スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は別れと出逢いの季節。

2013年03月29日 17:01

3月ももう終わろうとしていますね(汗)
ということで、久々の更新です、ブログ。
つきいち更新は守って行きたいところ。
ってか、昨日の事件はやっぱり書き留めておくべきことかなぁと思って(苦笑)

いやぁ、想像していなかったことってやっぱり起こるもんなんですね、と客観的かつ冷静に入ったつもりではあるんですが。
横山さん、レコメンから旅立ちとのことで。
昨日、なかはらさんは仕事中だったわけですが。
TLを見ながら、え?何が起こったの?どういうこと?とひとり慌て(爆)←それをがっつり後輩にみられている
旅立ちを知って、「テンション下がるわー。動かれへんわー」と愚痴り←その後に仕事でもテンション下がる事態が起きて、余計暗雲の中にいることになったんですが(爆)
なんとか気持ちを整理させようとしていろいろ考えて、吐き出して。
でも言葉にならなくて、まとまらなくて。
ずっともやもやして。

ついったーの方でも書いたんですが、いつの間にか私はレコメンはヨコヒナでやるもので、それはずっとなくならないもの、当たり前のものだって思ってたんだなぁって改めて思ったんですよね。
それがどんなに「かけがえのないもの」なのか、わかっているようでわかっていなかったのかも、と今思うんですよ。
ぶっちゃけたところ、去年の今頃K太郎さんがいなくなって、ガイさんでもなくなって、「え?最近レコメン、なんだかちょっとおもしろくないよね」なんてことを思ったことがないとは言い切れないし、「今日はレコメンもういいかな」って聞かなかったこともあったくらい。
でもその裏には「ヨコヒナはずっとやってくれる」とどこか思ってたところがって、だからこそ文句も愚痴もこの「レコメン」という番組にぶつけていたわけで。
この世界に普遍的なものなんてそうそうあるものでもないのに、勝手に思い込んで。
あの2人の作り出す空間が、毎週当たり前のように手の中に落ちてくる、そう思い込んで。
「当たり前」なんてないこと、今なら身にしみて、しみすぎるくらいわかるのに。
マルちゃんのためにも正直な気持ちを書くけれども、マルちゃんが悪いわけでは決してないのだけど、私の中では「レコメン」はヨコとヒナの番組であって、それが変わってはならないものでした。
マルちゃんがレコメンのパーソナリティーになるって分かっても素直に喜べず、「レコメンはヨコヒナなんだよな」とやっぱり思いました。
ホントにこれが正直な気持ち。
2人の間に流れる、2人にしかない空気が感じられるのが、私の中の『レコメン』なんだなぁと。

残念?悲しい?やるせない?
自分の感情が何なのか、よくわかりません、正直。
もちろん自分の中に「当たり前」としてあったものがなくなる、そんな喪失感は半端ないし、来週どんな気持ちでまるちゃんを迎えることになるのか、自分でも怖いという気持ちがあったり。
でも今なら、自分のことだけでなく、いやむしろ自分たちファンなんかよりもずっともっと大きなことになった、ヨコのことやヒナのこと、そしてマルちゃんのことを考えられる自分がいる。
たとえそれが想像でしかないとしても、自分を中心に考えるのではなく、メンバーの気持ちを察しようとする自分がいる、のがわかるので紡いでおこうと思います。

数週間前から自分を鼓舞するように言葉を紡いでいた横山さん。
ずっと何かを背負い続けて、言い聞かせている感じではあったけど。
どんな理由でレコメンから旅立つのか、また戻ってくることはあるのか、何もわからない私たちはただただ不安で。
理由を言いたいけど言えない段階なのかもしれないし、ヨコのことだからその理由を一切いうつもりはないのかもしれない。
だからこそ「卒業SP」と大々的にやらず、最後にさらりと言ったんだと思う。
ファンが不安で悲しい気持ちのまま、ヨコヒナのレコメン、を聞かないように。
…この人は、いつも自分のことよりファンのこと、なんですね。
改めてそう思いました。
レコメンは自分のホーム、ずっと続けていきたいとまで言っていた番組。
悲しくないわけがない、10年も続けてきたものがなくなる、聞いている私たち以上に喪失感があったはず。
レコメンを一時(と書いておく。言霊)やめなければいけない、と決まった時の心境は計り知れないものがあって。
「あぁそう」くらいだったらいいのに、と思うけど、webのあの文章たちを見ている限りでは、そんなわけはなかったんだろうなぁと容易に想像できて。
ひとりで部屋のすみっこで、いーってなってたんじゃなかろうか。
そんな風に思うと、横山さんの優しさがホントに身にしみて。
この約ひとつきの間、何を思いながらあの番組に携わっていたんだろうなぁ。
世間の人は、ファンの人は知らないまま進められる、「いつもと変わらない」レコメンを作りながら。
ぶっちゃけたところグループを抜けると言われたわけでもないのに、こんなにもダメージをうけることがあるだなんて思ってもみなかったけど(爆)それよりももっと横山さんにはダメージがあっただろうなぁ、と。
でも、それでも、最後の最後まで「かわらないレコメン」を愛し、「レコメンにいる横山裕」は変わらないでいた。
その気持ちに、ありがとう、を。
いつもファンのことを思ってくれてありがとう。
いつもファンの望んでいることをめいっぱい与えようとしてくれてありがとう。
貴方の優しさが、そして強さが、改めて身にしみます。

そして村上さん。
10年前、自分を誘ってくれた「相方」がまさか先に旅立ってしまうだなんて、思ってもみなかったんじゃないかなぁと思っています。
正直ヨコの中では、「レコメン」は普遍的なものではなかったような気はしてるんですが(いつまで続けられるか、いつも考えていたような気がします、ヨコは)ヒナの中では当たり前に一緒にやれると思っていた節があったんじゃないかなぁと思うんですよ。
最後の最後に爆弾発言が待っている、と知りながら、ヒナはどんな気持ちでヨコのことを、番組のことを見ていたんだろうなぁ。
きっと「そうなんや」と、受けて、「いつも通りでいこか」と笑ったんじゃないだろうか。
それくらい、ヒナはヨコのことをわかっているんじゃないだろうか、と。
心なしかこの1ヶ月くらいのヨコヒナの距離感、甘いな、砂糖菓子みたい、って思うこともしばしばあったのは、今思えばそういうことなんだろうけど←基本的にヒナはヨコに甘いの。
ホントはしんどい思いもしただろうにね、ヨコほどではないにしても、さ。
それに、「プレッシャー」だと思う、ホントに。
目の前にはヨコヒナでやることが当たり前だと思っている、思っていたファンがいて、10年築き上げてきたものがなくなるわけではないけど、また新たな気持ちで取り組んでいかないといけないという事実。
新たにやってくるマルちゃんをしっかり支えて行かなければならないし、ヨコが作ったモノを壊すわけにはいかない。
何一つ取りこぼすことなく、全てをやってやろうと思っていそうで。
頑張りすぎて壊れないかな、と思うこともしばしばある人なのに、それでもやってくる新たな試練。
正直、マルちゃん相手に天然なところはそうそう出ないだろうと思うし、ヒナさまがやるべきこともやらなきゃいけないこともしばらくは多いでしょう。
それでも「やってやる」と思っているんだろうな、なんでもないことのように、やれるよ、やるしかないよ、って。
だから、その強さにありがとう。
悲しいことも不安なこともいつも立ち向かってくれる、その強さ。
今までもこれからも、メンバーのためなら、関ジャニ∞のためなら、何にでもトライするんだろうな、村上さん。
そんな貴方の強さが、これからもファンを、∞erを支えていってくれるのだろうと思います。

そしてマルちゃん。
マルちゃんの中でもヨコヒナがレコメンをやるってことは当たり前で普遍的なモノだったんじゃないかなぁ。
突然(?)ヨコはレコメンから旅立つの、マル代わりにやってね、と言われた時の心境ってどうだったんだろうなぁ。
やれる、とすぐに思ったとは思えないし←失礼(苦笑)マルの中でもファンがこんな風に「悲しい」とか「辛い」とか、はたまた「マルじゃないんだよな」と言われることくらい、わかっていただろうし。
それでもやるんだよな、マルちゃんは。
この人だって、プレッシャーだよな、ホントに。
完全とまではいなかくても、アウェイ感ハンパないだろうな。
レコメンをヒナさまと2人でやる、ってことに慣れないでいる私は、マルを真正面から受け入れてあげられるのか、心配だけど。
それでも、そんなファンがいても、マルちゃんは真正面からこのお仕事に取り組むんだなぁ。
そう思ったら、素直に応援してあげたくなりました。
正直、最初は「やっぱりレコメンはヨコヒナだよな」と思うんじゃないかと、自分の気持ちを図っています。
だけどきっと、マルちゃんならそれを変えてくれると信じたいし、いつかそれが当たり前になるんだと思いたい。
マルちゃん、こんな大役を引き受けてくれてありがとう。
これからひょっとしたら心無い言葉に傷つくこともあるかもしれないけど、それでも踏み出した一歩が大きいよ、マルちゃん。

こんな風に、アイドルの気持ちを察して、自分までテンション落としてる感じ、客観的に見てアホやなぁって思います(爆)
だって、想像でしかない感情に揺さぶられて、うだうだしてるのなんて、アイドル好きじゃない人、ヲタクじゃない人から見たら滑稽だと思うもの。
でも、そんなに「大切なもの」に出会えた自分の人生は幸せだと思うし、その「大切なもの」が自分の思い通りにいかないからってゴネてないで(笑)いつも応援して、見届けていきたい。
なんだかそういう風に改めて思うきっかけになったように思います。
まぁ、これまでだって、昇華しきれない思いを抱え(苦笑)うだうだしてたことはあったけど、いつか「これで良かったんだ」と思える日がくるんだろうな、くるんだと信じています。

新たなる第一歩へ踏み出す、「レコメン」へ。
これからもずっと聴いてるよ。
逃げないで、見届けるよ、未来を。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

2012年01月05日 23:16

…って随分遅くなりましたが(汗)
実は1月1日の夜中から持病の悪化により発熱で(汗)収まりすぐにお仕事で。
実は明日も5時半起きのお仕事なんですけど(爆)っていうスケジュールで、ブログの更新ままなりませんでした(汗)
と言い訳をしつつ(汗)

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
最近はめっきり更新の減っている『Blowy Journey』ですが、今年の2月で丸5年を迎えるんですよ。
ってことで、ちゃんと大事にはしていきたいと思っておりますので。
更新頻度は減っても節目節目だったり、きちんと語っておきたいことだったり、レポだったりはちゃんとしていこうとは思っておりますので、今年もお付き合いいただければと思います。

まずはツアーレポですねー。
名古屋から止まっておりますが、時間を見つけてぼちぼちやりたいところです、はい。
5回分もたまっていますけどね(汗)←Wアンコールの件をどう残しておくのかとか、夜な夜な☆ヨーNIGHTの3人の背中の文字とか、あぁいう細かいところをどうしておくのかとか、全然決めてませんけど(爆)
いふおあに行くまでにはどうにかしたい。
そしてカウコンで感じた亮ちゃんのことについても書き留めておきたいな、っていうのもあるし。
書きたい気持ちと時間が全然合ってないのです。

んで、ここのコメントも逐一チェックできてないのと、メルフォからのメールは今日見てしまったので(汗)
年末に会いたいとメルフォから送って下さった方に大変失礼だったと(汗)
本当に申し訳ありません。
ということで、メルフォをとりあえずはずそうと思ってます。
が、今日の日付でメール下さった方、SMAPの話を書いてたのかな?って方。
実はメールが文字化けしてて内容が分からず(汗)ので、また改めてご連絡のメールをとは思っています。
とりあえず込み入ったお話をしたい場合は鍵コメで送ってもらうのとコメレスちょうだいと書いてもらう、くらいになるかなぁと。
ただ。
コメレスもできない状況なので、コメント欄を閉じてしまうこともちょっと視野には入れ始めています。
うん、コメント欄を外したくはないんですけどね。
こう、たまにビックリするようなコメントをもらうので。
…ブログやめちゃいたくなるよーなコメントを(爆)
まぁ実際閉じてしまった方がすっきりするのかもしれないんですけどね(笑)

んで代わりに、と言ってはなんですがツイのアカウントをブログ側にもつないでおきます。
ツイをしている方はそちらからアクセスして頂いた方がつながるかと思います。
その作業はいまからやります(爆)


ってことで。
こんなグダグダですが(汗)
よろしくお願いします。

なかはらあつみ

ありがとうございます。

2011年02月26日 21:13

ツイッターにはしれっと書いて、んでもって数え間違えをしたりしてたんですが(爆)
実はさらっと流していましたが、このブログ2月22日で5年目に突入いたしましたっ。
普段より見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。
最近は更新もままならないブログですが、もうちょっとで40万HITも見えてくる…というカンジで、大変恐縮でございます。←ウチのカウンター、1日に同じパソコンとかケイタイから訪れてもカウンターが動かないようになってるんですけど、それでも毎日来てくださってる人が200人以上はいて多いときは1000人以上いるんだけど(汗)
春頃までにやれたらいいなーと言っていた関係論の書籍化計画もなかなかできず終いで(苦笑)パタパタとした日々を送っていますが、とりあえずダラダラと続けていけたらと思っております。
そう、密かにこっそりやってるスマブログは6月で9周年、10年目突入なんですよねー…月日の流れるのは早い(爆)

こう、ひっそりこっそり覗いてくださってる方もいらっしゃったと思うのですが、この4年。
ブログ自体にも紆余曲折ありましたが(爆)関ジャニ∞にも本当に紆余曲折ありましたよね。
と、しみじみ。
このブログをはじめたのは、関ジャニ∞が初京セラDでのライブを行った時なんですが、そうあのドームの中で「47都道府県回るんやって!!」って歓喜に沸いた時くらいなんですが(笑)
その47ツアーから徐々に∞erが増えてきた感があって…ってことを、こうブログの節目節目に思い出すんですよね、オバサンなのかなー(爆)
でもホントに。
あの頃は関ジャニ∞出演の番組が関東で見れないことはあっても関西で見れないなんてことはないと思っていましたが、いまや逆転した感もあり(苦笑)
それだけ関ジャニ∞という現象が大きくなってきているんだなぁということを感じています。

この数日でまた動きがありましたしね、ってか正式発表がありましたしね。
ヨコヒナの昼のレギュラーはこの間ちらりと書きましたが、亮ちゃん&大倉は4月ドラマ。
どっちも家族モノなんですねー。
亮ちゃんが初主演で30歳の2人の子持ちってのも凄いなぁと思ったりしましたが(笑)
小3年生の男の子と1年生の女の子がどんなコかっていうのも興味あるなー。
水川あさみちゃんとの2ショットが仲良さげでリラックスしている感じがあったから、現場はイイ感じになるだろうと勝手に思ってるけど…いやでも話が重たいしなー、でも動物いるから話の重たさとかはあんまり気にならないのかなー、とかとか(笑)
重たいといえば大倉出演のドラマの方が重たそうだけどな(爆)
お姉ちゃんがホリキタマキちゃんでお母さんがタナカミサコさん。
なんと美形家族!(笑)
大倉はとーちゃん事故死でかーちゃん妊娠、しかも出生の秘密を知って苦悩って…大変そーやな(爆)
繊細な性格、ってテレビ誌に書かれている大倉の役ですけども、大倉さん、のびやかオーラが漂わないでいけるのかしら…本番直前まで伸びやかオーラでいてほしいっていう願望があってこその心配だったりはしますけど(笑)

それにしても、今回の春ドラマ。
恋愛ドラマが殆どない!需要がないってことなのかなー??
月9と水10がそれっぽいけど、刑事モノ2本に家族モノ3本、学園モノ3本、ドロドロ1本、しかも続編(シリーズ)がめちゃ多い。
…それだけ恋愛ドラマの視聴率が取れなくなっているってことなんだろうなぁ。
なかはらが高校生の頃とかは、キュンキュンするよーな恋愛ドラマが全盛期だったのになー、って話にこの間なったんですけどねー。
「もうドラマでしかないやん、こんなん!」みたいなドラマがあってもいいと思いません?(笑)
ロンバケとか絶対にドラマの世界しかないことですもんねー(笑)
あ、最近でいうとブザービートがそんな感じだった(笑)
ただそれで盛り上がるのはアラサーだって話にはなりましたけど(笑)

って、中身のない話をだらだら続けましたが(汗)
コメントレスはまた今度ー。

新年あけましておめでとうございます

2011年01月01日 00:00

『Blowly Journey』を普段よりご覧になって下さっている皆様

新年あけましておめでとうございます。
昨年中はツイッターをはじめた影響もあってか、後半は特にグダグダなブログでしたが(汗)いらして下さって本当にありがとうございました。
今年もどうかよろしくお願い致します。

と、書いてはいますが、昨年同様、まだカウントダウンライブも始まってない頃にこの記事を書いております。
余裕があるときにご挨拶の文章を作ってしまう、年賀状感覚です(笑)
この記事がアップされる頃には、多分昨年同様テンションマックスでおかしなことになってはいると思うのですが。

去年、なかはらはついに大台にのりまして(笑)いい年して、といわれながらも∞erを続けているわけですが。
今年も離れられそうにありません。
だって関ジャニ∞、2010年飛躍の年だったじゃないですか。
全国ネットでの冠番組、ミュージックフィルム、映画、ドラマ、舞台、CM、主題歌、そしてライブ。
メンバー全員でもソロでもどんどんいろんなことにチャレンジして、成功させて。
そして今年2011年早々にもたくさんのことが待っている。
もう期待するしかありませんよね。
とりあえず、ツアーラストとなる1月1日、今日のライブ。
どんなカンジになるのか、楽しみで仕方ありませんが。

いつもどこかで感じている「関ジャニ∞と一緒の時代に日本に生まれてよかった」という感覚は変わりません。
そしてそう思える環境にいる自分も幸せだなぁと思います。
なかはら自身、関ジャニ∞に出会えたという幸せなことにプラスして、たくさんの優しい∞erさんに出会えたことも幸せなことだと感じています。
2010年は特にツイッターもはじめたことで、これまで以上にたくさんのご縁があり、そしていろんな方と仲良くさせて頂いて、関ジャニ∞事だけではなく、なかはらの人生にとってプラスになる出来事もたくさんあり。
これからもこのご縁に感謝して、いろんなことをはぐくんでいければと思っております。

2011年関ジャニ∞に期待すること。
…というと大げさですが。
ともかくこれまで以上にいろんなことにチャレンジする年になることは確かでしょう。
だからこそ、身体を壊さないように、元気で1年過ごしてくれれば、それが一番です。
∞erを楽しませてやろうとしてくれる気持ちは嬉しいけど、身体が資本、健康第一(笑)
そして関ジャニ∞が「大きくなりたい」と思っているのなら、それについていくだけです、なかはらさん。
だから思いっきり暴れてやってください。
ついていく準備はできています(笑)
大きくなって「チケットが取り難いー」とか出てくるかもしれませんが、あのスタジアムですらチケットが取れない現象を経験してそれを乗り越えてきているなかはらさん、妙に「大丈夫だ!」と思ったりしています(笑)

『Blowy Journey』としましてはですね。
関係論が終わったので、次にどんな楽しいことをしようかなぁと思ったりもしています。
さぁ、本にはするのかな?(笑)
2月末にはこのブログも5年目に突入しますので、これからもゆるゆるに、かつ精力的に(笑)取り組んでいければと思っております。
…開始当初から比べると、なかはらの計り知れないくらいコミュニティーが大きくなってきていることに驚いたり、おかしいな、と思ったりなんですが(爆)
コメントに緊張する、と思っている方にもアクションをかけて頂ける様な、話しやすい環境をできるだけ作っていければと思ってます。

なかはらあつみ、独身貴族まっしぐらですが(笑)∞erとして恥じない人生を歩んでいきたいと思っています!と宣言して、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

新年あけましておめでとうございます

2010年01月01日 00:00

『Blowly Journey』を普段よりご覧になって下さっている皆様

新年あけましておめでとうございます
昨年中はグダグダな記事が多い中、来てくださってありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

…と書いていますが、密かに今は2009年中、カウントダウンライブも始まっていないのです(笑)
この記事がアップされる頃には、テンションマックスなのかなぁと思ったりしていますが(笑)

2009年は、なかはら的にとっても充実していました。
関ジャニ∞だけでなく関西ジャニーズジュニアやJ69等々、いろんなライブや舞台に行っていろんなことを感じることができました。
あるブログとであったことで、サイトを作ることになり、そこからまたたくさんのeighterさんに出会うことができました。
そうしてあった出来事はもちろん、日々関ジャニ∞から発信されるさまざまなコトに、なかはらはとっても刺激されて、いろいろ学んで、少しは成長できたのかなぁと思っています。
2010年。
早速、関ジャニ∞と共に作るライブからスタートです。
まずはめーっちゃ楽しみます!
それに尽きます(笑)

こんな時ばかりでなく、ふとした瞬間に思うこと、なんですけど。
本当に関ジャニ∞とであってよかった。
関ジャニ∞と同じ時代に生まれてよかった。
そう思える自分は本当に幸せだなぁということ。
ともに作るライブに参加させてもらえる、そんな幸せをかみ締めながら。
2010年スタートしたいと思います。

『Blowy Journey』としては、関係論もありますし、まだまだ皆さんと遊んでいきたい!ということがありまして。
たぶん、2009年同様、隙あればいろんなトコロに飛んで行ってるなかはらさんになると思います(笑)
ヒナちゃんの舞台は決まっていますし、慎吾ちゃんの舞台もね…うん(笑)
書きたいことがネガティブなこともあるやもしれませんが(苦笑)これからもお付き合い頂けると嬉しいです。
そして、この場を通して、いろんなeighterさんとステキな交流を、もっともっと築いていければいいなと思っています。
まずは春、桜の咲く頃に本格的なオフ会ができれば…と思っているんですけど、これも若干人任せにしそうな感じもありつつ(笑)
おんぶに抱っこでやっていきたいと思います(笑)

なかはらあつみ、2010年半ばには大台にのりますが(笑)まだまだジャニ好き、関ジャニ∞大好きです!と宣言して、新年のご挨拶とさせて頂きます。

今日はできません。

2009年07月02日 12:45

いや、今日は深夜勤なんですよー(苦笑)
ということで、レコメンレポができないので、先に宣言です(汗)
楽しみにして下さっている方すみません…夜勤のある仕事というのはこういうところで障害がでてきますよね…。
こっそり伺っているところにもリンクさせて頂いているところにもレコメンレポをして下さっているところはたくさんありますので、是非そちらに。

あ、あと↑とは全然関係ないんですけど、福井は4日1部のみの参戦となりましたので、福井でお会いできる方は、1部公演前か公演後になると思いますがお会いしましょーっ。
ヘタしたら、大阪からの電車の中で会えますよ、って方もいらっしゃるかもしれませんけど(笑)
範囲が狭いので、一応プチオフ会って感じでは予定してませんけど、時間が合う方がいらっしゃれば是非ぜひ。
公演前はチケットの受け渡しとかもあってちょこっと忙しいかもしれませんが、公演後は結構余裕あるのでね。

んで、その福井行く前に関係論の番外編を書きたいんだけどなぁ、と…(苦笑)
かけるかなぁ、明日。
5日・6日は実家に帰っている予定なので、そこはどーするか決めてないんですけどね…。
真剣に関係論書いているのとか見られたくないような気もしないでもないんですけど(爆)
あ、そうそう。
なかはらは関西地区に住んでいるのでリアルタイムでは『Can!ジャニ』が見れないんですけど、いつもまとめて送ってもらってまとめてみるんですけど。
昨日は4本まとめてみて、そのあと指令Canのブログを見て…マルりょの関係論が一気に難しくなりそーだ(笑)
いや、なかはらの大筋のイメージとは違ってなかったんですよ、だから別にそんなに困らないんですけど、じゃぁ、あぁいう風になったのは何故?って思うと、書きづらいなぁと思って(爆)
ある意味妄想の世界を書いている関係論、求められているのか求められていないのか…(苦笑)

また全然違う話なんですけどね。
続報、でも今度は源ちゃん続報(笑)
いや、大分に参戦された方はもう知ってらっしゃると思うんですけど、書こうかこうと思って忘れてたので(爆)
最終回のあのテロップのシーンは、実は放送がない予定だったそうで。
だけどたちょのところに、スタッフさんから「使っていいですか?」っていうお申し出があったそうです。
そういう心遣いが本当に嬉しいですよね。
出す予定がホンマになかったのか、って言われればなんか違う気がしますけど(苦笑)、たちょにきちんと知らせてくれて、っていうのが嬉しい。
たちょ自身も嬉しい、って素直にいえてたみたいですし。
あとビンゴ大会の司会をたちょがやったと聞いて(たった5分、されど5分ですから/笑)、そういうところも実はいろんな人たち(先輩たちも含めてね)の配慮だったんだと思うんですよね。
『必殺仕事人』の現場にはもう帰ることはできないかもしれないですけど、いつか京都に帰って優しいあったかいスタッフさんとまたお仕事ができるといいなぁ、って思いました。

さて、7月に入りましたー。
すばるさんのドリボの打ち合わせは始まったかな?
なにやら打ち合わせ中のヨコさんは何をする気か…うん、濁しておきますけど、どーやら「あれ」じゃないかなぁ…っていうのがあって…でもソコにいくとは考えられないし…これはなかはらの妄想ですかねー(爆)
ヒナちゃんのはぐれている件はいつになったら公開されるのか、とか(笑)
亮ちゃんの24時間ドラマはもう架橋、代わりにオルトロスが今から、って感じで相変わらず忙しいし…
あれ?大山田はっ!?←久々に使った(笑)
いや、多分7月中に動きがまたあるでしょー。
7月末まではツアーだし、ゆうちんみたいに裏家業(笑)をやってないとは限らないですしねー。
あと8月のスケジュールが気になるところですしね…シングルは出してくれないのかしら…。
この間のMステでランキングを見ながらちょっと期待して、「あぁちゃうやん。シングル出してないやん」って途中で落胆、みたいなこともありつつ(苦笑)
亮ちゃんは7月から忙しいから24時間テレビドラマになったのかしら…ほらあの番組って密着ロケとかありますよねー。
あ、お手紙は誰が書くのかしら?とか妙に思ったりして…結構楽しんでる?(笑)
いやほら、24時間テレビがNEWSに決まった時にいろいろ賛否両論あったじゃないですか(苦笑)
ま、確かになかはらも∞がしてくれる方がもっといろんなことに興味もってワクワクしてたとは思うんですけど、嵐の時とかもそーだったし、ピンポイントで見たいところとかはあるんですよねー。
24時間(正確には26時間だかそれくらいしますよね/笑)ずっとは見てないと思いますけど、楽しみです。
7月末で∞のツアーもいったん終了ですからねぇ。
なにやら楽しみをたくさん見つけておかないと(笑)
ドリボの申し込みには明日行こうかと思っています、はい。
これもあたるかなぁ…ってな日程に申し込みをしようとしているんですけど(爆)
まぁ、どっかあたればどっかでお休みを取れるだろうという、遠征いらずの暢気なとり方をしている名義もあったり(苦笑)
交換してもらうことも視野に入れつつ…目移りするものが多すぎて、いつお金をためるんだろう、って感じになってしまっている自分にビックリ…。
これでSMAPが昔みたいに、夏だけじゃなくて冬もライブありますよーとかっていうスパンならどーしてるんだろ?とか思いますもん(苦笑)

さてさて、続きにコメントレスです。
侯皇さん、ともっちさん、310さん、雪紀さん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

新年あけましておめでとうございます。

2009年01月01日 00:00

新年あけましておめでとうございます。
こちらにいらしてくださっている皆様、今年も宜しくお願い致します。

ということではじまりましたが、実はこれは2008年中に作成しているものでして(爆)
思いっきり予約投稿の準備です…えっと、29日深夜、正確にいうと30日です、はい。
きっと今頃はまだ東京Dに興奮状態でいるはず、という時間に設定しようとしていますが。
と、いうカンジなので、2008年の振り返りと2009年の抱負、ということで。

まずは2008年。
関ジャニ∞的にはですね、「良い年」だったことには間違いないでしょうねー。
いろんなところでいろんなことを叩かれたりもしましたけど(爆)それは世間に名が知られるようになった、という結果に基づいて出てきたものだと思いますし(←年末に集中的に出てきた話題は、DVDが売れた記念だと思い込んでいるなかはら/笑)
今までついてこなかったリリース面で大きく躍進できた年、という意味では本当に良かったんだと思います。
テイチクさんの涙ぐましい努力もありましたしねー(笑)
いや、真面目な話。
人気とセールスはなかなか比例しないなぁと思っていたのが2007年だったんで(苦笑)
本人たちもファンも『数字』はあまり気にしていないとは言っても、やっぱり「数字」がいろんなことを左右する世界なわけですし。
ここは素直に良かったね、頑張ったね、って言ってあげるべきところだと思いますしね。
んで、新しい冠番組を持たせてもらったこと、eco特番の司会をさせてもらったこと、というカンジで、メディア進出の幅も広がって。
あとは個々人の活動がドラマ、舞台、ライブといろんな場面であって。
ひとことで言うなら「活躍の場所がたくさんあった」っていうことなんでしょうけど。
エイトの年、アルバムのリリースがなかったのはファン的には残念なことですけど、新曲の発表も迫っていますし(音源化されるかはわからない、っていうのがテイチクさんらしい/笑)個人の舞台、ドラマもありますし。
2009年への期待は大きく膨らんだ、というか。
これから、まだまだ、って感が凄く大きくなった。
これからまだまだ、といえばウチくんの件もありますしね。
今はどうなるかわかりませんけど、「失ったはずの可能性」が目の前に来ているんじゃないか、と思ってもいいような出来事が年末に転がり込んできたのも確かな事実。
「8→1」の日は、この2009年にくるのか、と。

なかはら的にはですね、2008年はライブにも大分いきましたし、エイト関連のツアーや舞台たち、実は『SHOCK』以外は、1回は参戦しているという結果でして(笑)
カウコンから始まってカウコンで終わる、という年にもなりましたしね。
つくづくお仕事頑張ってきてよかったなぁって思っています(笑)
相変わらずめちゃくちゃなスケジュールで動いていることには違いないんですけど(そして、苦労は絶えないんですけど/苦笑)神様はいろんなことを見てくれているのかなぁと思う瞬間です。
ブログに関してはですね。
場所を移したり、いろいろ問題はあったりもしましたし(爆)12月はとんと更新できる日が少なくなってしまっていましたけど、それなりに…というか、皆さんに支えられて1年越したなぁというカンジです。
ホンマに皆さん、ありがとうございました。
リンクしてくださっている皆様、そして毎日のように訪れてくださっている皆様へ、ホンマに感謝=∞です。

2009年になって、関ジャニ∞へ期待すること。
…って書くと大げさなんですけどね。
みんなが元気で、幸せでいてください。
それを今年も願いたいと思います。
やってほしいこととか(ツアーやアルバム発売とか)、見せて欲しいものとか(例えば映画界に進出するとか、ゴールデン全国ネットで冠番組を持つとか)いくらでも挙げればキリがないくらいあるんですけど、それをやるにはみんなが健康で、楽しい想いをしていなければ、って思うんです。
1年間のうちにいやなことがないってことは絶対にありえないことではあるだろうけど、極力それが少ない環境でありますように。

そして自分には。
そんな関ジャニ∞を応援し続けられるだけの、体力と持久力を(笑)
いや、真面目な話。
彼らをずっと見ていたいですし、ライブや舞台なんかには極力参加したいですしね。
そのためにお仕事頑張ってるわけですし(笑)

そしてこのブログへは。
2008年12月のように、更新もまばらになることもあるかもしれませんが、皆さんが返してくださるひとつひとつの言葉に誠意を持って応えられるように。
そして、関ジャニ∞への愛を紡いでいられるように。
…決心だなぁ、これは(笑)

そしてこの記事を読んでくださってる皆様へ。
こんなカンジでかなり適当なところもありますが、今年もお付き合い下さい。
新年1発目、カウコンの記事がすぐ上にきてるかもしれませんけどね(笑)
宜しくお願い致します。

先に宣言

2008年09月28日 09:53

おはようございまーす!
いよいよ明日がスマコンに迫ってきたよーっ!
でもなかはらは、今日の夕方からまだまだ働かないとダメですけどねー(爆)
でもこれを乗り切ったらスマコンんもFFFも待ってるから、と思うと本気で頑張れます。
人生に楽しみがあるってことはイイことだっ!(笑)

んで、タイトルの話なんですけど。
今日荷物を作りながら(珍しく前日の早い時間…って、今日は16時から仕事、明日は仕事終わってギリギリの時間で東京に向かわないといけないからなんですけどね/笑)「今回はパソコンを持っていくのをやめよう」と思いまして(爆)
なかはらは10月1日こっちに帰ってきて速攻、1日の夕方には会議に出ないといけないみたいな日程なんで、旅先でやれることはやっておいた方がいいかなぁとも思ったんですけどね。
体力温存期間もきちんと作ってやらないと、と思いまして(笑)
パソコンを持って行っていたら「早くやらないと!」とちょっとでも早くやろうとする自分が目に見えているので(苦笑)←過去のライブレポを見てくださっている方は「その時間?」みたいな時間があるのをご存知の方もいらっしゃるかと(苦笑)
皆さんをお待たせすることにはなるかもしれませんが、10月6日とかそれくらいからは時間に少し余裕もでるハズなので、今回の東京遠征は、ライブのため以外は体力温存ということで(汗)
あ、もちろん6日にならないとレポを作らない、ということではありませんので、できる時間を見つけてちょこちょこやっていきますので。
それこそ倒れないように(笑)

すっかりSMAPライブモードになるように、今も聞いている音楽はSMAPニューアルバムなんですけど、関ジャニ∞の方もなにやら動きがありそうで。
レコメンはネタの宝庫だなぁと思ってしまうのは、なかはらだけでしょうか?(笑)
まぁね、毎週3時間もやってりゃあ、ねぇ(笑)
にしても、ヨコヒナ両方ともうまく隠しているつもりでポロっといっちゃうのか、それとも意図的にeighterに期待感を持たせようとしているのか、どっちなんでしょうねぇ。
なかはらは実は後者のような気がしてならないんですけど。
あ、マルちゃんは前者のような気がします(笑)

で、全然関係ない話なんですけど。
アクセス解析を今日やっとこさ見ることが出来たんですが(苦笑)ちょいちょい「SMAP ブログ なかはら」で検索して下さっている方がいらっしゃるみたいなんですが、検索には引っかかってきませんので(苦笑)
SMAPブログの方はHNも違う上にパスワード制です。
以前、何人かにはお伝えしたのですが、以前にブログ荒らしにあったことがあって(苦笑)それ以来本当に仲の良い20人の人しか見ることができない場所になっています。
現在はSMAP以外の話題、プライベートな悩みだったりを語り合える場所としても存在している場所なので、新しい人が見れる状況にすることは今後も考えていません。
こちらにもSMAPの話題をちょいちょい書いていきますし、ライブのMCレポはこちらでもする予定にしていますので、ご了承下さい。

あともう少しで88888HITなんだけどなーっ。
って、写真集感想っ!(爆)

続きにコメントレス&拍手レス。
kirakiraさん、はるかるなさん、みよさん、れうれうさん、かすみさん、nomoさん、keiさん、ありがとうございましたっ!






[ 続きを読む ]

マジメ。

2008年06月06日 20:24

ニュース番組にでているマジメな顔したヨコ!
ちょっとかっこいいじゃない!って思わずテレビの前で言ってしまった(笑)
関西ではひょっとしたら放送されないかもーとか思ってたので、画面にヨコが出てきた時に「うわっ!」ってちょっと喜んで。
でも、あぁ、ヨコだけなんだぁ…ってちょっと寂しくなって←ヨコ、ごめん!(苦笑)
んでVTRが終わってマジメなヨコちょみて、ちょっとドキドキしちゃったv(笑)
でもヨコちょ、場違いで緊張してたのは分かるけど、NEWS番組で出されるフリップってのは大抵アップで映ってることが多いから、指差すのは止めたほうがいいと思うよ(苦笑)

さて、この後もマジメな話。
ちらりと他ブログさんでも見かけたんですけど、なかはらも身近でできるeco活動をやろう!ってなことで。
ブログパーツなんですけど。
これまでもブログパーツってecoのってあったんですけど、ただ単にこれに惹かれたってのもあるし、13時間の生放送の前に何かできることをやろう!って気になってたのもあるんですけど。
ここです
ブログに貼って、ブログを更新していくことがecoに繋がる、というなかはらにとってはとってもやりやすいeco。
ブログで木を育てることで、実際にも植林されていくそうで。
1日何エントリーしたから早く木が育つ、ってわけではないそうなのですが、ゆっくり育てていつか1つでも植樹できればいいなぁと思っています。
ブログをされている方は、是非ぜひ。
何でもかんでも関ジャニ∞に影響されるのはどうかとも思ったりもするんですが(笑)こんなことなら影響されてもいいでしょ!ということで。

さて、もう少しでお仕事。
東京Dの当落!!
もう今日で1ヶ月前ですけどー!
もう聞けるのかしらねぇ??

チャット終了。

2008年06月05日 00:43

長時間チャット、お疲れ様でした!
今日は思いもかけず、たくさんお話できてよかったです♪
今度は事前にきちんと企画しておけるようにしますね(苦笑)

もえかさん、はるかさん、瀬里奈さん、ゆかさん、ゆっちさん、nomoさん、ミィさん、知名さん、ありがとうございました!
学校やらお仕事やら、皆さんがんばりましょー♪(笑)

一発目。

2008年03月29日 00:26

新ブログです。

えーっと、そうだな。
旧ブログの方にも書きましたが、よりカスタマイズ制が高い方が飽きないかなぁと思いまして。
もともと作りこむのも好きなんですけど、そういいながらも時間がないからしないかもしれないけど(爆)
こっちに移動してきて、かわいいテンプレも見つけて、違う気持ちでブログに向かえそうです。
旧ブログに来てくださっていて、こちらにも来て下さっている方、ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

で。
語るつもりでいると言っていた『うたばん』なんですが。
なにやら不穏な情報が…ってか、なんで関東圏等々は2時間あるのに出演5分ちょいで、関西等々の1時間短縮型の地域は出演10分強なのか……
正直なところ、なかはらは「あぁ、関西1時間だし、また短いんだろうなぁ…5分かそこらあったらいいかなぁ…」なんて思ってたんですが、思いのほか「出た!」ってカンジだったんですよ、関ジャニ∞さん。
逆にSMAPさんは「…う?思ったよりも幅占めなかった…」ってカンジで。
(SMAPも好きなのであんまり苦にならないのですが、まずそこのラインからして違うんだろうなぁ)
で。関東とかは、どのくらい出たのかな?こっちがこれくらいだから、20分くらいは出してもらえたかな?とか思ってたんですが…
甘かったですね(爆)
なかはらが思うに、テレビ業界というのは大人の世界ですから…まぁ、数字が絡んでいるんじゃないかな、と思うわけですよ。
そんなので編集判断されても困るわけですけど、ある意味、仕方がないこと。
(濁して書いていますが、分かる方にはきっと分かると思う…)
何件かブログ回ったんですけど、まぁ、なかはら的には
「何にせよ、『ズッコケ男道』までは出して頂けなかった番組ですから…」ってカンジかなぁ(爆)で、番組の中身なんですが。
タカさんじゃないけど、「ヒナちゃん、そっちー!」って思ったのは確か(笑)
でも、それがヒナちゃんらしいといえば、ヒナちゃんらしいかな(笑)
次に『うたばん』に出たときに、MC陣になんていわれるか、すごい楽しみなのはなからはだけでないはず。
それにプラスして、『うたばん』では、ヤスの存在が!(笑)
もともとイジラれキャラだから『うたばん』にあっていたのかもしれませんが、このまま中居さんの隣のポジションをキープしていて欲しいものです(笑)

コメントレス+拍手レスは今からするか、明日以降にするか、ちょっと考え中(爆)
いつもコメントして下さっている皆様、ありがとうございます。
拍手については、今までの分は拍手お礼文も作れるので、どうしようか考えていますが…うーん、どーしようかな。
正直今はそこまで余裕はないかなぁ(苦笑)
明日(ってか、もう今日か)も夜勤なので、どーにかこーにか頑張ってお仕事もしてきます。

皆様、これからも宜しくお願い致します。
なかはらあつみ


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。