポロつぶやいてるんですが、この2週間ほどアホほど忙しくてですね(苦笑)
まとまった文章をブログでアップできるほどの時間がなかったのが一番の原因なんですが…家に事務仕事を持って帰ることは滅多にないなかはらさんなんですが、先週から今週にかけては持ち帰りもやむを得ない状態になってしまいまして。
もともとあんまり余裕のあるスケジュールで動いている人間ではないんですが(汗)今日の今日まであんまりにも過密なカンジで、ツイッターですら「おはよー仕事いってくる」「ただいま、明日も7時から仕事ー」みたいなカンジだったもんで(爆)

まぁ、そんな話はさておき。
昨日のレコメンで漸く∞UPPERSライブDVDの発売情報が解禁になり、去年のカウントダウンDVDも同時期に発表、同時期に発売だったわけですよ、テイチクさん。
まぁ、そろそろなかったら発売はないだろうと話していたばかりだったんですけどね、テイチクさん(笑)
いやぁ、昨日それこそ相方とかのんさんとかと話をしていたんですけどね、「テイチクのこういうとこ改善した方が絶対売れるよなぁ」みたいな話(爆)
のんさんが「あつみちゃん、しれっとテイチクに転職したらどう?」なんていうもんだから(笑)テイチクに転職も考えてみようかなぁと思ったりなんかしちゃったりして(笑)
↑いやだって、収録内容の中にジャックハンマー書き落としするだなんて、ファンの気持ちをわかってないよ!と(笑)ウインクキラーがダイジェストだっていってるから「ダイジェストて!」てツッコミそうになったけど、どうやら128分ということで、それなりに楽しめそうだし。
まぁ、就職云々は冗談ですけど(笑)、今回はジャニーズ初のブルーレイディスクが発売ということで。
実はなかはらさん家、ブルーレイも見れるわけなんですけど、これまた凄いことに「映像がキレイ」ってことにあまり感心のないもんで(爆)一度も使ったことがないんですが(爆)
今回DVDの初回特典盤がウインクキラーの映像が入ってるってことで、これは絶対に買いじゃないですか。
んで、通常盤をどうしようか考えて、DVDの通常盤ならランキングに貢献できるし特典違いがあるつもりでこっちだなぁと思ってたんですが、通常盤には特に特典はないみたいで。
だったらBD盤だなぁと(笑)←ディスクの入れ替えをしないでいいっていうメリットもあるし(笑)
テイチクさん、ごめんよ、どちらにしろ売り上げには貢献するからさ、と言っておく。

それにしてもT.W.Lの発売も4月には迫ってるし(←ヒナちゃんがいふおあで言ってたそうな)カレンダーもあるし、実は大奥の発売もあったりなんかしちゃったりして(爆)
さぁさぁ、これはお金がかかりますよーってカンジで(爆)
でもさ、実はなかはらさん、相方と後輩の男の子たち(笑)と一緒にさ、はやぶさにのって青森に行こう計画をしててさ、ハニカミの軌跡をたどってみたりもできちゃうかもしれなくってさ…まぁ、どんだけお金かかるねん、って話なんですが、そんなことを新人研修が落ち着いたらやろうかなぁと思ったりしてさ。
そう、そんななかはらさんは来週から早くも新入社員の指導が始まってしまうわけでして。






[ 続きを読む ]

『If or Ⅲ』…を見に行ってきました。

2011年02月07日 19:08

またまたブログを離れておりましたけど、ツイッターに流している通り、なかはらさんは元気ですよー(爆)
2月に入ってからのんさん&あきさんとランチしたり、タイトルに書いてる通りいふおあを見に行ったり。
相方と3誌でのクラヤスのラブラブっぷりを馬鹿笑いしながら話したり(爆)、なかはらの夢に出てくる『ご飯の妖精・大倉』の話をしてみたり(笑)
まぁ、この数日にいろいろあったりはしてるんですけどね、ふいに『∞UPEERS』を見てエイトとジョニーの可愛さにもへもへしたりとか、なかはらさんのお風呂あがりはスタイルフリーが定番化してたりとか(笑)
あ、そうそう。
関ジュツアーも申し込みが始まって、なんと日程の都合で後半の富山と香川くらいしかいけないカンジで(爆)これ大丈夫かなぁーと思いながら、お得意のJチケ攻撃をしてみたり(笑)
なかなか濃い日々を過ごしている中で、ギルバートグレイプは東京公演を終了。
マルちゃん、とりあえずはお疲れ様。
ギルの公式サイトとか、伊藤さんのブログとかにも千秋楽の様子とかが書かれてましたが、マルちゃん、座長としてなんとシャンパン用意ですかっ!
そういうとこがマルちゃんらしいなぁと思いつつ。
なかはらさんのギルちゃん観劇は、2月22日、前楽。
大阪の劇場になって演出はどーなるのか、そしてマルちゃんことギルバートはどう進化してるのか、楽しみだったりします。

さ、続きにいふおあの感想を書きますね。
なかはらは2月5日の初日公演を見てまいりました。←ちなみになかはらの次のいふおあ観劇は3月2日。この見方はスバラシイと自分でも思ってます(笑)
コメレスはまた別記事に。だって感想はネタバレしたくない人もいるから隠しておいた方がいいかなぁと妙に思ったりして(笑)


以下、『If orⅢ…』の感想です。
ネタバレも含みますので、ネタバレしたくない方は観劇後にご覧下さい。














[ 続きを読む ]


ENTRY