フードバトルトーク。

2009年04月30日 23:00

先週マッスーがきたことで、餃子トークが盛り上がったので、ということで、ヨコヒナのフードバトルトークです。
餃子の話をしてテンションがあがったのは、ヨコ以外のスタッフさんも含む大の大人(笑)
ヨコ:「スタッフさん、食べ物にたいして貪欲すぎるわ」
何でも、ヨコがレコメンスタッフさんのために差し入れたカレーパン。
あまったら嫌だったから6個買ったんだけど、7人じゃんけんで取り合いしてたらしく(苦笑)
ヨコ:「何個買ったらええん?今度からちゃんと買ってくるから。大人のケンカみたくないねん」(笑)
どうやら8個買えばいいらしいです(笑)
ヨコ:「俺200円くらい余裕あるから」(笑)
とOPの話が盛り上がりすぎて、とりあえずフードバトルトークができず(笑)

********************
ジャニーズステーション

・日テレ系24時間テレビ メインパーソナリティーはNewS
・KAT-TUNのNewアルバム 昨日発売
・タッキーの舞台『滝沢演舞城』→『滝沢歌舞伎』に

NewSの話。
ヨコ:「これ楽しみですよね…誰が走るんでしょうね?」
ジャニーズも走ってるよね、と。
なきにしもあらず、でしょ、と。NewSの誰か走らんかなぁ?って。
ヨコ:「ものっそい俺は踊らされてるわ」(笑)

KAT-TUNの話。
東京D8日間連続公演まであと2週間

タッキーの話。
来年からは日生劇場になるらしいよ。

とっておきニュース
来週の生放送にタッキー出演ということで。
ヨコ:「何の特もないこの番組に、よく来てくれるよね」と(笑)
∞を除くとタッキーが来てくれる確立が高いよね、と。

TVガイド
『嵐』二宮くんに『嵐の無敵なことはどこですか?』と質問すると「いわれたことはなんでもやること」といったそうです。
そこで、『関ジャニ∞の無敵なところは?』と並木さんより質問。
ヨコ:「関ジャニ∞もたいていことわれへんけどなぁ…」
ということで、ヨコさんの仕事状況。
明日は、ヨコさんは3時40分からお仕事らしい(爆)
ってか、1時終わりでしょ(爆)
んで、3時40分にはCan!ジャニの滝ロケらしい。
ヨコ:「これでドラマやったら与えられた仕事やし、何もいいませんよ」
ヒナ:「あんた、ドラマとバラエティーは天秤にかけたらいけませんよ!」
なんて会話をしていたんですが、ドラマ中だし、相方は安田になってるし、なぜレコメン終わりの金曜日なの?と(笑)
これが亮ちゃんが相方だったら必要とされてロケにいくんやなって思うけど、代わってるし。
結局誰でもいいんやろ?と(爆)
でも結局「いいんですけどね。」といってしまうヨコさん。
えらいさんとかに直接いえないヨコさんです(笑)

********************
ここでも餃子トーク。
なかはらも餃子が無償に食べたくなるときがあります。
でもヨコさんは餃子よりもしゅうまい、「餃子なんか」といってしまうヨコさん。
ヒナ:「ええ餃子食うてへんねやろ!」
ヨコ:「食うてへんねやと思う」
ヒナ:「行くか!2人で」
ヨコ:「断るわ。俺お前がテンション上がって食べてるところを見てられへんくて、途中で帰るわ」(笑)
↑なんかちょっとラブラブです(笑)
王将に行って頼むのは、焼き飯とから揚げのヨコさん。
ヒナちゃんは「王将でブレへんのは餃子!チャーハンは店によってブレがあんねん!」と力説してます(笑)
レコメンスタッフ、加藤Dは王将に行ったことがないらしい。
ヒナ:「どこのセレブやねん!」

あぁ、今日はもう聞き辛いです(泣)
眠たいのもあるので、おやすみなさーい。
レコメンレポ、楽しみにして下さっている方、申し訳ないです(汗)

レコメンはじまりましたけども。

2009年04月30日 22:26

最初の2分くらい、電波激悪できこえなかったのー(苦笑)
たぶん、この電波状況だと眠たさとか関係なしに、23時くらいで限界がきそーです(苦笑)
めちゃ集中力がいる状態です(苦笑)

オープニングはNEWSの24時間テレビの話。
いっつも来年、来年っていうけど、また漏れたか、と(苦笑)
まぁ、なかはら個人的には24時間テレビは…って感じなんですけど(苦笑)
今年はライブもないので言い訳できませんね、と。
司会じゃなくても出演できるかなぁ?という話をするヨコヒナ。
亮ちゃんも出ているので、遊びに行ってみればいいんじゃないでしょうかねー。
出演させてくれると思いますが。
山Pもいいこと言うてたな、涙だけじゃなくて笑いもある24時間にしたいです、って←なかはらは覚えられませんでしたが、きっとヨコは山Pの言った言葉をきっちり覚えていたんだと思う、そんな風な言い方でした(笑)
OP5分はボヤきからはじまりましたよ、とヒナちゃん(笑)
「でもホントに嬉しいことだよ」と言ってました。

あれ?京都だけだったの?この5分間(笑)
確か、ナイターで遅れるっていう情報あったなぁって思いました(笑)
これからのナイター時期は、ひょっとして京都だけ放送とかっていうのがありえるの?(笑)
文化放送のOPでは、横山さん、ライブについてのお話を。
ライブで使う映像の監督をしたらしく!!←ちょっとこれはもう、楽しみっ!
その映像を編集するために、映像を見返していたら、大の大人が村上さんのところになると笑ってたらしい、見事に。
関ジャニ∞を知らない大の大人がみんな笑っていたらしく、ファンの人は大爆笑をするだろう、とヨコさん。
ヒナちゃんは自分のを客観的に見てないし、すばるさんのだけをみただけで、その場にいたスタッフさんは笑っていたけど、正直手ごたえはそんなに感じてない、と。
ヨコさんは全員分を見て「まぁ、ウチのメンバーは個性があるなぁ」と思ったらしいです。
みんなおもしろかった、って。
ヒナちゃんはつながりもまだ見てないらしく、僕も楽しみ、と。
たっちょんは素材の映像を見た時点で腹を抱えて笑っていたらしく、本当に楽しみvv


********************
ガールズランキング
連休で行ってみたい国ランキング

5位 フランス
→横山さんはヨーロッパは行ったことない、ヒナちゃんは1回だけ仕事で。
『レミーのおいしいレストラン』を見ると、行きたくなってしまう横山さん。

4位 スウェーデン
→何かわからない単語を言うヒナちゃん。サッカー選手の名前らしい(笑)
テゴマスがCDを出したことで、人気があるらしい。
メールも『マッスーがいい国っていってたから』と。

3位 アメリカ(ハワイ含めて)
→アメリカは広いから行くとこいっぱいあるね、と。
アメリカと聞けば、ニューヨークやロス、ラスベガスを思い出して、ハワイはハワイって感じやね、と。
↑なんかわかる気がする(笑)

2位 カナダ
→カナダのイメージがないらしく、もっとアジアがあがるかと思った、という話にしてしまうヨコヒナ。
韓国は渡航費も安くなっているしヤバいらしいね、なんていう話に逃げていました(笑)

1位 イタリア
→ヒナ:「俺行きたい!サッカーみたいっていうのもあるし、パスタやピッツアも!」←ヒナちゃんっぽい(笑)
ちなみにヨコさんは興味がないらしい。
でも本場の食べ物は食べてみたい、って思うらしい。

ちなみにヒナちゃんが行って一番よかった国は『タイ』
ご飯があった(味覚があった)ってのが一番らしく、タイは近代的でキレイな街になってきて、楽しかったらしいです。
ヨコさんは『オーストラリア』(ゴールドコースト)
ヒナちゃんは仕事で行ったときに海がエメラルドグリーンでキレイだったのを覚えていると。

新型インフルエンザとかあるので、きちんと調べた方がいいと思いますけど、といいつつ、海外は行った方がいいよ、とヨコさん。
…つい最近までいけなかったのは誰?(笑)

J-Rock@広島の感想。

2009年04月30日 21:27

タイトルの話の前に。
とりあえず宣言しとかないとねーってことを挙げます。

◆本日はレコメンですが、最後まで起きていられるかどうかがわかりません(汗)
たぶん23時台くらいから寝てしまいそうな気がします…。
明日も7時からお仕事なので、お許しを(汗)

◆↑な感じなので、コメントレスは明日以降にさせて下さい。たまってきているので申し訳ないんですけど(苦笑)

◆∞ツアーのチケットについて
今日、相方とも昨日の結果を受けて話をしていたんですけど、なかはらたちの目標って「定期的に∞に会いに行きたいよね」ってことだったんですよ。
だから、現時点でその目標はクリアしてましてですね。
(5月:広島、6月:熊本、7月:福井・大阪)
熊本は飛行機を使って、その飛行機の時間の関係で泊まりでいくので、これはどうしても7日の1部には行きたいよね、なんて話してるんですけど、福井に関しては1回でもいいかなぁ、って言ってます。
1回だけ参加して、なんかおいしいもの食べても日帰りできるかなぁ?とか言ってるくらいなので(笑)
ま、日帰りできなくても、どっか石川とか京都とかに泊まって、観光してもいいよね、なんていってるんですよね(笑)
なんだろ、満たされてるのかなー?
結構ハイペースでいろんなところに行けているのもあるし、今年は「ここに行きたいね」っていうところがほぼハズレなしだからかもしれないんですけど。
追加も結構出てるのでステージ数も増えて見たいなぁって気持ちもなくもないんですけど、なかはらも相方もかなり恵まれているのは周りの友達を見ていてもわかってますしねぇ。
今年は、FC受付の分は本当にハズレなしなので(厳密に言うと当たらなかったのもありますけど、目標としているところはクリアするレベルで当たってるので。外れたのは∞ツアー@広島のみ(ただし、同名義で申し込んでいた熊本が当たる)、『カゴツルベ』も東京・大阪当たってますし、J-Rock関連は全てJチケさんで当選してるので。あ、web受付の『If or…』だけ全滅でしたけど、これも無事にプレイガイド獲得して行けてますし。)、熊本以外は欲張らず、でいいんじゃない?って。
『安らかに、求め過ぎず、ただ、生きてくれ』ですよ(笑)
うん、つまりはチケットがあまってくるかもしれないんですよね。
ただ、ゆかちゃんはじめお友達がどーなったかがわかってないので、それにもよるんですけど。
熊本7日1部のチケットが2枚手に入れば、あとはどんな形でも譲ってもいいよね、って話なんです。
(7日1部を譲って下さる方が出てくれば、あまっているチケットを1枚単位で譲るのも可能かなぁ、って。)
と、これを読んでいるお友達諸君(笑)
コメントかメールをくれれば、対応しますよー。
結果教えてね。
勝手にお友達となかはらは思っている、会場で何度もお会いして顔をしっかり覚えている方(きっと自分だ、とわかると思う。そういう人は/笑)も。
そこから調整して、また正式に「交換」なのか「譲る」なのか決めますね。


では、本題。
続きにJ-Rock@広島の感想です。









[ 続きを読む ]

∞ツアー後半戦の当落結果。

2009年04月30日 00:03

さっき広島から帰ってきて、明日も仕事なんですけどー、ってな感じのなかはらですけども(爆)
ようやく当落結果を全て聞き終えたのです。
何とか全ての名義がひとつは当選した状態なんですけどねー。

えーっとですね。
当選したのは
熊本:6月6日 2連×2
福井:7月4日1部 2連×1
大阪:7月29日 2連×2
大阪:7月30日 2連×2
ということで。

…たぶんそのうちに、熊本、もしくは大阪のチケット2連を、熊本は7日1部か、福井4日2部との交換をして下さる方を探すかと思います。
また正式にきまりましたらご連絡致しますが、何か気になればご連絡を(笑)

皆様、なかなか電話がつながらない様子ですが(苦笑)結果はどーだったでしょうか?
みなさんがご希望の公演に当選していますように。

今日はもう寝まーす。
おやすみなさいませ。

帰宅中

2009年04月29日 21:27

J69@広島、無事に終わりまして、帰宅中。
新幹線の振り替えをして、予定より2時間早く帰って来てます。
明日7時からお仕事なので、助かります(笑)

広島、最高に盛り上がりました!
J69メンバーもビックリするぐらい。
めちゃめちゃ楽しかったです!!
今日の主役は…淀川くんでしょうか?(笑)
マッキーも相変わらずかわいくて(笑)
すばるさんも素晴らしかったですよ!
カシラ、らしかったです!
また報告しますが、とりあえず∞ツアーの当落確認に勤しみたいと思います(笑)

予想の範囲内といえばそーですけども。

2009年04月29日 00:31

予想外のことが次々とおきて、職場に3回も足を運んだなかはらですけどもー←ちなみに深夜勤明けでお休みだったはず。
なのに予想の範囲内というのは。
皆さんもう話題にしている、追加公演@∞ツアーなんですけど。
結局Dと初日広島以外は追加が出たということで…ってことは、結構な応募人数だったってことですよね…。
明日から熊本の当落が聞けるんですが、その時なかはらは、がっつりJ-Rockライブ参戦中ということでっ!
待ちにまってましたからねーっ。
目いっぱい楽しんできたいと思います。
あ。
明日会場でお会いできそうな方、なかはらとちらりとでもお顔合わせをしたいと思ってくださる方は、メール下されば。
naoko0910-kanjanieight*memoad.jp *→@でお願いします。
あと、自分は知られたくないけど、どんな顔か拝んでやりたいと思われる方(笑)
明日、なかはらはたぶんピンクのTシャツの上に黒のパーカーか、もしくはチェックのシャツを羽織っています。ジーンズにオレンジのスニーカーだと思います。
1部は1階席、2部は2階席にいます。
背はデカめです(笑)帽子は…かぶるかなぁ、どーだろ、って感じです。

今日は関西ローカルのニュース番組で、たちょとヒナちゃんのインタビューありました。
今回のパズル宣伝はこの二人のコンビが多かったので、どこも結構似てきてる感じはあったんですけど、テレ朝系列ということで、たちょが『必殺仕事人』に対してコメントしていました。
『死ぬって言うことに対してまっすぐあたりすぎて、めっちゃ辛かったっすね』
『東山さんからは、まぁもう、どんどんぶつかってきてほしいというか、一番最後というか、あの、気にせずにお前を出してくれ、と』
『松岡くんはその、終わってから、あのO.Aを見た瞬間に、電話してきてくれて、留守電に「めーっちゃくちゃよかったです」っていう、留守電残してくださって。ま、ホントに優しい先輩だなぁって』
そんなコメントの後、インタビューアーの人が「村上さんはご覧になりましたか?」と聞きます。
するとヒナちゃん。
『見ましたよ。(大倉には)言うてないっすけどね。』
『いつも電話するんですよ、大倉が出たドラマとかね。あるんっすけど…あのぉ…電話できんぐらい泣いてもうたんですよ』
なんか、大倉愛されてるなぁ、と妙に思いました。
その後に新メンバーの話とかもあって(そりゃ当たり前。これからも視聴率上げていかなきゃ、ですからね)ちょっと複雑な気持ちにはなったんですけど。
最後に大倉は言いました。
『必殺仕事人で殉死はしましたけども、グループの中でいい『仕事人』になっていければいいなと思っておりますんで、今年からの活動も是非期待して見届けてくれたらなと思います。よろしくお願いします』
えぇ!見届けますともっ!
ってな感じになりますよね(笑)

あ、そうそう。NEWS24時間テレビの話も話題になってるんですよね、世間的には。
…予想通りっちゃあ予想通りなんですよね、こちらも(苦笑)
日テレさんには貢献してる感じはないけども
なんて相方とは言ってたんですけど、事務所的には、ねぇ…←濁してみる(爆)
個人的にはこの番組のパーソナリティーに∞くんたちがなったとすると…うん、やっぱり濁しておきます(爆)
はっきり言ってしまえば気分的にビミョーなんですよ(爆)

では。続きにコメントレス+拍手レスです。
miniさん、とろさん、みかんちゃんさん、浦川さん、ありがとうございましたっ!










[ 続きを読む ]

なんだかちょっとびっくりしています。

2009年04月27日 01:07

事務所通達、すげー(笑)
…って笑い事ではないんですけどね。
『「タレントとしての自覚を忘れず、ハメを外すまで飲まないように」といった内容をマネージャーを通して所属するタレント全員に通達した。』
っていうのが、ニュースになってたので(苦笑)
大きい大きいとはわかっていたけど、かーなり締めてきましたね、さすがに(苦笑)
こんな風にニュースになったら、タレントが飲みにいった先の店主もいろいろ気を遣うだろうし、共演者も、って感じでしょうね(苦笑)
ちょっとびっくりしました、うん。

さてさて、その話は置いておきますが。
なかはらの住む関西圏では、遅ればせ宣伝というか、今になって∞くんたちがいろいろ宣伝をしてくれてるんですけど、アルバムの。
ちょこちょこっと番組にでてるので、追いかけるのに大変なんですけども…ってか、ゆかちゃんに何の映像がいるのか確認しないと(苦笑)
『あほすき』はNHKさんの番組だけどローカルなの?みたいな感じで、その辺もわかってないんですよね(苦笑)
明日は『聞くジャニ』のSPが20時からありますしねー。
ラジオもなかなかついていけないんですよねぇ(苦笑)
というのも、広島×2回にあわせて無理やりお休みを取ってるからなんですけど(爆)
いや、どっちも日帰りなんですけど、そのお休みを取るのに四苦八苦なわけですよ(苦笑)
明日も深夜勤だしねー(爆)←夜勤をする人が足りない…これはどこでも一緒なのかなぁ…(苦笑)こんなに仕事がない、仕事がない、って世間は言ってるのに、なかなか夜勤をしてくれるような人材が来ないんですよね…なんで介護業界、こんなに人が足りないんだろう(苦笑)

んで、広島なんですけど。
チケット譲渡の記事を下げてしまったので、そこに書いてある『お会いしましょうー企画』がすっかり忘れ去られていましたけども(苦笑)
えっと、29日はですね、9時52分広島着です…会場にはその1時間後には到着予定ですが…ってか会場まで1時間もかかるんやんか、とちょっとびっくりです(汗)
4時間ライブをやられたら、確実に最終で帰ることになりそーなんですが(汗)
ま、最初からその予定で最終を予約してるんですけどね(爆)
行きは予想外で、また予約しなおすという事態でした(苦笑)
アストラムライン、山奥の方にいくのはわかってましたけど…そうか、1時間もかかるのか(苦笑)
熊本もそーなんですよねぇ、市内から遠い会場…まぁ、そういうところでやる方がはっちゃけてくれるだろうと思ってるんですけど(笑)
広島駅からご一緒できる方とかいらっしゃるのかしら?
基本は会場でお会いしましょーとのことで、お願いします。
えっと、1部の前はちょっと難しいので(苦笑)1部と2部の間になるかと思います。
2部の後も終わりようによっしゃちゃあギリギリなので(苦笑)
浦川さん、抹茶さん、なんとなしにまたメールします(笑)
ゆかちゃんはDVDの件も含めてメールします(笑)
あと、10日の広島に関しては、2部しか参加しないんですけど、グッズを買うために早く広島に行きます。
まだ何時に行くのか決めてないので、それは追ってまた書きますね。
ゆうちんの日記とかを読んでいても、あぁ、ライブはすぐそこに来てるんだなあ、って思ってみているんですけど、まだ交通手段すら抑えてないので(爆)←どーとでもなると思っている人。日帰り参戦、ホテルを取らなくいいので、かーなりゆっくりめのスケジュールです(笑)

んで、J-Rock@大阪、チケットが届きました。
なかはらはJチケ枠3日連続参戦なんですけど、見事に全てのチケットが3階席後方(笑)
しかも、毎日ほぼ同じ位置にいるんですよね(笑)
Jチケ枠は座席が後方というのはもう変えられない事実なんでしょうけど、入れたらどこでもいいなかはらとその相方は、確実性の高いJチケ枠を離せそうにありません(笑)
あ、Jチケといえば、∞ツアー@東京Dを募集していましたね。
…シフトさえあえばちょっと考えてみようかなあ…でも、その週末熊本に行く予定だしなぁ…。
実はJチケで頼んだチケットは、なかはらも相方も、これまで外れたことがなくてですね。
確実性が高いどころか、100%当選なんですよね…でもJチケで外れたーとかってのもよく聞くので、これは運なんでしょうねぇ(笑)
「全滅でしたー」とかありますもんね…何の違いなんでしょー?

話があっちこっちに飛びますが(笑)『ザ・クイズショウ』第2話
相変わらずニヒルな笑い方が様になっています、横山さん。
きれいなお顔が随所に(笑)
特に神山さんとの二人のシーンはですね、陰影があるからか
いや、最後の方のあややとの絡み(あややの役名はいったいなんだったけかなぁ、どうしても覚えられないんですよね…如何にヨコシマな目が多いかってことです/笑)も、あややがキラキラしてる感じがあって、それに「ブラックしかのまないから」って返す本間さん、もとい横山さんが、おもしろすぎたんですけど、いろんな意味で(笑)
かっこいい男性を演じている横山さんですが、ブルーマウンテン@缶コーヒーすら苦くて飲めないのに、とか見ながら思ってしまいました(笑)
ってか、翔くん(神山さん)のクイズ司会っぷりも「あぁ、あんな感じで今後も進んでいくのね」と理解してしまえば、割とすんなり受け入れられそうです←第1話には実は違和感があった(苦笑)
なかはらはやっぱり、翔くんのガラス玉みたいな瞳にやられてしまうんですけど…あの人やっぱり目が印象的ですよねー。
予想がつくっちゃあ予想がつく謎ですが、それでも見ちゃうんだろうなぁ(笑)
ちょこっと気になって、嵐ファンの方のブログを見に行ったりしてみたんですけどね。
まぁ、大方が「怖い」とかそんな感じなんですけど、お褒め頂いているところも多い様子で←ただそれに出会うまでに時間がかかった…。
深夜版のドラマもあって、何かと比べられちゃう感じもありますが、なかはらは深夜版を知りませんしねぇ、どんな感じになっていくのか、これからも楽しみですが。
にしても、美波ちゃんは相変わらず良い、かわいいなぁと思ってみていました←ヨコシマ全開(爆)

そうそう、さっきまで斗真くん@堂本兄弟を見ていましたー。
斗真くん、なんだか良かったね、ってヨコも言いますけど、そんな気持ちになりました。
ダンスする姿とか歌う姿とか、久々に公共の電波にのって、嬉しかったです。

さてさて、続きにコメントレス+拍手レスです。
お待たせしていてすみませんでした(汗)
あっこさん、kimidorinkoさん、瀬里奈さん、るーこさん、kirakiraさん、はるかるなさん、みよさん、ゆうこさん、めるさん、agehaさん、ともっちさん、みかんちゃんさん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

お察し下さっているかとは思いますが(汗)

2009年04月25日 19:52

ええーとですね、世間をにぎわしている事件、普通の人だったらAP通信にまで報道されるような大きなことにはならなかったような、しょーもないことをしてしまった人のことで、こちらをご無沙汰しておりました。
皆様はお察し下さっているかとは思いますが(苦笑)

こっちでは書かないって言ってたんですけどね…うん、まぁ、そうだなぁ、ちょっと書いておこうかなぁ、と思って。
最初に聞いたのはニュースでではなくて、SMAP関連のお友達からのメール。
なんてアホなことをしたんだ、と。
前々からメンバーみんなに言われていたし、気をつけないとって言われてたし、ファンすら心配していたじゃないか、って。
正直、他のSMAPファンの人みたいに優しくなんていられなくて、憔悴している顔を見ても、ちょっと怒りすら感じる自分がいるのにも気づいていました。
ヘンな話、ひょっとしたらSMAPが一番、って感じじゃなくなったから、こういう気持ちも生まれるのかも、と思ったくらい、心配よりも、だから言ったじゃないか、とあきれるというか、そんな気持ちがあって。
でも、会見は、速報で出た時に見れなかったんです。
その理由は、その時にはきちんとわかっていなかったけど、今思えば怖かったんですよね。
何かが、自分の中の大きな何かがなくなってしまうんじゃないか、って思って。
んで、今日昼になってようやく会見の全貌を見て。
泣きました、声をあげて泣きました。
やっぱり好きでした、好きなんです。
好きで見ていたいからこそ、あんなにも怒りがわいたんだと、思いました。
何やってんねん、何でやねん、っていうあの気持ちは、彼のことを好きで彼がどんなに後悔しているか、彼が普段どんなに周りの人たちを、ファンを大切にしているか、を知っているからこそだったんだ、って。
そして、彼自身が一番傷ついているだろうに、何にも手を貸してあげることのできない、そんな自分にすら腹ただしかったんだということに気づきました。
優しい言葉をかけられればかけられるほど、彼は自分を責めるだろうし、覚えてもいない自分のしてしまったことがこんなに大きくなってしまって戸惑いも不安も大きい彼にかけてあげる言葉が、いったい何がいいのかわからなくて、そんな自分にも腹がたっていたんだ、って。
会見で彼は言いました。
すぐにでも戻りたい、と。
変な話かもしれませんけど、それを聞いて安心しました。
周りはどんなことを言うのかもわからないし、どんなに優しい言葉をかけられても彼はあんな性格だから、正直にまっすぐ生きているから、自分を責めることには変わりないとは思うんですが。
待っていられる、絶対に帰ってくると信じていられる、と。
彼の身体を一番に心配して、大丈夫だよ、って言って、またこれからのことは一緒に考えればいい、って言ってくれたメンバーとともに、待っていられるって。
…なかはらが、彼らSMAPに出会ったのは8歳のとき。
幼いその時に、できて間もないSMAPと出会って、なかはらの人生はずっと彼らとともにありました。
なかはら自身には、なかはらという人間を作ってきたと言っても過言ではないくらい、彼らからもらったものがたくさんあります。
モリくんの件にしても、ごろーさんの件にしても、その時その時で、悲しくてつらくて、傷ついたりしたけど、それでも嫌いになれなかった。
今回もそう。
きっと彼らはまた手を取り合って、前に向かって進んでいくだけなんだと思います。
CD出しても売れなかった時期も、絶頂期に忙しすぎて狂いそうになってしまっていた時期も、彼らは手を取り合って頑張ってきたから。
そしてそれを、ずっと、おばあちゃんになるまで、見守っていければいいって思います。
昔のように、ワーキャー騒げなくなったとしても、なかはらの人生は彼らと一緒にあるのは、もう変わりない事実だから。


んで、この会見を見ていて。
あのコのことをふいに思い出しました。
正式な謝罪会見や復帰会見もないまま、復帰をしていった、∞の末っ子のことを。
なかはらは、彼の本心を知りません。
戻りたいのか、どうなのか。
だから、今回の↑の会見を見ていて、あの場所を与えてもらって、それを見せてもらえたことは幸せなんだと思いました。
彼の本心が聞けたので、いつまでだって待っていられるっていう、妙な確信すら生まれたのは確かなので。
せめて、あのコにも、そんな場所を与えてあげてほしかった。
戻れる戻れないは別として、彼の本心を真正面からきけるそんな場所を、舞台の会見なんかじゃなくて、舞台上なんかじゃなくて、聞きたかったなぁ、って。
…まぁ、もう後のまつりなんですけどね。



さてさて。
他のことは別記事に書きますねー。
つっても、今日は深夜勤なんですけども(苦笑)

3択ABOゲーム 続き

2009年04月24日 01:57

【10:次のうち自信がないのはどれ? A.歌唱力 B.体力 O.肌】
ヒナ:「これを書いてきたヤツ、どつきたいわ」
肌に自信があるんやろ?マッスーどう思う?と聞かれたマッスー、乾いた笑いでしたけども(笑)
ヨコはA、マッスーとヒナはB
ヒナちゃんは90分走れないからまだまだだと。
マッスーと俺の肌をみたらわかるように、肌やろ、と。
ヒナ:「歌は気持ち、肌はすべすべ、残るは体力」
ヨコ:「…お前すごいわ。地震とかもお前がとまれっていうたらとまりそうやわ。すごいポジティブ。」

【11:女の子に着てほしいコスプレ衣装は? A.ナース服 B.チャイナ服 O.セーラー服】


…と、このブロック最後まで書いたんですけど、いざアップしようと思ったらサーバーエラー(苦笑)
ここまでしか、保存できてませんでした(泣)
確かこの答えはヨコがナース服、マッスーとヒナちゃんがチャイナで、ヒナちゃんは水色、と色も限定だったはず。

最近サーバーエラー多いんですよね…本気でお引っ越しを考えた方がいいかしら…。

メール その2

2009年04月24日 00:37

餃子の話で盛り上がってる皆さんに質問。皮は薄い方と厚い方、どちらが好きですか?
水餃子は厚い方が好きというヒナちゃん。
箸でつかんだらやぶけるから、と。
マッスーはどっちも薄い方が好き、と。
ヨコは1回のっかろうとしたけど、途中で「餃子ってそんなに食べる?」と否定的(笑)
ヒナちゃんは餃子を求めていく、と。
ヒナちゃんは餃子も家で作るそうで←そんなんどーでもええわ、とヨコ(笑)
餃子よりも春巻きの方が好きなヨコさん、系統は同じですよね、と優しいマッスー。
今日餃子を食べたマッスー。原宿でラーメンを食べて餃子を食べたそうです。
原宿はカフェするところ@ヨコ
うどんかそばが好きなヨコさん、そればっかりだそうで←夏木マリさんプロデュースのお店。
ヨコ:「お酒ってのむの?」
マッスー:「あんまり飲まないですね。場は好きですけど」
ヨコ:「やっぱり牛乳やな」
ヒナ:「オレンジジュース、もうなくなりそうやん」
マッスー:「(残り少ないので)飲まないですよ。終わっちゃうの寂しいじゃないですか」
ヒナ:「…おわっとるやん」←どうやら飲んじゃったらしいマッスー(笑)


********************

ABOゲーム
【7:彼女と遊園地に行ってぐっと距離を縮めたい。そんな時かかせないのは? A.ジェットコースター B.観覧車 O.お化け屋敷】
三人ともBでした。
これはまぁ、そろうやろ、と。

【8:願い事がひとつかなうとしたら? A.世界一のイケメン B.世界一のお金持ち O.世界一の頭脳の持ち主】
三人ともOでした。
頭脳があったら可能性が広がるから、と。
3回続けて揃ったら、それもありですよね、とマッスーは言ってたんですけど、「いや、ばらけたらってことですから」と譲らないK太郎さん。
ヨコ:「マッスーの言うことは無視?ゲストやのに?そんなにレコメングッズに価値もないのにこんなときばっかり出し惜しみする」(笑)

【9:もしもNewSの中で付き合うとしたら? A.小山 B.加藤 O.手越】
ヨコ:「山Pおらんやん!」←ある意味失礼(笑)
ヨコヒナはO、マッスーはB
加藤くんのことは知らないヨコさん。手越か小山となれば手越かなぁ、と。
それを聞いてマッスーも手越かなぁって言ってましたけど、シゲは付き合いが長いので、と。
山Pがおったら絶対山Pだ、とヨコ。
それはかぶる可能性が高いというK太郎さん←失礼(笑)
ヨコ:「ウチの彼氏、山Pやねんとかいいやん」

【10:先輩と出た番組ではいらないといけないとしたら? A.巨大プリンに飛び込む B.熱湯風呂 O.飛び込み台からプール】
三人ともAでした。
ヨコ:「やから言うたやろ。絶対これあかんでって」(爆)

全国ゾーンOP。

2009年04月24日 00:20

最初は『恋のABO』と『ザ・クイズショウ』の宣伝がメイン。
あれ?めっちゃ短い、OP。
それだけ?って感じです(爆)

********************

翼くんがJ-Rockライブに参加した感想。
それぞれが役割を全うしてるからこそ、にじみ出るよさ、ってのがある、と。
すばるさんとはジュニアの時代一緒に活動していたけど、ひとつのステージでひとつの音楽をパフォームすると面白かった、と。
何か時が止まっているじゃないですか、お互いジュニアのころのイメージがあるから、と。
そんな中で渋谷すばるの輪郭というか、生き方が見えた、と。
なんかすごいイイお話ですね。

太一くんのフリ

2009年04月23日 23:59

好きな電車の駅名

太一くんはちなみに「ぬまぶくろ」駅らしいですが。
マッスーは「道頓堀」←駅名はなし(笑)
ヨコ:「大阪じゃなくてええで?」
迷うマッスー(笑)
ヨコは「淀川」
ヒナちゃんは「高槻」
地元です(笑)
マッスーは「六本木」とか…あんまり好きじゃないかなぁ…とか、「早よ言えやー」と途中できれそうになるヒナちゃん(笑)
マッスー:「お台場」@おしゃれだから(笑)

********************

メール。
『春から進学のために上京してきました。お母さんと電話で話して号泣してしまいました』
ヒナ:「マッスー、お母さん好き?」
マッスー:「…でも時間が遅かったりするから、あんまり喋らないですよね」
ヨコ:「…結局そういうことやねん!」
何をいきなり、と思ったら。
関ジャニ∞はオカン好きやで、ってはっきり言うやん。
ヒナも今、マッスーが照れたのはびっくりしたやろ、って。
あれは離れて仕事してるから、オカンの大切さがわかるねんなぁと。
この間「いいとも」に出演するってなった時に、テンションがあがったヨコさんはヨコママに「出る」ということを報告したそう。
そしたらヨコママから電話がかかってきて「見たよ」って。
その時は照れて「もうええ」とか言っちゃったヨコさん。
ヨコさんはケイタイのメモリーにママの番号を入れてないそうなんですが、それのせいでしっかり覚えてしまっているそう。
結局そうなるんよな、離れたらそうなる、とヨコヒナは言ってました。
うん、離れてすむと親のありがたみってのが本当に身にしみますよね。

『ヨコさん、ドラマよかったよ。かっこよかったです。謎多きドラマで続きが気になります。頑張って共演者と仲良くなって』←的なメール。
レスキューもお疲れ様、といわれて、実際にやって学んだことは?とヨコがマッスーに聞いて。
ためになったドラマだった、とマッスー。
あぁいう人たちがいるということをたくさんの人に知ってもらえたし。

3択ABOゲーム その2

2009年04月23日 23:27

【2:女の子に言われて嬉しい言葉は? A.やさしいね B.かっこいいね C.おもしろいね】
ヨコヒナはA、マッスーはB
ヨコ:「お前(ヒナ)と合い過ぎやろ」(笑)
ヨコさん、かっこいいよりも優しいといわれたい、結婚したりした時には優しさが求められるやろ、と。
内面的にかっこいい、と言われたいマッスー。
マッスーは優しい優しいといわれ続けてるからかな、ウチ(関ジャニ∞)でいうたらヤスみたいやな、真っ白やな、とヨコ。
ヨコ:「ヤスはそこに花咲いてもうてるけどな」(笑)

【3:大阪名物といえば? A.たこやき B.お好み焼き O.ビリケンさん】
ヨコヒナはA、マッスーはB
やっぱり合うのね、ヨコヒナさん(笑)
NewSで広島でお好み焼きを食べていた時に「お好み焼きおいしいよね」と食べてたら、亮ちゃんが「お好み焼きやない!広島焼きや!」ときれたそうで(笑)そのエピソードをマッスーが話してくれました。
ヨコ:「あの子はちょっと人よりキレやすいだけやから」(笑)
たまになんでそんなところでキレるん?ってところでキレるやろ?と亮ちゃんのお兄ちゃんっぷりを発揮するヨコヒナです(笑)

【4:自分の好きな色は?A.赤 B.黄 O.青】←ヨコさんからの質問です。俺はばらけさす自信がある、と。
でも結局ばらけませんでした(笑)
Bの黄色はマッスーとヨコさん、O.はヒナちゃん
最初は黒が選択肢に入ってたんですけど、黒が入ってたら黒を選びましたよ、とマッスー。

【5:オファーが着たら? A.一日警察署長 B.始球式 O.ふるさと親善大使】
マッスーとヒナちゃんがO、ヨコさんはBでした。
ヨコさんは阪神の始球式に1回出たい、と。
Aが意外と緊張しそうと。

【6:もしレスキューしてもらえるなら? A.中丸くん B.山本くん O.石黒(けん)さん】
ヨコヒナはA、マッスーはO。
またまたかぶったヨコヒナ(笑)
中丸くんよりは僕の方が強い、とマッスー(笑)
わらかへんからあたりさわりのない中丸にしようとはヨコ(笑)

メール。

2009年04月23日 23:00

中学1年になった女の子、サッカー部に入りたい、サッカーがうまくなるコツは?と。
マッスーは小学生のときにサッカーをやっていて、足が速かったので誰もおいつけないようなボールを出されて、早く走ってそれにおいついてシュートする、というトップの役割をしていたらしいです。
マッスー:「でもこれは手越とかの方がよかったかも」
手越はうまい、テクニックがある、教えてもらう、とヒナちゃん。
テクニックを教えてもらうけど、全然できないヒナちゃん。
それをアツく語ってると「もうええって」と嫉妬するヨコさん(笑)

入りたかった企業から内定をもらいました。関ジャニ∞やNewSから元気をもらっていました。いつもありがとう。
嬉しいメールやねぇ、と。
そこからマッスーのママは今日の放送も聞いてるらしい。
テレビもママはビデオを撮ってくれてるらしい。
ヨコ:「マッスーって女性のにおいがしないよな…どんなチュウするんやろ?」(爆)
結果しない、ということになりましたが(笑)
ヒナ:「すばるやったらすぐ出てくるんやな」
マッスーは目フェチだそうですが、ヨコはアイドル用が鎖骨で本気はワキだと(笑)
結局言ってしまってるので関係ないんだけど、と。
目がいい理由は、基本的に目を見て喋らないヨコさんは目のよさはわからないらしい(笑)
マッスー:「笑顔とかいいですね」
ヨコヒナ:「…100点やわ」
ちなみにヒナちゃんは内ももらしい(笑)

ジャニーズステーション

2009年04月23日 22:52

・ヘイセイジャンプのDVD、来週水曜日発売
・生田斗真主演のドラマ 今週土曜からスタート
・NewSのシングル 来週発売 初回版はDVDつき

ヘイセイジャンプについて
今ライブもやってるので見てね、と。

斗真主演のドラマ
ヨコさんは斗真から電話がかかってきて、ご飯にいこう、といわれたけど、ドラマでいけなかったと。
裁判員制度はわからないことは多いけど、このドラマを見ればわかるかも、とヨコさん。
オススメドラマみたいで、おしてましたよ。

とっておきNEWSはマッスーからシングルの宣伝。
NewS的には初めてのアゲアゲ系、新しいNewSが出せたと思いますとマッスー。
通常版に入っているシェアー(アルファベット表記ですよね、きっと)はみんなで作詞をしたとか、本当は冬のツアーの時最初からやりたかったんだけど、できなくてドームあたりからやり始めたとか、そういうことを伝えていました。

TVガイド
並木さんがヨコさんに「(ドラマの共演者と)早く仲良くなってね」と(笑)
ちょっと頑張りますよ、とヨコさん(笑)
休憩するところがタバコ吸うところなので、「タバコ吸ったろかな!」と(笑)
スタッフさんと仲良くなるために、タバコを吸おうかなぁというヨコさん←でもきっとできない。
テレビガイドさんに応援していただいて、これきっかけで頑張ります、と(笑)

今日はOPが長かったからなのか、ちょっとまきぎみ??

3択ABOゲーム その1

2009年04月23日 22:42

リスナーの皆様、ヨコヒナマッスーの回答がばらばらになる問題を送ってくださいね、という企画です。

【1:ドラマで主人公を演じるなら?A青春ラブストーリー B.熱血学園モノ O.社会派ドラマ】
マッスーはB、ヨコヒナはO。
26歳で高校生をやったから、マッスーはできるよ、とヨコ(笑)
3年前くらいまでは、金八がやりたかった、とヨコさん、いつもの調子で言ってましたけど。
ヨコ:「(ヒナに向かって)青春ラブストーリーやれよー」
ヒナ:「なんでやねん!」
ヨコ:「メスゴリラと」
ヒナ:「ゴリラしか出てこうへんやん!」
ヨコ:「…ドキュメントになるなぁ…」
ヒナ:「せやろ(笑)」

この企画、ばらばらにするの難しそうですね。
こういうところ、ヨコヒナはなんかあってそうですもん(笑)

ガールズランキング

2009年04月23日 22:26

『行列に並んで食べても苦じゃない食べ物』ランキング

マッスーは餃子だったら並んでもいい、と。
ヒナちゃんもそれは!という感じで、二人で盛り上がってたら、ヨコさん嫉妬なのか(笑)
ヨコ:「そんなん電波に乗せる会話じゃないやろ!」と(笑)

5位 パスタ
→ヒナちゃんは好きですけど、並んでまでは食べたくないな、と。
マッスーはあまり太らないそうですが、ヨコ:「ムキムキやな」と。
それを聞いたマッスーはそんなこと言われるとは思わなかった、と笑っていました(笑)
マッスーがムキムキなのは普段からの水泳の賜物と、レスキューで鍛えてましたからね、とのこと。

4位 アイス
→アイス並ぶ?とヒナちゃん。おいしいやつだったら並んでますよ、とマッスー。

3位 クレープ
→甘いものが好きなマッスー。クレープも好きですけど…最近は食べてませんと(笑)
ヒナちゃんにつっこまれて「ごめんなさい」って言ってました(笑)
マッスーは22歳、わっかいねんなぁと驚くヨコさん。
マッスーはウチとかおない年ですよ、と。
周りは1個下か1個上が多いんですよ、とマッスー。
1個下は加藤とか、手越とか、と。
1個上は山Pとか…と話し出したマッスーに、あの世代はすごいねんな、とヨコさん。
売れっ子ばっかりやねん、と。
亀ちゃん…あ、大倉もそうやねんな、と(笑)
マッスー:「安田くんもそうですかね?」
ヨコ:「…安田はええねん」
ヒナ:「ヤスはもう1つ上、2つ上やろ。違う、違う」(笑)
なんだろ、このヤスの扱い(笑)

2位 ケーキ
→たまに食べるけど、ケーキは食べないとヨコさん。
野菜のケーキがはやってるねんなぁ、とヨコさん、情報通です。

1位 ラーメン
→これ、餃子に並べる人と同じですよね、とマッスー。
そして餃子のよさを語るマッスーとヒナちゃん。
餃子の中で1位を決めるヨコさん、点々(あれ?これで合ってる?天々?)
ヒナちゃんは王将だ、と。青春の味だと(笑)
今日のケンミンショーでやってましたね、大阪人は王将がすきだ、と(笑)

今週もレコメン、はじまりましたけども。

2009年04月23日 22:14

世間はSMAP話も結構ありますけど(苦笑)SMAP関連はSMAPブログにしか書かない予定です(苦笑)
今日は雑音が多いんですが(汗)久々にきちんと最初から聞けるので頑張りたいと思います。

********************

オープングはドラマ第1話が終わったよ、という話を。
NEWSからはマッスーが登場。マッスーのみみたいです。
レスキュー見てたよ、と言った後に「見てたっていうたら嘘になるかもしれないですけど、見たことあります」というヨコさん(笑)
レスキューは規模も大きかったし、体力的にも毎日筋肉痛だったとマッスー。
そんな中、ヨコさんは共演者と仲良くなった?と昨今の悩みを(笑)
ヨコ:「ファーストコンタクトはどうやった?」
マッスー:「いや、ジュースじゃんけんとかしましたね」
ヨコはジュースじゃんけんもする雰囲気も作れていないそうで、まだしゃべれてないそうです(笑)
結果人見知りだとは思うけど、他のジャニーズの人はどうしてるのか、と。
普段ジャニーズが群れてるから放り出されると困る、と。
ヒナ:「いや、でもそこは違う仲間みたいになるやん?」
イチワカユイさんとはあんまり喋れなかった、とマッスー。
だけど日常会話はありましたよ、と。
山本くんとは食べてた?と。
マッスーに山本くんのことを聞きたがる、山本くんオシの横山さん(笑)「かっこええやん」と(笑)

ここで『恋のABO』の宣伝。
小山が最初から喋ってるでしょ、俺のライバルやわ、とヨコさん。
台詞とか言うたらあかんわ、関ジャニ∞のいいところをNEWSがとったらあかんわ、と。
ヒナ:「関ジャニ∞のいいところって?」
ヨコ:「いや、しゃしゃるとことか」(笑)
NEWSは関ジャニ∞のいいところはとらないでね、やらないで、と。
ヨコ:「これ、俺本気で言うてるからね」(笑)
『YOUたち、何型?』は小山くんと山Pとスタッフさんの話し合いでアドリブで入れることになったそうですが、関ジャニ∞は台詞まで割り振られている、とお話していました(笑)

NEWSのグループの空気はどうですか?と。
仲いいですよ、とマッスー。
この間はシゲと買い物にいったそうです。
関ジャニ∞は仲良しで気持ち悪いな、といわれたけど、最近は言われなくなったね、とヨコ。
突き詰めて考えると、みんなが東京に来だして、周りに友達ができてきたからだろう、と、ヨコさん。
ヨコさんは昔は自分が「バーベキューに行こうや」とか誘ってたらしいですが、最近「断られたらどうしよう」と思ってメンバーを誘えないそう(笑)
ヨコは「どうせそっちの方がすきなんでしょ」とか思っちゃうらしい(笑)
ヒナちゃんはマルちゃんともよく食事にいくし、たちょやヤスもよく誘う。
でも断られる、とヒナちゃん。
断られてもめげないヒナちゃんはゴキブリやなぁ、とヨコ。
ヨコ:「こいつ、ゴキブリホイホイかけても絶対死なへんねん」(笑)
断られたら嘘ついてるかなぁとか疑ってしまうヨコさん(笑)
ヒナ:「そんなことないって!」
…どこまでも猜疑心の塊のヨコさんです(笑)

♪一秒Kiss

よこやまゆう。を中心に語ってみる(笑)

2009年04月22日 22:52

いや、そんな大層なことではないですけど(笑)
『よこやまゆうのにっき。』にもこれまで触れてなかったし、今日のテレビ誌も横山さんが結構取り上げられていた感じ←ドラマがあるからね。なので。

まずは『よこやまゆうのにっき。』
正直なところ、横山さんは毎日更新できるのか、って思いもあったんですけど、この人こういうところは真面目なA型さんだったなぁ、と、思ったり(笑)
いや、自分でやると決めたことは、きちんと続ける人なんですよね。
んで、毎回毎回かわいらしいなぁと思ってみていたんですけど、今日のはやられましたねー。
ちょいちょい煽るようなことを言うのは得意ですけどね、今日のは。
またバナナ食べてるよーみたいなところからの持って行き方はさすが。
横山さんって女心っていうより、ファン心理をつかむのがうまいですよね(笑)
でも免許の更新にいけるような比較的ゆるいスケジュールでちょっと安心。←もしくはもう免許更新がギリギリになってしまっているのかもしれないですけど(爆)
その忙しさの大部分の『ザ・クイズショウ』ですけど。
今日発売のテレビ誌さん、ジョンさんの翔くんとの対談も面白かったですねぇ。
んで、ビジュアルも良いしv
いやぁ、もう透けるような白いお肌に長い指…たまりません(笑)
TVガイドさんの方は、ですね。
あやや、って呼べばいいと思う。
別にアヤちゃんでもいいじゃん(笑)
人見知り発揮中のヨコさんのもとへ、是非ヒナちゃんが行ってあげればいいと思う。
そして現場で共演者とヨコさんの仲を取り持ってきたらいいと思う←結構真面目に思う(笑)
∞の連載がしょーちゃん→たちょで、これはツボりました。
まずは、二人ともちょっとクルクルの頭(笑)と身長差。
それでもう普通に萌え(笑)
んで、しょーちゃんがたちょのことを語る時って、やっぱしょーちゃんの方が年上やったんやなぁって妙に思うんですよね。
普段、しょーちゃんやマルちゃんに対してたちょが強いからかもしれませんけど、ふとした瞬間にしょーちゃんがまるで母親ともとれるくらいたちょのことを優しく見守っているのがわかったり、それに安心しているたちょがいたりするのがわかったりなので。
今回の文章もしょーちゃんだからこそ、って感じでしたしねぇ。
あ、そうそう。
レコメンページの、たちょの青のライダース姿を見て、あれはありなんだろうか?と思ったのはなかはらだけでしょうかー(苦笑)

さてさてー。
世間はライブチケット確保に勤しんでいる様子。
4月24日にはJ-Rock@大阪のチケット到着、4月30日には∞@広島のチケット到着と、着々とその日も迫ってきているわけですけど。
↑余談ですけど、ホンマに広島のチケット到着ギリギリやねぇ…同等席とかで交換したい人はあせるね(苦笑)
…なんか黙っているのが気持ち悪くなったので(爆)発表してしまいますが。
∞ツアー@広島2部、参加させてもらえることになりましたーっ!
お譲りチケットで相方と一緒に参戦決定でございます。
みーちゃん、ありがとーっ。
ということでございまして。
無事にヨコさん誕生日(正確には次の日)お祝いもできそうです、はい。
激戦だったので諦めかけてはいたんですけど(苦笑)なんとか確保。
今年はハイペースでいろんなところに出没できて、ありがたい話です。
ちなみにヘイヘイヘイの時最後に書いていたのはこのことです。
…個人的に嬉しいお知らせで申し訳ないです(汗)
でもでも、初日に入るからにはきっちりレポをやりたいと今から意気込んでいますので、是非お楽しみに。

んで、ここからは余談かもしれませんが。
『必殺仕事人』の話。
続きに書きますね。









[ 続きを読む ]

なかはら的『カゴツルベ』レポ

2009年04月22日 18:02

レポとはいっても、なかはら的あらすじを書いてみて、その後感想を書きますね。
本当はあらすじと感想をごちゃまぜにして書こうかと思ったんですけど、舞台の世界をなかなか表現できそうになかったので(苦笑)
ちょっとでもあの世界観が伝わるといいんですが。
頑張って文章にしたいと思います。
ケイタイからご覧の方、長いので、見れなかったらおっしゃってください(汗)

ちなみになかはらが見たのは
◆3月21日18時公演
◆4月17日19時公演
◆4月19日 千秋楽
です。

キャスト
次郎左衛門:安田章大
八ツ橋:藤澤恵麻
治六:風間俊介
すあま:舞風りら
文左衛門:岡田浩暉
お市:小松彩夏
桃山:岡千絵
九重:松澤一之
お辰:鷲尾真知子
栄之丞:西岡徳馬
※以下、他とかかれているのは形を変えて町人や岡っ引き、女工になったりされているので。
メインと思われる役名を記載しますね。

刀の精(他):井俣太良
漸次(他):宮本大誠
丹兵衛(他):稲宮誠
新八(他):後藤晋良
誠二(他):織田和馬
佐吉(他):中島大介
忠次(他)鈴鹿貴規
丈助(他):蔦光拓哉
玉梅(他):大竹えり
夕鶴(他):坂本法子
朝露(他):赤羽根沙苗
初雪(他):桑原麻希
若草(他):河野悠里
媛椿(他):大野朱美
秋雨(他):児玉彩


あらすじ
※時折台詞が出てきますが、正確なものではなくニュアンスです(汗)しっかり覚えているものもありますが、あいまいなものもあるのでお許しください。


刀が納められた祠の横にたたずむ、治六(風間)とお市(小松)
雪が降り、冷たい風が吹く中、治六は言った。
「あんなところにさえ行かなければこんなことにはならなかった…吉原にさえ行かなければ」

「旦那様どこにいらっしゃいますか」
「治六、私はここにいるよ」
暗転とともにそんな言葉が聞こえ、舞台は『あんなこと』があった、きかっけとなるその時へ。
佐野の絹問屋の若旦那・次郎左衛門(安田)。
彼は幼馴染でもあり使用人でもある治六をお供に連れ、大商人である文左衛門(岡田)に連れられて、吉原へとやってくる。
次郎左衛門は始めてみる煌びやかな世界に魅せられ興奮気味。
興奮する次郎左衛門は、治六とぶつかり転んでしまう。
それを助けようと手を差し出した花魁。彼女は叫ぶ。
なぜなら次郎左衛門の顔には忌々しい痣が刻まれていたからだ。
「旦那様申し訳ございません」
そうひれ伏す治六に「仕方がないよ」と笑顔を向ける次郎左衛門。
彼はこれまでもその顔のせいで、幾度も忌み嫌われながら生きてきたのだ。
謝る文左衛門にすら、「私のは不釣合いな場所のようで…」と悲しく微笑む次郎左衛門。
そこへ始まる『花魁道中』
やってきたのは兵庫屋、いや吉原一と名高い花魁・八ツ橋(藤澤)
八ツ橋の美しさに、次郎左衛門は一目ぼれ。
ぼやっと見やる次郎左衛門に気づいた八ツ橋は声をかける。
「主さん、そのお顔」
「こ、これは生まれつきで」
そんな会話を交わした次郎左衛門と八ツ橋。
彼らは再び出会うのを、知らずに別れる。
だがこれこそが、運命の出会いだったのだ。

場面変わり、兵庫屋。
「おおまらこまらひやかしまら きませぬように」
そう声高らかに言う花魁。
今まで育ててやった恩返しをすると思って働けというのは、兵庫屋主・お辰(鷲尾)
そこに一人キョロキョロとあたりを見渡す女、すあま(舞風)
すあまは売られて、今日から兵庫屋で働くこととなったのだ。
皆が忙しく働く中「男を手玉にとって稼ぐ」と言い切るすあま。
その横で繰り広げられる、兵庫屋の舞台裏。
「紀伊国屋の旦那が連れてきた上客に、なんで兵庫屋二番手のこの私がありつけないんだい」と迫る桃山。
番頭から理由を言われ「それなら願い下げ」と去っていく桃山。
客の元にいったはずの花魁が逃げ出してくる始末。
そう、次郎左衛門の顔の痣をみた花魁たちは、忌み嫌い逃げてきてしまったのだ。
そこで白羽の矢がたったのは、すあま。
「お前さん、行っといで」と送り出されようとしたその時、八ツ橋登場。
「私でよければ」
こうして、八ツ橋と次郎左衛門は再会することとなったのだ。
八ツ橋の登場に驚きながらも、場をわきまえて立ち去る文左衛門。
思わぬ再会に緊張しすぎてしまっている次郎左衛門。
次郎左衛門はあまりの緊張に逃げ出してしまう。
そして行き着いたのは鏡の部屋。
自分の顔を見て驚いてしまう次郎左衛門。
そんな自分を卑下していると、「ここは私の部屋だ」といってやってくる八ツ橋。
「八ツ橋。お前は俺のこの痣、どう思う?」
「醜い……でも私は主さんのこの痣、好きよ」
「八ツ橋っ」

しかし八ツ橋には思いを寄せる浮世絵師・栄之丞の存在があった。
幼いころ、自分が花魁になったら一番に絵を描いてほしいと強請った八ツ橋。
栄之丞はそんな八ツ橋の、親子ほど年の離れた間夫だった。
だが吉原の嘘は誠となる。
すっかり八ツ橋に心を奪われてしまった次郎左衛門。
「あの…その、花魁を買い取るというか…お嫁さんに来てもらうには…」
「身請けですか?」
「身請けというんですか?」
「…仮にお値段をつけるとするならば……千両」
「千両?!」
吉原を何も知らない次郎左衛門に言い放ったお辰の言葉。
だがお辰は確信していたのだ、彼は兵庫屋にとって上客になるのだと。
千両と聞かされて、地元佐野に戻った次郎左衛門。
仲良く寄り添う治六と許婚のお市、そして奉公人を見ながら、とてもじゃないが自分のためだけにそんなお金は使えないと治六に話す。
「先代から受け継いできたこの絹問屋を大きくして、少しでもみんなに給金を払って、みんなが幸せに過ごしてほしいんだ。それが自分を拾い育ててくれた先代への恩返しにもなるんだ」
だけど時々は遊びに行かせてもらってもいいかな、なんて話しているところに、お市がもってきた一枚の瓦版。
遠く離れた西の地で絹の価格が大暴落しているというのだ。
「旅の支度をしておくれ。」
次郎左衛門は商機を見逃さず、治六と旅に出たのだ。

そうして巨額の富を得た次郎左衛門。
そんな次郎左衛門の成功を知ったお辰と九重は、次郎左衛門から金をむしりとろうと計画する。
八ツ橋を身請けすることだけにとどまらず、見習いのすあまを八ツ橋の妹と偽り花魁にするための費用をむしりとったりと、だんだんと金遣いの荒くなる次郎左衛門。
すあまが八ツ橋の妹なんかではない、とわかっているのにやめられない。
この三月で使った金は千両。
尋常じゃない使い方をしている次郎左衛門の元へ登場したのは刀の精(井俣)
「夢が覚めたらどうなる!夢を見続けたいだろう」
そうして次郎左衛門は、治六や文左衛門の言葉に耳を貸さなくなってしまうのだ。
だがそんな生活をしていれば、やがて金は尽きる。
それを諭す文左衛門に、「わかりました」と告げる次郎左衛門。
立ち行かなくなった店のために、慕ってくれる治六のために、八ツ橋をあきらめようとする次郎左衛門。

一方八ツ橋の間夫・栄之丞は次郎左衛門の金遣いの荒さを歓迎しているそぶりを見せながらもあせっていた。
自分は病にかかってしまい、八ツ橋の年季があけるのを待っていられなくなってしまったからだ。
そして栄之丞は八ツ橋に告げる。
「この鳥籠の中から一緒に出よう。外の世界のことは俺が全部教えてやる」
だが足抜けしようとしたところを見つかり、栄之丞は八ツ橋の目の前で殺されてしまう。
「主さんっ」
悲痛に叫び泣く八ツ橋にお辰は告げる。
「大丈夫だね……大丈夫だねっ」
「…はい」

そのすぐ後に八ツ橋に別れを告げるためにやってきた次郎左衛門。
しかしそんな次郎左衛門に話がある、と告げる八ツ橋。
「身請けをしてください」と。
「お前が言う主さんは、本当に私のことか?あの栄之丞という男のことではなのか?」
「主さんのことでございます」
「…わかった。身請けをしよう」
…もう店も立ち行かなくなり、千両なんていう巨額払えるわけでもなかった。
だけどどうしても、次郎左衛門は手に入れたかったのだ。
嘘を誠に変えてでも、幸せを。

次郎左衛門は文左衛門に、自分の店と工場を担保に千両の金を借りる。
しかし文左衛門からは縁切りをされてしまう。
「これでいいんだ」
自分にそう言い聞かせてきたのは、新八(後藤)が夕鶴(坂本)を身請けしたお披露目の席。
そんな祝いの席で告げられたのは、無常な言葉。
「八ツ橋は深川のご隠居に身請けされることとなりました」
昔から贔屓にしてくれている深川のご隠居は二千両出してくれるのだ、と。
打ちひしがる次郎左衛門に八ツ橋の言葉が降る。
「深川のご隠居のお話、断らせて頂きます。」
「八ツ橋っ」
「…主さんは何を勘違いなさってるんですか?主さんのお話も断らせて頂きます」
八ツ橋は言う、この鳥篭のような世界がいやになったのだ、と。
だが自分は吉原一の花魁、たかが千両で売られていくような安い女じゃない、と。
「おおまらこまらひやかしまら きませぬように」
何度も告げられる花魁たちの言葉に、頭を抱える次郎左衛門。
「やめてくれっ」悲痛に叫ぶ治六。
そして八ツ橋は声高らかに言った。
「ひやかし千人、客百人」
「…花魁、そりゃあんまり袖なかろうぜ」

「お世話になりました」
そういって店を出た次郎左衛門。
その日は雪が降っていた。
次郎左衛門、そして治六のことが心配で佐野から出てきたお市。
治六に寄り添うお市、そんな二人を見ながら次郎左衛門は言う。
「幸せになっておくれ。私はみたいのだ。私がどうしたって手に入れられなかった幸せを」
「へい」
治六とお市はその言葉に深くうなずく。
「旦那様、旦那様も約束してください。ずっと見守ってくれると」
「…ずっと見守っているよ」

「一人になりたい」
そう治六に告げて一人になった次郎左衛門。
そこに出てきたのは刀の精。
「八ツ橋を切るのか?」
「違う、助けるんだ。八ツ橋をあの狂った世界から救い出すんだ」
狂ってしまった、次郎左衛門。
名刀『籠釣瓶』を手に、吉原へ。
次々と吉原の住人を斬り殺す、次郎左衛門。
そしてついに次郎左衛門は八ツ橋の元へ。
「これで私は、主さんのもの。さぁ、お斬りなさいまし」
「うわーっっ!」
八ツ橋をきりつけた次郎左衛門。
そこへやってくる治六とお市。
「治六。もうひとつ約束しておくれ。『安らかに、求め過ぎず、ただ、生きてくれ』」
そして次郎左衛門は無常な言葉を告げる。
「この刀で私を斬っておくれ」
次郎左衛門の方に泣きながら手を置く治六。
そして、籠釣瓶を受け取った治六。
次郎左衛門に刀を振り下ろす。
雪の降る中、ぱたりと倒れ付す次郎左衛門。
逃げ出す治六、追いかけるお市。
倒れる次郎左衛門、そして八ツ橋に降りしきる、冷たい雪。


感想
なんていう感じで、幕がおりてしまうのですよー。
うん、救いのない終わり方をするわけですが。
えっとですね、アドリブポイントは、八ツ橋の身請けが千両だとわかって、一度佐野に帰った時です。
治六とお市が抱き合って幸せそうにしているところに次郎左衛門がやってきてちゃちゃを入れるんですが(笑)
幸せそうな治六とお市に「混ぜてくれるか?」とお茶目に迫る次郎左衛門とか、すあまと何かあったんじゃないかと次郎左衛門に責められて「心拍数が上がって」と挙動不審になる治六とか。
凄く楽しくて幸せなところは、このあたりが一番かな。
あとは、大阪へ絹を買いに行くところ。
あ、ここがシンメのダンスのところなんですけど、大阪verは東京よりも短くアレンジされていて、なかはらはちょっと物足りなかったんですけど。
ま、あれが一番印象に残った、みたいな感じだとダメだから、いいっちゃあいいんでしょうけど(爆)
青山劇場で見た後に書きましたが、わかっていてもやめられない、そんな風に狂っていく、悲しさ。
アホなんですよ、次郎左衛門。
ちょっと腹たつくらい、アホで。
コンプレックスを抱えているからと、見えるものも見えなくなっちゃうような。
だけど、そんなアホに、心動かされていくんです。
ベテランの方は端々にアドリブを入れたりとか、表情を変えてきたりとか、やっぱり安定感のある感じで。
西岡さんや鷲尾さんは、もう圧勝ですよ。
他とは比べちゃいけない感じです。
東京公演を一度見たときは、お辰に惹かれまくったんですけど(悪役なのに/笑)3回見て、女性陣の中だと桃山勝利、って感じかなぁ。
もちろん八ツ橋も凛としていて綺麗だったんですけどね。
桃山こと岡さんの演技には大変魅了されました。
そしてそして。
我が座長を支え続けてくれた、治六こと風間俊介。
座長ももちろんすばらしかったけど、やっぱりこの『カゴツルベ』は風間俊介なくしてはできなかったと思います。
「へい」っていう台詞だけで、あんなに泣かせることができる人なんていないんじゃないか、って思うくらい、2幕ラストは凄かったです。
だって最後の方、本当に「へい」しか言ってないんですよ。
「へい」の二文字に、次郎左衛門をどんなに想っているのかがわかって、すごかったです、風間俊介。
彼がいたから、次郎左衛門こと安田章大もやれたんだと思います。
そして次郎左衛門こと安田章大。
座長としてという気負いとか、そういうものがまったくなかったとはいえない、新たな挑戦だったわけですけど。
いつ見ても誇らしかったです。
一幕のにやけた顔からは想像できない、二幕の狂気に満ちた顔。
安田章大が全身全霊をかけて望んだことが手に取るようにわかりました。
次郎左衛門を演じるにあたって、つらい思いすら共有してしまったこともあるかもしれないけど、舞台がひとたび終われば、そこには笑顔。
やり遂げた、やって見せた、そんな安田章大がいて。

このカンパニーはすごく素敵だなぁ、って思いました。
メインのキャストの方はもちろん、他の方全員が、同じ方向を向いて、それに向かって日々邁進している。
いつ見ても一人ひとりがキラキラしていて、まぶしくて。
物語は悲しい結末を迎えてしまうけど、帰路につくその時には笑顔になっている。
だって、みんなが笑顔で送りだしてくれるから。
それはもちろん、安田章大自身のひととなりもあったんだろうとは思うんですけど、周りの人たちみんなが座長である安田章大を支えて、やっていこうという気持ちの現われだったような気がします。
千秋楽の日。
最後に挨拶をしてくれたんですけど、ヤスが。
一度だけお客さんに背を向けた瞬間があったんです。
それは、共演者・スタッフさんに「ありがとうございました」と深々とお辞儀をした時でした。
ヤスらしいですよね、ヤスらしい最後だったと思います。
また会いたいと思いました、このカンパニーに。
求めすぎず、とは舞台にも出てくるんですが、このカンパニーに再び出会うことは望んでもいいですよね、それは間違ってないはず。

最後の最後に「次はライブやでー」といったヤスには「それはあかんやろー」とダメだしをしておきますが(笑)この経験を経てまた大きくなった安田章大が、これからどんな顔を見せてくれるのか、楽しみにしておきたいと思います。
まずはライブ、ですねっ。

そういえば触れてなかったけど。

2009年04月21日 23:53

いや、タイミングを逃していたのが『ザ・クイズショー』の感想。
リアルタイムでは見れず、しかも仕事が長引いたので『カゴツルベ』の千秋楽を見た後に見たという代物なんですけど←『カゴツルベ』私的レポと感想は明日にでも。明日お休みなので。
…横山さん、かっこいーっ!!
なんだろ、あのSな頭のキレる感じがなんであんなに似合うんだろ、あの人!
夜勤中のなかはらにご丁寧に「最後の顔やばかったよー」と教えてくれた、みーちゃん←幼馴染みたいなもんです(笑)
確かにみーちゃんの言う通り、横山様、もとい本間様のお顔がとーっても美しかったよ(笑)
ラストのシーンはですね、翔くん、もとい神山さんのガラス球みたいな瞳と、本間さんのなんともいえない微笑。
ゾクゾクきましたね、本気で。
凄い、この二人、本気で凄い!って。
さすがジャニーズの黄金世代でございます。←タキツバに翔くん、三馬鹿って、ホンマに凄い世代ですよね。
で、真面目にドラマの感想を語ってみますが。
クイズ番組部分は、一瞬ドラマだってことを忘れてしまいますね。
うん、それくらい、普通にクイズ番組やってるみたいな感覚もあって。
ヨコや翔くんが言ってたように、説明はしにくいドラマだとは思いますが、見た人はいろんな錯覚を起こしながらもそれにはまっていく、みたいな。
あの女性は二人にとって何なのか。
正直クイズの展開的なものは読めてる、水戸黄門的なところもなきにしもあらずですが、それを包んでいる謎は想像しても想像しきれないというか。
クイズの回答者がなんらかの形で神山、もしくは神山と本間の二人に関係がある、ってことだし。
深夜版の方はなかはらは見ていないのでなんともいえないんですけど、それを見ていた方からもおおむね高評価をいただいているみたいですしね。
第2話も楽しみにしています。
ヨコも公式サイトを見ているらしいし、そのうち感想を書きに行こうかなぁ(笑)

んで、『PAZZLE』ですけど。
21万枚の売り上げがあったようで。
おめでとうございます、関ジャニ∞さん。
今8万枚売れたら簡単に1位になってしまう、オリコンアルバムチャート。
(確かKJ2の時はもうちょっと売れないと1位にはならなかった記憶があります。たぶんこの2年でさらにCDというのは売れなくなってしまったんですよね…)
そんな現状の中で21万枚も売ったのはさすがです。
(初動週で、ですしね。これからまだ伸びる可能性もまだまだありますし。KJ2の時は3パターンで同等枚数だったので、進歩ですよ、やっぱり/笑)
売り方が汚いとか言われるかもしれませんが、ね。
…正直、eighterにとったら、このアルバムが何枚売れようが、今何位になろうが、別段関係なくて。
そりゃ1位になったらそれはそれでうれしいですけど、仮に3位だったとしてもアルバムの出来は満足、大満足な結果だったわけで、買いたいものを買ったって感覚でしかないですけど。
今後の関ジャニ∞の活動に、どうしたって影響してくるのが『数字』ってのは、仕方のない社会の仕組みなので。
数字が良かった、ってことは、これから関ジャニ∞メンバー自身が活動できる幅が増えていくってことですからね。
実際に購入したのは半分くらいの人だとしても、それでいいんです。
彼らに魅力があるから、こうなるんだから。
なかはらは周りの人にも「この曲好きなのー」といいながら宣伝活動を行っていますよ(笑)
全然ジャニーズに興味はない男の子がすばるさんのソロを聞きながら「パワーあるなぁ」って言ってたり、ヤスのソロには「難しっ」って言ったり。←『月刊・Songs』にソロ曲の楽譜が載ってるんですけど、それを見ながら聞いてたんですよ。彼もバンドをやっていた人間なのです。
ファンでなくても音を楽しんでくれているのを見ると、嬉しくなってしまいます。
このまま広報活動は続けていきましょー(笑)

そしてあとは、昨日のHEY!×3の話なんですけど。
今日改めてブログ巡りをしたら、結構「楽しかったーvv」って感想を見つけて、ちょっと安心しました(笑)
いや、ホンマにね、昨日見たときはブルーになるような感想ばかりだったので(苦笑)
『カゴツルベ』を見てきたからかもしれませんけど、欲張りすぎず、ただ生きていることのすばらしさ、じゃないけど。
忘れちゃいけないなぁって思ったんで。
こんなことのために伝えたかったのかどうかはわかりませんけど(笑)いや、何事においても、そういう精神でいたいなぁって思います。

では続きにコメントレス+拍手レスです。
kimidorinkoさん、みのりさん、はるかるなさん、sayaさん、菜架さん、高里ちぃさん、ゆうこさん、抹茶さん、みかんちゃんさん、浦川さん、雪紀さん、Mikeさん、名前なしさん、ともっちさん、ありがとうございましたっ!!









[ 続きを読む ]

今日も7時からお仕事。

2009年04月21日 02:01

なのに、夜更かししてしまったので(苦笑)ちょびっとだけの更新です。
コメントレスやらやれませんが、お許しを(汗)

『HEY!×3』を見ましたー。
お仕事終わってからなんでリアルタイムには見てないんですけどね。
まさかのパフォーマー兼ツッコミも確定した(笑)久々の登場だったわけですけど。
あぁいうトコはヨコがうまいところだなぁって思います。
りょーちゃんの爆弾発言もさることながら(笑)←いや、あれはホンマに俳優・錦戸亮しかしらない人にすれば、「え?こんなキャラなの?」みたいな発言ですよね(笑)
ヨコヒナが「お前には!」と言い合ってたのがいとしかったです(笑)
どんぐりの背比べとはいわないけど、どっちがどっち、とも言わないよ、みたいな(笑)
すばるさんと大山田はしゃべってないですけどね(爆)
でも、みんなが楽しそうにしていたので、よし(笑)
ビジュアルもみんなかわいかったし…ってか横山さん、キレイになってるのでちょっとした仕草にどきどきしてしまうんですけど(笑)
ダウンタウンさんもなんか「へー」とか感心したように相槌を打ってくれたり、関ジャニ∞との絶妙な感じがよかった(笑)
『パズル』は短くて曲のよさを引き出すには足りないと思われますが(ってか、この番組はどのアーティストさんも短くて、プレゼンするのが難しいだろうなぁ、って思ってしまう)それでもこういうしっとりした曲をこの時間帯に歌わせてもらったことは大きい。
きっとあれで「へー、関ジャニってこんな曲も歌うんだね」って思ってもらえただろうし。
んだけど。

…いやね、ちょっとキツい話かもしれませんが。
今日ブログ巡りをしていて思ったんですけどね。
お嬢さん方、何をお望みで、と。
うーん、難しい問題なんですけどねぇ。
わからないな、って人には本気でわからない話かもしれませんけど。
ゴールデンのネームバリューのある番組。
シングルではなくアルバム発売でメインのMCと絡ませてもらって。
他のどの音楽番組でも紹介してもらってない、本人たちも言ってましたけど、メディアでもあまりクローズアップされていなかった、『去年』の売り上げ1位を取り上げてもらい。
斉藤和義なんていうアーティストから楽曲提供してもらってるんだ、っていうのを知ってもらえて。
メディアでは露出の少ない、バラードを歌う関ジャニ∞がそこにいて。
確かに出演時間は短かったかもしれないし、∞を好きな人からすればあっという間の出来事で物足りないのはわかるよ、なかはら自身もそーだし。
だけど、それを感想の一番にあげるなよー、って思ったりするんですよ。
期待が大きかったせいもあるのかもしれませんが、「扱いが悪かった」「時間が短すぎた」っていう感想がメインか、って思うような文章(感想)が多くて、なんだかちょっと悲しくなってしまいました。
どの番組も、雑誌もそーですけど。
プロモーションのために『出演させてもらってる』んだと思うんですよ。
もちろん、これをきっかけに視聴率とかも取れるタレントだからとか、思ってもらえるからこそだとは思うんですけどね、スタンス的には「出させてもらってる」んだと思うんですよ。
「出てやってる」になっちゃったら、おかしな話になると思うんです。
きっと関ジャニ∞は「出てやってる」だなんて思ってないし、ね。
…昔のことはあんまり言いたくないですけど、まだ何年も経たない前、それこそシングルを発売したって、そう出演させてもらえる番組もなくて、扱いだって今と比べたら雲泥の差。
こうして露出が多くなってきているから感じることかもしれませんけど、まずは出演させてもらえる番組があってよかった、ってことを喜びたいとなかはらは思うんですけど。
人気商売なんだから、特に。
短い時間の中でも楽しいことはあったろーに、「短かった!」ってことが前面に押し出されているのを見ると、なんだかやるせない気持ちになります。
何だ、面白くなかったのか?見てて不愉快だったのか?って思うくらい。
確かに短かったし、きっとまだまだ収録したトークってのもあるだろうけど、なんかその感想だけを推すのはやめようよ、って。
…うーん、なんていうのが適切なのか、言葉にできないんですけど。
なかはらだって、懐メロはそんなに時間いらんだろー、とか思って流しながら見ていましたけど、その懐メロ中心に見ていた人だっているだろうし。
いや、「よかった」ってことも伝えようよ、って思うような文章が多くて、ちょっと悲しかったんですよね。
否定的な意見を言うなって言ってるわけではなく、ファンがなんか勝手に言うてるよ、的な風にとられたくないのならなおさらかな、と思いますが。
どうしたって、自分の好きな人を贔屓して見たりとかするのはとめられないからこそ、彼らが、そしてファンが置かれている環境は客観視したいな、って思っています。
「悪いところ」はどうしたって目に付きやすくていいやすいから、「良いところ」ってのをどんな状況でも見つめていけるようにね。
逆に言うと、関ジャニ∞の「いいところ」も「悪いところ・改善してほしいところ」も冷静にね、見れたらいいな、って思いますし。
ま、難しい話ではあると思うんですけど(苦笑)

今回の出演に関しては、普段取り上げてもらっていないところを取り上げてもらっていて、トークは確かに短かったけど、「おもしろい」って武器、そこからは考えられないような楽曲、って感じでいいバランスだったと思います。
欲を言うのであれば、もう少し時間を割いてくれるとうれしかったな。
∞が登場するまでに時間がかかったよ、みたいな(苦笑)
という感じですかね。

んでは、寝ます…あぁ、もう2時だしー(爆)



あまり大きな声では言えませんが、近々よいお知らせ(?)を皆さんにお伝えできそうです。
今日は相方と二人、テンションあがってしまいました(笑)
また、お伝えしまーす。

終演

2009年04月19日 16:00

ヤスツルベ、もとい『カゴツルベ』千秋楽無事に終わりました。
まずは、安田さんはじめ出演者の皆様、舞台を支え続けて下さったスタッフの皆様、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
怪我なく無事に終わって、ホンマに良かったです。

今日の舞台、見られて良かったよ。
ただ、懸命に生きていることが、どんなに素晴らしいことか。
今、この空間にいることが幸せなことか。
ありがとう。

一体、何回のカーテンコールがあったかは覚えてないですが、ヤスらしい最後だったと言うか。
座長としての背中は、心強く愛しかったです。
また、改めて感想は書きますねー。

ヤスツルベ・その2

2009年04月18日 11:08

今日は13時から公演ありますね、どんな感じですか、キャスト・スタッフの皆様?

ということで、昨日は表情をきっちりと見えるお席で見せて頂きました、『カゴツルベ』
青山劇場で見たときよりも、出演者の皆さんが抑え目な演技をしてらっしゃったように感じました。
逆に紀伊国屋さんはパワフルな感じはしましたけど。
…うーん、言葉は難しいなぁ。
抑え目っていう言葉があっているのかどうなのかわかりませんけど、フライヤーにも書かれていた(?)セリフ、『花魁、そりゃあんまり袖なかろうぜ』とかね。
なかはらは昨日の方が好き←何と比べてとか難しいんですけどね(笑)
一点残念だった演出というのは、またの機会に書くとして(苦笑)←個人的にあの『爽快感』が好きだったので。
何度見てもおもしろい舞台だなぁというのが正直な感想です。
見るうちに、主人公・次郎左衛門のアホさ加減には、少々呆れるところもあったりはするんですけど。←ただ切ないだけではなくなってくるというか、治六やお市のことを思うと、アホすぎるやん!って思ったりするんでね。
うん、今回は『桃山』が印象的だったなぁ、とか思ったりするってことは、きっと見に行くたびに表情を変える舞台なんだろうなぁ、って。
出演している皆さんも日に日に変わっていくと仰っていますけど。

昨日の舞台はちらりと書きましたけど『三・忍者』(←ローカル番組でそう呼ばれている、関ジュ/笑)が見に来ていて、1回目のカーテンコールの時まではいたようなんですが。
ちらりと見たら、ちょうど室(兄)くんが満面の笑みで拍手をしているところだったんですけど。
なかはらは後ろをたくさん見ている余裕なんてなくて。
だって。
ヤスを含むキャストの皆さんの、なんて充実した顔。
お話は救いもなく、見終わった後にどうにかならなかったのか、って思うような内容なんですけど。
カーテンコールで見る役者陣の顔はキラキラと輝いていて。
昨日はあまりにも熱狂的なカーテンコールだったからか、出演者の皆さんを従えたヤスが『あと3回になりました。再演なんかもできればいいな、って思ってます。でもあと3回、この皆さんと一緒に頑張っていきます』って挨拶してくれました。
いい共演者、いいスタッフさんに囲まれて、ヤスって幸せだなぁ、って。
そんな幸せな時間をまた、見させてもらえる日がくるのなら。
それは素敵なことだなぁって思いました。
うん、19日の千秋楽、すんごい楽しみです。
2階席なんで細かい表情とか、きらきら光る汗(いや、ホンマにね。背中の汗とかがキレイに見える位置だったんですよ、昨日は)とか、細かくは見れないでしょうけど。
きっとキラキラと輝いているそれを見られる幸運に感謝して。

とはいいつつ、幸運でないこともあったり(苦笑)
いや、∞ツアー、当落はじまりましたけども。
広島全滅しましたー(泣)
2回会おうとかなんとか言っておきながら、自分が全滅するという事態(苦笑)
うん、まぁ、でもね。
相方とも言ってたんですけど、このところ機会に恵まれすぎていたので、当然っちゃあ当然かなぁと(苦笑)
昨日散々、相方と呑みながらねぇ、気持ちを切り替えるしかないかなぁってね(苦笑)
ま、あきらめたわけではないんですけど、今回は激戦に激戦を重ねたくらいになっているので(苦笑)
あ、当選した方、ご報告待ってますねー。
「当選したよ!」って。
喜びを分かち合いましょー、なんたって激戦を勝ち抜いたんですから(笑)
5月はねぇ。J-Rockもあるんで、まぁ、『ライブ』には困ってないんですけど。
これで6月の熊本に落ちてたらちょっとへこむなぁ(苦笑)

あ、余談(ってか、この場を借りて謝りたいこと)なんですけど。
昨日の舞台の休憩中に突然話しかけられました。
丁度なかはらは『月刊・Songs』を眺めていて(笑)「masaさんの友達の…」「あぁ!!」みたいな会話をしたんですが。
申し訳ない、顔がわかります、程度の反応で(苦笑)
しかも、自分の顔を覚えていて下さったってことにビックリしすぎて(苦笑)きちんとお名前確認するのを忘れていたんですよー(爆)
というのも、記憶が混同してしまっていて(爆)
masaさんとお会いした時の記憶を辿ってみるも、夏にお会いした時のmasaさんとmasaさんのお子さん(息子さん)の印象が強いのかなかなかお顔の印象が…って感じで(汗)
『sayaさん』だと思うんですけど、そん時は『みっぴさん』も一緒にお会いしたんですよ。
んで、どっちがどっちのお名前だったかしらーと(汗)
夏ん時に「改めましてー」って言われたのはsayaさんだったよーな気がする…みたいなあやふやな記憶(爆)
こんな調子で大変失礼しました(汗)
この場を借りてお詫び申し上げます。
間違ってる可能性大ですもんね(汗)ホンマに申し訳ないです、すみません。
あぁー、先日うみさんにお会いした時もお友達のお名前をうっかり聞き逃したか忘れたか(爆)してしまったし、ホンマに申し訳ない限りなんですが(汗)
お顔は見たことある!って感じになるし、名前とエピソードはくっつけて覚えてるんですけど、名前とお顔、もしくは名前とエピソードをくっつけて覚えられないという致命傷です(爆)
覚えるように努力するので、見捨てないで下さい(汗)
eighterさんつながりは、だんだんとお会いする人が多くなってきて、顔の記憶がはっきりしている人とそーでない人ってのが出てきているので、しっかりしなきゃ。

それと、これとは全然関係ない話なんですけど。
雑誌関連の話なんですけどね。
『ぴあ』と『月刊・Songs』購入して参りました、んで今朝読んだんですけども。
どっちもねボリュームあってすごいいい感じなんですけど、『ぴあ』にやられてしまいましたよーっ!
好みの問題として、アルバムに対して∞くんたちの言葉をそのままたくさん聞きたい・見たい方は『月刊・Songs』の方が濃いんですけどね。
『ぴあ』さんは関ジャニ∞そのもの特集、って感じだったので。
メンバー各々、自分の過去だったり今だったりを語ってるんですけどね。
すばるさんと亮ちゃんは、∞にたいして強烈な愛の告白をしている、そんな感じです(笑)
マルちゃんとかヤスとかは、アイドル誌では絶対に出さないような部分を出してる感じ。
たちょは正直。アルバムのための掲載なのにね、なんでそういうかなぁ、っていう部分があったり(笑)
ヒナちゃんの自分や∞の捕らえ方ってのが、正直ちょっとびっくりした。
思っている以上に冷静だった、って感じで。
そして、ヨコさんは…ま、いつものヨコさんですよ。
あなたがそういう度にどれだけ悲しいと思ってるんですかーみたいな(苦笑)
でも、わかっててやられてるんちゃうかなぁ、って思うこともしばしば(笑)
あぁ、でも『ぴあ』さんを読んでたら、ライブに行きたくなるんだよなぁ(苦笑)

私信。
みかんちゃんさん、メール便発送しましたー。
メールでお知らせしなくてすみません(汗)
明後日くらいには届くかと思いますが、よろしくお願いします。

さて、今日はまたまた深夜勤。
でも仕事を頑張って終わらせてしまえば、『カゴツルベ』千秋楽が待ってますからねぇ。
がんばりまーす。
では、続きにコメントレスです。
じさん、kimidorinkoさん、浦川さん、masaさん、ありがとうございましたっ!!









[ 続きを読む ]

カゴツルベ・休憩中

2009年04月17日 20:18

演出が変わってる(と思う)とこがあって、なかはら的には残念なとこがありました(泣)
でも、今日のお席は表情がよく見えるので、嬉しいです。
後半、また泣くんだろうなぁ(苦笑)

今日は関ジュ、濱田くん、中田くん、室(兄)くんが見に来てるみたいです。
NHKのあの衣装のままみたいです(笑)

真夜中の更新。

2009年04月17日 02:59

うっかり、レコメンレポを読んじゃいました。
今、職場にいるのに、横山さん。

いや、ね。
それぞれのソロ曲について、メンバーが話したみたいなんですが。
しょーちゃんの曲のエピソードとか、素直に凄いなぁ、とか思いながら読み進めていて、横山さんのになった時。
泣きそうになりました。
文字だけで読んでいるので、どんなテンションで言ったのかは分かりませんけど。

『おばあちゃんに聞かせてあげたかった。おばあちゃんは亡くなってしまって、結局聞かせてあげられなかったけど。おじいちゃんとの楽しかった思い出を伝えたかった』

…時として、人の死はあっけないもので。
してあげたい、と思った時にはもう遅かった、なんて山ほどあるけれど。
あえて、キミタカさん、と呼びますが。
貴方は偽善と思われたくないと言いますが、あの曲を聞いて、あの歌声を聞いて、それを偽善と言う人はいないよ。
貴方のその想いは、きっと空のおじいちゃんやおばあちゃんに届いていますよ。きっと、キミタカさんは、おばあちゃんをおくり出す時に、きっと綺麗に笑ってありがとうと言えたでしょうね。
そんな気がします。

…なかはらは、今の仕事を長く続けていくにあたって、人がこの世からいなくなった瞬間に泣けなくなってしまいました。
ホンマに突然いなくなってしまっても。
それは、『413man』にも書かれているように、この日は笑っていなきゃいけない日だと思うから。
だけど、何日かすると、無性に泣きたくなるんです。
もう一緒に過ごせないんだ、もう一緒に笑えないんだ、と。
そんな時、周りの人々の大切さを再確認するんですが。

キミタカばあちゃんのために、花を送った関ジャニ∞。
どんな想いがあるのかは想像でしかないけど。
ずっとそんな仲間で、関ジャニ∞でいて下さい。
ずっとずっと、応援しています。

私信。

2009年04月16日 19:58

広島チケット譲渡の件でお知らせ頂いた、じさん。
なかはらのところに連絡先がないので、できればメールアドレスを教えて頂ければ。
ゆかちゃんのメルアドでオープンにできるものがないかどうかは、今ゆかちゃんにメールしてますが、彼女も夜勤のある仕事をしているので、時間がかかるかもしれませんがお待ちくださいませ。



いろんなところで。

2009年04月16日 13:08

アルバム宣伝のためにメンバーがいろんな地域にとんでいますけど、今晩はみんな東京集合なのかな?
レコメン、東京からですよねぇ。
『カゴツルベ』@大阪や『J-Rockツアー』@名古屋があるので、ヤスやすばるさんはそれぞれ東京には行けませんけど。
なんだかマイレージとかすごいことになってそうだなぁと、見当違いのことを思ったりもしたりして(笑)

相変わらずアルバム曲流しっぱなしのなかはらですけども(笑)
プロモーション関係を見ないで曲ばっかり聴いてるし(笑)
うん、時間がないかなぁとか言ってたんですけど、今日ちょっと語ってみようかなぁ(笑)

01 一秒Kiss
曲は野村さんっぽいなぁというのは正直な印象ですが、菓子の中にハートマークが出てくるのはあの容姿からは想像したくないですねぇ(笑)
Bメロの感じが好きです、この曲。
あとサビの部分にフリをつけるとしたらどういうフリがつくのかなぁ、とか。
サビの部分に「ソレソレソレソレ!」みたいな感じで煽りがあるでしょ?(笑)
あれヒナちゃんの声はなんていってるの?(笑)
ヨコの「kisskiss」ははっきりわかるんだけどなぁ。
たちょの歌声が多くて、正直亮ちゃんの荒っぽい歌い方より、たちょの艶っぽい歌い方の方が好きです。

02 アカイシンキロウ
これは、林田健司&CHOKKAKUコンビって感じ。
SMAPとかでもこのコンビは散々聞いてきましたけど、やっぱり心地いいなぁ。
マルちゃんからしょっぱな始まって、まずはマルちゃんの歌声のすごさを確認するというか。
でもこの曲は断然サビの部分が好き。
あ、このタイミングで言っておきますが、なかはらは曲の好き嫌いを選ぶ時に歌詞を見て決める方ではないんですよ。
どっちかっていうとメロディー重視というか、曲の方を優先して好き嫌いを決めるんですよ。
作詞家の方には申し訳ないんですけど(苦笑)
ということで、サビのメロディーが好きなんですけど(笑)
『壊したい』『溺れたい』のところのヤスのハモリ具合とか最高に好きなんですけどー。
あー、でもこの曲はマルちゃん勝利、って感じかなぁ(笑)

03 パズル
斉藤さんっぽい感じじゃないなぁ、というのが印象なんですけど…これはね、曲というよりもやっぱり歌詞でしたね。
『堀江公園』『東通り』『淀川』という地名で風景が浮かんでくるっていう地元の強みもあるのかもしれませんけど。
『太陽の塔』とか、電車もこの電車なんじゃないかなぁ、って思ったりとかね。
…まぁ、この曲を聴くとどうしたってあのコのことを思い出してしまいますよね。
勝手に「こんな風なメッセージなんだな」って受け取ってしまっていますが…まぁ、想像でしかないのでここで書くべきことじゃないんでしょうけど。
亮ちゃん→斉藤さん、の曲なので余計そう感じてしまうのかも、とか思ったりもする内容だし。
『探してる この東京で』
…一体ね、何を指しているんだか。

04 渇いた花メンバーお勧めの1曲ですけど、なんて難しい曲なんだっ!
この曲何回か聞いた後に歌ってみようと思って、歌詞カードみながら歌ってみたんですけど、超難しいの、レベル高いの。
たぶん若干スタッカート気味で歌ってる感じと、休符具合ですよね、難しく感じるのは。
サビのとこ、キーも高いですし。
ただ、この曲はすばるさんありき、な感じもしますが。
それくらいレベル高い曲だなぁ、と。
マルちゃんとかも小技聞いてる感じですけど、最後のすばるさんが全部もっていっちゃったし(笑)
これはダンスがどんな感じになるのか、やっぱり気になるところですね。
こういう感じの曲ってやったことないし。

05 ゴリゴリ
これはもう応援ソング。
ライブの最後の方にバンドでやって欲しい曲No.1みたいな。
やっぱり聞いていて元気になるし、もうね、すでにライブの映像が浮かぶというか。
マルちゃんやヤスが、ベースやギターを持ってステージを走り回って、たちょが頭を振りながらドラムたたいて。
ヒナちゃんやすばちゃんがすんごい飛び跳ねてて。
ヨコと亮ちゃんがちょっとかっこつけてんの(笑)
なんかね、そんな画が浮かんできて、笑顔が自然にできる、みたいな曲。
なんかの雑誌でヤスだか誰かがいってましたけど、イナズマ戦隊さんとタッグを組むことが多くなって、関ジャニ∞らしさ、関ジャニ∞のライブ、ってのをしっかり感じ取ってくれている結果かなぁって思います。

06 イッツ マイ ソウル
ヨコちょはどこが変わったかわからない、なんて言ってましたけど(笑)
アルバムバージョンの方の音の重ね方の方がなかはらは好きですー。
特にパーカス関係が。
ま、普通に聞いてたらわかりませんけど(笑)
久々にこの曲聴きました。
なんか髪の毛切ってかわいらしいすばるさんを思い出して、ほっこりしてしまいました(笑)

07 ローリング・コースター
この曲もメンバーお勧めの曲ですけど…まぁ、これも難しいですなぁ(苦笑)
ブレスのタイミングがわからん曲だなぁ、というのが印象なんですけど。
最初がりょうすばのハモりからはじまったり、マルちゃんとヤスのハモり具合が妙にはまってたり、聞いててめちゃ心地いいんですけど。
にしても難しい(苦笑)
自分で歌おうと思うから難しいのかしら。
ヤスのコーラスがね、聞いてて嬉しい感じ。
自分たちでハモりもやりました、って言ってたけど、はっきりわかるんだよなぁ。
この曲は亮ちゃん好みって感じがめちゃするんですけど、気のせいですか(笑)

08 My Last Train
アルバムの中の唯一の歌謡曲調、でもタイトルは英語って感じで、なんかそのアンバランスさが好きなんですけど。
こういう曲歌わせたら、たちょの歌い方はきれいにはまりますよねぇ。
でもやっぱりこういう曲を聴いてて思うのは、すばるさんの声質の変わりようですよね。
なんでこんな濡れた声がでるんだろう、って不思議になるくらい。
たとえば『ローリングコースター』とか歌う声が1としたら、『ゴリゴリ』とか歌う声とは2、そしてこの曲で3が出てきた、ってくらい声質が違うので。
Bメロはそんなすばるさんの印象が強いのか、マルちゃんが弱く感じるくらい。
いや決してマルちゃんがヘタっていうわけではなく、すばるさんの印象が強すぎるんだよなぁ(苦笑)

09 無責任ヒーロー
これはね、もうカウントダウンのときにしかまだ全員で歌ったのを聞いたことがないので、生ではね。
だから、ライブを待つって感じです。

10 ブリュレ
タイトルだけで想像していたのはソフトな感じの曲なのかなぁ、って感じだったんですけど、意外やハードな曲でしたね。
この曲も難しい曲だけど、『渇いた花』や『ローリング・コースター』よりは入ってきやすかったので、なかはらはなんとか歌えるんですよね(笑)
大サビのところで突然関西弁が出てくるんですけど、あれが気になってしょーがないんですけど(笑)
亮ちゃんが「はにかむ」って歌ってるのとかポイントで好きなんですけど。
ヤスが好きそうな曲だなぁ、と思ったんですけども。

11 咲いて生きよ
これも応援ソングということで。
ヨコのソロ曲とセットで聞くと無条件になける曲なのかなぁって思ったりもしたんですが。
あとは『パズル』とセットとか。
でもま、1曲だけで聞くと背中押される曲だなぁ、って感じです。
『あきらめてしまうほど 僕らは素直じゃない』
この歌詞に関ジャニ∞がこめられているような気がして、同時に彼らと一緒に『それぞれの未来へ』進めるのかなぁっていう感じの曲ですね。
…ま、歌詞の意味はあんまり深く考えないことにします(笑)

12 ギガマジメ我ファイト
コーラスアレンジが岩田さんだし、ま、なかはらが好きな人たちが集まった、って感じなんですけど(笑)
やっぱ印象強いのはヨコさんですよね、この曲。
本人曰く「がなる」がうまいんでしょうねぇ。
ごめん、ヒナちゃんが『さあ届け!!』って歌ってるの、3回以上聞かないと印象なかったくらい(笑)
歌い継ぎがすんごいスムーズで(ま、どの曲もそういう印象はありますけど、この曲は特に)なんでこんなに違和感ないかなぁ。
『流されるよりも 己であればいい』
できるようでなかなかできないことを、この曲で背中を押してもらって。
マジメに生きてみようよ(笑)

13 情熱Party
はじめタイトルを聞いたとき、なぜかNEWSを思い出したのは「Party」のせいですよね(笑)
でもNEWSが歌っててもそう違和感はないかも、って曲(笑)
Bメロのたちょの声が好きなんですけど←マニアック(笑)
これもライブの最後の方でバンドで歌ってほしいなぁ、マルちゃんとヤスにはきちんとハモってもらってね。
ちょっとフラフラチックな曲でもありますけどねぇ。
すばるさんの歌い方の問題なのかしら、よくわからんけども。

14 ワッハッハー
省略!(笑)
いやだって、結構とばしちゃったりしてるんですよね(苦笑)

15 どんなに離れたって傍にいるから
遠距離恋愛の歌、でしたっけ?
なんかちょっと意外な感じのパート割りだなぁ、って思ったんですけど。
ヒナ、ヨコ、って始まったからかもしれませんけど(笑)
フォークソング調というか、歌いやすいといったらヘンんだなぁ、ヤスの歌い方とかがいつもよりも骨太な感じがして、新たなところが出てきた感もありつつ。
それはマルちゃんもそーなんですけど。
どっちかっていうとヤスやらマルちゃんの歌い方って、バラードに合ってるような感じだなぁって思っていたので、この曲を聴きながら「こういう歌い方もできるんだなぁ」って。
前からしていたんだとは思うんですけど、レベルアップした感はあったんですよね←何者?上から目線すぎるだろー(爆)

ってことで。
とりあえず、ユニットとソロはまた暇を見つけて書きますね(笑)
続きにコメントレス+拍手レスです。
みぃさん、みつきさん、kokaさん、菜架さん、みのりさん、kimidorinkoさん、ぶさん、みかんちゃんさん、拍手好きさん、ともっちさん、浦川さん、雪紀さん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

アルバムフラゲの結果。

2009年04月15日 23:24

※15日にアップしようとしていた文章。
サーバーエラーで昨日アップできなかったのです(苦笑)
一応アップしておきます。
コメントレスば残念ながら保存されていなかったので(泣)またします(苦笑)


昨日は21時まで仕事、と言っておきながら結局22時過ぎまでお仕事をしていたなかはらですけども(苦笑)
15時間働いて、休憩は30分も取れてないんですけど(爆)軽く労働基準法違反です(笑)
でも、そんな状況でもフラゲは忘れず(笑)初回・通常ともにGETして帰宅。
とりあえずDVDユニット3曲を音源化して、他の23曲とともに、PC、MP3、ケイタイに取り込んで。
相方用にユニット曲のCDを作って、自分のお風呂の中で聞く用のCDを編集。←お風呂にはCDプレーヤーしかないので。
…つまりはいつでもどこでも聞けるような状況を作ってから(笑)DVDもCDもチェックしました。
気がつけば夜中の2時(爆)
お風呂に入ったりなんやらしてたら、3時…今日も7時から仕事なんだけど…(爆)
ってなことで、昨日はブログなんて…って感じでした(苦笑)
今日も仕事終わったのは12時間以上経ってからだったので(苦笑)それでももう1回聞いて、今に至ります。
…って言っても、今もアルバム曲は流しっぱなしなんですけどね(笑)

アルバムの曲はどうしようかな、1曲ずつ語っていこうかなぁ、そんな時間あるだろうか?(苦笑)
そうですねぇ、どれもいい曲だし、∞くんたちが言うようにふり幅が大きくてどれがいい、っていうのが一様にはいえないんですけど。
なかはらは心が弱っているせいか(苦笑)『ゴリゴリ』がやっぱり元気になっていい曲だなぁ、って思います。
…でもね、ホンマに決められへんのですわー。
何聞いても、すごい!好きvって思ってしまいます。
思いの他、『アカイシンキロウ』とかもお気に入りだし。
気になってた『ブリュレ』は『クレームブリュレ』に例えた話(?)ってこともわかったし←この歌歌うの難しい、キーも結構高いし。
『イッツマイソウル』のアルバムバージョンも好き。シングルのアレンジより好きだし。
ユニットはね、やっぱり『Kicyu』が一番耳に残る感じです。
気がついたら頭の中でなってて、歌ってるんですよね(笑)
そしてフリが難しい、意外と難しい覚えたらどうってことないのかもしれないんですけどねぇ、簡単だって言ったじゃん、とか思ってしまった(笑)
そしてソロはねぇ、すばるさんの歌のうまさには乾杯、完敗って感じで、ヤスの作る曲はあっぱれ
(『愛裸色』っていう発想からすごい、曲もごっつかっこええんですよ)、って感じなんですけど、何回聞いてもないてしまうのは、ストレートプレイのヨコの曲。
これはね、もう、駄目ですわー。
以前にwebでヨコがおじいちゃんのことについて書いていたときもしこたま泣きましたけど、ね。
『知らなかった その日は笑って送り出すってことを』っていうあたりからは、もう駄目ですねぇ、やられたーって感じです。
初回と通常の内訳はどのくらいかはわかりませんが、どうやら初日のみで売り上げ推定11万枚超え(フラゲだけで、ってことですよね)したみたいで。
キタナイ売り方だのなんだの言われようが、それでも買おうと思うのはタレントを無条件で愛する人が多いから。
かくいう自分もそうだから、なんですけど(爆)
アコギな商売しているよなぁ、なんていわれても、欲しいもんは欲しいんだから仕方ないんですよね(苦笑)
そういう気持ちを成立させてしまう、タレントそのもの、ってすごいなぁ、って思います、はい。
いまさらながらですけどね(笑)
このアルバムの曲、1曲1曲に関しては、またそのうちに書くかなぁ…どうかなぁ(爆)

ってか、アルバム関連のラジオやらテレビにも追いついてないんですよね(苦笑)
昨日の『ちちんぷいぷい』も、今日の『ミヤネ屋』もなーんにも見てない(爆)
あ、でも『笑っていいとも』は見ました。
緊張のあまり、まさかお昼の時間帯にトイレの話(笑)←そういうところがヨコらしい(笑)
でもホント、タモさんが言うようにやせましたよねぇ、なんか改めてそう思ってしまった。
ちょっとやせすぎじゃない?ってくらい。
もともと176cm身長もあるんだから背は高いんですけど、やせたことでもっと身長も高く見えるなぁってのもあったり。
「おかん、おかん」って画面に向かって何度もいってしまうヨコはかわいらしかったですけどね(笑)
ぷいぷいとか今日のローカル番組とか、またちょっとレポできるかなぁ(爆)
いやね、結構なハードスケジュールなんですよね(苦笑)
明日は深夜勤(そのため『レコメン』聞けず、なんですけどね/泣)、明けの日に『カゴツルベ』参戦、そしてまたまた深夜勤をして、またまた明けの日に『カゴツルベ』(笑)
あ、『カゴツルベ』は千秋楽終わったらレポあげます、これはあげとかないと、自分のメモもね、兼ねて。
千秋楽を堪能した10日後にはJ-Rock@広島参戦、って感じで。
ってか、その前には∞のツアーの当落もありますよねぇ。
初日広島、GETできてるかなぁ。
激戦だってのはわかってるので、どんなお席でもGETできているだけで幸せですよ、ホンマに。
アルバム聞いて、早くツアーに参加したくなりましたもん。

さ、願い事はたくさんありますけど、とりあえず毎日頑張って生きてみようと思います(笑)

お知らせ的なお話。

2009年04月13日 23:27

明日は朝7時から夜9時までのお仕事なんですが(苦笑)、アルバムはフライングゲットできそうな感じですっ!
のでがんばってお仕事するよ、ってことで(笑)
今日は早めに寝てしまおうと思います…えぇ、明後日も7時から仕事っていうハードな感じなのでね(苦笑)
あ、でもなかはら的には嬉しいお知らせも。
J-Rockツアー@広島、1部も参加させてもらうことができそーです。
いつものお友達よりチケット譲ってもらうことになったので。
なので、J-Rock@広島は両部参加してきます…日帰りですけど(爆)
29日もハードスケジュールですけどねぇ…うん、頑張ってお仕事します(苦笑)
今日はおやすみなさーい。
コメントレス、明日以降(ひょっとしたら明日はアルバムにかかりきりで明後日になるやもしれませんが/苦笑)にさせてくださいね(汗)















[ 続きを読む ]


ENTRY