スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に

2008年12月31日 18:58

東京につきまして、ホテルで仮眠をとってました(爆)
今からご飯にしまーす。
どうやらかなり寒いらしいので、ゆっくり動くことにします(苦笑)
スポンサーサイト

いよいよ明日。

2008年12月30日 20:52

こんばんはー、いよいよカウコンが明日に迫ってきて、今からの深夜勤がテンション高いことは間違いなさそうななかはらです(笑)
ちなみに相方も夜勤なんですよー、二人とも似たような状態で動いてます。
いつものことながら、二人とも元気だと思います(笑)
最近、PSPに動画を持ち歩いているんですが、エイトの昔の動画とかを入れてるんですね。
それを見たウチの相方が「持ってきてな!新幹線の中で見るから!」と(笑)
つまりは夜勤明けに寝るつもりは一切ないって話(爆)

今日、関西では『必殺仕事人2007』の再放送があったんですけど、昼間に寝てればいいのにまた見てしまいましたよー(笑)
こういう風に見てしまうと、源太さんの活躍が気になって楽しみで仕方なくなってきますよねー。
サクちゃん(←なかはらは最近ずっとこう呼んでいる/笑)の絡みも早くみたいなぁ……小料理屋!←結局そこ(笑)
いやぁ、だって、包丁捌きとかも見れるのかなぁとか、変なところで楽しみだったりしてるんですよ。
にしても、事前の会見の模様とかみてても、たちょはみんなに可愛がられてる、ってかウザい?(笑)
いやぁ、あんな風にいじってもらえて、かまってもらえて、それでもちょっと抜けているところのあるたちょは大物だと思いますけども(笑)
来年は年男ですしねー、カウコンで何かをやらかしてくれるのでしょーか?
それも楽しみだったりするんですけどね。

って、結局カウコン!(笑)
いやぁ、もう今日は仕方ないってことにしておきます。
仕事でちょこっと「ええ加減にしてや」って思うことはありましたが(苦笑)それも吹き飛ぶでしょうし。
さぁ、あとひと踏ん張りしてきたいと思います。
10時までには家に帰ってこれたらいいなぁ(爆)


続きにコメントレスです。
はるかるなさん、あおいさん、kimidorinkoさん、ありがとうございました!





[ 続きを読む ]

明日も深夜勤。

2008年12月29日 23:46

なんですけど…朝にね、ちょっと出勤する用事ができまして。
午前中2時間くらいだけ仕事して、また家に戻ってきて仮眠とって、深夜勤、そして寝ずにカウコンへ!みたいな強行スケジュールを取りたいと思っています(爆)
カウコンへ行く新幹線はきっとテンション上がって仮眠取れないだろうしなぁ(爆)
年の瀬、最後の最後まで相変わらずなスケジュールだなぁって思ってるんですけどね(笑)
年が明けても2日からお仕事なんで、そう変わらないんですけど。
こんなスケジュールにちょっとイライラしているのか、今日、上司に「大丈夫?」と聞かれたー(笑)
これもそれも人員不足が起こしていることなんですけど、思わず上司に「大丈夫じゃないっていったら、どうにかしてくれるんですか」と聞いてしまった(爆)
えぇ、そういうところは諦めてはいるんですけどね、この間「いつまでここで働いてるのかわからないし」みたいなことを言ったもんだから、びくびくされているのかもしれません…どんな人材でも今ひとりやめるとかーなりイタイような状況ですからね(苦笑)

さてさて。
そんな中飛び込んできた、新曲の話。
『咲いて生きよ』
さぁ、どんな感じの曲なんでしょうねぇ……メディア露出が多すぎて追っかけるの大変ですけど、楽しみで仕方ないんですけど!
別に本人たちが出るってわけではないのにねぇ、この曲発表とか(笑)
あー、でもやっぱり楽しみったらカウコンだよなーっ!!
なかはらはカウコンのCMとか実はちら見しかできてないんですけど、10万人のカウントダウンってことは、キンキさん京セラ会場と衛星中継するってことなんですよね、きっと。
詳細とか全然知らないままいこうと思ってるんですけど、ありですよねぇ(笑)
なかはらの中ではたちょの年男が見られればいいやー的な感じもあるので(笑)
レポもきちんとできるくらいの興奮状態ではいかなきゃなぁって思ってるんですけどね。

あ、どーでもいいこと。
最近、片付けをしていて昔のVHSをよく見るんですが(←そして、片付けは一向にすすまない、という)昔のJr、つまりは今のNEWSやKAT-TUN、関ジャニ∞が出ている番組がしこたまでてくるわけですよ、なぜか途切れ途切れだけど(爆)
そんな中、『愛のかたまり』、キンキさんのね、を歌ってる仁&亮、が出てきたんですけど。
そして同じ曲で、亮&ヤス、ってのも手元にあるんですけどね。
これにはまってずーっと聞いてます(笑)
『ほんじゃに』とかもところどころあったりする程度で、ちょっといらいらしたりするんですけど(爆)こういうお気に入りを見つけるとちょっと片付けもうれしくなったり……でも進まないんですよねぇ(笑)
こういう葛藤はこれからも続くのかなぁって思ったりも(笑)
あ、ちなみに主旋律はどっちも亮ちゃんなの。


さて、続きにコメントレス&拍手レスです。
kimidorinkoさん、ゆうさん、さとこさん、みかんちゃんさん、agehaさん、ありがとうございました!



[ 続きを読む ]

『ジャニ勉』SP簡易レポ(2008年12月28日放送分)

2008年12月28日 20:38

久々にテレビ番組のレポしますねー。
何でもBSでは放送がないとかで。
『ほんじゃに』の時もSPっていうと放送がなかったイメージがあるんですけど、何ででしょーね?(苦笑)
完レポはなかはら的にかーなりきついので(苦笑)
とりあえず雰囲気だけでも伝わればいいなぁというカンジで申し訳ないですが(汗)レポしたいと思います。


『ジャニ勉』(2008年12月28日放送分)
ゲスト:上沼恵美子
(7人とも出演。今回はみんなスーツ姿です。ヒナちゃんが黒ジャケット+赤パンツ、髪の毛ちょっと長くなってきたなぁ…ヒゲは相変わらずです/笑。ヨコが黒のストライプのスーツ+赤のネクタイ。髪の毛クルクルだー…太った?(爆)すばるさんは、黒のニット帽に黒ジャケット、ネクタイがイギリスの国旗風。赤チェックのズボンがかわいい。リョウちゃんは赤のキャスケットに、黒ジャケット、白の蝶ネクタイ。ヤスが黒ジャケットにインナーがピンクで赤の蝶ネクタイ。髪の毛が落ち着いてきたよー(笑)たちょが赤のハット、赤ネクタイ、黒ジャケット、チェックシャツ、ってカンジで。こちらも髪の毛が長い、必殺に影響ですねー。マルちゃんが黒のジャケットにインナーが茶色のフードつきトレーナー?)

【OP】
・ナレーションでいきなり「歌えて踊れて笑える、全員が関西出身のアイドルグループ・関ジャニ∞」と煽り(笑)そして「今日、最大にして最強の超大物ターゲットに迫る」ということで、番組開始。
・ヨコ:「いや、今回のゲストは凄いっすね!関西の重鎮じゃないですか!この方が一言発すれば、大阪が1~2cm動くという。」←これにはヒナちゃんもヤスも同意(笑)
・上沼さん登場。何故か客席は総立ち(笑)その状況に、上沼:「鳥肌たった(笑)」
・上沼さんはM1の審査員もしていた。ヨコはノンスタイルの井上さんとたまたまあって、上沼さんに感謝していたということを伝える。「フリートークはおもしろない」と言ってくれて助かったと。
・上沼:「(関ジャニ∞は)しつけがいいというか、お行儀がいいというか。そういうところも大ファンなんですよ、本当に。ちょっと売れたら天狗が多いからね」←ヒナちゃん爆笑(笑)
【タレコミその1:上沼さんの楽屋には貢物が来る??】
・東京からのゲストがお土産を持ってきてくれることが多い、という上沼さん。「でもしょーもないもんが多いよ。アンガールズはセンスがない!」(爆)
・グラビアアイドルの女の子なんかはラッピングは凄いけど、開けたらクッキー2枚とか、そういうのはいらない!と毒舌全開の上沼さん(爆)エイト大爆笑(笑)
・でも逆に叶姉妹や細木カズコからは相当高価(50万~100万)なものを持っているし、お歳暮も島田紳助さんからもらったアワビや、たかの友梨さんから貰った大きな籠入りのまつたけとかはかなり凄いと、上沼さん。←しかも貰ったものの値段は調べる上沼さん(笑)100万は現ナマで下さい!とマルちゃん(爆)
・でも一度、細木さんから、細木さんが着ていた下着をそのまま脱いでプレゼントしようとしてくれたことがあったらしく、「さすがに先生、それはいりませんわ」となったらしい(笑)←それに一番くいついたのはマルちゃん(笑)
・上沼:「けど、ホンマにいらんねん。もうそれでありがとうございます、っていう口がしんどい!」 村上:「(笑)散々喋ってますやん、今。散々言うてますやん!」 上沼:「そりゃ、クッキー2枚とアワビ一緒かい!みたいなね」 村上:(大爆笑) 上沼:「ありがとう、は一緒かい、みたいなね」 村上:「(笑)なるほど。その1回が邪魔くさいと」
・更にもうひとつ情報。上沼さんは挨拶の仕方でその人を見分ける、と。上沼:「まぁ、イヤなヤツか、エエコか、って、2つやけどね」。表情で見分けるらしい。目が泳いでいるタレントは嫌い!
・その後、「好かんな!」というタレントの大暴露大会(笑)イニシャルは、誰かが当てるから、「ピー」で!と上沼さん(笑)スタジオでは実名で言ってくれてる上沼さん。これに「すげえ!」と大興奮なのはすばるさん(笑)実際暴露大会が始まると、エイトは「怖い、怖い!」とか言いながらも大爆笑(笑)エイトにとってイメージが良かった人も暴露されてしまって、「そこぉ!?」とヤスが一番驚いてました←この人は天狗になってるらしい(笑)
【タレコミその2:高田純次さんから。ハワイに2億円別荘を持っている】
・ハワイの山の方に、「無理して買った」という別荘。上沼:「まぁ、無理した、言うてもキャッシュでね」←エイト、大爆笑(笑)ヨコにいたっては「かっこええ!」と(笑)
・ハワイが好きというヤス。 安田:「僕もすごいハワイが好きで、落ち着きますね、やっぱ。リフレッシュします」 上沼:「遊びにきてよ!もし良かったら」 安田:「ホンマですか?!」 横山:「ホンマですか?!」 安田:「そりゃ行きますよ!」 村上:「ただ、聞いたけど、めちゃめちゃエエ別荘やとは、聞いたで」 上沼:「いや、そんなことないよ。古いもん、古屋を買ったから」 村上:「お部屋はおいくつくらいあるんですか?」 上沼:「えーっと、ベットルームが4つぐらいあんのかな?」 ∞:「えーっ!!」←かなりリアクションがでかいエイト(笑)たちょとか目見開いてます(笑)
・ハワイでそうめんを食べたらおいしいという上沼さん。 村上:「贅沢の仕方おかしいでしょ!」 横山:「たぶん、いっぱい日本人ハワイ行ってますけど、その話誰も共感できない!」 ALL:(笑) 横山:「分かる、って言わないでしょ!」 村上:「いや、でも楽しみつくしたからそこに行くんやで」 安田:「そうやろうなぁ」
【タレコミその3:トミーズ健さんから。上沼さんは100万単位でみんなに奢る】
・ドレスコードがきっちりしているような(途中で上着も脱げないような)お店で、ワインをあけたりして、支払い100万越える、というようなおごり方らしい(爆)
・更に、御堂筋のクリスマスイルミネーションは、上沼さんの提案で始まった、という事実や、「海遊館」の名付け親は上沼さんだった、とか、大阪における上沼さんの貢献度の話に。ヒナちゃんと上沼さんのやり取りがちょっと面白い場面とかあるんですけど、ヒナちゃんがかーなり司会慣れしてきたなぁ、ってカンジです。
【タレコミその4:旦那さんとラブラブ?】
・結婚して31年。空気みたいな存在と、上沼さん。それに食いつくエイト(笑)
・横山:「もうチュウしないんですか?」 上沼:「しない、しない!」 丸山:「どれくらいチュウしてないんですか?」 上沼:「うーん、20年くらいしてないんちゃうかなぁ?」 ∞:「えーっ!」 丸山:「はじめの10年ちょいだけ…」 上沼:「10年ちょいだけって(笑)」 村上:(笑) 
・旦那さんの写真、テレビで初公開!←関西ではよくお話に出るんですけど、確かに顔は見たことない、ってカンジなんですよ。 横山:「ちょっと待って!もう行く?!旦那いうて、ジョニーデップ出てきたらどうする?」 村上:「なんでや(笑)」
・そんだけ期待していて、旦那さんの写真を見たエイトの感想。 横山:「ただ、感想としては…普通の人ですね」 ALL:(笑)←上沼さんも爆笑。
・上沼さんの旦那さんは、趣味でウクレレをやっててライブをやった時の写真だそうです。ウクレレの他に俳句やゴルフ、海外旅行と、定年後を楽しんでいるそうです。そんな旦那さんを見て、ムカツク、という上沼さん(笑)仕事してますからね(笑)
・夫婦喧嘩はない、という上沼さん。やっぱり喧嘩するというのは、男と女であった10年とか15年の間だろう、と。不満があるとすれば、ビデオの予約とかもできない、不器用な人だということらしい(笑)しかも旦那さんのいいところは「忘れた」らしい(笑) 村上:「ええとこ1個くらい探してください!」 上沼:「あのな、地図かかしたらうまいな!」←エイト大爆笑(笑)
・そこからはエイトと上沼さんの恋愛論。女性が買い物した荷物は持つのか、という話になり、持つ派は大山田の3人。そんな3人に「持つか!」と大反論はヒナちゃん(笑)
・彼女とのご飯は居酒屋や焼き鳥屋か、もしくはいいところに連れて行くのかという話。ヨコヒナは居酒屋派。 村上:「年何回かでエエかなっとかっていうカンジ。」 横山:「そうそう!」 村上:「それを当たり前にしたくない…」 横山:「誕生日とかな」 村上:「そうそう。」 横山:「何でお前とこんなに気があうねん」 村上:(笑) 安田:「ほんまやなぁ。なかなかないよ(笑)」
・女性は「きれいになったらキレイになった、って言わないときれいにならない」とか「おいしいものを食べたかったら、旦那さんが奥さんをおいしいお店に外食に連れていかなければならない」とか、そういう知識が豊富なヨコ(笑) 上沼:「何にもいわへんから無残な形になんねん!だから結婚して、主婦の方々がちょっと崩れていくのはね、はっきり言って、そりゃまぁ出産もあったり不摂生もあるけど、夫なんですよ!」←この話は、エイトみんなが真剣に聞いてました。たっちょんとかかーなり頷きながら聞いてました(笑)
・お母さんの味は覚えさせたらダメ、という上沼さん。←女性ならわかりますよね(笑)「えー、そうなんですか!」とヨコは大分ビックリしていました(笑) 上沼:「いやぁ、お袋(料理が)ヘタクソやったからなぁ。俺もう、ちっちゃい時ずーっとドッグフードや!いうて。」 ALL:(笑) 村上:「上沼さん、日本の男性、そんな上手な返しできないですっ。それ無理です、普通の人(笑)」 丸山:「全然、塩っ気ないねんなぁ」 上沼:「食べたんか!(笑)」 村上:「食うたんや」 丸山:「食うた。むっちゃあっさりしてる(笑)」
【タレコミその5:旦那さんにプロポーズされてない?】
・本気でプロポーズされてない、という上沼さん。結納もなかったらしい。貰ったものは義母からの真珠の指輪とネックレスだったらしい。
・電光掲示板とかでプロポーズとかされたかった、という上沼さん←それをにこにこ聞いてたのはヤス(笑)
・上沼さんのお姉さんのプロポーズは良かった、いう話に。お姉さんが今の旦那さんと恋人同士だったとき、大阪と東京の遠距離恋愛だったそうです。で、電話をしていて、その電話が終わったら、お姉さんが泣き始めてしまったので、上沼さんは「これは振られた」と焦ったそうですが(笑)、声をかけたそうです。するとお姉さんは「プロポーズされた!」と。
・なんでも、お姉さんの旦那さんは「今からメモしてくれ」と訳のわからない言葉を言ったらしいです。そして「そこから『いろはに』を取ってくれ」と言って、電話を切った旦那さん。言われた通りにするお姉さん。出てきた言葉は『オレキメタ カミサンハ モモコ』←大絶賛のエイト。すばるさんは「モモコぉ」と何故か呟いていましたが(笑)それを見ていたから自分にはなくて残念という、上沼さん。
・プロポーズはサプライズがあった方がいいのか、という話から、エイトメンバーの理想のプロポーズは?という話に。
・ヨコは「絶対叶えへんけど!」ということで。ライブ会場に彼女を呼んで、『好きやねん、大阪』の間奏の時とかに(笑)「お前が好きやねん」とか言うてサス)(ピンスポットライト)がぱって入ったら…と。 渋谷:「それで断られたら、たまらんよな!もう(ライブが)中止や(笑)」 安田:「ホンマやなぁ(笑)」 村上:「本人ヘコむけど、あと周りのメンバーも結構へこむで」 横山:「みんなの俺への対応方法もめっちゃおもろいやろうなぁ。「大丈夫やって」って」 ALL:(笑) 渋谷:「気まずっ!」 
・たちょは「僕、ロマンチックなんで」と前置きして(笑)。高級ホテルのスイートルームで夜景を見ながら「結婚してください」と←会場から溜息とも取れる歓声が(笑) 安田:「なんかきれいですね」 丸山:「なんか、ピュアやなぁ」 横山:「それでキスするん?」←そんなんばっかりですね、ヨコ(笑) 大倉:「いや、まぁ、キスもできたらいいですけどね」 ALL:(笑)
・ヨコに「お前、どんな告白?」と振られたヒナちゃん。ちょっとトイレ言ってくるわ、とかいいつつ彼女から離れて、その後「うわぁ!えらいこっちゃ!」と大きな声を出す。その声に彼女が「どうした?」と来た時に、指輪を持って待ってて「結婚せえへん?」と言う、というシチュエーション。
・横山:「どっくんはないの?」 錦戸:「僕?僕ぅどうやろなぁ…」 横山:「こういう理想みたいなの、村上が言ってた…」 錦戸:「普通に俺、テレビ見ながら「結婚せえへん」とか言いたいですね、僕」 村上:「相手の目ぇ見んと言うような」 錦戸:「いやでも、やっぱサプライズした方がええよなぁ…」←かなり反省顔のリョウちゃん(笑) ALL:(笑) 村上:「今反省せんでええやん!これからのことやから!まだ大丈夫やでっ!」 安田:「もう反省した!(笑)」 横山:「今、やってもうた(想像してもうた)んやな、やってもうた。もう見ながら「結婚せえへん」…あーっ、ちゃうちゃう!」 ALL:(笑)
・ヒナちゃんが「あと一人だけいいですかね」とヤスに。するとヤスは…安田:「僕、沖縄がいいですね!」←いきなり場所だったので、上沼さんが「今どこ行きたいって聞いてんちゃうよ」と笑いながら言ってました(笑) 安田:「あの、なんか海の中で見つけた、と思って、貝と思いきや指輪みたいなんが」 上沼:「最高や!」 村上:「海中で!」 安田:「そうです。なんかあった、みたいなカンジで…」 渋谷:「落とす、落とす、もう」 安田:(笑) 村上:「ふわぁ、海流のったらどーすんねん、それ!」 上沼:「それで、ふっと涙ぐんでくれる彼女やったらええけど、「えー!指輪落ちとんの?私ももぐろ!」みたいな、それはあかんで」 ALL:(笑)
【簡単激ウマクッキング】
・栗にそっくりという、揚げ物を作ってました。しいたけの中にカレー粉で味付けしたひき肉。イガの部分は165度くらいで素揚げしたそうめん、という。そうめんは揚げてそのまま食べてもおいしいそうで。塩っけがあって。エイトもつまみ食いしていました(笑)
・「おしゃべりクッキング」の料理を何品か作ったことのある、というヨコの告白にびっくりしたのはなかはらだけではないはず。
・そして、上沼さんの口の速さと手際の速さに驚いていたのはエイトだけではないはず(笑)調味料も目分量で、料理慣れしている上沼さん。作ってる行程の中で「テッパンでおいしいやろ!」みたいなところがあって、それを見たぽにょってる2人(笑) 丸山:「やりましたね、大倉さん!」 大倉:「やりました!」(笑)
・下味がしっかりしている料理なので何もつけずに食べられるそうなんですが、ヨコが「ポン酢とかつけてもおいしいですよね」という。上沼さんの反応があまり良くなかったので(怒ってませんけどね/笑) 横山:「俺、今から全力で言葉選ぶわ。」 ALL:(笑) 村上:「そうして(笑)無い引き出しで選んで!(笑)」
・すばるさんの「いただきます!」で試食の開始。マルちゃん&たちょはカメラが来るまでまって、一口でパクリ。たちょの表情が良かったです、はい。もう「おいしい!」全開の顔で(笑)ちゃんと帽子も脱いで食べてましたしね(笑)
・上沼:「みんなは、食事節制とかしてないの?1回聞こうと思ったんですけど」 村上:「まぁ、これ見ていただいたら分かる通り」 そこには揚げたそうめんまで食い荒らしているたちょの姿が(笑) 村上:「あまり節制はしていません」 上沼:「(笑)かわいらしいなぁ、食べ方(笑)」←いや、ホンマにかわいいんですよ、この食べ方が(笑)
・しいたけ嫌いなすばるさんが食べている姿は1度も映らず…食べへんかったんでしょうね(笑)料理中もなんともいえない顔してましたし(笑)
【歌】
・久々に「好きやねん、大阪」をテレビで歌ってるのをききました(笑)「この街ー」のところで、たちょがヤスのことをグーで殴ってましたけど(笑)んで、その後、上沼さんの歌『大阪ラプソディー』を一緒に歌ってました。
【ED】
・上沼:「またレギュラー枠でも呼んでくださいね」 横山:「ただ、ウチの番組お金がないんですよ!」 ALL:(笑) 横山:「申し訳ないです」 上沼:「そんなん、そんなん。いりませんよ。置いて帰りたいくらいです!」 ALL:(笑) 村上:「もしメンバーと共演することがあったら、ひとつ宜しくお願い致します」 上沼:「宜しくお願いします。本当にありがとうございました」 村上:「今夜のゲストは上沼恵美子さんでした。それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。さようならー」



ということで、簡単ではありますがレポでしたー。
やっぱり関西トーク番組の女帝は最強でした(笑)マシンガントークがおもしろかったんですけどねぇ。
エイトもずっと面白そうに笑ってたし。
雰囲気だけでも伝わればいいんですが。


さて、続きにコメントレス&拍手レスです。
あおいさん、さとこさん、瀬里奈さん、kimidorinkoさん、みかんちゃんさん、ともっちさん。
ありがとうございました!




[ 続きを読む ]

あと少し。

2008年12月27日 23:42

深夜勤中です、また(笑)
こんばんは。

あと少しで2008年も終わろうとしているわけですが。
カウコンまでに、今日を含め2回の深夜勤があったりして(苦笑)
そんな中、『カゴツルベ』当落ありましたねー。
なかはらは、大阪、東京ともに1回ずつ確保できました。
がしかし(苦笑)
東京の方が友達の結婚式とだだかぶりしてしまったという(苦笑)
昨日、日にちを聞かされてたんで、避けようがなかったんですが。
また、交換希望をここで出すかもしれませんが、よろしくお願いします。

あ、そうそう。
今日は関西ではジャニ勉スペシャルだったんですよ。
久々にレポがいる感じなんでしょうか?
BSは年明けに放送するのかなぁ。
完レポとまではいかなくても、ご入り用な方がいらっしゃいましたら、またコメントか拍手でもくださいませ。
では、お仕事頑張ります。
3時まで寝れないの(苦笑)

君へありがとう

2008年12月22日 22:54

今日から2連休だというのに、1日目を何にもすることなく過ごしてしまったなかはらですけども(苦笑)
いや、予定のない連休なんですけどね。
この際、無駄にダラダラ過ごすのもいいかと思っています(苦笑)
いや、だってね、このところ忙しすぎたんだもん。

って、そんなどーでもいい話はさておいて。
タイトルの話なんですけど。
無駄にダラダラ過ごしていたので、なかはらは今日のWSをハシゴしました、はい。
んでね、ウッチーを見ました。
ソロライブの感想とかちらほら他のブログさんとかで見てたんですけど、テレビ画面で見ただけでも、キラキラしてました。
キラキラしすぎてて……なんだか泣けてきました。
悲しくって泣いたわけではなくて、嬉しくって泣きました。
どう言葉にしていいのやらわからないんだけど。

なかはらは臆病者で、ウッチーのソロライブがあると聞いたときにチケットの申し込みすらできませんでした。
その理由は以前にもちらちら書いた通りなんですけどね。
何かが変わってしまう気がして、何かが変わってしまった気がして、怖かったんです、なかはらは。
もし、変わってしまったら、これまで通り、ウッチーを応援することも、ひょっとしたら8人のエイトすら望まない気がしてならなかったんです。
あれだけ8人のエイトが見たい、って言っておきながら、ウッチーのソロライブを見たときに、「エイトは7人でいいや」って言ってしまう自分がいるんじゃないか、って思ったら、怖くなったんです。
だから、申し込みもできなかったし、その後にお誘いを受けたのも全部断ってしまって。

WSで見ただけなんだけど、ウッチーは輝いていました。
まぶしいくらい、キラキラしていました。
一瞬だけしか見なかったその姿、テレビ画面を通して見たその姿でさえ、成長したことが見て取れる、内博貴がそこにいました。
私は、彼が変わることを、変わってしまうことをあんなにも恐れていたのに、嬉しくなりました。
嬉しくて涙が出るなんてよっぽどだろう、なんて思いながら泣きました。
彼が歌を歌うこと、ステージに立つこと、ファンに気持ちを届けること。
素直に嬉しいと思いました。
こうしていられることが、そんな風に思える自分が幸せだと思いました。

なんでかなぁ、って考えたんです。
その、自分の気持ちの発端はどこにあるのかなぁって。
…こんな風に書いたら語弊があるかもしれないんですけど、『変わってなかったから』なのかなぁって思ったんです。
確かにウッチーは作詞作曲にギター弾き語り、できなかったことができるようになっていたり、なんていう目に見える形でも成長していたし、変化はあった。
だけど、内博貴という人間の『芯』は変わっていないんだなぁ、って妙に思ったんですよ。
WSで流れる数十秒で何が分かるんだ、って言われたらそれまでなんですけど。
…なかはらが、ウッチーを好きでいられる『芯』の部分がね、変わってないんだなぁ、って妙に思ったんですよ。
んでね。
どんなに変わっていようとも、彼ら、関ジャニ∞と離れていようとも、ウッチーはやっぱりウッチーだったんだなぁ、って。
妙に安心してしまって。

怖がっていたのが嘘みたいに、消えてなくなってしまって。
何でソロライブ、見に行くのやめちゃったんだろう、なんて思ったりして。
凄い心の変化ですよね。
たった、数十秒の映像で、こんな風に変わってしまった自分にも、驚いているんですが。
何よりも驚いたのは、その数十秒の映像で、内博貴という人間は、何かを伝える力を持っていた、ってことなんですよね。
やっぱ、スターはスターなんですね。
求められる人は求められる人なんだなぁ、って。

…そんな風に思ったら、欲が出ました。
8人の関ジャニ∞を、絶対に見たいって。
あんな風に成長した、内博貴を、あの内博貴を含めた、8人の関ジャニ∞を、この目で見たい、って。
今までだって、思ってたことなんですけどね。
より強くなったというか。
確かにウッチーが今の関ジャニ∞に入ることで何か変わることがあるかもしれないし、いやあるでしょうね。
でも、いい変化だと信じられるような気がしてならないんですよね。
「いつかみたい」だなんて、気持ちよりももっと大きくなった気がします。
「早く、見たい」って。

…欲張りだなぁ、って思います。
ひょっとしたらウッチー自身も、関ジャニ∞自体も望んでいないことかもしれないけど、なかはらは、自分が生きているうちに、絶対に見たい、って思ってしまった。
強く願えばかなうのかなぁ、なんて思ってしまうくらい。
ウッチーは愛されてて欲しい。
お兄ちゃんたち、みんなに。
愛されて、その中で笑っててほしい。
そんな風に思ってしまいました。

でもね。
このライブが決まったときにも書きましたけど。
自分の欲望が満たされなくても、彼らが幸せであれば、それでいいんですよ。
見たい、って確かに思っているけど。
彼らが幸せであれば。
ウッチーや、他の関ジャニ∞のメンバーの幸せが「8人であること」だったら、なかはらも幸せであることには間違いないんだけど。

前略 内博貴さま。
貴方はみんなへありがとう、って届けてくれだんですってね。
そんなライブに私は参加できなくて、後悔しています。
貴方からの「ありがとう」を受け取れる機会を逃してしまったこと、今になって後悔しています。
だけど、ね。
次に機会があったなら、きっと貴方に会いに行きます。
その時、貴方がソロライブをしているのか、関ジャニ∞のライブをしているのか、NEWSのライブをしているのか、わからないけど。
(あ、でもNEWSのライブにはいけないかなぁ…苦笑)
そして、貴方とその時間を過ごせる喜びを体感したいと思います。
…ただ、ひとつだけ。
我侭を許してください。
私は、貴方が「あの場所」に戻ってくることを願い続けているという、我侭を。
「一度失ったはずの可能性」を今でも信じ続けているということを。
ありがとう。
貴方へ、ありがとう。

ということで、ウッチー話終わり。
…ちょっとだけカウコンに現れないかなぁ、って期待しつつね(笑)
あ、ヨコスバヤスマルが行った話も聞きましたが、そういうのを聞くと妙にまた安心しますよね(笑)
んで、ヨコの風貌が偉く良かったっていうお話を聞いて、カウコンがますます楽しみになりました!
チケットが無事に事故なく届いてくれますように!
あとは自分が体調を崩しませんように!



がらりと話は変わるんですけど、『堂本兄弟』での光ちゃんのマジックに、ドキドキしてしまったなかはらですけどもー(笑)
見た方は分かると思うんですけど、ニノも真っ青くらいの勢いで、キザなマジックしてましたよね、光ちゃん(笑)
あれ見てて思ったんですけど、器用な人ってのは、なにやらしても器用だっていうことと、天は何物でも与えることがあるんだなぁってこと。
もちろん、ニノも光ちゃんも努力してこそのマジックだったりするんだろうけど、顔もきれいで芝居やら作曲やらもできて、あぁいう器用なことまでやられちゃったら、ねぇ(笑)
不公平だとは言わないけど、↑のウッチーしかり、スターの要素を持った人ってのは、なにやらしてもスターになれるんだろうなぁって、思ったりした瞬間でした(笑)
いや、真面目な話なんですけどね。

さて、明日もお休みのなかはらです。
今日はこれからストップし続けていたゲームをやろうと思います(笑)


続きにコメントレス&拍手レスです。
kimidorinkoさん、まゆみさん、kirakiraさん、みかんちゃんさん、ありがとうございます!







[ 続きを読む ]

ご無沙汰でしたー。

2008年12月20日 17:41

ブログの方、大変ご無沙汰しておりました(汗)
怒涛の1週間も漸く落ち着いて参りました…明日、1日お仕事したらとりあえず2連休が待ってるんですよねー。
だから、とりあえずは明日のお仕事頑張りましょーって段階なんですけども。

ブログをお休みしている間にいろいろありましたが(爆)最初はご報告。
今年もカウントダウンライブに参戦できる運びとなりましたー!
31日が夜勤明けで、2日にはお仕事だとしても!(笑)
参加できることになってよかったなぁと、素直に思っています。
今年は申し込み枠から考えても若手(笑)のカウントダウンライブですもんねぇ。
放送前の状態をどんな席でもいいので、見れるってのは嬉しいことです。
これこそ、座席が遠いところでもいいんですよね。
あの瞬間に同じところにいられる、ってのが嬉しい、ってヤツですね。
職場の後輩のお姉ちゃんとか、はたまた別の後輩のママとか、今年は近しい(?)人の参戦ももう決まっていてですね。
そんなハッピーな1日を楽しみにして、残り少ないこの1年を頑張ろうと思いますよね。
今年は宿泊施設も押さえましたし(笑)、さっき新幹線も予約しましたー。
これであとは事故なくチケットが届けばね、這ってでもいくんで(笑)

カウントダウンライブの季節がくると、年末だなぁ、としみじみ思ったり。
特番、特に歌番組とかが多くなったりしてもそう思うんですけど、歌番組といえば『ベストヒットアーティスト』はいろんな意味で衝撃でしたー(笑)
一発目で出てきて「はやっ!」って思わず言ってしまいましたからねぇ(笑)
いや、みんなのビジュアルも結構衝撃的でしたよー。
太ったり痩せたりもあったけど、髪型が(笑)
ヨコ担の人に聞いてみたいんですが、ヨコの髪型はありですかー?
外国の赤ちゃんみたいでかわいいんだけど、顔が大きく見えるしもったいないなぁ…なんて思うのはなかはらだけですか?(苦笑)
ヤスの髪型は賛否両論なんですねー。なかはらは一時期より見やすくなったと思ってるんですけど。
あとはたちょはプニってるのに、やつれてるカンジもあるのは撮影疲れなのかということと、『ベスト~』の時の亮ちゃんは酷かった…あれはお疲れなんだろうなぁ、みたいなところと。
全然世間についていけてないんですが、Mステスーパーライブには出るんですよね?
(ウチのHDDくんは今、勝手にサクサク撮っといてくれてるんで/笑)
なにやら、ちょこちょこ特番が多くなってくると、見逃しがないかどうかが気になったりも。
TVガイドさん片手に(相変わらずTVガイドさんの∞くんたちへの愛は溢れてますよねー。カレンダーも楽しみだ)テレビの番組表片手に、いろいろチェックしとかなきゃなぁ…来年のドラマも中途半端にしかチェックできてないし。

来年のドラマ、って言ったらもう仕事人のイメージしかないなかはら(笑)←ゴロちゃんのドラマもマッスー&中丸くんのドラマもあることは知ってますけどねー。
いやだって、源太さん、いろんな意味でおいしいじゃないですか、SPの時からの設定引き継ぎつつの小料理屋!←これ、なかはらの中でツボなんですよねー(笑)
そしてユニット!
……これ、あんまり大きな声では言えないんですけど、あの3人の中で誰がメインはるか、って言うたら東山さんじゃないですか……でもね、あの3人の中で歌うまいっつったら……もう自粛しますけど(爆)
触れ込みだと、しっとり系の曲で、しかもね、テレ朝さんといえば、Mステがあるのですよ!
もう、今から楽しみなんですよねーっ!!
インタビュー記事とか読んでても、たちょのオオモノっぷりは分かってるんですけど(笑)あの中でのほほんと歌ってしまうのでしょーか。
たちょの担当部門も一人だけ女性的なのが気になる←艶を求められるポジションってどーなん、って話(笑)
あー、早くききたいなぁー!
しかしその、初回放送のSPの日、4日は思いっきり夜勤なのー(泣)
しかも翌日は残業っていうね(苦笑)

がらりと話は変わりますけど、『流星の絆』昨日最終回だったわけですが。
今日、夜勤明けなんで、夜勤明けで見たんですけどね。
原作と犯人は一緒です!←もういいだろ(笑)
なんだろーな、原作を読んだときも思ってたことなんですけど、東野さんのミステリーってこうだっけかなぁ、と思ったカンジ。
あれを引き継いで…って当たり前なんですけどね、『原作』なんだから。
あれを引き継いでドラマの展開もあぁなって見て、しっくりいくようないかないような、展開というか。
でもね、あの最終回を見ていて、「ニノすげえ」って思ったんですよね、ホンマに。
普段の自分であれば、ニノより亮ちゃん!ってカンジだけど、あの時は亮ちゃんよりニノ!みたいなカンジで。
凄い俳優さんなんだなぁ、って改めて思ったというか。
そんな中、最後に追い詰めて土下座するとこあるでしょ、一瞬だけニノより亮ちゃんがなかはらの心を奪った場面がありまして。
それがタイスケ=亮ちゃんの涙、なんですけど。
錦戸亮+涙は最強なのか?と思わんばかりでしたよ、マジで。
なんで、あんな粒で、あの間で、落とせるのかなぁ、とか思うところで。
日経エンタでニノが亮ちゃんのことを二番手役者で自分と似ているタイプ、だと言ってましたけど(二番手役者って書くと凄く語弊があるかなぁ…えぇっとね、なかはらは主演の人をがっつりサポートできる役者、って意味だと解釈しているんですけど)あの涙はねぇ、強烈だったなぁ…。


さて、続きはお待たせしていたコメントレス&拍手レスです。
ひろさん、nomoさん、はるかさん、雪紀さん、Mikeさん、みかんちゃんさん、抹茶さん。
お待たせして申し訳ありませんでした。





[ 続きを読む ]

今日も今日とて(BlogPet)

2008年12月14日 09:40

なかはらあつみの「今日も今日とて」のまねしてかいてみるね

深夜勤中です(苦笑)深夜、家に伴う体調不良中の更新、それにも遅れていけず(汗)人が足りないので、滞ってスミマセン(苦笑)

*このエントリは、ブログペットの「しょーた」が書きました。

今日も今日とて

2008年12月14日 04:31

深夜勤中のなかはらですけども(苦笑)
深夜、ってか明け方4時半、眠たいよー(泣)
ブログの更新、滞っててすみません(汗)
密かにまた忙しさのピークと、それに伴う体調不良中です(苦笑)
人が足りないので、なんとか仕事はしてるんですが、家に帰ると寝てばかりです(苦笑)
エイトくんたちの動きにもほぼ付いていけず(苦笑)レス関連も遅れていてスミマセン(汗)
あと1週間くらいバタバタしてますが、お許しを(苦笑)

関ジャニ∞=おもろい人たち。

2008年12月09日 00:07

今日は深夜勤明けだったんですけど↓の記事を書いてから、会議に参加して参りました。
…正直なところ、精神的にやられてしまうような会議で、明日お休みしたいよーって思うくらいなんですけど(苦笑)
明日も7時からお仕事ですからねぇ…これを助けてくれる人はいないのかしらーとか、思っちゃう自分がいるのはイタイなぁ(苦笑)
8日はゴローちゃんの誕生日ってこともあって、こっちのブログを後回しにしてたら、もう9日になっちゃった、ってカンジだそ(苦笑)

タイトルの話。
そんなどんより会議が終わった後の、話なんですけどね(苦笑)
今のKAT-TUNの新曲は売れてるのか?と聞かれましてですね。
正直なところ、なかはらはKAT-TUNの新曲がどれくらい売れてるのかなんて分からないですけど(苦笑)いつものカンジなら40万枚くらいは売れるんじゃなかろーかと思って、そんなもんじゃないかなぁって言ったら、ジャニーズのことをあまり知らない人たちにとったら驚異的数字だったみたいで。
「固定ファン」「固定客」って凄いなぁって話になりました。
正直なところ、なかはらもSMAPや関ジャニ∞の「固定客」なわけで、この云十年ジャニーズのためにかけたお金を貯めたら家が買えるかもしれません…的なカンジなわけで(爆)
これに関しては、「盲目的」と言われても仕方ないなぁって思ったりもします(苦笑)
でも、お金を貯めていたからってその人生が楽しくて素敵なものになったのかとは限らないと思うので↓の話じゃないけど、今の自分を、『リアル』な部分も『フェイク』な部分も愛してやろうかなぁと思ったりもするわけですが。
ちょっと話が反れましたが、そんな話をしたコたちが出した答えが『関ジャニ∞=おもろい人たち』だったわけですよ。
さすがに関西、といったカンジで、関ジャニ∞の存在を知らない若い女の子はあんまり出会いません。
それが個人名になるととんと分からなくなってしまいますが(苦笑)関ジャニ∞が歌ってる曲とかも「なんとなく知ってる」というカンジの人が多いんですが。
そのコたちが「関ジャニ∞はおもろいですもん。夢中になってもおかしくないかなぁって思いますよ」って言うんですよね。
…これも関西なのかな、おもろいから好きでもいい、みたいな感覚(笑)
彼らが楽器ができることを伝えるとやっぱり驚かれて「見せたらいいのに」みたいなことを言われました。
ほら、テイチクさん!
あ、でも最後にオチを。
なかはら:「でもな、一人だけ楽器できへんねん。白いひと」←ってなかはらの紹介の仕方も酷いけど(苦笑)
後輩の女の子:「あぁ、あの一番おもろい人」←ヨコ!(笑)

続きにコメントレスです。
赤やんさん(前の記事にレスが付いてるんですけど、続きまでにお名前抜けていました。すみません。こちらにもレスつけておきます。こんなんばっかりで本当にごめんなさい(汗))、kokaさん、miniさん、milkyさん、ゆっちさん、ありがとうございます。
拍手レスは明日以降で、すみません(汗)




[ 続きを読む ]

愛してくれますか?

2008年12月08日 16:31

ちょこっと重たい話なのかなぁ。
どーだろ?
最近頻繁に『やすば』が更新されているじゃないですか。
ヤスがすばるさんにアンサーしてましたけど、なかはらもすばるさんに『アンサー』したくなった、というか。
フェイクはリアルに勝てないからこそ、ちょっと辛口のリアル、たまには語ってみてもいいかなぁ、って。

『生まれた時から今のルックスじゃなかったら、同じように愛してくれるのか』
すばるさんは、eighter(だけじゃないかもしれないけど)投げかけています。
正直なところ、なかはらは『心からは言い切れない』です。
貴方は貴方。
今の外見も内面も含めて、貴方。
今の貴方だからこそ、愛している。
それが『リアル』で、もしも、なんていう『フェイク』の世界は分からないよ。
言い切れ、なんていわれたら「それはない」っていうかもしれない。
だってねぇ、すばるさん。
もしも今のルックスと違ったすばるさんが存在したとしたら、私は貴方を愛するきかっけすらないかもしれないじゃないですか。
貴方が今のルックスじゃなかったら、貴方の人生だって変わっていたかもしれないでしょう。
そして、貴方の人生が変わるということは、私がテレビや雑誌を通して貴方を見ることもなかったかもしれない。
私は貴方のことを知らないまま人生を終えていたかもしれない。
その時は、私の人生も変わるでしょうね。
貴方が今まで影響を受けてきた環境も、もしもの自分には全くないものかもしれないし、私が貴方から受けてきた環境ももしもの私には全くないものかもしれない。
違ったルックスなら貴方がこうして想いを吐き出す場所もなかったかもしれないし、ひょっとしたら人生に絶望しているかもしれない。
逆にこんなことすら考えなかったかもしれない。
ねぇ、すばるさん。
「もし○○だったら」なんていうのは、本当にあくまでも仮定であって、その時の『リアル』から目をそらす瞬間なのかもしれませんね。

そう考えると『フェイク』だって、今の自分には、今の貴方には、今の私には、必要なものなのかもしれません。
貴方の言うように『フェイク』は『リアル』には勝てないけど、かっこ悪い『フェイク』だって、『リアル』を求めれば求める程、一緒についてくるものなんだから。
『フェイク』を知るからこそ、『リアル』が『リアル』になる、っていうか。
『リアル』と『フェイク』はお友達…って急に軽くなったな(苦笑)

だけど、すばるさん。
いつも『リアル』を抱きしめていたいと願う貴方は美しいです。
私は自分の心をどこか『フェイク』で覆いつくそうとしてしまうこともあるから。
だって『リアル』に生きるのは、痛くて辛いこともあるでしょ?
私はこうして文章を書いている今も、本当にこんな風に書いていいのかと、ドキドキしています。
だけど、『リアル』には『リアル』で。
私は、今の貴方だから、好きです。
今の貴方だから、愛しています。
今の貴方だから、見守っていたいと思います。
貴方が納得のいかない、『かっこ悪い』自分かもしれないですけど、私にはどこが『リアル』でどこが『フェイク』なのか、想像でしかわからないんだもん。
もがいているようにすら見える貴方が、好きです。
全部含めて、貴方に惹かれています。
ひょっとしたら、いつか私は貴方に惹かれない日がくるのかもしれない。
それはいつのことになるかわからないし、ひょっとしたらこれからの私にはない日なのかもしれない。
だけど、今、器用に生きることができない貴方のことを、私は好きです。
貴方の『リアル』はひょっとしたら分かってないかもしれないけど、『リアル』な私は貴方のことが好きです。

これが、今の私には精一杯の貴方に伝えられる想い。
…結局分かり難い文章になったけど(爆)

好きです。

深夜勤中

2008年12月08日 00:46

久々の深夜勤中のなかはらです。
ケイタイからなのでコメントレスが出来ませんがご容赦を(苦笑)

ヒナちゃん舞台、友が救いの手を差し伸べてくれまして、大阪1公演、滑り込みができる予定です。
…何故予定なのかというと、2月の休みなんてまだまだ先じゃーい!って、ことでなんですけど(苦笑)
取り敢えず、チケットは確保の形なので、ほっとしています。
…でも、カウコンがまだあるんですよね(苦笑)
毎年毎年、ギリギリで、なかはら的には嫌なんですけど(苦笑)参加したいのには変わりないんですよね、厄介なことに(苦笑)
まぁ、頑張って(何を?)参加したいなぁ。

久々の深夜勤はもう眠たいです(苦笑)
でも3時にならないと眠れません(泣)
たった2時間の仮眠が待ち遠しよー(爆)
もうちょいお仕事頑張ります。

壊れてました。

2008年12月05日 23:17

見つかったケイタイ。
やっぱり道路に落としていたみたいで、思いっきり引きずられたか何か強い衝撃を与えられた痕がありまして(苦笑)
データの移行はできませんでした。
…でも、奇跡的に。
ストラップ関連はほぼ無傷で帰ってきたんですよねーっ。
ちょっと、いや、大分ビックリです。
電池のカバー部分とかもなくなってたくらいのカンジだったのに、ストラップ(夏コンのペンライトのハチも一緒につけてたんですけど)はちょこっと傷があるくらいで。
不思議だ、不思議だ…。
とりあえず運が良かったってことにしておきたいと思います。

壊れてた、といえば、なかはらの眼なんですけど。
壊れてるっていうとかなり語弊があるっちゃああるんですけど(爆)
えっとね、視力がまた下がってたー(苦笑)
もともとかなり強い近眼なんですけど、コンタクトの度数が2度も下がって-8.0へ…それでも1.0しか見えないという緊急事態(苦笑)
このままだとライブ用のコンタクトは-8.5…(苦笑)
うわぁ、大分悪くなってるよーってことで、ねぇ…。
左目のど真ん中に傷も付いてるからって目薬まで処方されてしまいましたが、右は右で軽く乱視が入ってるんで見にくいんですよ…
レーシックとかやりゃあいいのかな、って話になるんですけど、まぁ、メガネでいる期間があるってのが結構苦痛←仕事上、利用者に掴まれてとばされることがあり…(爆)
コンタクトも正直安いものじゃないから、ねぇ(苦笑)

と、あんまり関ジャニ∞さんとは関係ない話をしていますけど、まだまだ続きますがいいですか(爆)
今日はその後にマウスを買いに某量販店へ。
んでまるこいマウスを買ったんですけど、フォルムが可愛らしくて。
これ↓
DSCF0448.jpg
マウスパットも丸いんですけど、卵型で手の中にすっぽり納まるカンジで、心地よく使ってます(笑)
ちなみに去年47ツアーの時のマウスパットは未だに使えてません…たっちょんの顔の上でコロコロするだなんて…ってことで(笑)
そうそう、あの日、なかはらはたっちょんじゃなくてマルちゃんのマウスパッドが欲しかったんですよね…記念だからって思ってたのになぁ。

と、やっとここで関ジャニ∞さんの話へ。
今日はアイドル誌3誌が早売りだったのでお引取り(つっても普通に買っただけ/笑)に行ってきたんですが、まだ正直パラパラとしか見てないんですけど。
なんだかの雑誌でメンバーが他のメンバーにクリスマスプレゼントを渡すのなら何を渡しますか、的な質問があって、ヨコがおじいちゃんみたいな返答をしてたんですよ(笑)
おじいちゃんみたい、っていうと語弊ありまくりかもしれませんけどね、メンバーに渡すプレゼント自体はそんなセレクトじゃないですし(笑)。
いや、だってその後に付加していた質問「もらえるなら何がいい?」みたいな質問があったんですよ。
ヨコったら「みんなが元気だったらそれでいいわ」って応えてるんやもん(笑)
お父さん通り越しておじいちゃんみたい、って思ったんだよ(笑)
それが計算なのかどうなのかなかはらにはわからないけど、ふとしたときにヨコってこういう言葉が出てきますよね。
なんだろうなぁ、戦隊モノ好きを公言する(←しているのか?/笑)なかはらの心を刺激するのは、ヨコの発言が多いなぁって思います。
んでね、日経エンターテイメントは今回はじっくり読みたいと思っている雑誌のひとつです。
えぇ、アイドル誌では決して見られない批評が見れるじゃないですか。
こうね、やっぱり愛しちゃってるから、関ジャニ∞に対して、それからジャニーズに対して甘い自分がいるってのはわかってるわけですよ。
だから今年の総決算でエンターテイメントについていろいろ批評されている今回の分は、ちゃんと見ておこうって思うんですよね。
一般的な感覚(ということにしておきます、このは)を見ておくと、ちょっと引き締まるというか(笑)
でも音楽ランキングとか見てると、先日の『なるトモ』でSEAMOさんが言ってた「ジャニーズ勢は別格」ってのが見えてくるなぁと。
2008年シングルセールスは上位30位中15曲がジャニーズ勢…まぁ、着うたフルとか配信してる曲の方が少ないですからね、こうなっていくんだろうけど、固定ファンってのは凄いなぁ…って思う瞬間ですよね…曲がどーとかこうとかの次元じゃないところもあったりなかったりですしね(苦笑)
まぁ、亮ちゃんが何だかの雑誌で「正統派の曲で勝負したい」みたいなことを語ってたんですけど、固定客がかなりついていることも考えると、普通に売れると思うよ、テイチクさん。
亮ちゃんやメンバーが思っている意図と離れたところではあると思うけど(苦笑)固定客はそれなりについているからリスクはそんなに高くないと思うんだけどなぁ…寧ろ正統派(バンド曲とかでもいいと思うけど)でいって、今の固定客以外の客をもつかめると思うんだけどなぁ。
ほら13時間テレビの時に「こいつら楽器できるんや」的な感想が一般にも広がってたでしょ?
もちろん「関ジャニ∞にしかできない」っていう曲を打ち出していくことも必要だとは思うんだけど、たまには「関ジャニ∞らしくない曲」で勝負してみたら、意外とセールスが伸びるかもしれませんよ。
あ、どーでもいい話かもしれませんけど、なかはらの中では関ジャニ∞は『夏』とか『春』のイメージでNEWSは『冬』とか『秋』のイメージです。
曲を聞いているとそんな風に感じるんですよね…まぁ、ツアーの時期とかアルバムリリースの時期とかの関係もあるのかもしれませんけど。
あ、CDといえば、タッキーのソロCD。
卑怯ですね、J事務所(笑)
いやぁ、ヨコヒナが参加しているだなんて、買わないといけない気になりますよね(苦笑)
どーしようかなぁ(苦笑)


さてさて。
続きにコメントレス+拍手レスです。
たくさんのコメントいただいて嬉しいです。
みよさん、acoさん、kokaさん、こころさん、ayuさん、はるかさん、kimidorinkoさん、masaさん、瀬里奈さん、もみじマークさん、あおいさん、リリィさん、みっぴさん、まゆみさん、抹茶さん、すばりんこさん、めるさん、拍手好きさん、スミレさん、Mikeさん、みかんちゃんさん。
ありがとうございまーす!!





[ 続きを読む ]

いろいろ語る。

2008年12月05日 01:21

ってか、殆どSMAP関連なような気もしないでもないんですけど(苦笑)
一応ね、語りますよー、ってことは宣言してたものもあるんで。

まずは、カウコンの季節がやってきました、ってことで。
申し込みは済ませてきましたが…当たる気があんまりしないでもないんですが(苦笑)
でも今年も行きたい、ってか去年よりも今年の方が断然行きたい、ってカンジなので。
一般でもいいの、それが2階席であったって!
ということで、当たらなかった場合ギリギリまでチケットを探す日々は続くと思いますが(苦笑)
えぇ、今年も参加してみせますよ、絶対に←どこへの意気込みなんだ、っていう(笑)

そして突然話はかわりますが。
『私は貝になりたい』を見に行ってきた感想を。
えぇ、ケイタイを落とした日、まさしくそれを見に行ってたんですけど。
実は見る前仕事をしてから言ったんですけどね、その日に101歳のおばあちゃんとお話してましてですね。
「戦争は二度とおこしちゃいかんことなんや」
なんていわれてたんですよ。
なんてタイムリーな、ってカンジで、やっぱり映画を見ていても、その人の言葉がずっしり来るカンジで。
密かにどういう結末なのかってことは知ってはいたんですけど…まぁ、相方(と見に行ったんですけど)とも言ってたんですけど、映画を見てこんなにも重い気持ちになるのは久々だなぁ、って。
なかはらのお仕事は、そういう時代を生き抜いてきた人たちと共にある仕事だから余計なのかもしれませんけど、涙するポイントが多くて、瞼が重い、っていうね。
ネタバレになるのであんまり書けないんですけど(まだまだ絶賛放映中なもんで)「ひょっとしたら今目の前にいるおじいちゃんはこういう境遇にいたかもしれない」とリアルに感じると、余計いろんなことを考えるわけで。
『戦犯』という罪は、戦争に『負けた』からこその罪なわけで。
もしあの戦争に『勝って』いたのなら、日本は今も軍事国家だったんでしょうか?
天皇を崇拝して、戦争をこちらから仕掛けるような国になっていたんでしょうか?
あの戦争の後に『戦犯』を犯したと処刑された人は、今も生きていたんでしょうか?
全てが推測でしかない話になってしまいますけど、ヒナちゃんの舞台じゃないけど、もしもあの時、日本が戦争に『勝って』いたのなら…豊松(中居さんの役名)の人生はどうなってたんでしょうか?
…ねぇ、ヘンな想いでしょ。
もちろん『戦争』自体を起こしてはいけないことだし、勝っただの負けただの、そんな思いを持っていることもダメだと思うんですよ。
でもね、本当にいろいろ考えさせられる映画でした。
101歳のおばあちゃんの言うことばが本当に身に沁みた、というか。
俳優さんはね、やっぱりちょい役で出演している俳優さんですら素晴らしい、っていうか。
なんかみんなステキな役者さんばかりで。
それはツヨポンもだったんですけど。
あの人はあぁいう役が似合いますよねー。
ちょっとしか出てこないのに、凄くインパクトがありましたよ、あの大西さんって人。
ちょい役ではないんですけどね、石坂さんがね、やっぱり凄かったなぁ。
なんだろうなぁ、あのたたずまいは。
ちょっとしびれました。
そして役者・中居正広。
彼はやっぱり、ぴたっとはまった時に凄い力を発揮する人で。
正直言って似合わない役とか、はたまたできない役とか、そういうのもある俳優さんだと思うんですけど、うまく作品を選んで、ってかそういう自分にあった作品にめぐり合えることで評価が上がっているような気もします。
今回は家族愛のシーンと孤独(最後らへんとか特に)のシーンのギャップというか、落差というか。
そういうところの芝居の違いとか、吾郎さんがスマステで言っていた表情だと思われる、なかはら自身もびっくりした表情とかもあって。
改めて「この人凄い!」って思った作品でした。

「この人凄い!」つながりでは、『情熱大陸』中居正広編ですよ……。
これだけ密着されてて、こんなにも『理解できない人』で終わるのも凄いなぁって思いましたよ、ホンマに(苦笑)
なかはらはかれこれ20年、彼をイチファンとしてみているわけですけども…まぁ、最初のころはなかはら自身が幼かったこともあって、彼がどんなことを思ってどんな生き方をしているかだなんて考えてもいませんでしたけど。
あのVTRを見ながら「あぁ、中居正広らしい」って思ったところはいくつかあって。
はぐらかしている所とかも含めてね。その芸風(笑)に似合わない真面目なカンジのところとかはやっぱり「中居正広」だなぁって思いましたよ。
TOKIOさんの番組の『5LDK』の時の話じゃないですけど、見えないところでの努力ってのが、『トップ』にたつ人間には絶対あるんだなぁと思わせるようなVTR…まぁ、実際そうなんでしょうけど。
一応ね、関ジャニ∞メンバーが目指すべきところというか、今現在はあの世界のトップクラスとして働く彼、彼らSMAPは、わかっちゃあいるけど、まだまだ走り続けているというか。
「まだまだ汗をかかないといけない」
なんていうんですよ、中居さん。
エイトさん、追いついて、更に追い越そうと思ったら、まだまだ先は長いぞ、って思わせるというか。
なかはらeighterでもありSMAPファンでもあるので、どっちにも走っていて欲しいと思う気持ちがあります。
SMAPには関ジャニ∞なんかに抜かされるんじゃねーぞ、的な思いを。
関ジャニ∞にはSMAPなんて蹴散らしてしまえばいいんだ、的な思いを。
凄く相反する気持ちなんですけどね(爆)
関ジャニ∞の中で中居さんに一番近いスタンスだなぁと思うのはヨコです。
だけどヨコに中居さんほどのマメさはないなぁって思います、正直(苦笑)
だって、映画を撮っているときの気持ちを、撮っている間に書き留めてそれを見て舞台挨拶とかキャンペーンで話す内容を決めようとか、そんなことはしないと思うんですよね、ヨコ←もししてたらゴメンね(汗)
いろんな意味で計算しつくされた「出し方」をするところは似てるんだけど、マメさはないっていうか。
そういうところをフォロするのがヒナちゃんかなぁ…だからあのコンビは『ニコイチ』であるべきなのかもしれないなぁって思ったり…ってか2人がかりで挑みますか?(笑)
いや、それでもいいんだと思いますよ、人数だって多いわけだし。
一人でくってかかれなかったら、みんなで挑む。
それくらいの壁なんじゃないかなぁ、エイトさんにとっては、って思いました。
…こっちブログはエイトブログなのになぁ、結構エイトさんに辛口気味だ(爆)


えっと、今日はコメレスしません。
ちょいとお疲れ気味で(苦笑)
たくさんコメントいただいているのにすみません。
皆さん、お祝いして下さって嬉しいです。
コメレス遅くなってもいいようでしたら、またコメント寄せてやって下さい。
今日の続きにはちょこっと思うところ。
お付き合い頂ける方はどうぞ。




[ 続きを読む ]

びっくらこいた。

2008年12月03日 23:04

なんと。

携帯電話が見つかったー!(爆)

見つかるわけがない、と思って新しい電話機を貰う(ってか買ったんですけどね)手続きもして、今日受け取りだったんですけど。
今日の郵便で「梅田の●●っていうdocomoショップに預かってるから取りにきてね」的な手紙が来まして。
…遅いよー(苦笑)
今日再度問い合わせたら、今日の荷物はとりあえず開封しないでね、といわれました(爆)
壊れてたらいけないから、受け取るだけ受け取っといて、って。
明後日までdocomoショップさんにいけないので(苦笑)明後日までは古いケイタイと付き合うことになりました(苦笑)
とりあえずFOMAカードの再発行代金のみ掛かってしまいましたが(苦笑)戻ってくるんでね、近日中のデータが。
よかった、って思っておくことにします。
なんだかなぁ、ってカンジもありますけど。

FNS歌謡祭を見ながら、SMAPツアーファイナル行きたかったなぁとか思いつつ、他のチャンネルに浮気しつつ…苦手なんですよ、なかはら。
長い音楽番組って(苦笑)
興味ないとこがやってくると、飛ばしたくなっちゃうから(苦笑)
でもま、後でいろいろみたいところは出てくるんだろうからそのまま録画はしておきますけども。
『しゃばけ』第2弾はまだ見てないから、これを見ようかなぁと思ったりも。

ってか、こんなことはどーでもいいんですよ(爆)
今日帰ってきたら、無事に10万HIT向かえてましたー!
皆様、ありがとうございます!
ケイタイからのアクセスの方はカウンタを見れないんですけどね(苦笑)
ブログ開始から約2年近く経って10万アクセスなんですけどね…(苦笑)
最近は1日に200くらいのユニークアクセスがあって…何も書いてなくてもね(苦笑)
コンレポ関連を書くと1日に250越えするときもあることを考えると、最初の頃に比べると本当にいろんな方が見てくださっているんだなぁって思います。(トータルアクセス数でいくと1000越えする日もあったんですけど、カウンタはユニークアクセス分しか動かないのでね。トータルアクセスで考えると1ヶ月に2万アクセスあることになるんでね/笑)
……こういう風に書くとダメなのかもしれないんですけど。
やっぱり、自分がこの場所に書いていることって全部の『本音』なわけじゃなくて。
オブラートに包んでいる発言も、思っていても言わないことも、いっぱいいっぱいあるわけで。
それは何故かっていうと、この場所が『公』であるからで。
いろんな人が見ているからこそ、いろんな想いをそれぞれの人が持っているのを知っているからこそ、書けないことだったり、訴えられないことだったりがあるわけで。
もちろん、素直な想いも書いているところもありますし、届けられるだけのものは精一杯届けたいと思っていますけど。
よく、ここに昔から来て下さっている方は「なかはらさんの好きなように書いたらいい」って仰って下さるんですけど、いろんなことを躊躇している自分もいるのは確かなんですよね(苦笑)
でも、これが自分らしい、ってなんだか思います。
最近は忙しさにかまけて書けていない想いだったりとかもありますけど、やっぱり伝えたい想いはどうにかして伝えようと思っているし、書かなくていいこと、人が見て嫌なことや悲しいことは書かなくていいかなぁって思いますし。
これが自分らしい、なかはららしい、ってことなのかなぁ、って。
関ジャニ∞に愛を持って、そしてこのブログを見て下さっている方の楽しみとなりますように。
そんな想いを持ってこれからも続けていければ、と思います。

10万HITを記念しまして。
スミレさん、ゆかちゃん、かよさん、ゆうちんさん、みちさん、YUIさん、カイエさん、ぁぃさん、菜架さん、ゆうきさん、彩さん、maiさん、みちさん(その2)、葵さん、ゆなさん、のぞみさん、かなめさん、ゆうさん、じゅんさん、護さん、ミィさん、しょこらさん、さくら改めかすみさん、奈緒さん、かこちゃん、メタボさん、優希さん、みなみさん、花梨さん、かすみさん、そーさりす改め、あくびさん、ゆうこさん、mimaさん、りんかさん、くた。さん、みさママさん、timmyさん、はるかるなさん、とみぃさん、オレンジさん、抹茶さん、みこさん、あっこさん、kirakiraさん、おでこんさん、ゅぅきさん、内担さん、yuki-neeさん、アキさん、彩乃さん、りんかさん、ひめさん、kanaさん、ともみぃさん、(かしい)もえかさん、はなぞうさん、みかんさん、ハルさん、ゆうみさん、masaさん、natueさん、れうれうさん、818さん、じゅんこさん、aomidoriさん、nomoさん、chihaさん、瀬里奈さん、kiyoさん、ひろさん、えりさん、さささん、椿さん、知名さん、浦川さん、kimidorinkoさん、りんさん、mippi(みっぴ)さん、るーこさん、miniさん、あずさん、拍手好きさん、sayaさん、サリーさん、麗さん、リリィさん、オカウラさん、ばんちょさん、あさみさん、はるかさん、南部瑞穂さん、マル・ヤスさん、さなえさん、まおさん、ピンクさん、あられさん、milkyさん、サオリさん、yumiさん、ゆうさん(その2)、のんちゃん、クミさん、かなたさん、みきさん、みうさん、ともさん、赤やんさん、かなさん、つくしのこさん、sayaさん、めるさん、もみじマークさん、kao@さん、yumiさん、ゆっちさん、あやかさん、kimikunloveさん、りかさん、Rioさん、高里ちぃさん、みつきさん、田中さん、すばりんこさん、あおいさん、natsuさん、千尋さん、ゆみさん、ayuさん、りうさん、しのさん、ぼのぼのさん、yumiさん、ゆんさん、なたくさん、さとこさん、AYAさん、あかりさん、kokaさん、あきちさん、にゃんこさん、こころさん、礼子さん、monさん、みよさん、acoさん、ゆきさん、皐さん、ももさん、かなかなかさん、あや子さん、かんさん、きっこさん、志保さん、岬さん、hea.さん、ゆっきーさん、ともこさん、雪紀さん、あずさん、ゆいさん、さちさん、ハナさん、波さん、まおさん、nicoさん、Mさん、かよさん(その2)、おあさん、もとひ~さん、まめさん、まゆみさん、アゲハさん、Rさん、らりさん、ゆみさん、accaさん、すいさん、Mikeさん、keiさん、菜香野さん。

こうしてお名前が確認できた、コメント等々を下さった181名の皆様(もし漏れていたら本当に申し訳ないです…/汗)、そしてこのブログを今こうしてみてくださっている皆様。
本当にありがとうございました。
もういらしていない方もいらっしゃるとは思うのですが(苦笑)最初の頃から名前があって、未だにいらして下さっている方もいて、凄く嬉しいです。
これからも宜しくお願い致します。

さて、続きにコメントレス&拍手レスです。
はるかるなさん、あっこさん、麗さん、milkyさん、はるかさん、kimidorinkoさん、あおいさん、ひろさん、あやこさん、ももさん、まゆみさん、ありがとうございました。






[ 続きを読む ]

たっちょんソロコンMCレポ(2008.11.29)

2008年12月02日 20:46

ご報告遅れてすみません、なかはらです。
えっとですね、風邪の方は結構いいカンジで治ってきてるんですけど、実はですね、ケイタイを落としまして(爆)
イイコトと悪いことが言ったり来たりしているような自分の運勢が怖いんですけども(苦笑)
あ、ちなみに、落としたのがJR大阪駅…見つからないですわな、当然(苦笑)
(セキュリティー関連はしっかりしているので、電話帳とかは大丈夫なんですけどね。遠隔操作の手続きもしてしまってるので。皆さんにはご迷惑をかけない状態にはなっていると思うんですが…ってか、電源が入っていない状態が続いているので、壊れているのかもしれません…/苦笑)
明日、新しいケイタイが届くまでは、古いケイタイ使ってます…捨てなくてよかったぜー。
まぁ、もうすぐこのブログも10万HITを迎えるおめでたい日になりますし、戻らないデータみたいなのは殆どないような状態なので、ケイタイのことは明日新しいのが届いたら、すっぱり切り替えてしまおうと思ってはいますが(笑)

と関係ない話をしこたましたところで(爆)
たちょソロレポ、とりあえずMCのみレポってしまいます。
ちょこちょこMC以外のところもアップできるようにセットリストとかは作っていきます…もうセットリストは雑誌とかにも出てますけどね(爆)



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

※ 言葉等ニュアンスを含みます。公演中にメモを取っていたわけではなく、後に思い出してメモをとった形なので、入った方の中で「これ違う!」と思うところがあった方はお知らせくださいませ。
またニュアンスであることを、ご了承くださいませ。今回も(爆)思いっきり順不同ですが(汗)こちらもご了承下さい。


【11月29日2部MCレポ】
なんと、後でたちょから報告があるんですが、40分の長い長いMCでした。
時折ぜーぜー言ってる、ポニョなたちょ(笑)
可愛くなったり、オッサンになったり(爆)いろいろでした(笑)

《『旅人』のフリを間違えたたっちょん》
・『旅人』の大サビのフリが踊れなかったたっちょん。いきなりステージ上でぴた、って止まっちゃって。多分違うところのフリを踊ってしまってて、それに気付いて止まった、ってカンジだったんですけど、その直後のMCで(挨拶するところ)「あえて触れずに」いこうとしたんですけど、結局感想の部分を歌いながら踊りなおすたちょ(笑)たちょ:「これが皆さんが見れなかったところです」と言ってました(笑)
・上に来ていたコートみたいな赤い衣装を袖のスタッフさんに渡すときに小さく「チクショー」と言ってました。確かにたちょが踊れないことって珍しいですしね…てかこの日は結構グダグダだったんですけどね、ダンス(爆)
・挨拶の時にお客さんが元気という話もしていたと思います。人間は夜になれば元気になるんですね、みたいな話。29日の1部のお客さんがあまり元気がなかったそうで。眠たいとか、まだ起きてないとか、そういうことがあるんやろうねぇ、と。
《大山田曲メドレーの前に》
・ヤスに注文があるたっちょん。リアクションの時に声が高い、リアルおねえマンズなのはやめてほしい、と(笑)昔は男っぽかったのに!と(笑)
・なんでもジャニ勉とかでそういう系統のゲストが来ると、そのゲストの人と同じようなリアクションをするヤスに、すばるさんが「お前、気持ち悪いからやめろやー」とか、そのゲストの前で言い放つそうです(笑)たちょは「間接的にそのゲストの人にも言うてる!」と一人焦るそうです(笑)
《太鼓コーナー(?)が終わって》
・服や顔についたペンキ(?)を拭くたっちょん。今回は大分顔についてしまったのか、かなり念入り。
東京の時みたいに段差がないので、ステージにぺた、って座って鏡を覗き込んでいる姿…ナルシストチック(爆)
・そしてペンキのついた服を脱ぐたっちょん…ムチムチ…(爆)と、左腕(上腕)に丸い肌色のテープが。
・会場からそのテープについて「なに?」と質問。たっちょん:「これねぇ、アイドルの言うことじゃないと思うんやけど……ニコチンパッチ!」←禁煙ですかー!(笑)まだ1日目だそうですけども。(ってか、今日の時点で続いていれば3日目、キツイ時期なんじゃあなかろうか。)
《無責任ヒーローの振りについて》
・「あんまり言うたらあかんことかもしれんけど(←今回そんなんばっかり/笑)、歌番組とかで新曲を披露するとき、最初のうちはちゃんと踊ってるけど、後半になってくると段々いろんなことをしだす」という関ジャニ∞。
・この間放送された『少年倶楽部プレミアム』での『無責任ヒーロー』は酷かった。とにかくマルちゃんとすばるさんがヘン顔対決をしている。その収録の後に映像をチェックするとき、前室のソファーに座ってみんなで見ているけど、マルスバは2人で、ヘン顔について「やるやんけー!」とたたえあっている、と(笑)
・でも、そんなたちょも、この曲の振りで確認していることが。それはAメロの振り(3馬鹿が歌っているときですね)。『新堂本兄弟』の時、生バンドだしフリはどうするかなぁ、とか言いながらマルちゃんと確認していたそうです。この部分のフリは亮ちゃん、マルちゃん、ヤスくん、たっちょんの4人が行ってるけど、腕を上げて腰をふる振りの時に、マルちゃんとたちょはお腹に肉がついているので後からそのお肉がプルプルと震えてしまうそうで(爆)マルちゃんと2人で震えるよなぁ、って話をしながら振り確認をしていたんだけど、ヤスは震えへんよー、と。←当たり前。アレで震えたら脅威だ(笑)
・ステージ上でも振りをしてみるたっちょん。時間差でくる肉の振るえ(爆)で、太ったか痩せたかわかるらしい(笑)たちょ:「あ、あれ?俺痩せたかも!」←えーっと、それはどういう…明らかに衣装がパッツンパッツンのヤツがあったんですけども……22日とかどーだったんだろう…(爆)
・そんな確認までしているたっちょんだけど、曲中もメンバーのことをしっかり見てる。ヘン顔したりおもしろいことをしだしているメンバーを横目に、ヨコは一人カッコイイ感じだ、と。たちょ:「あんな面白い曲で一人だけかっこいいカンジでやってるねん。こんなカンジで(よろしくどうぞ、とか、1234、の時の、ラッパー風の振り、ヨコがよくやるじゃないですか、あれ)」
・たちょ:「亮ちゃんは俺の隣で、めっちゃ濃いぃ顔して、彫りの深い、リッキーマーティン(だったと思う)みたいな顔して歌ってるねん。かわいいカンジの振りやのに、めっちゃ濃いねん!俺、カメラの方向くんじゃなくてそっち(亮ちゃんの方)を向いてたかったもん!」
・少年倶楽部プレミアムの収録の時、たちょ:「ポッキーのCMの振りしてたの、わかってくれた?」とフリをするたっちょん。そこから新人タレントさんの話へ。
《新人タレントを発掘する?》
・ポッキーのCMに出てる女の子がかわいい、売れる!と断言するたっちょん。なんでも自分が「このこかわいい!売れる!」と思った女の子は、必ず売れるらしい(笑)。北乃きいちゃんとかも早い段階からそう思っていた、と。たちょ:「4年前くらいか?自分も全然売れてへんのに」(笑)
・まるでどこかのプロデューサーごとく、自分が目をつけた清純派の女の子は世の中に出て行くんだ、と自慢する(笑)たっちょん。
・たちょ:「あの(ポッキーのCMの)コにも頑張って欲しいですねぇ。…まぁ、ポッキーのCMに出てる時点で、もう売れてるんやけどな」(笑)
《ソロコン(東京)を見に来てくれたメンバー》
・初日には亮ちゃんが見に来てくれた。亮ちゃんはよかった、と言ってくれるけど、どうしても演出を変更してほしい、と言っていたところがあって、たっちょんがそこを変更(きっとあそこの部分だろうなぁとは思うんですけど、違ってたら申し訳ないので伏せますね。えっと「長くしろ」という指示を亮ちゃんは出していたそうです)するまでの約1週間、毎日のように「変えたか?何で変えへんのや!変えろや、お前!」とちょっと怖いくらい電話をしてきたそうです(笑)最終的には『can!ジャニ』の収録で直接言われたりもして(笑)その部分はこれから後の部分だから、ということで教えてくれませんでした。
・だけどその内容をJ-Webで書くわ、忘れんかったら、とたっちょん。すぐ忘れるから、みたいなこと言ってましたけど、書いてくれると信じていいのね、たっちょん(笑)
・ヤスも見に来てくれた、と。ヤスは終わってから楽屋にいけなかったけど、電話で正面きって「よかったよ」と言ってくれたらしい。じっくり語りかけるようなカンジで(笑)「嘘のないライブでした」「たっちょんの不器用なところも、それはそれでたっちょんの味として出ていて、僕はすごく良かったと思う」と言ってくれたヤス。嬉しかったけど、「なんであんな恥ずかしいことがいえるんかなぁと思う」らしいです(笑)
・そのヤスと同じ日に見に来てくれたヨコ。ヨコは終わってからも恥ずかしがって、正面きって感想を言ってくれなかったそうで(笑)部屋の中をうろうろしながら、よかったよ、とぼそっと言われるんだけど、絶対に目を見てくれなかった、と(笑)
・ヒナちゃんが見に来た日は、たちょが楽屋に帰るとたちょが楽しみにしていたタラスパを既にヒナちゃんが食べていたそうで(笑)「腹減ったから食うた」と普通に言われたそう(笑)そんなヒナちゃんにはハグをされたそうですよ(笑)
たちょ:「ステージとかでハグやったらおかしくないけど、楽屋で2人きりやで!しかも向こうはヒゲ面!2人で、ヒゲ面にハグされるって!!」←(笑)
・ウッチーも見に来た、って話をしてたんですけど(大阪でね)あんまり詳しくは話してなかったと思います。
《VETERAN登場》
・ウッチーやB.A.D.が見に来てくれていたから、久々にMCに登場のVETERAN(伊藤・室龍規・菊岡・浜中・山崎←文字が出ないので許してね。薫太です)たっちょんも「なんか久々で嬉しいわ」と言ってました(笑)
・自己紹介をそれぞれした後、VETERAN一人ひとりについてのお話が。
《ケース1 伊藤政氏の場合》
・マーシーはたちょよりも年上(何度も言われてるなぁ、マーシー/笑)だけどたちょにも(ちなみにウッチーにも)敬語(笑)ちなみにウッチーよりは事務所に入ったのは早かったはずなんだけどなぁ(笑)
・家では何をしているのか、という質問に、「ゲームとか…」と応えるマーシー。基本引きこもり系らしい(笑)
・そんな引きこもり系のマーシーもヨコ(まぁ、ヒナちゃんもすばるさんもだけど)に誘われてご飯を食べに行きます(笑)そんな時はどんな話をしているのか、という質問をするたちょ。伊藤:「飯の話をしています。」 たちょ:「飯の話?飯に行って飯の話をしてるの?」 伊藤:「そうです。『これおいしいなぁ』とか、この店も美味しかったで、とか。横山くんが食べ方を教えてくれるんです。『これはこうやって食べるんやで』とか『こうして食べた方がおいしいで』とか」
・俺ともまたご飯行こうね、とたちょ。伊藤:「はい!是非!!」←またご飯に連れて行ってもらう先輩が増えた(笑)
・マーシーも事務所に入って、10年(たちょが自分と1年しか変わらない、と言ってましたが、うん、そんなもんですねぇ)もうベテランですね、それにしてもベテランって名前は凄いですねぇ、とたっちょん。自分たちでベテランって言うてもうてるんやから、と(笑)
・伊藤:「いや、まだ『ベテラン』じゃないんですよ!ベテランになれるように、そこを目指して…目標です。まだそこまでいってないけどいけるように頑張ってるんです」 たちょ:「んなら、頑張らなあかんな。マーシー、リーダーなんやろ?」 伊藤:「リーダーちゃいますよ!」 たちょ:「なんで?こん中で一番年上やし、やっぱりまとめていかなあかんって!」 伊藤:「はい、えーっと、じゃぁ…」 たちょ:「今後の抱負を言って!」 伊藤:「はい。そうですね。まだベテランにはなってないんですけど……」とまたベテランの説明をして(笑)がんばります、と続けていました。
《ケース2 菊岡正展の場合》
・髪型変えた?とたちょ。今日は撮影があったから、その時にやってもらったまま、と菊岡くん。
・たちょ:「あぁ、セットしてもらったままやからかぁ。でもキクってファンデーション塗ったりしてる…?」みたいな件のところで、他のVETERANメンバーが笑い出します。何?ってな空気に会場がなった時、マーシーが「いや、プライベートでもそんことがあったとか、なかったとか…」みたいな曖昧な言い方をらいながらしていました。結局プライベートではファンデーションを塗ったりはしていない、という話になりましたが(笑)
・菊岡くんはいっつもきっちりしているイメージ、ジャージとか着ていない、ザ・アイドルってカンジ、とたちょが称しておりました(笑)
・そんな菊岡くんとマーシーはあまり仲が良くないと、たちょ(爆)「そんなことないですよ」なんて2人とも言ってましたけど、なんだか余所余所しかったです(爆)
《ケース3 室龍規の場合》
・龍規とはこの間京都にてモーニングを食べたというたちょ(笑)京都撮影中の朝6時(だったと思う)に龍規に電話を掛けたら、まだ寝ていたカンジだったのに出てきてくれて、一緒に朝ごはんを食べた、と。その時にいろんな話をしたそうで、家族構成とかもお話したそう。
・そこから兄弟の話になり、今回の大阪公演は室3兄弟の一番下、将也くんも出演中だという話に。たちょ:「俺、まだちゃんと見たことないから、どのこが弟かわかってへんねん。今おる?」その声に、VETERANメンバーが「まさやー」と口々に呼ぶ。
・登場した将也。龍規:「なんでタンクトップやねん!」将也は黒のタンクトップ姿で登場。お兄ちゃん、恥ずかしかったらしい(笑)
・はじめて将也くんを室3兄弟の1番下のコだと認識した、たちょ。たちょ:「ごめんな。俺が個人的に顔を覚えたいってだけで呼んで←(笑)…ホンマや。龍規と龍太の間の顔してるなぁ
・ここからのたちょは親戚のオジサン状態(笑) たちょ:「いくつ?」 将也:「14歳です」 たちょ:「14歳。中学2年か。じゃぁ、仕事も勉強も頑張りやぁ」 将也:「はい」 たちょ:「仕事もして、勉強もして、地元の友達も大切にして…地元の友達はな、高校行ったら離れていったりするけど、高校卒業したらまた戻ってくるから!あと、好きなコも作って。人生まだまだこれからやから。やりたいこともやらなあかんから!」←あまりのマシンガントークで、途中で酸欠状態になるたちょ(爆)どうやらMCが一番酸欠になるらしい…それってどーなん(笑)
・その話を聞いてる将也の首の動きがまるで…龍規:「おまえ、ニワトリみたいやぞ!」…なんてつっこまれるカンジでした(笑)でも将也、たちょオジサンのお話を一生懸命聞いていて可愛かった(笑)
・龍規と将也は6つ離れた兄弟。龍規:「コイツが一番言うこと聞く弟なんですよ」 たちょ:「3兄弟なんやろ?言うこと聞かへんのは龍太だけやん」
《ケース4 山崎薫太の場合》
・薫太はかっこいいな、とたちょ。いきなり辱められる薫太(笑)「ちょ、待ってくださいよ」とかずっと言ってる薫太(笑)たちょ:「モテるやろ?俺かっこいいって思ってるんやろ?」 薫太:「そんなことないっすよ」 たちょ:「でも道とかで(他の男の子と)すれ違っても『俺勝った』とか思ってるんやろ?」 薫太:「そんなことない……いや、でもジャニーズやったらそういうことも必要じゃないですか!」 たちょ:「そうやわな。人に夢を売る仕事やらかなぁ」
・と持ち上げておいて、たちょ:「いやでもかっこいいよ。薫太は狩野英考に似てるし!」と(笑)会場中が大爆笑です(笑)似ている、とよく言われる薫太。「ちょ、待ってくださいよー!」と否定するもここは関西(笑)『ラーメン、つけ麺、僕イケメーン!』も『スタッフゥー!』もやらされてました(笑)←このとき薫太が笑っちゃうんですけど、相変わらず腹立つ笑い方(笑)してました(笑)
・でも薫太は酷い、という話になる。たちょ:「亮ちゃんに『大倉の嫌いなところをいってみろ』と言われてな。はじめは『ないですよー』とか言うてたんやけど、亮ちゃんに『ひとつぐらいあるやろ?』って言われて『そうっすね……あえていうなら太ってるところですかね』って」←いや、ぷにってるもん、たちょ(笑)
・薫太はそれを指摘されて「アレは錦戸くんが言えっていうのが怖くて…」と言い訳するんですが、たちょ:「へぇ、亮ちゃんのせいにするんや…」 薫太:「いや、ちゃいますよっ!俺が悪いんですっ!」みたいな会話があって(笑)たちょいわく「自分の体型について言われたことは絶対に忘れない」らしいです(笑) たちょ:「デブって言われたことはぜーったいに忘れへんからな!」 薫太:「デブって言うてないっすよ!」←(笑)
《ケース5 浜中文一の場合》
・たちょ:「今日は全然喋ってへんなぁ。」 浜中:「いや、ええねん。普段喋ってるからええやろ」 たちょ:「いつもそんなに喋ってへんやん!」 浜中:「ちゃうやん。いっつもMCとかでは『文は?』とか振られて喋ってるやん。今日は他のみんなが喋ったらええかなぁ、って」 たちょ:「なんでそんなにいつも上目線なん?」←そーなの、文ちゃんは年も一番下だしマーシーやたちょの方が先輩なんだけど、いっつも不遜な態度(笑)を取るんですよね。それが文ちゃんっぽいんですけど(笑)
《たちょの兄弟の話》
・室3兄弟の件で話していたのか、それとも一人になってから話していたのかは思い出せないんですけど、たちょのすぐ下の弟は身体も大きくてたちょに似てぽっちゃりさんらしいですが(笑)一番下の弟はガリガリらしい。背も高くてモテると思われる、とたちょ。
・でもそんな弟が最近はつれないらしく(笑)昔小さかった頃は「兄ちゃん、兄ちゃん」と寄ってきてくれていたのに、今ではたちょが「こ●じー」と背中に寄りかかっていくそうです(笑)
・でも「もうやめてや!自分の部屋に帰って!」とかあしらわれてヘコむらしいたちょ(笑) たちょ:「将来、自分に子供ができて『お父さんと一緒にパンツを洗うのはいやー』とかいわれへんように、パンツだけはキレイにしておこうと思います」(笑)
《ピアノスタンバイ》
・次の曲のためにステージにピアノと林真鳥くんが登場(笑)真鳥の自己紹介がありまして…真鳥ってもう高3だったのね…大きくなったわー(笑)
・真鳥は小さい頃からピアノを習っていたそうで。たちょ:「3歳からやっていたということで」 真鳥:「いや、幼稚園の年長から…」 たちょ:「ええやん、3歳ってことにしとこう!」(笑)
・真鳥はたちょにせがまれて『エリーゼのために』を弾くんですけど、肝心なところで間違えてしまって、会場が「あ。」みたいな静止状態に(笑) たちょ:「さすが関西人やな、ちゃんとオチつけて」
・結局MCは40分…長かったねぇ(笑)
《最後の挨拶》
東京公演の時も同じようなことを言ってたんですが、もうネタバレしてもいいかなぁって、思います。
・この日の公演は千秋楽前日ということもあって「明日が千秋楽だからと言って、何を変えれるわけでもない」と言ってました。でもそれが自分らしくて、いいんじゃないか、みたいなことを言ってました。
・最初はMCも一人で出来るのか、と心配だったけど、話してみるとスタッフさんに早くしろ、と指示をうけるくらいで。意外とみんなに伝えたかったことは多かったんだな、と感じている、と。
・ソロコンをやったことで、自分のいろんなことに気付くことができた。技術的に未熟なところとかも持久力がないことも。でも、グループのありがたみについて一番わかった。グループでいられること、みんなに助けてもらっていること、メンバーへの感謝の気持ちが強くなった。
・ヨコヒナについては、いつもトークを回してくれて、自分が黙っていてもエイトのことをおもしろおかしく伝えてくれる。
・ヤスマルについては、自分がドラムを叩いていてもバンドとしては成り立たない。あの2人がいるからバンドとして成り立つし、支えてもらっている。
・すばるさんや亮ちゃんについては、前に立ってるだけで安心する。その背中を見るだけで安心できる。
・だから、自分はみんなの後ろに座っていて、そこにいるだけで安心できるとか、必要とされているとか、そういう存在になりたい。
このソロコンで学んだこととか、見えてきた課題とかもいっぱい見えてきて、それを克服することを目標にして頑張っていくことで、自分もエイトのメンバーとして存在することを必要とされる人間になりたい。
・っていうような感じで。東京の時はスタッフさんや先輩に支えられてるって話もあったんですけど、やっぱりたちょは『エイトのメンバーに支えられている自分』っていうのを再認識した、ということが強かったようで。他のメンバーにもたちょがいることで支えられたり安心できたり、そういう存在に自分がなりたい、っていう思いが強く伝わってきました。ちょっと伏し目がち、俯き加減で喋ってましたけどね。それがたちょらしい、というか。
《ECだったと思われる(汗)》
・ヒナ神さんが降臨してしまうたちょ(笑)ヒナちゃんがラストにする挨拶を真似て「俺をかっこよく見せてくれるために頑張ってくれたスタッフさんに拍手」とか「大事な、大事な、大事なeighterみんなに拍手」「みんなでバカになろーぜ!」とか言ってました(笑)「村上信五にも拍手ー」っていいもって(笑)


ってなカンジでした。
長いな、これ(笑)
ケイタイからの方、ご面倒ですみません。
レスについては、また後にしますね……疲れた(苦笑)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。