村上信五はどこにいっても『村上信五』だった件

2009年09月30日 23:53

サイトの方に凝りすぎて、こんな時間になってしましたよ(苦笑)
でも、『ぷっすま』のことは書きたいので書く!(笑)

なかはらはここでも宣言しているように、SMAPファンでもあるわけで。
ゆっるーいあの番組、もう10年(だよね)続いている長寿番組だけど。
ホンマにゆるいの、ユルユルな2人が司会だからか、シマリがないこともあるんだけど(爆)
ヒナちゃんがちょいちょい、先輩(笑)とか番組のあり方にツッコんでるのがイイスパイスになったなぁ、って(笑)
いや、ホンマにヒナちゃんはどこに行っても「ヒナちゃん」だなぁ、って思ったんですよ。
坂道のヤツとかさすが!とか思ったりもしたんだけど、そこよりもなによりも、ヒナちゃんスタンスを崩さずに番組に溶け込んだのはさすがだなぁって。
残念ながら、なかはらのスマトモの中にはヒナちゃんがドラマに出ることを知らなかったーとか、結構いましたけど(苦笑)
おおむね高評価でしたよ、なかはらの周りでは(笑)
「ウチのツヨポン(笑)がご迷惑おかけしました」って(笑)
ヒナちゃんがいてくれてよかったよ、なんていってくれる人もいたりして。
ヒナちゃんが一番の常識人だー、とか、嵐のファンの方には「いろんな場面でいいの?って顔をしているヒナちゃんが気の毒すぎて面白かった」って言われるし(笑)
自分の番組なのに一向に進めようとする気がありませんからね、ツヨポン(笑)
特に水着のヤツの時は、自由人過ぎてさすがツヨポン!とか思ってたんですけど、なかはらは。
とにもかくにも、ヒナちゃんのスタンスはかわらない、ってことで←ってどんな?(笑)

テレビ誌のこととかもまとめて書くつもりだったのに、今日はもう疲れちゃった(苦笑)
今週はまだぴあに出会ってないけど、ジョンさんが良いです!
ヨコさんのキレイな顔にドキドキして、たちょのキレイな背中(裸体)も見れるしー。
…なんてふざけたことを言ってごめんね、翔くん←たちょの裸体の下に『松尾芭蕉』をたどっているマジメな桜井翔がいるので(笑)
明日はレコメンなんで、そっち優先かなー。
レポできないかも、明日は。
お仕事ちゃんと終わるかなー、ってカンジなので(苦笑)


********************
このブログと平行してやっていること。

pieces of PUZZLE

ケイタイはこちらから

もともとは『KJ∞(関ジャニ∞)あそびごころ。』@のんさん宅の企画『私たちのPUZZLE』から始まったサイト、簡単に言えばeighterブログリンク集、お遊び企画もあるよ、ってカンジです。
リンクブログ様への訪問はもちろん、お遊び企画には、ブロガーさんもそうでなくても参加できますので、どんどん参加して頂ければと思います。
また、当サイトでは、リンクを許可して下さるブログ(サイト)様も募集中です。
詳しくはサイト内まで。
写真企画の写真がなかなか集まりません(泣)
企画倒れだけは勘弁してくださいーって祈ってます(苦笑)

∞の人間関係論 その8

2009年09月30日 17:03

今日は番外編その2、でございます。
ぷっすまの感想はまた夜にでもー。
今日のめざましの占いでラッキーアイテムが「テレビ番組表」といわれ、この雨の中外にでるかどうしようか迷ってます(苦笑)


********************

今回も4組の関係論です。
簡易関係論でどれくらいの人がくいついてくれるかなー…


+++++++++++++++
※注意※
◆あくまでもなかはら視点での関係論ですので、あんまり本気にしないでください(笑)むしろ「こんな考え方もあるんだなぁ」程度に読んでくださると嬉しいです。想像も妄想も抽象的表現も多大にあると思いますので(汗)
◆意見の違いは出てくると思いますが、あまりにも「それは違うんじゃない?」ってことがあったら、こっそり優しく指摘して下さると嬉しいです。
◆できましたら、読んで下さった方の感想を頂けると嬉しいです。次への糧になるかと思います。
+++++++++++++++



村上信五×大倉忠義
ま、簡単に説明すると、この2人は兄弟みたいだなぁって思うことがしばしば。
かわいい弟に、思いっきり甘えられる兄。
ヒナちゃんの実際の弟はあんまりヒナちゃんになついてくれないらしいから(笑)ヘタれなたちょが素直に「村上くん、凄い!」って甘えてくれるのは気持ちいいのかなぁって思ったり(笑)
んでも、たちょは「村上くんだってでけへんやん!」的なところを見つけたときには、すんごい嬉しそうにしていますけどね(笑)
でも実は。
たちょはヒナちゃんに完全に頼りきっているわけではないと思うんです。
そりゃ、ヒナちゃんの前では特に、たちょはヘタれ感を出してきている(can!ジャニのキノコロケしかりね)わけですから、全く頼らないってわけではないし、むしろちょっとくらいワガママいっても大丈夫、って思っている。
ヒナちゃんは「もう、しゃあないなぁ」っていいながらでも付き合ってくれるのを知っているので、たちょはヒナちゃんに対してさらけ出している部分もあると思うんですけど。
うん、たちょはなかなか本音を見せない、ヒナちゃんには。
なんでだろうな、と思ったりもしますけど。
たちょの単純な部分の欲望は見せられても、深いところの、いわば『信念』みたいなものを、なかなかヒナちゃんに伝えられないっていうのは。
なぜか、ってのは、根拠もほとんどないなかはらの妄想に過ぎませんけど、負けたくない、のかなぁって思うんですよね、たちょはヒナちゃんに。
あんなヘタれ感満載で「負けたくない」も何も、ってカンジもしなくもないですが(笑)
「いつかこういう風になりたい」
と思うからこその負けたくない。
それは仕事に対するプロなカンジだったりとか、そういうところなんじゃないかなぁって勝手に思ってるんですけど。
つまりはヒナちゃんのことを「責任ある大人」として尊敬しているからこそ、なんじゃないかなぁって思ったり…反骨精神、まだまだたちょは若い(笑)
一方ヒナちゃんは。
なかなか本音を見せないたちょに、特別苛立ちを見せることもなく、甘えたになりすぎるたちょをちょこちょこ叱る。
特に女子高生みたいなトコは自分が嫌いだからどんどん叱る、ってカンジですけど(笑)
でも、本当はヒナちゃんは、かわいい弟の本音を知りたい、と思っているんじゃないかなぁと思っています。
彼の本音を知ったら、もっと助けてやれるのに、ってどっか思ってるんじゃないかなぁ、って。
でも、すべてを助けてやることがイイこととは限らないことをヒナちゃんは知ってるし、助けてなんかやらなくてもたちょは自分できちんとやる、つまりはヘタれなまま終わらないってことを知っているんですよね。
たちょは自分の前では情けない感満載のたちょだけど、内なる闘志がいっぱいあって、最後まで粘り強くできることを知っているから、ヒナちゃんはたちょのやりたいように、好きなようにさせている。
でも、常識はずれなことはどんどん叱っていきます、ってカンジかなぁ(笑)
こう書くと兄弟っていうより親子?(笑)
ヒナちゃんがかなり大人に見えてきますけど、それくらいヒナちゃんが大きな心でたちょの成長を見守っているんじゃないかなぁって思うこともあります。
いつか、自分の手から離れるということも知っている、いつまでも同じところに留まらないということも分かっている。
だけど自分にとって大切な存在だから、自分はそのために努力する。
…ヒナちゃんの親心です(笑)
結論。
『近くて遠い、絶妙な距離でつながっている2人』


丸山隆平×安田章大
この2人、山田、の特徴といえば、性格的に優しすぎるところ、というのは一般的に浸透していることだと思います。
うん、実際に彼らは周りの人に感謝する力ってのはハンパなく持っていて、それを素直に表現する術(言葉や態度、しかも言葉の種類もストレートなものから、細かいものまで豊富)も知っていて、偏りもなくて。
でも時にはその優しさが人をダメにすることもあって、それはマルちゃんもヤスくんも重々分かっていること。
それを踏まえて聞いてほしいんですけど(笑)
彼ら2人の関係は、簡単に言えば『反面教師』
2人の長所でも短所でもある「優しさ」の反面教師、だと思うんです。
お互いを見れば自分の「優しさ」のドコが悪いのか分かるっていう。
…実際に「そういうところはあかんよ」とアドバイスし合っている、ということをどこかでちらりと聞いたことがありますが(今はどーなのか知りませんけど)彼らの優しさは似て非なるところもあるので、きっと互いに意識し合ってたら見えてくるモノも多いと思うんですよね。
自分では気付かない、本当ならいい方向に作用しなければならない『優しさ』を、うまく使えるようになるための、鏡のような存在。
でもま、マルちゃんの前では、ヤスくんは急に男っぽさが強調されるような気がします。
それはツッコミだから?なんでしょうかね(笑)
いやいや、それはマルちゃんが寄せるヤスくんへの期待に対する答えなのかなぁって思ったり。
マルちゃんの中でヤスくんは、ホンマに『なんでもできる子』なんだと思います。
自分も努力型の人間なんだけど、努力+才能を持っているのはヤスくん、と思っているマルちゃん。
マルちゃんは自分の才能に過剰なときもあるけれど(爆)基本、自分の才能のことを蔑ろにしすぎなんだと思うんですが。
どっか、敵わないなぁ、って思っているんじゃないかなぁって思うこともしばしば。
ライバルやめた、とかじゃないけど、ライバルに匹敵するには遠いときもある、ってカンジで。
そんなマルちゃんを感じているからこその、ヤスくんの態度、って気もしないでもないです。
でもヤスくんだってマルちゃんのことを頼ってるんですよ。
時折どうしても攻撃的になってしまうヤスくんの心を癒しているのはマルちゃんだと思うので。
ヤスくんはためてためてためて…大爆発!なタイプ(苦笑)
「人の幸せは自分の幸せ」
は信念だし、イイことだとは思うけど、それによって自分を蔑ろにしすぎて自分の生き方そのものが気持ち悪くなっちゃう…最近は減ってきていると思いますが。
んで、ちょっとやさぐれて、ついつい攻撃的な自分が出てくることもあると思うんです。
そんな時に優しくできるのはマルちゃん。
ただただ優しいマルちゃんに、あぁこんなんじゃあかんな、って気付かされるヤスくん、ってカンジかなぁ。
癒し、って言う部分ではたちょが担っているところもあると思うんですが、ヤスくんにとって、マルちゃんは『癒し』だとしたら、たちょは『支え』っていう感じで、ちょっと種類が違うんじゃないかなーって。
もちろんマルちゃんがヤスくんのことを支えていないというわけではなく(汗)言葉でニュアンスを伝えるのは難しいな(汗)
結論。
『互いは鏡、補い合いなおしていく2人』


横山裕×安田章大
この2人、傍から見ているとヨコ>>>>>ヤスってカンジで、ヨコの方に権力が傾いているんじゃないかなぁーって思うこともあったりするんですけど(笑)
ある意味俺様なヨコに、ヤスが「わかったわかった」ってニコニコしながらついていくカンジ(笑)
だけど。
ヤスくんの才能にいつもいたく感激しているのはヨコですよね。
冗談っぽく言う(世界3大ギタリストの一人、とかね)し、ヤスくんのことをイジる(ちょっと言葉の喋れるチンパンジーとか)ことも多いけど、一番ヤスくんの才能を知り尽くしているのは、実はヨコなのかも、と思うこともあります。
ギターだったり、イラストだったり、目や耳で感じられるものはもちろん、自分のことそっちのけで優しくいられるところとか、見た目には意外と男気あふれるところとか。
でも、ヨコはヤスくんの『普通でいられる』というところに、一番ほれ込んでいると思います。
ほら、いつだったかのレコメンでヨコが話していた∞レンジャー論にもひっかかってくると思うんですけど。
山田の関係論にも書きましたけど、ヤスくんの『なんでもできる子』はヨコの中でもテッパンで、番組中とかでも「困ったときのヤス頼み」ってのはどっかあると思うんですよ、ヒナちゃんとはまた違った意味で、ですけど。
だけど、普段ヤスくんはそんなところ一切見せないですよね、発揮しないというか。
普通に∞メンバーの中にいる時は、金髪にしないと個性なし、くらいの勢いで(いや、そんなこと思ってませんよ、でも勢い的にはそれくらいのこともある)ニコニコ笑っている、つまりはあふれんばかりの才能を隠していられるヤスくん、その『才能』にヨコは惚れ込んでいるんじゃないかなぁ、って。
その『普通でいられる才能』こそが、凄い、って。
広い芸能界の中でもあんまりいない!とか思ってそう、ヨコは(笑)
いや、実際そうだとなかはらも思いますけどね。
普通、ってのは一般の、ってのとはまた違うと思うんですけど、この辺りのところをうまく言葉で説明できないなー(苦笑)
一方、ヨコの才能をストレートに「凄い!!」って思っているヤスくん。
ヤスくんはヨコの「特別なところ」を素直に凄いと思っている、ってカンジかな。
具体的に言うと、イメージする力とそれを具体化するだけの能力、とか。
ま、これはヤスくんだけじゃなくて、たぶん関ジャニ∞みんなが「凄い!」って思っているヨコの能力だとは思うんですが。
∞レンジャーが代表格かと思いますが、頭の中でイメージしてる段階から凄いものを作ってることをヤスくんは知っていて、それも凄い!とか思ってて。
自分も「モノを作る」人間だと自覚しているから尚更なのかなぁって思ったりもしますけど。
この人の頭の中はどーなってるんだろ?
とか、普通に思っていそうです、ヤスくんは。
自分もヨコさんにそう思われているとは全く考えもしないで(笑)←言われても冗談だと思っていそう(笑)
んでそんな頭の中のものを具体化して、それを引っ張る力までもある。
凄い!!…って結局そればっかりなのか、って話ですけど(笑)
でもヤスくんが一番惚れ込んでいるヨコの才能は『ピュア』でいられること、だと思います。
永遠のピーターパン、いつまでもシャイで、でも自由な心を忘れない、そんなヨコを間近で見ていて、自分にはない(=ヤスは腹黒なのか?って話ですけど、この人そういうところもあると思います/爆)ところだし余計に、「あぁ、いいなぁ」って思う。
いつまでもそうであってほしい、とココについてはどこかお兄さん的目線でみていることもあるでしょうね。
そんな『才能』のカタマリである2人ですけど、(って、ここを書いたときに、『BJ』の2番のAメロが流れた、凄い偶然!)上にも書いたように、こうしてお互いの才能を知って、それを認めて、凄い!って思っているからこそ、また次のステップ、というか、互いの才能=『引き出し』をうまく活用できる術も知っている、と思うんです。
それに代表されるのが『kicyu』なわけで。
ヨコヤスのユニット、すぐにやることも決まったし、お互いのズレがないように意見の交換もできていたと思うし、ステージで見せた出来上がった形も凄いステキでかわいかったし。
それは互いのイイトコロをきちんと引き出した結果だと思うんですよねー。
これからもユニットという形じゃなくてもイイので、何かつくってほしいなぁって思います。
結論。
『互いの才能を成長させていける2人』


大倉忠義×内博貴
正直なところ、今の関係性は全くといっていいほどわかりませんけど(爆)
いや、だって去年のウチコンの時にたちょがきた、っていうのを人伝に聞いただけなので(苦笑)
だけど、ま、振り返って考えてみることにします。
たちょにとってウッチーはかわいい弟。
こちらも自分の実際の弟は懐いてくれなくてかわいくないからなのか(笑)まるで初めてできた弟のようにウッチーのことを可愛がるたちょ。
ウッチーの泣くことは何がなんでも許せない!ウッチーが可愛くて、好きでたまらない!
そんな猫かわいがりの、まぁ、ブラコン、みたいなカンジで(笑)
いや、冗談ではなく。
ウッチーが元気がない、とかしんどそう、ってなったら誰よりも心配して、ウッチーが嬉しそうってなったらまるで自分のことのように喜んだり。
…んでも、あんまり助けにならないお兄さん、って感じだったんだよな(笑)
どっちかっていうと、ホントにウチくんのこと好きなんだろうなぁ、ってカンジで、わちゃわちゃしていたイメージしかないんですけど。
逆に、ウッチーにとってはたちょっていうのは自分の立場に一番近かった人。
上とか下とか関係なく、ね。
実は事務所に入った、っていう経歴だけで言えば、ウッチーだけ離れた後輩ってことになる関ジャニ∞。
少なからずとも、そんな状況にウッチーが焦っていた時期もあったし、どこか馴染めていない時期もあったのは確か。
ま、それはウッチーのもともとの性格が原因になっている、っていうところもありますけど。
関ジャニ∞っていう名前がつくまでは、7人が主となって活動していた時期もあり、その頃のウッチーったら、なんでそんな一匹狼的なところを見せるかなー、と見ていられないぜ、的なトコもあったりしたんだけど。
その後たちょが来て、関ジャニ∞(このときは『KANJANI8』だったけど)になったとき、ちょっとウッチーはほっとしたんじゃないかなぁ、って思ったんですよね。
いつもいつも「みんなに追いつけないよー、でも早く追いつかないと!」って思ってた自分も、たちょといることで楽になれる、っていうか。
もちろんたちょも「早く早く!」って焦っていたわけで、ま、そんなところで同志なカンジを感じられても、って思ったりもしたかもしれないですけど(笑)
たちょの場合、最初からコツコツするしかない、って分かっていたから、そういう焦りがあんまり表に出てこなかったってこともあり、そんなたちょの姿に安心してたんじゃないかな、ウッチーは。
だけど、たちょが思っているほどウッチーはたちょのことをお兄さんとしては見てないような感じで(笑)
2人でいると、いつもキャピキャピしているような感じでした。
ほんと、女子高生的なカンジで、ちょっとのサプライズに大げさに驚いたりとか、それこそ箸が転がっただけでも大笑いしてたんじゃないか、っていうくらい。
そんな2人をお兄さんたちはいつも優しく見守っていて、彼らが好き勝手してても、それをほほえましくみていたようなカンジがします。
特にすばるさんなんかはね。
だけど、2人とも自分たちが互いに『ライバル』だっていうことは分かっていたと思うんですよ。
いつまでも見守られているだけじゃダメなんだ、成長していかなきゃいけないんだ、って。
そのためにはこの人と共に、ある意味戦いあいながら、成長していかないとダメなんだ、って。
それは互いに分かっていたと思うし、意識していたんじゃないかなぁって思います。
今は物理的な距離は離れてしまっているけど、今でもそうであって欲しいと思うし、そんな2人だからこそ、お兄ちゃんたちにいつもいつまでも可愛がられていてほしいと思います。
結論。
『かわいい女子高生的関係、でも実は逞しい2人』



以上、なかはらあつみでしたー。
今回のはめちゃ書きやすかった!
なんか知らんけど、ずーっとスラスラ書けちゃった。
あ、箇条書きの下書きはあったんですけど、それにしたって結構なスピードで書けたんじゃない?
次はヨコ×リョウ。
これ、個人的に書くの楽しみなんですよねー。
難しいかもしれないけど、なかはら結構好きなコンビなので。
タイトルはまだ未定、書いてみてからできたタイトルの方が自然かなぁと、この2人の場合はそう思ったりもしています。

なんていっておきながら。
なんだかちょっと関係論に対しては複雑な感情を抱いています。
この関係論たち、おもしろい、って仰って下さる方は結構な数でいらっしゃるので需要があることは分かっているんですけど、段々反応が少なくなってきているのも確かなので、「あれ?これで合ってる?」とか「あれ?これって必要ない感じ?」とか思ったりしている自分もいます。
自分が難しいと感じた関係論は、反応も難しいから書けないってことも分かっているし、もちろん皆さんも忙しい方々だし、コメント残しにくくなってきたーっていう昔からのお客さんもいらっしゃるし(このブログが小さいコミュニティーじゃなくなったっていう自覚はしています/苦笑)、いろいろ理解しているつもりなんですけどねー。
やっかいな感情に襲われています(苦笑)
大げさに言うと、書いている間に「こんなん誰も見たいと思わないよなー」と、ふと思う、みたいな。
半分以上、自分の趣味もあって書いているものだし、妄想も入っているし、事実じゃないことも多いし、そういうものを表に出してもいいんだろうか、って思うこともあるし。
…ま、こんなこと言ってても自己満足のために続けていくんだろうとは思うんですけど。
よこりょも書きたいし。
うーん、複雑だ(苦笑)



********************
このブログと平行してやっていること。

pieces of PUZZLE

ケイタイはこちらから

もともとは『KJ∞(関ジャニ∞)あそびごころ。』@のんさん宅の企画『私たちのPUZZLE』から始まったサイト、簡単に言えばeighterブログリンク集、お遊び企画もあるよ、ってカンジです。
リンクブログ様への訪問はもちろん、お遊び企画には、ブロガーさんもそうでなくても参加できますので、どんどん参加して頂ければと思います。
また、当サイトでは、リンクを許可して下さるブログ(サイト)様も募集中です。
詳しくはサイト内まで。
あ、サイト内といえば。
実はリアルタイムな日記をサイト内のどこか(笑)に書いています。
のんさんにも書いてーってお願いしてるんですけど、のんさんは5日まではお忙しいので、今のトコ、なかはらばっかり書いてますけど。
ココとは違って、本当に「つぶやき」です(笑)

『山下智久』のソロコンは激戦そうだ、の件

2009年09月30日 00:06

最近、こんなタイトルの書き方していますけど、なかはら自身がこの書き方を気にっているだけで、別に他意はありません(笑)
でもま、今日はこのことから書こうかなぁって思って(笑)

昨日、もう仕事をしている最中(爆)に、Y&Jからのメールを見て、なかはらは知ったんですけどね。
遅い反応ですみません(汗)
んで、今さっき詳細を確認してきたわけですけども。
横アリで5公演、単純計算だとたちょの時の方が人数入れた??
そんなこともないか…ヨコもたちょも回数は多いけど、大きな会場じゃないもんね。
ぴーちゃんのこの公演は85000人くらい動員…って10万人切ってるんだー。
こりゃ激戦だろーな…←ホンマに人事(爆)
いや、たちょの時だって、たちょがMCで「ドームでやれるくらいの申し込みが…」っていってたのに。
この際ドームでしちゃえば良かったんだ、と…ホンマにひとごとでスミマセン(汗)
シングルも出されるそーで、ぴーちゃん。
マッスーも舞台があるし、それこそ亮ちゃんは∞としてシングル出す予定だし、NEWSのツアーは年内はもうないのかなー?
NEWSって冬にツアーやってるイメージだけど。
ツアーといえば、DVDも出るそうで。
なかはらはNEWSさん、DVDだけは全部持ってるんですよ。
ライブにはいかないけど、DVDは欲しいって思うんで、今回もたぶん通常版を購入かなぁと。
亮ちゃん好きー!な方に失礼があってはならないかと思うのですが(汗)
NEWSなりょーちゃんも面白い、って思って見れることが多いんですよね、ライブDVD。
ライブの裏側(ドキュメンタリー)とかも『関ジャニ∞の錦戸亮』とはまた違った感じなので、見てて新鮮で面白い。
今回も入っているみたいだし、それこそミュージッククリップとかも、ちゃんと見てみたい。
『code』だし、『Love Addiction』だし←ひそかに好きな小山くんの曲。
ちょっと書いてるうちにかなり楽しみになってきた!(笑)

さ、今日は『ぷっすま』の日ですなー。
ツヨポンとしんごさん、まさしくシンツヨ!←違うって(笑)
あそうそう、しんごさん、って呼び方ね。
この間のマルちゃんがゲストで出てたオーソレで藤本アナが「しんごさん」って呼んでるところがあって、ちょっとツボだったんですよね。
それだけなんですけど(笑)
どんな風に絡んでるか楽しみなんですけど♪
あと、クラヤス連載、ホンマに大倉の一方通行で段々泣けてきた…(苦笑)
ヤスくん、確かにお仕事でもプライベートでもずっと一緒だから、連載で絡まなくっても、って感もあるだろーけど、絡んでやってよ(笑)
あと、ヨコは寝すぎだ、寝る体力があるっていうのはイイことだとは思うけど。
なかはらは今日はまだ3時間くらいしか寝てないぞー←深夜勤明けだけど眠れないものは仕方ない(爆)

明日は関係論番外編を書く予定。
できればぷっすまの感想も。
せっかくのお休みだけど、お天気がかんばしくないみたいだし、ひきこもろうかと思っています。
テレビ誌すら買いにいかないかもー(爆)
では、続きにコメントレス+拍手レスです。
はるかるなさん、まっきーさん、瀬里奈さん、のんさん、yukaさん、ありがとうございましたっ。




********************

平行してやっているサイトのお知らせ

pieces of PUZZLE

ケイタイはこちらから

詳しくはサイト内更新履歴(『What's NEW』)を見て頂ければ分かりますが、新しい参加型企画等々用意していますので、ブログ紹介をしていないブロガーさんや、ブログを持っていない方々も、お気軽に参加して頂ければと思います。
投票企画もあるよーん♪
もちろん、この企画に賛同してくだり、サイトにブログURLを載っけてもいいよ!と仰って下さるブロガーさん、サイト運営者さんも、まだまだお待ちしております。
コメント、もしくはメールにてお知らせ頂ければと思います。
今日、のんさんと電話したけど、まだまだやらなきゃいけないこともやりたいことも多すぎるぜっ(笑)









[ 続きを読む ]

実は『山碕薫太』はココの話によく出てくる件。

2009年09月28日 17:30

タイトルからして∞ごとじゃないカンジですけど(笑)お許しをー。
いや、のんさんとこの企画でご縁があった、ブロガーさんの一人に、薫太くんを応援している方がいらっしゃるんですけど。
コメントを残して速攻こちらにもコメントを残していただいたんですが(笑)
そのやりとりの中で「ウチのブログって、結構薫太くんの名前登場してたよね」とか思ったんですよねー。
そりゃ、薫太くんオシの方のブログに比べれば全然ですけど(苦笑)
結構薫太くんとはご縁があって。
たちょソロ@大阪の時、「あ、Veteranに薫太!」とか、普通にビックリしてたし(笑)
あの頃はファンの方にとっては紆余曲折な時期で、いろいろ複雑な思いもあったかと思いますが、彼が他の4人(後に龍太もメンバーになりますが、大元の4人ね)に混じって、センターポジションで踊るをを見ながら、キレーな人、って思って見てたんですよねー。
んで、笑い方がやっぱりちょっとムカつくのと(笑)たちょに「デブ」っていった(笑)(いや、実際には言ってませんけど/笑)ソロコン、なぜか狩野英考って言われてたのとか、ココにも書きましたけど(笑)
今年の夏の∞ツアーは、実は薫太くんに広島と福岡で2度もお手振りを頂くし(ウチワもなにも持っていないのにサービス精神旺盛だなー)松竹座の薫太くんはかわいいカワイイと相方とずーっと言ってた気がするし(笑)
なんだかんだとご縁のある人だなーと思ったんですよ、はい。
相方と『望月』のDVDだけ欲しいなぁ、なんていってるんですけど、これのみで買ったら特典ついてないとかありますー?
ほら、前のやつはBOXで買わないと特典がついてなかったじゃないですかー。
なかはらは『望月』が欲しいんですけど!マーシー!!←あれ?結局薫太くんじゃなくなった(笑)
ちなみに相方はVeteranの中のイチオシは文ちゃんです。

で。
今日webのたちょ&ヤスの文章を保存しようとして、たちょの方がギリギリセーフで(できた時からwebには入会してたんですけど、ケイタイの契約更新の時に一度webを登録解除した時があって、まだ3rdステージなんですよねー。バックナンバー1つ分だけファイナルの人と違うんですよ)たちょの更新が早すぎる…って思ったり(笑)
これで1つでも保存できなかったら泣く(苦笑)
で、ヤスくんは更新が少ない、今回保存しておく新たな記事、なかったもん。
たちょも書いているけど、たちょの一方通行状態だし、ヤスくんにも絡んで欲しい!とか思ったりもするけど、これがヤスくんってカンジだなぁと妙に感心したりも。
でもいつかはたちょの連載にのっかった形だし、絡んでくれたらいいなーって思ったりしてるんですけど。
コレ見てると新しいクラヤス関係論が書きたくなるんだよなー(笑)

さぁ、今日は深夜勤ですー。
明日は朝10時まで仕事で、それ以降はお休み、あさってもお休みの予定なので関係論番外編でもかけたらいいなーって思っていますが。
あ、んでもって、平行して進めていること。

pieces of PUZZLE

こちらも漸くケイタイ対応版ができました。
ケイタイの方はこちらからどうぞ。
のんさん宅から始まった企画が大元なんですが、ウチのリンクリストに載せているブログのブロガーさんや、ここに遊びにいらしている方のブログもリンクリストに載せさせて頂ければと思っています。
「いいよ!」って仰って下さる方は、なかはらまでコメント・メールでお知らせ頂けると嬉しいです。

続きにコメントレスです。
抹茶さん、ゆかちゃん、まっきーさん、まおさん、yukaさん、侯皇さん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

マルちゃんが男前過ぎて、何回も見てしまう件。

2009年09月27日 23:10

しかも、ライブDVDじゃなくて、オーソレっていうね(笑)
いやぁ、関西ローカルの話ですみません(汗)
26日の『OH!ソレみーよ』は1時間SPで、マルちゃんがゲストで来てたんですが。
地元・京都のお店を紹介しようってことで。
マルちゃん、行きつけのお店を3店+子供の頃に通っていた駄菓子屋さん紹介してくれて、それにモモコさんはじめ、ヒナちゃんも含むレギュラー陣+南海キャンディーズしずちゃん+矢野兵頭の兵頭さんで、食べ歩きSPみたいなカンジだったんですけど。
マルちゃんが最初に紹介してくれたお店なんて、京懐石のお店で、モモコさんに「マル、超かっこいいお店きてるやん!」って言われて、ご飯食べて「マル凄いなぁ、私の中でマルの位、凄いあがったわー」って言われてました(笑)
ま、お値段も結構してましたけどねー。
って、敷居の高そうなお店に来ているから、というよりは。
なかはらは、マルちゃんが行くとこ、いくとこで「ご家族でいらしてくださってます」とか「この間はお父さんと一緒にいらっしゃいました」とか、そういう風に言われているコトが男前だなーって思ったんですよ。
ヒナちゃんが「お前、イメージアップキャンペーン中か」みたいなことを言ってましたけど、普段から両親・家族を大切にしているんだろーなと思うと、やっぱり男前だなぁと思ったわけです。
最初に紹介された京懐石のお店とか、行ってみたいなぁ、ちょっと贅沢だけど。
要予約制のお店だけど、予約取れるのかしらー?とかちょっと思いました。
あ、予約で思い出した、予約しなきゃ←ひとりごと(笑)

んで、話変わって。
『Look at STAR』がドリボ特集ということで購入。
まだドリボを見ていないのに、いや、見ていないからかな、見るだけでワクワクしちゃって(笑)
3人の対談も、すばるさんが『関ジャニ∞・渋谷すばる』ってカンジで、イイカンジだ(笑)
んで、ソロインタビューのページを見て、テゴちゃんとすばるさんの歌の共演が『響演』っていってもいいのかなー、めちゃ楽しみになってきましたっ!
何回か見たら分かる、という違いも楽しみだし。
っていっても、もう東京も千秋楽がきてしまうし(あ、今日は1部にヨコ、2部にヤスくん観劇だとか。ヨコさんはエラく感動していましたべ@web)、大阪の初日まで半月くらいなんだけどなー。
ホントは10月になってからお話しようと思ってたんですけど、結構勢いでお喋りして知っている方もいるのでご報告。
前に言ってた私的大ごとね。
ドリボ@大阪、10月25日2部、つまりは千秋楽にご縁があってお誘い頂きました。
相方も一緒にね。
今年は『カゴツルベ』も千秋楽、PUZZLEツアーもオーラス、を見せて頂いているのに、ドリボまで、ということで、本当に感謝です。
まだ見ていないうちからこんなに楽しみなんだから(笑)少しでもその楽しみだったり、凄さをレポや感想でお伝えできればと思っています。

んで、余談。
昨日は今日の学会参加のために神戸まで出てきていたゆかちゃんと、相方と3人でモツ鍋でしたー。
コラーゲンボールとか入れちゃって、お肌ぷるぷるです(笑)←そんな早く効果でないっつーの(笑)
ゆかちゃんとはそれこそ7月末ぶりに会って、お話しましたけど、もう「久々に喋っても距離を感じない」中になってきたなーと思います、正直。
ほら、なかはらの中では抹茶さんとかはるかるなさんもそーなんですけどね、ゆかちゃんやまみちゃんは、なんかホントに昔っからの友達って感覚になってきて、数時間で惜しい、ってカンジでした。
今度はドリボの時にまみちゃんも一緒に!←これが予約(笑)

そしてさらに。
昨日ここでもお知らせしていたサイト、バナーができました。


pieces of PUZZLE


クリックすればサイトに飛ぶことができます。
昨日も説明した通り、eighterブログのリンク集が主なサイト概要ですが、何かもうちょっと新しいことができればいいなぁと思っています…というっても具体的には思いつかないんですけどねー(苦笑)


では、続きにコメントレス+拍手レスです。
スミレさん、香さん、ちぃちぃさん、さおりさん、あいさん、なおこさん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

エライことになっています(汗)

2009年09月27日 00:46

実は、っていわなくてももう知っている方もいるかと思いますが。
簡単にいうとサイトができました!(笑)

なかはらが参加させて頂いていた、『KJ∞(関ジャニ∞)あそびごころ』@のんさんのところの企画『私たちのPUZZLE』という企画があります。
その企画を企画のまま終わらせたくなくて、サイトを作ってしまいました、というご報告です。
詳しいことはサイトの方に書いていますが、簡単に言うと「eighterの輪を広げよう@リンク集」です。
たくさんのブログ紹介をしていますので、覗いて見てください。

pieces of PULLZE『関ジャニ∞』colleced by eighter

関係者各位
バナー作成中です、すみません(汗)
出来次第またご報告差し上げます。

今日はお知らせのみで失礼しますねー。
えっと、ゆかちゃんと鍋だったので、実は結構遊んでしまって時間がないのです(汗)
レス関連は明日以降ということでよろしくお願いいたします。

∞の人間関係論 その7

2009年09月25日 21:00

とりあえず書いてみることにします。
この2人、感覚、な感じが強くて言葉でどう表せばいいのやら、と思いますが(苦笑)
今日の『オルトロスの犬』最終回の感想は明日…あら、明後日かなー?
明日はゆかちゃんとご飯、数少ない機会なのでね(笑)
あ、続きにコメントレスあります。
瀬里奈さん、まおさん、ともっちさん、ありがとうございましたっ。

********************

第6章 望み渋谷すばる×安田章大





+++++++++++++++
※注意※
◆あくまでもなかはら視点での関係論ですので、あんまり本気にしないでください(笑)むしろ「こんな考え方もあるんだなぁ」程度に読んでくださると嬉しいです。想像も妄想も抽象的表現も多大にあると思いますので(汗)
◆意見の違いは出てくると思いますが、あまりにも「それは違うんじゃない?」ってことがあったら、こっそり優しく指摘して下さると嬉しいです。
◆できましたら、読んで下さった方の感想を頂けると嬉しいです。次への糧になるかと思います。
+++++++++++++++





第1節 渋谷すばるから見た安田章大とは?
ヤスに対するすばるさんは、まさしく『ツンデレ』って言葉が一番似合うような気がしますが(笑)
普段はヤスのことを邪険に扱うことも多いすばるさんですが、すばるさんの好みを理解してくれて、つかず離れずの距離を保ちながらいてくれるヤスくんという存在は、すばるさんにとって一種の安定剤のようなものになっている時もあるかと思います。
『何か』と戦う自分や焦る自分をさらけ出しても、それをフォローしてくれる存在でもあるし、ごく稀に諌めてくれる存在にもなる。
…ごく稀、というのはですね、うん、また後に出てくる違う関係論で説明します(苦笑)
音楽の好みや洋服のセンスなんかも実は重なっているところもあって、居心地がいい。
ヤスがそばにいる、そのことがすばるさん自身の心の安定に繋がる、それを自覚していても、ついつい意地悪しちゃうこともある。
自分が意地悪しても、ヤスは笑って「しぶやーん」って言ってくれるから。
…だけど。
実は、なかはらはすばるさんはヤスに対して、畏敬の念を抱いているんじゃないか、って思っています。
リスペクト、って感じじゃないんだよなー、この言葉の違いをどう説明すればいいのかわかりませんけど(苦笑)『恐れ』があるかないか、ってとこかな?
また、後に書きますが、ヤスくんもすばるさん絶対崇拝的なところがあるんですけどね(苦笑)
すばるさんは、あまりそういうところを表に見せようとしませんが、ヤスくんの才能に惚れていますよね。
自分にはない才能、イラストだったりは当然のこと、曲作りに関しても。
その才能は、これからもどんどんと成長するだろうと感じさせられるモノばかりで。
だから、なのか。
すばるさんは心のどっかで、ヤスくんに『離れていかないで』って望んでいるんじゃないか、って思うことがしばしばあるんですよね。
もちろん、ヤスくんがそういう素振りを見せたとか、実際にそうしようと思っているとか、そういうことではなく。
一瞬でも、まぶしく見えるヤスの姿に、すばるさんは自分の傍にいなくなるかもしれない、と感じることがあって、もしかしたらと考えたら、その先の自分とヤスの関係、もしくは自分に恐れを抱いている、というか…うーん、どうも抽象的な表現で申し訳ないですが(汗)
そういう意味では、ヤスの才能は脅威で、ひょっとしたら、才能が疎ましくなることもあるんじゃないかな、って。
…もちろん、だからといってヤスのことが嫌いなわけではなく、ヤスが好きだからこそよく見えていて、そんな顔に不安を抱く日もある。
「このままずっと傍にいてくれるのかな?」って。
傍から見れば、後にも書きますけどヤスくんはすばるさんと共にあること、関ジャニ∞であることを素直に望んでいるのに、なんで?って思ったりもするかもしれないけど。
それだけ、すばるさんはヤスくんのことを、人間としてもアーティストとしても尊敬していて、だからこそ「『自分なんか』の傍にずっといることがあるのだろうか」と思ってしまう。
もともとすばるさんって、メンバーの前で自分のことを過小評価しがちなんですよね…ま、昔のことがあるからかもしれませんが(苦笑)

第2節 安田章大から見た渋谷すばるとは?
先にも書きましたけど、絶対崇拝的なところがある「リスペクト」ですよね、こちらは。
ヤスは素直にすばるさんの才能を「すごい!」と思って、ずっとずっとあこがれてきた。
そう、憧れてきたんですよね、ヤスくんは。
ステージのど真ん中に立って、神々しいまでの光を纏って歌う、渋谷すばるという存在に。
亮ちゃんとの関係論のときにも書きましたけど、ヤスくんってもちろん悔しい思いもあっただろうけど、自分にないものを持っている人に対したときに、それを素直に受け入れられる、っていうかそういうところがあるじゃないですか?
いつぞやにヤスは語ってましたけど、すばるさんの「歌」はヤスにとっては『絶対』で『ゆるぎないもの』なわけで。
彼が「こうしたい」といえば、自分の大元以外のそれは全部任せちゃえるほどの、大きな『絶対』
これを崇拝といわずしてなんといおうか、と(笑)
本当に好き、なんですよね、すばるさんのこと。
憧れ、という感情がまったくなくなったわけではないだろうけど、傍にいることで見えてきた面もあって、憧れだけじゃなくなったのは確かかなぁと思います。
うん。
ヤスは気付いているんじゃないかなーと思います。
渋谷すばるの弱さも辛さも、そしてすばるさんから背負わされている感情も。
…関係論を書いていると、ホントにヤスは自分の置かれている状況とか求められているモノとかわかっているんだなぁって実感するんですけど。
でも、そんなヤスくんが分かっていないのが、前節に書いたすばるさんの『恐れ』
すばるさんが、ヤスくんの才能を認めて、それを恐れている(となかはらは思っている)ことは知らないはず。
ヤスの中で、渋谷すばる、という存在は絶対で揺ぎないもの。
そう、すばるさんを守っている場面があるのを知りつつも、ヤスの前をずっと行っているのは変わらないで欲しい、と思っている。
だから、『渋谷すばる』は弱いけど、強い。
必ずあがってくるし、信じられるもの。
そして、そんな人の傍にいられることは幸せ、自分にとってとても必要なこと。
ヤスくんはそう思っているからこそ、すばるさんの感情に気付かない。
…ま、「寂しい」という思いに気付くときもあるのかもしれないけど、傍にいることが当たり前だと思っているヤスくんには、ちょっと分からないすばるさんの感情、って感じかなぁ。

第3節 渋谷すばる×安田章大
間違いなく昔は、すばるさんにあこがれるヤス、って感じだったと思うんですけど。
ある意味最近は、対等を通り越してすばるさんがヤスに憧れを抱く、というような形も増えてきたように思います。
ベースには対等であること、っていうのはあると思うんです。
感情の機微が似ているってこともあって、同じ物事に対して違う見方だけど同感できる、っていうところはあると思うので。
だけど、時にヤスにとってすばるさんが崇拝すべき存在であるように、すばるさんはヤスに畏敬の念を抱くこともある。
…ま、簡単にいうと、互いの才能を恐ろしいくらいに認めているからこそ、生まれる感情、悲しさも含めて嬉しさも、あるってことなのかなぁって思います。
…って全然簡単じゃないわ(苦笑)
うーん、そうだな、比べるのはよくないとは思うんだけど。
ひとつ前に書いた『安田章大×大倉忠義』が『自然にいることで未来を生きていく』のであれば、『渋谷すばる×安田章大』は『一緒に未来を生きていく望みを持ち続けるべき存在』って感じで。
彼らが一緒に生きていくには、多少なりとも努力が必要というか。
…努力っていうのは、好き嫌い云々というわけではなく。
今抱いている「尊敬」という感情がなくならないように、自分磨きをしっかりしないといけない、というか。
あれ?すばるさんはヤスの才能が怖いんでしょ?って一瞬思われた人もいるかもしれないですけど。
だけど、すばるさんはヤスがその才能をすばるさんのためになくしてしまうことなんて考えてないし、もしそうなってしまったのなら、すばるさんだって自分の才能を閉じてしまうだろうし。
つまりは成長することはイイコトだけど、自分から離れないでいてくれたらそれでいい、んですよね、すばるさんは。
ヤスははじめからすばるさんから離れる気はないんだろうけど、もし離れる時がくるとするのなら、それはすばるさんの才能を認められなくなったとき、尊敬できなくなったとき、だと思うので。
ひとついえるのは。
彼ら二人は、これからも自分たちの才能を生かしてともにあることを願っている、と思います。
それは大変だけど、2人の望みであると、思っています。
ヘンな話、相手に飽きられないように必死にならないこともあるかもしれないけど、実はそんな才能がなくたって互いにいることを求められる日もくるんだろうとは思っているけど。
今は、彼ら2人は、そうでなければいけない、んじゃないかなぁって思います。
うん、切磋琢磨、という言葉がよく似合う2人になってきているんじゃないかなぁって思います。
先輩後輩の関係も抜けきらなかったりするのは確かなんですけどね…ほらやっぱり難しい(苦笑)
うん、ま、一緒に成長したいと願う、望む、そんな2人であってほしいという、なかはらの願いもこもっているのかもしれません。

結論。
渋谷すばると安田章大の関係は
『才能を拓し、共にある未来を望む関係』



以上、なかはらあつみでしたー。
次回は関係論番外編、ヒナたちょ、マルヤス、ヨコヤス、たちょうち、の4組の予定です。
正直今回のやすばはうまく書けた気がしないー(苦笑)
だけども、次の4組のはもう下書きがあるので、早い目にかけたらいいなぁと思っています。









[ 続きを読む ]

ジャニーズステーション

2009年09月24日 22:56

雑音にイライラしてます(苦笑)
たぶん22時代だけで撃沈するかと(苦笑)

・21日でデビュー15周年TOKIO ツアー開始
・関ジャニ∞ライブDVD 昨日発売
・タッキーシングル 昨日発売

TOKIOの全国ツアー、武道館でスタート
かっこいいねーってみんな言ってます(笑)
リーダー40歳、若いね、って。
武道館公演が通算50回
ヨコ:「なんか嬉しいね、40歳までやれるっていうのが」

関ジャニ∞ライブDVD
応募券入ってますから、よろしくお願いします、って言ってます。

とっておきニュース
タッキーのシングルの説明をしています。
タッキーのシングルにはドラマのダイジェストやらも入っているそうで、今知った!
一昨日買い物に行ったときに買おうかどうしようか迷ってたのにー(笑)
僕と錦戸は兄弟なんですよ、ってタッキーいってますけど、ここだけ聞いたらそれこそびっくり情報(笑)
演じてた側は知ってたの?とヨコ。
タッキーは聞いてなかったけど、なんとなく分かってたよ、兄貴としての厳しい忠告って感じだったんだもん、って言ってました。
DVDも出るけど、待てないよ!って人は公式フォトブックを!と。
これ、すごい分かりやすいよ、って。
ヨコヒナも頂いたそうですよ、並木さん。
ヨコ:「俺からしたら9点ですよ」
ヒナ:「何点満点中?」
ヨコ:「9点満点中」(笑)
これできて一番嬉しいのは出演者の皆さんじゃないんですか?ってヨコさん。
嬉しいよ、ってタッキー言ってます。
じっくり読んだんだよ、って。
ヒナ:「コレくらいでいいですか、並木さん」(笑)

TVガイド@並木さん
昨日、滝沢くんの赤坂サカスのイベントにお邪魔しました。
滝沢イリュージョン、最高でしたよ。
滝沢秀明サイコー!フォトブックもサイコー!

周りの人も含めると3000人の人が集まったそうです、記事ではそう書いてましたよ、ってヨコ(笑)



********************

すみません、やっぱり聞きづらくてイライラするので(苦笑)今日はここまでで。
お付き合い頂いた方、ありがとうございましたっ。

竜崎クリニック その1

2009年09月24日 22:43

【私は運動オンチなことが悩みです。笑えないくらい運動が苦手です。どうしてもネガティブになります。少しでも楽しくするにはどうすればいいですか?】
タッキー:「できてもできなくてもいいんじゃないですか?」
ヒナ:「そやんなぁ。俺、笑えないくらい運動ができへんっていうのが、ちょっと笑ってもうたくらいやもん」
好きになる気持ちは忘れないで、やり続けましょうよ。
苦手なジャンルの仕事もやることあるでしょ、って。
僕は時代劇は嫌いでした、いやでした、やりたくなかったから。
でもやっていくうちに時代劇を好きになりました。
だからいいことも悪いこともチャレンジしていきましょう、って。
タッキー、優等生の回答です(笑)
ヨコ:「苦手なんなんですか?」
ヒナ:「しいて言えば歌ですよ」
ヨコ:「そりゃそうやな。なんでぱっといわへんねや!」
ヨコは今日、レコーディング、CDも出すし、って。
プチオーディションみたいなことをしてるけど、絶対にすばるか錦戸か大倉やん!って力説しています(笑)。
あそこがヒナになったりしたら、逆に嬉しいわ!って。
ヨコは「もう1回やってもいい?」って言ったりしてるのに、その気持ちを返してくれ!って。
パズルのラストのことを持ち出して(笑)言ってます。
ヒナ:「俺は常にチャレンジしていくよ!」
ヨコ:「お前、もっと自分を知れよ!!」(笑)
短いパートをいつもヨコヒナで分けて歌っている、そんな悲しいことあります?って(笑)
貧相な感じ、耐えられへんわ!って、ヒナだけ歌わせてくれって頼んだりしたんやで、って。
ヒナ:「お前、歌わせてもらえるだけでええと思えや!」
ヒナちゃんはカッコイイ歌を歌ってる自分、踊ってる自分も好きだし、カレンダーのシャワーシーンも打ちあわせしてたり…それをどんな顔して聞いてたらいいんや、ってヨコは言ってました。
ヨコはドッキリをタッキーに宣伝しています(笑)
彼の仕事に対する一途さが分かります、1ヶ月くらい騙されてました、会社ぐるみで(笑)
ヒナ:「わからないよ、そんなもの」(笑)
大掛かりっぷりにタッキーが「まーじで!みたいっ!」って(笑)
ヒナ:「ホンマに、人間不信になるで」(苦笑)
タッキーにDVDを持って帰って、せめてドッキリだけでも見て、っていうヨコさん(笑)
いや、本編ありきやろ!ってヒナちゃんがつっこんでました(笑)

ガールズランキング

2009年09月24日 22:21

絶対に食べたい秋の味覚ランキング

5位:ぶどう
ヨコ:「ぶどうって秋なんですか?」←え。(笑)

4位:くり
秋の味覚食べました?って言われて、タッキーは気にして食べてないね、って。
関西ではまつたけを「まったけ」プラスチックを「プラッティック」、なすを「なすび」って言います、ってヨコヒナがタッキーに力説しています(笑)
プラスチックの言い方はオッサンやろー(笑)

3位:
聞き逃したー(汗)
まつたけかなー。

2位:焼き芋
スーパーの入り口の横においてますよ、ってヨコヒナが力説してるけど「ある?」って。
タッキーはたまーにスーパーに行きます、って行ってます。
ヨコはミキサーが家にあって、フルーツジュースを作ったりしてるんだそうです。
タッキーとヒナちゃんに「マメ!」って言われてます。
「大分やせたねー」「ピークがひどかったから」「ピークひどかったよ」←最後の言葉はタッキーです(笑)

1位:さんま←これ、たちょの影響だと思いません?(笑)
タッキーって何食べてるん?@ヨコ。って人間だから(笑)
肉ばっかりだね、って行ってますタッキー。
ファミリーレストランも回転寿司も行きますよ、って。
俺らはプライベートさらけ出してるからね@ヒナ
オシャレなところには行かないタッキー、ヒナちゃんも前には行ってたけど最近は行ってないよ、って。
ヒナ:「パスタとワイン、ワイン飲むで!」
タッキー:「お前ワインじゃないよ!」
ヨコ:「そうやろ、言ってやったってくれ!」
昔はうどんうどん言うてたんやで!って、小銭稼ぎ出したらワインとか言うてる、とヨコ(笑)
タッキー:「ヨコはおいしいお店知ってるよね。」
ヨコ:「俺同じところばっかり回ってるわ、今外食してへんから」
ヨコはミツルを食べさせるのに必死みたいです(笑)
たまたま街であった話、ここでしてます(笑)
ヨコ:「ホンマ!聞いてくれる!これ!!」
腹たったらしい、ヨコさん(笑)
マルちゃんと仕事してるときにマネージャーから電話かかってきた「渋谷でおいしいパフェの店教えて」って言ってますと(笑)
「この後渋谷行こうと思ってるのに、サイテーや」みたいなことを言ってたのに、ホントに出会って(笑)
渋谷のど真ん中で叫んだらしい(笑)
2回会ってる事実はヨコから今聞いてしったヒナちゃん(笑)
服屋さんだそうで(笑)「またおってん!」って力説しています(笑)
地元の友達をお世話したくて「おいしいパフェ」だったみたいですが、それはその時にヨコに通じてませんからね(笑)
プレゼントをするために入った服屋だったみたいで…偶然は偶然を呼ぶということで(笑)

レコメンはじまりましたー

2009年09月24日 22:05

今日はスペシャルなゲストがきてくれました。
タッキーですっ!
頭からびしっとでないと!っていうタッキー。
最多なんじゃないですかー、って。
光一さんが来たときの話をしているヨコさん。
光一さんの天然っぷりをタッキーに報告
タッキー:「本気出してるじゃないですか!」(笑)
ヒナ:「奇跡的な天然ですよ」
閉まってるところにあたるのは、まぁまぁ聞くけど、結構重たいそのドアを閉めてあたるだなんて、って(笑)
タッキー:「疲れてたわけですよ」

オルトロスの犬は3日間前くらいに撮影が終わりました。
どうなるんですか?
テンポも速いんで、予想がついている人とついていない人がいると思うんだけど…ってタッキーに「ついてる人おるんかい!」って突っ込むヒナちゃん(笑)
「いや、ついている人もそーにはならないよ、って」ってタッキーがあわてて修正していました(笑)

最近ね雑音多いんだよねー(苦笑)
聞き取りづらくて重要な言葉を聞き逃したらすみません。
タッキーがどんな質問にも答えるっていうのが今日の企画らしいです。
ヨコヒナ、タッキーのコトホントに推してるよね(笑)

休日出勤

2009年09月24日 20:57

が、なぜか3時間以上になってしまったなかはらですけどもー(苦笑)
ダメですね、ずるずるいると(苦笑)
明日はぜーったいに職場には行かないんだから!(笑)

でも、それ以外は今日はほとんどDVD鑑賞!(笑)
ぜんぜーん飽きないんですよねー。
今日はパターンAの特典を中心に、disc2を見たりしてたんですけど。
あのね『ひとつのうた』
なかはらはぜんぜんビジュアルチェックせずに見てたんだなー、っていまさらながら思いました。
というのも。
絶対にあのイントロギター弾き間違ったのは29日だったはずなんだ!でもぜーったいに大サビのところは30日だ!って、音聞きながら思ってたんですよ。
そしたらコメントで、亮ちゃんのTシャツがクルクル変わっている!って頂いて。
やっぱりそーだったんだ!って(笑)今確認してちょっと笑えました。
歌の説明しているのは30日で、歌のベースは29日。
でもサビのとことか30日のも混ざってる、なんで混ぜたんだろーって疑問もありつつ。
だって混ぜるんだったら、29日のミスは隠してあげてもよかったんじゃなかろーかと(笑)
そうそう、29日はヨコちょが途中で、メンバーの方を向いてぼんやりしてたんだよ、とか思い出しました(笑)
でもま、いい顔を集めて作ったんだよ、とか言われたりしたら、それはそれでOKっすって言いたくなるんですけどね(笑)

あとDVD続きで言ったら、昨日相方はパズルフィルムを見たみたいなんですけど←結局我慢できなかったらしい(笑)
「あれがあつみ(仮)の言ってた●●なん?」←分かりにくくてゴメンなさい(笑)
って感じで、同じ関西人だけど見たことないよー、って言ってました、お店については。
ま、なかはらの場合、たまたま自分が行った事がある、しかももう何年も前なんだけどな、みたいな(苦笑)
1回ね、オフ会とかしたいよね、全然ツアーとは関係なしに。
そーなると、大阪近辺の人に限られちゃうけど、土曜にランチくらいにしたら参加できる人は増えるのかなー。

んでもって、DVD発売イベントの話。
どーやらなかはらは行けないかもしれない、という事態に(苦笑)
ま、無理すればいけるんですけど、そこまでして…うーん、でもな、ネタバレは禁止!なイベントみたいだし、無理してでも行くべきなのかなー。
今日10月の勤務表の最終確認をしたんですけど、深夜勤続きにがっつりはまっちゃったのと、基本ドリボのためにお休みを取っているので、余裕がないっていうのと。
応募券4枚もあるんだけどなー……。
ま、相方と相談して応募券の行方は(笑)
ってか、あたらないかもしれないし、ダメ元でねぇ(笑)
今週末、ゆかちゃんとのご飯のときにでも考えます(笑)

んで、今日は雑誌も購入してきたのよー。
あんまりちゃんとチェックしてなかったので、今日がTVfanさんの発売日だったってことに、今日の夕方に気付く始末でしたけど(爆)
でも、この雑誌。
ビジュアル良し!でした…まぁ、最近ずっとみんなのビジュアルキープが出来ているので、何みても「うわ、ビジュアルいいなー」って思いますけど(爆)
一瞬ヤスくんが「ワンピ着てる!」って見えたりしますけど(笑)
5周年ってのと関西版創刊ってので今回表紙だったみたいですけど、ま、インタビューの内容も「ぽい」なぁ、と。
りょーちゃんがカんでるのをそのまま載せられてたり(笑)、ヒナちゃんのツッコミはやっぱりヒナちゃん、ヨコのヨイショもヨコっぽい(笑)。
すばちゃんの個人インタビューに載ってた、『いろんなことを当たり前やと思わずにいたい』ってのは、やっぱりすばちゃんだけじゃなくて関ジャニ∞にとっても大きな思いなんだろーなって思います。
東京Dでライブができることも、雑誌の表紙をやらせてもらえることもすごいことなんだ、ってメンバーがみんな思っていれば、変わらなければ、関ジャニ∞は間違いない、って言っていられるだろうな、って思いました。

今日はレコメンですねー。
電池も買ったので、出現できる用意はしておきます、一応(苦笑)
あ、全然関係ないんですけど、ペンタブ、欲しいんですよねー。
どっかで安く手に入らないかなー。
では続きにコメントレス+拍手レスです。
なたくさん、kimidorinkoさん、みかんちゃんさん、抹茶さん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

DVD見たよー!

2009年09月24日 00:10

って、今も背後では映像が流れているんですが(笑)
昨日から今日にかけて、全部のDVDを2周しましたー(爆)
今日は10時から21時まで仕事だったのに、それすらいとわず←ちなみに相方は今日の22時過ぎてから受け取り、明日は7時から仕事だけど本編だけは絶対に見てから寝る!といってました(笑)
詳しい感想とか書いた方がいいのかなーと思いつつ(笑)
DVD見ながら、思わず手振りをしてしまったりするのは、なかはらだけではないですよねー(笑)
『1秒kiss』とか『渇いた花』もマストで踊ってしまうんですけどー(爆)
なかはらはdisk2の方がなんか興奮してしまってます、なんだろーな、続けてみるからやっぱりテンションあがるのかなー(笑)
『アカイシンキロウ』とか『ブリュレ』とか、普通に「かっこいー」って言いながら見てます(笑)
たちょのドラムもっ
にしても、ま、全体的な感想として。
オッサレ(注:オシャレ、ね/笑)なカンジの映像になってますよね、うん。
過去4枚のツアーDVDと比べると、引き(全体を映すような画)が多いですよね。
そのせいかなー。
音は、東京Dの音響の悪さからくる音ズレがそのまま入ってるカンジがあって、修正されてないのがイイですよね、ライブDVDってカンジだ(笑)
メニュー画面にゴリラシアター(あれ、DVD入れ替えると違うバージョンになってますよね。テレビの色で誰バージョンかわかる。りょーちゃんとたっちょんをよく見るなかはら。)をきちんと入れてくれたのも嬉しかったし。
あ、そういえば本編には、なかはらの知っている顔がチラチラ…(爆)
みなさん、ご出演おめでとーございます(笑)
どっかで見たことあるなーって人から、完全にあったことのある人までさまざまでしたけど、お客さんの顔が結構映ってるからこそ、かな、こんな楽しみ方も(笑)

特典はねー。
エンドロールが京セラだーって思ったのと、よかったバックステージこんなカンジで使われて!ってのと(笑)
どっちも魅力があってどっちかって選べないかなー。
『ひとつのうた』は、一番最初に見たときに「あ、30日だ!」と思ったのと、歌聴いてやっぱりなきそうになった。
あのときのことをすっごい思い出しちゃったよ。
家で見ても、あのひとつになった時間を思い出す、曲ってすごいな、歌ってすごいな、って思った瞬間です。
んでもって、パズルPVの方。
なかはらはやっぱり関西の人間でした!
みんな見たことのある風景だーって(笑)
映像みたら、どこ歩いてるのかわかっちゃうっていう(笑)
東通りとか、実はなかはらは今のお家からだと20分くらいでいけちゃうので、行こうかなー。
あ、でも、ドリボでかなり梅田に出る10月半ばまで待ってもいいと思うんだけど(笑)
…あとね、あのお店。
みんながご飯食べてたお店も知ってました(笑)
実はなかはら行ったことがあるよ、みたいな。
昔エイトが来てたとか、そんな情報一切知らなかったけど(爆)
外観が博物館みたいなトコでね、後輩の男の子であの辺りのことが詳しいコに「知ってるんちゃう?」って聞いたら「あぁ、あのガラス張りの」って←あの辺りではたぶん有名だと思われます(笑)
そのうちeighterさんでいっぱいになるだろうから、早い目に行っとく?と相方と話してたりするんだけど(笑)
ま、そこも含めて、出てきたところをクルクルしたいねー、って相方と話しています。←まだ見ていないのに「行きたいねん!」ってめっちゃ笑顔で言ってました(笑)
んで、ドッキリね。
見てからも賛否両論あるかと思いますが、おもしろかったー!
んでも、やっぱり見ているとヒナちゃん、かわいそ、って思う場面もあったけど。
最後の頭の回転が速すぎるヒナちゃんとかね(苦笑)
でもでも。
ヒナちゃんの仕事っぷりを見て、メンバーが「プロやな」とか言ったりして、リスペクトしているところとかはやっぱり「関ジャニ∞やなー」って思いながらみたりして。
とにかく、簡易感想を、と思ってエントリーしました(笑)
のんさんとこの企画もあるなーって思いながら見てたからかもしれませんけど、思いだす、思い出す、自分の参加した公演のこと(笑)
「あーっ!こうしてたーっ!」って(笑)
Veteranのことも結構思い出してきた(笑)
またそういうとこも書けたら…あ、『ひとつのうた』無事に歌詞があってたみたい、よかったよー、必死に覚えたかいがあったよー、ってことで(笑)

今日やっとこさ、8月30日からの連続勤務の終わりなので(笑)、明日、あさってには関係論@やすばがかければいいんだけどなー。
ま、明日2時間ほど休日出勤しますけど(爆)
あ、そうそう。
イベントね、どー考えても大阪の1回目の方しかいけないんだけどなー、まだきちんとサイトは見てないけど、同じ会場の同じ時間にいくつも申し込めるの??
思わぬプレゼントで応募券が4枚もあるんだけど、なかはら(笑)

あ、余談。
昨日のドリボ、お誕生日お祝いのすばるさんはかーなりイイ笑顔だったみたいで。
目尻のシワも相当深く刻まれていた様子です(笑)
東京公演ももう少し!
すばるさんはじめ、出演者の皆様、まだ大阪公演も控えていて長丁場ですので、ケガのないように、体調には気をつけて、公演を全うしてくださいませ。


では、続きにコメントレス+拍手レスです。
はるかるなさん、はるかさん、kimidorinkoさん、愛子さん、のんさん、ちぃちぃさん、ともっちさん、kirakiraさん、恵里さん、香さん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

まさかのフラゲ

2009年09月22日 14:27

さっき、ウチにライブDVDが届きました。
なかはら的にはあれ?
Amazonちゃん??
頼んでないのに来た…と身に覚えがなく(爆)…そーいえば前にもこんなことがあったぞ、と思いなかはらママに電話。
『ひょっとして関ジャニ∞のDVD頼んでなかった?』
「うん。誕生日プレゼント。あれ?言うてなかった?」
…聞いてません、お母様(爆)
実は、今年の弟の誕生日にもなかはらママは同じように子供にプレゼントがくるのを言い忘れていた、と言う事件がありまして(苦笑)
今回は物が物だけに言ったつもりだったんやけど、って(爆)
まぁ、でも遅くなると思っていたので、有り難く頂きますけど(笑)
と言うことで、思いがけずフラゲです(笑)
自分で頼んだ分は保存用やね(笑)

BDメッセージ@関ジャニ∞

2009年09月22日 00:00

関ジャニ∞さま

全国デビュー5周年、おめでとうございます。
関西でビュー5周年のときにも書きましたけど、山あり谷ありの5年間。
苦しいことも楽しいことも、今は笑って話せるようになったんでしょうか?
8月25日の記事に、私は『8人の関ジャニ∞』についての気持ちを書くのだと、いいました。
だから今日は、素直にその気持ちを書いてみたいと思います。
いつも以上にうまく言葉をチョイスできるかどうかわからないけど。
貴方たちに伝えたい言葉があるから。


5年前の今日、貴方たちは『関ジャニ∞』として念願の全国デビューをしました。
それまでの苦悩だったり、辛さを共有してきたメンバーとの、ひとつの夢の実現。
それは私たちファンにも分からない喜びと期待があっただろうと思います。
それから5年。
私たちは、あの日の『関ジャニ∞』の姿を見ているようで、見ていない、残念なことにそうなってしまいました。
…正直なところ。
あの『事件』があって、彼が復帰するその長い間。
8人であることが当たり前だと思っていたし、8人でなければならないと強く強くなかはらは願っていました。
だから純粋に『8→1』という表記も、私は嬉しかったし、好きでした。
いや、好きです、かな。
末っ子の彼がいて、みんなが猫かわいがりしてて、そんな光景がすごくほほえましくて。
でもキラキラしている彼は、可愛がられていることを自覚しているのかそうでないのか。
どこか計算しつつも鈍感で天然なところもあって。
そんな関ジャニ∞をずっとずっと見ていたいと思っていました。

でもいつからだったかな、8人が一緒に活動をすることが、すべてではないということを知ったのは。
別に、彼から、8人の関ジャニ∞から心が離れていったというわけではありません。
願わくば、またあの光景を見せて欲しいと思うこともあります。
だけど。
貴方たち8人は、どこにいてもどうなろうとも、きっとずっと、心の奥底で繋がっている。
あの日。
2004年9月22日というあの日。
大きな一歩を一緒に踏み出した貴方たちは、ずっとずっと繋がっている。
そう私は信じているから。

関ジャニ∞のメンバーが、そして彼が、一人でしっかり活動するようになって、余計そう思うようになったのかもしれません。
特にこの夏から秋にかけては、そういう個人活動が多くて、私自身おっかけるのも大変で(笑)
だけど、帰ってくるのは『関ジャニ∞』で、一人出発する地点も『関ジャニ∞』で。
「お前の帰ってくるところを守っている」
そう宣言したのはいつの日のことだったか。
でもそれは嘘ではないだろうと思っています。
彼ら8人が出発するのも帰ってくるのも『8人の関ジャニ∞』
彼のピースはきちんと残っている、私たちが見える範囲にそれはなくても、きっとずっと。

妄想でしょうか?…妄想でしょうね(苦笑)
だけど、やっと整理がついたと思ったんですよ。
彼が、彼らが幸せであれば、どこで何をしていてもいいんだって、やっと思えるようになったんですよ。
それは、やっぱり上に書いたように、どこかできっと繋がっている8人を信じられるようになったから。
でも、いつか。
いつか時がきて、一瞬でも『8人』で何かを表現する機会があるのなら。
その時、そこにいれたらなぁ、って思います。
前にも書いたけど。
貴方たちの楽しみや喜びをおすそ分けしてもらうかわりに、貴方たちの苦しみや悲しみを少しでも背負えていたらいいなと思うし、そんな揺ぎない愛がある『関ジャニ∞』だから。
そんなちょっとの、でも大きな私のわがままを、笑って許してください。
関西で放送されない番組が多くなってちょっと寂しい思いをしているけど、だけどやっぱり貴方たちのことを「関西」から見守っているから。

ありがとう、関ジャニ∞。
これからもよろしく。












[ 続きを読む ]

BDメッセージ@すばるさん

2009年09月22日 00:00

前略 渋谷すばるさま

28歳のお誕生日おめでとうございます。
つい最近のレコメンの電話じゃないけど、大人になったなー、なんて素直に思います。
27歳から28歳の1年は、後から振り返ってみても貴方にとって絶対に必要な1年だったことには間違いないだろうと、そう思います。

というのも。
私はどっか頭の隅っこに覚えているからだと思います。
…日々悩んで葛藤して、でもその苦悩をうまく表現することすらできなくて、自分の心を偽って、それで傷ついて辛くなって、でも強がって。
そんな貴方を、覚えているからだと思います。
あの時の貴方は、いったい何を考えていたんだろうな、と思うことがあります。
当然、それは貴方にしかわからないことで、想像でしかないことだけど。
…でも。
あの頃があって、そしてそれを乗り越えた貴方がいたからこそ、今の関ジャニ∞が、貴方があることは確かだから。
だからこの1年での貴方の変化に、ちょっとびっくりしながらも(笑)よかったな、と心から思います。
あの時は、こんな日がくるだなんて思ってなかった。
別に貴方の、ヨコヒナの、それから関ジャニ∞の力を信じていなかったわけではないんだけどね。
貴方には曲げられないものがあって、いつか壊れてしまうんじゃないかって、ずっとずっと思っていたから。
貴方が、今ここにいる、ということを受け入れられるようになってよかった。
本当にそう思うんですよ。

今はイイ意味でナチュラルですね。
そりゃ多少、『関ジャニ∞らしい』とか『渋谷すばるらしい』っていう、世間のイメージを崩しちゃいけないと、自制しているところもあるだろうとは思うけど。
貴方自身がいろんなことを考えて発信しているのは間違いないし、きっとこれからも『歌』『曲』という形がメインとなって何かを伝えようとしてくれるのは間違いない。
それがどんどん『素の【渋谷すばる】らしい』になっていくのは、見ていて幸せです。
増えた目尻の笑い皺の分だけ、貴方らしさがあればいいと思ってみています。

今は舞台に全力投球中。
『何でいまさら俺?』そう思ってしまったのは、貴方だけでなくて私たちも(苦笑)
だけど、ボーカリストとして、一人のアーティストとして求められた貴方が、どんなものを見せてくれるのか本当に楽しみなんですよ。
例えるなら秋の下弦の月のような魅力があるのを知っているから。
もちろんあふれる出る、太陽のような魅力もあるけれど、滅多に見れないけど、不思議と人を惹きつけて離さない、そんな魅力があるのを、知っているから。

やりたいことだけじゃなくて、自分が求められることに喜びを感じられる、楽しさを感じられるようになった貴方へ。
『今ここにいてよかった』と言って笑っていられる、それを支える『eighter』になりたいと思います。
まだまだやりたいことだけができなくて、苦しいときもあるかもしれないけど。
貴方にとって、関ジャニ∞がベースだと分かったように、貴方には貴方の味方をするeighterがいつもいるんだ、それだってベースなんだ、ってことが分かるように。
ひっそりと、でも、しっかりと。
貴方の歩む道を見守っていければと思います。

ありがとう。
これからもよろしく。

うらやましーな

2009年09月21日 12:33

DVD、早い人だと今日GETする人がいるんですよねー??
いいなー、うらやましいなー、って思いつつ、今日もし手元にあっても、今夜も夜勤なのでなんともいえないところなんですけどね(苦笑)
10時半に仕事が終わって家に帰ってきたけど、なんだかんだでこの時間(苦笑)
今日はまた22時から仕事だというのに(笑)
いいんだいいんだ、楽しみが先にきてしまったら、なかはら的シルバーウイークの前に仕事にくじけてしまう(笑)
あとうらやましい、でいえば。
関西で見れない番組がたくさんありすぎて(苦笑)もうそれがうらやましい(泣)
ブランチもそーだけど、今日のヨコマルの生出演もそーだし、『関パニ』も危ういし(苦笑)
…あー、昔は逆だったのになー、って思っちゃうのは仕方のないこと?
ん、でも関ジャニ∞がそれだけ全国の人に愛されてるってことなんだよねー、と自分を慰めています(笑)
亮ちゃんのプレミアムも救済してもらわないと…って最近また不義理してるんだよな…(汗)
ってか、今日のブザービートもオンタイムで見れないんだよなー。
ちょっと最終回楽しみにしてたんだけどなーと(笑)
なんか自由の効かないことばっかりだなー、今日は(苦笑)


んでもって。
これは逆うらやましいの話。
もうちょっと期日が近くなってからお話することにしますが(笑)勘の良い方なら何のことかわかるかも。
ちょっとどころか大分びっくりされるだろーと思いながらも、うん。
はい、時間と仲間は大切に、ってことですね。
不義理してるのをどーにかしないと(汗)

ぷれまっぷ

2009年09月20日 01:18

「ただいま、ROMES」…意外と威力があるなーと思ったなかはらですけども(笑)
いや、スタジオパークで見ていたはずで、たった3分だからそんなに…と思っていたプレマップで、こんなにやられるとは思っても見なかったです(笑)
ま、この放送を見る限り、五條瑛の『ROMES06』の名前を借りた、ツクリモノ『ROMES』…的な印象を受けても仕方ないかと思いますが(爆)←珍しく毒舌だ(笑)
それでも、楽しみなんだから仕方ないよねー。
あの3分の映像だけで、どんだけ興奮したかって話(笑)
人間が信じらんねーぜ!的なことを言っている時の成嶋さんと、ハルに駆け寄っていく成嶋さん(あ、イルカを投げて、そのイルカをきちんと砂村さんがキャッチしていたのがなかはら的にはツボだったんですけど)の同居具合がステキですっ!
あと半月ちょっと(というのにはちょっと早いけど)長いなーと思いますけど、それでも楽しみっ!

んでもって、関ジャニ∞新番組『関パニ』が決定ということで。
これはテレビ朝日系列…不況の波なのか15分番組ですけど(苦笑)
でも、can!が終わってもこうして冠番組を持たせてもらえるのは、本当にありがたいことですね。
関西は望み薄かなーとか思ったりもしていますけど(苦笑)、今回は堂本剛さんとの抱き合わせみたいな感じでの番組だから、ひょっとしたらあるかも、って思ってます。
関西でも『正直しんどい』はやってますからねー。
これが終わって、ってことなんだったらこの枠でやってくれないかなぁ…って期待してるんですけどね。
ま、しんどいも何週か遅れてるみたいですけど、遅れてでもやってくれたらそれでいいんですよ。
やってくれなかったら、can!を頼んでいたお友達も引越ししちゃうので(10月末に引越しだ)改めて送ってくれる人を探さなきゃならないなー(苦笑)

よし、明日(ってか今日)は深夜勤です。また夜勤?って感じもなきにしもあらずですが(笑)
20日、21日と続けて夜勤して、22日はあけたらそのままお休み、23日は10時から仕事…22日の午前中にDVDが手に入ったら嬉しいんだけどなー、と思いつつも。
ま、世間の人より遅れて始まるなかはら的シルバーウイーク(つっても24日と25日がお休みなだけ/笑)はDVD三昧ということで(笑)
あ、そーだ。
明日(だから、今日だってば)20日はドリボ@大阪のPG発売日ですねー。
チケットお探しの皆さんに行き届きますように。
なかはらはもう日程的に厳しいかなーって感じで、相方なんて「ごめんやけど、明日寝てるわー」って(笑)←相方は明日は18時間拘束15時間勤務なので(苦笑)
ま、相方もなかはらも4回も見せて頂けるわけですから、これ以上のワガママは申しません(笑)

そして、本日より『KJ∞(関ジャニ∞)あそびごころ』@のんさん宅を正式にリンクリストに載せさせて頂きました。
どんどん砕けてしゃべっちゃってよ!ってなことで(笑)
のんさん宅で密かにツボなのは、実はマーシーが好きってこと。
なかはらも何回かココで書いたと思うんですけど、なかはらの心くすぐる人の一人にマーシーがいたりするんでね、のんさんのプロフィールのところにあるマーシーの絵がステキなのー←好きなのよ。
あと、あちらさんで「姐さんと呼ばせてもらう」みたいなことをコメレスで書かれたんですけど(笑)のんさんのプロフィールを見る限りでは、なかはらは少なくとも5~6歳以上は年下なんだよなー(爆)
のんさんに限らず、いっつもそーなんですけど、web上だと軽くなかはらは35歳くらいだろーよって思われてますよね(笑)
ま、アラサーなことには変わりないんですけど(笑)でも一応まだ20代なんだい!(笑)
たぶん、ってか絶対、文章の感じからしても落ち着いてるって言われるし、職場でも「容姿はアラサーじゃなくてもっと若く見えるけど、しゃべったら30代半ばよね」って言われるから、それも文章ににじみ出てるんでしょう(笑)
んなこんなで、年云々の問題じゃなくて「姉御肌」っていう意味もあるんだろーとは思いますけど(笑)←実は、なかはらよりもなかはらの実妹の方がそれっぽい(笑)別名エスミマキコといわれるらしい(笑)
ここへいらしてくださっている30代以上の方、なかはらは皆さんの『姐さん』でいかせてもらいましょーかね(笑)
10代とか20代前半のコたちには完全に『姉さん』と呼ばれてもおかしくないので、どーぞ呼んでやってください(笑)

では続きにコメントレス+拍手レスです。
のんさん、nomoさん、ともっちさん、ありがとうございましたっ!




ただいまなかはらも参加中の企画です。
本日最終日です!お早めに!!

banner

ケイタイの方はこちらから。
企画の概要等、なかはらからの説明は9月16日の記事『YOUたち、参加しちゃいなよっ!』に書かれてあるのでご覧ください。

のんさん宅でバナーの設定がうまくいかない様子でしたので、直リンクできる方向でとりました(笑)
期間は短いですが(汗)バナーをもし使っていただける方がいらっしゃいましたら、記事内等タグが使えるエリアに以下のタグを貼り付けて頂ければと思います。
その際各行の最初の「<」が全角になっているので「<」半角に変更してください。

<a href="http://blog.livedoor.jp/kj8888888/archives/1521934.html" title="私たちのPUZZLE">
<img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/n/a/k/nakaharaatsumi/banner.gif"border="0" alt="banner">
</a>

[ 続きを読む ]

楽しいひととき。

2009年09月19日 00:51

今日は朝から仕事して、仕事終わりにミナミへお出かけ。
チケット交換をして下さる方とお会いしてきましたー。
なかはらと会ったことのある方はなんとなく想像がつくかと思うのですが、結構ひとみしりをしない社交的なタイプ(笑)のなかはらは、eighterさんでもないのに長々とマシンガントークをしてくる…しかもコーヒー1杯で、みたいな(爆)
お腹の空く時間帯だったのに(←いつものごとく、なかはらは多少食べなくても空腹はあんまり感じないんだなー、これが)申し訳ないなと思いつつ。
普段聞けないKAT-TUN事情とか聞いてきちゃった(笑)
割とこっちが話している時間が長くて聞き役に回ってくださっていたんですけど、またお話する機会があればなぁーって思っています。
まだまだ話したいことがいーっぱいありますからね(笑)

あ、そうそう。
お話している中で、なかはらはここでも書くのでたぶん知っている人も多いと思うんですが。
ライブ会場、舞台会場で上から見るのが好き、っていう話。
出てくる人みんながどこで何をしているのかがわかりやすいから、っていう理由なんですが。
もちろん近くで見れればまた違った楽しみ方もあるので、遠くなければならないってこともないんですけど。
メンバー全員の動きをできるだけ追いたいんですよねー。
だから今年の関ジャニ∞の夏のツアーも、上から見たい!ってずっと言ってたんですよー、なんて。
そのお話をしてたら、珍しい、といわれました(笑)
今回も1階席と2階席の交換だったんですけど、相方もなかはらも「見られればどこからだって万歳!」なのはずーっと変わらないことなので、稀有って言われるくらいの存在になろうかしら(笑)

あとwebの話になったんですけど。
webって毎月300円払うでしょ?
関ジャニ∞ファンの300円は安いけど、KAT-TUNの300円は高いよね、っていう話になったんです。
KAT-TUNの本人たちの更新は1週間に1回でしかもメンバーの持ち回り。
だから自分の担当さんの更新がくるのは、6週に1回。
比べちゃダメだけど、関ジャニ∞は基本毎日更新している人が現在だと4人いる、っていうことになりますからね(笑)
毎週1回は、ま、多少そんなこと更新されても…っていう文章もあったりしますけど(爆)各メンバーが書いてくれていますしね。
…安価だな、関ジャニ∞、って思った瞬間です(笑)
で、連載ね。
こっちでは触れてなかったので。←スマブログで触れた、アホっぽいから読んでみて、って(笑)
『倉'yasu』って!!(笑)
ネーミングにいろんな意味でびっくりして笑ってしまったのはご愛嬌ということで(笑)
にしても大倉、更新が早すぎるよー(爆)
いや、いいんだけど、いいんだけどさ。
保存作業(なかはらはパソ内に残していっている)が追いつきませんけどー(爆)
まだ1回分もおいてないので、とりあえずブログ更新が終わったら保存作業してから寝るかなー。
明日は昼から仕事なのでね(笑)
レンジャーの方は最近まじめな大倉がいたのに、こっちの連載はアホっぽい(笑)
んでもって、ヤスくんの「クランベリー」呼び秘話とかいちいちかわいい(笑)
いやー、限定じゃなくて続けてくれたらいいんだけどなー。
でも限定だからこんなにマメに更新するのかなーって思ったりもして、そのあたりは複雑(笑)
とにもかくにも、マメに更新されているので見落としがないようにしたいなーって思います。

続きにコメントレス+拍手レスです。
あ。コメントで新しいブログができましたご報告を頂いたのでこちらで紹介しておきます。
『関∞侯にっき。∞関』
こちらに拍手でコメントをよく残して下さっている、侯皇さんのブログです。
あのねー、実はなかはらよりもずっともっと昔の関ジャニ∞についてよく知っている方なので、遊びに行けば宝物があるやもしれません(笑)
まだお伺いできていなくてすみません(汗)
また寄せてもらいます。
愛子さん、のんさん、抹茶さん、侯皇さん、雪紀さん、ありがとうございましたっ!





ただいまなかはらも参加中の企画です。

banner

ケイタイの方はこちらから。
企画の概要等、なかはらからの説明は9月16日の記事『YOUたち、参加しちゃいなよっ!』に書かれてあるのでご覧ください。

のんさん宅でバナーの設定がうまくいかない様子でしたので、直リンクできる方向でとりました(笑)
期間は短いですが(汗)バナーをもし使っていただける方がいらっしゃいましたら、記事内等タグが使えるエリアに以下のタグを貼り付けて頂ければと思います。
その際各行の最初の「<」が全角になっているので「<」半角に変更してください。

<a href="http://blog.livedoor.jp/kj8888888/archives/1521934.html" title="私たちのPUZZLE">
<img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/n/a/k/nakaharaatsumi/banner.gif"border="0" alt="banner">
</a>






[ 続きを読む ]

今さっき帰ってきたの…(苦笑)

2009年09月17日 23:40

どーやら、レコメン放送が野球で20分遅れ、KBSの力はっきしべし!な日だったのにもかかわらず、なかはらは23時前に帰宅…(苦笑)
しかもラジオの電源入らないー←ただ単に電池を切らしてしまったのが原因(苦笑)
すみませんー、明日も7時からお仕事なので、今日はもう電池すら買いに行く気力をなくしました(爆)
今日のレコメンレポはお休みということで(汗)
今からご飯食べて以下の企画に参加して参ります、ちょびっとだけね。
コメレスは明日以降になりますがご了承くださいませ。


ただいまなかはらも参加中の企画です。
PAZZLE02.gif
ケイタイの方はこちらから。
企画の概要等、なかはらからの説明は9月16日の記事『YOUたち、参加しちゃいなよっ!』に書かれてあるのでご覧ください。

YOUたち、参加しちゃいなよっ!

2009年09月16日 20:56

って、いきなり何の話だろーって感じですけど(笑)
あ、先に言っておきます。
続きにコメレスありますが、それ以外は↑タイトルの話だけです(笑)

なかはらの深夜勤のお供は、ケイタイ電話。
仮眠時間とか、ナースコールがならなくて暇なときとか、お友達ブログはじめ普段なかなかいけないところに遊びに行くことが楽しみだったりします。←でもコメントは残してないね、すみません(汗)
んで、昨夜の深夜勤。
ちょっと遊んでたら(爆)ステキなブログに辿りつくことができて、そこで企画・実施中の企画に、早速今日、参加して参りました。
んで、その企画をこちらでも紹介して良い、とご了承頂きましたので、早速紹介させてもらおうと思って。
それでタイトルがこーなりました(笑)

PAZZLE02.gif
…勝手にバナーを作ってしまいましたが(爆)このバナーをクリックすれば企画参加紹介ページに飛ぶことができます。
しばらくなかはらはこれを全部の記事につけていきます(笑)
ケイタイの方はこちらから。
簡単に説明すると。
今月23日にいよいよ発売となる、PUZZLEコンDVD。
もちろん楽しみ!どんな映像になっているか期待は膨らむばかり。
だけど。
なかはらもここで書きましたけど、京セラのオーラスがメインだと思っていたのにビックリ、ってのがあったり、もちろん東京Dも捨てがたかったからよかったんだけど…えー、でもアリーナクラスのあの小さいところでやってる感じも映像で残してほしかったなぁ…っていろいろ複雑な思いは、多分なかはらだけでなく、皆さんにもあるんじゃないかなぁと勝手に思っているんですが。
そこで。
そんな想いを集めて、web上でDVDを作るように、eighterの記憶を集めてみよう!という企画がこの企画です。
誰でも参加OK!ブログをもっていようがそーでなかろうが、かまいません、とのこと。
んでもって書く内容は、京セラ、東京ドーム、アリーナ全ての全公演の内容OK。
企画者・のんさんの想いは「京セラだけでなく、東京もOKにしたのは、きっと本編では写らない東京もあるはずだから。 そして、DVD化されることないアリーナもここに記録としてのこればいいなと思います。」ということですので、少しでも覚えていること、もちろんジュニアのことだって、超個人的な感想でも、それは「財産」です。
財産残していきましょー。
なかはらは絵心はまったくないので、得意の怒涛文章での参加をしていますが(笑)企画発案者&ブログ管理人様(KJ∞(関ジャニ∞)あそびごころ・のん様)はじめ、イラストで参加している方がたくさんいらっしゃるので、目で楽しめる企画になっています。
企画参加は9/20の夜12時が締め切りとなるので、急いで参加してください!(笑)
参加の方法がよくわからない、という方は、最新コメントにコメントするか、もしくはのんさん宛てにメッセージを送れば対応して下さるそうです。

なかはらが、なぜこんなにこの企画を推すのかというと。
今回の「PAZZLE」というツアー。
全編を通しての感想のときにも書きましたけど、関ジャニ∞にとっても、eighterにとっても、大きな意味のあるツアーだったことは間違いないはず。
それをDVDとして残してもらえることは本当に幸せなことだし、恵まれていることも間違いない。
だけど、DVDとして残らなかったライブにも、私たちはいろんな想いを持って参加していることも確か。
ツアーのタイトル「PAZZLE」にかけたわけじゃないんだろうけど、そんな想いの1ピースをひとつづつはめ込んで、互いが感じたものを共有できる、すごい素敵だな、って思ったんです。
気持ちが優しいですよね。
んでやっぱり、手作り感がeighterらしくて、関ジャニ∞らしくて、好きだー(笑)
なかはらもライブレポはかきますけど、なかはら視点だけじゃなくて、いろんな視点や想いが混ざっているからこそ、イイモノがあると思いますし。
んでもって、ここでは絶対にない、イラストでの振り返りができるってのも大きいです。
eighterの輪が、こういう形でどんどん広がるのはとてもイイことだと思いますし、こういう想いを持っているんだ、ってことがちょっとでも関係者(笑)に伝わったらいいな、って。
ひとつひとつの瞬間をみんな大事にしてるんだよ、って。
あなたたちからもらったその瞬間は「宝物」で「財産」なんだよ、って。

と長くなりましたが(笑)
とにもかくにも、ちょこっとだけでもいいのでコメントしてみてください。
記憶が財産になったなーって思ったりするのは大げさではないはず(笑)
なかはらもコメレスの後にまたいってきまーす(笑)

では続きにコメントレス+拍手レスです。
kimidorinkoさん、抹茶さん、のんさん、みかんちゃんさん、なつこさん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

それぞれの反応。

2009年09月15日 19:27

今日はまたまた深夜勤ですが(汗)午前中にSMAPファンクラブの更新(しかも2名義分…)行って、やっとドリボの返金もして(笑)、メインバンクの新しい通帳をもらって(笑)、んで本屋行って…って、なにやらパタパタと動いていました。
今深夜勤前とかしか、こういう風に動けないってのがキツいなー(苦笑)

って、そんな話はさておき。
今日になってやっと、別フレとぴあを見たわけですけど。
別フレに載っていた、みやうち先生とメンバーの再開劇が、リアルで笑えました(笑)
すばるさんの「死んだって聞いとったで!」とか、たちょの大笑いは酷いけど(爆)想像できるというか(笑)
特にたちょの方は、すばるさんとかそのあたりから「死んでるんちゃん?」みたいなことを言われてて、それで実際目の前に現れたから、ってことなんでしょうけど(笑)
にしても、失礼ですよ、すばるさん、たっちょん(苦笑)。
あとヤスくんのめっちゃ頼もしい件もわかるし、ヒナちゃんのはおそらくエライさんに囲まれて本人が忙しかったから、先生が挨拶できなかったんだろうとは思いますが(爆)
みやうち先生はりょーちゃんがまさかのさわやかキャラ、って想定外だったみたいですが、ライブ終わりのりょーちゃんってテンションあがってるし、素直でカワイイコになってるのが定番だと思うので(笑)「大丈夫や!がんばろ!!イケルって!俺もがんばるわ!」っていうテンション、「ライブ終わりなら」っていう限定の反応かなー、となかはらは思ったんですけど。
これがライブ終わりじゃなかったら、ちょっと毒舌も含まれていた可能性もあるかなーって(笑)
あと、横山さんがちょっと下の位置で手首を回すようにして手を振る、とかっていうのがツボでした。
あーそーだ!とか思って(笑)やっぱ先生、ちゃんと見てるよなー。
んで横山さん(ってあえて書きますけど)は慣れた人間、心を許した人間には積極的ですよねー。
先生、愛されている証拠です(笑)
マルちゃん…ウザイ(笑)いやー、でもあれがマルちゃんの優しさなんですよね。
ちゃんとお礼を言わなきゃいけないけど、相手の時間や好みも…ってうだうだ考えて結局できなかったみたいですけど、それでもそうやってきちんと考えてるのがマルちゃん、らしいです。
もうこれだけで面白いので、来月からの連載、また楽しみだなー。
みやうち先生がアメーバでブログを始めて、限定記事があるからアメーバに登録しなきゃいけないかしらー、と思いながらここまでグズグズきてるんですけど(苦笑)
どーしよーかなー。

んで、ぴあ。
斉藤和義×錦戸亮対談、ってことで。
りょーちゃんがナチュラルに笑ってる(笑)ホンマに好きなんやろーな、って思いながら読んでました。
斉藤さんが京セラにいらしていたのは知ってましたけど、恐れ多くも関ジャニ∞は演奏がうまいと仰っていただけるとは、という感じで。
やっぱリズム隊がきっちりしてきてからは、安心して聞けるようになってきたし、ブレは少なくなったというか。
そーいう意味ではヨコさんも重要なポジションだ(笑)←いや笑い事ではない。
むかーしはzeppでもやってたことあるんですけどねー…うん、ファンとしてはキャパの問題で拒否したいところではあるんですけど、なんばhatch(せいぜい入れても2000くらいだけど)でkinki剛くんがやったこととか考慮しても…うーん、あってもおかしくないってことでもあるのかなぁ…いや、でも、もうちょっとキャパを増やしてほしい…(苦笑)
第一印象の話とか、おもしろかったです(笑)
りょーちゃんは確かに実際に見ると「顔小さい」ってのはあるかも。
きゅ、っと集まった感もありますしね(笑)
あとキラキラじゃなかった、ってのもわかる(笑)
いわゆるジャニーズキラキラ(ってどんなキラキラ?/笑)って、NewSにはあるんだけどなー。
特にテゴはめちゃ持ってる感じがあるじゃないですかー(笑)
でもりょーちゃんは、たぶんプライベートで出会ったら、その類のオーラはなさそうだなぁと(爆)
ライブではかーなりキラキラしている時もありますけど。
あとマルちゃん、たっちょん、と呼ばれながら(笑)あの飲み会のときの話、斉藤さんからも出てきたわけですけど。
ジャニーズだから得していることも自覚しているし、ジャニーズってだけで拒否されていることもちゃんとわかっている、だからこそ努力するんだ、っていう、そういう姿勢はずっと忘れていないし、これからも忘れないでいてほしいし、でもこんなこと言われなくても忘れないんだろうなぁって思うんですけど。
亮ちゃん自身、ラスフレの時とかもそーでしたけど、「俺、ジャニーズじゃなかったっけ?」なんて台詞をはきながら、また同じような役柄がきたら躊躇なくやる(@ジャニ勉)なんて言ってたり、本人は相槌しかうってなかった、って言ってるけど、実は関ジャニ∞としてだけでなく、NewSとしても活動していく上で、メンバー1、考えているんじゃないかなぁって思ったりもしています。
将来、錦戸さん(とあえてかく)がモックンみたいになっているのかそーでないのかは、なかはらにはわかりませんけど、欲張っていてほしいなぁって思います。
この対談を見ながらそー思ったんですよね。
役者だけをやっているのでも別にいいし、亮ちゃんが好きなことができるのが一番だとは思うんですけどね。
このめちゃくちゃな忙しさがずっとは続けられないだろうし、続かないだろうし。
でも、ジャニーズで異色っていうのは今も若干言われていることだと思うし、できる限りの欲張りを見せてもいいんじゃないかなぁって思っています。
にしても、りょーちゃんの恋愛体験(セリフ)が気になったりするんですけどー。
聞いてたらわかるのかなー。
何にせよ、読んだ人の感想が聞きたい、面白い対談でした。

さて、では。
お仕事、もうちょっとしたらお仕事ですー。
あ、そうそう。
後輩の女の子から、メールが届きまして。
「関ジャニ∞のDVD、京セラの方とヒナちゃんのドッキリ、どっちがいいと思いますか?」と。
うーん、難題を(笑)
戸惑いもなくどちらも購入したなかはらへのあてつけか(笑)まだ返事をしていないので、どーしよーかと考え中(笑)
今日は相方と一緒にお仕事なので、一緒に考えてもらうことにします(笑)
あ、それと、ROMESの公式サイトがOPしたよー、ということで。
イメージぴったりだーっ。これからどう改造されていくのかなぁ、と楽しみ。
あとはROMES本体がどーにかなってくれれば(汗)

続きにコメントレス+拍手レスです。
はるかるなさん、侯皇さん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

シゲさん。

2009年09月15日 01:33

何のこっちゃなタイトルですが(笑)
急に少クラプレミアムのNewS加藤くんのトークが見たくなって、仕事(23時終わり)から帰ってきてご飯を食べながら見ていました(笑)
なんで急に見たくなったのかはわからないですけど(笑)エリートなシゲさん(笑)が挫折して、リハ中に大泣きしたことがある、みたいなエピソード、んでもってりょーちゃんがそんなシゲさんに優しく声をかけたエピソードが、やっぱり「戦隊モノ好き」ななかはらにはずしんと来ました。
心に響くのはこういうエピソードなんですよね…単純っちゃあ単純ですけど。

NHKドラマブログにポスターの撮影をした、というお話が載っていました。
いったいどこでそのポスターは見られるんだろうか?と思ったり。
NHKのポスターっていうと大河ドラマのイメージしかないんだけどなー(爆)
スタッフさんが思わずかっこいいなぁ、って言ってしまうくらいだし、どこで見れるんだろうと今から楽しみなんですけどー。
なにやら夜中に3分っていう短い番宣もあるみたいですし←NHKブログさん、こういうところ親切ですよねー。これからも見逃さないように載っけてくれるとありがたいんですけど。

って、今日もまた仕事ばっかりで∞ごとがあんまりないんですけどねー。
続きにご報告だけしておきまーす。
興味のある方は覗いてやってください。
プライベートごとっちゃあプライベートごとなので。









[ 続きを読む ]

なんだかバタバタしてました(苦笑)

2009年09月14日 00:25

なんだかバタバタと仕事をしていました(泣)なかはらです。
昨日深夜勤の前にもっといろんなことができるかと思ってたんですが、結局終わらなかった仕事をしている間に、時間はすぎ(苦笑)
昨日は、ブログに関しては何をすることもできずに、夜勤を向かえ、今日は14時まで仕事をしていました…。
こんなに仕事をしてどーなるんだ、って話なんですけど(爆)
さっき起きて録画しておいた『うたばん』を見てたわけですが。

今日の『うたばん』はタッキー(&水川あさみさん)がゲストで、島田秀平さんがいらしてました。
そうそう、神の手を持つのは誰だ、ってことで手相占いをしていたわけですよー。
島田さん、レコメンといい、いろんなところに出現していますよねー(笑)
テレビの前の皆さんもどーぞ、ということで、レコメンのときもわかりやすく(当たり前だ、テレビとラジオだと格段の差になるだろー/笑)なかはらも一緒にやってみることに(笑)
半分レポみたいな感じでやるので、見ていない方は是非(笑)
※左手を見ながらチェックですよー。
・モテ線(人気線)…真ん中に縦に走る運命線から、小指側に向けて横に走る線。タッキーはかなりきれいに入っているそーです。ちなみになかはらは運命線がきっちりわからないんですけどー(爆)
・エロ線…人差し指と中指の間から、薬指の方に半円状に抜けていく線。タッキーはくっきりあるそうです(笑)あればあるほどドスケベって言われてました(笑)
・絶倫線…生命線(親指と人差し指の間から下に向けて流れている線)から内側に切れ込んでいる線。夜も強いよ、タッキー(笑)
・手のひらにできるホクロには意味があります。何を得られるかが代わる、といわれているんだそうです。人差し指の下にできるホクロは『名誉』をつかむ、中指の下にできるホクロは『素敵な恋愛のパートナー』をつかむ、中指の下にできるホクロは『大金』をつかむホクロ(ちなみに中居さんははっきりあるみたい)、小指の下できるホクロは『仕事の成功』(ちなみになかはらは小指の下にホクロがあるのー/笑)親指の下にできるホクロは『人並み以上性欲が強い』だそーです(笑)
・お見通し線…感情線(内側から人差し指側に横に走っている線)の入り口にあるマル。非常に頭の回転が速い人にあるらしい。タッキーありますよ、と。
・アゲマン線…感情線の先が3つに分かれている人。周りの人の運気をあげていくといわれている。ヨコにもあると言われていましたが(笑)水川さんにもあるそうです。実はなかはらも感情線の先が3つに分かれています(笑)
・不思議ちゃん線…小指と薬指の間から下に向かって短く2本の線が入っている人は、いわゆる不思議ちゃんだそうで。水川さんがはっきり入っているそーで。実はなかはらもうっすらあります。どーやら不思議ちゃんみたいです(笑)
・KY線…親指と人差し指の間から横に走る(真ん中の)線(頭脳線)と下に走る線(生命線)の起点が離れている人。水川さんがそーだそうです。ヒナちゃんもそーですよね(笑)でもオバマ大統領だってあるんだから!(笑)日本人の5%はそーだそうです。マイペースで自分の意見を通すタイプ、ですよ、あくまでも(笑)
・カリスマ線…親指の付け根(手首近く)に下から上に向けて走っている短い線。人徳がある人にあるできる、オバマ大統領にははっきりある線、タカさんにあるそーです。タッキーにも水川さんにもはっきりではないけどあるそうで、中居さんにはないそうです(笑)。どっちの上司についていこうか迷ったら、これがある人についていきなさい、ってことです(笑)こっそりなかはらも実はあったりも。そんなたいした上司じゃないけれど(笑)
・スポーツ線…頭脳線が1回途切れて、途中またできている線。運動神経に優れていて、プロスポーツ選手に多いといわれている。インスピレーションで動いた方がいい人らしいです。タカさんにあるそーです。
・よちよち幼児線…人差し指の下に縦に走っている線。少年の心を忘れない、甘えん坊タイプ。タカさん(笑)
・長寿線…生命線は長い方がいいというのは間違いだそうで。生命線のカーブの強さが大事だそうです。人差し指と中指の間に縦線を引いて、それよりも小指側にカーブがあると体が強い、それよりも親指側にカーブがあると疲れやすい、んだそうです。中居さんはかなり小指側です(笑)なかはらも実は小指側に寄ってます(笑)
・二重生命線…相葉ちゃんもある線、中居さんにもあるそうです。生まれもっての運が強い人にあるんですよね。
・神秘十字…感情線と頭脳線の間に十字の線がある人。とても運が強く、生命力にあふれている人にあるそうです。中居さんはこれもあるそうです(笑)
ってことで、これらを総合するとタカさんが神の手だ、って流れでした(笑)
結構おもしろく見ていましたー。
なかはらは自分の手を見ながら小指の下にホクロがあったのをはじめて知りましたー。
最近できたのかなー、ホクロって急にできてますよね(笑)

って、ガラリと話は変わって(笑)
土曜スタジオパーク。
10月17日に改めて生ゲストでクラヤスがでるそーですが。
漸く、動く成嶋×砂村が見れた、ということで。
たぶん原作を読んだみんなが、「あれ?ROMESルームはあんな感じ?」って思ったかと思いますが、なかはらもです(苦笑)
あれ、あのままなのかなー。
でもなんかかわりそーな気がしてます、なかはらは。
…ってかそれが願望かと(爆)
やっぱりクラヤスの身長差が好きだなー、とかヨコシマな目で見ながら(笑)イルカをきゅっと持ってる成嶋さんとか(笑)どもっちゃうたっちょんとか(笑)短い時間に楽しませてもらいました(笑)
あー、でもまだひと月後なんですよねー。
長いなー(苦笑)

ライブDVD発売まであと2週間くらいなんですよねー。
なんだか早いなーって思っています、あっという間だーって。
今週末はちょっと忙しい…予想外に忙しかったりするんで(苦笑)
でもま、できるだけ顔を出すようにはしまーす。

では、続きにコメントレス+拍手レスです。
遅くなってすみませんでしたっ!
ケイタイにメールくださった方にはすべて返したと思うのですが、もしお返事ない方がいらっしゃったら言ってください(汗)
あ、PCの方はまだ返せてません(泣)
ちぃちぃさん、瀬里奈さん、kokaさん、あおいさん、kimidorinkoさん、みぃさん、kirakiraさん、はるかさん、なつこさん、雪紀さん、ともっちさん、ユズさん、nomoさん、ゆうみさん、高里ちぃさん、のんちゃん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

BDメッセージ@ヤス

2009年09月11日 23:58

前略 安田章大さま

25歳のお誕生日おめでとうございます。
昨日、あなたも言っていましたが、もう25歳になっただなんて、なんだかちょっと信じられないです。
あんなカワイイ25歳がいてもいいのかな?って思います(笑)

23歳の1年がとてもクリエイティブな年になったことは確かだと思いますが、24歳の1年は、その作業だったりがかなり飛躍した年だったと思います。
というのも。
『カゴツルベ』の座長が大きかったのかもしれないけど、自分のやることに対して何事にも自信を持ってアピールできるようになったんじゃないかな、って思うような行動が増えたように思うからです。
貴方は、『なんでもできる子』って聞こえはいいけど、中途半端だよな、って思ってたんじゃないか、って勝手に思ってるんだけど。
そんなモノを感じさせないくらい、本当に『なんでもできる子』なのにね。
これまでそれを認めてこなかったけど、この24歳の1年は徐々にそんな自分を認めて、自信を持って自分をアピールできるようになったというか。
うーん、表現が難しいな(爆)
とにかく、この1年で貴方は貴方自身の生き方を突き進む力を持つことができた、これが一番大きな変化だと勝手に思っています。
それはソロ活動だけではなく、関ジャニ∞という場所でも。

もともと男っぽくて、自分の考えをしっかり持っていて。
優しいところがある故に、他のメンバーの動きを気にしすぎてできなかったこともあったでしょう。
だけど、今、関ジャニ∞が関ジャニ∞としてある限り、あなたが自分のアイディアや考え、行動に自信を持つことはもっと関ジャニ∞にとってプラスになることだと思っています。
それだけの才能があって、そのための努力は惜しまない人だから。
だからやらかしてみて下さい。
たまには譲れない何かをメンバーの中でごり押しして、りょーちゃんやキミくんとケンカをしてみるのもいいんじゃないでしょうか?(笑)
あなたは優しいから、自分が我慢してれば、って思うこともまだまだあるかもしれないけど。
大丈夫、あなたがすること、メンバーみんなが信じてるから。
あなたの才能を認め、あなたを一番尊敬しているのは、関ジャニ∞だから。

昨日、ヨコが言ってましたね。
ヤスくんは人気者だから、って。
「ヤスはみんなでわいわいするのが好きだから、そしてそんなヤスのことがみんな好きだから、誕生日の夜に予定が入っていないなんてことはない」って。
いつもみんなの幸せを願っているあなたのことを、みんな大好きで、一緒にすごしたいと思う。
そんなあなただからこそ、一緒に生きて生きたいと思う。
だからこれからも、ベースは変わらないでほしいけど。
趣味のダイビングだったり、イラストだったり、できること、やれることに自信を持って突き進んでいってほしい。
私の願いは、あなたがあなたらしく生きることができること。
きっと、それは他のメンバーにも思っていることだけど、あなた自身には一番にそれを願っていると思います。
優しくて、強い、そんなあなただから。

ありがとう。
これからもよろしく。


********************

やっぱり日付査証になってしまいました(泣)
一応、家について書き始めようとしたのは11日中ということで、ヤスくんお許しを(汗)
とにもかくにもおめでとう!
なかはら自身へのメッセージの返信やらは、12日深夜勤に行く前にでもできれば(汗)

仕事が終わらないー!

2009年09月11日 23:10

って、こんな暇があったら仕事しろ、って感じなんですけど(苦笑)
ヤスくんの誕生日メッセージ、今日中に書きたいけど、間に合わないかも(泣)
日付詐称で書くことになったらスミマセン。
ヤスくん、ゴメンね(泣)
でも、絶対書くから!
さ、仕事しよ(爆)
今日は9時から仕事(事務仕事)してるのに、終わらないよー(泣)

22時代メール

2009年09月10日 23:00

・うっかりチャプリンの件(笑)
まさにうっかりチャップリンですよ、って(笑)@ヨコ
俺ん時は教えへんねん、会社の人は(笑)
俺は寝すぎなのだ、が俺はネプチューンなのだ、ってなってたのとか(笑)
うっかりはちべーって書いてたのをやり直して間違えたチャプリン。

テレビ誌もドラマが入れ替わってますねー、って。
左目探偵もありますし、マイガールもロメスも、って(笑)
いろいろでますねー、って人ごとみたいに(爆)

うわー、やっぱり聞きにくいので今日はあきらめますね(汗)
すみません、明日もお仕事がんばってきまーす。
ヤスくんのお誕生日メッセージも、自分の誕生日お祝いのお返事も、明日できるだけやれればと思っています。
うー、明日は朝から会議だー(泣)

ジャニーズステーション

2009年09月10日 22:55

・ドリボ 初日を迎える
・KAT-TUN 赤西仁 映画関連でCDデビュー
・「0号室の客」10月23日スタート

ドリボの初日迎えましたね。
まだ見にいけてませんけど、とヨコ。
1曲作るのに何百万もいるそうです←いつもテイチクさんに言われるらしいです。
でもドリボでは8曲も新曲を作ってもらったんですって!すごいなー

「0号室の客」の話
先週おーちゃんと言ってしまったのはこれです、昔話をしました、と。
マルとヤスとも絡むし、おたく(ヒナちゃん)とも絡むんでしょ、って(笑)
2人だけじゃないかもしれないし、でも一緒にドラマってもうしばらくないよね、とヒナちゃん。
マルとヤスと、もうちょっとで撮影だし、どんな感じかな、とヨコさん。
まぁ、違和感ないんじゃないの?ってヒナちゃんは言ってますけど。

とっておきニュース
マイガールの番宣で「ぷっすま」に出ます、29日です。
めっちゃ楽しかったですけどね、と。
特番もあります、シンスケさんの番組。
テレ朝さんばっかりで仕事させてもらってます、出させてもらってます、とヒナちゃん。

TVガイド@並木さん
聞き逃しました(汗)ってか、雑音+++って感じで聞けませんでした(汗)
んでも、是非購入してください!ってヨコヒナが推してました(笑)

肉食系・草食系 その1

2009年09月10日 22:41

その前にマルちゃんに電話しませんか?とヨコ。
リスナーの気持ちをわかるんだ、と(笑)

めったにマルちゃんから電話はかかってこない、メールはめっちゃくるけど@ヨコ
返したことはない、とヨコ(笑)
電話をかけたんだけど、「ただいま、電話にでることができません」。
ヨコのケイタイから電話をかけたけど同じ電子音が(爆)
いうてもプライベートですから、ってヨコがいって、コーナーをはじめようと思ったんだけど、そこでマルちゃんから電話がかかってくる!
ヒナちゃんがイラっとしてる(笑)

マルちゃん、電話に出た(笑)
マルちゃんマナーだから、とマナーモードにしてて出れなかったんだよ、お店の中だったしー、みたいな説明をしていました(笑)
OPの時にマルちゃんがかけてきたのは何だったの?っていう話になり。
ご飯を食べに行ったら、中学生くらいの女の子2人が「横山くんですか?」って。
めちゃ近いところで見てもヨコだといいはるので、免許を見せたマルちゃん。
同じグループなのに、マルちゃんのことは知らなかった中学生2人(爆)
5年もやらせてもらってて、こんなことは初めてだ、と。
それはもっと関ジャニ∞として頑張っていかなあかんな、ってヒナちゃん。
やさしいね。
マルちゃんに、ヤスくんから電話をかける経緯を説明するマルちゃん。
マルちゃんは明日ヤスくんの誕生日ってことどころか、今がレコメンだってこともわかってなかったんだよーって(笑)
マルちゃんはマルちゃんママとteaタイム中らしいです(笑)
と、ここで時間です(笑)

ガールズランキング

2009年09月10日 22:18

うー、雑音がひどい…(苦笑)


『男子には質問されたくないことランキング』

5位:住んでいるところ

4位:成績
学生は誰でもみんな気にするんじゃないですか?@ヨコ

3位:付き合った人の数

2位:スリーサイズ
それはきかんやろ、モラルがあるやろ、とヨコヒナ

1位:体重
何で嫌がるのかね?@ヒナ
それはおたくがあんまり太ってないからですよ@ヨコ
やせてるコでもいやがるでしょ、って。
なかはらは結構体重言うのはいやじゃないなー、逆に体重言うと「その身長にしては少なすぎる!」って言われて引かれるんですけどねー;;

このテーマはどうやら盛り上がらなかった様子です(笑)


ENTRY