日経エンタティンメント 8月号

2011年07月05日 22:32

久々の雑誌カテゴリーだよね、ってことで。
と、その前に。
缶バッチ業務、ツイート見てくれてる人はなにやら気付いていると思いますが(笑)
もうちょっと発表は待っててね。
私欲のために作っちゃったモノがあるんだよ、ってことで(笑)


さて、タイトルのお話をします。
日経エンタティンメント8月号。
エイトさん表紙ってことで。
もう発売されてすぐに、∞erの間ではいいイイ!と評判だったわけですが。
昨日、シゲの舞台を見る前に購入しましたさ。
スタバで読んでてうっかりなきそうになったよ。
うん、目次下のところのカバーストーリー的なところから泣きそうでしたよね。
『でも彼らの経歴を見ると、フツーの子だったらとっくに折れてるだろうなと感じます。正直、耳なじみの薄い番組歴が多いこと。ドラマタイアップがやっと去年取れたこと。1つひとつが泣けます。そんな編集部のキモチは知らずに、彼らは持ち歌を大合唱。いいんです、それで。』
…引用しちゃいましたけど。
いいんです、それで。
これが泣きの一押しですよね(笑)
他にもエイトを表す言葉で好きなのがいっぱいあったなー。
『自給自足というか孤立無援』とか『戦場アイドル』とか『自虐型アイドル』とか(笑)。
仕分けのプロデューサーさんもジャニ勉のプロデューサーさんも、愛あるスタッフさんに囲まれてるなぁとホントに思います。
まぁ、この間のレコメンとかもそーだけど、エイトがスタッフさんも番組も大事にして、頑張ってる結果がそれに繋がってるんだろうとは思うんだけど、でもホント、運がよかったってところもあるだろうなぁって。
よくスマさんたちが言ってたことなんですけどね。
俺らは運が良かったんだ、って。
もちろんスマさんもエイトも努力をしているから『運を引き寄せた』んだとは思うんですよ。
卵が先かニワトリが先か、みたいな話になってきそうですけど(笑)
正直なところ。
『使いやすい』ってのもあるんだろうなぁと思います。
昔もそうだったけど、今も「何でも来い!」な上にスキルがどんどん高くなっている。
亮ちゃんも大倉も、昔は全然喋らない、参加してないんじゃないか?みたいなことも多かったけど、今は自然に絡んでいくようになったしね、ジャニ勉とか見てても。
そこまで原価も上がってない(笑)今、どんどん『テレビ』に出てくるんだろうなぁと思うと。
このブログをはじめた頃は、ヨコヒナがよく「テレビに出ないとね」って言ってたなぁと思い出しました。
47のあととかも凄い言ってたのを思い出します。
「帯番組に出たい」とかね←そーいや今それが半分かなった感じなんだよな、ヨコ。
とにかく、テレビに出てないと、とか、CMやってないと、結局売れてるってことにはならんからな、って皆が言ってたんですよねー。
過去の記事を遡ったらそんなことも出てくるかもしれないですけど。
んで、個人のところもツボった(笑)
(`д´)忘れた頃に天然(笑)
(´Д`)関ジャニ∞像=テレビ観
(゚レ゚ )なんでもやりたい
(´д`・)メンバー見てがんばらないと
(・_・|クールだけど温かい二枚目
(`ヽ´)永遠のテレビ少年
(´∀`)関ジャニ∞はメディアアイドル
ちょこちょこオモロイコメントが(笑)
んで、個人のインタビュー見てても、関ジャニ∞が好きっていう愛があふれてたりとか、みんながおんなじ方向にむいてるんだなぁってことがわかるというか。
ともかくテキスト拾い上げておきたいくらい、みんな良かったんだよなー。
普段のアイドル誌とはタッチが全然違うってのもツボなんだろーな、と思ったり。
最近はみんな輝いてるからか、ビジュアルもいいしなー。
まだの方は、是非。
オススメでございます。

さぁ、明日と明後日は会議で残業なんだよな。
ちょい気合いれないとー。

『お試しかっ』に『ピクトアップ』

2010年10月18日 21:47

さて、明日は『∞UPEERS』フラゲの日ですねーっ!
なかはらんトコももれなく明日ゲットできるよメールが来まして、明日は20時までお仕事ですけど(泣)それからとりにいって、がっつり聞いたりみたりしようと思ってはいますけどね(笑)
いやぁ、待った!
11日に映画館で映像を見ているものの、いや、見ているからこそ、かな、すごい待った気がする。
たった1週間なのに、あれから。
まだ1週間しか経ってないの?ってくらい遠い昔のような気もする(笑)
ただ、映像よりも早くアルバム全体が今は聞きたい、りゅーへーの日記を読んだからかしら?(笑)
音として聞くのが楽しみだなぁ。
そして今週末は北海道チケット到着っ。
テンション上げていこーぜっ、ってことで。

と、まぁ。
この記事はがっつり感想記事なわけですけど、カテゴリーは雑誌記事。
何でかは追々わかります(笑)

まずは『お試しかっ』
ヒナスバ、かわいかったなーっ!!
特にすばちゃんが!<ここはあえてすばるさんじゃなくて「すばちゃん」だ(笑)
小食っていうカテゴリーよりも「小動物」っていうカテゴリーの方が似合いそうなカンジで、かわいかった(笑)<何だそのたとえ(笑)
やっぱり食べ物をあぁいう風にして無理やり詰め込むのはどーかと思うところがあったりはする番組ですけど<すばちゃんもやっぱり苦しそうだったし(苦笑)
んでも、そんなすばちゃんに、ヒナちゃんだけじゃなくて、タカトシさんもサバンナさんも宇治原さんも、みんな優しくて、一気にステキに見えた!<ちなみにその後の『Qさま』で『源氏物語』の冒頭文が分かった宇治原さんにほれた(笑)
あと、歌。
あの時は楽しそうに歌ってたのに、ってくらい後半とのギャップも楽しみつつ(笑)
最近はドトールよりもスタバに行ってるなかはらさん。<ちなみに今日もスタバに行ってきた
予想は予想でしかなかったけど、なかはらがよく食べるものは入っていたドトールランキング(笑)
今回はヒナスバともにリベンジ叶い、よかったよかった、と思って見ていられるカンジでした、うん。

んで、『ピクトアップ』
ツイッターにもつぶやいたんですけど、ただ単純に「よかった」と。
うん、外で、それこそスタバで(笑)読んだんですけど、うっかり泣きそうになってしまいました。
関ジャニ∞を好きになった自分を誉めてやりたい、ってなくらい。
これからもきっと、迷わず関ジャニ∞についていける、って素直に思いました。
正直、ビジュアル重視で雑誌を買っている方にはオススメしないカンジではあるのですが(爆)
UPPERS関連なのに、内容はソコとは違う、うん、「関ジャニ∞のこれから」が詰まっています。
思わず学生の時のようにマーカーを引きたくなったくらい(笑)

ということで、ピクトアップの感想は続きから。
かなりネタバレが入っていますので、ご注意ください。
まだ記事を読んでいない人は、感想を読まずに一度読んでから感想をご覧になって頂けると嬉しいです。<その方がきっといいと思います。なかはらの感想、偏ってるような気がするので(汗)

ではっ。















[ 続きを読む ]

雑誌祭り。

2010年06月23日 19:22

なんだかんだとご無沙汰ですかね(苦笑)
っていっても、ツイッターの方もあんまりツイートできてないカンジだったんですけども。
結婚式前後が睡眠不足の境地で(爆)朦朧としながら仕事してたんですけど。
とりあえず今日、普段よりもかなり睡眠をとって復活、ってことで。
久々の雑誌カテゴリでブログを書いてみるか、ってくらい雑誌は買いに行きましたけどね。
今日はいったい何冊の雑誌を買わなきゃいけない?ってなトコもありつつ。
いや、亮ちゃんが出てるっていうファッション誌は買わなかったんですよ、さすがに。
1pのために550円は払えねーぜ、と思って。
んだけども、他の映画雑誌とかも、まとめて買って、重い重い…他の資料用の本とかも買いましたけど、本屋で1万円出して2千円しかおつりが返ってきませんでしたからね(爆)
なかはらさん、エンゲル係数はさほど高くないんですけど、本(雑誌)にかかる費用が半端なく多いんですよね…自覚はしています、自覚は。
ってなことで、それを活用して、雑誌の感想なんかを。

まずはテレビ誌たちかなぁ。
ガイドさんもジョンさんも白貴重でさわやか路線、ってことで。
記事的にはガイドさんがやっぱりツボを抑えてるのかな、ってトコはあるかな。
並木さんからのイイ流れをきちんと受け継いでくれててよかったよ、っていう(笑)
男7人で世界旅行をするなら誰がどんな役割(係)をする?っていう対談が入ってるんですけど、個人的にはヤスくんがそれに任命されて嫌がりながらも受け入れるトコとか(笑)、ヨコの妙に落ち着いたカンジとか、やっぱ大倉!ってなのとか(笑)
なかなか楽しかったです。
ジョンさんの握力測定も興味深かったですけど…いや、すばるさん、なかはらさんと変わらないじゃないですか…ってかむしろなかはらさんの左手の握力とかわらないじゃないですか、ってカンジなんですけど(爆)
ヒナちゃんはさすがやねー。
んで、どーでもいいかもしれないけど、よこすばはWピースができないのかな?(笑)
んでライフさんは全国ページでローカル番組ジャニ勉の特集。
ライフさん至上初めてだ、ってことがスタッフブログにかかれてありましたけど、噂のローカルバラエティって!(笑)
関西ではこの枠を関ジャニ∞がやるっていうのがホンマに長くて、もう10年以上経ってるから、若いコだと「夜中にやってますよねー」って知ってるコが多かったりするんですけど、BSの22時代なんて、確かにファンじゃないとなかなか見ないかもしれないなぁと思ったり。
ほんじゃにの頃に番協にいったきり、ジャニ勉になってからはスタジオに入ったことはないけども、なんかのびのびしてるなぁ、っていうのはきっと変わってない、ってかますますそうなってるんだろうなぁ。

んで、ドル誌。っつっても、なかはらさんはポポロしか購入してませんので、MYOJOさんはどーなっているのかわかりませんけど…MYOJOさんはビジュアルいいな、って時はあるんですけど、活字でめっちゃおもしろい!って事が少なくなってから、手付かずになっている…ま、対象年齢が低いってのもあるからかもしれませんけど。
んで、ポポロさんね。
妙に色っぽい路線なのか(笑)中途半端に色っぽい路線?(笑)
大倉が髪の毛切る前、裏話を読んだら「テゴマスが挨拶に来た」ってなことがかかれてあったから、察するにレコメンで言ってたアレでしょうし、そしたら大分前だなー。
腹筋に自身のあるヒナちゃんが(笑)腹見せしてるよーって思いつつ(笑)
ちなみにボタン全開なヒナちゃん、ボタン3つあきのりょーちゃん、すばちゃんはなんとなく普通(笑)
大倉とヨコは2つあきだー、と思ってたら、別のページで大倉が4つ開き!…ちょっとやせたからって…(笑)
マルちゃんの3つあき、首下きれいだから出せばいいのに…ただしやせてるとき限定やけど(爆)
ヤスくんがボタンをきっちりしてて、ちょっと男っぽい表情はしてるんだけど、かわいい、ってカンジ。ってか何でそんなに唇がピンクのぷるぷるなのよ、って思いつつ(笑)
記事の内容は、「ボーダー」がテーマ。
…でも明らか初老の行動なすばるさんに思わず「大丈夫か!」といいたくなった…(苦笑)
いや、ほんまにね、記憶が飛ぶってのはこわいよ、すばるさん…。
ヨコヒナたちょの3人がモテ男とダメ男のボーダーを検証してるんですけど、後半で3人がそれぞれのことをほめているのがほほえましいけどくすぐったい(笑)
結構素直なそれがなかはらは好みだけど、普通に男の人からみたら、こいつらなんやねん、状態でしょうしね(笑)
あとNEWSのページの亮ちゃんを見てて思ったのは、子供好きやなー、ってこと。
いや最近『ちょんまげぷりん』のからみで福くんと遊んでる亮ちゃんとかがメディアに垂れ流しになってますけど、『妹と一緒に甥っ子たちを保育園に送っていった』って、若干(かどーかはわからない、もっと大きいかもしれないけど)パニックな保育園になりそーだな、って。
りょーちゃんの妹・も○ちゃん(えと、亮ちゃんの妹の名前はメディアに出てましたかね?ミナコママやミツル&ツトムは思いっきりテレビに垂れ流しになってましたけども。あとたえこも/笑)もきっと別嬪さんだろうし、錦戸さんなカンジもあるんだろうけど、結婚してるから苗字も違うだろうし、さらっとあんまり関係なかった人たちはビックリする光景なんじゃないかなぁ(笑)

んで、次は映画雑誌関連。
『ぴあEX』は亮ちゃんが連載中。
今回はミルフィーユを作ってたんですけど、なかはらも正直ミルフィーユっていうとフルーツが入ってるイメージがあるなぁ。
井上順さんとの対談は正直当たり障りないように頑張ってるりょーちゃんが見え隠れしましたけど(笑)
先月も思ったんですけど、なかはらさん、指フェチな割には亮ちゃんの指ってマジマジ見てなかったのかなぁって。
いや、スイーツ作る亮ちゃんの指が意外に好みだった(笑)
んでもって、大奥の特集ページもあり、鶴岡さんのインタビュー内容は既出のモノとそう変わらずでしたけどね、あ、写真も。
ただやっぱり美しい男たちってのは見てて目の保養になりますよね(笑)
『ピクトアップ』の表紙。「錦戸亮さん、侍になりました」もなかなかイイカンジですね。
こっちの方は亮ちゃんがいかに苦労していたか、ってか甘かったか、ってのがわかる内容だなー(爆)
中村監督の厳しい言葉もごもっとも、ってカンジで読みましたが…『撮影中から錦戸亮を柱にバンバン宣伝しているし、彼の人気の凄さも伝わってくるので、いい意味、『これはアイドル映画なんだな』と否が応でも認識しました』とかね、あ、これは割とライトな方ですよ(笑)姿勢悪いとか、だらしない、とか普通に言われてるし(笑)
それを超えて「また仕事をしたい」と言わせた亮ちゃんがカッコイイ、と素直に思いました。
台詞をあのスケジュールの中で覚えていくってのは、亮ちゃんにとっては結構面倒だしつらいことだとは思うけど、きっと公に言ったことは絶対にやるだろーと思うから、今のドラマの現場とかもそーなのかなぁと思うと、ホントにね。
日々成長していく「錦戸亮」には頭のあがらない思いですが。
福くんのインタビューで「あこがれている俳優さんは?―――錦戸!」っていうのが、素直に良かった、よかった、と思った自分がいたりして、なかなか面白かったです。
あ、そーいえばともさかさんのインタビューでも『テレビをあまり観ないので、錦戸さんがどれくらい人気者かをまったく知らなかったんです。それが、やたら幼稚園のママさんたちの食いつきがよかったので『これはすごい人と仕事をするらしいぞ』という感じで現場に入りました』ってのがあって(笑)
キャスティングは自然とジャニーズ事務所の誰か、ってことで決まっていたのかもしれないけど、環境がそういうアイドル映画環境じゃなくてよかったな、って思ったり。
『FLIX』…980円とお高いこともあってか?(笑)ビジュアル良しのロングインタビューでした。
最後の方に「主演スターとしての大切な役割を心得て実行している」っていう文章があるんですけど。
なかはらは錦戸亮って男はスーパーサブ的な俳優さんでいていいと思っていたし、あってほしいと思っていました。
主演って聞いたときに、うれしいと思ったけど、なかはらはサブな亮ちゃんが好みだってこともあって、どーかな、って思ってました、正直なところ。
主演ってのはもっと先でもいいや、って。亮ちゃんは嫌がるかもしれないけど(笑)30歳を過ぎて、40歳になるかなーくらいで、ガッチリした状態で主演ってのがいいや、って思ったりしたこともありました。
んで、ま、まだ作品を見ていないのでなんともいえないトコなんですけど。
主演っていうのをすることで、亮ちゃん自身に変化が大きくでたのなら、それはそれで良かったのかなぁと思いますし、これだけ映画雑誌に出ている亮ちゃんを見ていると、やっぱり素直にうれしいな、って思う自分がいたりしますしね。
この映画の公開をきっかけに、亮ちゃんの芸能界でのポジションの何かがまた変わるような気がしてます。


と、ここまで雑誌のことをツラツラ語りましたけども、お友達から『プレミアム』を送ってもらって、それを見たー、とかあるんですよ(笑)
プレミアムはね、屋良さん、よくぞ関ジャニ∞を引っ張りあげてくれた!って感じで(笑)
ブリュレ大好きだ!
「踊れるの?」なヨコも「できるまで頑張る」あいつらそういうとこあるよね、って太一くんに言って貰えたのもうれしいことだし。
んだけどもワンダフルワールド(書くの面倒だから、これからWWって書いてもイイ?)の花柄衣装に、かわいいとなり←大分見慣れた様子(笑)
まさかのヨコヒナが並んでるところが1番のAメロにあるとか、その後のハニカミがやっぱりイイとか、大倉のほーらーも好きだけど、すばちゃんはやっぱり神だった、とかヤンマーがべた褒めしたいくらいの大絶賛だとかもあるけど、やっぱりWWのMVPはマルちゃん。
たぶんみんなで爆笑してたのもマルちゃんの行動を見てだと思いますし、もうそういうマルちゃんが大好き(笑)
壊れてフリについていけてないとこも含めて、イイ意味でうっとうしいところがステキ!(笑)
んで、BJ。
ウチのブログのタイトルでもありますからね、この曲が好きで、ブログのタイトルも『Blowy Journey』になった、っていう。
実際、BJ=blowy Journeyってわけでもないらしいのですが(爆)
この曲をやっている時のヒナちゃんの一生懸命さがけなげで好きです(笑)
ヨコちょはやる度に違う動きをしてるカンジは否めないけど(笑)それとは違う意味でヤスくんのアレンジが変わってたりとかして。
こういうバンド曲をどんどん増やしていってほしいな、ってかメディアにもっと流していってほしいなぁ。

さ。そんなこんなで結構メディア露出が増えてますよね。
DEROもHEY×3も来週だっけかな?
特番もありますし(マルヒナの女装ばっかり推されてるけど、他のトコも結構気になるんだけどなー。何気にユニット曲チームわけだし)Mステとかも出るかなー、どーだろうな?
亮ちゃんは再来週に『VS嵐』も『とんねるずのみなさんのおかげでした』も出演だし。
ってか、食わず嫌いに出て大丈夫なんだろうか、亮ちゃん…AKB48との対決らしいし(笑)
ワイドショーやラジオは正直追いついていけてないものばかりだけど(苦笑)明日の関西ローカルの『す・またん』とレコメンはできればレポにしていければ、と。
どちらにしろ、レコメンはTORN出演だし、絶対に22時までには帰ってくる!という強い気持ちで頑張ります(笑)

では、続きにコメントレス+拍手レスです。
大変遅くなってすみません。
はるかさん、瀬里奈さん、ラナママさん、コマコームさん、kimidorinkoさん、ゆうさん、みきさん、ともっちさん、ゆかりさん、カヤマさん、抹茶さん、なつこさん、雪紀さん、名前なしさん、ありがとうございましたっ!









[ 続きを読む ]

ぴあExがかなりよかったんだよ。

2010年03月27日 03:43

久々に雑誌カテゴリーにしてしまうカンジもありつつ。
長電話してたらこんな時間ー(爆)
あ、先に連絡ー。
ゆかりさん、切手届きましたー。
でめさん、発送の日はあまりお気になさらずー。

んでもって、昨日の『やんちゃぷりん』の続きじゃないけど。
昨日『やんちゃぷりん』が中四国では広島しかない、って話をしたら、『大奥』はどうだろう?っていうのが気になってきて、まだきちんとは決まってないけどどこが配給だったかしらーと思って調べたりしたんですが。
松竹映画ってことで、「ピカデリー」ってついてる劇場では大丈夫そうですね、直営だし。
丸の内、新宿、本牧(神奈川)、梅田、京都、神戸に直営あり。
MOVIX(ちなみに『やんちゃぷりん』もやってくれるトコがある)でもまぁ、大丈夫なのかなぁ、ってカンジ。
松竹の子会社ですしねー。
MOVIXは利府、仙台、つくば、宇都宮、伊勢崎、さいたま、川口、三郷、柏の葉、亀有、昭島、橋本、清水、三好、橿原、八尾、堺、あまがさき、倉敷、日吉津、周南。
ちなみに「関連映画館」としてあがってたのは、札幌シネマフロンティア、109シネマズMM横浜、横浜ブルク13、ミッドランドスクエアシネマ、なんばパークスシネマ、梅田ブルク7。
…にしたって、四国がないなー。
でも天下の嵐さん主演だし(笑)もうちょっと増えてるカンジだとは思うんだけどなー。
シネコン系は増えてるイメージがあったけど、やっぱり東宝系が強いのかなー?

で、雑誌の話を軽く、最後にぴあEXの話を。
『with』についてはね、いつだったかマルちゃんがwebに載せてたサルが登場してますよー(笑)
ファッション誌の写真ってなんでこんなにイイんだろうなぁ、と、最近ファッション誌に出ることが多い関ジャニ∞を見ながら思います。
ってか、関ジャニ∞のビジュアルがイイから、っていってしまえばそれまでのような気はしますけど(爆)
ナチュラルに笑ってるカンジがいいです。
シチュエーションは教室ってことで、小さい頃どんなこどもだったか、ってことをヤスバマルが語ってるんですけど。
落ち着きのないコだったまるすばとは対照的に優等生だったヤスくん。
小学生の頃にいわゆる「勉強ができた」組はヤス、クラ、りょー、ですよね、本人たちの話を総合すると。
でもホンマに優等生だったのはヤスくんだけっぽいなぁ(笑)
学級委員長…あ、でもたちょは児童会副会長とかやったんだよね?
ま、本人も「明るいコやった」みたいなことはよくいってるから、そっちの方でも人気があったんだろうけど。
あ、なんだっけかなー、あ、ポポロだ。
今月号のポポロに通信簿によく書かれた言葉は?ってな質問に答えているヤツがあったけど、全体的にNEWSは優等生だったカンジだったよー、慶ちゃんがヤスくんタイプ。
シゲはホンマに優等生だったんだろーなぁ。
ちなみになかはらが通信簿によく書かれた言葉は『責任感が強い』『根気強く最後までやり遂げる』でした(笑)
関ジャニ∞のメンバーがよく書かれていた『落ち着きがない』は書かれた覚えはないなぁ(笑)
でも『栄養失調』と書かれたことがあって、ウチのママが「ちゃんと食べさせてるのにー!」と泣いていたことがある(爆)
いや、なかはらさん、昔っから太りにくいタイプだったようで、身長は1年に6センチずつ伸びてたのに、体重は500グラムから1キロくらいしか増えなかった、ってのが3年続いたんですよ。
だからみるみる間に栄養不良→栄養失調ってカンジになっちゃって(爆)
小学校の高学年で割と追いついてきて、それでもローレル指数とかが90くらいで(苦笑)
あ、ちなみになかはらも児童会の副会長職をやりました、たちょと一緒だー(笑)

って、若干話が反れましたが(汗)ポポロさんはまだ読んでないので(爆)オリスタさん。
これはジャニ勉レポ、たちょが出張っててかわいかった(笑)
関ジャニ∞に白米与えたら大変だよね、みんな好きだから(笑)
追いつかないのはヤスくんくらいだろうよ、とか思いながら、たむけんさんの回を見るのが楽しみになってきたー♪
オリスタの記者さんも書いてたけど、最近のジャニ勉はメンバー同士の掛け合いが更に面白みを増しているカンジがするので、ゲストがいてもいなくても、それができるっていうのがローカルの強みなのかなぁって思ったりしています。
あと2本、4月からのレギュラーはどんなカンジになるのかなぁ、とこれを見ながら思ったり。
あ、4月からのレギュラーといえば、『冒険JAPAN』のエンディングテーマが関ジャニ∞に決定、曲名が『Wonderful World』に決定ってことで。
CD化の予定はまだないそうですが、とにもかくにもおめでとう!
自分たちの番組だし当たり前だろ、なんていわれるかもしれないけど、着々と一歩一歩上っていってるカンジで、嬉しいなぁ。

で、ぴあEXの話を。
横山さんのインタビューが載ってるんですけどね、初回読みの時に思わず泣いてしまいそうでした。
インタビュー記事を書いている『関亜沙美さん』と仰る方も書かれていますけど、『関ジャニ∞大好き!』がめちゃ伝わってくる内容でした。
この間、相方と、あ、のんさんとも話をしたかなぁ。
なんでこんなに横山さんのソロコンは応募が殺到するのか、っていう話。
いわずもがな「ヨコだったら、『横山裕』のファンだけでなく、∞erみんなを楽しませてくれるっていう信頼感が強いから」だろう、っていう話になったんですけど、それを裏付けるようなインタビュー内容でした。

―――ソロコンサートは、"横山裕個人"として、"関ジャニ∞横山裕"として、どちらの感覚ですか?
「(即答)それはもう"関ジャニ∞の横山裕"」ですよ。そんなカッコいいもんじゃなくて、来ていただくお客さんが、関ジャニ∞のファンの方やと思っているだけですけどね」
―――関ジャニ∞はできないことを見せたいという気持ちは?
「ないと思いますよ。僕は、アーティストの方と違って世界観というのがないので。お客さんと楽しいことをするのが好きなだけ。『こうしたら楽しいやろう』って思ったことがドンピシャにハマッた時は楽しいし、サプライズが好きですし」



もうこのあたりから横山裕ステキ!ソロコンめっちゃ楽しみ!とマックステンションだったんですけどね。
読み進めていくうちに、そしてラスト、ライターさんが書いている言葉に、もうね、嬉しいんだよ、でも泣きたくなる文章でした。
ビジュアルも良かったので、皆様ぜひぜひー。
決してぴあさんの回し者ではないですが(笑)最後の最後「横山裕個人でやりたいことはありますか?」の答えもヨコらしかったので(笑)
7pあるロングインタビューなカンジですしねー。
んで、その7P目に書いてあるソロコンのスケジュールを改めて見てみて、14ヶ所37公演もあるんだなー、って思って。
…ってか、37分の8…また結構な数参加してる計算になるなぁ…(苦笑)

さて、続きにコメントレス+拍手レスです。
和沙さん、ゆかちゃん、なおこさん、しーのさん、ゆうかさん、なつこさん、ありがとうございました!









[ 続きを読む ]

テレビ誌バンザイ。

2009年03月25日 23:59

いやぁ、ヨコちょのしゅっとしてる具合(笑)と、月刊テレビジョンさんのインタビュー記事にわくわくしっぱなしのなかはらですけどもー(笑)
しゅっとしてるヨコ(←これは関西でしか通用しない、って話はeighter内では有名な話ですが、この間この話を夜勤中にしたときに、やっぱり関西人は「えー?通じへんの??」って大騒ぎでした/笑)、なんかこのスーツ姿なカンジを見られるのかと思うと、ちょっとドキドキしちゃいます。
時夫くんみたいな、ちょっと抜けている役(笑)よりも、清四郎やら今回の本間さん役の方がヨコにはお似合いだと思うんですよね、なかはらh。
いや、決して時夫くんが悪かった、ってわけではないですけど、ギャップ萌えなんでしょうね(笑)
(って、こんな風に書いたら、横山さんに失礼なのかしら?/笑)
ただ、なかはらは初回放送日にあたる4月18日は深夜勤です(泣)
えぇ、途中までしか見れないんですけどー(泣)
もう、いいんですよ、何で深夜勤なのかというと、17日と19日に『カゴツルベ』を見に行くからそういう日程なんですよ。
うん、そういうことなので(笑)その日には見れないけど、OKなのです(笑)
あと月刊テレビジョンさんのインタビュー記事。
みんなの文章を読んでいると『ローリング・コースター』がいい感じなのね。
なかはらはしょーちゃんが挙げている『ブリュレ』が気になって仕方ないんですけどね、タイトルからして。
あとOガタンのユニット曲は全部英語詞なのねー!
この3人だからソレが成立するような気がするのは、気のせいでしょーか(笑)
アルバムの話から離れると、『メンバーと同居するなら?』って質問にヤスと答えている人が多いわけなんですけど、肝心のヤスは誰がいいのか、の答えはないんですけども。
それが気になるのは、なかはらだけでしょーか(苦笑)
まだご覧になってない方は、小さい文字で見づらいですけど(笑)ご覧になってみてください。
面白かったですよ、それぞれのメンバーに対してポイントのある質問でしたし。
写真も眼鏡男子もいたし、これもよかったので、オススメです。
お金ない時期ですけどね(苦笑)
週間のテレビ誌の方も来週特集とか、TVガイドさんはもう愛してます!みたいな内容だし。
…踊らされてるなぁ、と分かっていながらも、このまま雑誌貧乏になりそうな予感です(苦笑)

業務連絡
『なるトモ』DVDをご希望の方、今朝25日の8時までに送付先の連絡を頂けた方には、本日22時半にクロネコメール便にて発送の手続きをして参りました。
地域差もあるかと思いますが、2、3日以内には指定された住所の郵便受けに投函されるかと思います。
お問い合わせ番号等お知らせのメールは送らせて頂きましたが、メールが届いていない等ありましたらお問い合わせ下さい。
本日11時までにお問い合わせのメールを頂いた方、詳細メールをお送りしています。
詳細メールが届いていない方は、再度お問い合わせ頂けますよう宜しくお願い致します。
特にケイタイからメールを送られている方は、ドメイン指定等解除を忘れると届かないので、確認してください。
また、詳細メールが届いている方は、メールの内容に了承して頂けましたら、メールの返信をお願い致します。
明日までに送付先住所を頂ければ、27日には発送できるかと思います。

私信
鹿児島のミィさんへ
いつものようにDVDを送りましたー。
他の発送と重なっていてメール返信がままならないので、こちらに書きました
申し訳ない(汗)
また後日メールしますね。


コメントレスは明日以降でお願いします(汗)

案の定

2008年08月23日 10:12

夜中には起きられなかったなかはらですけども(苦笑)
起きたらY&Jからのメールが届いていて、無駄にドキドキしてしまいました(苦笑)
だって、たっちょんソロコンっ!!
メール配信の関係で15時丁度に送られてくるってことはきっとないだろうけど、こんなじらしプレイ(泣)
追加もね…うん、追加3公演、恐るべしたっちょん…平日だし。
熊本も終わってないし、実はまだすばるさんソロコンの大阪も行きたい!とどっかで思ってるし(爆)気持ちがなかなか追いつかないですねぇ(苦笑)
でもね、今朝、「あぁ、涼しくなったなぁ」って妙に思って。「なかはらの今年の夏は熊本で終わりなんだなぁ」って妙に感慨深くなってしまいましたよ(笑)

そんな中、またマルちゃんの恋愛小説@nonnoを読み返したりしたんですけども。
これね、相方とも、ドームにいく途中の電車の中で大声で話してたんですけど@20日(笑)、無駄にドキドキしません?リアルで(笑)
良くある展開といえば、よくある展開なんですけど「マルちゃんっぽいよねぇ」って言ってました(笑)
若いファンのコたちが見たら、「いやーっ!」って思っちゃうような(笑)あと、これってメンバーや家族には見せたくないような一面じゃないですか??
なんかエッセイみたいな内容になっていますけども、これは体験談じゃないと言い張るんですかね、マルちゃんは(笑)
あと書き出しとかね、マルちゃんこういうの好きそー、みたいな。
この話のシチュエーション、ってあるじゃないですか。
もしリアルにこういう展開が今目の前にあったとしたら、このお話通り、前の彼女のところに行きそうなのは、マルちゃんとヒナちゃんだよね、って言ってました。
んで逆に、前の彼女の方が好きでも絶対にそっちには行かずに今の彼女に「大丈夫。俺が好きなのはお前」とか言いそうなのは、亮ちゃんとヨコだよね、って言ってました←妄想激しい(笑)
すばるさんは想像つかないなぁ。未練ある時は他の人と付き合っていなさそうなイメージがあるから。
たっちょんはどっちにも優しくしてどっちもダメになる(爆)ヤスは罪悪感が大きくなって、どっちにもゴメン、状態になってしまう可能性がある(爆)みたいな(笑)
マルちゃんの小説で一通り妄想を楽しんで(笑)

そして、レコメン企画を実現させてくれる素敵なテレビ誌@TVガイドさん、ですよーっ。
キミくん(あえてこう呼ぶ)がマルちゃんのカメラを借りて実現してくれた、バーベキューレポート!
ヒナちゃんが居ないのは若干の寂しさもありましたけども、普通にミツルも写っている(笑)貴重なショット、ありがとうございます!
顔を真っ赤(多分呑んでる/笑)にしているすばるさん、ホンマに楽しいひとときで疲れちゃったんだろうなぁ、かわいいなぁ。
あとはマルちゃんが撮ってるから、マルちゃんが写ってない、ってのが愛しい(笑)
でもひとつだけ写ってるマルちゃんがジンベイ着ているのも、なんだからしくて好き。
あと鹿児島の写真はですね、確かにヨコのセリフにもあるようなカンジで、ヤスーっ!って(笑)
こうしてみるとホントに誰だか分からないですねぇ(苦笑)

んで、同じテレビ誌のテレビジョンさん、表紙は一体いつ撮影したもの?状態で…すけど。
その表紙撮影の裏側?みたいなところに「自分が女だったら誰を好きになる?」って答えはヤスをあげる声が多かった、って書かれてあって「なんかちょっと前までそんなこと言われてなかったのに…」って思ったのはなかはらだけでしょうか(笑)
ナンパの辺りとか、個性が出てるなぁと思いました(笑)
でもたちょがヨコのことをナンパうまいって言ってますけど、なかはらはヘタだと思うんですよね。
ってか、声かけられなさそう(笑)
亮ちゃんとかたっちょんは、マルちゃんの言うようにナチュラルにできそうだけど、ヨコはどもりそうだもん(笑)
そして、『ありがとう、オカン』ですよーっ!
10月7日ってことで、まるまる1ヶ月先以上なんですけどねぇ。
ヤバイ、楽しみすぎるよーッ。
楽しみっていう言葉が適切なのかどうなのかはわからないんですけど(苦笑)早くみたいーという気持ちは治まってくれそうにもないです。

あ、そうそう。関東圏含め他の地方の方にはあんまり関係ないんですけど、関西圏、やっとこさ今日『ダイダマン2』の放送日ですがなーっ!
なかはらは映像頂いて既に見たんですけど、やっぱりそれでも楽しみ♪って気持ちには変わりないのは、やっぱりきちんと放送されるっていう事実があるからかしら?
お昼間の放送だけど、たくさんの人がめぐり合えているといいなぁ。



さて、続きはコメントレス+拍手レスです。
はるかさん、はるかるなさん、赤やんさん、masaさん、もみじマークさん、知名さん、nomoさん、クミさん、ひろさん、かすみさん、スミレさん、浦川さん、hea.さん、kirakiraさん、雪紀さん、ゆっちさん、めるさんへレスです。
皆様、いつもコメントありがとうございます!


[ 続きを読む ]

オリコンスタイル感想。

2008年07月18日 23:13

久々の雑誌カテゴリでの更新ということで。
いや、bookinが東京Dのライブレポだったので、久々の購入に至ったわけですが。

やっぱりすばるさんのツアーTシャツは七分袖だったのねー、ってかいっつもだけど、アレ売ってくれたらいいのになぁって、思ったりも。
すばるさんだけの特別仕様(あ、でもたちょも7分袖のヤツ着てたときがあったなぁ、あれいつだっけ?)もしかり、スタッフTシャツもそうなんですけど。
…スタッフになんとかしてなってみますか?(笑)
そうそう、なかはらが珍しいなぁって思っている衣装ってのが、bookin表紙部分のヒナちゃんが着ている黄色のパーカーなのです。
で次のページ。
オリスタさん、補足説明ありがとうございますっ!
なかはらがなかなか覚えられない∞o'clockの歌詞の一部がここに書かれています(笑)
すばるさんのヤツとか、健康オタクの件、ここで言われなかったら思い出せなかったよ、みたいな(笑)
それぞれに書かれてある小さなコメントたち。
「ライブが好きです」と語るすばるさんには、歌に対する自信も感じましたけど、その場にいる自分への確信ってカンジだったかなぁ、と。
ヨコの「イキイキと演じていた恒例の∞レンジャーは封印」ってのに、そうだなぁ、と納得(笑)でもヨコって、最後に書かれている通り、満足しない人なんだろうなぁと。
普段サボってるだのなんだの自分でも人にも言われますけど、心に秘めてはいるけど、満足しないんだろうなぁって。
亮ちゃんはここでもソウスケさん扱い(笑)
でも助演男優賞なんてもらっちゃった役だから、そう無碍にもできないですしね(笑)
なかはらはこのOPの衣装を見ると「そーすけさんだよなぁ」と思ってしまうんですが(爆)
何気にツアーTシャツ着てるときの亮ちゃんが、一番関ジャニ∞の亮ちゃん、ってカンジがするのはなかはらだけでしょーか。
次のたちょはね、やっぱ男前だなぁ、と(笑)
かーなり被写体としての完成度が高い人だよなぁ、と思いました←それは写真集見てても思うんですけどね…ってか写真集感想また止まってますねー(汗)
多面的な魅力を持つ人ってのは相当納得。
ぽやんと天然みたいなカンジかと思えば、凄く攻撃的なときもあるし。
ギャップ萌え?(笑)
ヤスはね、この衣装ホンマにキテレツやなぁっていうのと(苦笑)
でも確かに、幅広さを一番持っているのはヤスだよね、と妙に納得してしまいました。
カッコイイとかツヤっぽいとか思っている場面もあれば、かわいいとかイジラレキャラだなぁって思っている場面もあり。
『desire』の艶はね、もう絶品の男前ですけどね。
マルちゃんのこの表情好きだなぁと思いつつ。
もうこれは前からずーっと言ってますけど、この間のD公演でも、確かに『未来の向こうへ』は絶品でしたっ!!
もうマルちゃんのためにある曲だといっても過言ではないカンジの曲がこの曲だわ。
ユニットの曲もマルちゃん凄いなぁって思う1曲なんですけど、なかはらはこの曲を生で聴くたびに「マルちゃん凄いなぁ」って思います。
そしてヒナちゃん、ホンマにポジティブ!(笑)
昔はこんなイメージなかったんだけどなぁ、ヒナちゃんが某雑誌の対談でポジティブになったきっかけみたいなことを喋ってましたが、泣き虫ヒナちゃん、の頃をちょこっとだけだけど知っている自分としては、虚勢を張っているように見えることもシバシバ…うん、もちろんいい意味で、だけどね。
そうしないと「勝つ」人間にはなれないのかも、とか思うので。
次のページは、えっこうおいしいところぬいてくれてるのね、的な写真も多いんですけど、やっぱり文章の方かなぁ、いじりどころは。
確かに「そうくるか!」でしたね、アグリが始まったときは。
バンドで始まるのもいっそいいかもしれない、なんて7月4日のチャットの時点でお話していましたけども、やっぱり「そうくるかっ!」って思いましたもん(笑)
ライブ映えのする曲、っていうコメントの仕方も「確かに」って思いました。
いや、ホンマに、今夏のセトリを見ていると、「ライブに使える曲」ってイメージ、強かったですもん。
「ライブだから生きる」みたいな曲。
CDで聞いたり、テレビで見てもいいんだけど、さらに良くなるというか。
『理解できそうでできないエイト』
これを見て、妙に納得してしまったのはなかはらだけではないはず。
多分、最近のファンの方で今回のツアーが始めての人もそう思ったとは思うんですけど、ずっといろんなライブに参加した人間がこの言葉に納得するんじゃないかなぁって。
セオリーがあってない、みたいな。
もちろん今までのベースというかそういうのも残しつつ(だからちょっと前のライブ構成に戻った、って言い方をなかはらもしましたし)新しいところもある、みたいな。
…結局何が言いたいのかわかりませんが(爆)
次のページのMCは…思い出しメモがそれほどそれてない言葉で書かれてあることにちょっと安心しつつ(笑)
なんでシメばっかり、から天丼とカレーに移ったのかが思い出せなかったんですけど、やっぱりヨコだったのね、とか(笑)
確かに2メートルくらいになりたいって言ってたなぁとか(笑)
あと最後のページを見て、あの銀のテープ?ってか雪みたいな降らしの素材(笑)をおでこに必死に貼り付けようとしていたヨコを思い出しました(笑)
そういえばやってたよ、んでそんな自分に笑ってたよ、みたいな(笑)
あとは「エーイトっ!」の瞬間の写真、個人的にはヤスの右手が好きです(笑)

と、長々と語ってみましたが、明日は早出のなかはらです(苦笑)
早出はしんどいなぁ←朝が弱いのです。
だったら故意に組まなきゃいいんだけど(自分でシフトを作ってるから/笑)そういうわけにもいかないんだよなぁ(苦笑)
本当はレコメンとかもちょっくら語ってみようかと思ったんですけど、どうやらモンハン話ばっかりだったみたいですしね(笑)



あ、あとすっごく個人的なことなんですが。
最近、考えること。
…妙になかはらの言ってることが伝わらない人がいるんですよね(苦笑)
全て自分が言ってる言葉が伝わるわけはない、って分かってるんですけど、最近「ホンマ、この人は…」ってネガティブに見ている自分がいます(苦笑)
印象を良くもとうとしても、印象が悪くなる一方という、最悪なカンジで(爆)

基本的に自分とは性格や考え方が違うのかもしれないんですけど、彼女は自分に要らない情報までぜーんぶひっくるめて考えちゃうところがあるので、もっと簡単に生きればいいのに、とか思います。
いや、確かにリスクマネージメントは必要だけど、過剰なリスクマネージメントは自分の人生を楽しくないものにするよ、と。
同じリスクマネージメントをするなら、もっと違うところのリスクを軽減すればいいのにな、って。
もしもこういうことがあったら、って考える要素自体を失くせばいいのにね。
ここにある情報は自分にはいらない、って分かると思うんだけどなぁ。
何でも知りたいって気持ちもわからなくないけど、何でも知っていることが幸せとは限らない、みたいなね。
知識や情報は腐らないから、とはいいますけど、自分が楽しく生きるために、楽に生きるためにはいらない知識や情報を集めてどうするよ、とか思っちゃうんですよね。
なんか濁しているいい方ですけど(爆)
確かに準備をしている方が衝撃は少ないのかもしれないけど、過剰な準備や心配は日々の生活が楽しくないよね、と。
ある程度大人になったら忘れてしまうのかもしれないですけど、冒険心というか。
なってみないとわからないし、やってみないとわからない、みたいな。
なかはらはお仕事をする中で「ま、これもやってみないとわからないやろうね」ってことがいーっぱいあるので、そういうことに寛容なのかもしれないですけども(笑)
…楽観的?(笑)
ヒナティブに行こうぜっ!(笑)
彼女らしい、ってことで受け止められる、そんな大きな人間になりたいです。

テレビ雑誌。

2008年06月04日 12:25

朝5時代にコンビニにてテレビ雑誌を購入したなかはらですけどもー(爆)
えぇっと、別に無駄に起きていたわけではなく、夜中の2時に職場から電話があって呼び出しされて、職場に行ってたからなんですけどね(苦笑)
しかも2日連続で、この2日間殆ど睡眠時間がなかったのよー、みたいな(苦笑)
でもその状態で、明け方のコンビニで見た関ジャニ∞くんたちには癒されましたーvv


『TVガイド』2008年6月13日号
表紙のタキツバ、これを見ると先日のHEY×3を思い出しちゃうんですけど(笑)
エコロケ密着記事はですねぇ。
たっちょん、ちょっと間違えると昔のヤ●キーみたいだ…と思ったのはなかはらだけでしょうか……。
そうそう左耳のピアスなんですけどね、月曜にみのさんの番組に出た映像を見てておもったんですけど、ヤスも似たようなのしてませんでした?
同じではないのかもしれないけど、たっちょんがしているようなヤツ、あんまりヤスがつけてるイメージないのになぁって思ったんですよね。
って、話が反れましたが(苦笑)
やすばの納豆は…はっしーさんの毒牙に掛かったヤスがかわいそうっちゃあかわいそうだけど、どうも「おぉーっ!」っと驚く展開もあるみたいで。
ヤスは納豆好きになれるのかなぁ…(笑)←なかはらは関西人ですけど、普通に納豆食べますよ。
まるりょはねぇ、非電化ってところが!
もうecoウイーク中、特に最後の13時間はかーなり地球に優しくない電気消費をする予定なので(苦笑)2人の活動を見て、それで電気を節約した気分に…(爆)
こういう作業、マルちゃんは電気が絡まなかったら得意そう…亮ちゃんは電気が絡んでるから得意そう(笑)
ひなたちょは、「食べへんの?」って書かれてるたっちょんが愛しい(笑)
お食事中の写真が好きv
あとゆうちんはですねぇ…ホンマに一人だけアイドルらしからぬロケ…お疲れ様でございます。
錚々たるリアクション芸人の仲間入りをして欲しいわけではないんですけど、おめでとうございます(笑)
ヒナちゃんの絵。これは分かった!
だって目の下!…でもヒナちゃん、白目だけど(苦笑)
あと週代わりコラムはですねぇ…マルちゃんの『余裕』ってのにはもう…ホンマにそうして生きていきたいとは思ってても、余裕のない時は余裕がないんですよね(苦笑)
余裕のないときも笑っていたいなぁ(苦笑)

『ザテレビジョン』2008年6月13日号
ラスフレ関連はですねぇ…ソウスケやっぱり怖いよー(泣)
松葉杖をタケルに突きつけているところとか、ホンマに怖い!(泣)
最後までイヤなヤツで終わってしまうのかなぁ…でもこの中での悪役(?)はソウスケだしなぁ…
でもね、最近なかはらは思うんですよ。
ミチル!って(苦笑)
ミチルってなんでこーんなに中途半端なんでしょーね(苦笑)
苦しいのは分かるけどさぁ、もうちょっと自立しよーぜ、って思うこともしばしば…これは同性だから思うことなのかしら?それともなかはら独特?
で、そんな怖い記事の後に、仲良し2ショット!!
なかはらの先週の雑誌感想内の予想とは反して!
2人とも呑みに行ってるらしいじゃないですか!!
2人でカラオケとか、超覗いてみたいっ!!
ってか、『今週の瑛太くんと錦戸くん』に萌えたなかはらを許してーっ!(笑)
んで来週の表紙、またまたラスフレなんですねっ!
楽しみ♪すんごいアイドルスマイルしてるし、亮ちゃん(笑)

『TV LIFE』2008年no.13
このみんなが上目遣い気味(特にすばるさん)にやられましたーっ!!
かわいいーっ!!
ってか、このポラをお持ち帰りしたヨコもかわいいーっ!(笑)
にしても。
いつも思うんですけど、ヒナちゃんとSMAP慎吾は、安定した笑顔を持ってるなぁと。←逆に言うと笑顔のバリエーションが少ない(爆)
歯を見せて笑うのはアイドルがとてもうまい笑顔のお手本みたいな感じですけど、今回はヨコの笑顔が大人になったカンジがして好き。
あ、でもやっぱりたちょの眠そうな笑顔もいいかなぁ(笑)
で、表紙めくると…ヤスの口元が女の子みたいだぁ…
で、次のページになると、何故かやすばだけが相合傘なのに萌えて(笑)
コメントはですねぇ、ヨコの『8時から21時なんて、普通に皆さんが働いている時間帯ですから。それでボケッとしてたら何甘えてんねんっていう話ですよ』ってのにね、確かにそーかもとかちょっと思っちゃいました(笑)
でも、普通の13時間じゃないからね、やっぱり。
なかはらが18時間働く(なかはらの職場で一番長いのは一応18時間勤務。でも実際は24時間以上働いているときもありますけどね…)のと、関ジャニ∞がメディアで13時間働くのは違うし、13時間の前後にもまだまだ仕事があるわけで。
ホンマに体調には気をつけて欲しいもんです。
確かにお仕事かもしれないけど、過剰な無理はしないでほしいなぁ。
体力もエコを心がけていいんじゃないかなぁと思うので。
あとマルちゃんの一発ギャグ。
求めれればやるそうなので、はっしーさんが求めてる場面でやってれるかな?(笑)
あとたっちょんのEDに間に合うかどうか。
一人で13時間ロケなのかしら…ちょっとそこが寂しいなぁ…
それから亮ちゃんが最後にコメントしてるヤツ。
エコをテーマにした歌が、僕らの代表曲の1つになったら嬉しいです
ホンマにそれを現実にして欲しいです!
それからサタケミキオさんの連載のところ。
歌姫』の話題、ホンマにそう思います。
数字的には振るわなかったかもしれないけど、ステキなドラマだったわけですよ。
たっちょんも参加できて、きっといろんなものを吸収させてもらったドラマ。
某会社社長のやるせない言葉は作ってる側にとっては無慈悲な言葉すぎて…でも日本という社会が数字で判断されるのも事実で…。
うん、でも、たっちょん、『歌姫』に出会えてよかったねv


『TVぴあ』2008年6月18日号
関西版限定ページ、ヨコとヤスの身長差に萌えたんですけどーっ!
この連載も1周年なんですねぇ。
今後紙面で見たいコンビ、には2人ともハニカミコンビをセレクト!
確かにメンバー内ではこの2人がどんな会話してるのか、気になるところなんだろうなぁとは思いますけど(笑)
あとハチミツ。
マルちゃんの『僕らの仕事だって、女性の目の保養になったり』っていう文章に、「おっ、マルちゃんイケメンの自覚があるのねー」とかいう印象を持っちゃったんですけど(爆)
二枚メン!!の写真、確かにかっこいいですしねっ!


『TV station』2008年13号
さわやかエイトくんたちが蔓延ってますけど、何故かこのテレビ雑誌さんだけは、ちょいとセクシーさんが多いような気がします←特にたっちょん。
んでコメントで気になるのは、ヒナちゃん!
先輩としてとても頼りにしている人なので』ということでSMAP中居さんの名前をセレクト!
おーっと、中田さんではなくてですかね、ヒナちゃん!
マルちゃん亮ちゃんにヤスが中田さんセレクトしてるのに…営業ですか?(爆)


ってなカンジでテレビ雑誌ラッシュでございました…。
あ、そうそう。
メールレス追いつきましたので、通常通り返信可能になりました!
お待たせしていた皆様、スミマセンでした(汗)
さすがにちょっと眠たくなってきました(苦笑)
お昼寝しようかなぁ。

衝撃的!

2008年05月21日 19:29

ヘンな夢をお昼寝中に見てしまって、怖くて起きるという最悪な状況をつくってしまったなかはらです(泣)
寝るんじゃなかったー(泣)

って、それはおいといて(笑)
6月は忙しいですねー。
ecoもさることながら、なかはらが一番衝撃的だったのは!
6月1日の少クラ、ヤスが『それぞれの君と』を歌うのね!!
…なかはらは見れないのでお友達に送ってもらったりしてるんですけど、実は未だにいつも送ってもらっている彼女に、第2弾DVDを編集しきれてないっていう問題がありまして(苦笑)た、頼みにくいなぁ(汗)←ってか、ゲームする前にそれをやれ、って話…うん、やる時間はあるんだからやれよってことで(爆)
でもこれは絶対みたいの!あの曲もイイ曲だったから!
あー、もどかしいよっ!


とかいいつつ、とりあえずテレビ誌感想で。

TVガイド』さんですが。
表紙はヘイセイさん…若いっていう印象より、多い!って方が勝つってどーなん(笑)
そして、ヨコ責任編集1Pですが…ヨコらしいなぁ(笑)
レコメンズの紹介=裏方さんピックアップ、ってところが、彼らしいです。
何気に『村上さん』の写真は誰が撮ったんだろ?って思うくらいのブサカワさですけど(笑)
「はよモンハンやれや!」には愛が篭ってるのか…(笑)
ゲームやってる風、って書いてるけど絶対ゲームやってるだろ、ってところとか(笑)
にしても、この1Pをもらうためにいろんな勝負をしたわけですけど…まぁ、並木編集長と加藤Dの行く末の方が気になるんですけど(笑)
カートゥンKAT-TUN』…単独なの?あのごちゃっとしたカンジがいいのいなぁ…
ダイダマンZ』として6月27日放送予定!ということで、ちょっと前から新しいのがある、って話でしたけど、7月6日からまた夏ツアーが始まるというのに、大忙しだな関ジャニ∞(笑)
でも楽しみだーっ!秋の改編も楽しみだーっ!
eco』の記事…ちっさい…んでも来週が『エコガエル参上!!ケロケロ∞スペシャル祭り!!』ってことで。グラビアもついてるらしいしね。
ヨコの5回マジ泣きしたロケってのはこの牛さんのロケのことなんだろうけど…白がまぶしいよ、よく似合う(笑)
対馬ゴミ拾い班はね、ちょっと2人とも太って見えるのは着膨れですかね(苦笑)
で、このページ関連で『それぞれの君と』披露がわかって、衝撃的だった、っていうね(苦笑)
で、ラストページですけど。
…すばるさんのは○ちゃんですよね←答え言うてる(爆)
あとたっちょんのオススメを見てて、むしょーに納豆が食べたくなるなかはら←なかはらも関西人ですけど納豆好きですよー(笑)あれは結構思い込みだ(笑)
ヨコの写真が妙に幼い感じなのに、その横のマルちゃんの言葉は重い(爆)
わかっちゃいるけど、そう思うにはなかなか大変だと思うよ、マルちゃん。。。

ザテレビジョン』さん
表紙はごくせんチーム…桐山くんのはきっとハートを作ってるんだろうけど、なかはらはは『うわっ、∞マークや!』とか思ってしまいました(笑)
そういえば、夏ドラマ。ジャニーズ陣は斗真と大野くんのドラマくらいなのかなぁ。
春ドラマがジャニーズ多かったから、ちょっと寂しいね。
まぁでも夏はライブ!ってこともあるんだろうなぁ。
∞くんたちとは関係ないけど、ごくせんページ。
メイン6人の『3D』ということで、『D』が頭文字の単語を3つずつ挙げてるんですが。
みんなが『Dokidoki』とか『Dashi』とか日本語系も持ってきている中(ちなみに『Dashi』はうどん出汁のことで、照史が書いている…/笑)、淳太だけオール英語『Development』とか挙げてるんですよねー。同じような内容を照史も書いてるんですけど、あげる単語が違う(笑)
で、こっちの『eco』は2P特集。
ヨコのは…一人松村さんとだし(電波少年リターンズですか…芸人ではないんですけどね、ヨコ…)いろんなものが辛そうだなぁ…でも、アヒルさんにも優しいヨコがかわいくて愛しい。
たちょひなはですね。…細かいところをいうと、昼食の食器もecoしようよ、ってところなんですが(爆)
ヘアピンで髪とめてるたちょがかわいいから良しとします←いやアカンやろ!(爆)
ありえへん』ページ。昨日の放送も結構アイドルとしてはありえないっぷりを発揮していましたけど。
ヤスの服装はテレビの中(もしくは舞台の上)にいるからありえるモノもたくさんあると判明してきているような気がします……(苦笑)
ラストフレンズ』ページ。
Q 錦戸くんはそろそろ心を開くはずだ」…って(笑)
でもホンマに珍しく溶け込んでるカンジやねぇ、亮ちゃん。
ってか、まさみちゃんと仲良しになれてよかったねぇ、役柄上仲良しなのかどーなのかわからないカンジのスタンスなのに(苦笑)
で、こっちも来週は表紙。ってかもう撮影されているんだね…ん、りょーちゃん!衝撃的だなぁ(笑)
グラビアの名前も『関ジャニ∞が"抱きしめてキス″グラビア』ってことで…一体なに?(笑)

ってか2誌書いたところでなんか疲れました(汗)
テレライさんもぴあさんもラスフレ表紙だったので買ったのですが、まだあんまり中身みてないので(爆)感想続きは多分いらないかなぁと思うので(苦笑)
この記事はここまでー。
今日は深夜勤、なんか1日半働いてないので身体がなまってるんですけど(爆)
がんばってきまーす。

雑誌感想続き。

2008年04月15日 00:21

昨日に引き続き、アイドル誌3誌感想です。
基本、NEWS+関ジャニ∞+関西Jr.ばっかりだと思いますけど(爆)

えっと、今日は『POTATO』さんから。
NEWSのページではメンバーと一緒にやってみあいtこお、ってのが書かれてあるんですけど、基本チームオッサン(笑)は温泉旅行なのよねー。
そんなに皆で旅行に行きたいか、みたいな(笑)
NEWSのDVD、イチバン新しいヤツで、鹿児島だっけかな?のヤツ。みんなでお風呂入ってるヤツね。
あぁいう風にしたいのかなぁ、って。
ツアー意外でってことなのか…まぁ、仲良くなってきた証拠でしょーかね。
それにしても亮ちゃんパパはいつ聞いてもすごい人。強いのよね、いろんな意味で。
そりゃ亮ちゃんも憧れるっつーもんですね。
関ジャニ∞のページ。
恋バナをしていますが、みんなが持ってるバラがね。
同じ色のバラを持ってるのに、ヨコはカッコイイ系で、ヤスはカワイイ系。
ってか、ヤスの立ち方、なによー(笑)
で、記事の中身は。
亮ちゃんは、3番目の質問の答えとか見てると、ベタに女の子を喜ばせるのがうまいんだろうな、って思います。
サプライズを大事にする、サプライズ好きな女の子、多いですもんね。
逆に同じ質問のヨコの答えは、ヨコらしいけど女性としては難しいタイプだなぁ、と。
これもベタな答えだけど、実際そういしようと思ったら空気かなり読まないと。
ヨコが相手なら尚更だろうなぁと思ったり。
たっちょんのは、4番目の質問の答えを読んでいて「大人になったなぁ」と思いました(笑)
彼の昔話を聞いてると、失恋するとエンエン泣いてるイメージが強いので(笑)
すばるさんのは、2番目の質問の答え。
これはホンマに正直な気持ちなんだろうなぁと思いました。
すばるさんファンにとっては「彼女作る気ない」発言は朗報?(笑)
あとヒナちゃんの1番目の質問の答え。
これはちょっと意外っちゃあ意外かなぁ。もっとじっくり考えそうだけど…まぁ、過去の恋愛話とか聞いてると納得もできるんですけど、こういうとこは普段のヒナちゃんからしたらちょっと意外だなぁと。
マルちゃんのは全体的にイイコちゃんの答えでした(笑)
うん、マルちゃんは大人の恋愛も出来るんだろうなぁ、ある意味器用というか。
ヤスのは3番目の質問の答え、これにつきるかと。
気ぃ遣いのヤスらしいですね(笑)
でもたまにはワガママいって困らせてもイイと思うよん、ヤスみたいなコは特に。
ウッチーのページ
やっさん、ってナチュラルに名前が出てくることにほっこりしながら。
それにしてもヤスのメールってよっぽどすごいんだろうなぁと思います(笑)
ピチピチって(笑)
確かにウッチーの字はあんまりキレイじゃないので(爆)手紙そのものを載せてもらえなかったみたいだけど(笑)
あのファンクラブから来たはがきを思い出してしまったよ。
で、カンジュのところは…流星がすんごく大人っぽくなってるよーと思ったのと(笑)ベテランの中でモテるのは本人たちも推してるけど、キクちゃんかなと思ったのと。←でもなかはらはマーシーが好き(笑)
あとハマちゃんがソロページあってビックリしたのと(笑)
んで、ラストの方の『なんぼのもんヤ!』のページ。
マルちゃんへの質問は…まぁ、マルちゃんに聞いていいのやら悪いのやら(笑)
ちなみになかはらはアホほど食べるときとそうでないときの差が激しいタイプなんですが、あんまり横には太りません…胃下垂気味ですけど、確かに。
レコメンのヤツは…ナチュラルにクラヤスはいちゃついてますよね(笑)←duetさんに続きアホカップルみたいだ(笑)
キマヅイコンビ改め、ハニカミコンビは明らか過ぎて計算されてる感があるんですけどねー(笑)
ヨコの『人生楽しく笑っとこ』はそりゃみんな納得でしょうし、なかはらも納得。
ワッハッハー』にもバッチリ合いました。

続いて『Winkup』さん
表紙4人の、ドアップの写真記事を見てて思ったのは、やっぱりジュンタだよー、ってこと。
高木くんもいい顔してるんですけど、なかはらの好みがジュンタの顔なんだろうなぁ。
あとはB.A.D.の「どっちが決まっても~」ってのは、二人らしいなぁと思いました。
あとジュンタが律儀にエイトへの報告を忘れないところとか、アキトはどこにいってもイジラレるんだなぁとか。
関ジャニ∞のページ。
「強い」「かわいい」「ハデ」「すべる」「うまい!」「ありがとう」と「近況」をテーマに語ってるわけですが…やっぱ「かわいい」に注目かな。
マルちゃんがナチュラルに「ヤスがかわいい」って言ってるのに対して、亮ちゃんが「極たまにかわいいって思うこともある」って言ってるのが、なんかツボだったんですよね(笑)
それは「ハデ」のたちょにもいえるんですけど、愛があるからかなぁ。
たっちょんの「ウチのアホなメンバーが作ったんですよ」って発言、愛がありません?(笑)
にしても、マルちゃんの足が…短く……えっとそれ以上言うまい(爆)
なんか、ヨコがやっぱりカッコいいよーv
でもバストショットはすばるさんのショットがイチバン好き!
で、「やってまエイト!」は…緑のお財布、オンナノコみたいだよ、どんな色かはわからないけど…ヤス(笑)
KAT-TUNのページの二の腕の太さ、ってヤツ。
コレを見てると、カメちゃんの腕がめちゃ成長してしてるのが分かる!
聖よりも大きいのね、とか思って。
NEWSのページ。
亮ちゃん、ドラマが冒険中…ホンマに大変なんやろうねぇ。
でも、なかはらの気になったのはやっぱり山Pの「冒険」ですよ!
なんと、カラオケのあるお店(←ちょっとヘンな言い方だな)でたちょに会う→そしてたちょが山Pの目の前で『抱いてセニョリータ』を歌う→本人も一緒に歌う、ってなことがあった、なんて書かれてるじゃないですか…えぇ、たちょ、すごいです(笑)
あとP様はエイトの曲もフリつきで歌っちゃう…これ、ちょっと意外だったなぁ。
ウッチーのページ。
ウッチーの夢がかわいい(笑)公道に馬を走らせるって(笑)
でも、さすが王子よね、そういうところは関西のプリンスだわ、やっぱり(笑)
BOYSのところはドラマの話をしているので、今夜深夜のドラマがちょっと楽しみ度を増した、ってカンジで。
どんなカンジかなぁ。
あと関ジュの小さいコからマルちゃんにたくさんメッセージが来てます(笑)
マルちゃんおもしろいね、って(笑)
あとwinkupさんは他の人にメッセージを送るコーナーがありますけど…あれ、今回は結構ツボが多かったなぁ。
すばるさんのメッセージ、無駄で好きです(笑)
あとレコメンページは……リアルにスボンと靴の写真にちょっとひきました(爆)
うん、でも、あの放送ホンマに楽しかったですもんねー。
また近々レイティングで関ジャニ∞ってことで。
これも楽しみだ。


あぁ、なんか最後の方力尽きた(爆)
そして日付変更線が超える(爆)
ま、いいかね、仕方ない。


えっと、会報が届いて、夏ライブの申し込み詳細がわかりましたねー。
とりあえず希望枠が3枠あってよかったよ。
何人かから質問頂いてたんですが、なかはらは夏ライブは東京、広島、大阪、に申し込み予定です。
ただどれくらい当たるのかといわれれば…うーん、ってカンジですけど。
東京・大阪に枠を2分させたカンジなのですが…うーん。
あ、あと今日相方と会員証の色の話になったんですけど、最近の会員さんで青の人がいるって話があるんですが。
未だかつて青は見たことないんで、青ってあるのかなぁってのが正直なところです。
ちなみになかはらの周りは赤の人ばっかりなんですけど、なかはら自身は黒です。
黒ってあんまりみかけないよ、とか言われるんですけど、どーなんだろ?
確か黒って最初の頃しかないんですよね、赤が圧倒的に多いって話を聞きましたけど。
ま、ホントのところは知らないんですけどね(爆)


明日も夜勤ー(苦笑)
会報見て癒されて、明日も仕事がんばりまーす。


拍手レスは「more」から。


[ 続きを読む ]

テレビ雑誌いろいろ

2008年04月09日 19:20

何故か右腕筋肉痛のなかはらです…えーっと、なんでだろ?(笑)
そんな力仕事はしてないんだけどなぁ。

さてさて、今日はテレビ誌の発売日だったわけですが。
あ、アイドル誌はまだ購入していません、ってか本屋に行ってないから(爆)
テレビジョンさんとテレビガイドさんが∞のライブ速報ってことでページを儲けてくれてましたけど。
…最近はテレビジョンさんでの∞の扱いが良いのか、2P分ライブの写真がありましたねー。
ガイドさん、レコメンさんのスポンサーでもあるんだし、もうちょっとがんばれ!(笑)
とりあえず、ひとつずつ確認しよーかな。

まずは最近調子がいい(笑)『ザテレビジョン』さん
関ジャニ∞とは関係ないんですけど(爆)表紙が『ごくせん』メンバーということで。
なかはらはコレを見ていて思ったんですけど、一番のアイドル顔はやっぱり淳太だ、と(笑)
普通主役級の高木くんがドセンターにくるもんじゃないんですかね……
なんて感想をもちつつも(爆)レモンが似合うなぁ、淳太(笑)←贔屓目プラス(笑)
後の対談のページでも、ステキ笑顔です、淳太v
きちんとヤンクミにもアピールしてるしね(笑)
でもちゃんと照史とも漫才してたりして(笑)かわいいね。
やっぱりもうこれは完全に贔屓目なのはわかってるんですけど、B.A.D.がかわいいよー!
そして∞ライブレポのページ。
OPの衣装の話題をちらりとどっかのブログさんで見たんですけど…なるほど、これが白のモコモコね←亮ちゃん。
ヤスのは……ヒョウ柄…関西のオバチャン…(笑)
あと、会見の映像でみた、どぎつい『ワッハッハー』衣装、らしいっちゃあらしいですけど、やっぱり違和感がある…
あとは珍しい組み合わせでの曲シリーズの写真は…そうだなぁ、ヨコがオーバーオール+メガネ男子になってるよーと。ヒナちゃんのピアノも楽しみだなぁ。
あとフライングはいろんな意味でヒナちゃんフューチャーですね(笑)
…それとね。
グッズはまぁ、Tシャツは買おうと思ってたんですけどね…これ、このままだとパッチンバンド…買いそうだなぁ……(苦笑)
あと、『ラスト・フレンズ』の連載が開始されたということで。
1回目がまさみちゃん、次は上野樹里ちゃん、ということで。
多分錦戸さんは5回目になると思うんだけども(笑)
今週の錦戸くん…ってコーナー?(笑)
まさみちゃんに「何て呼ぼう…」っていわれる錦戸さん。
しかもまさみちゃんの幼馴染で関ジャニ∞のファンのコがまさみちゃんに教えたあだ名は「どっくん」…それー?(笑)
横山さんしか呼んでませんけどー(笑)確かに「呼ばれてねー!」ですけど(笑)
でもこの際、まさみちゃんには「どっくんv」っと笑顔で呼んで欲しい(笑)
…あぁ、こうしてしばらくは購入し続けるんだろうなぁ……

続いて『TVガイド』さん
こっちのライブ速報は1Pですけど、最後の『俺たちが~』のところですよね、コレステキ。
そしてここにも書かれているんですけど…∞レンジャーコント…なかはらはどーやら泣きそうな予感が(苦笑)
1回目は泣きそうだなぁ(苦笑)
で、テレビ番組表の間にある、ジュニア名鑑もどき(笑)←そう思ったの(笑)
ごくせん』のメンバーを見て、『今年の主な活動』ってところを見てたんですね。
…バラエティ班は太田プロの人一人と、B.A.D.だけ!(笑)ジャニーズなのに(笑)
そしてラストページに連載ということで。
ヒナスバクラヤスバカップル←思わずカタカナ(笑)
いや、前のおもてなし企画の時も思いましたけど、どっちかが女性だったら、これは立派なバカップルですよね(笑)
でも一番すごいのは、なんていってもすばるさんのバスタオル姿…妖艶…女性みたい…絶対負ける(笑)

あとは『TVぴあ』さん。
8meet!がなくなったの?番組が終わったからかな?
関西版では「勉強しまっせ」という連載があるので、これは継続されてるんですけど。
今回はくらりょ。
「最近作った料理は?」って質問に亮ちゃんが「チキンカレー、カプレーゼ、しょうが焼き」と、まぁシンプル(カプレーゼは料理という…まぁ、ちゃんと料理名であるんだから料理だよね)なのに対して、たっちょんが「カキフライ」……いつか立派な主夫になりそうです(笑)
あと写真ね。
ちょっとツボだったのが二人の手の大きさ。
比べられる写真になってるので、関西版を見られる方はちょっと見てみてください。
身長は確かにちがいますけど…へぇ、こんなに違う?ってなかはらは思ったので。


ってか、テレビ誌だけでこんなに語るってどーなん?(爆)
あ、そうそう。
写真集感想の記事に早速反応頂けて嬉しいです。
あれ、半分以上、ってかほぼ?趣味の世界なんですけど「うんうん」って思ってもらえるのも良いですねー。
またちょこちょこ書けるように頑張りますねー。
拍手レスは「more」から



[ 続きを読む ]

理系の頭してるのに

2008年04月08日 18:28

喋りがうまいって反則やわー、と思ったなかはらです。
何の話かというと、今日発売の『Kansai Walker』の中にある『ジャニ勉』のコーナーを見てて思ったことなんですけど。
若干ネタバレですので、注意!






えっと、関テレさんでは、今週が羽野晶紀さん、来週がカリヤザキさんなんですけどね、その模様がのってる連載ページが関西ウォーカーさんにあるのですが。
どうやらカリヤザキさんの回の時に、みんなで分数問題をしたらしいのね。←亮ちゃんが収録にいないみたい…いや、亮ちゃん忙しいからね(苦笑)
で、マルちゃんとすばるさんがかーなりのアホっぷりを発揮しているようで(笑)
まだ本編を見てないからわからないですけど、これは相当…小学生にバカにされても仕方のない回答方法…まぁ、分数の計算って大人になってそんなやらないしね。
通分とか、確かに。「なんか聞いたことある」(@たっちょん)くらいのカンジでも仕方ないですけどね。
まぁ、それはそれでイイんですよ←イイんかい!(笑)
なかはらのいいたかったのは、ヨコ、それからヒナちゃん。
彼らどっちかっていうと理系の頭してるんじゃないかなあ、って思うわけですよ。
んで、この計算問題の様子とか見てても(まぁ、簡単っちゃあ簡単なんですけどね/笑)ヒナちゃんが先生で、ヨコはすぐに回答出来た、みたいなことが書いてあるわけですよ。
確かにこの二人は頭の回転はやいですけど、それにしたって理系の頭の人が喋りがうまいのは、天は二物を与えた、ってカンジがしてね。
ちょっと悔しい←なんで?(笑)
二物どころじゃないですけどね、実際(笑)
んで、たっちょんは、なかはらの中では勉強が(それなりに)できるイメージなんですけど、そーでもないの?(笑)
それとも超文系の頭なのかしら…(笑)
ちなみになかはらは、文系の頭しています。
だから、数学も高校に入ってから得意になったタイプです(高校数学はある程度暗記物だから)


あ、そうそう、暗記で思い出した。
時折聞かれるんですけどね、ライブレポの覚えるポイントみたいなやつ。
まだライブレポを書いていない段階から、お友達から「どーやって覚えるの?」と言われてしまったので(笑)、一応。
基本、なかはらとその相方(笑)は暗記が得意なのかもしれないんですけど。
ほら、いつだったかの『むちゃ∞ブリ』で亮ちゃんとヤスがロケに行ってたヤツ、『リンク法』ってあったじゃないですか?
なかはらと相方はそのタイプの覚え方をしてるみたいなんですね。
よく、「楽しくて記憶とんだー!」とか言われてるのを見るんですけど、セットリストって結構後になってどっかで手に入るじゃないですか?
基本あのセットリストを見ると、あれをきかっけにその時のシチュエーションを思い出す、ってか。
だから初日のライブレポをやったら相当大変だと思うんですけど、なかはらは、基本セットリストは一応頭の中に入れてからライブに望みます。
だから思い出しメモを取る段階では、セットリスト順です。
で、頭の中でもう1回ライブ開始です(笑)
…ってどっかにも書いたような気がするんですけど。
是非、皆さんにもレポって欲しいから、一応書きました(笑)

あ、それとは逆にテレビなんかのレポをする時は、映像を見ながらするので、頭のイメージは殆ど消しちゃう状態です。
映像を見ながら、パソの文字は殆ど上の空で(爆)細かいところは見れるようにしていきたいんですけど、基本は耳に集中力がいってるカンジかなぁ。
特に∞さんたち全員ででてるものは、各々が同時に喋ってくれるので。
重なるとわかり難いのは、意外とマルちゃんとヤス、それからヤスとすばるさん、マルちゃんとたちょ、ですかね。
ヒナちゃんはすぐ分かる(笑)


って、なんか四方山話だなぁ(爆)
さっき雑誌を読んでいて「理系頭の人が…」って思ったことを書きたかっただけなんですけど(笑)
あ、そうそう。
最近『ジャニ勉』ではたっちょんがお帽子被ってることが多くなって…まぁ似合ってますけど、すばるさんのファンの方もそう思ってるでしょうけど、全体的に顔が見え難いなぁと思います(苦笑)
なかはらも基本帽子が好きなんで、帽子のおしゃれはわからなくもないんですけど…すばるさんファンが言ってたのはそういうことね、となんだか妙に納得しています。
↑自分がたちょ贔屓だと思った瞬間(笑)
あ、ちなみに相方はヤス贔屓ですが、二人とも「贔屓」って程度かな。
よく見かける同じ担当がダメだとかそういう感覚も全くなし。
でも、よくライブ会場では「あれは●●ファンだよね、すぐわかる」とか人間観察するタイプです(笑)

よし、また深夜勤ですが頑張ってきまーす。

『HanakoWEST』にやられる。

2008年03月28日 09:52

ひーさびさに雑誌の感想、というのも。
HanakoWEST』のエイトさんたちにやられたのよー!
カッコいい!
その一言につきるんですよー!
この雑誌って関西では普通に買えるはずですけど、地方はどうなんだろ?
関東は普通に『Hanako』って雑誌ですよね?
インタビュー記事載ってるのかなぁ…?
久々の『オススメ雑誌』でございます。


で、勧めるだけ勧めといて中身は、って話なんですけど(笑)
メンバーのソロショット+全員でのショットが1枚なんですが。
ヒナちゃんのソロショットにやられましたー!
普段あんまりヒナちゃんカッコいいって言わないなかはらですが(爆)、今回はヒナちゃんが一番良いです!
ビバ!メガネ男子!(笑)
思いのほかメガネがきちんと似合ってて、しかも指をちょっと食んでるカンジが、良いのかも。
ヨコもメガネ男子なんですけど、なかはらは今回はヒナちゃんに軍配をあげました!
あと、メンバーのソロショット見てて思ったのは、みんな唇になんか塗られてる?
いやぁ、みんな唇がテロッテロなの(笑)
特にヨコの唇はテロッテロです、てんぷら食べたんだよ、きっと(笑)
あと、マルちゃんはムッチムチです(笑)
ヨコが体型をある程度キープしてるので、余計にムッチムチに見えます(爆)
タンクトップ着てるのとか、余計にそうみえるなぁ(苦笑)
で、インタビューの内容は『カッコイイ男ってどんな男?』ってカンジです。
それぞれのメンバーの紹介文も、ちょっとおもしろいです。
ヒナちゃん→とっても大人な人
ヨコ→日本でも有数のかっこいい男←!!この路線なわけね!(笑)
亮ちゃん→女性を翻弄するかっこいい男
たっちょん→おっとりイメージだけど負けず嫌いの仕事人間
ヤス→見ているだけで幸せにしてくれる、ハッピーオーラに包まれている
すばるさん→10代のころからカリスマ的存在
マルちゃん→ハリウッドスターばりにセクシー

ってなカンジで。
たっちょんや亮ちゃん路線に、ヨコも混ざってるカンジですよね、最近。
アイドル誌ではなく、女性誌とかだと。
逆にたっちょんは、お姉さま系女性誌だと「かわいい男」なのかも。

ともかくよかったので是非是非ー。


拍手レス
2月27日 kirakiraさん
とっても『アート』な舞台だったんですけど、それを表現できるだけの言葉を持ち合わせていませんでした(苦笑)
未定壱』と『818』、一緒のパッケージでDVD出してくれたらいいんですけどねー。
絶対買うのになぁ。
Dream Boys』とか出るんだから、こっちも出して欲しいよーっ
要望を出せば願いはかなうかも的なことを、どっちの舞台でも言ってたので、声を大にして叫んだら、どうにかなるかもしれませんよね。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございました。

雑誌三昧。

2008年03月28日 09:51

昨日お約束していた通り、この記事は雑誌三昧の記事です。
具体的に何の雑誌の感想が載っているかというと……
『MYOJO』(2007年12月号)
『ポポロ』(2007年12月号)
『KansaiWalker』(2007年 No.23)
『月刊ザテレビジョン』(2007年12月号)
『TV LIFE』(2007年 No.23)
『ザテレビジョン』(2007年 44号)
『TVガイド』(2007年 10月27日号)

です。
……多いな(笑)
それだけ関ジャニ∞の載っている雑誌が多い、ってことなんでしょうけど…なかはらオリスタの沖縄レポについていけてなかったんですよね…それでもこんなに多いってことは……毎週のように載っている雑誌があるということで(苦笑)
お時間ある方は、以下、お付き合い頂けると嬉しいです。



『MYOJO』
表紙はあの若者達ということで(笑)
Hey!Say!の人たちはやっぱりまだまだアイドルスマイル全開ですね(笑)
そのコたちにデビュー記念のメッセージということで、先輩からのメッセージが載っているんですが、エイトからは、ヒナちゃん、マルちゃん、そしてリョウちゃんのメッセージが載っています。
なかはら的に一番本音だろうな、と思うのはマルちゃんからのメッセージ。
でも「新人同士」は言いすぎです、マルちゃん(笑)
その後に『有閑倶楽部』3人のドラマインタビューが載ってるんですが……これはね、ヨコのところだけでも見てほしいところですね。
「自分で作るとしたら、どんな倶楽部を作りたい?」という質問が、ちょっと感動的ですから(笑)
じゅんのや仁くんが「●●倶楽部!」と挙げているのに対して……ってところです。
なかはらはコレを見て、「流石エイトの司令塔!」と感心しましたので(笑)
ドラマ繋がりでは『歌姫』コンビ、たっちょんと長瀬くんの記事もあります。
スペシャルセッション対談ということで、ギターとドラムを与えられてのセッションをしています。
ドラマの話ではなく、二人の音楽性のお話をしているんですけど、長瀬くんがたっちょんのことを「いいドラマー」と褒めていて、それだけで何故か嬉しいです(笑)
松岡くんとは正反対のドラマーみたいですけど(笑)
なかはらもたっちょんの『ゴースト』萌えしたいとこですが、先にたっちょんのビジュアルにやられるのでなかなか……←なんのことかは読めばわかる(笑)
その後にピンナップがついてるんですけど……沖縄ではヒナちゃんとたっちょんが超仲良しだったんですね(笑)
どの雑誌みても、ヒナちゃんとたっちょんのくっつき具合ったら(笑)
続いてNEWSのページのリョウちゃんの『ちょっぴり切ないほのぼの絵本』について。
知っているエピソードなんですけど、呼んでいて切なかったなぁ…
これはリョウちゃんが切ない気持ちで書いているからなんでしょうかね??
一応全員分読んだんですけど、Pさまとシゲが犬対決していて、なかはらの中ではシゲの勝ち!ってカンジです(笑)
そして関ジャニ∞の沖縄記事。
最初のページからみんな脱い…いや、ヨコが脱いでませんね(笑)
でも後のページで脱いでるトコありますから(笑)
それにしてもマルちゃんのおなか…写真写りのせいにしておきたい(爆)
たっちょんの記事のところに風邪をひかないように…って書いてあるんですけど、見事に集中力をきらしてひいちゃいましたね、風邪……たっちょん、まぁ、仕方ないよ……ドラマも大きな仕事だけど、やっぱり47都道府県ツアーってのは大きかったからね。
ヨコの記事にはダイエットの記事…沖縄最終までに5キロも痩せてたんだね、ヨコ。
でも今も痩せ続けているんじゃないだろうか…と、他の雑誌とかを見ながら思っていたんですが…だ、大丈夫?
仕事しまくるのはいいけど、体調には気をつけてほしいです。
あと、ヒナちゃんの記事のところに、沖縄がずっと上天気で迎えてくれた、ってのがあったんですけど、確かにそれがすごいなぁと思って。
沖縄にだって雨の日、曇りの日はあるわけで。
どーしても、比べちゃいけないんだろうけど、KAT-TUNのあのロケの天気を思い出しちゃうなかはらとしては(爆)、やっぱり関ジャニ∞頑張ったね、のご褒美だったと信じたい(笑)
リョウちゃんは是非、スキューバの免許を取ってください(笑)
あとヤンソンの方に『わたし鏡』のコード進行表が載ってるんですけど……ハイトーンだなぁ、とあらためて思いました。
確かに初心者には難しいよね、アドナインから始まってるだなんて(笑)
途中途中のコードとか見てても、あれを間違えずに弾くってのは、たとえ自分で作ってても難しいだろうなぁと思いました……ライブで「あ、間違えた」とか思って、ゴメンなさい(笑)


『ポポロ』
やっぱりポポロさんは関ジャニ∞沖縄記事のところでしょー。
ツアー期間、日数にしたら151日もあるんですねぇ。
それにちょっとビックリしながらも。
ひとりひとり、メンバーにありがとう、を伝えているんですけど、そのメッセージを読んでいるだけで泣ける…重症です。
たっちょんは…やっぱりヤスへのメッセージかな?
いつも同じこと書いている気がしますけど(爆)それくらいいつもそうなんだろう、と思いながら読みました。
ラジオとかでは喜々としてヤスいじりをしているたっちょんだけど、きっと一番ヤスのやさしさに感謝しているのは、たっちょんなんだろうなぁ、と。
ヤスは…まず、ハイビスカスとのショットがかわいすぎるんですけどvv
メッセージについては…そうだな、マルちゃんへのメッセージかな。
お互い優しいところのある二人だけど、ヤスにとってのマルちゃんは、自分が落ち込んだときの元気のモトなのかなぁ、と思ったり。
リョウちゃんのメッセージ。そうだなぁ…個人的にはすばるさんへのメッセージがツボですが、「これからもみんなで、おっきいグループになっていこうな」っていうメッセージが一番、ずし、っとくるかな、リョウちゃんが言ってるからこそ、余計。
ヨコ…は、きっと『有閑倶楽部』があるので、こういうポーズになってしまったのかなぁ、という写真(笑)
でも、「ほんまに人はひとりでは生きていけないと感じました」というメッセージは、ヨコがいうからこそ、大きなものになってると、なかはらは思います。
ヨコ→ヒナちゃんのメッセージが個人的には好き。でも、たっちょんへのメッセージは軽くたっちょん→ヨコのメッセージとリンクしていて流石としかいいようがありません(笑)
そして、すばるさんのメッセージ
これはなんといっても、ヤスへのメッセージでしょ。
思わず『うたばん』に「こんなこと言ってますよ!」と送ってやりたくなるようなメッセージ(笑)
個人的にはすばる→ヨコのメッセージも「二人らしくて」好き。
マルちゃんのメッセージ。
ヨコへのメッセージはメタボの証なのかもしれませんが(笑)、リョウちゃんへのメッセージが。
いつもリョウちゃんに対してこういうことを言っているイメージがあります、マルちゃんって。
リョウちゃんの方がマルちゃんよりも年下だけど、そういうところがあるんだろうな、リョウちゃんって。
ヒナちゃんのメッセージ。
もちろんメンバーへのメッセージも良いんですが、やられましたよ、この男に。
『そして大切なeighterへ。 全国47都道府県に連れて行ってくれて どうもありがとう』
……やられたぁ(泣)
連れて行ってくれて、なんて言葉を使われると、泣けてきちゃうよ。
こちらこそ、いろんな関ジャニ∞を見せてくれてありがとう。
ってカンジで。
そしてその後にメンバー全員での対談が載ってるんですけど。
いやぁ、沖縄での∞レンジャー総入れ替え、見たかったなぁ、と思わせる内容でしたよ(泣)
でも、役総入れ替えがあったのって、4回?ですよね、たしか。
そのうちの2回は生で見させてもらったので、なかはらは。
そう考えると贅沢なことですね(笑)
裏ポポロのページは…自分撮りですかね、やっぱり。
おじいとおばぁと撮っているヤスは確かにイイトコどり(笑)
あとリョウちゃんの上目遣いは……こ、こわい…(笑)
あとお弁当エピソード…やっぱりここでも、エイトの司令塔はヨコ!ってカンジで。
最近、ヨコが大人になったのか(笑)落ち着いてきて、そういうエピソードもかなりしっくりくるようになってきましたね。
リーダーはいないのかもしれないですけど、今後はそういうキャラが『有閑倶楽部』も手伝って、定着していくんでしょうか…。
キスしたい男特集…こういうところにあんまり関ジャニ∞は出てきませんね、相変わらず(笑)
大体出てくるのは、リョウちゃんとたっちょん。
とか思ってたら、意外と(失礼な…)ヤスとかすばるさん、ヨコ、マルの名前もあるんですよね。
…ヒナちゃんーっ!(笑)
NEWSのページみながら…あぁ、もうそろそろCDの予約しなきゃ、と思った…それだけ(爆)



『KansaiWalker』
関西テレビさんでは今日放送予定のものと、そして沖縄編の模様が載ってるということで。
一応ローカル雑誌だから、詳しく書いてもいいかな?(笑)
今日はFIJIWARAがゲスト…おもしろそうだなぁ!!
リョウちゃんが声をあげて笑ってるってところがあるし。でもこれレポするには難しいんだろうなぁ…動き多そうだもん…実際みてからレポできるかどーか考えたいと思いますが(苦笑)
っていうか、すばるさんの格好!
女の子みたい……最近こういう格好多いですけど……カラータイツを駆使するのは女の子のファッションの流行だと思うのはなかはらだけでしょうか……。
うたばんでもかなり個性的なタイツはいてましたけど、この写真で見る限り、今回は白ガラタイツ。
ズッコケ男道』のフリ指導もあるみたいで、楽しみv
そして楽しみといえば、沖縄無人島ロケでしょー!
ウエイクボード、なかはらもやりたいよーっ!!
ってかジャニ勉……ほんじゃに、スタッフは釣りが好きですよねぇ(笑)
関西ウォーカースタッフさんのコメントを見ていても、リョウちゃんの沖縄でのはしゃぎっぷりがわかりますね(笑)こういうところはリョウちゃんがいつもハメを外すカンジです(笑)


『月刊ザテレビジョン』
仁くんインタビューのところに、ヨコが現場で『横山裕のすべらない話』をしていることが載っているんですが(笑)
本家・すべらない話ほど鉄板ではないと思いますが(爆)田口くんはきっと何でも笑ってくれるだろうと思うし(笑)
でも、その次のページで、仁くんが「頼むで、キミくん」と言ってるということに、かーなりビックリ(笑)
関西弁を遣ってしまったことよりも、仁くんが「キミくん」と(おふざけにしたって)呼んでることがビックリですよ(笑)
…ここでぶっちゃけて言いますが、多分なかはらが『有閑倶楽部』を楽しめるのは、ベースに、赤西・横山・田口の関係がおもしろい、ってのがあるからだと思います(爆)
ドラマの筋や芝居に萌えてるんじゃないんだろうなぁ(爆)
↑ドラマカテゴリ全否定みたいな意見ですみません(汗)
あとはヨコのギャップ萌え……あぁ、ホンマにドラマカテゴリで見ていないんだなぁ、と痛感(苦笑)

ほら、仁くんの横にいて、たまにきゅんとするヨコとか、そういう関係がおもしろいんじゃないですか(笑)
NEWSの対談のページでは、あんまり話していないリョウちゃんですが(笑)シメはリョウちゃんってところが、NEWSでのリョウちゃんらしい(笑)
そしてエイト沖縄記事!!
たっちょんのおいしそうな顔(@ヨコ)がラブリーvそして同い年コンビヤス&リョウちゃんのWピースも良いですv
あと対談の中では沖縄でのリョウちゃんとすばるさんのチュウについて触れてるんですけど、何故かたっちょんが「うらやましい」だの「うれしい」だの「おもしろい」だの、いろんな感情を頂いたみたいで(笑)
あとはすばこさん(笑)初回限定盤の女性がすばるさんですが、という話をしていますね。
メンバーが「可愛くて最高!」だの「女の子みたい」だの「めちゃカワイイ」だの「抱きしめたくなる」だの言ってるのが笑える(笑)←誰がどの発言をしているのかは、各自で確認してくださいませ(笑)
あとはみんながツアー終わって何がしたい、という話をしている中、リョウちゃんが「なかなか仕事以外のことはできへん」と言ってるのがちょっと切ないですけど(苦笑)でもそれは、ヨコもたっちょんもやしね。
うん、大変だろうけど、エイトでの映画とかあったら嬉しいなぁ…@ヨコ。
そしてファイナルレポ。
この記事を書いている本嶋さんに正式に『ハニカミコンビ』に名称変更された、すばる&リョウのチュウ写真、ここでも、ってカンジですね(笑)
リアルKISSとか書かれてるし(笑)
そしてそれぞれの写真にそれぞれの印象(?)がかかれてある部分なんですが。
やっぱりエイトの司令塔、ですよね。
…なーんかヨコにどんどんハマってるのは、気のせいじゃないだろうなぁ……。
テレビ雑誌のライブレポがバカにできないカンジになってきているのも気のせいじゃないと思う。
最近、テレビ雑誌は「はっ」とする写真も多いですよね……。


『TV LIFE』
ヨコと田口くんの対談がありました…ドラマで共演しているとは言え、なんか不思議なカンジでした(笑)
対談の中で田口くんがヨコのことを先輩!とおだててますが(笑)ヨコがやっぱりちょっと大人っぽい…で、言われて気付いたんですけど、そっか、ヨコの5つ上って慎吾ちゃんなんだ…。
必死に若作りって書かれていますけど、なかはらはそれよりも、あんまり顔色が良くないのが気になりますよ、ヨコ……(苦笑)
それと、裕くん、って書かれてるところとか(笑)
そしてその次にたっちょんのインタビューが載ってるんですが、はじめてたっちょんのオールバックを見たときあんまり印象よくなかったんですけど、この写真見てるとかーなりカッコイイですねぇ。
それにしても神宮寺くんは最後まで神宮寺くんとは呼ばれない運命にあるみたいですね(笑)そりゃ下の名前もないわけだ(笑)


『ザテレビジョン』
でたーっ!ヨコのウエディングドレス姿っ!!
目の下のクマは気になるところですが(苦笑)、妙に似合ってる(笑)
でもこうしてみると、ヨコの顔って男顔なんですね、ヤスとかヒナちゃんとかはどちらかというと女顔してますけど。
ほんじゃにのオカンコントの時とはまたちょっと違った清楚形の女装ですけど(笑)このメイクのカンジがあんまりにあってないなぁ……
って、そんなところに拘らなくても(笑)
ヒールでの撮影は大変だっただろうなぁ…空手シーンといい、身体張ってるヨコ、お疲れ様です。
その次のページにはまるでエイト祭りか、ってくらいエイトの写真が載ってますが(笑)
股間わしづかみされ中の神宮寺くんは今週の楽しみということで(爆)
あとは、ハニカミコンビ(すばる&リョウ)のロケでしょ!
この二人がロケって今までのむちゃでなかったですよね!ってか今までで、このコンビでのテレビってありましたっけ??
それくらい珍しいコンビでのロケですよね。
あとで書きますけど、テレビガイドにも二人のロケ模様が載っていて…スイーツの特集なのかな?
あと気になるのは、ツンデレ1級』のたっちょん(笑)これは来週放送予定なんですよね!
脳トレのロケみたいなので。
これも楽しみだなぁv
あとは紳助さんがヒナちゃんをべた褒めしている記事。
「勘がいい」は良いとして「口が達者」っていうのは…アイドルにとっての褒め言葉にはなってるんでしょうか(笑)
その後に『有閑倶楽部』メンバーのインタビューが載ってるんですが、自分でエイトの司令塔説を認め始めているヨコが!(笑)
でも何よりもなかはらは、着物に萌えたよ(笑)


『TVガイド』
さっきちらりと話が出ましたが、すばるさん&リョウちゃんのケーキ作りの模様が載っています@むちゃブリ。
リョウちゃん、こういうのうまそうですよね(笑)
ってか、妹にケーキを作るって……『MYOJO』の絵本話も手伝って、なんかイイ家族だなぁ、と改めて思いました。
で、次のページを見て、とーっても嬉しいお知らせがv
来週はレコメンレポが載ってるんですねv
奇跡的に全員揃ったレコメンなので、すーんごい楽しみv
最後の方に載っていたヘイセイの占いをやってみたんですが(笑)なかはらはバッド伯爵を選びました。
何々……?成長できる秋……うーん、これ以上身長は伸びないで欲しいんだけどなぁ(笑)



うわ、やっぱり予想通りというか、長くなりました(笑)
これからすこーしお散歩に行って来ます。
歩きたい気分なので。
昨日のわけわからん記事にコメントくださっている方、ありがとうございますv
また帰ってきたらコメントレスしますが、嬉しいですvありがとう。

テレビ雑誌読み比べ。

2008年03月28日 09:51

さてさてー。
読み比べっていうほど、内容に違いがあるわけではないんですけど(爆)
とりあえず書いていこうかなぁ。

今日なかはらがチェックしたのは、『TVぴあ』『TVガイド』『ザ・テレビジョン』の3誌です。
まずは、各誌の『有閑倶楽部』の記事より。
…うーん、テレビジョンさんが一番ヨコの写りが多いかな?
ってか、写真についてるコメントもおもしろい(笑)
写真を撮ってもらうのに「赤西撮った方がええで。もったいないやん」って(笑)
物腰柔らかくてお上品のヨコってどんなん……(笑)役柄とのギャップも楽しめそうですけど、既にドラマの現場ではムードメーカーなのね(笑)
出演者を笑わせてるみたいですね(笑)
それにしても、じゅんの、ってか美童の入浴シーンは強烈だ……あの髪の色にブルーコンタクトに、そしてバラのお風呂……強烈だ(笑)
で、『テレビジョン』さんには、鉄腕DASHの缶蹴り収録の模様が載ってるんですけど…新撰組の格好したメンバー、かなりイイカンジv
マルちゃんとヨコがやっぱり似合ってるかな??
やたらとヤスが小さく見えるのは何故?(爆)
もう来週の日曜日ですねっ!楽しみだなぁっ!
TVガイド』さんは、今週からNEWSの連載が始まるということで。
…NEWSのみんな、黒い(爆)
いや、小山くんとかテゴちゃんとか白いイメージが勝手にあったんですけど、なかはらは。
コレ見ると、めちゃ黒く見える(爆)
だって亮ちゃんが白く見えるもん←今はもうちょっと焼けてるとは思いますけどね。
たっちょんお遍路さん(これはジョンにも載ってる)とか、すばるさんが自分ひとりの表紙を見て照れていました、って記事とか、結構ちょこちょこと載っているガイドさんです(笑)
で。
TVぴあ』さんですが。
連載があるのでね(笑)
8meets!はたっちょん&ヒナちゃんということで。これは未放送分ですね。
たっちょんの『食いドル』伝説にも迫ってます(笑)
ヒナちゃんの「(たっちょんは)食ってることが感想やから」はなんとなくわかるな(笑)
たっちょんは、おいしさを言葉で表現するよりも、絶対表情で表現するほうがいいよ、ってことだと思います(笑)
あと関西限定の連載、勉強しまっせ、ですが。
すばるさんの「人と違うからいい」っていう気持ちが、凄く伝わってきました。
で、この記事を書いているのが、おなじみ上甲さんなんですが…すばるさんのことを「生きづらい性分ですね…」と書いてあります…上甲さん、やっぱり∞をわかってらっしゃる(笑)


さて、もう『ジャニ勉』も半分以上過ぎてますが(笑)
ジャニ勉』の感想はまた今度。

またまた雑誌読み比べ。

2008年03月28日 09:51

関ジャニ∞が3周年を迎えたからなのか、凄く雑誌に載っていますよね…追いつかない(苦笑)
10月はちゃんとメディア情報たてなきゃ(苦笑)

さてさて、とりあえずは『ポポロ』からいきますか。
今回の関ジャニ∞のページは「思い出グラフティ」ということで。
やっぱりポポロさんだと、たっちょんの昔の写真が少ないんでしょうねぇ。
でもたっちょんの選ぶ写真は、セクシーさんばっかり(笑)
基本的なつくりはもちろん変わってないんだけど、どんどんセクシーさは増している、ってか男の魅力が増してるっていうか。
んで、すばるさん。
すばるさんの選ぶベストショット「戦友」がやっぱり好みかなぁ。
ずっと一緒にやってきた、この言葉が何よりも嬉しいからかもしれませんけど。
で、マルちゃんは…なかはら的には奥二重の写真かな(笑)確かにこのところは二重に近付いていってるし(笑)
そうそう、ヒナちゃんの写真のやつは不思議なことに全部覚えてる!(笑)
ポポロさんは創刊してからずっと購入してるのですよ←SMAPのために。今は半分以上関ジャニ∞のためだけど。
でも印象的なのは05年の6月号のヤツかな。
確かこれ、りょうウチコンビが「完璧ベツドリやん!」ってヤツなんですよね(笑)
亮ちゃんのは…なんと言っても小ちゃい亮ちゃんでしょ(笑)
基本的な顔の作りは変わってないけど、やっぱり幼い、かわいい!
このときの年齢は15歳…15歳には見えない、小学生みたい(爆)
キミくん、あ、しまった(笑)ヨコは基本的に美少年ですよ、今も。
大人になって落ち着いた間が出て、しかも太りはしましたけど(爆)
最近のヨコはホントに痩せて、また顔に影が出てきてますしね。
あんまり太りすぎるのもよくないけど、程よく太ってるのがなかはらは好きです(笑)
ヤスは…子供のころのもかわいいんですけど、やっぱり去年の6月号のヤツかな。
本人が見て「え?コレ誰?」みたいな反応していますけど、これなかはら的にもかなり衝撃的でしたから。
女として、「負けた」と思わざるを得ない写真だったので、よーく覚えています…。
そしてインタビューは、昔と今を比べているカンジですけど、基本的なことはなーんも変わっていないメンバー(笑)
たっちょんの結婚話はちょっとリアル(笑)でも世の女性を敵に回すから、そういう発言は(一応)フェミニストとしては辞めておいた方がいいと思います(笑)
実際強く生きている女性はたくさんいるので←なかはらもその一人(笑)

続いて『non-no
VOCE』もそうでしたけど、すっかり秋モードの衣装ですねぇ。
個人的には最近亮ちゃんのスタイリングが似たようなカンジなので、亮ちゃんの好みも入っているのかどうなのか、気になるところですけど。
好みは…そうだな、ヨコの衣装かなぁ。マルちゃんのジャケットも結構イイカンジだけど。
今回は「関ジャニ∞の魅力」と「自分自身」についての、個別インタビューということで。
たっちょんの、「したいけどできない」発言、噂には聞いておりましたが、なんか『ポポロ』といい、最近は女性に少し厳しいのですかね(笑)
ヒナちゃんの関ジャニ∞の魅力については、ラストでうっかり泣きそうになりましたよ(苦笑)
で、ヨコのコメントでまたうっかり泣きそうになって。
この2人にうっかり泣かされるだなんて(笑)
割と『non-no』さんのインタビューもよかったんですが。

なかはらのイチオシは『月刊ザテレビジョン』ですよ!
関西版の表紙はカジュアルバージョンなんですけど、中のピンナップがスーツバージョンなので問題なし!
ってか、テレビ雑誌だと思ってピンナップとかも侮ってました!
流石ツアー写真集を出すだけあるわ、角川さん!
このピンナップとか、アイドル雑誌並みの出来上がりですよー。
あとね。
3周年記念のケーキ、これにピンク色がきちんとあったのが、凄く嬉しかったの。
それだけで幸せ。

でも、インタビューの中身も凄くよかったのです。
メンバーがメンバーのことを語っているっていうのに、なかはらはとっても弱いんですけど…
toマルちゃんの中ではすばるさんのコメント、toたっちょんの中ではヨコのコメント、toヒナちゃんの中では亮ちゃんのコメント、toヤスの中ではマルちゃんのコメント、to亮ちゃんの中ではヤスのコメント、toすばるさんの中ではヒナちゃんのコメント、toヨコの中ではヒナちゃんのコメントがなかはらの好みです。
たっちょんのコメントがでてきてない!(笑)
でもたっちょんのコメント、それぞれツボついたコメントしてるんだけどなぁ(笑)
あと対談は、大阪に参加させてもらった人間には嬉しい対談(笑)
確かにあのレンジャー役交換は凄かった(笑)
グリーンのやったブラックは本人はすんなりだと思ってたのね、みたいな(爆)
いや、確かにレッドがやったときよりは意外にもすんなりだったけど(笑)
あとは、亮ちゃんとすばるさんはチュウするのか?(笑)これも楽しみなところです。

なんか雑誌関連でどんどん記事があがってますが(苦笑)
疲れたのでオーソレはまた今度。


実は今日、まだまだ(今使っている)MP3使えるのに新しいのを買っちゃった。
実は色に一目ぼれ。
薄浅葱色なんですって。青がかった緑ってカンジ?
軽さ重視なところは変わってませんけど(爆)
たくさん音楽を入れて持ち歩きたいわけではないので安いんですよね。←ケイタイ電話はいろんな種類の音楽を持ち歩いていますが、MP3はジャニーズの曲のためにあるので(笑)
でも充電がしにくい……それが難点だな、これ。
ま、これからお付き合い願います(笑)

雑誌読み比べ。

2008年03月28日 09:51

えーっと。
昨日、一昨日、ブログお休みしましたが(苦笑)
別にプライベートにどうこうあったとか、ブログにどうこうあったとか、そういうことではないのです。
ただ単に仕事が忙しかっただけで(爆)
あと29日に東京へ遊びに行くので(笑)それの手配をしていたわけでして。
ホテルと新幹線以外はノープランです(笑)
そして何故か品川駅に降りてみるし(笑)


さてさて、タイトルの話に行きましょうか。
まずはやっぱり、TVガイドですかねぇ。
何の違いがあるか殆ど分かってませんが、3種類購入しました。
でもやっぱり、希少価値がありそうなのは、すばるさんオンリーの表紙、関西版かな(笑)
全部かわいいしおもしろいけど、すばるさんオンリーって凄い(笑)
お誕生日だからってオンリーで表紙とってもらえることってないもん(笑)
なんせ「すばちゃん」ver.ですから(笑)。
中身は…うん、レターセットはどこでどう使うものなんだろう、ってのがまず一点(笑)
サンバの姿はみんな腹見せ、メタボな3人は大丈夫か?と思ったのが二点目(笑)
みんなの短パン姿を見ながら、「脛毛こい…」と思ったのが三点目(笑)
いや、真面目な話。
すばるさんへのお誕生日メッセージとか、ツアーの宝物の話とか、これまでとこれからの話とか、興味深いものがたくさんありました。
印象に残ったのは、たっちょんの「今がスタート」かな。
あんな過酷なツアーを大半やってきても、「今がスタート」
その気持ちが凄いなぁと思います。
そして、webで監督に褒められた、と言っていた、ヨコの『有閑倶楽部』出演決定の記事。
この『有閑倶楽部』の1話目のあらすじを読んでいると、ほんまにさわりの部分しかないけですけど、1話目から「ダンス競技会」ですか!(笑)
ちょっとビックリ(笑)でも監督に(本読みだけど)褒められたヨコ。
頑張って欲しいなぁ←何故か上目線(笑)

で、TVぴあ
関西版限定記事は……たっちょん、多分相当しんどいだろうに、頑張ったね、と言ってあげたい(苦笑)
8月29日収録だったみたいなんですが、一昨日のジャニ勉。
BSとかでまだ見れてない方、明らかにたっちょんが体調悪かったのがまるわかりなので(苦笑)
あれじゃ、大阪30日も体調悪かったはずですよね(苦笑)
あとは…関西版限定だからって、亮ちゃんその発言は……えーっと、仁と仲が良いから、という話でいいですかね(笑)
あと8meetsはセクシーポーズということで。
すばるさんの「××」が気になるのはなかはらだけでしょうか(苦笑)
あと、ヤスが「ウチのボーカル」って言ってるのが、ツボです(笑)


さてさて。
今日は「ザ・ワイド」で特集ですねー。
それを見た後、もう1回記事書く予定です。
えっと、コメントレスもその時にしますね、すみません(汗)

久々の雑誌話。

2008年03月28日 09:48

久々に雑誌カテゴリの話しようかなぁ、と。
テレビ関連雑誌なんですけどね。
テレビジョンとテレビガイド。


テレビガイドについては…ふふ、ついにやっちゃいましたよ、お取り寄せ(爆)
Poketのコンビがね……なかはらは、関ジャニ∞全員でわちゃわちゃしているのが一番好きなんですけど、しいて言えばと聞かれれば「たっちょん担当です」と応えるんですね。
(えぇ、彼は、私の中ではまだまだ原石でこれからの成長を一番見守りたい人なので)
で、相方も同じように関ジャニ∞全体がすきなんですけど、しいて言えば「ヤス担当です」な人なんですよ。
だから2人で、「東京Dにも行くし、この号はっ!」と張り切って、お取り寄せしました(笑)
まだ手元にはきてませんけど、今から楽しみですv
で、まぁ、特集はおいといて、表紙は『Hey!Say!7』ということで…わかいな、キラキラオーラだなぁ(爆)
知念くん、やっぱり子供だぁー。裕翔は随分大きくなったイメージが強いけど。
でもゆーとの目指すところはSMAP中居さんなのね…それはビックリ。
ウチの職場の後輩(男)は、名前は知らないらしいですが、高木くんはかっこいいと思う、と言ってました。
ちなみにその後輩はジャニーズ好きなので、たまに関ジャニ∞のお話もします(笑)
彼曰く「すばるさんの声はなんであんなに出るんやろ?」と。
いつも感心しながらそういうので、悪い気は当然しません(笑)
…ってどうでもいい話ですけど(爆)
どうでもいい話ついでにもう一つ。『むちゃ∞ブリ』のゲストと『カートゥンKAT-TUN』のゲストって、なんでこうもカブってるの……ワンセット?(苦笑)

テレビジョンは、8月8日は関ジャニ∞の日、ということで、特集。
ドーナツもって『∞』を作ってるメンバーがかわいいですv
あとメンバーへのムチャぶり、が「これいいっ!!!」ってのがあるので、気になる方はどうぞ、ご自分でご覧になってくださいっ!
たっちょん、ナイス発言ですっ。ほんまにやってーっ!!


さてさて。明日は早い上に会議ですー(泣)
今日はコメントとメッセージレスしたら、お風呂入ります。
ご飯食べたら眠くなってるんですけどね(苦笑)

雑誌読み比べ(アイドル誌・2007年5月号編)

2008年03月28日 09:43

何故か、購入したはずのMYOJOだけが見当たらない、なかはらです(汗)
あれー、置いてあると思ってたところにおいてない…ってか、この雑誌の山をどうにかしなきゃなぁ(汗)
一体私は、月に何冊の雑誌を購入してるんだろう(汗)

さて、そんなことはさておき、この記事は所謂アイドル誌読み比べ、2007年5月号編です。
内容を細かく書いているとキリがないので(爆)ってか、内容は本屋に行って購入してください!ってカンジなので(笑)、本当に感想中心にアイドル誌読み比べ、していきたいと思います。
上に書いたようにMYOJOが見当たらないので(爆)それ以外+オリスタでいきたいと思います。


ポポロ(2007年5月号)
・NEWSのページの亮ちゃん。
→ダメだし番長ということで。
やっぱりNEWSの中ではお兄さん的存在、頼れる存在なわけですね。
となりの小山くんと並んで、お父さんお母さんみたいなカンジ?
エイトで言えばヨコヒナみたいなカンジなんですかね(笑)
もし、ヒナちゃんが「おかん」だとしたら、小山くんは「ママ」ってカンジですけど(笑)
なかはら的にはシゲから見た亮ちゃんってのが、ちょっとツボでした。
シゲらしい視点ですね、これは(笑)
…っとちょっと、全然関係ないんですけど、NEWSの次がKAT-TUNなんですけど、上田くん。
この髪型顔が大きく見える(爆)
カメちゃんの髪型がなかはら好みになってきました(笑)
あと、Ya-Ya-yahが出てるのにビックリ!
・関ジャニ∞のページ
→年に1回か2回かある、ポポロさんのエイトセクシー特集ですが!
ヤスはこんなところでも女の子みたいですね(爆)
いや、同じく半裸のたっちょんが、男!ってカンジがするからですかねー。
恋愛スピード調査の記事のところのヤスも、かわいいvってカンジだし。
恋に落ちるまで」の時間については、結構納得。ヒナちゃんとか、ヤスは無難だと思います(笑)
告白するまで」のヨコは硬派すぎやしませんか?(笑)あと、すばるさんのは結構意外。
へー、そんな早いん、とか思っちゃいました。
呼び捨てにするまで」のマルちゃんとヨコは「らしい」ですね(笑)
ヨコは本当に恥ずかしがり屋さんなんですね(笑)
手をつなぐまで」の亮ちゃんはちょこっと意外。
スキンシップ好きだとは知っていたはずなんだけどなぁ、見たとき「へぇ」って思った自分がいました(笑)
キスするまで」のマルちゃん、ちょこっと重く考えすぎかな(笑)
あとヤスの考え方は時折乙女だなぁ、と思ったのはこの記事(笑)
ケンカするまで」はエイトらしさが出てるなぁ、と思いました。
ただ、ヨコの「面倒くさいからけんかしない」ってのはどうかと思いますが(爆)
ポロポーズするまで」のヤスの具体的な数字は一体どこから?ってカンジもしなくもないですが(笑)
あと、ヨコとマルちゃんの結婚観として、同棲ありきなんだな、というのがわかりましたね。
イマドキらしい(笑)
・部活の思い出のページ
→亮ちゃんの「料理クラブ」に笑いましたね(笑)
京都の駅伝に選抜で出場したマルちゃんとか、バスケの大阪の選抜チームに参加したヨコとか、スポーツできるぞアピールですか?(笑)
そんな中、2軍だったたっちょんが愛しい(笑)
・NEWSライブレポのページ
→コヤシゲがヤスみたいな衣装きてるー(笑)ってことで(笑)
いや、ちょっとびっくりしました(笑)
ここに亮ちゃんのインタビューが載ってるんですけど、「あぁ、このカンジや」って思った亮ちゃんの心境が、嬉しくて切ないカンジだなぁ。
・関ジャニ∞ライブレポのページ
→とりあえずレンジャーレポから始まるのってどうなん?(笑)
あぁ、すばちゃんのオペラ風な歌が聴きたい(笑)
メンバーが自分で選ぶベストショット。
ヤスの「モモンガ!」はなかはらも好きです。楽しんでる!ってカンジが身体全体から溢れているカンジがするから。
あと、すばるさんは「アーティスト」の顔だなぁ。すごいなぁ、いいなぁ。
裏エピソードのところで気になったのは、公演終わりにヨコがヒナちゃんをママチャリの後ろに乗っけて移動し、その後ろを走ってついていったマルちゃん。
公演終わりなのに、やっぱりマルちゃんはマルちゃん(笑)
・今月の言葉
→好きな女の子を見るときには微笑む、なたっちょん。
なんだかその表情を想像するだけで、ほほえましいなぁ(笑)


duet(2007年5月号/第22巻第5号)
表紙がエイト!で、エイトの記事のとこの表紙と同じ格好、同じ背景なんですけど…ヨコ白い!
白さが際立ってる…ヒナちゃんとすばるさんにはさまれているから余計なのかもしれませんけど。
・関ジャニ∞のページ
→今回は最新データということで。
すばるさん、細っ!最近痩せたってのは…身体お気をつけ下さいませ。
すばるさんは体重だけでなく、足も男性にしてはミニ。
正直なかはらはすばるさんより身長高いし、靴のサイズもそんなに変わらない大女です。
…体重は…ま、そんな変わらないんですけど、すばるさん、私も痩せるのが悩みです(苦笑)
ヤスの手は小さいの、(今回手形がそれぞれのページにあるんですけど、なかはら、全部比べてみたんですよ/笑)なかはらより小さいの(笑)でも、それであんだけギターを弾くんだよな、凄いなぁ。
あとセラピー本。こんなところに載せたら、それを読みたくなっちゃうじゃないですかー(笑)
マルちゃん。ここからは手も大きい(笑)
整体で身長伸びるんですよね、うん。なかはらも整体で伸びましたよ、また縮んだりしますけど(爆)
あとマルちゃんの「弱点」は本当に考えさせられるところですな…気をつけよう。
あとヤスとおそろい?自慢?(笑)
たっちょん。世の女性がうらやむ、5キロ減。
手がやっぱり大きいなぁ。
ってか、お気に入りのバラの専門店ってなに?(笑)そんなとこあるんやね。
ヨコちょ。微妙に目が悪い(笑)
メガネかけてるヨコがすきなので、是非かけて番組とかやってほしい(笑)
座右の銘がヨコらしい。でもやらなきゃ、なるようになるとはいえないから、そこはやっぱり凄いところだと…思っておきたい(笑)
ヒナちゃん。楽譜を持っていることに、少々ビックリ。
体脂肪率が低いのはさすが。あと、リコメンド、とかちょいちょい英語が出てるのは、何故?(笑)
フットサルの後歯医者?これもなんかおもしろいなぁ(笑)
亮ちゃん。体脂肪率がヒナちゃんよりも低い…ってか、体重増えてよかったね、亮ちゃん。
はっ!体重増えたのに体脂肪率低い!光一さん形式!(笑)
…映画の好みはなかはらとは被ってない…うーん(苦笑)
最後のオフショット的なページ、左下にあるたっちょんは、女性モデルみたいです。
あと低体脂肪率コンビは背中もお腹もいい筋肉、ってカンジですねー。
ライブレポのところは、マルちゃんの「大きな宇宙」ってコメントに花丸を(笑)
・NEWSのページ
→心理テスト編ということで、なかなか興味深かったです(笑)
亮ちゃんはNEWSの中では影のリーダー的存在…まぁ、これはもうわかっているようなモノですけど(笑)
あと亮ちゃんのSkypeの相手が知りたい!(笑)
ってか、NEWSはいつ見ても白の似合うグループだなぁ、何があっても(爆)
・KANJANI eight BANG
ヨコがメガネかけてる!!でもこのフレームのカンジじゃないんだよな←文句をいうな(笑)
いきなりアンサーのヤスの写真が超かわいいvv
あと、何度もいうけども、たっちょん、髪の毛が長かったせいか、女の子みたいな写真がおおいなぁ。
・裏ネタのページ
→ばらばらで食べに行く、ヨコとすばるに萌え(笑)
これが、ヤスとマルなら一緒に食べに行ってる気がしてならない(笑)


疲れたのでいったんあげときます。
またご飯食べてからやれそうだったら…ってか、私この2日でまともなご飯食べてないよ(爆)
よし、先にご飯食べよう(笑)

さて。続きいきますよー。
MYOJOも見つかったことだし(笑)
あ、そういえば、最近ヒナちゃんが左腕に黒数珠のブレスレッドしてますね。
オーソレだ、と思ったんですよ、なかはら。
これだけ、今思い出したんで(笑)


POTATO(2007年5月号/第23巻第5号)
・関ジャニ∞のページ
→今回は「オトコミチ」対談ということで。
一番最初のページの7人、それぞれのカラーのネクタイをしているんですけど…すばるさん、女の子みたい。
(なかはら、この「女の子みたい」っていうのよく言いますよね、自分で思いました/笑)
でも、多分、ですけど、髪の毛が長かったら、ヨコが一番女の子に見えるかも、とこの写真を見ながら思いました(笑)
対談の方は、ヒナ×すばる、ヨコ×亮×ヤス、たっちょん×マル、の3対談ですね。
まずは、ヒナスバの対談ですけど。彼らの凄いところは(まぁ、エイトはみんなそうなんですけど)お互いを認めていることを、こう恥ずかしげもなくここで言えちゃうところだなぁ、と。
特に、すばるさんにとってのヒナちゃんってのは、大きな存在なんだろうな、といつも思います。
ヒナちゃんが「渋やん」と言ってるのが愛しい(笑)
ヨコリョウヤスの対談。
ヨコをそこはかとなく褒めた後に、ヤスについて「かわいいし」としか言わない亮ちゃんがステキです(笑)
ま、そのあと、ヤスのことも褒めてるんですけど。
一瞬ムカつくこともあるけど、意見をぶつけ合う、そんな風にして出来上がったライブが楽しみですねー。
あ、そういえば横アリ当落はじまってますね、参戦される予定の方、当落はどうでしたか??
と、話が逸れた(笑)
たちょマルの対談。
とりあえず青地にオレンジは読みにくい!(苦笑)
「男前は大倉」と最初にいっちゃうマルちゃん(笑)それはそれでおいしいですけど(笑)
ツアーまで時間がないって、二人でやばいな、って言い合ってるのがかわいい(笑)
ってか、そんな中で幅のあるステージを作るのは大変だと思いますけど(最近の新曲プロモを見ていても忙しいのはよく分かるし)それが楽しいんだろうなぁ。
で、ラストのページ。
一番大きい写真のヨコが人形みたい。
きれいな顔だなぁ。。
・NEWSのページ
→亮ちゃん、NEWSとの出会いはサイアクって(笑)
いい子やな、って思ったから、っていう亮ちゃんもステキですけどね(笑)
でもこのNEWSの記事を読んでいて思ったんですけど、やっぱりあの10ヶ月ってのは、2人にとっても大きかったと思いますが、残されたメンバーにとって大きなことだったんだなぁ、って。
改めて思いました。
・関ジャニ∞ライブレポのページ
→これはなんといっても、自己採点表でしょう!
こんな気持ち良いことはないですよね!!
みんながそう思えるライブができた、ってことは、参加していた私たちも物凄くうれしい!
eighterは最強!と言ってくれるすばるさんに恥じない、eighterでありたい、と改めて思いました。
・関西ジュニアのページ
→ジュニアが大阪城ホールでライブができるのは、関ジャニ∞が道を切り開いてくれたから!淳太が書いているのが、本当に嬉しい。
自分のことでもなんでもないんですけどね(笑)
関西Jr.のところはちょいちょいエイトの話が出てくることもあり、結構熟読のなかはらです(笑)
でも、ちびっ子ジュニアが「大阪城ホールが小さく感じた」っていうのは失笑気味です(苦笑)
あ、あとかなり話それますけど、カトカンこと加藤冠くん。あの百識にでてるコ。
中2なんですね、ちょっと、いやかなりビックリ。
最近入ったコだと知ったときもびっくりしでしたけど、あのコ、かなり物知りだしー。
・アイドルテーマパークのページ
→今回は席替えがテーマということで。ヤスが隣なら宿題やってくれそう、っていうヨコがかわいい(笑)
あとすばるさんに比べて知能犯なのは亮ちゃん(笑)。こういうとこずるがしこいですよね(笑)
・はみだしPOTATO
→亮ちゃんのネクタイを直すたっちょんがかわいいv
それを横目で見ているヨコはこわいですけど、若干(笑)

と、実は今、黒バラ(テレビ)見ながら、雑誌見ながら、ブログなんで、疲れてきました(爆)
↑また疲れたんかい、ってツッコミはなしで(笑)
また明日以降に続き書きます。
あー、黒バラのドラマがはじまる!!!

雑誌読みくらべ。

2008年03月28日 09:43

ということで。←って何がということで、なのかわかりませんが(爆)
貯まっている雑誌類から片付けー(笑)
所謂アイドル誌を除く雑誌類の感想をこの記事には記載します。


以下項目。
項目クリックでその雑誌の感想へ行くようになっています。
Kansai Walker(2007 No.8)
KANSAI1週間(雑誌購入していないので、立ち読みでの感想/爆)
oricon style(2007 No.13-1386 4/2)
TVガイド(2007 3.31-4.6)
TV LIFE(2007 No.8)
TVぴあ(2007 4/11号 No.466)



◆Kansai Walker(2007 No.8)
今回は、ボウリングと料理対決の回のレポ、そして京セラコンの最終レポ、ということで。
毎回言うことになると思いますが(笑)ウォーカーさんは写真が多いので、雑誌レポ向きではないです(苦笑)。
でも、いつもいつもエイトの仲の良いところを見せてくれるので、嬉しいんですよねぇv
まずはボウリング編
前回のボウリングの時はすばるさんが発熱中でしたが(苦笑)今回は元気そう。
でもヨコがいないー(泣)…前回と比べたらって意味じゃ、ハニートーストもいないけど(泣)
ウォーカーさんによるとヨコは病欠じゃないから安心して、とのことなので、忙しかったんでしょう、ヨコ。(あ、料理対決編にも参加していません、ヨコ)
見逃さないでポイントは、チームワーク!ってことで、写真も仲良しさんばかり。
ヤスに話しかけるマルと亮ちゃん、何故かヤスと顔近づけすぎだし(笑)
…ってか、最近ウォーカーさんを見てると特に思うんですが、亮ちゃんはヤスにひっつきすぎですね(笑)
「また安田くんにくっついてる!」というコメントとともに、亮ちゃんがぴた、っとヤスにくっついてる写真も載ってます。
あと、たっちょんとヒナちゃん、たっちょんとマルちゃん、がハイタッチしている写真が載ってるんですが、マルちゃんとの方が男前ハイタッチです(笑)
目線ばっちり写真は、ヒナちゃんが(パンか何か食べてる最中だと思うのですが)女の子みたいだし。
何だか写真にいろいろつっこみたくなります(笑)
料理対決編(今日放送の分だな)は『いじられ章大の一生』でしょ、やっぱり(笑)
メンバーにいろいろといじられているヤスの写真が細かくたくさん載ってます。
マルちゃんにめちゃ抱きしめられているヤス、痛そうなのに笑顔(笑)
すばるさんとヒナちゃんいいじられてるヤス、リンチ気味なのに笑顔(笑)
ほら、ウォーカーさんも『なぜ笑顔なんだ、ヤス!それでいいのか、ヤス!』って書いてる(笑)
でも最終的にはすばるさんの膝の上にちょこんと座って、ヒナちゃんによしよしと頭を撫でられるヤス。
何だかんだいって、皆ヤスをかまいたくてしかたない?(笑)
あ、この『いじられ章大の一生』ボウリング編の時のもあるんですが、このボウリング編は亮ちゃんに背後から持ち上げられ、次にたっちょんに前から抱えられて天井に手がつくまで持ち上げられてます(笑)
そして、食べ物企画といえば、たっちょん!なんですが。
どうもなかはら的にこの髪型がお気に入りですvv試食の時の髪型なんですが。
フォトジェニックのところの「ファッション誌みたいでしょ」とコメントがついた写真なんか、たまらんですv(爆)
そして、京セラドームコン編
今回の写真は、ヤスのバルーンスカートにスパンコールがたくさんついてるのがよく分かる(笑)
レンジャーコント『ただくん』の幼稚園生コスプレなのに真剣な顔とか(笑)
ウォーカーさんいわく「しゅっとしたハンサムさんの大倉くんなので、これをメインにするのは…と思ったけど、本人が「全然いいのに」と言ったので、拡大して載せました」という写真なんですが。
今後もこういう写真をいっぱい載せてくださいねv

で。先に言っておきます。
なかはらは決してウォーカーさんの回し者ではないです。
でも、ウォーカーさんからのお願いでリクエスト数が増ページにつながるかも!というコメントがあったので、ウォーカーさんのサイトURLとメルアドをここに載せます!
半分自分のためです(笑)
なかはらも、メッセージを送ってこようと思ってます。
関西ウォーカーHP
ここへいけば通販の受付があります。
そして メールアドレス

はぁ、連載がはじまるまでこんなにウォーカーさん買い込んだことなかったんですけど、なかはら(爆)
踊らされているなぁと思いつつ、ツボをついてくれるので、毎回購入していますねぇ。


◆KANSAI1週間
ウォーカーさんに比べて載ってる量が少ない(1/2ページ)ので普段は購入せず立ち読み(爆)
ごめんね、カンイチさん。
この間スマステで少女マンガ特集やってましたけど。
そしてそれに触れる慎吾のカンジもおもしろかったですけど。
毎回こうして少女マンガに触れるエイトメンバーの感想もおもしろいですよね。
でも、なかはらの覚えているのは、ヒナちゃんとヤスがピンクの服着てたことと、亮ちゃんがヤスの右肩に自分の右腕を回してピースサインを出していたこと(笑)
結局ビジュアルかい!(爆)

◆oricon style(2007 No.13-1386 4/2)
今回はUFOのCMレポということで。
前回の時に書きましたが、このままオリスタさんもずっと毎週買い続けるんじゃなかろうか(苦笑)
と、それはとりあえずおいといて。
なかはらは15秒ver.も30秒ver.ももう取得済みなんですが、みなさんはどうですか?
やっぱヤスやヒナちゃんが太鼓(オリスタによると『男太鼓』というらしい/笑)を叩いている場面も見れる、30秒ver.の方がお得感がありますけども。
このポスター用?の写真。たっちょんがメチャアイドルスマイルなのに対して、亮ちゃんはメチャしゅっとした男前バージョン。
こんなところでも個性が(笑)
エイトからのメッセージでも
亮:「UFO美味かった」
ヨコ:「CMに関ジャニ∞が出てる!」

とか、個性的(笑)
次号っていっても、もう2日後に発売ですが(汗)は亮ちゃんのインタビュー。
1リットルの涙編ということで…これも購入だなぁ(苦笑)


◆TVガイド(2007 3.31-4.6)
エイトとは関係ないんですけど(爆)、表紙は山P。
なかはら、今の山Pの髪型好きなんですよ。
ちょっと前のロン毛状態より、ずっといい髪形だとなかはらは個人的に思っています。
…いま、ふ、と思ったんですが、これギャップ萌えになる?
いや、山P、髪の毛切って子供っぽくなったじゃないですか、ある意味。
でも、身体は筋肉ムキっみたいな(笑)
ほら、ギャップ萌え(笑)
で、エイト関連は。
1リットルの涙SP』の亮ちゃんプチインタビュー
これは他雑誌とさして変わらない内容なので、省略(爆)
おもてなし音楽バラエティ むちゃ∞ブリ!』開始前のインタビュー
春旬人 No.1』ということで取りあげられたみたいです。
ここでもヤスは絡まれキャラなのか(笑)2pの特集の1p目、メンバー全員でのショットでは、マルがヤスの左腕に自分の右腕を絡ませた状態で手を組んでいて、たっちょんがヤスの右肩に、首をかしげて頭をちょこんと乗せている状態です(笑)
そしてそれぞれのインタビュー。
ヒナちゃんダブルピース、ヨコもピース…ピースの好きなグループだなぁ(笑)
そんな中、ヤスのガッツポーズは、女の子です(笑)
ヒナちゃんは「お金かけてもらって」とか言ってるし、ヨコは「スタッフみんなのためにゴールデンタイムにいけるように頑張ろう」とか言ってるし、スタッフさん冥利につきるってとこでしょうか。
でも、亮ちゃんやたっちょんは「自分を出されへん」というカンジのインタビュー内容ですし、ヤスに至っては「受け答えがあんまり得意じゃない」て言ってるし(笑)
昨日のスカJの中で番宣ありましたが、おもしろそうな番組なので、本当に楽しみです。
「なーにがでる!」の新しいバージョンもあるみたいですし。



◆TV LIFE(2007 No.8)
あ、これも余談なんですけど、今回の4月ドラマ、『バンビ??ノ!』が楽しみなんですよね。
喰いタンとかも面白かったので好きなんですけど、マツジュンが料理!ってとこでまず惹かれてるんですよね(爆)
と、エイト関連記事へ。
1リットルの涙SP』の亮ちゃんインタビュー
今回のSP前には連ドラの1リットルを見直したらしい、亮ちゃん。
自分のドラマで泣いていることを笑いながら伝えている亮ちゃんが愛しいですねぇ。
あと、当時は必死、とかって、そんなに時間もたってないのに(あぁ、それでも一昨年か…)言ってる亮ちゃんも、愛しいです。
この写真の亮ちゃんは『遥斗』ってカンジの憂いのある顔だなぁ(笑)
『EAST×WEST #25 亮ちゃんとヨコの回』
今回は演技についてということで。
今後やってみたい役は?ということで、ヨコは殺し屋、亮ちゃんは大学生。
大学生って、NEWSのメンバー見てるからそう思うんでしょうかね?
「大学行ってへんから」って言ってるし、亮ちゃん。
あ、小山くん、大学卒業おめでとう。
しかも、模範卒業生だそうで。
一瞬模範卒業生?ってなったけど、これは明治大学を卒業した中で、模範にすべき人、という意味なんですよね、多分。
授業に真面目に出てた、とか卒業生の模範、とかそういう意味ではなく(笑)
時間がないから勉強できない、は許さない的な模範なのでしょうか……なかはらもいろんな意味でみならわなきゃなぁ…(苦笑)
で、話を元に戻します(笑)
ヨコの殺し屋とか、超見てみたい!
凄い悪い役とか、おもしろいカンジでできそうだもん、ヨコ。
あと、高校生はムリかも、といっている亮ちゃんに「できる!俺が19歳やってるんやから!」と力説しているヨコはかわいいv(笑)
多分、ヨコだからできたんだよ、19歳(笑)
次回はマルちゃんとヨコの「関ジャニ∞のこれから」…テーマが深い。。。
でも超みたい内容ですv


◆TVぴあ(2007 4/11号 No.466)
こちらにも1リットルの涙SPのインタビューがあるんですが、こっちは沢尻エリカさんのインタビューも載ってます。
で、リットルはもういいとして(爆)
『8meets! 第40回』
今回は元チュッパチャップスのほっしゃん。と宮川さんから見た、関ジャニ∞ということで。
どちらにもお褒め頂きありがたいことですねぇ。
特にほっしゃん。の「役割分担がしっかり出来てて、誰1人かけても成り立たないグループ」ってところはよく見てくださってるし、嬉しい言葉ですよねぇ。
宮川さんも「カッコ良さと面白さが彼らの武器」とかも良い褒め言葉です(笑)
ちなみにほっしゃん。からみた男前は亮ちゃんだそうで。
確かにこの写真もピースサインで写ってる割には男前ですよね(笑)


さて。
明日は朝から仕事…帰ってくるのは何時かなぁ…。
とりあえず、今日のほんじゃには朝見ることになりそうです(笑)

TVぴあ(No.465)+TV LIFE(2007 No.7)

2008年03月28日 09:42

あぁ、多分3月14日中には更新できないんだろうなぁ(苦笑)
今日は、串かつ食べてきましたv
超美味しかったですv
いろんな話をしたので、それも楽しかった、ってのもありますけどね。
ホワイトデーに女ばかりでしたけど(爆)
さて、この記事は今週のテレビ雑誌についてです。

TVぴあ
今回NEWSの表紙、ということで。
この亮ちゃんの髪型、ちょっと好きかもー。
唯、小山くんの隣に立ってると、小さいのがよくわかるよ、亮ちゃん(爆)
とりあえず、なかはらは、NEWSの亮ちゃんはあまり興味をそそらないので(爆)、レポ的なことはしません。
だって、特にトピックスなかったし(爆)。
とりあえず今週末はMステということで。
若い亮ちゃんも見れることだし……P様もいることだし、ジュニアのころの映像とか出してくれないかなぁ……。
って、話が逸れました(苦笑)
関ジャニ∞ライブレポート2/251部の記事
ぴあさんはいつも「記事書いている人がジャニーズファンなんじゃないかなぁ」って記事なんですが(笑)
ぴあさんのこの記事を書いた方、上甲薫さん、かな?
この人、凄い、って思ったことがありまして。
それが以下の文章なんですけど。
厳密に言うならば、"おもろカッコイイ”というフレーズは彼らには当たらない。おもしろくあることは∞が誕生した時から、"カッコイイ”の定義に書き加えられているからだ
あぁ、そうかも、って。
"おもろカッコイイ”って、なんかエイトだけに与えられたもの、で嬉しい言葉だなぁって思ってたんですけど、なんか、これを読んで、あぁ、そうだなぁ、って普通に思ったので。
でも、関ジャニ∞が『おもろカッコイイ』って言われるのは、好きっちゃあ、好きなんですけどね(笑)
で、あとは個人へのメッセージ的な記事というか。
ヒナちゃんについては『主脚は演技力』と、ヨコについては『技術論に疎いのは彼の素敵な所』と、たっちょんについては『現在、日本で一番麗しいドラマーってことで異論はない』と。
すばるさんについては『"詞(コトバ)”を伝えきる力量を披露しつつも詞の仲介を拒む、そんな矛盾した歌声』と、亮ちゃんについては、『豪快で、正直で、頭が良くお茶目で、時々ワガママで』と、マルちゃんについては『いつもファンとファンの隙間、ファンとメンバーの隙間に浸透し、多幸感を倍増させてくれる』と。
いろいろいい言葉で書いてくれてるんですけど。
最後、ヤスについて!これがね、なかはらは笑った(笑)
もちろん『(ギターは)彼自身に似て繊細&前衛的な夢前案内人』とかっていう、ことも書かれてあるんですけど、その後!
でも、幼稚園の名札が一人だけ普通に「安田」だったのはナゼ?(不憫)
不憫ってー!(笑)
で、写真類はヒナちゃん・ヤスファンの方にお勧めです、なかはらは。
それぞれいい表情してるんですけどね。
今後この「上甲さん」ちょっと、注目してみていこうか、どうしようか、ってカンジですが。
8meets!のコーナー
今回はホワイトデーにあげたいもの、ということで。
みんな、それらしいこと書いていますけど、ヨコの『ぬくもり』が印象的かな(笑)
こういうイベント嫌い!』って言い切ってるところが愛しい(笑)
あんまり言い過ぎると購買意欲をからないので(笑)、確認したい方はどうぞ購入を(笑)
必殺仕事人のページ
たつよしの役について、改めて解説を読みましたけど……あぁ、これはたっちょんベースじゃないですか、結構!
多分、話の大筋に関わってくるような役ですよね、イイ役もらいましたね、たっちょん。
ってか、たっちょんが「お話を頂き??」って話し方していますけど、オファーだったのかな、この仕事?
だとしたら、この役を貰えたことは大きいなぁ…いつだったか…あ、そうそう、去年の関テレの冬ドラのプロデューサーさんがたっちょんについて、「これから全国区になるだろうし」みたいなことを言ってましたけど、その一歩目としては大きいな、と。
時代劇だからーとか思ってたんですけどね、役回りをこのページから感じる限りでは、これは大きい、と、そう思います。
で。
東山さんと松岡くんと、たっちょん、3人で並んでいる写真が今までも殆どだったんですけど、いつもたっちょんが屈んでいる写真が多かったじゃないですか?
今回は、3人とも立っている写真なんですけど…いや、わかってはいたんですけど、たっちょんが一番背が高くて、えぇカンジですよ、これっ!
あと松岡くんが、それぞれの年代の代表だと思ってください、と言ってますが、一応表向きには、たっちょんは20代代表として認められた、ということで(笑)
だって、20代は多いよ、ジャニーズ事務所(笑)
東山さんにも『衣装が似合ってる』とか言われ、藤田まことさんにも『顔つきが時代劇向きだ』とか言われ、今回のお仕事、本当によかったねぇ、たっちょんv(笑)

TV LIFE
これもNEWS表紙ですねー。
そうそう、今回のこの表紙をみて、ジャニーズに全然興味がなくて、NEWSだと山Pしか分からない、ってコが「このこが一番可愛い」とさしたのはシゲでした。
ちょっとそのコのキャラクターからは意外でした(笑)
あ、ちなみに関ジャニ∞はヨコしかわからないそうです。
亮ちゃんじゃなくてヨコ。
うわ、珍しい、と思ってしまいました(爆)ごめんね、ヨコ(苦笑)
こっちのNEWSのインタビューページは…そうだなぁ…小山くんがファンのコと同じ様に泣いた、と言っている亮ちゃんにツボ(笑)
カウントダウンのときは、泣いたことにも気付かなかったくせに(笑)
で、京セラコンレポのページ
17番、たっちょんの写真が一番好きvということで。
もう『Butterfly I loved』は極上ですよ、やっぱりv
ってか、「意外に低く男っぽい歌声の大倉」とかかれていますが、意外ですかねー??
対談のページは、今回はヒナちゃん×亮ちゃん
普通に記事を読んで「あぁ、ヒナちゃん、歌ネタのときはほんとに謙虚だよなー」とか「亮ちゃん、メンバーにもうまいってやっぱり言われてる」とか「、『Eden』を全員楽器でやりたい!って是非!!」ってカンジで、まぁ、テンション高く読んでたんですけど。
ふ、と写真を見直して!!!となりました(笑)
いや、ヒナちゃんが亮ちゃんを背負ってることに、はじめ気付かなかったんですよ、なかはらは(笑)
リアルにパープルとイエローってカンジで(笑)ちょっとテンション上がりました(笑)
次はヨコちょと亮ちゃんの演技論!
うん、これ、楽しみvv

さぁ、もうすぐ、超楽しみにしている『ほんじゃに』200回記念が始まります!
テンション上がってます!

ってか、今、テゴマスの新曲聞いたー。
思いのほかアップテンポな曲だったー。
あ、またレポ出します、スカJは。
その時にちらっとだけ、ズッコケも聞けたしー。
あとアイドル3誌…いつかこうかなぁ…明日は明日で、レンジャー更新あるし、ほんじゃにも書きたいしー…時間がー(苦笑)

Kansai Walker(2007年No.7)+KANSAI1週間(no.209)

2008年03月28日 09:42

今日は夜勤だし、実は更新できないかもーとか思ってたんですけど、この2誌になかはらは踊らされたので(笑)これについて更新することにしました。
睡眠時間削ってます(笑)
関西以外に住まれている方で、eighterの方、一応レポ的にも書くつもりですが、内容に興味を持った方はできれば取り寄せてください(笑)

KANSAI1週間
先にこっちからー(笑)
この雑誌、今回8周年記念ということで。
8周年と関ジャニ∞、エイトつながり、ということでお祝いの言葉を述べてます。
で、そのページが雑誌の最初の方に見開き2Pでのってるんですけど、皆黒スーツ姿でございますv
左から、たっちょん→すばるさん→亮ちゃん→ヒナちゃん→ヨコ→ヤス→マルの順で、『お祝い』というテーマだからケーキとかシャンパンとか、メンバーが抱えてます。
ヤス・マルの愛らしい笑顔もイイんですけど、たっちょんがっ!!!
赤を基調とした花束を抱えて、微笑んでいるたっちょんが、超っ!かっこいいんですよっ!!
ファンの欲目ももちろんあるとは思ってますけどね(笑)
で、その微笑とは別に、右側のページに載っている小さい丸窓の写真のたっちょんは、また真面目な、しゅ、っとした顔してましてね。
コメントとは超似合わない顔ですけどね(笑)
うーん、いいv(笑)
でインタビューの内容は、主に、お祝いの言葉と、この8年どんなことがあったか、そして47都道府県ツアーについて。
ちなみに写真とあっていないたっちょんのお祝いコメントは「グルメ特集楽しみにしています!」的なコメントです(笑)
あと可愛いお祝いコメントは、ヤスかなぁ。
家にもって帰ったら親が喜ぶ」って。
一番真面目にコメントしているのは、マルちゃん。
こういうところでは、真っ当なコメントしますよね、マルちゃん。
振り返り8年、の部分は…そうだなぁ、バンド(笑)のことを言っているマルちゃんとか、一人で新幹線にのって東京に通ってたと言っている亮ちゃんとか…うーん、そうか、そうだったよな、と知っているんだけど、思いますね、そういう風に。
なかはらは、ずっと注目して本気で見てきたわけじゃないので、悔しい気持ちも出てきますが(苦笑)
8に縁がある、というヨコがかわいい(笑)
で、京セラコンと47都道府県ツアー
キャプションが「GWから??ハードなツアーがはじまる」ってカンジなんですけど…本当にね、本当に、そうだな、って改めて思いました。
特に亮ちゃん。
今、NEWSがツアー中、しかも毎週のようにライブ+新曲のプロモ中、でNEWSのツアーが終わるのが4月15日。
そのツアーの合間に『ズッコケ男道』が発売で、そのプロモがあるでしょ、歌番組へのプロモって意味ですけど。
多分、SP番組なんで、殆どないと思うんですけど、今回は主役的位置づけだから、『1リットルの涙』の番線とかテレビ雑誌掲載もそれなりにするだろうし。
で、エイトのツアーは5月3日から。
NEWSのツアーとエイトのツアーの間、約半月。
エイトのツアー中はほぼ毎日くらい。(8月9日から15日までは1週間休みなしの13公演)。
かねてから彼が熱望している「忙しい日々」には間違いないんだけど、ヒナちゃんも「タイトなスケジュールやけど、大丈夫!」ってコメントしてるけど…嬉しい反面、関ジャニ∞がeighterを大切にしていると同じくらい、eighterは関ジャニ∞を大切にしているわけだから、本当に本当に、怪我も病気もありませんように、って願いましたし、これからも願うと思います。
…なんか、申し込みについて文句とか言っちゃいけないような気がしてきた(苦笑)
で、いつもの、関ジャニ通信、のとこですけど。
今回は、ヒナちゃん、すばるさん、ヤスにたっちょん。
このたっちょん、一瞬誰や?って思った(爆)
少女マンガを斬る!では、本当に若い男の本音ってカンジがします(笑)
そうよね、たっちょん・ヤスは21歳22歳、若い男の子だもん、いくら普通の同世代の男の子たちと比べて、しっかりした考え方をもっているとしても(笑)
…ってかたっちょん、ここでも「ラーメン特集」?(笑)

Kansai Walker
いつもいつも、ウォーカーさんはファン目線というか、本当に、関ジャニ∞メンバーの良い表情を撮ってくれて、楽しみではあるんですけど、今回も本当によかったですvv
ただね、ウォーカーさんはいつも写真が多いので、レポ向きではないんですよ(苦笑)
だから、もう、取り寄せてください(笑)
で、今回の記事は200回記念京セラコンレポ、ということで。
200回記念は他の雑誌で見ていても楽しみなんですけど、これを見て、もっと楽しみになりましたv
おもしろいのは「めちゃ{%heart1_a%}モテ章子さん」のところ(笑)
章子さん、もといヤスは、ほんじゃにの収録中、いつもいろんな人に絡まれてて、それをいつも載せてくれてますけど、ついにこんなコーナーができてしまうとは!ってカンジですよ(笑)
それ以外にもメンバーの仲の良い様子が伝わってくる写真ばかりで、本当に嬉しいですv
なかはら的お勧め写真に対するウォーカーさんのコメント(笑)は、
??大倉くん。仲良し組に入りたいなら入っチャイナよ!
心配そうに見守る渋谷くんと横山くんのサイコロをギュと握る手がかわいいでしょ!
『(すばるさんは)安田くんといると穏やかないい表情を見せてくれます!
『(亮ちゃんのヤスへの)愛情表現強すぎです!?
ドッジボールでずっと大倉くんに付きまとい隠れる渋谷くん。ストーキングですか(笑)?
ですかね。
どれも良いんですけどね、このコメントにそれぞれ写真がついてるんですよ!!
だから、買ってください!(笑)
↑決してウォーカーさんの回し者ではないんです(笑)
で、京セラドームコンのところ。
これも写真がたくさん載ってます。
ヤスの例の女装姿も、レンジャーコントの中でのオペラ歌手風のすばちゃんも、『Who's foods』のときのマルちゃんのニヒルな笑顔も(笑)
でも、この中ではヤスのくしゃくしゃな笑顔が印象的かな!
あとすばるさんのギターを弾きながら笑ってるヤツ!
で、ウォーカーさんは編集後記みたいなヤツを、小さくページの下部分に書いてくれてるんですけど、いつもこれ、興味深い内容なんですよね。
今回は、エイトのメンバーがライブの間、どんなときにいい表情を見せるかは千差万別だが、圧倒的な輝きを放つのはすばるさんだ、って話なんですよ。
歌唱力に注目されがちだが、彼の文才に一目置いている』と。
昨日(ってか記事的には今日)、すばるさんの作詞について、熱く語った(笑)なかはらとしては、これもウキウキするようなコメントだったなぁ。
で。
ほんじゃに200回記念は関テレ系で見ている人(かく言う私もそう)は、明日深夜、前半が放送ですね!
本気で楽しみ!!


さーて、今日は夜勤です…(泣)
でも、今日は、新人(ではないんですけど、正確には)研修の一環で、自分は楽できそうなので(爆)何も事故がないことを願いつつ、夜勤やってきます(笑)

雑誌(テレビ誌+Bidan+オリスタ)&新聞発表

2008年03月28日 09:42

早くしないと貯まってくる雑誌の感想(笑)
今回はそれを消化(笑)
…最近は関ジャニ∞が出ている雑誌が多くて、正直全てにおいて追いかけられてはいませんけどね(苦笑)
いや、だって、流石に『小学6年生』は買えないでしょー(苦笑)

テレビジョン(2007年 No.11)
・ドーム報告あり 『4万5000+7人が一つになった!』の見出し
・『彼らのかっこよさにビックリするはず』って書かれるアイドルって一体?(笑)
・『幸せな予感がいっぱいのライブ』あの場にいることが幸せだったし、これからも幸せだなぁと思った、うん、思いました。
・1部のMC1のときに話した言葉と一緒に、それぞれの写真
・これを見て思い出しました、あぁ、こういうこと話してたな、って(苦笑)
・『つかみはOK!』のところ 超セクシーな曲(Explation)の後にコントの構成がステキ、と書かれています。うん、それが関ジャニ∞なんだよなぁ(笑)
・幼稚園コントの写真はそれぞれ、大倉さん寝起きドッキリ、生着替え、ハートフルマインド、手震えてるもん、の場面の写真。なかはら的にはやっぱり、りょーたんが可愛い「手震えてるもん」の写真がお気に入りv(笑)
・『歌も緩急自在』のところの写真は、ヨコ、たっちょん、亮ちゃんのソロ曲、ロマネスク、そしてED(未来の向こうへ終わり)ですな。
・たっちょんに「溜息ものの妖艶さ」と書かれてある!そう、もうアレはただただかっこいい曲なのよー!と叫びたくなりました(笑)
・そのライブ報告の裏側がスカJの記事
・フラダンスをする、横山、錦戸、大倉、の記事のはずなのに、たっちょんの写真がなくて、残念(苦笑)
・すぐに覚えたフラダンス、スカJで見るのが楽しみですv
・最近、本当にエイトにいる亮ちゃんが可愛くてかわいくて仕方ないですv
・関西版のみ『ほんじゃに』200回記念の密着レポあり
・おかんの格好で、いちゃいちゃなすばるさんとヤス(笑)本当に仲いいなぁ。
・↑の写真、「ひょっとして付き合ってる!?」って書かれてる(笑)
・ヨコのコメント「芸人さんたちの偉大さをあらためて知りました」ってあんた(笑)
・アイドルの発言やないでしょー(笑)
・タダミさんの前髪についている花がかわいいv(笑)
・本当に楽しみです、放送が。

テレビガイド(3月16日号)
・『ほんじゃに』200回記念記事あり
・今までのほんじゃにでやってきたことの写真も小さく載ってるんですが、去年のヤツが多いかなぁ…
・ちなみにオカン(?)のキャッチフレーズも、各メンバー分載ってるんですが、なかはら的には『オールマイティーなぶりっ子オカン』のヤスが好きです(笑)
・メンバーのコメント自体は、他テレビ誌と同じですね(苦笑)
・まぁ、同じ『テレビ誌』という括りだし、それが普通でしょう(苦笑)
・本当に放送が楽しみなのよーv←こればっかり(笑)
・プレスニュースのところにドームライブの様子がちょこっとだけ載ってます
・ジュニアが前に並んでいる、写真。あれ、後ろには今回初めてのコたちもいるんですが、めちゃ後ろ(この写真はセンターステージにメンバーと主要関西Jr.、その他Jr.はメインステージにいるので)なので、その影すらあらず(汗)
・龍太が目つぶってるー(苦笑)淳太はアイドルスマイルなのに(笑)
・でも亮ちゃんもヘンな方向向いてる…(苦笑)たぶんすばるさんは意識的に目線を外してますね(笑)

Bidan(4月号)
・表紙が亮ちゃん、ということで。
・なかはらはこの表紙と、中の数ページのためにこれを購入…アホ(笑)
・男性誌ですもんね、これ(苦笑)
・インタビュー記事1P目 『人として男として進むべき道を知る
・男性誌にこういう風に取り上げられるような存在になっていってるんだなぁ、とちびっ子亮ちゃんを思い出しながら、感慨深くなりました。
・…最近の亮ちゃんってマフラーキャラなんですかねぇ。こういうスタリング多くなってきてますよね、NEWSの新曲の衣装も、首に巻いてますし(笑)
関ジャニ∞は『少年漫画から飛び出した元気な主人公』、NEWSは『おとぎ話の王子様が奇跡的に実現したかのようなグループ』…的を得ているような得ていないような…でも確かに亮ちゃんは器用ですよねぇ。
・家に帰ったらギターを触る…っていつの間に!(笑)ヤスと似たような生活…ではないな、多分。ギターを触ってる時間も何かをしている時間も遥かにヤスの方が長そうだなぁ…だって亮ちゃん、寝てる時間長そうだもん。
・『07年の彼は、やむことのない打ち上げ花火のように人々を魅了し、熱望した"忙しい日々”により男に磨きをかける』のシメ。やっぱり、アイドル誌とかとは違うカンジの言葉を置いていきますよね。なかはらは、こんなカンジの方が好きですけど。
・サーマルフェチ…本当に好きなんだなぁ、サーマル(笑)アイドル誌でも言ってましたけど。
・「アイドルだから目が見えないと」(笑)その考え方がステキです(笑)
・4スタイル目の亮ちゃんの髪型はアシンメトリですけど…うーん、亮ちゃんぽくない(爆)
・てか、スカイブに嵌ってる…誰とやってるんでしょうねー…あの人だったらおもしろいのになぁ。
・金持ちに見えるからアクセサリーはゴールド…シルバーつけてたことってなかったですっけ?でも確かに最近つけてるのはゴールド…なかはら的には右手の薬指のゴールドが気になるところですが。

オリコンスタイル(2007 No.11??1384)
・表紙はNEWS
・エンターテイメントニュースのところに、『1リットルの涙』SPの放送が4月5日にある、と載ってある!
・亜矢がなくなった半年後、神経内科の医師として働く遥斗の話…って亮ちゃん主役!
・後のページには『亜矢を失った喪失感に苦しみながら…』とか書かれてる。…また挫折ありの苦しい役…当然といえば当然だけども(苦笑)
・でも亜矢のことを語るんだから、連ドラ振り返りが多いでしょうねぇ(苦笑)
・でも、遥斗は新たなシーンがある、ってことだっ!うわっ!楽しみvv
・NEWSインタビュー記事 「あとはやっぱり関ジャニ∞ですね」って亮ちゃんの記事のところに書かれてあるんですけど、この書き方って何かそこだけ読んだら誤解を生みそうな(苦笑)
・これは関ジャニ∞でいろんな経験をしましたよ、ってことなんだろうけど。
・『NEWSの中の錦戸亮はひとりしかいないし、関ジャニ∞の中の錦戸亮はひとりしかいない
・そうなんですよね、そういうのも器用な亮ちゃん、ってカンジがする。
・増田くんのところ『(活動休止中に)先輩のコンサートが一番(見に行くのが)多かった。関ジャニ∞も良かったよ。錦戸くん、カッコよかった!』
・…なんか普通に嬉しいなぁ、自分が褒められているわけでもないのに(笑)
・NEWSの新曲のレコーディング、亮ちゃんは1時間半で終わり。早い!
・なにかをやろうという動機になるようなグループ、亮ちゃんの場合は関ジャニ∞でもNEWSでもそういう風に思ってるのかなぁ。
・NEWSでバンドをやるとしたら、の質問。肝心のギターがいないのはどういうこと?(笑)
・ちなみに亮ちゃんはボーカルだそうです(笑)
・地方で食べたいもの、亮ちゃんは「たこ焼き!大阪!」って、アナタ、それ地元(笑)
・若いときにやっておいたほうがいいもの、亮ちゃんアシストで小山くんが「挫折!」…うわ、思い切り重い言葉だ(苦笑)
・無人島に一人だけつれていくとしたら、亮ちゃんの基準は「使えそう」なのか?(笑)
・確かに小山くんだったら、わがまま聞いてくれそう(笑)
・オリコンシングルNO.1、1000タイトルの記事
・ちなみに『浪花いろは節』が896枚目、『関風ファイティング』が993枚目のNo.1シングルです。
・関ジャニ∞ドームレポ
沸点を遥かに超えた、エネルギーと感動
・確かに、あの場所はそんな場所だったなぁ、と思います。
・記者会見の言葉、たっちょん、そんなこと言ってた!ってカンジです(笑)
・やっぱりなかなか思い出せないもんですねぇ(苦笑)
・次週は8Pのライブレポ!これの方が楽しみだっ!

スポーツ報知(新聞/H19年3月9日芸能面)
・47都道府県ツアー概要が掲載
・それに伴い、若干情報修正、すみません(汗)
・アルバムは5、6月頃発売予定
・…遅い(苦笑)
・亮:「全国の次は海外でやりたい
・ジャニー社長:「オファーは来ている。近々、実現したい
・…ってマジで?!
・嵐みたいにアジアツアーってことでしょうか……ってかそこまでいけないぞ(汗)
・あぁ、随分と大きくなっているんだなぁ、関ジャニ∞


アイドル誌の感想更新は後ほど(笑)


ENTRY