『ガチカメ7』(2009年5月20日放送分)レポ

2009年05月25日 11:49

お待たせしていた方、すみません(汗)
漸くレポできることとなりましたー。
10分ほどなのですが、お楽しみ頂けるとうれしいです。

『ガチカメ7』(2009年5月20日放送分)
※途中でジャルジャルがコントのようなものでナビゲートしていくんですが、その部分は省略させて頂きます。
ご了承ください。

(『47』のOP(ズッコケ男道の前のアオリの部分から)が流れる)
ナレーション:無限の可能性を、という思いを込め、8(エイト)を無限大と表示している彼ら。その願い通り、昨年このライブDVDの売り上げはオリコン年間No.1に輝いた。
(楽屋でたちょとヒナちゃんが座っている場面)
村上:珍しいっすよ、僕らこんなん言うの
インタビューアー(以下『イン』と表示):はい。もうメディアでは見たことのないような
(村上声を上げて笑う)
村上:絶対言うてもカットされるもんなぁ
大倉:そう。雑誌とかいっぱい言ってるのにその部分だけないよな
村上:なぁ

(中略)

(画面に『2009.4.15(WED)PM1:45 FMOSAKA→読売テレビ移動』の文字)
ナレーション:今夜は普段見られない、関ジャニ∞にガチカメ
(画面に『関ジャニ∞ 意外な一面』の文字)
(場面変わって移動車の中。ヒナちゃんネクタイピンをいじりながら、たちょは外を眺めながら)
イン:お忙しいんですか?
村上:今ね、いやホンマねそんなことないんすけど、忙しいですね
イン:(笑)
村上:ちょっとだけ、ちょっとだけですよ。いやまぁまぁ、アルバムがね、ちょうど出るっていう時ですから。普段はもう全然ね…忙しいっすけど(笑)
イン:(笑)
ナレーション:ここで改めて、メンバー7人がどんな人なのか聞いてみた。
(このナレーションの後ろで、ヒナちゃんがたちょに「なぁ、これってどの位置が正解なん?」とネクタイピンについて聞いてます/笑)
(PUZZLE特典のすばるさんの映像流れる)
村上:まぁ、すばるは僕らが思てんのとんね、あのぉ世間で知って頂けてるイメージがどれだけ一緒やろっていうのはありますけども、俺の中ではちっちゃいオッサンですからね。まぁでもその、音楽的なところでいうとメインボーカル…ですか?
大倉:うん
(マルちゃんの映像流れる)
村上:丸山さんは…一言でいうとま、ムードメーカー?
大倉:うーん…そうやね、でもそうかなぁ、まぁ…バカやな
村上:楽屋とかではね、テンション高く
大倉:ほやねぇ(←そやね、って肯定してるんですけどこう聞こえる/笑)
村上:うん、盛り上げてはくれますけども、ま如何せん本番でその力発揮できへんっていう、タイプのコですから
大倉:うん
(リョウちゃんの映像流れる)
村上:亮が一番イメージ違うんちゃうかなぁ?
大倉:僕らとね
村上:うん、ドラマとかのイメージ、が強いと思うんすけど、クールで、とか。でもグループでいる時一番(と、ここで少し思い出したのか、噴出してます)小学生みたいやもんな(笑)
大倉:まあそやね(笑)
村上:アイツ
大倉:いい意味で子供っぽいよね
村上:ねぇ
(ヤスの映像流れる)
村上:安田くんは…(と、ちょっと目が泳いでる。ちょっとたちょに助けを求めようとしている感もあり)………(考え込む)…ないなぁ
イン:(笑)
村上:どれがホンマの安田くんか、僕らもまだわからないっすね。
大倉:うん←深く頷く
村上:本人曰く全部、全部自分やからみたいに言うてますけど(笑)←なぜか笑いながら。横で聞いてるたちょもめちゃ笑ってます。
(ヨコの映像流れる)
大倉:ピーターパンっすね
村上:ピーターパンやろ
大倉:うん←深く頷く。大人に見られたいねんけど
村上:(笑)
大倉:ピーターパンなんですね
村上:ピーターパン。ただまぁメンバーとしては、ホンマちょっともうええ加減にしてくれと思いますけど
イン:(笑)
(ヒナの映像流れる)
大倉:村上くん
村上:えぇこと言うて
大倉:ええことなぁ…自由な人たちの中で唯一真面目な人ですね。
村上:ええこと言うたな
大倉:うん。
イン:(笑)
村上:ありがとうございます
大倉:いえ
(ヒナちゃんはたちょの方を見て言ってるんですけど、たちょは外を見ていて軽く無視です(笑)ヒナちゃん笑ってます)
大倉:まぁ、それぐらいっすかね(笑)
(たちょの映像流れる)
村上:たつはねぇ、まグループの中で一番年下っていうのもありますけども、やっぱこうよく笑うコなんでね、やっぱちょっと空気がギスギスっとした時にやっぱ年下の大倉が笑うと、みんなちょっとほっとするというかね、空気緩む感じがあるんで、そういうとこはなんかいっぱい助けられますよね。

(中略)

ナレーション:そして読売テレビに到着。今日はたくさんの番組出演がある。
(画面には『2009.4.15(WED)PM2:45 読売テレビ』の文字。エレベーターに乗り込む二人。)
マネージャー(だと思われる):50分くらいから出番です。
村上:あ、出番なんや。
大倉:あっ、そう←二人とも驚いてます(笑)
村上:生?
大倉:テレビですか?
村上:そっか、ちょっと準備してなかったなぁ…
大倉:何も把握してないやん(笑)
(楽屋入りする二人。スタッフさんに挨拶してます)
大倉:そりゃテレビ局きて、テレビですかっておかしいよな(笑)
村上:(笑)
イン:今更緊張とかないんですか?
大倉:きんちょう…
村上:緊張ないっすね(笑)
(楽屋からスタジオに移動する二人)
村上:まったくないってことはないっすけどね、やっぱし。無駄な緊張はなくなりましたね。
大倉:でも出る瞬間とか緊張せえへん?
村上:するするする。
(と、スタジオに入っていく。)
ナレーション:この日は番組に立て続けに出演し、アルバムリリースのPR。普段から多忙な彼らにプライベートで聞いている音楽は何かと聴いてみると
(画面には『「情報ライブ ミヤネ屋」生本番 「ズームイン!!SUPER」インタビュー収録 「あさパラ!」インタビュー収録 「かんさい情報ネットten!」生本番 「情報ライブ ミヤネ屋」コメント収録』の文字)
村上:何きいてんの、今?
大倉:俺なんやろ…うーん…最近…あの、錦戸に強く勧められて斉藤さんの、あの音楽聴くようなったんすけど
村上:和義さん
大倉:うん、斉藤和義さん
(画面には『ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー』by斉藤和義のPV)
ナレーション:斉藤和義。実は今回のアルバムに楽曲提供で参加している。きっかけはどうやら飲みかの席だったようですが。
大倉:もう8割下ネタですよ
イン:(笑)
大倉:ホント。だからその話…その話で2割真面目な話したんすよね。その2割の話からこんないい曲できるんか、っていう
イン:(笑)
(♪パズル)
ナレーション:その出来上がった良い曲はこちら。そこできかっけとなった飲み会の様子を斉藤さんに聞いてみると
(斉藤さんが登場です)
斉藤:ま、ほぼ9割方シモの話でしたけど(たぶんこの誤差はたちょが後から行ったからだと思います/笑)1割ぐらいは割りとマジメな話をして。
イン:先方も言ってました。残りの1割であんな楽曲ができるんだ、くらいの(笑)
斉藤:(笑)そのシモネタもなんか俺のせいだみたいに言ってますけど、全然そんなことないんですよ。客席に勝手にいってましたけど、ヤツラは。人のせいにするな、といいたいんですけど(笑)
イン:(笑)
斉藤:でも聞くとホントに、なんていうか、あぁへー、っていうね。悩みや葛藤もあるらしく……うー、その反面すごく、自分、なんていうんすか、恵まれててありがたい、っていう感じとか、すごいしっかりしてて、へー、と思ったりとかね。

(中略)

(『47』の『好きやねん、大阪』が流れる)
ナレーション:関ジャニ∞は数いるジャニーズのグループの中で個々のキャラクターや楽曲が非常にオリジナリティー溢れている。そのあたりを彼ら自身はどう感じているのでしょうか。
(画面には『オリジナリティーのあるポジションについて…』の文字)
村上:周りから言われて、気づいたのが最初ですから。絶対ない方向ない方向無理くり行ったろっていうのはなかったよね
大倉:うん。自分らがおもしろいって思うことを、なんか追求していってたらそれがオリジナリティーになってたというか
村上:うん
大倉:うん…だったので。まぁ、ね、ホント無理やりじゃないからこそできたのかな、って。
(『47」の『Explosion』が流れる)
ナレーション:更に普段の彼らからは想像できない、こだわり、意外な一面を語りだした
村上:こだわりはやっぱり、苦手なこと、ほど僕は楽しむことかなぁと思うんすけどね。やっぱ嫌いなことを嫌いやな、いややなと思ってやると、やっぱしんどいじゃないっすか。倍しんどいと思うんすよね。
大倉:ま、仕事というよりも自分の夢だっていうことっすかね。ね、自分らが楽しいって思う遊びを本気で仕事にしてやってるわけですから。
村上:珍しいっすよ、僕らこんなん言うの
イン:はい。もうメディアでは見たことのないような
(村上声を上げて笑う)
村上:言えへんもんなぁ、絶対言うてもカットされるもんなぁ
大倉:そう。雑誌とかいっぱい言ってるのにその部分だけないよな
村上:なぁ
(『47』の『ズッコケ男道』が流れる)
ナレーション:今回は意外な一面を見せてくれた彼らのエンタテイメントへの拘りを感じることができた。
村上:一番長いことおるから、ま、家族よりも長いっすからね、言うたら。関ジャニ∞という名前がある以上はいくつになってもやってるんやろうなぁとは思いますけどね
大倉:うん

(後略)


という感じでした。
なんかねプチ『情熱大陸』みたいな構成なんですよー。
7月からドラマ始まる亮ちゃんとか、情熱大陸、特集されないかなーとか思ったりしてるんですけどねぇ…。
ま、今回はそのリハーサルということで(笑)
コメレスは後にやりますねー。

『なるトモ』レポ(2009年3月5日放送分)【後編】

2009年03月15日 20:57

なんか、よみうりテレビさんのメルマガに、3月19日放送分の『なるトモ』出演者にも関ジャニ∞が書かれているとかで。
こりゃ急がんといかん!ということで(爆)
頑張ってやりたいとおもいまーす。



『なるトモ』(2009年3月5日放送分)
ゲスト:関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平)

【関ジャニ∞私物チェック】
ゴエ:さぁ、関ジャニ∞の私物チェックのコーナーです。まずは村上くんからいきましょう。どのかばんでしょう。
(とここで、すばるさんがヒナちゃんの肩を叩く)
村上:(すばるさんの方を向いて)なんやねん(笑)
ゴエ:4つありますけど
村上:僕これです。(と手に取ったのは黒の大きめのリュックサック)
ゴエ:大きいね。かわいらしい趣味で。
村上:リュックサックですね。
ゴエ:へぇ、結構入ってますね。
駒井:結構入るよね
なるみ:中見せてもらってもいいの?
村上:まぁまぁ泊まりも多いんで、でも服とかですよ。
ゴエ:何が入ってるんですか?
ともこ:何入ってるん?なんかちょうだい。
村上:なんでやねん(笑)
ゴエ:そういうコーナーじゃないですよ。
村上:いや、普通に服ですよ。
駒井:服いれてあるんだ。
ともこ:しわくちゃやん。
村上:もう着たやつ
なるみ:きたやつ
横山:でもこのリュックサック、大倉とおそろいですよ、たぶん。
村上:そうなんですよ
女性陣:へー
ともこ:じゃぁ、リュックちょうだい。
村上:…なんで?
ゴエ:あげるコーナーじゃないですよ。
村上:……着替えですよ、パンツと
ゴエ:あ、下着ですけどいいんですか?
村上:全然いいですよ。(ボクサーパンツ。青)
女性陣:ちっちゃっ
丸山:それはいたやつ?
村上:これ、使用済みです。
∞:うわーっ
ゴエ:使用済み?!
ともこ:じゃぁ、パンツ頂戴!
ALL:(笑)
村上:なんでやねん
(と、ここでゴエさんが女性陣のところにヒナちゃんのパンツを持っていこうとする)
駒井:いや、いい、いい!いやーっ!
村上:あげんでええっ(笑)んで、逃げてるやんっ!もらってえや、そんなん言うんやったら。
やすよ:結構あかんねん。この子(笑)
村上:ええわ、ええわ。
横山:ジャニーズのパンツやって、うわーっ、って言われるんもイヤですけど。
丸山:ホンマやな
ALL:(笑)
なるみ:ホンマや。
横山:お前ぐらい、お前ぐらいやろ、たぶん。
ゴエ:嘘でも喜んでほしいわ。
村上:んで、昨日ちょっとジュニアのコとフットサルしてたんで、あの、レッグウォーマー(黒)
ゴエ:あぁ、はいはい
ともこ:におてーっ(匂ってみて、の意)
やすとも:ゴエくん、におてーっ
ゴエ:え。
村上:全然くさくないですよ。最初の方しか使ってない。
ゴエ:(匂う)あ、これがアイドルのにおいですか。
村上:そうです、普通でしょ?
ともこ:いいにおい?
ゴエ:イイにおい、イイにおい、イイにおいです、ホントに。
(と言って、ともこさんに渡す)
ともこ:(匂う)うん
ALL:(笑)
村上:なんか言えや!うん、やあらへん。これまぁまぁ、あと本とかっすかね。
ゴエ:靴下(白地に赤ラインのスニーカーソックス)
ともこ:におてーっ
ゴエ:これ使って、使用感ありますね。
村上:それは、使用感あります。
ゴエ:(靴下を匂う)あ、全然くさないっ
村上:そうでしょ。
横山:っていうか、この番組何なんすかっ
ALL:(笑)
横山:おかしいでしょっ
ともこ:においチェックっ!
横山:なにこれ?!
やすよ:くさくないんや。
村上:あと、これホンマに恥ずかしいんですけど
なるみ:いいの?
村上:昨日母親に誕生日プレゼント、僕まぁ1月が誕生日やったんですけど
渋谷:嘘つくな、うそつくな
ALL:(笑)
ゴエ:ホンマやね
村上:いや、マジで。サラなんですけどね
ゴエ:何これ?
なるみ:お母さんにもらったの?
村上:腹巻もらいました
なるみ:(笑)
やすよ:やさしー
ゴエ:お腹ひやさないようにね。
村上:高級腹巻
女性陣:(拍手)
なるみ:すごいなー
(後ろでまるすばが、ヒナちゃんが『サラ』(=新品のこと)といったことに対して、「サラてー」と笑い合ってます/笑)
村上:ですね、でまー、あと本とか。ざっくり
ゴエ:本、本、あ、読書家ですね。
なるみ:どんな本読んでるの?
村上:これ、出していいんですかね?出していいですか?大丈夫っすか?
ともこ:まずかった?
なるみ:まずい?
ゴエ:いや、結構太い
横山:なんかもう、政治の本とか読んでるんちゃうん?
なるみ:あー
村上:いやいや、ちゃいます
ゴエ:文字だらけ、文字だらけっ
やすよ:本好きやねんなぁ、本好きやねん。
横山:何とかの裏側、とかそんなんでしょ
村上:(笑)
ALL:(笑)
ゴエ:さぁ、ありがとうございました。続いて渋谷くん、お願いします。
渋谷:はい。僕これです(と取ったのは、緑『PUMA』の大きめのスポーツバック)
女性陣:あー、やっぱりな
ともこ:ぽいぽいっ
なるみ:なんかすばるくん、入ったらあかんもん入ってないよね?大丈夫?
渋谷:いや、たぶん。僕ホンマにチェックしてないんですよ。
なるみ:生放送やからよろしくどうぞ、やで。
横山:いや、すばる、危ないっすよ。
渋谷:ホンマに危ないとき危ないっすからね
(と、ここでヨコが前にでてきてすばるさんのカバンを覗き込んでいます)
渋谷:大丈夫やとおもいます
ゴエ:……いきなりお菓子ですか(ギザギザポテト・焼きしお味)
ALL:(笑)
ゴエ:一番上、お菓子です。
なるみ:少年
ともこ:ちょーだいっ
ゴエ:ちょうだい、お菓子頂戴って言うてるけどどう?
(とその横でヒナちゃんがすばるさんのカバンを検索していて、思わず噴出しわらい)
村上:(笑)
渋谷:あかん、あかん
村上:梅茶が入ってました(笑)
ALL:(笑)
ゴエ:しぶいっ!梅茶!
なるみ:おじいちゃん(笑)
ゴエ:渋いなぁ
(と、ここからティーバックが次々と出てくる)
ゴエ:ティーバック多いわっ!
駒井:ホテルから持ってきてる(笑)
渋谷:(ティーバックを指しながら)ホテルニューオータニ
ALL:(笑)
ゴエ:もって帰るタイプですね
横山:これは?(と、迷彩柄のポーチを取り出す)
渋谷:それはあのー
ゴエ:これなに?
なるみ:メイク?
渋谷:風邪薬とかいっぱい入ってます
村上:(笑)
横山:これなんすよ、すばるの小物入れ
駒井:細かいよね
横山:いっぱいはいってます、これ
丸山:処方箋
ゴエ:(ポーチを開けて中身を取り出す)これ全部薬ですよ、これ(きちんとジップロックとか使ってきれいに分けられている)
女性陣:わーっ
駒井:おじいちゃん、おじいちゃん
渋谷:これビタミン剤でしょ
ともこ:具合悪くなんの?すぐ
横山:なんか、関ジャニ∞メンバーで風邪ひいたら、すぐすばる、これ飲みーって
女性陣:あー
駒井:いるんだ、そういう人
ゴエ:関ジャニ∞の薬剤師?
∞:そうです
渋谷:いつでも言うて。
村上:(笑)
渋谷:あとなんか、あ、これ帽子とか(黒のニット)、これパンツと(とボクサータイプの柄パンツとか、白のスニーカーソックスとか)
なるみ:みんな時下にいれんのね
ゴエ:みんなパンツ持ってますね。これいりますか、これ
駒井:いいです、いいです。
ともこ:これ使用済み、すばるくんの(と、いいながら触る)
ゴエ:これ使用済み?パンツ
渋谷:それ使用済み。昨日、もうさっきまではいてたやつ(笑)
∞:(笑)
ともこ:すばるくんのはもらうわ
ALL:(笑)
すばる:あんまええことないですよ
ゴエ:お持ち帰りで
やすよ:サイフって何もってんの?
ゴエ:サイフなにもってるかね
やすとも:うん
渋谷:サイフこれです
ゴエ:あ、こちらですよ。
女性陣:あ、薄い。意外とシンプル。クロムハーツ?
横山:クロムハーツ、うわーっ!芸能人!
ALL:(笑)
ゴエ:意外と高いですよ、え、中みていいんですか?
なるみ:いいの?
渋谷:はい
丸山:結構長いこと使ってるやんな
駒井:すばるくん、初めて来たときも財布だしたよね(←この時は4万ちょっと入ってました、確か)
渋谷:サイフ出しました、え?
なるみ:いいの?
渋谷:別になんも入ってないですよ。普通にお金は入ってますけど。
横山:お金なんぼ入ってるんですか?
なるみ:いやっ、リアルに入ってるからやめとくわ
村上:(笑)
なるみ:泊まりやから、泊まりやったから
渋谷:はい(汗)そうです。そうですそうです、あの、お泊りですから
なるみ:アイドルの額じゃない
村上:(笑)
渋谷:(2回頷く)
ともこ:ビックリした
村上:姉さん優しい
渋谷:あと、水を、もってます
ゴエ:水は必需品ですね
(と、ここで、いったんカバンの中にいれたすばるさんのサイフを取り出す、ヨコ)
駒井:金チェックしてるよ、横山くん、横山くん
ゴエ:マスクもちゃんと入ってますし、本もあります。皆さん本も読んでます。
(ヨコが後ろで笑って、すばるさんを指差し「すげー」って言ってます)
ゴエ:何の本ですか?
渋谷:これ、なんか安田にもらいました。
ゴエ・村上:『ロックミュージシャン 名言集』
丸山:あー
なるみ:ヨコ、サイフを見ない、すばるくんの(笑)
横山:いやぁ、すばるめっちゃ稼いでますね
(首を横に振るすばるさん)
村上:もう、触れんでええ、触れんで
渋谷:はい、ぐらいっすか?
なるみ:はい、ありがとう
ゴエ:さぁ、続いては、えー、丸山くんいきましょう
丸山:俺、俺じみっすよ
ゴエ:丸山くんはどちらですか?
(と、カバンが見えない状態で、中身をとりだそうとするマルちゃん)
なるみ:マルちゃんどんなカバンなの?とりあえず前で見せて
丸山:はい(濃いカーキ?黒との間みたいな色の皮?のカバン)これ一回修理だしました
なるみ:お気に入りなんや
ゴエ:プチ情報はいりました、修理だしましたね。
横山:マルのプチ情報ってどうでもええわ
ALL:(笑)
丸山:デジカメっすね。
ゴエ:あ、結構写真とってるんですか?
横山:写真好きやからな、マルちゃんは
ゴエ:メンバーの写真とかとるんですか?
ともこ:景色?
丸山:いや、メンバーも撮りますし、景色も撮ったりします。(と、画像を探しながら)でも(画面に)映りにくいっすよね、これね。
ゴエ:あ、どんな写真撮ってるか、見せてくれるんですか?
丸山:いや、いいっすよ。全然
なるみ:見せてー
ゴエ:いいの?
丸山:(カメラをいじりながら)どーしたらいいやろ
なるみ:なんか自分のカメラ、自分で使い方わからへんなってない?
丸山:(カメラのディスプレイをテレビカメラにむけて)これ、昨日撮ったやつ
(と言ってだすんですが、一体なんの写真だかは不明。モナリザらしきものが逆に映ってるんですけど、騙し絵とかそっち関係なのかなぁ?)
なるみ:なにこれ?
駒井:モナリザ?
ゴエ:他ないですかね、他
ALL:(笑)
横山:なんでそれチョイスしたん、今
ALL:(笑)
横山:世界で一番おもんない写真やぞ、今の
ゴエ:わかりやすいのが助かりますけど
なるみ:世界規模でおもんなかった?
横山:いや、一番おもんないっす、今の
なるみ:(笑)
丸山:(と、写真を選択しなおして)
ゴエ:あ、あ、そういうのいいね
丸山:(出した写真はりょーちゃんの写真。赤の帽子+白ぶちめがね)
女性陣:あー、いいねいいね。
横山:そういうのはじめから出せって、だから
ALL:(笑)
ゴエ:最初のなんやったんや、あれ
横山:なんでチョイスすんねん、お前
(と、ここでなにやらヒナスバは2人で真剣にマルちゃんのカバンから出した藁みたいなものをじっと見てるんですけど、これは後ほど)
丸山:昨日撮ったヤツやし
なるみ:他にはどんなんが入ってんの?カバンの中には
丸山:他ですか?他、あ、これアレっすね、あの、岩塩キャンドル
なるみ:持ち歩いてる?
丸山:今から東京いくんで、東京宿泊するときにこれつけたら癒しがでるんです
なるみ:ちょっと塩をたいて、リラックス
村上:これ何なん?(と、さっきすばるさんと見ていたものをマルちゃんに差し出す)お祈りすんの?
丸山:(笑)違う違う、これはあのセージの葉っぱで、あの、セージの葉っぱですね。
村上:同じこと言うただけやん
渋谷:何なんそれ?
横山:マルちゃん変わってるんすよ、たまに。お風呂入る前に自分に塩まいたりするんですよ。
なるみ:清めてるの?
ともこ:へー、清めてんねんな
なるみ:それはどういう風に使うの?
丸山:空間の浄化ですね
村上:(笑)
渋谷:(笑)誰やねん、お前
丸山:石とか(たぶんパワーストーンのことですよね)そういう風なのを浄化する
駒井:へー、おもしろいね
なるみ:なんか、今も
ゴエ:なんか新しい商売してます?副業してます?
丸山:(笑)違います
なるみ:なんかマルちゃんだけ、どっか通信できたりする?
ALL:(笑)
丸山:いやいやいや、全然、全然。大丈夫っす。そこまではいってないです
やすよ:でもわかるわ、なんか。
ともこ:そういうのって怖くないですか、周りでみてて。急に塩まかれたりとか
やすよ:でもね、自分は気分がいいもんね
横山:いやでも、怖いっすよ。だから、メンバーで全員で風呂入るときも、塩と酒を、あの撒いたりするから
なるみ:へー、清めて
横山:次の人、めっちゃくさいんですよ
ともこ:でもやすよもそーやねん
なるみ:えー?
やすよ:私もそう
横山:(笑)
(マルちゃんがマジで?ってな顔でやすよさんのことを見ています/笑)
なるみ:塩まいたったらええねん、マルちゃんに
やすよ:数珠とか人に触られたら、すっごいいややもん
渋谷:あー!一緒
ともこ:めっちゃ一緒!だからどーしたらいいかわからへん
丸山:(セージの葉っぱを差し出して)使う?
ともこ:使うって言ってんで?お祈りしいや、あんたも
やすよ:(笑)すんの?
ゴエ:続いて横山くんのカバン
横山:僕ちょっと今日、こんなんやるん知らんかったんですけど。
なるみ:めちゃちっちゃいやん
横山:すいません、ルイヴィトンです。
なるみ:もうけてる
やすよ:持たへんねんね、荷物をね
横山:僕、ホンマ、普段絶対持たないんすよ
ゴエ:何が入ってる……
やすよ:でもこれをおいてくんの?(笑)
横山:サイフと、i-podと、あと弟にもらったリップクリームです。
なるみ:ちっちゃ、かわいっ
ゴエ:リップクリーム、かわいらしい、コアラがもってますよ……だけですか?
横山:だけです
ゴエ:だけで出歩いてるんですか?
なるみ:それを忘れてくるん?
横山:僕普段あんまり持たないんですよ。
村上:なのに忘れるんですよ
ゴエ:いやいや、忘れようがない
村上:すごいっしょ
やすよ:でもちょっと、みんな着替えあったのに何で着替えがないの?
ゴエ:ホンマや着替えは?
横山:今日、着替え、僕、そんなずーっと一緒の服着てませんよ、僕は違うんすよ、やっぱスケジュールの……なんでこんなあせってるんや、俺
ALL:(笑)
ともこ:だって着替えがないねんもん
渋谷:なんで着替えがないねん
横山:(笑)いやいや、いや僕、あの大阪で実家に帰ったりしますから
なるみ:あ、着替えは月亭八光がもってきてくれるもんね
ALL:(笑)
横山:最悪ね(笑)
ゴエ:なんか、サイフがすっごいパンパンで
横山:いや、でも僕そんな、1万ちょっとっすよ、やっぱり
ゴエ:あ、ほぼ千円札ですね
横山:はい
村上:(笑)
(サイフにマネークリップがついてます、なんかへんな使い方してるなー)
ゴエ:細かく領収書もわけて
横山:はい
ともこ:結構つかいこんでるよね、お財布
横山:これももう、5年ぐらいつかってます。もうドロドロですね
なるみ:お気に入り
村上:ドロドロやったらあかんやんか(笑)
ゴエ:どうですか、サイフチェック、サイフチェック(と、女性陣のところにサイフをもっていく)
なるみ:いいの?ヨコ、見て
横山:あぁ、いいです。あ、ちょっとでも(とあわてて女性陣の方によっていくヨコ)でも、そんなないっすよ
ともこ:何でびびったん?何かビビる理由がある?
横山:あ、ちょっと待って下さい、ちょっとこれはちょっと(とあわててサイフを取り上げるヨコ)
なるみ:なんかメモ、なんかメモになんかかいてあんねん
(と、ここで「なに、なにー?」というヨコ以外の出演者と、ヨコとが追いかけっこ状態になって、そのままCMにいきました。一体何が入ってたんだか/笑)
《CM》
ゴエ:さぁ、まだまだぶっちゃけトーク続きますよ。今のサイフはじゃぁ、見なかったことにしておきましょう
村上:そうしましょう
横山:申し訳ないです。
なるみ:なんかピンポイントで触ってもうたんよね、あれを
ともこ:偶然ね。女の人ってこわいよね
村上:女のカンですね
女性陣:うん
横山:あとロト6のハズレの券とか一杯入ってますけど
ALL:(笑)
ゴエ:さぁ、続いて、ともこさんから、えー、横山くんへの質問ですね。あ、村上くんへの質問ですね。こちら。はい、長いっすよ。『ツッコミとはいえ、人を叩くことに抵抗はありませんか?アタシ15年仕事していますが、たぶん覚えてる限り頭を叩かれたのは村上くんだけです。ちょっとドキっとしました。そんな扱いでお願いします』
村上:(笑)なんやねんな、これ
やすよ:アタシでも頭は叩かない
ともこ:頭叩かれたらホンマいやなんですよ。
やすよ:それが叩かれて、ひやっっていってましたからね。
村上:(笑)
なるみ:初めての経験や
やすよ:え、いいのん?みたいな
ともこ:うん。改革しました
なるみ:目覚めた?
やすよ:こんなことあるんや
ともこ:あの、よく叩く、(吉本)新喜劇の石田兄さんですら、アタシの頭は、アタシ叩かれたことないんですよ。
やすよ:初、はつっ
ともこ:ホンマに村上くんだけやったのに、キレイにここ(額)はいりましたからね
ALL:(笑)(←ただ∞だけは笑ってない/笑)
ゴエ:覚えてます?
村上:いや、覚えてます。叩かれたことないねん、っていうてたんをめっちゃ覚えてます。
ともこ:だから村上くんと一緒の仕事のときってなんか絡まなあかんときはもう、毛を、それ以来おろすことに決定した
村上:セットしないんですって、それ以降
ゴエ:(笑)
やすよ:近くに行くときはね。叩かれやすくしてるみたい。
ゴエ:どうなんですかね?叩くことに抵抗ありませんか、と
村上:抵抗ないですね。
なるみ:でも前もね、土肥ポンタくんが関ジャニあこがれるいうてたもん
ヒナスバ:(笑)
なるみ:お話上手やし
ゴエ:芸人が。叩き方もうまいし
なるみ:そう
ゴエ:痛くないように。派手に見えるように。
ともこ:んで自分がボケやから、ツッコミの人ってぱーんって結構こうやったりとかするでしょ?
ゴエ:はい、しますね。
ともこ:結構タイミングとかがわかれへんから、うまいことくるから
ゴエ:凄いなぁと、どこで覚えたんや、と
ともこ:やっぱ抵抗なくいくしかないのかな、って
なるみ:どこで覚えたん?
村上:(笑)いや、どこでって、独学ですよそんなん
やすよ:すごいねぇ。
なるみ:すごいね、劇場とか見にいってそうやもん、なんか
駒井:bese(よしもと)とか行ったりした時期もあったりしたんでしょ?
村上:あ、1回だけですけどね
駒井:あ、1回か。
ゴエ:beseよしもとに?
村上:1回だけ、FIJIWARAさんとまぁちょっとご一緒させて頂いたことがあったんで、それ一度だけ、見に行かせていただいて
なるみ:見に行って
ゴエ:そういう血が騒いでるんですね
なるみ:だって、R-1とかでても、そこそこ行きそうやもん
村上:いかないっすよ
ゴエ:準決勝絶対いきますよね
村上:行かないですって
ゴエ:サバイバルステージ出てそうですもん
横山:でも、この顔もまんざらじゃないでしょ?
ALL:(笑)
村上:なんでやねんな
横山:それが腹立つ
ゴエ:そのツッコミに定評のある村上くんについて、丸山くんから関ジャニのみなさんに質問があります。こちらです。皆さんにですよ。『村上信五のツッコミで今までに1回でもイラっとしたコトある人』
村上:そりゃ、あるよ
ゴエ:ま、この時点で丸山くん、1回いらっとしましたね、これ
丸山:まぁまぁ、してますね。
ゴエ:(笑)やっぱきますか?
丸山:やっぱここに来るまでやっぱ何人もつっこんできたわけじゃないですか。それまでにやっぱいろんな過程があったわけですよ。彼もいろんな過ちがあったんですけど
ゴエ:過ちが
丸山:つっこまれる側にしかわからないですけど。これ指輪をつけたままつっこんだりとか
女性陣:あー
ゴエ:痛い痛い……
丸山:たまったま、その俺がこっち側(左側)に立ってたから、普段の利き(右)じゃなくて、こっち(左)でいかへんかったらやっぱカブるからって考えていったんでしょうね。こっち(左に指輪)つけてたんが、ガンってあたって痛かったっていう
女性陣:あー
村上:それはすばるにも怒られたな
横山:1回マジギレしてたよね
なるみ:ケンカなったの?
渋谷:いやぁ、もう…
横山:プライベートで叩かれてて、お前マジでドツくなや、って言うてましたもん、1回
ゴエ:(笑)マジゲンカみたいになってたんすか?
ともこ:あれ?ムードがあやしくなってきたよ
なるみ:ムードあやしいよ
ゴエ:大丈夫?
丸山:(笑)
村上:結構昔あったね、それはね
渋谷:指輪はあかんやろ
ALL:(笑)
ゴエ:まだ怒ってる(笑)
村上:指輪はずせー!言うて
ともこ:叩かれることじゃなくて、指輪があかんねんな
なるみ:指輪があかんねんな
渋谷:指輪を外せ、お前は
ALL:(笑)
村上:もうもう、してないですよ、それから
ゴエ:はい、というわけでぶっちゃけトーク、ありがとうございました。
《CM》

実はあと10分あるんですけど、あんまり長くなるのと機種によってはケイタイから見れない様子なので(苦笑)残りの10分は『おまけ編』として書きますね(爆)
今日はここまで。
お風呂入って余裕があったら、またコメントレスをしに、更新しにきまーす。



『なるトモ』レポ(2009年3月5日放送分)【中編】

2009年03月14日 10:18

さぁ、お待たせしておりました、『なるトモ』レポということで。
ホントは前後編に分けて書くつもりだったんですけど、なかなか進まないので『中編』をつくってしまいました(爆)
今回はぶっちゃけトークSPの前半部分だけアップ……私物チェックのところはまた後に。
ってか、後編で終わるんだろーか(汗)
でもま、今日は深夜勤、明日も残業なので、できるところだけで許してくださいね(汗)。
日テレ系列にお世話になるのはマルちゃんだけじゃなくて、ヨコちょもだった、っていうこともきちんと判明した日だからこそ(笑)頑張りたいと思います(笑)
でも、なかはらの周りはヨコが連ドラ出演だ、ってわかった途端に「だからヨコ、やせたんだー」って言ってる人がほとんどで笑えたんですけどね(笑)
あ、コメントレスは、また仕事行くまでに違う記事を書いてアップしますね。


『なるトモ』(2009年3月5日放送分)ゲスト:関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平)

【関ジャニ∞「ぶっちゃけトークSP」】
(座り位置変更。前列左からすばる、ヒナ、後列左からヨコ、マルちゃん)
∞:関ジャニ∞ぶっちゃけトークSP←注:渋谷すばるは「わーわ」ってカンジで言ってるだけで、全然言えてません。ので揃ってません(笑)
なるみ:ばらばらやー
ゴエ:ぐだぐだやー
なるみ:ばらばらっ
横山:ありがとございまーす。
なるみ:すばるくん、ばらばらじゃないの
渋谷:はい、ありがとうございます!
ゴエ:ちゃんとそろえてくださいよ。
なるみ:褒めてへんっ(笑)
横山:おねがいしまーす←立ってお辞儀
ゴエ:さぁ、このコーナーはですね、ぶっちゃけトークSPということで本日限りのコーナーでございます。私が進行をさせて頂きます、宜しくお願いいたします。
∞:宜しくお願いします←ヨコだけカメラの方向にむいてお辞儀してるの(笑)他はゴエさんの方向いてるのに。
(拍手)
ゴエ:さぁ、このコーナーはですね、もう、ぶっちゃけて頂きます。もう普段メンバーの中でなかなか聞けないことを聞きあおうじゃないか、
なるみ:お互いに
ゴエ:はい、それだけじゃなくてメンバーからなるトモメンバーに質問、逆もあります。なるトモメンバーから皆さん(∞)に質問というのもありますんで、どんどん、もう質問された方は必ずきっちり応えて下さい。
村上:わかりました。
ゴエ:いいですか、はい。さぁ、まず本題にはいる前にですね、えぇ、ちょっと丸山くんから女性陣のある方にどうしても先に言っておきたいメッセージがある、と。
なるみ:なんかアンケートとか書いたけどね
ゴエ:アンケート事前にとったんですけども
村上:ありました
ゴエ:その時にメッセージを、ちょっと書いておりましたのでご紹介しましょう。こちらです。はい、丸山くんからやすよさんへ、『今日できるだけ、イジめてください』
渋谷:(笑)
なるみ:マルちゃんどういうこと?
やすよ:ちゃう、いっつもね、これを言うんですけど、どうしたらいいんやろうっていう。
村上:(笑)
ゴエ:なんでイジめて欲しいんですか?
丸山:僕、あのぉ凄い……Mです。
ALL:(笑)
やすよ:そう、ま、マルちゃん贔屓やから
なるみ:んでまぁ、やすよ、正真正銘のドSやけどなぁ
ALL:(笑)
ゴエ:かみ合います、かみあいますね
横山:あの、見えへんとこでツネってあげて下さい
丸山:もう、全然それでいいです
ALL:(笑)
村上:(笑)ええんや
なるみ:受け入れたで、全然それでええねん
やすよ:(笑)
丸山:お願いします
ゴエ:何かあったら言葉攻めでガンガン
やすよ:OK、わかりました
丸山:はい←すっごいイイ笑顔してますよ(笑)
なるみ:(笑)わろてるよ。
ゴエ:さぁ、皆さんのアンケート誰から行くかわかりませんが
村上:わかりました
ゴエ:はい、まずそんな丸山くんへの質問でございます。こちらでございます。横山くんからです。『好きな芸能人は誰ですか?』聞きたいこれ?
村上:今更?
ゴエ:聞きたい、これ?
横山:正直なかったからこれでええかなぁと思って
ALL:(笑)
横山:でもマルちゃんあんまり言わないんすよ、そういうことを。
村上:せやなぁ、確かに言えへん
ゴエ:え、好みがわからないんですか?
横山:わからないですよ
ゴエ:メンバーの中でも
横山:はい
丸山:あ、えぇ、僕、好きな芸能人
ゴエ:今寝てました?
丸山:いや、ぱーっと考えてたんっすけど、あぁ、男性ですか?男性でもいいですか?
ゴエ:男性でも女性でもいいですよ。
村上:なんでこの質問で男性チョイスしたんや?
ALL:(笑)
ともこ:普通女性チョイスちゃうん?
やすよ:こっち?(オカマポーズ)
村上:いや、男性でもええけど。
丸山:男性やったら僕最近、佐藤浩市さんが好きですね。
ALL:あぁー
やすよ:渋いなぁ
ゴエ:ねぇ、どういうところが?
丸山:あの、『ザ・マジックアワー』を見させてもらったときに
なるみ:よかったねぇ。
丸山:すっごい素敵やなっ(と、ここで隣に座っていたヨコがマルちゃんの襟足の髪の毛を突然触ります。)って、なんで髪の毛さわったん?
横山:いや、白髪ふえてきたなぁ、思て
ALL:(笑)
丸山:ちが、俺は小学校3年生から多いんだよ
なるみ:どんなアイドルやねん(笑)
ALL:(笑)
村上:(マルちゃんの頭をはたいて)言わんでええっ!そういうの言わんでいいの
横山:貴重なことも聞けました、今
なるみ:小3で何があったんや
丸山:(笑)
なるみ:そっちの方が聞きたいわ
丸山:ウチの家系が多いんだ(笑)
ゴエ:女性は?ちなみに
丸山:女性ですか?あ、今共演してる木村芳乃さん
なるみ:あぁ、キレイねぇ
丸山:子役のコとか、凄いてんぱった時とか、凄いケアが
村上:あぁ、包容力のある感じ
丸山:包容力ある
なるみ:大人の女性
やすよ:そういうとこ見せたらいいんやね
ゴエ:皆さんどうですか、ジャニーズの中で仲のイイ人っていうのは、丸山くんはちなみに
丸山:僕ですか?
ゴエ:仲のいい人、お世話になってる人。
丸山:あぁ、今大野さんにお世話になってますね。
駒井:共演中だもんね
丸山:あの、ご飯食べにいこうとか誘って下さってるんですけど、まぁ、なかなかお忙しいんでいけなくって
村上:誕生日も一緒やもんな、大野くんと
丸山:あ、そうなんです。
なるみ・やすよ・ともこ:へー
ゴエ:どんなお店行くんですか?
丸山:いや、まだだから決めてないんですけど、クランクアップしてから行こっか、っていう話はして下さっているんですけど、なかなか
ゴエ:なかなか忙しいですからね
(この状況にヒナちゃんはちょっと笑いが止まらない様子ですが、なんとなくその理由はわかります/笑)
ゴエ:皆さんは?
村上:仲ええ…僕はTOKIOの国分さんは、お世話になってますね
なるみ:なんか、凄いなんかお笑い談義してそう
ALL:(笑)
村上:全然ですよ
なるみ:司会の仕方とか2人で話し合ったり
女性陣:(笑)
村上:え、でもフットサルとかよくやらしていただくんで
やすよ:あったかいカンジ、2人とも
村上:長いことさせていただいてます←聞き取りにくい…これで本当にあってるかは不明
ゴエ:さ、続いてまいりますよ。こちら。やすよさんからでございます。丸山くんにね。『嫌いなタイプの女性は?自分と合わない男性は?』さぁ、やすよさんからきましたよ
なるみ:攻められるよー
村上:きたで
(マルちゃん、ずっと笑ってます)
やすよ:どう?どう?
横山:ヘタなこと言ったらしばかれるぞ。
丸山:嫌い、っていうか(声が高い)
やすよ:高っ、声
丸山:(意識して声を低くして)嫌いっていうか、苦手なのはやっぱこうあれっすね、すっごいかまわれたら苦手ですね。
なるみ:かまわれたら?
丸山:「マルちゃん大丈夫?」とか「マルちゃんこれしなあかんよ、あれしなあかんよ」とか言われたら、どっちかって言うと蔑ろにしてほしいですね
女性陣:あー
横山:お前、どんな状況がええねん、いつもどんだけがけっぷちに立たされんねん(笑)
ゴエ:ドMやなぁ
丸山:お前、ちゃんとせえへんかったら、みたいなのが
村上:ちょっと突き放されるぐらいがええんや
女性陣:へー
丸山:そう、そう。もし僕がそん時にこけそうになったとしたら、ふっと支えられたら、あ、もう何でもいいっす、みたいな
村上・長谷川:(笑)
やすよ:なるほどね、勉強なった
ゴエ:(笑)勉強になりましたか。自分と合わない男性はっていうのもありますけどね
丸山:僕、基本的に男性とは合わないのはないですね。
ゴエ:あ、誰とでも合う
丸山:はい
丸山:でも、あっ、ずっと黙られるのは辛いっすね。
ゴエ:あぁ、黙られるとね
丸山:僕がうわーって言ったとしても(無表情)ってされたら辛いっす
ゴエ:そんな人おる?
なるみ:あぁ、わかる
ゴエ:ずっとぼーっとしてる人おる?
村上:人としてどやねん?みたいな
ともこ:でもいるよ、無視してんのかな?みたいな人。こっちがテンション高い時に
ゴエ:はいはい、これ苦手ということですね。ちなみにともこさんからも質問がありまして、『メンバーで話しやすい人と話しにくい人はいますか?』
丸山:話しやすい人、話しにくい人…うーん……メンバーの…いや、今ないですね、全く。
なるみ:うん、仲ええもんね
ゴエ:え、話しやすい人もいないんですか?
丸山:あ、話しやすい人、みんな話しやすいです
ゴエ:やっぱ仲いいんですね
村上:せやね。そんな気にならないですね
ともこ:そう言ってる時に向こうから言われたらいややね、俺はちょっとマルと喋りにくいみたいな
ALL:(笑)
ゴエ:一方通行みたいな場合ありますからね
ともこ:そしたらマルちゃん「フフフフっ」って(テンションあがる)なるねんな
丸山:フフフフッ、わかってるーっ!
ゴエ:さぁ続いては、村上くんと僕から、丸山くんに質問なんですけどこちらです。えぇ、村上くんは『最近の一発ギャグは?』、ワタクシ『新ネタはありますか?』なんかもう
女性陣:芸人やん!
ゴエ:ありそうな気がするんですよね、丸山くんって
村上:ね、たまたま一緒やったんですけどね
ゴエ:ね。ま、こんなフリするの、サバンナの八木さんぐらいですけど
ALL:(笑)
なるみ:八木ちゃんみたいやな、完全に
ともこ:確かにな(笑)
丸山:じゃ、いきますか
ゴエ:ある?!
村上:え、あんねやったらっ
(前に出てくるマルちゃん)
丸山:いや、これはもう1回でもライブでもやってるんですけど、あの大阪バージョンで。
ゴエ:こねたがおおいからねぇ。
横山:何バージョンがあんねや(笑)
丸山:通天閣がひっくいかえってコマネチ←東京verが他にあるやつ(笑)
(∞や芸人さんたちにはクスクス笑われてるんですけど、お客さんは引いてました……)
横山:すみません、申し訳ない
(と、よこひなすばる、みんな謝ってます)
丸山:なんで謝んねん、なんで謝んねん
横山:視聴者のみなさん、すみません
村上:すみませんでした
(三馬鹿は並んで謝罪です/笑)
丸山:なんで謝んねや、やめてくれよ
村上:朝から不愉快な気分にさせてすみませんでした
ALL:(笑)
丸山:何が不愉快や、わろてるやん
横山:(マルちゃんは)ものすごい優しい子です、すみません
丸山:おいおいおいっ!
なるみ:みんなわかってるよ、マルちゃん、わかってるから。マルちゃんができる子ってわかってるから。
ALL:(笑)
丸山:じゃぁ、よかったっす
ゴエ:時間帯がわるかったんかな?
ヨコヒナ:(笑)
村上:むっちゃ優しい
丸山:ありがとうございます
ゴエ:これが深夜3時やったら大丈夫やな
村上:めっちゃ優しいコメント
丸山:うそぉ
なるみ:まだ11時前やったから
ゴエ:そう、まだ早い
なるみ:そっちサイドやわ
ゴエ:深夜3時でビール10杯くらい飲んでたら絶対笑う
ALL:(笑)
横山:すんません。ありがとうございます
丸山:そうか(苦笑)
横山:使って頂いて、ありがとうございます
ゴエ:さぁ、続いては渋谷くんへの質問でございます。まずはVTRをご覧下さい。どうぞ。
(え?何?みたいな顔をしているすばるさんのアップに続いてVTR)
《VTR DVD『47』の映像 『ズッコケ男道』+『好きやねん、大阪』+『琉我』》
ナレーション:関ジャニ∞の魅力といえば圧倒的なライブパフォーマンス。エンジン全開のステージで見るものを夢中にさせ、中でも渋谷すばるさんの歌声にうっとりするファンも多いはず。そんな渋谷さんへ質問です。
(VTR中、すばるさんのことを、マルちゃんとヒナちゃんが「かっこええわ」「目が真剣やもん」とか「ふざけてないもん」とかずっとぷちぷち言ってました/笑)
《VTR終了》
ゴエ:いや、かっこいいですね
なるみ:色っぽいね
ゴエ:やっぱり素敵ですね
なるみ・ともこ:セクシー
ゴエ:さあそんな渋谷くんへはですね誰からからの質問かといいますと、横山くんからの質問でございます。こんな質問です、どうぞ。『どうやったら歌がうまくなりますか?』
ALL:(笑)
ゴエ:貴方歌手でしょ?
横山:わからないです
村上:まぁまぁ、俺も聞きたいとこやわ、それは
横山:最近の僕のホントの悩みで歌がうまくなりたいです。あのぉ、僕らアルバム出させてもらうんですけど、むっちゃヘタなんですよやっぱり
ALL:(笑)
なるみ:でもさ、後ほどまたアルバムのご紹介もするけど、通常盤のアルバムはそれぞれのソロが入ってるんでしょ?
村上:入ってます
なるみ:ということは、ヨコのソロも入ってんねやろ?
横山:あのぉ、今みんなメンバーは録り終わってるみたいなんすけど、僕だけまだなんですよ。
駒井:えー
横山:もうやっぱちょっと、これは歌われへんっていう曲がいっぱいあって
村上:あ、チョイスしてたらな
横山:うん。なんかどうやったらうまなるんすか、ホンマに
(この時のすばるさんの顔がなんともいえません。そんな風に言われても、俺……ってなカンジの表情。微妙に笑ってるけど、えー?みたいな)
渋谷:それ、僕も知りたいですよ
横山:いや、もう
村上:いやいや、だってうまいやん
渋谷:うまい、とは……
横山:絶対、しかもこんなん言いますけど、歌がうまいってわかってる人の歌い方でしょ、あれ
ALL:あー(すばるさんはえ?そう?みたいな苦笑い系表情)
横山:絶対そんなんそーですよ。あんな自信もって、あんな5万人前にして歌えないっすよ、やっぱ1人で。
渋谷:5万人もお客さんよんどいて、その、自信満々じゃなかったらあかんでしょ
ALL:(笑)
村上:逆にな
なるみ:そうやどっちかというたら、そこやヨコ
村上:そりゃそうや、そりゃそうや
横山:僕もやっぱ常に歌ってるとき申し訳ない気持ちになりますもん
ALL:(笑)
丸山:謝罪なん、あれ?(笑)
なるみ:謝罪の歌?
横山:すみません、っていう気持ちで
村上:謝罪コンサートや
丸山・渋谷:(笑)
ゴエ:渋谷くんから見て、どうなんすか?横山くんの歌は
渋谷:いや、僕は好きですよ。
横山:(すばるさんを疑いの目で見てます/笑)やっぱこうやって言ってくれるんですけど
ゴエ:好きって、うまいとかいわんかったもんね
村上:(笑)
ゴエ:好きっていったもんね
なるみ:味がある的な
駒井:そう、味がある
渋谷:僕が言うのもあれっすけど、(ヨコは)声きれいですからね(←横山さんの目をじっと見ながらいってます)
横山:あ、ありがとう(とすばるさんの下へよっていくヨコ)
渋谷:なっ(笑)
ALL:(笑)
渋谷:別に、あれですけど、いいんじゃないっすか。
横山:でも僕もこんなん言うてますけど、コイツ(ヒナ)もめっちゃヘタクソなんですよ。
村上:ぼく、僕はでも自覚症状ありますからね。
横山:1回レコーディングしてて、機械を壊したんすよ、コイツの歌声で。こんなんはじめてや、言うて。
村上:まだ、デジタルじゃない時
なるみ:やっぱりこうミキサーさんとか「そんなはずはない」っていじりたおしてた?
村上:なんでやねん、と。
渋谷:スタジオ代、タダになったなぁ
村上:タダになったんですよ!こんな機材壊れたことないから、言うて
横山:歌ってたら、プルルルルぷしゅー、いうて
ALL:(笑)
村上:ホンマに。忘れもしないですよ
ゴエ:そんなことあるん?
村上:僕はそこからのスタートやから、まぁ後はあがるだけやと
なるみ:マイナスからやからな
駒井:プラス志向だ
横山:コイツポジティブすぎるでしょ。
ALL:(笑)
丸山:ポジティブ、ポジティブ
村上:なんでや(笑)
なるみ:うらやましい
渋谷:めげない
横山:コイツゴキブリですよ、ホンマに
ALL:(笑)
村上:なんでやねん(笑)
なるみ:なんてことを
ゴエ:村上くんの歌はどうなんですか、みて
渋谷:村上さんは、あの喋ってる時の声の出し方と歌のときはまったく一緒やなと思うんですよ。
村上:(笑)
女性陣:あー
ゴエ:それダメってことですよね
渋谷:ヨコは歌うと声は変わるんですよ、やっぱ
横山:正直僕、じゃ、質問変えてもいいですか。僕と村上、どっちがうまいですか?
ALL:(笑)
渋谷:僕はヨコやと思います
横山:ありがとございます(と、すばるさんに握手をもとめる)
村上:マジで?!
渋谷:あぁ、そやね
(と、ここでヨコがすばるさんの肩を抱き寄せたもんだから、すばるさんがびっくりしてヨコの方を見上げます。すると思いのほかヨコとすばるさんの顔の距離が近くて、チュウでもできそうな体勢だったので、お互いビビって、ヨコが若干顔を引いてます(笑)そんなヨコを見てすばるさんが笑ってます)
村上:いや。でも他に俺の方がいいっていう人もいるわけやからな。
渋谷:そりゃいますでしょ、そりゃ
ゴエ:丸山くんはどっちがうまいと思います?
(マルちゃん、ちょっと困った顔)
横山:ちょっとホンマのこというて。テレビ的なことじゃなくて
なるみ:マジでな。
丸山:あ、普通に?……やっぱ喋ってるもんね、歌ってるとき(と、ヒナちゃんを指す)
村上:ということは、やからどっちやねん。
丸山:歌声はこっちやで(と、ヨコをさす)
横山:いや、ありがとうございます。なんか自信もてました
ともこ:よかったねー
ゴエ:歌ってるとき喋ってるってどういうこと?
丸山:歌ってても喋ってるみたいなんですよ、やっぱり
渋谷:あぁ、だからそういうこと
丸山:そう。そういうことでしょ。声質がね
横山:基本的に声キタナイっしょ
ALL:(笑)
村上:大丈夫、ウチメンバーあと3人いますから
なるみ:(笑)まだな
ゴエ:さぁ、続いては横山くんへの質問でございます。村上くんからなんですが、こちらです。『何で忘れ物が多いの?』忘れ物がおおい?
村上:ホンマに酷いんですよ。昨日も丁度打ち合わせしてたんですよ、『なるトモ』の。まぁ20分30分ぐらいがっちりさせて頂いて、ありがとうございました、お疲れっしたー、明日宜しくお願いします、ってめっちゃ礼儀も正しいんですよ(とヨコをさす)
なるみ:そやんね
村上:んでばーっと帰ったら、案の定ケイタイ忘れてるんですよ。よくやる、移動車にもよく忘れてるんですよ。財布、ケイタイ、帽子、家の鍵、車の鍵。これ横山おろすでしょ、いっつもマネージャーんとこに電話かかってきて、またヨコんとこ戻らなあかんのですよ、僕らは
女性陣:あー
村上:ずーっとやもんね。これは
渋谷:うん
ゴエ:なんで、なんで?
横山:それ、テレビで言うことちゃうやん。
ALL:(笑)
ゴエ:マジギレですよ。マジギレ、ダメですよ。
横山:うん、あのー、昔からですね
村上:うん、昔からやわ。
横山:そんな俺をうけとめてくれよ
ALL:(笑)(特にヒナちゃんがわらってました)
ゴエ:さぁ、ここで今回は特別に皆さんの私物を特別に見せて頂こうと思います。さぁ、この後、関ジャニ∞の皆さんの私物をチェックいたしまーす。
(うわ、マジや、と自分たちのかばんをみながら言う∞。「みたーい!」と女性陣ということころでCM)

打ってしまったらそんなに長くないとは思うんですけどね…なんか無駄に神経集中するからでしょーか(苦笑)
お待たせしている皆さん、ぼちぼち待ってて頂ければと思います。



『なるトモ』レポ(2009年3月5日放送分)【前編】

2009年03月12日 13:25

もう1週間もたってしまいましたけど(汗)とりあえずはレポします、と宣言していたからにはやるしかありません(笑)
ちょいちょい省いていくかもしれませんが(爆)ご了承を。
久々のテレビレポですが、きちんとできるんでしょうか……(汗)
関ジャニ∞SPなのと、なかはらの時間、体力の問題で(苦笑)とりあえずはカレンダーのくだりまでアップしてしまいます。
後半もかならずレポするのでお待ちを。
でも、きょ、今日中はムリかなー。レコメンがあるので、そっちもレポしたいし(苦笑)

『なるトモ』(2009年3月5日放送分)
ゲスト:関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平)

【OP】
なるみ:おはようございまーす。『なるトモ』木曜日です。なんとかねぇ、このふわーっとした雰囲気がテレビの皆様にもお伝えできるんでしょうか?
海原ともこ:そうですね
なるみ:みんなちょっと浮き足だってない?
ともこ:たってますっ
なるみ:お客さんもちょっとふわっふわなってない?
ALL:(笑)
なるみ:ここ席あいてない?
浅越ゴエ:開いてますぅ。
なるみ:なぜかというとこちらこ方々が来てくれました(拍手)
(♪無責任ヒーロー)
なるみ:どーぞー
(関ジャニ∞登場。ヒナ→ヨコ→すばる→マルの順。ヒナ:青と黒のチェックダブルジッパーのジャケットの下に黒ネクタイ、白シャツ、黒パンツ、黒靴。ヨコ:黒の上着に白Tシャツ、カーキの細身のパンツ、黒靴。すばる:青ニット帽、赤ジャケットにTシャツ、ジーンズ、緑スニーカー。マル:白シャツ(前に英字柄)インナーは黒Tシャツ、ベージュパンツ、黒スニーカー。すばるさんとか私服っぽい感じで、私服って言われても違和感はない格好をみんなしてます。ヨコヒナすばるはは時計つけてるかな、たぶんヨコはあのブランドもんだといってたヴィトンの時計ですよね。マルちゃんは右の差し指に指輪、すばるさんは左の小指に指輪。)
なるみ:関ジャニのみなさんです。
横山:どうもー。
なるみ:おはようございまーす。
村上:おはようございまーす。
(と、ここで名前のテロップが出るが、並び順が違う)
なるみ:今日はね、4人が遊びに来てくれましたー
(じっとモニターをみているヨコ、それに気付いてモニターをみた他3人、移動し始めるヒナ)
村上:こうですね、立ち位置
なるみ:立ち位置が……
(ヒナが動いたことで、すばるがヒナの後ろに隠れてしまう。あわてるマルちゃん(笑)
横山:お前、スタッフさんが俺が一番って言ったのに、お前、「どーもー」って(先に行ってしまうから、ということです/笑)
村上:お前のスタンバイが遅いからや、そら
(と、ここで、二人の間に「やめろやー」みたいな感じで入っていくすばるさん/笑)
なるみ:仲良くしなさい、でマルちゃんも参戦しなさいよ
マル:やー(となぜかダチョウ倶楽部/笑)
なるみ:ちょっとしたショートコントに、ホントに
横山:ショートコントじゃないっすよ、別に
丸山:(笑)
横山:ショートコントじゃないですけど、お願いします
なるみ:で、今日は関ジャニのみなさんが来てくれたということは、なんと今日は『なるトモ』関ジャニ∞SPでおおくりしまーす。
(拍手)
渋谷:ありがとうございます
丸山:やったー!
なるみ:ね、いつもね、『なるトモ』はおはがきで、曜日は選べないんですね、会場に来てもらう人、ラッキーやったねぇ、昨日やったら千原のせいじやったよ
ALL:(笑)
なるみ:ね、今日は関ジャニの皆さんにいろいろお話聞きたいので宜しくお願いします。
∞:お願いします(お辞儀)
なるみ:じゃぁ、お席の方にお願いします。
(∞は移動。画面向かって左から前列にすばる、ヨコ後列にマル、ヒナ。ただしここでも、「どこ?お前はこっち?」とかコソコソいい合いながら座ってます/笑)
なるみ:さぁさぁさぁさぁ、でも芸能のコーナーもやらないといかんということで、駒井さん、長谷川さん、宜しくお願いします。
駒井・長谷川:お願いしまーす
ゴエ:全然座らへんやん。座って下さいよ。
なるみ:いいですか?よろしく。じゃぁ、行きますよ。まず最初のコーナーはこちらです。

【裏ネタ満載 今日の芸能総まくり】
なるみ:ほんでこっから見たらね、ゴエちゃん完全にマネージャーやね。
ALL:(笑)
ゴエ:宜しくお願いいたします。何でもできる子なんで、宜しくお願いします。
横山:ありがとうございまーす。

《芸能人のエクササイズ本やDVD、そしてサイドビジネスの話題》
なるみ:マルちゃんはでも、どっちかって言ったら、やせたり太ったり、結構激しない?関ジャニの中でも
丸山:あぁ、そうですね。僕はそうですね、あの一時期凄い食べる時期もあり、で、仕事ドラマとか入ったりしたときはやせるんですよね、不思議と。
(この時の他3人の表情をどう表すのがいいのかわからないんですけど、なんともいえない顔してるんですよ(笑)ヨコは何か言いたげなんですけどね/笑)
なるみ:それは無理やりしぼるの?
(後ろの方で駒井さんが「やせたねー」って言ってます/笑)
丸山:いや、絞らないんですよ。たぶん、あの朝早くおきたりとか、ちゃんと朝昼晩食べるようになるから、昼に起きて晩しか食べへんかったら……
なるみ:ごめんな、マルちゃん喋ってるけど、すばるくん眠たい?
ALL:(笑)
渋谷:眠たないっすよ。聞いてますよ
ゴエ:聞いてあげて
なるみ:まるちゃんの話聞いてあげて。
渋谷:聞いてます、聞いてます。ものっそい目がかゆいです。
(きっと花粉症で目がかゆいすばるさん/笑。こすってます、こすってます。)
丸山:(頭を抱えて)話が長いで有名です
ALL:(笑)
なるみ:どうぞ、よろしく
丸山:(笑)
《中略》
なるみ:でもなんか、あの、村上くんなんか何やっても成功しそうな気がする
駒井:うん
村上:いやいや、(成功)しないですよ
ともこ:そのために人脈広げてるんやろ
(ヒナちゃん、ともこさんをちょっと見て苦笑い)
駒井:そうそうそうそう
村上:いやいや、難しいですよ
なるみ:将来的にやってみたい、っていうのはないの?
村上:いや、ありますよ。将来的には。あぁ、紳介兄さんおもしろいやろうな、と思いますもんね、あんだけいろんな店やってはったら、でもなんかちょっと、半分趣味でやってはるじゃないですか。
なるみ:そうそうそう
村上:あの方。あのスタイルはいいなぁとは思いますよね。

【やすとも表紙チェック】
(ジングルが無責任ヒーローバージョンになっててちょっとかわいいの。実際の放送を今も見れる方で気付いてなかった方はチェックしてみて下さい/笑)
やすよ:はい、今日はですね。いつもの表紙チェックとは変えましてですね
ともこ:そりゃそうですよ。
やすよ:関ジャニさんがゲストにきてるんで、特集をしたいと思います。そして、まず内容の方はこちらです。
ともこ:こちらでございますね。『春だ!新学期!「ジャニーズカレンダー大公開」』といういことで、ジャニーズさんとこのカレンダー4月にね、出るんですよね。
村上:そうです、学校シーズンにあわせて
やすよ:これもう、毎年恒例で
ともこ:毎年『なるトモ』でもやらしてもらってます。今年もやります。そしてこちら、『関ジャニ∞「ぶっちゃけトークSP」』でございます。
やすよ:はい、では早速こちら、ジャニーズカレンダーから行きましょう。こちらでーす
(と、ジャニーズカレンダーの現物が出てきます)
やすよ:はい、えぇ、去年はね、あのぉ横山くんと、安田くんがこの紹介を手伝ってくれまして
横山:はい、わやわやしました
やすよ:えぇ、まず。今回はこちら、嵐さん。
やすよ:えぇ、今回は、こっちですね、めくりのカレンダー。2ヶ月分のやつですね。
なるみ:なんか、凄い素材が変わってるね。
ともこ:素材変わってますし、あの蜷川幸雄さんの娘さんの、蜷川美香さん。あの方ってすっごいお花とかシャボン玉みたいなのを使って写真を撮るのが、凄いいいんですよね。
(と、ともこさんが喋ってる後ろでざわざわうるさい∞くんたち。ところどころしか聴こえませんが「ええ紙」とか言ってます/笑)
駒井:色もね、赤い色とかね。
やすよ:これめくった途端、みんなざわざわしだした(笑)
なるみ:これね、ちょっと待って下さい。やすともちゃん!
やすとも:はい
なるみ:こっちでみんなちっちゃい声で、「金かかっとんなぁ」いうて
ALL:(笑)
やすよ:これお金かかってるの?
ともこ:紙がね
やすよ:掛かってると思うけど
村上:ちゃう、このライティングでテカらへんもん、おかしい
渋谷:テカらへん
なるみ:確かに、種類が
ゴエ:(笑)
村上:質が違います
ゴエ:質が違うんや
やすよ:なんか素材が破れにくそうな素材
(なんかすばるさんが、絶対○○みたいなことを言ってるんですけど、聞き取れません…)
丸山:むっちゃええやん
ともこ:これ、関ジャニの皆さんは嵐さんが、仲いい方がおられます?
村上:まぁ、同年代も多いですし。
ともこ:あ、そっか
やすよ:そして、こちらカレンダーなんですけど、こちらもSP特典、2週間めくりのダイアリー式のカレンダーということで
なるみ:どーなってんの、どーなってんの?
やすよ:こういう風になってまして、こう、ちょっとね
丸山:うわ、かわいいっ!
(あー、とかわー、とか会場がざわざわ)
ともこ:手帳で持って歩ける感じ
なるみ:持ち歩けんねや
ゴエ:持てる、もてる
やすよ:これね、めっちゃ便利と思います
村上:(大きな声で)考えとるなーっ!!そういうヤツや!
駒井:ね、きらっきら
なるみ:来年しぃ、来年
村上:来年それもらう
長谷川:(笑)
ともこ:ほら、シールもまた金掛かってますよ、ほら
渋谷:あぁー、きらきらっ
なるみ:自分の誕生日に自分の好きなメンバー張っちゃう、みたいな
ともこ:はっちゃう、みたいな。ねぇ、いいんじゃないんですか。
村上:ちゃんと手帳サイズにあわしてね
渋谷:ええな、こんなんええなっ
(駒井さんが後ろの方で「これ保存用も必要だよね」みたいなことを長谷川さんと一緒に興奮気味にお話になってます/笑)
ともこ:はい、次はこちらです。タッキー&翼さん、です。まず、大判、壁掛けのマンスリーカレンダー。
ゴエ:あぁ、なるほど
丸山:マンスリーか
渋谷:これもええ
なるみ:なんか、オフショットぽくていいね
ともこ:いいですよね。かっこいいのと、なんか凄いかわいいのと、なんか中には
村上:あぁ、なんかちらば(珍しいカんだ/笑)ちりばめたりね
ともこ:はい、ゆっくり見たい方は買ってくださーい。
やすよ:そしてこちらが特典の『LOVE Q&A』ブックという
ともこ:いろんな質問に答えてはるという
ALL:へぇー
渋谷:嬉しい、これ、嬉しいな
やすよ:あのね、130以上の恋愛ぶっちゃけクエスチョンなんですって
なるみ:恋愛?
丸山:恋愛?いいんか?
渋谷:大丈夫なんか?
やすよ:こういうの嬉しいよね、こういう細かく書いてるの。
ともこ:女の子に自分の好きなファッションを勧めたい?とかね、いろんなものが書いておりますんで是非読んで見てください。
やすよ:これがタッキー&翼さんです。そしてこちら、NEWS
ともこ:はい、そーです。
渋谷:ピンク
やすよ:今回はバインダー入り壁掛けカレンダー。バインダーになってるんですけど、取ると…
ともこ:あ、こうやって、まぁ、こうやってもみれるんですけど(バインダーの中に入れたままでも広げて見られる)
村上:あぁー
丸山:伸びよるの!
やすよ:伸びるの、で、ここ。めっちゃ書きやすそう。
駒井:あ、書くとこあるじゃん。
ともこ:で、これをま、1枚だけ取り出したりとかしても
駒井:それいいね
ともこ:取り出せるんですよ
村上:あ、取り外しがね、バインダーやから
やすよ:上(の金具の部分を)換えれば、かけれるようになる
丸山:あーっ亮ちゃん!
なるみ:かっこいっ
渋谷:かっこいっ
村上:かっこえぇ
丸山:参考になるわー
なるみ:参考なる?(笑)
村上:参考になります
ともこ:で、NEWSのの時は顔が変わってる錦戸くんでございます。
やすよ:はい、そしてこちら行きましょう。えぇ、続きましては
なるみ:なんか、それぞれのグループのカラーが出てるねぇ
やすよ:こちら、KAT-TUNでございます。
渋谷:あぁ、これはもう、かっこええやつ。これかっこええやつや
ともこ:今回はCDケースの大きさで特製カレンダー、なんと59枚入っております
渋谷:多いよー。
(マルちゃんがバックで掛かっている『ONE DROP』の音にあわせてちょっと踊ってます/笑)
やすよ:一部、これですね(と、中身の写真を見せる)
村上:あぁ、両面でね。
渋谷:あぁ、迷うよ、そんなもん。どっちにするか
やすよ:今回は、カレンダーそのものが特典なのでこのBOXで、のみです。
村上:なるほど
ともこ:そしてこちらは、えぇと、Hay!Say!JUMP
渋谷:あ、若い衆
駒井:若い衆(笑)
ともこ:やっぱ、若いからね
なるみ:やっぱり関ジャニからしても、Hay!Say!JUMPぐらいになったらおこちゃまっていう感じ?
村上:いやもうそりゃそうですよ、僕らで一回り違うくらいですからね
(マルちゃん、つたないながらも「あっち向いてよチェリー」のところのフリをしてます/笑)
駒井:そうだねぇ
ともこ:やっぱ、肌がね、肌が
なるみ:でもこんな時期あったのよ、みんな。
村上:そうですよ。
なるみ:こないだ、あの、関ジャニの番組出してもらった時
村上:出て頂きました
なるみ:16ぐらいの映像が出たんやけど、めちゃめちゃかわいいで
ともこ:見ましたー
村上:でも、僕らまだジュニアでしたからね。CD出してない時ですからね
(なぜかここでヨコがカメラ目線、若干微笑んでます/笑)
村上:もう今だって、一線でやってますからね、あの子らは
ともこ:あぁそうか。でもやっぱり関ジャニのね、昔も可愛かったですけど、なるみさんの映像が凄かったですよね。
なるみ:おばちゃん…
∞:(笑)
なるみ:あれ、秋公開しよう思てんねんから
∞:(笑)
ともこ:絶対見に行く
村上:全国ロードショーで
なるみ:そうよー
ともこ:アタシ、あの遅い時間から寝れなくなりしたもん。さぁ、続きましてはこちらです。
やすよ:ジャニーズJrですね。今回壁掛け式のマンスリーカレンダーで、ま、標準のね、ポスターサイズの昔からある
なるみ:そうやね、定番の
やすよ:ですよね。で、今回は初のポスターサイズカレンダーなんで
駒井:お、いきなり優馬くん1人なんだ
村上:あ、こいつ1人で?これ、大阪のコですよ
駒井:横山くんの顔抜いてくれる?
横山:いやいや、こんな僕、こんなことされた試しがないですわ
ALL:(笑)
村上:ジュニアん時な
横山:うーん。
ともこ:去年紹介してい、横山くんがこのコって言ってた人ですよね
横山:でしょ?
ゴエ:それがキてるんだ
横山:やっぱそうなんすよっ
ともこ:だから横山くん、見る目あるから裏に回った方がいいかもしらん。
ALL:(笑)
ゴエ:表じゃなくて?(笑)
横山:いやでも、社長の可愛がり方が尋常じゃなかったんですよ
なるみ:やっぱり違う?
やすよ:だってこれ1枚だけじゃなくてどんどん中にも入ってるよ?
駒井:あ、B.A.D.もきた、ほら。
村上:『ごくせん』
駒井:3月28日です、SP
ともこ:はい、そしてこちらは…
やすよ:こちらは、SPフォトブックで、これ80Pオールカラーです。
渋谷:いやぁ、オールカラーですか
村上:カラーやろ、白黒やったらいややろ(笑)
なるみ:大概カラーやで
丸山:そやんな(笑)
ともこ:地味でしょ、これ白黒やったら
(すばるさん、自分の発言に自分で大爆笑しています。)
なるみ:嫌でしょ、関ジャニのカレンダーだけ白黒やったら
横山:逆にいいけどな
村上:わかりやす過ぎるで、差が(笑)
ともこ:やっぱりね、すばるくんはちょいちょい面白いこと言うから聞き逃したらあかんよ。
ALL:(笑)
なるみ:ほんまや、侮どれで。
ともこ:はい。ということでございます。
やすよ:なんか気になるカレンダーとかありますか?ここで。…ないの?
なるみ:いや、みんな気になるからさー
ともこ:全部気になるんですよね。これ迷うんですよ、だから。
やすよ:ま、今年はこういう感じで。
駒井:華やかですねー
やすよ:ま、たっぷりとあるんですけど、まぁまぁまぁ、今日はね、ここに来てくれてるメンバーのカレンダー一番気になると思いますけど
ともこ:そりゃそうですよ
村上:いやいやホンマ。ガッツリ
やすよ:今回はえぇ、関ジャニ∞のカレンダー大公開、ということで、カレンダーをご本人たちにご紹介していただきます
なるみ:お、いいねー
村上:ありがとうございます。
やすよ:CMの後でございます。まずVTRどうぞ
(ナレーション:発売直前。関ジャニ∞カレンダー、大公開。去年も横山さんと安田さんに番組で紹介して頂いた関ジャニ∞カレンダー。関ジャニの個性が満載、大盛り上がりでした。(と、ここでヒナちゃんのくだりが再び。「ジャニーズのカレンダー開いてこんなに大爆笑するのはじめてやー」と出演者/笑)今年も気になる中身、どーんとお見せします)
(CM)
やすよ:えぇ、ここからは関ジャニ∞のカレンダー、横山くんとそして丸山くんがご紹介してくれます
横山:ありがとうございます
丸山:はいっ!←ハイテンション(笑)
ともこ:おねがいしまーす
横山:さっそくでございますけども
やすよ:みて、ぽつーんと1個だけ(確かに箱がぽつんと1つだけおいてある、って感じ/笑)
横山:これです。僕ら
ともこ:そうです。でも今回めっちゃかわいいんですよ
なるみ:しぶっ
丸山:こちらのそーしん(商品をカんだ/笑)になります。
ともこ:こちらのコンセプトはなんですか?
横山:今回はえぇ、オフショット、温泉旅行
ともこ:温泉旅行
丸山:そうでございます
ともこ:なのでちょっとお土産チックな
横山:そうなんですよ
丸山:そうでございます
横山:去年のヤツもいろんな伝説、さっきもありましたけど、あの村上のサッカーみたいなのあったじゃないですか。
ともこ:はい、村上サッカー伝説。
横山:はい。今回もいろんな伝説がつまっております
村上:もうない、今年はないですよ
渋谷:いやいや、ないですよー
ともこ:ありますから
渋谷:ないだしょ(またカんだ。∞くんたち朝だからかカむねー/笑)ないよ、ないよー
横山:ちょっと他のグループと違うんですけども、こうやって立てれる感じになっておりまして
なるみ:あ、いいね。
渋谷:えーっ!
村上:いや、知っとるやろお前(笑)
横山:みんな壁掛けやったりするやないですか。
丸山:だったりするんですけど
横山:これ机におけたりしますから。
丸山:おけます
横山:はい、是非とも
ともこ:中にも写真が一杯なんですよ
丸山:確実にいっぱい入ってます
横山:お気に入りの写真がいっぱいありますから
やすよ:なんか、形もちょっと変わってますもんね?これなんか意味があるんですか?この不思議な
横山:お土産をちょっと…
丸山:あの、饅頭ですね。温泉の饅頭のお土産を…
なるみ:(マルちゃんの)声たかい!
ALL:(笑)
村上:落ち着いて。よみうりさん今度からお世話になんねやろ?落ち着いてっ!
丸山:温泉の饅頭、お土産というのんで、この下に
やすよ:これね、ここ
丸山:お主も悪よのぉ…ということで
ともこ:何があるんですか?
丸山:この中には、特典、ジャジャジャジャーン!
ともこ:これ小判の形にしてね、昔よくあったじゃないですか?
なるみ:あのぉね、悪代官が
やすよ:その中には?
丸山:中には、はがきにできるやつ…
横山:これ、ちょっと待って、後でやるから、段取りちゃんとふんでやっ!
ALL:(笑)
丸山:ダンドリーチキンっ!(敬礼)
(ヨコ、マルちゃんの頭をマジ叩き/笑)
ALL:(笑)
渋谷:いった、今のマジやな。今のマジやぞっ
やすよ:おもっきりやん
渋谷:ギャグちゃうぞ、今の
なるみ:今のマジやで。(何やら漫才コンビを使って例えてるんですが、聞きづらいので飛ばします。でもヒナちゃん、すばるさんは大爆笑でした)
横山:あの、全部はみせれないですけど、ちょっと一部分こういう写真で(マルちゃんの肩を押す)
丸山:あ、俺かぶってるわっ
村上:(笑)
横山:こちらの方になってますけども。これいっぱつ2日(1泊2日といいたかったんだよね、またカんだ/笑)しましたから、こうやって寝てる姿や、あるんですけど、これ見てください。何かわからないですけど、武士姿になったんすけど
渋谷:おぉ。ええやんか
横山:真ん中の渋谷すばるに注目してもらいたいんですけど、これ真っ先に逃げるタイプですよね、絶対に。
ALL:(笑)
ともこ:逃げるな、はやそう
渋谷:ちょっちょ、ちょっと待ってよー。それスタッフの人言われた、キャラ設定は僕一番強いキャラだったんですよ。
女性陣:あー、そうなんやー
渋谷:そーなんですよ、ホンマに。
村上:でも、でもよう見てください。ガリガリでしょ
ALL:(笑)
ともこ:ガリガリやな
ゴエ:一番勝てそうやな
横山:ガッリガリのワキ毛ボーボーですから
渋谷:(笑)ワキ毛はいいやろ、別に
横山:(笑)で、こういう、ファンの方に喜んでもらえるかわからないですけど、ちょっとお風呂シーン
なるみ:いいよ、いいよ
渋谷:いいじゃないか、いいじゃないか
横山:これも注目してもらいたいんですけど、渋谷すばるですよ。
なるみ:またすばるくん?
横山:何故か知らないですけど、ワキ全開。
ALL:(笑)
村上:めっちゃええ笑顔です
ともこ:自慢なんですね、やっぱ
なるみ:俺ボーボーやろっ!って感じ
ALL:(笑)
ともこ:見てってね
村上:めっちゃ笑顔でしょ
横山:ここの下にも入浴シーン。これも何故か知らないですけど、丸山がワキ全開、という。
やすよ:どしたん、マルちゃんもワキ自慢なんか?
なるみ:洗ってくれてるんやね
横山:これみんな、ちょっと錦戸とかも切ない顔したり
ともこ:ほんま
なるみ:ちょっとなんかヨコのあぁいう切ない顔も、なんか不思議な感じがする。
横山:これいいでしょ
やすよ:これいいよね
ともこ:でもやっぱ、ヨコちょ男前やね
横山:男前なんです、僕意外と
丸山:ありがとうございます
ALL:(笑)
横山:僕って
ともこ:そりゃそうやけど
横山:大倉とか、このハブラシ
ともこ:大倉くんは、もうめっちゃ男前やっ
丸山:裸やでっ
横山:おっ。なんか、めっちゃがつく…
ともこ:(笑)
やすよ:今のな、ケンあるなぁ
横山:はい。でも王道の、この喜んでもらえるハミガキシーンなんかもね。
ともこ:ハミガキ、だってめっちゃ似合うもん
横山:でしょー
ヒナスバ:ハミガキ似合うて!←一言一句、打ち合わせしたわけでもないにタイミングまで一緒のヒナスバ(笑)
ALL:(笑)
横山:声そろってるなぁ
村上:気になるから
渋谷:気になった今
なるみ:あの、あれやろ、村上くんは、あぁ、バス出てもうた、って感じやろ(お誕生日の週の写真です)
村上:なんでやねん。これも一応切ない秋の感じをだしたんですよ。
なるみ:切ないやん。3時間に1本やのに出てもーたぁ…
ともこ:周り(にもなに)もないしあと3時間どうやってすごそー
村上:まぁ、確かにバス亭やったけど、横にね。
横山:しかも見て下さいよ、こんな開けてこの顔できますー?(おなべのふたを開けている時の顔)ひょっとこですよね。
ALL:(笑)
横山:ひょっとこですよ、ただの。
ゴエ:アイドルじゃない
村上:人間の自然な形てあぁいう…
やすよ:自然ちゃうやろ、これー
村上:自然な形であぁなんの
なるみ:人間ちゃうわ←結構酷い(笑)
ともこ:だって、だって、完全に鍋ん中みてないやろ、これ
村上:(笑)
横山:絶対ですよ、なんかもうここになんか金の映像いれといたら
村上:(笑)
横山:も、きたないなんか、考えとるんですよ、コイツ
なるみ:大人の部分?
横山:見てください、安田もいますから。
ともこ:これやっぱ、安田くんかわいいね。やっぱおしゃれやね
渋谷:あぁ、これかわいいわー
村上:かわいらしな←親戚のオッサンみたい(笑)
横山:コイツ、ブリッコが上手ですね。
丸山:うまい
(上手上手、とかなんとか、みんなが口々にいってます)
横山:これはうまいですね。あとこういう錦戸とすばるの、ちょっときまづいって関ジャニ∞では言われてるんですけど
なるみ:二人の関係が?
村上:それお前だけや、言うてるの
渋谷:んなことないっ
横山:二人で居るとき、あんま喋ってるん見たことないんですよ、僕
渋谷:んなことない、そんなことないよ。
村上:んで、マル、喋りや。お前わろてるだけやで
ALL:(笑)
丸山:大丈夫、段取り。
(聞き取りづらくてお客さんは笑ってませんでしたが、出演者はプチつぼってました/笑)
やすよ:これでも一部分なんですよね。
横山:これ極一部でございます。
やすよ:すごい、結構盛りだくさん入ってましたからね。
横山:これ結構、オフショットというか、僕らもう、素の感じであんまりカメラ目線をやってっていわれなかったんで
なるみ:なんかでもファンからしたらそういうの嬉しいよ。
ともこ:嬉しいですね
横山:はい、ということでございまして、あと特典…
やすよ:そしてなんと、SP特典の方ね
丸山:もう行っていいっすか、いいですか?
横山:これさっきもいいましたけども、やっぱり売れるのって特典じゃないですか
なるみ:やっぱり気になる
横山:そうなんですよ、でこういうのをあのちょっと用意したんですけども、ちょっとちっちゃいので
なるみ:拡大してくれたん?
横山:拡大しました
ゴエ:丸山くん、全然役にたたないですね(笑)
渋谷:マル、いらんやろ
ゴエ:(笑)
ともこ:あ、かわいい
マル:かわいっ!(ヤンマーコンビ、お茶飲んでるヤツ)
横山:こういうのが入ってたんですよ
やすよ:後ろ誰よ?
なるみ:後ろ誰ですかー仲居さん?
ALL:(笑)
村上:あれ、邪魔しぃですね
丸山:僕ですね
横山:続いてこちらです。
ALL:かわいいー(ヤスがソロで写ってるヤツ)
村上:こんなんあったんやね
ともこ:ブリッコですね
横山:ブリッコです
ともこ:これかわいいわ。
横山:続いてこちらです。
ALL:あらー(TORNコンビが畳の上で寝ているヤツです)
村上:こういうの女性好きでしょ?
なるみ:こういうのいい、こういうの。
村上:ね
ともこ:これ絶対いいですねー。
横山:で、最後。前回のサッカーの伝説があったじゃないですか
ともこ:お、きた。ちょっと待って、心の準備が
村上:普通、ふつう
やすよ:みたい、みたい
横山:また、伝説を作ってくれました。
村上:作ってないよ
横山:こちらでございます
ALL:うわぁ(笑)(お風呂から上がって、上半身裸、腰から下にタオルを巻いて、ソロで写ってる分です)
村上:普通やん!いやいや、何が悪いのん?
渋谷:何これ?
村上:何が悪い?
(お客さんもザワザワしてます/笑)
横山:これもう、ただのゴリラの水浴びです。
村上:なんでやねんな!
ゴエ:何で選ばれたんやろ?
横山:残念な
村上:いやいや、一番ナチュラルなショットでしょ?いうたら。
横山:いやいや、ゴリラでしょ。
なるみ:ちょっとひいて、もっかいひいて。(顔によっていたので。それをまたひき画像にすると笑いが。)
ゴエ:意図がわからない、意図が。
村上:なんで?なんで??
ともこ:なんやろ、なんか村上くん、だから真剣にしたらおもしろくなるんちゃう?
ALL:(笑)
なるみ:かっこいいのにね
村上:致命的やん、それは(笑)
やすよ:なんやろ。なんかおかしいね。
横山:でもこいつそういうのが好きなんですよ。なんかシャワーシーンとか好きなんですよ
ALL:あー
村上:そう
横山:なんかしらないですけど、裸を見せたがるんすよ。
村上:それは我々見せる仕事ですからね。
ともこ:ま、確かにそうやけど。
駒井:でもあえてしなくてもいいのに
渋谷:裸はいらんやろ
村上:でもジャニーズの伝統やんか、はだかって。伝統芸能やんか
ALL:(笑)
ともこ:伝統芸能やな
なるみ:大事にしていこ
ともこ:今回の関ジャニの裏テーマはワキ毛を見せるってことで
横山:そうでございます
やすよ:いやないない(笑)
村上:いや、そうですちゃうで(笑)
丸山:いいの?
横山:いいんです。
なるみ:マルちゃんはどういうショット撮られてる時が一番たのしかったの?僕はやっぱりみんなでわいわいしてる時が一番たのしかったです。
長谷川:かわいいこ
村上:(宣伝が)ヘタクソー(笑)
駒井:マルちゃんのその、ピンの写真、凄いかわいいんだよね。
丸山:ありがとうございます。
ともこ:中にいっぱいありましたよ、こんなん(と、はっぱをくわえてるやつを出す)
丸山:ちゃいます、これはやめてください(笑)
なるみ:これなんの写真ですか?
横山:(笑)(マルちゃんに向かって)なんやってええやん。こういうのがいろいろはいってますから
なるみ:いろんな顔があると
村上:バリエーションは多いと思います
ともこ:アタシ、これ好きでした。
横山:あ、そういうのもいっぱいありますから
丸山:これ一番初めにとった写真です。
やすよ:どれ?見せて?(みんなが温泉の玄関のところでかばんを持ったまま撮ってる写真です)
ともこ:なんか、凄く普通で。
なるみ:全部そのまま
村上:旅行の段取り通り
横山:旅行いって、記念写真撮ったり、みたいなそういう
なるみ:じゃ、仕事であり、ちょっとメンバー全員そろって旅行なんてないから
村上:ホンマまぁ、普通に1泊しまたからね
渋谷:はい
やすよ:やっぱファンの方は、枚数が多いっていうか、ショットが多い方が嬉しいですよね
村上:あぁ、なるほど。
やすよ:今回も盛りだくさんなんで、是非見てください。
なるみ:マルちゃん、あのファンの方にメッセージは?カレンダー買ってくれる人に。
丸山:カレンダーで、今年も僕たちで楽しくなってください
ALL:(笑)
やすよ:まとまってなかったよ
ともこ:「で」の入れ方おかしいよ。
丸山:(笑)でなかったっすね。これしか(笑)
やすよ:まぁでなかったな。
横山:はい、じゃぁ、続きまして。タイトルコール行きたいと思います。『関ジャニ∞ぶっちゃけトークSP』!
(CM)


後半の方がおもろいっちゃあおもろいんで、頑張ります。えぇ、きっと(苦笑)
コメントレス、メールれす、少々おまちを。
つかれました(汗)




『ジャニ勉』SP簡易レポ(2008年12月28日放送分)

2008年12月28日 20:38

久々にテレビ番組のレポしますねー。
何でもBSでは放送がないとかで。
『ほんじゃに』の時もSPっていうと放送がなかったイメージがあるんですけど、何ででしょーね?(苦笑)
完レポはなかはら的にかーなりきついので(苦笑)
とりあえず雰囲気だけでも伝わればいいなぁというカンジで申し訳ないですが(汗)レポしたいと思います。


『ジャニ勉』(2008年12月28日放送分)
ゲスト:上沼恵美子
(7人とも出演。今回はみんなスーツ姿です。ヒナちゃんが黒ジャケット+赤パンツ、髪の毛ちょっと長くなってきたなぁ…ヒゲは相変わらずです/笑。ヨコが黒のストライプのスーツ+赤のネクタイ。髪の毛クルクルだー…太った?(爆)すばるさんは、黒のニット帽に黒ジャケット、ネクタイがイギリスの国旗風。赤チェックのズボンがかわいい。リョウちゃんは赤のキャスケットに、黒ジャケット、白の蝶ネクタイ。ヤスが黒ジャケットにインナーがピンクで赤の蝶ネクタイ。髪の毛が落ち着いてきたよー(笑)たちょが赤のハット、赤ネクタイ、黒ジャケット、チェックシャツ、ってカンジで。こちらも髪の毛が長い、必殺に影響ですねー。マルちゃんが黒のジャケットにインナーが茶色のフードつきトレーナー?)

【OP】
・ナレーションでいきなり「歌えて踊れて笑える、全員が関西出身のアイドルグループ・関ジャニ∞」と煽り(笑)そして「今日、最大にして最強の超大物ターゲットに迫る」ということで、番組開始。
・ヨコ:「いや、今回のゲストは凄いっすね!関西の重鎮じゃないですか!この方が一言発すれば、大阪が1~2cm動くという。」←これにはヒナちゃんもヤスも同意(笑)
・上沼さん登場。何故か客席は総立ち(笑)その状況に、上沼:「鳥肌たった(笑)」
・上沼さんはM1の審査員もしていた。ヨコはノンスタイルの井上さんとたまたまあって、上沼さんに感謝していたということを伝える。「フリートークはおもしろない」と言ってくれて助かったと。
・上沼:「(関ジャニ∞は)しつけがいいというか、お行儀がいいというか。そういうところも大ファンなんですよ、本当に。ちょっと売れたら天狗が多いからね」←ヒナちゃん爆笑(笑)
【タレコミその1:上沼さんの楽屋には貢物が来る??】
・東京からのゲストがお土産を持ってきてくれることが多い、という上沼さん。「でもしょーもないもんが多いよ。アンガールズはセンスがない!」(爆)
・グラビアアイドルの女の子なんかはラッピングは凄いけど、開けたらクッキー2枚とか、そういうのはいらない!と毒舌全開の上沼さん(爆)エイト大爆笑(笑)
・でも逆に叶姉妹や細木カズコからは相当高価(50万~100万)なものを持っているし、お歳暮も島田紳助さんからもらったアワビや、たかの友梨さんから貰った大きな籠入りのまつたけとかはかなり凄いと、上沼さん。←しかも貰ったものの値段は調べる上沼さん(笑)100万は現ナマで下さい!とマルちゃん(爆)
・でも一度、細木さんから、細木さんが着ていた下着をそのまま脱いでプレゼントしようとしてくれたことがあったらしく、「さすがに先生、それはいりませんわ」となったらしい(笑)←それに一番くいついたのはマルちゃん(笑)
・上沼:「けど、ホンマにいらんねん。もうそれでありがとうございます、っていう口がしんどい!」 村上:「(笑)散々喋ってますやん、今。散々言うてますやん!」 上沼:「そりゃ、クッキー2枚とアワビ一緒かい!みたいなね」 村上:(大爆笑) 上沼:「ありがとう、は一緒かい、みたいなね」 村上:「(笑)なるほど。その1回が邪魔くさいと」
・更にもうひとつ情報。上沼さんは挨拶の仕方でその人を見分ける、と。上沼:「まぁ、イヤなヤツか、エエコか、って、2つやけどね」。表情で見分けるらしい。目が泳いでいるタレントは嫌い!
・その後、「好かんな!」というタレントの大暴露大会(笑)イニシャルは、誰かが当てるから、「ピー」で!と上沼さん(笑)スタジオでは実名で言ってくれてる上沼さん。これに「すげえ!」と大興奮なのはすばるさん(笑)実際暴露大会が始まると、エイトは「怖い、怖い!」とか言いながらも大爆笑(笑)エイトにとってイメージが良かった人も暴露されてしまって、「そこぉ!?」とヤスが一番驚いてました←この人は天狗になってるらしい(笑)
【タレコミその2:高田純次さんから。ハワイに2億円別荘を持っている】
・ハワイの山の方に、「無理して買った」という別荘。上沼:「まぁ、無理した、言うてもキャッシュでね」←エイト、大爆笑(笑)ヨコにいたっては「かっこええ!」と(笑)
・ハワイが好きというヤス。 安田:「僕もすごいハワイが好きで、落ち着きますね、やっぱ。リフレッシュします」 上沼:「遊びにきてよ!もし良かったら」 安田:「ホンマですか?!」 横山:「ホンマですか?!」 安田:「そりゃ行きますよ!」 村上:「ただ、聞いたけど、めちゃめちゃエエ別荘やとは、聞いたで」 上沼:「いや、そんなことないよ。古いもん、古屋を買ったから」 村上:「お部屋はおいくつくらいあるんですか?」 上沼:「えーっと、ベットルームが4つぐらいあんのかな?」 ∞:「えーっ!!」←かなりリアクションがでかいエイト(笑)たちょとか目見開いてます(笑)
・ハワイでそうめんを食べたらおいしいという上沼さん。 村上:「贅沢の仕方おかしいでしょ!」 横山:「たぶん、いっぱい日本人ハワイ行ってますけど、その話誰も共感できない!」 ALL:(笑) 横山:「分かる、って言わないでしょ!」 村上:「いや、でも楽しみつくしたからそこに行くんやで」 安田:「そうやろうなぁ」
【タレコミその3:トミーズ健さんから。上沼さんは100万単位でみんなに奢る】
・ドレスコードがきっちりしているような(途中で上着も脱げないような)お店で、ワインをあけたりして、支払い100万越える、というようなおごり方らしい(爆)
・更に、御堂筋のクリスマスイルミネーションは、上沼さんの提案で始まった、という事実や、「海遊館」の名付け親は上沼さんだった、とか、大阪における上沼さんの貢献度の話に。ヒナちゃんと上沼さんのやり取りがちょっと面白い場面とかあるんですけど、ヒナちゃんがかーなり司会慣れしてきたなぁ、ってカンジです。
【タレコミその4:旦那さんとラブラブ?】
・結婚して31年。空気みたいな存在と、上沼さん。それに食いつくエイト(笑)
・横山:「もうチュウしないんですか?」 上沼:「しない、しない!」 丸山:「どれくらいチュウしてないんですか?」 上沼:「うーん、20年くらいしてないんちゃうかなぁ?」 ∞:「えーっ!」 丸山:「はじめの10年ちょいだけ…」 上沼:「10年ちょいだけって(笑)」 村上:(笑) 
・旦那さんの写真、テレビで初公開!←関西ではよくお話に出るんですけど、確かに顔は見たことない、ってカンジなんですよ。 横山:「ちょっと待って!もう行く?!旦那いうて、ジョニーデップ出てきたらどうする?」 村上:「なんでや(笑)」
・そんだけ期待していて、旦那さんの写真を見たエイトの感想。 横山:「ただ、感想としては…普通の人ですね」 ALL:(笑)←上沼さんも爆笑。
・上沼さんの旦那さんは、趣味でウクレレをやっててライブをやった時の写真だそうです。ウクレレの他に俳句やゴルフ、海外旅行と、定年後を楽しんでいるそうです。そんな旦那さんを見て、ムカツク、という上沼さん(笑)仕事してますからね(笑)
・夫婦喧嘩はない、という上沼さん。やっぱり喧嘩するというのは、男と女であった10年とか15年の間だろう、と。不満があるとすれば、ビデオの予約とかもできない、不器用な人だということらしい(笑)しかも旦那さんのいいところは「忘れた」らしい(笑) 村上:「ええとこ1個くらい探してください!」 上沼:「あのな、地図かかしたらうまいな!」←エイト大爆笑(笑)
・そこからはエイトと上沼さんの恋愛論。女性が買い物した荷物は持つのか、という話になり、持つ派は大山田の3人。そんな3人に「持つか!」と大反論はヒナちゃん(笑)
・彼女とのご飯は居酒屋や焼き鳥屋か、もしくはいいところに連れて行くのかという話。ヨコヒナは居酒屋派。 村上:「年何回かでエエかなっとかっていうカンジ。」 横山:「そうそう!」 村上:「それを当たり前にしたくない…」 横山:「誕生日とかな」 村上:「そうそう。」 横山:「何でお前とこんなに気があうねん」 村上:(笑) 安田:「ほんまやなぁ。なかなかないよ(笑)」
・女性は「きれいになったらキレイになった、って言わないときれいにならない」とか「おいしいものを食べたかったら、旦那さんが奥さんをおいしいお店に外食に連れていかなければならない」とか、そういう知識が豊富なヨコ(笑) 上沼:「何にもいわへんから無残な形になんねん!だから結婚して、主婦の方々がちょっと崩れていくのはね、はっきり言って、そりゃまぁ出産もあったり不摂生もあるけど、夫なんですよ!」←この話は、エイトみんなが真剣に聞いてました。たっちょんとかかーなり頷きながら聞いてました(笑)
・お母さんの味は覚えさせたらダメ、という上沼さん。←女性ならわかりますよね(笑)「えー、そうなんですか!」とヨコは大分ビックリしていました(笑) 上沼:「いやぁ、お袋(料理が)ヘタクソやったからなぁ。俺もう、ちっちゃい時ずーっとドッグフードや!いうて。」 ALL:(笑) 村上:「上沼さん、日本の男性、そんな上手な返しできないですっ。それ無理です、普通の人(笑)」 丸山:「全然、塩っ気ないねんなぁ」 上沼:「食べたんか!(笑)」 村上:「食うたんや」 丸山:「食うた。むっちゃあっさりしてる(笑)」
【タレコミその5:旦那さんにプロポーズされてない?】
・本気でプロポーズされてない、という上沼さん。結納もなかったらしい。貰ったものは義母からの真珠の指輪とネックレスだったらしい。
・電光掲示板とかでプロポーズとかされたかった、という上沼さん←それをにこにこ聞いてたのはヤス(笑)
・上沼さんのお姉さんのプロポーズは良かった、いう話に。お姉さんが今の旦那さんと恋人同士だったとき、大阪と東京の遠距離恋愛だったそうです。で、電話をしていて、その電話が終わったら、お姉さんが泣き始めてしまったので、上沼さんは「これは振られた」と焦ったそうですが(笑)、声をかけたそうです。するとお姉さんは「プロポーズされた!」と。
・なんでも、お姉さんの旦那さんは「今からメモしてくれ」と訳のわからない言葉を言ったらしいです。そして「そこから『いろはに』を取ってくれ」と言って、電話を切った旦那さん。言われた通りにするお姉さん。出てきた言葉は『オレキメタ カミサンハ モモコ』←大絶賛のエイト。すばるさんは「モモコぉ」と何故か呟いていましたが(笑)それを見ていたから自分にはなくて残念という、上沼さん。
・プロポーズはサプライズがあった方がいいのか、という話から、エイトメンバーの理想のプロポーズは?という話に。
・ヨコは「絶対叶えへんけど!」ということで。ライブ会場に彼女を呼んで、『好きやねん、大阪』の間奏の時とかに(笑)「お前が好きやねん」とか言うてサス)(ピンスポットライト)がぱって入ったら…と。 渋谷:「それで断られたら、たまらんよな!もう(ライブが)中止や(笑)」 安田:「ホンマやなぁ(笑)」 村上:「本人ヘコむけど、あと周りのメンバーも結構へこむで」 横山:「みんなの俺への対応方法もめっちゃおもろいやろうなぁ。「大丈夫やって」って」 ALL:(笑) 渋谷:「気まずっ!」 
・たちょは「僕、ロマンチックなんで」と前置きして(笑)。高級ホテルのスイートルームで夜景を見ながら「結婚してください」と←会場から溜息とも取れる歓声が(笑) 安田:「なんかきれいですね」 丸山:「なんか、ピュアやなぁ」 横山:「それでキスするん?」←そんなんばっかりですね、ヨコ(笑) 大倉:「いや、まぁ、キスもできたらいいですけどね」 ALL:(笑)
・ヨコに「お前、どんな告白?」と振られたヒナちゃん。ちょっとトイレ言ってくるわ、とかいいつつ彼女から離れて、その後「うわぁ!えらいこっちゃ!」と大きな声を出す。その声に彼女が「どうした?」と来た時に、指輪を持って待ってて「結婚せえへん?」と言う、というシチュエーション。
・横山:「どっくんはないの?」 錦戸:「僕?僕ぅどうやろなぁ…」 横山:「こういう理想みたいなの、村上が言ってた…」 錦戸:「普通に俺、テレビ見ながら「結婚せえへん」とか言いたいですね、僕」 村上:「相手の目ぇ見んと言うような」 錦戸:「いやでも、やっぱサプライズした方がええよなぁ…」←かなり反省顔のリョウちゃん(笑) ALL:(笑) 村上:「今反省せんでええやん!これからのことやから!まだ大丈夫やでっ!」 安田:「もう反省した!(笑)」 横山:「今、やってもうた(想像してもうた)んやな、やってもうた。もう見ながら「結婚せえへん」…あーっ、ちゃうちゃう!」 ALL:(笑)
・ヒナちゃんが「あと一人だけいいですかね」とヤスに。するとヤスは…安田:「僕、沖縄がいいですね!」←いきなり場所だったので、上沼さんが「今どこ行きたいって聞いてんちゃうよ」と笑いながら言ってました(笑) 安田:「あの、なんか海の中で見つけた、と思って、貝と思いきや指輪みたいなんが」 上沼:「最高や!」 村上:「海中で!」 安田:「そうです。なんかあった、みたいなカンジで…」 渋谷:「落とす、落とす、もう」 安田:(笑) 村上:「ふわぁ、海流のったらどーすんねん、それ!」 上沼:「それで、ふっと涙ぐんでくれる彼女やったらええけど、「えー!指輪落ちとんの?私ももぐろ!」みたいな、それはあかんで」 ALL:(笑)
【簡単激ウマクッキング】
・栗にそっくりという、揚げ物を作ってました。しいたけの中にカレー粉で味付けしたひき肉。イガの部分は165度くらいで素揚げしたそうめん、という。そうめんは揚げてそのまま食べてもおいしいそうで。塩っけがあって。エイトもつまみ食いしていました(笑)
・「おしゃべりクッキング」の料理を何品か作ったことのある、というヨコの告白にびっくりしたのはなかはらだけではないはず。
・そして、上沼さんの口の速さと手際の速さに驚いていたのはエイトだけではないはず(笑)調味料も目分量で、料理慣れしている上沼さん。作ってる行程の中で「テッパンでおいしいやろ!」みたいなところがあって、それを見たぽにょってる2人(笑) 丸山:「やりましたね、大倉さん!」 大倉:「やりました!」(笑)
・下味がしっかりしている料理なので何もつけずに食べられるそうなんですが、ヨコが「ポン酢とかつけてもおいしいですよね」という。上沼さんの反応があまり良くなかったので(怒ってませんけどね/笑) 横山:「俺、今から全力で言葉選ぶわ。」 ALL:(笑) 村上:「そうして(笑)無い引き出しで選んで!(笑)」
・すばるさんの「いただきます!」で試食の開始。マルちゃん&たちょはカメラが来るまでまって、一口でパクリ。たちょの表情が良かったです、はい。もう「おいしい!」全開の顔で(笑)ちゃんと帽子も脱いで食べてましたしね(笑)
・上沼:「みんなは、食事節制とかしてないの?1回聞こうと思ったんですけど」 村上:「まぁ、これ見ていただいたら分かる通り」 そこには揚げたそうめんまで食い荒らしているたちょの姿が(笑) 村上:「あまり節制はしていません」 上沼:「(笑)かわいらしいなぁ、食べ方(笑)」←いや、ホンマにかわいいんですよ、この食べ方が(笑)
・しいたけ嫌いなすばるさんが食べている姿は1度も映らず…食べへんかったんでしょうね(笑)料理中もなんともいえない顔してましたし(笑)
【歌】
・久々に「好きやねん、大阪」をテレビで歌ってるのをききました(笑)「この街ー」のところで、たちょがヤスのことをグーで殴ってましたけど(笑)んで、その後、上沼さんの歌『大阪ラプソディー』を一緒に歌ってました。
【ED】
・上沼:「またレギュラー枠でも呼んでくださいね」 横山:「ただ、ウチの番組お金がないんですよ!」 ALL:(笑) 横山:「申し訳ないです」 上沼:「そんなん、そんなん。いりませんよ。置いて帰りたいくらいです!」 ALL:(笑) 村上:「もしメンバーと共演することがあったら、ひとつ宜しくお願い致します」 上沼:「宜しくお願いします。本当にありがとうございました」 村上:「今夜のゲストは上沼恵美子さんでした。それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。さようならー」



ということで、簡単ではありますがレポでしたー。
やっぱり関西トーク番組の女帝は最強でした(笑)マシンガントークがおもしろかったんですけどねぇ。
エイトもずっと面白そうに笑ってたし。
雰囲気だけでも伝わればいいんですが。


さて、続きにコメントレス&拍手レスです。
あおいさん、さとこさん、瀬里奈さん、kimidorinkoさん、みかんちゃんさん、ともっちさん。
ありがとうございました!




[ 続きを読む ]

レポート×レポート

2008年11月07日 10:44

今日から2連休のなかはらでーす。
無駄に2連休とか久々ですわー。
自分でシフト作ってるんですけど、この日にしか休み取れない、ってカンジだったってのが、そもそもの原因なんですけどね(苦笑)
うんでも、今日はお仕事のことを考えるのはやめよーかなぁ(苦笑)

えっと、タイトルの話。
今日は、昨日放送の『なるとも』と『うたばん』の中から抜粋レポート。
なるとも』はヒナマルのVTR出演、『うたばん』は嵐ゲストのため、亮ちゃんコメント出演だったので。
久々に完レポやりたいと思います。
なるとも』さんは空気というか雰囲気が伝わるかしらー。めっちゃ仲良しさんでおしゃべりしてて、テレビの仕事じゃないみたいだったんですけどー(笑)



『なるとも』(2008年11月6日放送/村上・丸山 VTR出演)
※VTR中のスタジオ出演者のコメントも面白かったので足しています。分かりにくければすみません(汗)VTR中のスタジオ出演者の発言はこの色、ナレーションおよび動作説明はこの色、なかはらの感想はこの色、で書きます。

海原ともこ:行きます。関ジャニ∞がやすともと素のトークをしちゃいました、ということで。
海原やすよ:まぁ、いつもスタジオに来てくれる、あのぉ、関ジャニのメンバーなんですけど、今回はちょっとガチでトークということで。
なるみ:そうやね。スタジオはもう錦戸くん以外はいっつもきてくれるけど。
朝越ゴエ:(笑)
ともこ:(笑)そうですね、錦戸くん、来ていただきたいですよね。
やすよ:今回はね、ロケとかに参加して頂きましたからね。まずはこちらご覧下さい。
やすとも:どーぞ。

【VTR開始】
ナレーション:ジャニーズの超人気アイドルグループ(←数年前なら考えられない紹介の仕方だ…『なるとも』さんでも株があがったねぇ/笑)関ジャニ∞のメンバー、村上さん、丸山さんとのスペシャル対談。(やすともがヒナマルのいる控え室の前で喋ってます。ヒナマルは控え室の中で待機中)
やすよ:念願の。
ともこ:でも初めてやで!
やすよ:そうですよね。
ともこ:インタビューっていうのは。
やすよ:はーい、どうですか?
ともこ:緊張しますよ、そりゃ。まっ、ただやっぱり何て言うんですか、心の感じがね…あの同じ事務所の岡田くん、V6の
やすよ:V6の岡田くん
ともこ:まっ、大阪出身ということでやらしてもらった時のあの緊張感とは違った、なんでしょう、この安心感。
(この時の映像は、待機中のヒナマルの様子。マルちゃんが『無責任ヒーロー』通常盤のジャケ写のヤスのポーズをまねしていて、それについてなにやらヒナちゃんとにこやかに喋ってます。えぇ、控え室の壁にポスターが貼っていたから、きっとメンバーの写真写りのことでも話してたんだと思います/笑)
やすよ:(笑)なんでしょうね。いきましょか。←かるっ(笑)
ともこ:いきましょう
(やすよ、ドアをノック)
村上:はい←でかい声(笑)
ともこ:物凄い…
やすよ:(笑)声がもうちゃうもん(笑)
(やすよ、ドアをあける)
やすよ:お願いしまーす。
村上:あぁ、どーもっ!
(ヒナマル、立ち上がる)
丸山:宜しくおねがいしまーす
(ヒナマル、2人でお辞儀)
ともこ:お願いします(ちなみにヒナマルの衣装は、『ミヤネ屋』出演時と同じ衣装です)
村上:すみません、緊張感なくて
やすよ:(ともこに向かって)聞こえてるっ
↑その様子をスタジオで見ているなるみさんの感想『若手芸人か!姉さんいらっしゃった、みたいになってる』(笑)ナレーション:さぁ、ここからやすともと関ジャニ∞のぶっちゃけトークです。←なるみ:「丸山くんちょっと太りました?」(爆)それについて駒井さんが、「太った」みたいなことを応えてます。
ともこ:2人は私らのことどう思ってた?
(ちなみに海原やすよ、ともこさんですけども。女芸人さんです(笑)。2人は姉妹で漫才をしていまして、ともこさんの方がお姉さんでボケ担当。お姉さんの年齢がヒナちゃんの10個上です。1992年コンビ結成。)
村上:どう思ってた?
丸山:思ってた、って(笑)←ともこさんがちょっとカミ気味だったので(笑)
ともこ:好きとかじゃなくてやで。
やすよ:誰が、そんなこと好きやねん。
村上:もちろん
丸山:なんでそんなちょっとしゃくれたんですか(笑)
村上:もちろん
ともこ:もちろん(笑)
村上:真面目な話になりますけど、そりゃ昔っからねぇ、だってテレビに出てる人、先輩のイメージですよ。
やすよ:子供の時から働いてるからな、もう。
村上:(ともこに向かって)え?不服??
↑なるみ:先輩のイメージって姉さんやん。
ともこ:……(無言で頷く)
村上:(笑)
やすよ:(笑)
丸山:じゃ、じゃぁ…
ともこ:だからさ、『怖そうやったらか喋るの嫌やった』とか、そういうこと
丸山:あぁ…
村上:あっ、ダルそうでした、なんか
やすよ:(笑)
ともこ:あぁ…そういうことが聞きたかってん!(テロップで『満足』の文字)イメージ、イメージ!ダルそう…マルちゃんはどうやって見てたん?
丸山:いや、俺はなんかこう、かわいい格好いつもしてはんなぁと思って、こう、オシャレに凄いうるさいというか、あとメッシュっていうイメージがすごい…
やすとも:(失笑)
やすよ:ごっつピンポイントやんっ!
村上:完全、見た目やん!内面言えよ!
ともこ:どっちの答えが正解かっつったら、村上くんの方が正解
村上:(笑)
丸山:ジャジャジャー…俺間違えたな…
(『無責任ヒーロー』のPVが流れる)
ともこ:新曲、出ましたけど『無責任ヒーロー』。いっつもでも、明るくて元気になる歌が多いね。
丸山:応援歌ベースですよね。
やすとも&村上:うん。
村上:頑張っていこうぜ、いうことですけど。
やすよ:ブイピーの中でマルちゃんだけ…
村上:PVね。
やすよ:あっ、PVそう(笑)
ともこ:何っていったん?
丸山:プイビーっ←それも間違ってる(笑)そう聞こえたんかな(笑)
村上:(笑)
ともこ:その、それも私も別に…(スルーしてしまった、っていうことが言いたいらしい)
村上:(笑)
ともこ:聞き流してた(笑)
やすよ:あの、かっ、服装がね。マルちゃんだけ違う…
ともこ:(他のメンバーは)スーツ着てるけど…
丸山:清掃員
ともこ:あれってテーマがあるわけ?
村上:いっつもシングルん時に、誰か一人だけ違う格好しよう、みたいなんががあるんですよ。
(これくらいから、ヒナちゃん身体の乗り出し方が半端ないです(笑)ソファの前半分に座ってて、L字型に並べられて座ってるんですけど、やすともさんの方に向いてるので更に半身状態(笑)もはや背もたれは必要ありません/笑)
村上:で、練って出てきたんが清掃員やったんですよ(笑)
ともこ:(笑)
やすよ:あ、練って練って
丸山:はい、練りだしました。会社でやったら清掃員が一番目立つな、と思って
村上:(笑)
ともこ:確かに一人違うっていうのは目立つ…
やすよ:かわいいv
ともこ:あんた、かわいい、かわいいって何回も連呼してるでっ!
やすよ:そこに目をつけるというね、ちょっとこう…
(ここで、『47』内の『MAGIC WARD』の映像が流れます)ナレーション:以前からメンバーの中でも丸山さんの活躍に注目していたやすよさん。この後何故かテンパリはじめます。
ともこ:やすよの部屋、おもろいもん。ばーって服とか吊ってるところにマルちゃんのこう、うちわ飾ってある。
村上・やすよ:(笑)
丸山:ホンマですかっ!
やすよ:そやねん。
丸山:えっ、そこまでイクんですか?
やすよ:それだけちょっと家のカンジとちゃうもんがあんねんけど、でも一応こう、置いて
ともこ:ただ旦那さんは(やすよさんの旦那さんは、オリックスの宮本投手です)ずーっとそれでこうやって(とのけぞって、うちわで扇ぐ仕草。そしてうちわを眺める仕草)いいわー、って
村上:(笑)
やすよ:しみじみ聞かれるんが、「メンバーでなんでこの子を選んだん?」(笑)
村上:(笑)
やすよ:いや、それは普通にどこがいいん、どこが好きなんか、っていうこと
ともこ:どこが好きなんか、っていうこと、男性として
↑なるみ:なんか楽しそうやね
やすよ:どういうとこが好き、っていう
村上:ど、どういうとこが好きなんですか?
やすよ:なっ、何か、旦那さんに聞かれんのって恥ずかしくない?
ともこ:いや今村上くんが聞いてんねんから答えぇや、フーッ!←煽ってる(笑)
(それにのっかるマルちゃん/笑)
やすよ:いや、でも雰囲気、っていうしかない。
村上:あぁ、雰囲気ですか。
丸山:まぁ、そうやんね、雰囲気か(顎のところに右手指を添えて、目線は上目遣い気味…なんていえば分からないです、この表情…画面には『雰囲気をアピール』と出ます)
↑なるみ:コンパ見せられてるみたい(笑)
やすとも:(笑)
やすよ:今日はどうなんやろ?(笑)
丸山:えっ!これアカン?!これ意外とマジ、あの、結構普通なんすけど、これが。
やすよ:いや、でもちょっとライブの時とかで、でもちょっとみんなと違うノリをする、ちょっと細かいボケ!
村上:はいはいはい。
やすよ:そういうとこ、凄い好きやねん
村上:なるほどね
ともこ:「このマルちゃん!このマルちゃん!めっちゃおもんない!!」みたいな
ALL:(笑)
やすよ:なんか、やりとり?
ともこ:ツッコミ気質やから、そういう細かいボケとかもひらいたい、と思うのか…
(と、ここでCMにいってしまいます)
ナレーション:やすとも、関ジャニ∞、スペシャル対談。続いて、新曲『無責任ヒーロー』にちなんだ、こんな質問。
やすよ:一番メンバーの中で男らしいというか、まぁ、男からみて男っていう?
(画面には『関ジャニ∞の中で「責任ヒーロー」は誰?』の文字)ともこ:責任感がある、とか、まとめるなぁ、みたいな
村上:あぁ…(上を見上げる)これ意外と、安田あるんですけどね
やすとも:あーっ
ともこ:ちょっと頑固じゃない?
村上:頑固です。
ともこ:なっ
村上:こうって決めたら結構曲げないんですよね。まぁ、亮もまぁ、ありますけどね。そういうとこは。男らしいとこは、ねぇ。やりたいこと、ちゃんと言うようになってきましたし、ライブの打ち合わせでも。
やすよ:メンバーの中で無責任やなぁ…って
(画面には『関ジャニ∞の中で「無責任ヒーロー」は誰?』の文字)
(村上、無言で丸山を指差す)

やすよ:あぁー…
ともこ:そうなん?
村上:あぁ、ってなるでしょ?
ともこ:うーん
丸山:そうなん?ってどういうことですか?そうは見えてなかった、ってことですか?
(と、ホストみたいな姿勢(笑)で、ともこさんを見つめるマルちゃん。)
丸山:どういう風に見えてたんですか?
ともこ:マルちゃんはもっとしっかりしてると思ってた
↑駒井:なんか飲み会トークみたいだね、これ(笑)
(丸山、ともこに握手をもとめ、2人は握手)
丸山:…間違ってる(笑顔)
ともこ:間違えてたっ!
やすよ:認めた(笑)えっ、メンバーの中でもマルちゃんは一番…
村上:僕の中では、マルとヨコですよ。
ともこ:もう、ヨコちょはわかるわ!
村上:ヨコちょ、そうでしょ!アイツ、ホンマに一緒に仕事してて、台本読んでるの1回も見たことないっすもん!←先週のレコメン再び(笑)
やすよ:注意をしたり、叱ったりっていう担当は…
ともこ:そういうのはあんのん?
村上:言われるの嫌でしょ?もうメンバーもそんなんいちいち…
ともこ:え、嫌?
丸山:や、僕は凄い嬉しいですよ。それはちょっとあの、変な風に嬉しいんですけど
やすよ:(笑)ヘンな風って?
村上:ヘンな風ってなんや?
(ヒナマル顔を見合わせます。そして微妙な間…そしてヒナちゃんに叩かれます(笑)笑顔のマルちゃん(笑)画面には『コレがうれしいようです』の文字。そしてともこさんにそれを指摘されたマルちゃん)
丸山:そうそう、そーなんです!(超笑顔)
村上:なんやねん、もう!……昔ロケやってて、スポーツもんのロケとかよくやってたんすよ。で、大体僕とアナウンサーの方とゲストの方で(ならんでて)一生懸命教えてくれるんですけどね、
↑なるみ:アイドルの話し方じゃないもん、前のめりでねぇ
村上:ほんならまぁ、7人いますから、こうずらっと列になったらマルが端の方にいるじゃないですか
やすとも:はいはいはい
村上:んな、カメラは確かに喋ってる方向向きますけど、ここですばるとずっと遊んどるんですよ
ともこ:わかる!
丸山:わかる?
ともこ:わかる!
丸山:わかるやんな!!そういうバージョン
やすよ:わかるやんな、やあらへん!
村上:腹立つでしょ!
やすよ:腹立つ!!で、映れへんと思うことをいいことに(ここで、ともこさんとマルちゃんには『ボケ担当』の文字、やすよさんとヒナちゃんには『ツッコミ担当』の文字が入ります/笑)
村上:そうでしょ!
やすよ:やるのがもう、こっち(メインで喋ってる方)よりこっち(遊んでる方)がなぁ!
村上:こっちが気になるでしょっ!!
ともこ:いいやん、まだマルちゃんなんかさぁ、言われるっていうても一応バラけるやん。1対1やで!めっちゃ怒られんで!
村上:(笑)
丸山:もう集中や
やすよ:あ、でも人前で怒られへん時はここ(肘)の角でグイッとやんねん(身体を押す動作)
ともこ:そうやねん。私ロケとか行ってここ(肘)掴まれたり、これ(肘で身体を押される)何回されるかっ
丸山:仕事中にそういうことされたらヘコまへん?←この言い方がめっちゃかわいいんやけどなぁ、なんて言うたらええかわかりませんわー!
ともこ:ヘコむーっ!!次言うこと、なくなるよなぁ!
(画面には『芸人仲間!?』の文字)
丸山:次のボケが、みたいなね!
ともこ:そう!!
(そんな2人を見て大爆笑のヒナちゃんとやすよさん)
丸山:あん時言わへんで、終わってから言うてくれたらよかったのに!って(地団駄を踏むマルちゃん、かわいい)
ともこ:そうそうそう!!!
丸山:わかるわぁ、わかるわぁ。
やすよ:でもそん時止めななぁ!
村上:ねぇ!その後酷くなるでしょっ!
やすよ:そう!!
丸山:(ヒナちゃんを指差して)大人なんですよ、考え方が
ともこ:そうやな。私ら違う番組でおせま(←カんだ)お世話になるけど
(ツッコむために、ヒナちゃんともこさんのブーツの底を蹴ってます)
ともこ:蹴られて、蹴られてる(笑)
丸山:怖い×5、待て待てっ。バーのカウンター下みたい
やすよ:手でツッコめへん!雑になってる…
村上:(笑)
やすよ:もうこう(手でなんでやねんポーズ)じゃない、こう(蹴る仕草)やもん!
【VTR終了】
千原せいじ:楽しそうな
なるみ:ねぇ。SEAMOさんいかがでしたか?芸人4人のトーク
ALL:(笑)
この日のゲスト・SEAMO:いやぁ、もう。勉強するところも多いなぁと、はい
ALL:(笑)
やすよ:2人はアイドルですので
なるみ:アイドルでしたか(笑)若手コンビじゃなかったね
ともこ:若手コンビじゃないですよ
やすよ:すみません、なんか雑なVTRで
なるみ:でもなんか凄い楽しく、いつも喋ってくれる関ジャニのみなさんですから
やすとも:そうですね
ともこ:もう段々ね、村上くんも私に対する扱いが酷くなってきて、グーでここ(額)を殴れるという事件が…
やすよ:ありましたね
ALL:(笑)
ゴエ:見たことない、ツッコミですね、それ
やすよ:はい。今回の関ジャニ∞、あの『無責任ヒーロー』発売中でございますね。7ヶ月ぶりの新曲で、えぇ、初回限定盤DVDつき、ということで、なんかこう3個あるんですよね。
ともこ:全部違うんですよね
やすよ:通常盤とか、はいまた皆さん是非聞いてみてください
駒井:初回で34万枚売ったからね、初動で
ゴエ:うわぁ
ともこ:凄いですね
せいじ:今34万枚ですね、この時代CD売れない時代に
SEAMO:売れないですから、ホントに
なるみ:SEAMOさんは売れてるじゃないですか
SEAMO:いや、ホントに、あのぉ、もういい時に比べると0がひとつ減っちゃいましたからね。
せいじ:そうですよね
SEAMO:ホントに(笑)いや、僕だけじゃなくて、みんなが。もうジャニーズさんだけ、もう別格なんですよ。←そんなSEAMOさんは別のコーナーの時に『今年はNEWSさんに楽曲提供したから、年が越せる』と言ってました(笑)
なるみ:でも慌てるね。こんだけ喋れて、歌も歌えて、お芝居も、踊れて、いろいろできるから
やすよ:芸人としては危機感をね
なるみ:beseの若手がぼやぼやしてる場合じゃないね
やすよ:そうですよ、ホンマに(笑)
ともこ:私ね、楽やなぁと思ったんはね、村上くんと一緒にロケとか行きたいな、と思いましたもん。
やすよ:もう、全部できますからね
ともこ:好き勝手できそうですからね


…うーん、雰囲気が伝わるかなぁ(苦笑)
ボケ論の辺りでのマルちゃんがかわいくって仕方なかったんですけどーっ!!
では続いて、『うたばん』の亮ちゃんコメント。

『うたばん』(2008年11月6日放送分)
※亮ちゃんがニノへコメント。VTR出演

錦戸:どうも、『流星の絆』で二宮くんの弟役をやらさせていただいています、錦戸亮です。えぇ、石橋さん、中居さん、こんばんは。この間はありがとうございました。
『二宮くんとはどんな間柄ですか?』
錦戸:えっと、僕、もともと、嵐の中ではあのぉ、松本潤くんの方とたまにご飯に行ったり、飲みに連れて行ってもらったりしてたんですけど、(中居:みんな行ってんだな、ご飯な)二宮くんと潤くんが、あの2人で飯食ってるときに、1回潤くんに「お前来い」って呼ばれて。たぶん、潤くんの粋な計らいやったと思うんですよね、ドラマをやるって決まってからだったんで。(中居:えらい!)んで、そん時に一緒にダーツしたり、まぁ、ジンギスカン食べながらマジック見せられたりとか、(松本:ちょっと嫌そうじゃん/笑。中居:嫌がられたんじゃない?/笑)本当に、初めて喋ったぐらいに等しいぐらいでしたね、そん時に、はい。
『二宮くんへひとこと』
錦戸:こないだ(ドラマの)中うち(中うちあげ)があったんですよね。で、僕、先帰って、で、電話、二宮くんから掛かってきて、二次会みたいなのがあって、多分いけなかったんですけど、そん時電話かかってきたんですけど、電話番号まだ登録してなくて、で、それがまた消えちゃったんで、もう1回電話してほしいな、って思います。すみません、くさった後輩で。宜しくお願いします。

てな、苦笑いでのコメントでした(笑)
ちょっと疲れました(苦笑)
また夜にでも現れます。





『痛快!明石家電視台』ポイントレポ(2008年10月27日放送分)

2008年10月28日 21:27

深夜勤明けで10時まで残業をしたのに、そこからお迎えに行った『SHOCK』のDVD(もちろん『無責任ヒーロー』たちも!/笑)をひたすら最後まで見てしまう、というアホなことをしたなかはらですけどもーっ!
夜中に相方と夜勤を一緒にして、来年のしょーちゃんの舞台にテンションが上がったせいもあるかと思いますが(笑)
原因不明の微熱が何故か続いていますが、あんまり気にせずいる、ってカンジのアホさも手伝って、テンション高めです(爆)

密かに、前の翼くんverも持ってるんですけどDVD。
今年の『SHOCK』は見に行くことができなかったので、オオクラオーナー楽しみにしてたんですよーっ。
その楽しみを抑え切れなかった、というか(爆)
なんかいろんな意味でかわいかったよ、オーナー(笑)
2回か3回くらいは見てから感想かなぁ…なんて思っておりますが←何せ夜勤明けの眠たい頭で見た、頼りないカンジなので(爆)
んで。
今回は昨日(?)言っていたローカル番組のポイントレポです。
完レポはどうにもできる集中力はないんですけど、久々のプロモーション活動でローカル番組、ということで。
しかも、さんまさん&ヒナちゃん、というコラボレーションですからねぇ。
雰囲気だけでも伝われば、と思います。



***以下、ネタバレ含みますので番組を見られる方でまだ見ていない方は、今後の楽しみのために以下を読まないことをオススメします***

『痛快!明石家電視台』 ポイントレポ 2008年10月27日放送分
「村上信五になにをきくねん!」のコーナー
出演:明石家さんま、 コーナーゲスト:村上信五

【コーナー最初に】
会場に集まったお客さんから質問を受け付けて、その質問に答えるコーナーです。
その会場のお客さんが簡単な振り付けを覚えてOPに踊ってくれるんですが、グダグダでした(笑)
村上:「練習してくださったんやな、っていうのはわかりました」←笑顔(笑)

【お前も年とったなぁ@さんまさん】
・さんまさんとヒナちゃんが初めてあったのは、20歳ぐらいの時。それから2回ほどお食事に行っているそうですが、さんまさんは1回くらいだと思っていたみたい(笑)
・「お笑いが好きなんですよ」@ヒナちゃん、の印象があるさんまさん。そこからずっと会っていなかったそう。
・はじめてあった時、さんまさんはずーっとタッキーの話をしていたそう。「滝沢、かっこええなぁ」と(笑)
・さんま:「お笑いが、城島とかお前とか、こっち側寄りはあんまり認めないねん(笑)」

【今日の収録に一人できたヒナちゃん】
・さんま:「お前今日、なんで一人できたん?」 村上:「ウチのメンバー、他にドラマやってるメンバーいるんで、マネージャーみんなドラマ班に行くんすよ」、ということで若干切ない結果に(苦笑)
・村上:「一人できて、スタイリストさんとかも別で楽屋に先はいられてるんで…楽屋集合です。」(笑)終わったら一人で家に帰るヒナちゃん。家は大阪にあって、東京はまだホテル住まいだそうです。
・さんま:「もうちょっと忙しくなると、東京行くの、関ジャニが」 村上:「そこが難しとこなんですよ!」会社から来いとは言われないエイト(笑)。亮ちゃんがNEWSにも所属しているから、ヘンな感じと。
・さんま:「お前もどっかに入る可能性があるわけか」 村上:「いやっ、もうないと思います。僕は関ジャニ∞一本ですもん。多分僕が今からKAT-TUN入ったらおかしいことなるでしょ」(笑) さんま:「別にKAT-TUNチョイスしなくてもええやん。お前はTOKIO向きや」

【会場からの質問1:「何この人って思った人はいますか?」】
・村上:「結構いますけど、最近…あのぉ、大竹しのぶさんとドラマやらせていただきまして…」 と、ここで会場から笑いが(笑) さんま:「何この人やろ?」 村上:「(笑)しのぶさんではないですよ!」
・この後もさんまさんにツッコミまくりのヒナちゃんです(笑)「僕のとこでしょ!」とか言いながら。さすがに叩いてはいませんでしたけど。
・で、肝心の内容なんですけど、ロケ中に酔っ払いのオッサンに、大竹さんが3枚の手紙を渡されたという話。その手紙の1枚目は『俺は明石家さんまよりおもろいで』(笑)2枚目はケイタイ番号と『もし良かったら電話して』 そして3枚目は『下さい』(笑)
・その後、大阪のロケ現場に来る素人さんは面白い、という話をしていました(笑)

【横山裕伝説】
・関ジャニ∞でなんやコイツ?はいますか、というさんまさんからのフリあり。
・同い年で12年ずっと一緒にやってきてるからマネージャーに仲良しと思われてるんやろうな(@さんまさん)
・仕事ではないけど私生活で…とヒナちゃん。次から大暴露(笑)
・その1:ヒナちゃんと一緒の部屋になることも多いヨコ。2リットルのペットボトルを枕元において寝ていて、喉が渇いたらそれを飲むんだけど、ヨコは口を全部覆って飲むのでペットボトルに空気が入らずボコボコとヘコんでいくそうな。んで飲み終わったら、「ベッコン」と戻る音がするので、自分が起きてしまう!とヒナちゃん(笑)
・その2:ヨコの食べ方は10代の頃から注意しているというヒナちゃん。口あけて食べるのでクチャクチャいうので注意すると、ヨコ:「なんでやねん!うまそうに見えるやろ!」 言うても治らないのでもうええか、と諦めたらしいヒナちゃん。
・その3:ATM事件は有名ですよね(笑)ATMにお金忘れてきた話をしていました(苦笑)おろしたお金はATMにはなかったので、またお金を下ろして清算をやっとすませた→そしたら服を店に忘れてきた、という話です(苦笑) 村上:「腹たってねぇ、もう!」

【会場からの質問2:「どんな先輩と遊びますか?」】
・質問したお客さんの前置き話が質問とあまり関係ないカンジだったので、さんま:「最後投げたやろ!」 村上:「荒いパスやなぁ」(笑)
・ヒナちゃんは東山さん、松岡くんとラーメンを食べに行った話。六本木のラーメン屋さんだったので、何も変装をしていない東山さんのために、自分のニット帽を渡したヒナちゃん。「これで帰れ」とおこずかいを渡されてタクシーに乗った後に、東山さんに帽子を渡したままだと気付いたヒナちゃん。でも1000円くらいの安物の帽子なので、もういいか、と思っていたら、後日ヒナちゃんが東京で舞台をするという時に、「洗濯して返そうと思ったらごわごわになってしまったので」ということで、スタッフさんづてに新しい帽子が。
・村上:「僕の1000円のニット帽が高級ブランドの、あのボルサリーノになって返ってきたんですよ!僕そんなんに合う服もってないですし、どうしようかなぁと思て、未だに被れず、なんですけど」(笑)
・凄く嬉しいんですけど、飾っとくのが良いんだろうな、と。

【さんまさんとSMAP木村さん】
・木村さんはさんまさんがターザンの表紙になるのを夢見ているらしく、普段から洋服をたくさんくれるそう。 村上:「普段着おしゃれですやんか!」 さんま:「だから殆ど、あのヘンのグループがくれるねん」
・さんまさんの息子さんに木村さんが洋服をくれたらしいのですが、娘さんが「これホントにキムタク?」っていうカンジだったらしく(笑)さんまさんいわく、木村さんにしか似合わない、んだそうです(笑)

【会場からの質問その3:「やっぱり村上さんも亭主関白なんですか?」】
・質問した女性の彼氏がヒナちゃんに本当にそっくりらしく、すれ違った女の子が戻ってきて顔を確認しにくるほどだそうで。写真が出てましたが、確かに雰囲気似てるかなぁ…。 さんま:「なーに自慢してんの!」(笑)
・ということで、彼氏さんが亭主関白だったから「やっぱり」と続いたんですが…村上:「やっぱりっておかしいでしょ!」←さんまさんよりツッコミが早い(笑)
・対女性に対しては、Sがちょっと強いと自己分析をしているヒナちゃん。さんまさんは「Sやのにおまかせ」らしく、ヒナちゃんもそれに似ていると。 さんま:「最悪やそれ!」 村上:(笑)
・ご飯食べにいっても「食べたいものがある?」と聞いて女性に任せるヒナちゃん。メニュー選びも任すヒナちゃん。貴方が選んで、って言われたら選ぶけど、村上:「お前もう、文句言うなよ、と。ここまで言ってんねやから。嫌いなものない?とも聞いて、俺に決めろって言うたんやから、文句いうなよ、って」 さんま:「お前な、その会話は失敗する!その会話は女の心を知らんすぎる」
・喫茶店でも女性はメニュー選びが気になるという話に。メニューを見るのが好きな女性、さんま:「なにしよう、っていうのが好きやっていうのをわかってあげなあかんねん」←会場の女性は同意。でも、さんまさんもヒナちゃんもイライラするタイプらしいです(笑)迷った挙句、結構ノーマルパターンに落ち着くから、らしいです(笑)

最後はCD発売告知で終わりでした。
ヒナちゃんのビジュアルは、最近ふわふわパーマ+顎鬚なんですけど、かっこいいんですよねぇ。
今のビジュアル、好きなんですーっ。
なかはら的にはあのヒゲが結構好みなんですけど、剃れっていう人も多いのも事実(苦笑)
ヒゲって難しいですよね…。

***ネタバレ終わり***

さ、今からもう少しDVDを見たいと思います(笑)
続きにコメントレス+拍手レスです。
nomoさん、はるかるなさん、スミレさん、はるかさん、mikeさん、雪紀さん、ありがとうございました!






[ 続きを読む ]

大胆不敵な行動(笑)

2008年06月22日 02:11

まずはお知らせ。

その1 大阪D20日チケット譲渡について
本日中にチケット譲渡する方にご連絡差し上げます。←6月22日3時:ご連絡差し上げました。
たくさんお問い合わせ頂き、本来なら全ての方にご連絡差し上げなくてはいけないのですが、ここでのご連絡ということでご了承お願いします。
選考基準については、明確には表記しませんが、今回の20日に関しては相方とも相談しまして、「親子」「お子さん」をテーマにしました。
またもう1組の2連番についてですが、現在保留という形をとらせて頂いています←譲渡先が普段からとてもお世話になっている方に半分決まっているのですが、彼女のお仕事のお休みの状況によるので。
現在は譲渡をお約束できる状態ではないのですが、7月後半、もしくは8月になってこちらからの譲渡が可能な場合、お知らせを送らせていただこうと思っています。
今回お問い合わせ頂いた方で、再度お知らせを希望される方は、鍵コメント、もしくはメールにてご連絡頂ければと思います。
その際ご自身のメールアドレスを必ず記載してください。

その2 超私信
※ masaさん→メールがそのまま返信で返ってきています…(汗)
※ あられさん→あられさんのブログのメールフォームからメールを送らせて頂きましたが、無事に届きましたでしょうか(汗)



と、お知らせが終わったところでっ。
今日のタイトルの話なんですが。
何が大胆不敵かといいますとね。
8月20日にお休みが取れなかったんですけど、8月26日と27日にお休みが取れるっ!と今日相方と話をしておりまして。
それじゃあ熊本に行ってしまおうっ!とJ-ticketで熊本26日18時公演と27日14時公演をね、購入希望出してきたんですよ。
んでね、その後に「あれ?グランメッセ熊本ってどこにあるんだ??」と思って(爆)
…えぇ、ロクに会場がどこにあるかも知らないで「熊本に行こうっ!」と盛り上がっていたわけでして…。
で、会場がドコにあるのか調べてビックリ…(苦笑)
なかはら居住区からだと、新幹線と特急を乗り継いで、しかも熊本駅から会場まで約1時間かかる状況で…片道6時間ですよーっ(爆)←J-netには熊本駅から30分になってるんですけど、バスだと50分かかると、グランメッセのHPに書いてありました…
去年の愛媛の時より酷い(爆)←当たり前(笑)
…それでも当選したら行くんだろうなぁ、熊本(爆)
大胆不敵な行動です、まったくもって……(苦笑)



あ、全然違う話なんですけど。
今日(正確には昨日)の『オーソレ』でオモロイ話が出てましたので、プチレポしておきますね。
こういうレポやるならeco関連も…とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが(汗)ご了承をお願いします(汗)

『モモコのOh!ソレみーよ』(2008年6月21日放送分)
※讃岐うどんがテーマ OPトークのプチレポ
モモコ:今日はね、前もやって大好評やった『うどん』なんですけど、あんた(とヒナちゃんを指差す)もう鍋焼きうどんしか食べないんですってね
ALL:(笑)
村上:(笑)いつの情報を覚えてるんですかっ
モモコ:アタシは何でも知ってますよ
村上:いや、すばると舞台やってたときね…
モモコ:『未定』の時のトークの時にね、鍋焼きうどんしか食べへんっ!って←詳しくはしくはおじょママのレポにて(笑)
八光:え?普通のうどんは食べないの?冷たいやつとか
村上:出前でね、こう、普通のうどんやったらちょっともの足らんわけですよね。んで、鍋焼きうどんは具ぅがある程度のってるでしょ
ALL:(笑)
モモコ:でも、鍋焼きうどんはおいしいよね
村上:うまいです
ヘレン:お餅入りですか?
村上:餅入りですよぉ
モモコ:エビとな。タマゴとな
村上:エビとねぇ、お餅と、うん
八光:いっぱい入ってますよね、鍋焼きうどん
藤本:これからどんどん暑くなっていきますから、うどんもできれば冷たかったりとか、そういうのが食べたくなりますよね。
モモコ:楽屋でもうどん頼むこと凄い多い。早いから
村上・八光:あぁ、そうですよねっ←揃ってる(笑)
モモコ:どこの地方、局でもうどんあるでしょ?
藤本:うん。
モモコ:コンサートん時とかは?(とヒナちゃんを指す)
村上:コンサートは…飯食ったり食わなかったりですよ。
モモコ:あ…見に行ったときに、楽屋にお邪魔した時に誰か一人だけ食べとったなぁ、一人だけがっつり定食みたいなの食べとったなぁ
藤本:(笑)
村上:多分ねぇ…大倉ちゃいますかね?
ALL:(笑)
モモコ:そうっ!
八光:若いなぁ
モモコ:もう終わってすぐ食べとったわっ
ALL:(笑)
モモコ:ビックリしたっ。まだみんながわぁって脱いでるぐらいの時に
村上:そう、アイツ帰り際にケータリング行って、飯もって帰って、置いて衣装着替えながら飯食うんですよね
ALL:(笑)
モモコ:じゃぁ、「バイバーイ!」って言うて、そのままケータリング取るの?
村上:そうですよ
ALL:(笑)
村上:でもね、コンサートん時、コイツは(と八光さんの肩を掴むヒナちゃん)ホンマにねっ!
ALL:(笑)
モモコ:コイツ呼ばわり(笑)
村上:コレはね!!
モモコ:コレ
村上:平気で、ソファがあるんですよ。
八光:あるよ、あるよ。ソファ
村上:スタッフも、気ぃ使ってそこあんまり座らないんですよ。メンバー終わって、あぁ、ほんでちょっと次の修正どうするとか
モモコ:(そういう会話が)だってすぐやねんもんっ!
村上:んな、ここでこう出る?とか衣装どうする?とかいう話するときに、楽屋がらっと帰ったら普通に座っとるんですよ、コイツっ!
ALL:(笑)
村上:スタッフパス掲げて
八光:いやぁ、でも気ぃつかって、俺、あれやで、ソファでも一番安そうなソファに座ってんねんで?
ALL:(笑)
村上:一緒やっ!全部一緒やっ!(笑)
モモコ:見に行って、楽屋だけ見に行ったんちゃうよな?
八光:はい
モモコ:コンサートも見て
八光:コンサート見て
モモコ:ほんで、ちゃんと踊った?
八光:ぼく、1個やめてほしいことがあって、ね
村上:なんですのん?
八光:手ぇ繋いで、ね、みんなでね、最後ね、あれもずっとね、男やったんですよ、両サイド。
村上:あぁ、エエですやん←出た、男の人でテンションあがるヒナちゃん(笑)
八光:あのぉ、えっとね、『ジャニ勉』やってる松本さん、デレクター、プロデューサー、人が横やったんですけど、大人同士、僕も昔から知ってるし、みんなで手ぇ繋いでって言われた時に、ものすごいなんか、お互いに横目で見ながら…
村上:(笑)
八光:で、俺も、俺は子供やったと思うねんっ!子供やったからちょっともうみんなには申し訳ないけど、もうこれちょっと恥ずかしから手繋がんとこ、思たら松本さんが気ぃつかって(八光さんの)膝の上に手ぇ乗してくれてん
ALL:(笑)←ヒナちゃんは立ち上がって手を叩きながら大爆笑です(笑)
八光:ちょっと恥ずかしかった、手乗せられたまま。「止めてください」とも言われへんやん。物凄い恥ずかしかった、あんなん止めてほしいわ、男同士で…でもあれ、一体感ですね、あれがね
村上;あれ見えてるんですよ、全部
八光:見えてんの?全部
村上:見えてますよっ
モモコ:だって、アタシらでも出てる時に見えるやん、お客さん
八光:見えますね、はい
モモコ:NGKでも一番後ろのお客さんまで見えるから、自分が舞台に立つことがあるから、絶対見えてると思うから、もうずっと笑顔やで
ALL:(笑)
モモコ:長男と行った時は、「仁、笑いなさい!はよ、笑いなさい!のって、はいのって、覚えてっ!こうしなさい」って
ALL:(笑)
モモコ:ずっと笑顔に注意した(と、突然ヘレンさんの方を向いて)行きましょうね、是非
八光:行きましょうね
村上:一度いらしてください。差し入れはもう、ありがとうございます、ホントに。
ヘレン:(頷きながら笑顔で)スミマセン。

ってなカンジで長めのOPでしたっ!
さて、もうこんな時間(汗)
コメレスしまーすっ。

即レポ?『なるトモ』(2008年6月19日放送分)

2008年06月19日 13:04

えっと、おはよーございまいますっ!
って言ってもお昼前に起きたなかはらです(爆)
こうね、ぼうっと録画された今日の『なるトモ』を見ていたら、ヨコが出てきたのでちょっとビックリして(笑)
内容もそれなりに面白かったので即レポをやろうかと思いまして(笑)
まだ家に帰ってVTRを見れる人は見ないでねv
あ、その前に確認。
本日なかはらは深夜勤、だということを忘れておりまして(汗)東京D7日のチケット譲渡申し込み締め切りをラスフレ終了時間、と書きましたがそれではお返事も締め切りも出来ないので、本日の夕方には締め切ってしまいますので(汗)
↑そーなの、『ラスフレ』最終回、リアルタイムで見れないの(泣)
では、レポはじめたいと思います。






『なるトモ』(2008年6月19日放送分)
※芸能界の疑問質問お答えしまSPのコーナーで、ジャニーズの最新情報を教えてっ!という要望に応えたものでした。嵐、タキツバ、テゴマスの新曲情報をVTRを使ってお知らせした中……

陣内:さぁ、やっぱりね。関西ではなんと言っても関西ジャニーズジュニアです…あっ、関ジャニ∞です
駒井:関ジャニ∞(笑)
陣内:関ジャニ∞のあの人に、インタビューしてきました
:直撃してきました。
陣内:はい、どうぞ
【VTRスタート】
※画面にはヨコが登場。ぱっつん前髪なので最近でしょうね(笑)赤と黒のチェックのシャツにインナーはスヌーピーのアメフト版Tシャツ、という格好。
横山:どうも、関ジャニ∞の横山裕ですけども。えぇ、お久しぶりでございます。えぇ、『なるトモ』お久しぶりでございますけども、最近あのぉジャニーズのなんかちょっとした、飲み会みたいなんがありまして。はじめ僕、嵐の相葉に誘われて、ちょっと今日(TOKIO)松岡くんとあの、ご飯食べるからちょっと行かへん?みたいなことを言われて、あ、じゃぁ行く行くっていうことでございまして、はじめ3人かなぁっと思ったらですね
(「ございまして」に敏感に反応するなるみさん。『芸人さんやんっ!』と速攻つっこまれていました/笑)
横山:たまたま帰りに、嵐の二宮もいまして、ニノも行こうや、って言ったら、ニノが「あぁじゃあ行くよ」っていうことでございまして
(ヨコが「ございまして」と言う度にスタジオ出演者からは笑いが…)
横山:それじゃぁ後輩3人になるわけじゃないですか。それじゃ、松岡くんが「ちょっと先輩一人じゃ辛いよ」って、物凄い電話しだしたんですよ。えぇ、(少年隊)東山さん、マッチさん、(kinkikids)光一くん、(V6)岡田くん、電話したんですけども、まぁ見事に断れてまして(笑)それじゃ、(V6)坂本くんにも電話しようということになりまして、じゃぁ坂本くんに電話したら、坂本くんが「じゃぁ行くよ」って言ってくれまして、それでまぁ、貴重な話も聞けて、あぁ先輩凄いなぁって改めて感じることができたんですけども。
(スタジオにいる芸人『レギュラー』がですね、「すごいなぁ」とジャニーズ交遊録を見て言ってます/笑)
横山:どうもね、関ジャニ∞が忙しいみたいなイメージがあるんですけど、それは錦戸とか大倉とか他のメンバーであって、横山裕は基本的に今落ち着いてるかな、みたいなカンジなんですけども。まぁ、そんなカンジですかね。
ナレーション:えぇ、このあと横山さんのマル秘エピソードをあの芸人さんが大暴露ーっ!
(CMはさむ)
ナレーション:関ジャニ∞横山裕さんのエピソードをあの芸人さんがビデオレターで大暴露ーっ!
(画面には『その正体とは?』の文字)
八光:どうもー、僕でしたっ
(↑画面には月亭八光さんが登場。画面はここから、右下に八光さんからのビデオレター、左上にそれをみているヨコのリアクション、という形で分割されています)
八光:横山くんとは、そうですね、仲良くさしてもらってますねぇ。あのぉ、ま、友達というかねぇ、まなんて言うんでしょうね、あのぉ子供やと思ってるんですよ、僕は横山くんのことを
(↑これを聞いたヨコ「よう言うわっ!」と笑いながらツッコミ/笑)
八光:この前もね、連絡ありまして、「八光さん、ちょっと遊びませんか?」って言われて、「あ、ええよ空いてるし。遊ぼか」言うて、「家きてもらえませんか?」って言われて。「あぁ、オーライ、分かった、行くわ」って家行って。「何して遊ぼう」って言うたら、あのぉ「ちょっと僕今、ゲームやってて、レベル上げるの手伝って欲しいんです」って言われたんですね
(↑これを聞いたヨコ、めちゃ笑ってます)
八光:僕、31(歳)で今年…
(場面きり変わる)
ナレーション:さぁ、横山くんって普段はどんな人?
八光:休みの日に、あのぉ横山くん何してるかというと、自転車の乗ってとりあえず京都方面に向かって、河川敷をずーっとこいで、ぐわーっとこぎながら、あのぉそろそろ日ぃ沈むなぁいう頃に河川敷Uターンして、ばーっと家まで戻るというわけ分からん遊びを…あれ何のためにか分からないですけど、とりあえず1本道をまっすぐ行って、程よきところで帰って来るっていう遊びをしてはったりとか…
(↑これを聞いていたヨコ「1回しかやってへんのにずっと言いよるっ!」と笑いながらツッコミ)
八光:あとなんか、全然アイドルらしくないんですね。あのぉ、僕の車をちょっと運転しとってもらってね、「運転さしてください」って「あぁ、ええよ」って車運転しとって、ヨドバシカメラの前でぱっと見たら、あのそんなに可愛くなかったんですけど、白のワンピース着た、ちょっと大阪じゃ珍しいカンジの、あしゅっとしたお嬢さんやなぁ思てたら
(↑ヨコはもうこの辺りで笑ってます…)
八光:横山くんもじーっと見とって、それ。あ、おれが「あっ、危ないっ!」言うて、がーんなって(急ブレーキを踏んだ状態になって)ま、前との車こんなん(と指で5センチほどの幅を示す八光さん)がーっ……人の車運転してんのに、アイドルが街行く女の子に見とれて事故りかけるという
(八光さんのVTR終了)
横山:河川敷は1回だけですよ、ホンマに。1っ回やったのに、いろんな人に言いまわすんですよ、コレ。1回だけですよ、確かにやりました。「どこまで行けるんやろ」って。あのぉ、前の、白のワンピースも、実話ですね(笑)ホントに事故りそうになったという(笑)あのもうちょっと、キレかったんで(キレイだったので、の意)、見ちゃいました(笑)スイマセン
(場面変わって)
横山:また『なるトモ』にも行きたいと思いまーすっ!お願いしまーすっ!(と笑顔で可愛く手を振るヨコちゃん)
【VTR終了】
陣内:はい、ねぇ、ホントにこの2人、横山くんと八光は
なるみ:仲えぇねぇ
陣内:2人で香港…あ、韓国旅行行ったりとか
浅越ゴエ:らしいですね
なるみ:で、相変わらずヨコちょのしゃべりは安定感があるね
駒井:(笑)
レギュラー松本:落ち着いてるなぁ…(感心)
陣内:ほんで、きん枝師匠の友達の八方師匠の息子でしたっけ?
なるみ:あれねぇ
ALL:(笑)
レギュラー西川:八光さんでいいじゃないですかっ!(笑)
陣内:でもま、『なまみつ』終わってしまって残念ですねぇ
なるみ:いや、まだやってるんちゃう?
陣内:あ、まだやってましたっけ?
ALL:(笑)←まだやってます(笑)始まったばかりの番組です。しかも今日のレコメン裏でやってます(笑)
西川:勝手に終わらせないでくださいっ!(笑)
なるみ:来週やろ、終わんの(笑)
陣内:(笑)まだ、まだやってると、まだやってます。ねぇ、2人、ホントに仲いいんで、ま多分ね、ホント子供ですね。八光にずっと甘えてる、みたいなカンジですけども、まぁ関ジャニ∞も…
なるみ:でも凄いね、ジャニーズのね、飲み会がね、駒井さん
駒井:ねぇ、でもそれよりも多分、横山くんは八光くんの方がしっくりくるんだとは思うんですけど(笑)
ALL:(笑)
陣内:でもホンマ、そうですよ。僕ら、僕もよう横山くんと会いますし、この芸人とおる方が多分、好きなんでしょうね。
なるみ:でまた芸人と同じぐらいに喋れるもんね。
陣内:そうですね。
(スタジオ出演者も、うんうん、と納得/笑)
駒井:でもホントね、編集全然しなくていいぐらい、もっと使いたいところいっぱいあったそうですよ。
なるみ:だって食い入るように見てたもん、レギュラーが。
レギュラー松本・西川:いや、勉強になるなぁ思て、ホンマ…
ALL:(笑)
レギュラー松本:あない落ち着けるか、と(笑)
陣内:はい、ということで以上、芸能界の疑問質問すべてお答えしまSPでした。



ってなカンジでしたっ!
なるトモ』さんにはいっつもお世話になっておりますっ!ってカンジで(笑)
陣内さんが横山くんとよく会う、って話ですけど。
確か若手芸人さんとよくのみに行ってるんですよね、ヨコ。
麒麟の田村さんとかも仲良しさんらしいですし、このまま芸人界に入ってしまうんでしょうかね、ヨコ(笑)


そうそう。
冒頭にも書きましたけど、『ラストフレンズ』最終回、なかはらはリアルタイムで見れない、ってことに今日になって気付いたんですよ(泣)
昨日の時点で深夜勤ーとか書いてるのにね(苦笑)
深夜勤後はちょっと仕事してから買い物にでも行こうかと。
最近ずっと行ってないから暴走してしまわないようにしないと(汗)

eco関連レポその1『ラジかるッ』(2008年6月3日)

2008年06月16日 17:51

さてさて、夜勤中からのお約束でございます『eco関連レポ』、はじめたいと思います。
肩こりとか背中痛があるので、少しずつ小分けにしますけど、ご勘弁を(苦笑)
ゆうこさん、映像提供ありがとうございますっ!
では、以下からご覧下さいませ。

『ラジかるッ』(2008年6月3日放送分)
出演者:中山秀征、賀集利樹 、宮宣子(日本テレビアナウンサー)
ゲスト:横山、丸山、大倉←衣装はこの日他番組に出ていたときと同じ、白とベージュのさわやか衣装です(笑)2つくらいの椅子に3人がぎゅっとかたまって座ってるのがかわいい(笑)間に挟まれたマルちゃんがちょっと狭そう(笑)


賀集:本日のゲストは関ジャニ∞の3人が来ていますっ!
∞:おねがいしまーすっ
中山:おはようございますー
横山:お願いしますっ
中山:白でもう、爽やかにキめて頂きまして
横山:ありがとうございます、はい
中山:あのぉ、どうですか?メンバーバラバラに活動することは多いですか?
横山:そうですね、最近ちょっと増えてきましたねぇ。
中山:ねぇ。折角ですから一方ずつ自己紹介を、じゃぁ
横山:(カメラ目線で)どうも、おはようございますっ、元気な横山裕です←半分笑ってる(笑)宜しくお願いします。
(拍手)
中山:お願いします
丸山:パーンっ!どうも、丸山隆平でございますぅ←お辞儀。スタッフさんらしき人の笑い声。
中山:…ちょっとお金(←と聞こえるんですが、正確なところはわからず…)よりですね、こっちはね。はい、そしてっ
大倉:どうも、メンバー1マイペースな大倉忠義です。←お辞儀
中山:はーい、宜しくお願いしますー
(拍手)
宮崎:はい、えぇ、そしてあとの4人のメンバーなんですけれども、渋谷すばるさん、そして村上信五さん、安田章大さん、そして錦戸亮さん、以上の7名が関ジャニ∞のみなさんなんです。
(画面にはエコ特番用に撮影された写真で、4人の説明)
中山:そういうことでございます。
賀集:そうなんですよね
横山:ありがとうございます。
中山:ま、いつもやっぱ大人数…
横山:はい
中山:なわけですけども、やっぱり少人数の時はやっぱり雰囲気違いますか?
横山:いや、でもあんまりかわらないですねっ(たっちょんが大きく頷いているのがかわいい/笑)
中山:うん
横山:なんかそんな変わんないよな、全員で居る時も(と、マルちゃんに同意を求めるヨコ)
丸山:うん割と…
横山:(マルちゃんが喋っているのを遮って)なんか、個々も…まぁやっぱずっと長いんで
中山:もう何年くらいになるの?関ジャニ∞は
横山:関ジャニ∞結成したんは4年、え?3年ぐらいですか?
丸山:えーっと、デビューしてからは3年ですけども
中山:3年
丸山:でも結成して…
横山:(またまた遮って)その前からも
賀集:もう知ってる…
横山:十何年ですね
中山:あぁー、そんな前からもう、みんな付き合いはあるんだっ
丸山:そうです、ジュニア時代から
横山:はい
中山:そっか、相当チームとしてはもう
賀集:ありますよね
中山:長いわけだよね
横山:はい
中山:じゃぁ折角だから、いないメンバーの話でもしてみる?
横山:あのぉ、この番組はさっきから錦戸のこと聴きたがるんですよっ
ALL:(笑)
丸山:ビックリしました
横山:ビックリしますわ
中山:これね、裏が言ってるんじゃないんですよ。
横山:(番組の)CM見てて、錦戸かいっ!って思いましたもん。
中山:俺らが来てるのに
丸山:そうなんですよっ←横で大きく頷くヨコ
中山:錦戸欠席裁判、みたいな
丸山:そうです、他のメンバーは?みたいな…
中山:そうでしょ?
丸山:はい
中山:居る人の立場がないでしょ?
丸山:はい
横山:コイツ(とマルちゃんを指す)リアルにへこんでましたからね
ALL:(笑)
丸山:りょーちゃんですかっ!!…(笑)
中山:ねぇー、宮崎がねっ
宮崎:えっ?
中山:『ラストフレンズ』見てるんですよ
宮崎:えぇ、違うんですよ
横山:でも、おもしろいもんな
中山:(笑)
宮崎:いやぁ、『ラストフレンズ』はですね、いいんですよ、でも今度はですね、こう仕返しに今度くるわけですよ、錦戸さんが
横山:あぁ、はいはい
中山:あっ、ドラマの話ですか?
ALL:(笑)
丸山:なんの仕返しされるんやろうって、何もしてへんのに(笑)
中山:ましてやここ、日テレだしね
丸山:そうですよね
宮崎:いやぁ、もうねぇ、来週かなり暴力をされるので
賀集:来週の話するな(笑)
宮崎:もう心配で心配で
中山:あぁ、まぁ折角ですからなんかありますか?ま、いないけども言っておきたいことがある、とか。
(ヨコがマルちゃんの肩を叩いて、促します)
中山:あ?ある?
丸山:あのねぇ、錦戸くんはねすごい、生粋のね、あのカラアゲ好きなんですけど(とここで、『ワッハッハー』BGMだったのがレスフレ主題歌に/笑)
中山:カラアゲ好き
丸山:いつもお弁当とかでカラアゲを頼むんですけど、あの自分がおなかいっぱいになったら「お、食べるか?」って絶対こう、僕に言ってくるんですよ
中山:あ、残るとあげる、みたいな
丸山:食べたいやろ、みたいな言い方で
横山:あの、そんなおもしろい話じゃないです
ALL:(笑)
横山:すいません、申し訳ないですっ←謝るヨコの肩を苦笑しながら叩くマルちゃん
丸山:(付き合いが)長いんで搾り出すしかないんですよっ
横山:申し訳ないですっ、すみませんっ
丸山:ちょっと、酷いじゃないか、このやろうっ!(笑)
ALL:(笑)
中山:まぁまぁまぁ。一応残さないであげる、っていう…
丸山:そうです、そうです。
横山:全然おもしろくないですっ。すいませんっ
丸山:おもしろくはないですっ
中山:じゃあ、他のメンバーも聞いちゃおうかな?…村上くん
(無言でマルちゃんを促すヨコ。むちゃブリっぷりが凄く嬉しそう/笑)
丸山:うーん…村上信五はあのぉ、昔ですけど、あのツッコミをよくするんですけど、指輪をつけたままツッコミをすると凄く痛いという
横山:これもおもしろくないですよね、すみません
ALL:(笑)
横山:申し訳ないですっ
中山:村上くんは凄く人柄がいいよね、でもね
丸山:そうです
横山:そうですね、でもアイツ、ものが…良くみられるんですけど、普段はそんなことないですよぉ?
(マルちゃんもたっちょんも笑っています)
中山:あぁそう?物凄い僕らでも、先輩を立てるんですよ、彼は、会うと。
賀集:あぁー
横山:あぁ、それはもうイイトコしかみてないですわ
ALL:(笑)
丸山:体育会系ですからね、彼は。
横山:夜中2時になったら、八重歯、アイツ2センチくらい伸びますからねっ
(と、八重歯が伸びたで、的表情…これってどうやって説明すればいいのかわかりませんけど、とにかくそんな表情…)
ALL:(笑)
中山:牙が出てくる(笑)
横山:はい
丸山:どんな人間やねん(笑)見たことないわそれ
中山:シブヤくんは?←また言われた……
横山:(すかさず)シブタニですっ!
中山:あぁっ、シブタニくん
横山:はい、あの、すばるは一応歌があの、物凄い好きで
中山:そっか
横山:はい、頼りになりますね
中山:すばるくん、何か大きくなったってカンジがするよね、俺らからはね
横山:あぁそうですか?
丸山:そうですか?
中山:そうそう、背もだって伸びたでしょ?
丸山:あぁ、えー?
横山:そーれほど伸びてないっすよ
中山:伸びてない?
丸山:未だにちっちゃいオッサンで通ってますけど、メンバーの中では
中山:あ、そっかそっか(笑)ちっさいオジサンって言われてるんだ(笑)
横山:そうですそうです
中山:そうかなぁ(笑)…えぇ、あとは
丸山:安田ですね
中山:安田くんかっ
横山:あのぉ、これはホントにおもしろくないんで触れなくて大丈夫だと思います
中山:ホントっすか、安田くんでなんか…じゃあ一言いっちゃおうか?
大倉:あのぉ、オカマっていう疑惑が…←やっと喋ったかと思ったらこの発言かよっ!(笑)
ALL:(笑)←3人はうんうん、と頷いている(笑)
丸山:なんかする格好も奇抜なんですよ、あの上下水玉やったりとか、なんかそんなん…豹柄でそろえてきたりとか…
中山:なるほどね。それで疑惑が流れるという
丸山:はい
横山:(たっちょんを指差して)一言目が『オカマ』ですからね←そうだよね、そこおかしいよねっ!(笑)
ALL:(笑)←たっちょんも声には出さないけど笑ってます
横山:ありえないですよね
丸山:爽やかに行こうよっ
横山:ひとこと目、『オカマ』やで、お前
大倉:すみませんっ
中山:番組に参加する意識がなさすぎる…
ALL:(笑)
横山:すみません、申し訳ないです、すみませんっ←何故かヨコが謝る(笑)たっちょんはお辞儀してるだけ(笑)
中山:それぞれだから
横山:はい
中山:これ、全員が前へ前へだったら成立しないから
横山:そうでございますっ
丸山:そうです
中山:後ろへ後ろへが逆にいないとね
横山:確かに
ALL:(笑)
横山:後ろへ、言われてる(笑)←小声。
中山:さ、おやつでございますっ。これ誰の?関ジャニのオススメ?これは
大倉:あっ、僕ですね。あの甘いモンが苦手なんですけども、唯一大阪に売ってるミルクレープだけが食べれるんですよ。
賀集:大阪に売ってるミルクレープ?
中山:え?東京のじゃなくて??大阪のやつ?←そりゃ混乱するよね(笑)東京にも売ってるよ、たっちょん(笑)
横山:これ、残念ながら東京なんすけど
ALL:(笑)
賀集:食べれるかどうかですね
横山:食べてみ?
丸山:食べたらええやんか
横山:でも好きやねんなっ
大倉:そうですね
中山:どこが違うの?大阪と東京は?
大倉:フルーツが入ってるか、入ってないかくらいですね
中山:え?大阪ってフルーツが入ってるの??
大倉:大阪、フルーツ入ってます
横山:そこの、そこのお店がですね
賀集:お店ですよね
丸山:はいはい、そうですっ
横山:おまえ、説明不足すぎるねんっ!
ALL:(笑)
大倉:(笑)すいません
丸山:ミルクレープっつったら、今、チョコレートミルクレープとかもありますからね。いろいろありますから…←さすがっ!
宮崎:えっ、召し上がりにはならないんですか?
横山:おまえ、食べろよっ←たっちょんに向かって
丸山:ちょ、お前食べろってっ!
宮崎:えっ、みなさん1つずつありますんでっ
横山:僕はもう、全然いただけるんでっ
丸山:いや、俺も食べますよっ
大倉:…じゃぁ頂きます←じゃぁってっ!(笑)
中山:ま、全員苦手っていうのは止めてくんない?
ALL:(笑)←たっちょん、ものっそい笑ってます(笑)
丸山:いやいや、僕…
賀集:せっかく、せっかくねぇ(笑)
中山:ホントは苦手ですっていうの
横山:それじゃぁ、頂きますっ
中山:おいしい、おいしいですよっ
丸山:うまっ
横山:うまいっ!←ヨコは口のハシにクリームつけて、それを舐めとってるんですけど、無駄にセクシーさんに(笑)この時マルちゃんは2口目突入中(笑)
中山:おいしいでしょっ
横山:(頷きながらたっちょんを見て)お前、食えってもうっ!
(で、漸くケーキに手を伸ばすたっちょん)
ALL:(笑)
大倉:頂きますね
中山:食べられるよな、絶対に
大倉:食べられますっ!
横山:ただ、今ダイエット中なんですよ
大倉:そうなんですよ
中山:あっ、そうなの?でもこれぐらいそんなに変わらないから、大丈夫、大丈夫
大倉:大丈夫っすよね
中山:おさえてるんだっ
丸山:うまいっ←やっと一口入れたたっちょんの隣でバクバク食べているマルちゃん(笑)
大倉:…あぁ、おいしっ!おいしいです、ミルクレープ
中山:おいしい、食べれるでしょ?
大倉:食べれますっ!←この言い方が自分で言っておかしかったのか、笑うたっちょん(笑)
ALL:(笑)
横山:…なに仕事終わり、みたいな顔してんねん、お前っ!
ALL:(笑)
中山:あの、ダイエット中に、じゃぁ勧めなきゃよかったですよね
横山:スイマセン、ホンマに←お兄ちゃん(笑)
大倉:ありがとうございますっ←といいながら、紅茶?かなぁ、に手を伸ばすたっちょん(笑)
丸山:いやいや、でもおいしいっ←まだ食べ続けるマルちゃん(笑)
中山:おいしいよね
ALL:うん
中山:凄い時間かかるんだよ、作るのにね
横山:はい
中山:さぁ、では『うれしはずかし写真館』この1枚、いってみましょう←ここで完食、マルちゃん(笑)
【VTRスタート】
中山:さぁ、97年です。(BGMにキンキさんの硝子の少年、が流れています)消費税が5%にアップしました。ねぇ、『硝子の少年』がヒットした年ですね。アクアラインが開通。
(と、ここでマルちゃんの14歳の時の写真が登場。幼いけど基本的な作りは変わってないカンジ)
【VTR終了】
大倉:(笑)←写真を見て「ふふふ」と笑っている。
横山:うわっ
中山:これは随分かわったねっ
賀集:14歳っ
丸山:(笑)
横山:かわいいな、でも
中山:かわいいね。
宮崎:かわいいー
賀集:かわいいですよ
(この写真を見ている間にヨコはケーキを食べています、こういうところがヨコのエライところなんだよなぁ、としみじみ)
中山:中学生?
丸山:はいあの(笑)そうですね
中山:うーんっ
丸山:はずかし……こん時は…社長に「YOUかわいかったのに」って言われてましたね。
中山:『YOUかわいかったのに』って言われた?
丸山:そうです。入ったきかっけはですね、まぁ父と母に勧められまして、僕どっちかっていうと勉学が得意な方じゃなかったので、そういう業界にいれてみたら何か才能が出るんじゃないかということで
中山:うん、親心で
丸山:そうです、親心で、あの、オーディション送ったら、1次審査受かりまして、で行ってその日のうちに雑誌の取材を受けたんですよ。
中山:行くやいなや?
丸山:行くやいなやにすぐ
中山:凄いなぁっ!
丸山:最後に「ちょっと残って」って言われて、「これは通ったなっ」と思って
中山:あぁ、そうだよっ
丸山:で、次の月にこの雑誌に載ったんですけども、そっから半年くらい呼ばれなくて
中山:あら、おかしいねぇ?
丸山:ほんならまた、もう1回きたんです、通知が。知らんうちに親がもう1ぺん送ったらしいんですよ、「まだいける」と思て。
中山:もう1回送ってみたの?
丸山:もう1回送ってみたんですよ、知らんうちに
横山:…まだいける、の意味はわからないですけどもね
中山:(笑)ねぇ
賀集:(笑)
横山:まだいける、の意味は全然わからないっ
賀集:確かにっ
横山:そうです。落ちてるもんやから、ま、まだ
中山:一人できたら一人←何言ってるのか聞き取れないの、スミマセン(汗)
丸山:で、もう1回送ったらしくって、それでまた第1次審査受かりました、ってきたんですよ
中山:また来たの?
丸山:(頷く)で、行ったら、またオーディション中に社長が、「YOU、受かってんのになんでこんなとこいるの」って言われて
中山:そりゃそうだよね
丸山:そっからまた、通って、公演があったりとかで呼ばれるようになってからやっと、入れたんですよ。2回、だから…
賀集:また審査してくれてる、ってのが凄いですよね
中山:でも、なんでその半年放ったらかしだった、こなきゃこないでいいかと思ったのかなぁ?
丸山:わかんないっす。社長が多分、ただ単に、書類モレ、みたいな
中山:忘れてたっ←マルちゃんがこの言葉に大きく頷く
丸山:だからもう1回親が送ってなかったら、いなかったんですよ、僕
横山:そうです。これ見てて、落ちた、思たら「まだいける」で言うてね
ALL:(笑)
横山:やって頂いたら、いけるかもわからないです。
中山:落ちてももう1回送るっていうしつこいパターンが
丸山:そう、希望ありますよ
中山:可能性としてはあるということだよね
丸山:そうです
横山:そうですよね
中山:忘れている可能性もあるってことですよね
賀集:可能性があるってことですよね
横山:そうですね
中山:みんなは何?きかっけは
横山:僕は、同級生がもうジャニーズやったんすよ
中山:えっ、もう入ってたの?
横山:(頷いて)同級生がもともとジャニーズで、ほいでオカンがウチのコのんがいい、男前やろって
(と、ここでヨコの16歳の時の写真が出ますが、これかなり幼くて身体の線が細い上に、髪の毛も染めてるんだけどプリンちゃんになってたりして、ちょっとキツイ/笑)
横山:うわっ、キッツイなこれ
大倉・丸山:(笑)
丸山:なんか、プリン(笑)
横山:それであの、送ったら僕は受かっちゃった…うわ、これきっついな、この顔っ
中山:お母さんが、お友達がいるから、それだったらいけるんじゃないか、ってことで。
横山:そうなんですよ。で、送ったんがきっかけで僕もジャニーズ入った
中山:高校生の時?これは?
横山:えっとね、これで中3ぐらいですね
中山:中3ぐらいで
横山:はい
中山:うわぁ。自分ではやっぱアイドルになりたい、っていう意識は?
横山:そこまでなかった…まぁ、テレビ出たいなっていうのは正直ありましたね。
中山:うんうん
横山:ほいで、なんか行きましたね
中山:あぁ、いいじゃないですか。きっかけなんですか?(と、たっちょんへ)
大倉:僕はV6の森田剛くんがテレビで踊ってるのを見て
(と、ここでたっちょんの12歳の時の写真が登場…別人みたい(笑)
横山:(笑)うわっ、きっつっ!
大倉:(笑)いややー←と頭を抱えるたっちょん(笑)
横山:マメ虫やな、お前っ
丸山:マメ虫、そんなんいんの?(笑)
横山:わかれへんけど(笑)
中山:小学生でしょ?
宮崎:かわいーv
大倉:小6です
宮崎:かわいいv
賀集:小6ですよね
大倉:ほら、かわいいって声も聞こえるやんか
横山:マメ虫やで、おまえ(笑)
中山:うん、かわいい、かわいい
大倉:かわいいっしょ?
丸山:マメやのに虫なんや(笑)←小声(笑)
中山:自分が好きだったの?
大倉:はい、自分で、それでこういう世界あるんやっていうので、踊りたいなと思って自分で(履歴書を)送りました…ちょっ、マメ虫とかいうなやっ!
ALL:(笑)
横山:ま、マメでしょ(笑)
中山:いや、間違いなくマメ虫ですけども(笑)
丸山:そうなんですか?(笑)
(たっちょん、声は出ないけど苦笑い中/笑)
中山:でも、さっき言ってたらさ、あんまり前へ前へじゃないのに、あえて自分から
賀集:そうです。自分から
中山:ここ1番のとこはやるんだね
大倉:小学校ん時は前へ前へやったんすけど、あの、いろんな大人をみる、につれに、後ろに後ろにみたいな…
横山:悲しすぎるわっ
ALL:(笑)
丸山:反面教師やな
中山:世の中にもまれたら、俺はやっぱ前じゃなく、前むいてないなぁって(笑)
大倉:(笑)いつの間にか
中山:(笑)それがいいんだよね
横山:まぁまぁ、これ彼のいいところですね
中山:いいところだよね。…きっかけは違うんですけども、ひとつのグループになりました
宮崎:はい、そんな関ジャニ∞のみなさんが、メインパーソナリティを勤めます『Touch eco 2008 明日のために…55の挑戦?SP』が今週日曜日の朝8時から13時間生放送されます
(ここでヨコのウシロケが流れてるんですけど、ヨコは自分でみて笑ってます)
中山:長時間ですね、これ。朝8時から
賀集:これ、何だしてるんですか?
横山:これ、ウシのゲップを吸い取るっていうロケやったんすけど、ただ単にリアクション大会みたいになって……
ALL:(笑)
横山:これに、昔『電波少年』でロケ行ったんすけど、その面子が、山崎邦正さん、出川さん、ウド鈴木さん、ていうみんなリアクションをとる…
丸山:錚々たるメンバーや
中山:関ジャニ∞withリアクション芸人、みたいな
横山:なんで僕、そこに入れられたか全然分からなくてっ
ALL:(笑)
(VTR切り替わり、ミカンエコのところへ)
横山:ま、これ、大倉たちもこういったり…
中山:何を?それぞれどんなことをやったわけ?
丸山:僕は、丸山は、非電化家電に行ってきました。あの電気のない、なくってでも電気を使ったようなものを
中山:あぁ、そうかそうか
丸山:除湿機とか、そういうものを見に行ったりとかしてきました。はい
中山:それから、何やったの?
大倉:僕は対馬にゴミ拾い(ひらい、っておもいっきり大阪弁でてますけど、たっちょん)に行ったんですけど、発砲スチロールが凄く多くてですね、ミカンの皮で発砲スチロールを溶かす方法だったり、みたいなんを検証してきました。
中山:じゃぁ、結構そういった実験的なこともあるし、身体をはったリアクションも見せてくれる
横山:身体はったんは、たぶん僕だけやと思うんですけど
ALL:(笑)
丸山:割とこっちは楽しかったです。楽しいエコってカンジを
中山:楽しいエコの実験を
横山:(自分のロケを)VTRで見たら、全然はってないやん、って思うねんな(苦笑)
中山:でも実際やってみると、無駄づかいいっぱいしてるし
横山:そうですね、実際やっぱ…
中山:使えるものでも捨ててるしね。
横山:はい。ロケ行って感じましたんで、皆さんぜひとも見ていただいて
中山:ね。(資源を)大切にしなきゃいけないですね。
横山:そうですね
中山:環境を考える、アイドルグループですから、たいしたもんでございます。
∞:ありがとうございます
中山:ね、じゃぁ放送は日曜日ということになるわけですね。ということで、本日のゲスト関ジャニ∞の横山くん、丸山くん、大倉くん…
(終わり)



…久々にやったら疲れたー、レポ(苦笑)
ちょこっと休憩しますねー。
休憩っつっても、今日はこの後レポはできないかも(苦笑)

『痛快!エブリデイ』レポ(2008年5月6日放送分)

2008年05月11日 14:35

お待たせしておいて部分レポなんですが(汗)
ヤス、ヒナちゃんの出演回のレポです。
彼らが主に喋っているところのレポをアップしておきます。


『痛快!エブリデイ』(2008年5月6日放送分)

【OP】
南光:まずはピーコさんとマルちゃんです、おはようございますぅ
ピーコ:今日ね、並びが違うから、ほら、並びが違うからね
(といいつつ、マルちゃんと一緒にカメラに向かって手を振るピーコさん。マルちゃんも笑顔で手を振っています。マルちゃんは黒Tシャツの上にグレーのシャツ。)
南光:そーなんですよ、ね。ね、まぁGW最後の日ということでございまして、スペッシャルゲストでございまして、はい。えぇ関ジャニのエイトのですね、村上信五さんと安田章大さんです。
村上:(おじぎ)←白シャツの上に黒のTシャツの重ね着。肌白い。
安田:おはよぉございまーす←グレーのTシャツの上にオレンジのノースリーブパーカーを重ね着。肌黒い(笑)
村上:おはよざいまーす!←南光さんのマネ(笑)
安田:おはよざいまーす!←同じく(笑)
村上:お願いします。
安田:お願いします(笑)
南光:関ジャニが3人もきてますけどね
関:ねぇ、ホントに
村上:いやいや、マルがいつもお世話になっております、ホントに。ホンマにありがとうございます。(と方々にお辞儀をするヒナちゃん/笑)
関:ねぇ、今ねぇ(大阪)城ホールでコンサートが…
ピーコ:凄いね、村上くん、ホントに偉いね(笑)
丸山:あのねぇ、保護者みたいなんですよ、もう言うたら。オカンみたいや
ALL:(笑)
南光:いやいや、最初の頃さ、あの(マルちゃんが)関ジャニの番組出て、南光さんと絡みづらい言うてやね、言うてたのになぁ
村上:(笑)そうですそうです
南光:家で見てたがな、放送
丸山:バレてた(笑)
村上:(マルちゃんの背中を摩りながら)頑張ってデコセマジロウって言うたんですよ
南光:聞きました。またその言うたけどね、一生懸命ね間合いを計っててね
村上・安田:(笑)
南光:いきなり、デコセマジロウとか言うんですよ、ホンマに。もう慣れてきましたけどね
関:はい
村上:あぁ、やっとね
丸山:(笑)大分。
南光:ということでございまして。さぁ!そういうところでですね、えぇ、今回のオネエ代表でございます。山咲トオルさんとクリス松村さんでございまーす
山咲・クリス:おはようございまーす
南光:トオルちゃんとクリちゃんでございます、よろしく
山咲:はい。しかし、関ジャニさんの後だとキツイですね、この2人は
ALL:(笑)
山咲:ゴメンね
村上:いやいや、爽やかじゃないですか!
関:爽やかですよ、キレイで
ピーコ:あのね、見た目、今日は見た目は爽やかだけど何かヘンっていうのもヘン。
ALL:(笑)

【パソコンはトイレの5倍汚い、というイギリスの雑誌記事の話題から…】
ナレーション:ちなみにマルちゃんは、いつも身の回りを清潔にしていますか?
丸山:もちろんですよ、だってアイドルですから!←アイドルポース(笑)

【奈良のマスコット『せんとくん』不支持率70%という話題から…】
ナレーション:ちなみに安田くんは、この『せんとくん』をどう思いますか?
安田:間違いなくカワイイと思います←えぇ!(笑)

【Hey!Say!JUMPが『SUMMARY』を行う、制作費は15億円という話題から…】
ナレーション:しっかりと貯め込んでいるという村上さん、貯金はもう15億円くらいあるんですか?
村上:(笑)あるかー!そんなん。あるか、26やまだぁ←若干巻き舌(笑)ないない!
(中略)
中井:さぁ、最後まぁHey!Say!JUMPの話でしたけども、からの発表でしたけども、あのぉ、ね、関ジャニ∞も今大阪で
村上:そうっすね。今日も
中井:今日も
村上:はい、もう終わってすぐ
中井:もう終わってすぐ、いかはるんですよね
村上:終わってすぐですね、12時からなんで
ピーコ:ということは、今日は宣伝に出てきたのね
村上:いやいや、そんなことないですよ
安田:(笑)いやいや←と手を振っている
丸山:もう、今日…
中井:もうチケットもないでしょ
丸山:今日ラストなんで、あ、でも夏の分はまだありますから←もうないよー?(苦笑)もう申し込み終わったやん…一般でも出してくれるんかいなぁ!
ALL:(笑)
中井:あぁ、夏の分は…しっかり…さすがですわ(笑)
南光:夏の分の宣伝や。んで、その、ナンボぐらい貯めてんの、あんた
ALL:(笑)
村上:(笑)貯めてないですって!
ピーコ:ねぇ、ねぇ、村上くん、もう相当貯まった?
村上:貯まってません!
南光:いやいや、モモコが言うてたよ
村上:いやいや、ホンマに…(笑)
ピーコ:だって、だってなんか、番組のヤツいろいろ貰って帰ってたりして、なんか貯めてるっていう…(笑)
村上:僕ね、お金…そんなお金持ってるキャラちゃいますからね!なんか途中からおかしなってきましたけど、そんなにないですよ、僕
南光:基本的に番組でもらったヤツをネットで売ってるんやろ?
村上:なんでやねん!
ALL:(笑)
丸山:えー、マジでぇ!
安田:そんなんやってるんか!そんなんしてるんかいな、ヒナちゃん!
村上:いや、ゆうてもねグループで活動してますから、みんなもうてるお金は一緒ですからね
丸山:いやでも、『オーソレ』は違うでしょ
ALL:(笑)
丸山:よう聞くで、そやって。『オーソレ』は…
村上:やすいって←何故か小声(笑)
ピーコ:安いって?(笑)
村上:関テレ安いって!
ALL:(笑)
中井:関テレひとくくりにした、今(笑)
南光:村上くん。
村上:はい
南光:関テレは安い!
安田:なんでー!
ALL:(笑)
安田:南光さん、なんでー(笑)
丸山:そういうたら…(笑)
山本(フリーライター):いや、村上くんっていうのは高槻出身か?
村上:そうです、そうです
丸山:えっ?
山本:なぁ、高槻でキミはものっそいウワサ、わし高槻住んでなぁ
ALL:(笑)
山本:ほんで、さっきの話やないけどようけお金貯めてるいうて、バスでも、お前言うとったで、今日も
村上:どーなってるねん、もう
丸山:あーっ!高槻情報ですか!
クリス:裏づけが取れてる!
南光:んなでも、高槻にぎょーさん税金はろてんちゃうの?
村上:払ってますよ、そりゃ、ある程度は
安田:貢献してんねやもんね、今ね←早口でわかりにくいんですけど、多分こう言ってると思います
村上:でもやっぱり後輩も出てきましたからね、やっぱりそっちに使う方が多なってきましたよ?やっぱり…
関:そのうち高槻の駅前に銅像かなんかができるかもしれませんね
村上:できるか!
ALL:(笑)
安田:えっ、村上の銅像ができるんですか?(笑)
村上:できるか、そんなん!
ピーコ:みんなでおしっこひっかけちゃう
丸山:(笑)←ピーコさんを見ている(笑)
村上:できても、こーんなサイズですよ(と、3センチくらいの指の幅)
中井:もう、なんかこの話、ひとテーマいきそうなカンジですけど…
村上:ホンマに…

【日中協議の話題から…】
中井:あのフリップだして話を進める前に、正味聞きたいんですけど、関ジャニ∞のメンバーのような若い人たちの、中国のイメージってどんなイメージもってます?
村上:まぁでも、報道でしかわからへん部分もありますし、昔のね、どういう関係、日本と中国がどういう関係性って、たぶん僕らって知ってる知識ってそんなないと思うんすよね。で、最近やっぱチベットのこととかで目向けだしたとか、オリンピックのことで目ぇ向けだした方が多いと思うんで、正味のところそんな深いとこはやっぱわかってないとは思うんすよね、若いとこは
山本:いいイメージか悪いイメージか言うたらどっちですか?
中井:あの、明暗でいっちゃうと…
村上:そんなに悪いのはないんすけど、やっぱりギョーザ問題とかからは悪い方向の、イメージの方が大きいですけどね
中井:むしろちょっと北朝鮮なんかの方がちょっとこうイメージは悪かった、ってことですかね
村上:まぁ、そうっすね
中井:拉致問題とかありますもんね
村上:うーん

【再び、パソコンはトイレの5倍汚いという話。】
ピーコ:キーボードの話じゃなくって、私、テレビで1回手についてる、普段こうやって手についてる、その菌っていうのを測る機会があったの。でね、普段、普通、普通でよ?3万ぐらいはいつでもついてるの
クリス:3万も菌が!
安田:えーっ、マジっすか!
ピーコ:あなたたち誰が一番きれい好き?手洗うのだ…手洗わないでしょ、安田くん!
ALL:(笑)
安田:洗いますよ!何で決め付けるんすか!
丸山:なんで知ってるんですか?!
山咲:キレイです、キレイです
安田:キレイきれい!めっちゃ洗うよ!
村上:いやいや、ピーコさんは何でも知ってはんねんって
ALL:(笑)
丸山:透視能力あるわ
中井:まぁ、村上くんは自分で手を汚せへんタイプかな?
ALL:(笑)
クリス:どういう意味ですか、それ!
丸山:(笑)裏工作ですかっ
ピーコ:ねぇ(ヒナちゃんが)手使うの?お金勘定するときよ
ALL:(笑)
安田:こうやってな(と札束を広げるような仕草)
村上:(笑)なんでやねんなっ
丸山:そのお金はキレイなお金ですか?(笑)
村上:それはキレイなお金です
丸山:キレイなお金ですか(笑)
村上:それはないです
南光:それはマネーロンダリング(『マネーロンダリング』※犯罪で得られたお金を身元が分からないようにすること。例えば他人名義の口座からまた違う講座へ送金を繰り返したり、株や債権を購入したりすること)してるんや。その金で
丸山:あの、ウチの村上のイメージがどんどんどんどんお金の方に行くんですけどっ
ALL:(笑)
クリス:でも3人だったら汚くてもイイ!
ALL:(笑)
山咲:違う、ちがう!キレイ、キレイ!
クリス:あ、そうなの、わたしなんでもいいわっ!
ピーコ:クリちゃん、クリちゃんっ、あんた汚いから向こういってなさいっ
ALL:(笑)
丸山:クリちゃん、クリちゃんって2回言うたー(笑)
中井:ちなみにこれ、アメリカの調査なんですけど、公衆トイレで用をたしたとき、手を洗わない人は男性は3人に1人、女性も8人に1人。
安田:ほうっ
ピーコ:でもね、外国の人に聞くとねぇいっつも手を洗うのは、握手するからねぇ。
関:あぁ、そうでしょうね
ピーコ:握手するから洗うって言ってる。だからあなたたちもファンの人と握手頼む…あれはあの目の前で手を拭いたりするのは悪いから、終わったらちゃんとでも洗っとかないとダメだよ
村上:あぁそうなんですか、ね
安田:そっか←小さい声
関:でも凄い有名人と握手したらもう今日は手洗わないとかねぇ!
(とスタジオがちょっと盛り上がる)
安田:ありますねっ
村上:あろときや(※洗っておきなさい、の意)、握手したら(と、カメラの方に指差す)
丸山:絶対洗っといてな(笑)
村上:洗っときな
中井:「洗わない!」って言うて下痢したらしゃあないですしね

【『NON STYEL』が登場】
ノンスタイル・石田:お前らはどうでもいいから関ジャニ∞を映せと思っているみなさーん!
ALL:(笑)
石田:トイレタイムでーす!
ノンスタイル・井上:トイレタイムちゃうわっ
石田:トイレタイムです、いってらっしゃいっ
井上:トイレタイムちゃいますよ、石田さんっ
石田:大丈夫ですか?
井上:大事なほら、記事をご紹介するコーナーですから
石田:紹介しましょう、じゃあ
井上:今日はいつもと違って、お金の話もありますから
石田:お金の話もありますからね
(と、ここでヒナちゃんのバストアップワンショットです/笑)
村上:(ワンショットで)抜かんでええっ!ぬかんでええ、もう、いちいち!
ALL:(笑)
石田:得意の…←聞き取れない(汗)
村上:聞いてますよっ
石田:関テレが安い?!高いですよ、高いです!
ALL:(笑)
井上:高いですよ、ホント、怖いですよね
石田:高いですから、ホントにねぇ
井上:言ってみたいですよね、あんな台詞
村上:(笑)
井上:よし、イメージを悪くしたところで行きましょ!
ALL:(笑)
井上:いや、ならんやろ、それでは

【少年隊・東山さんの体型の話題から】
井上:これどうなんですか?関ジャニ∞の皆さんから見たら、東山さんっていうのは
村上:いや、もうー、偉大な先輩ですよねっ!
ピーコ:会ったことあるんでしょ?
安田:あります!
丸山:はい
安田:あの、近寄れないですよ
村上:…近寄れへんことはないやろ(笑)
安田:あの、硬くて、硬そうでちかよれないです←チパ語だよー(笑)
村上:硬そうでちかよれへんって(笑)
ピーコ:(笑)ロボットじゃないんだからっ
井上:あのぉ確認なんですけども、安田くんはバカですか?
ALL:(笑)
安田:なんでそんなん言うんすかっ(鼻に指をあてて「しーっ」って仕草をしながらやってるんですが、かわいいの、これ)
村上:ホンマに申し訳ないんすけど、安田はバカです(とお辞儀)
ALL:(笑)
安田:なんでやのんっ、映さんでええ、そこでっ
井上:そういういじり方でイイってことですね
村上:それは全然大丈夫です
ALL:(笑)
南光:えっ、そんなキャラなの?
安田:しれません←カんだのか、はたまたチパ語か(笑)
ALL:(笑)
クリス:えっ、関ジャニ∞だと誰が一番きれいなの、身体
村上:身体キレイなんっすか?
丸山:あ、でも俺はこのオッサンかなぁと思いますけどね(と、ヒナちゃんを指差す)
ノンスタイル:オッサンっ(笑)
村上:おぉ、お前指さすなやっ←オッサン呼ばわりではなく、マナー違反を注意するヒナちゃん(笑)
丸山:この人は腹筋はすごいっすよ
クリス:あらぁっ!
石田:へぇー
村上:僕、ジムは行かないっすけど、一応ライブもありますし、身体作りは日々、一応やってますよ
南光:腹筋1日何回?腹筋
村上:1日100回はやってますよ
井上:へぇー
南光:東山さん、何回か知ってる?
村上:もっとやってはるんですか?
南光:1000回
ALL:えーっ!!
丸山:1000回っ?!
南光:俺、それ聞いてこないだから30回やってんねんけどな
ALL:(笑)
クリス:いや、たいしたもんですよっ、たいしたもん
南光:でも、きついっ
ピーコ:でもね、東山くんは、あの、あぁいう身体作るだけじゃなくってなんでも自分できるの。お料理もできるしお掃除もちゃんとできるし、もうホントに自分のことはきっちりできるから、あの自分のことをちゃんとコントロールできることっていうのがね
(中略・東山さんは飲みすぎた翌日は20キロマラソンを行うという話になり……)
丸山:ハーフマラソン?!
村上:これは、ホンマなんすよっ!
井上:ホントですか?
村上:1回あのぉ、東京のスタジオで仕事してて、で次の現場行こうと思ってスタジオがちゃって出たら、ジャージにサングラスした東さんが前から走ってきたんすよ。
ALL:へーっ
村上:うわぁ思て。で、最初全然気付かなかったんすよね、お昼過ぎやったんで。こんな昼間っから麻布の方やったんで、麻布走るってどんなヤツやねん、と思て
井上:そうですね
村上:ほんなら、ぱっと目おうたときに「おうっ村上!」って言われて、「あっ、スミマセン、おはようございます!」「元気かっ?!」って言われて、「はいっ、元気です!」とは言うたんですけど、絶対あんたの方が元気やで、とは
ALL:(笑)
井上:そりゃそうやね
村上:僕の中では思てたんですけどね。それは言うてないですけど
関:でもなんかね、女性からするとなんかね、何かをしてあげたいという気が、もうなくなってしまってね
ALL:(笑)
関:3人とか(ヒナマルヤス)がいてるとね、「あっ、おにぎり握ったろか?」とか「洗濯したろうか?」とか、とかなんかこう気になって……
井上:飲みすぎた翌日に20キロ走れる人が芸人でおったら、これもう日本新記録です、こんなもん。毎日走ってることになりますから
南光:いや、でも彼が飲みすぎるっていうのは、ピーコさんは飲んではるでしょ?ほなら「おい、東山けどなぁっ!(酔っ払い)」っていうことはないでしょ?
ALL:(笑)
ピーコ:だって何をしててもきれいよ
南光:そうでしょ
村上:カンペキですもん、もう!
ピーコ:お魚の焼いたの食べたら、もうその後誰も食べないくらい、キレイよ
ALL:えーっ
関:骨がきれいに…あっ骨の姿もきれいなんですね
ピーコ:すっごい、食べる姿も凄くきれい
中井:さすがにでもあの、貯金をするいうのはないんやね
井上:貯金はないです
ALL:(笑)
井上:あのぉ、貯金は調べたところ村上っていう名前しか出てこなかったですから
ALL:(笑)
村上:(笑)いらんっ
中井:村上ファンドと言われてるね(笑)
(後省略)

【丸ちゃんのただいま修行中!】
中井:さぁ、続いてはですね、レギュラーであるマルちゃんがメンバーに実力を見せ付けるコーナーです
ALL:(笑)
村上:マジっすか、大丈夫っすかっ
井上:がんばってーっ!
関:ねぇ、マルちゃん人気ですよ、このコーナーねぇ
(と、ここでマルちゃんは自分の右腕とぽんぽん叩いて、実力あるよ、とアピール/笑)
村上:すごい、心配です←といいながら笑顔
安田:楽しみやなぁ、どんなんなんやろうな
村上:大丈夫か?
(と言われても、顔と動作しか行わないマルちゃん)
井上:まさかまさか、実力を顔でしか表現できない…
ALL:(笑)
丸山:こんなんでましたー、どうぞ←と言った瞬間笑ってるマルちゃん。横からヒナちゃんにどつかれていました(笑)
※VTRは壁にいろんな素材を塗る『左官』というお仕事をしているところへ行ったもの。淡路島なんですけど、途中出てきた60代くらいのオジサンが「マルちゃーん、マルちゃーん!」と出てきてたり(ちなみにエブリデイを見てて知ってるらしい。「ホンマ、マルちゃんに会ったっちゃっ、オレホンマっ!」と代興奮だったり(笑)「職人は根気強く、ひたすらやり続けることが大事」と教わったり。壁をぬる修行をさせてもらったり。ちなみにマルちゃんは、最初は材料をコテにのせることすらできず、衣装を汚してしまい「あぁっ、衣装さんゴメン!」と謝ってたり、コテに材料がのってもいざ壁に塗ろうとした時に落としたりしたんですが(苦笑)時間が経つと少し慣れてきたのか、お師匠さんに「まぁまぁ、エエ感じやね」と褒められたり、「初めてやったわりにはよかった」と言ってもらったり。マルちゃんも楽しかった様子。
(VTRあけ、ちょっとノンスタイルいじりがあった後)

丸山:早速、今日の1枚いいですか?もう
井上:いきましょ、いきましょー
丸山:はい、こちらです
(と出てきたのは、お弟子さんが作業をじっと観察するのを背後からとった写真でした)
丸山:これですね。あのいろいろ先輩のやってるのを見てこう…
クリス:愛を感じるね
村上:背中見て学んでいくっていう…
南光:今から20年たったらあの加藤ちゃん(お弟子さん)があそこでやってんねんな
村上:確かにそうなんっすよね
丸山:そうなんです
関:最後(作業を任してもらえなかった加藤さんが始めて作業に参加させてもらったので)任せてもらえたのは、ホンマに信頼ってカンジが…
丸山:はい
村上:第一歩の
丸山:でもホンマに左官っていう仕事は、ないところから生み出す…土とか藁とかを混ぜてやるじゃないですか?そしたら、自然のもので作ってるから、より何重も、何重も重ねてやるから頑丈で、そして最終的には自然に戻っていくっていう…そういうものですから
ALL:へー
南光:呼吸をするわけですからね
丸山:エコでもあるんですよね
村上:うん
南光:いや、マルちゃんが意外と上手でしたけどね
丸山:ありがとうございます
南光:意外と器用な人ほどね、職人としてはダメなんですよ
ALL:へぇー
丸山:おっしゃってましたね
南光:不器用な人ほど、絶対いいでしょ
丸山:はい、努力するから
ALL:あぁー
関:極めるというか
南光:そうそう
南光:だからマルちゃんは左官にはむいてないね
ALL:(笑)
ピーコ:マルちゃんなんかやった時、ちょこっとできるもんね。起用だから
丸山:はじめだけなんすよ、できるのは
中井:まぁ、別の意味で「さかん」やからええやん。
丸山:おおきに
ALL:(笑)
丸山:おおきに(笑)
南光:えっ、「さかん」なの?
丸山:いやいやいや
南光:「ごさかん」ですか。
丸山:そんな「さかん」ちゃいますよ
ALL:(笑)
南光:ねぇ、頑張ってください。師匠も、親方もとてもステキな方でした
関:ねぇ、師匠にファンデーション塗ってもらったらキレイになるかしら?
中井:なんでやっ!
ALL:(笑)




エンディングは吉本フットサルの宣伝で時間を使ってしまい、「ありがとうございました」ってなカンジでさらっと終わってしまいました(苦笑)
それにしてもヒナちゃんはお金関連、ヤスは「アホ」といじられる中、マルちゃんは可愛がられている?(笑)結果に。
さすが、レギュラーということで(笑)
…ってか、関西のテレビ、特に芸人さんが結構でてる番組では、ホンマにヒナちゃんはお金回りがいいってことになってますけどー(笑)

お待たせしていた皆さん、楽しんで頂けましたかねぇ(苦笑)
えっと、とりあえず1回休憩して、夜にでもレス関連したいと思います。


iconranking.jpg

『とくばん』(関西版)レポ

2008年03月30日 22:05

ということで、お約束していた『とくばん』レポの後半です。
ってか、予想を反して「そんなに違ったのね」状態な『とくばん』
これは数字云々の話じゃないよね、こんなに違ったら(苦笑)
とりあえず、関西版はEDも∞くんたちで終わったので、そこまでしたいと思っています。


『とくばん』レポその2 (2008年3月27日/関西地区放送分)
(CMあけ)
クリス:ピンクレディエクササイズというのを、いきたいと思います。
∞:はい
石橋:曲は?
クリス:曲は『U.F.O.』です!
石橋:『U.F.O.』?
渋谷:『U.F.O.』!
クリス:皆で、レッツスタート!
(後ろで亮ちゃんもクリスさんと一緒に画面に向かって指差しています)
横山:いきなりやるんですか?
クリス:いきなりよ!
安田:教えもないんですか?
(ってなことで始まったピンクレディエクササイズ。ここからはエクササイズの模様をなかはらの超主観的感想でお楽しみ下さい/笑)
・イントロ、一番腰を回すのがうまいのは誰か(笑)なかはら的には亮ちゃん、もしくはすばるさん。逆に硬いのはヨコじゃないでしょーかね。
・すばるさんは時々左右を間違える…これは鏡を見てダンスレッスンをするコの現象なんでしょうか…でも、他のみんなは間違えないよね(笑)
・ヨコは超真剣にフリを見ている…間違えるから?(笑)逆にヤスはエクササイズしていない中居さんと喋りながら、しかも笑顔。余裕だな(笑)
・たっちょんは常にマイクをもっている風。流石忠実にこなしています(笑)
(で、主観的感想は終わり。エクササイズも終わり)
クリス:あっ、イヤだ!
ALL:(笑)
渋谷:これ何っすか?
クリス:だから、これから…
渋谷:これ大丈夫っすか、これ
ALL:(笑)
中居:どーだろ…O.Aはまぁ脇っ腹つかんで終わりだと思うわ
ALL:(笑)
渋谷:なんか僕もそんな感じしますわ。
安田:中居くん、俺もそんな気しますわ。
↑この場面の二人、同時に喋ってるから聞き取りづらいの。しかも中居さんに向けてだし(笑)
渋谷:あっこ山場でしたね。
クリス:今日何やりにきたの!!……(急に冷静になって)エクササイズ。
ALL:(笑)
渋谷:クリスさん(笑)
(場面変わって)
クリス:『手を合わせて見つめるだけで』ってとこで、この足の上げがあります。
(と太ももと床を平行になるように足をあげます)
クリス:これの足のあげ。でこれ、何気なくやってるとよくわかりませんけど、これね足のここの腿と床を90…あぁ、平行に、こうねします。これを1、はい、2
(クリスさんに倣って全員同じ動きをしています)
丸山:あ、これきてるなぁ
クリス:これね、姿勢崩しちゃダメなのよ。姿勢をちゃんと保ったまま
渋谷:苦し…
安田:ほんまや、疲れるね
渋谷:あ、キツイ、キツイ!
クリス:これが所謂、お腹のぽっこり出るところを一番ひっこめるエクササイズ
丸山:あぁ、いいですね
クリス:そうなんです。これ。しかもね、早いよりもゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、ほらみんなキツイっていう…
(と、この当たりで∞+うたばんMC陣は深呼吸?しながら、吐息だしながらエクササイズします)
クリス:はーい、何その声?
(と、突然エクササイズを止めるクリスさん。そして耳に手を当てて…)
石橋:OH YES
∞:あーっ!あぁん!←何それ(笑)
クリス:あぁ、イイ!今日は幸せです。
安田:中居さん、これこういう会なんですか、これ?
中居:こんな教室ないでしょ?
安田:はいはい(笑)
クリス:あるんですもの。
渋谷:何っすかこれ。
クリス:これね、女の子が…
中居:周りの生徒たちが「あーっ」って言う呼吸してたら、先生が「あんv」って…
ALL:(笑)
クリス:違うの!違うの、いつもは女の人ばっかりだからそういう気持ちにならないんですよ。これだけ今日は…
中居:えっ!!先生、男が好きなんですか?←超芝居がかってる(笑)
クリス:え、そんなこと今頃
ALL:(笑)
(場面変わって)
中居:クリスさんと、じゃぁ関ジャニの皆さんで曲紹介を。
クリス:うそぉ!
石橋:今日、今日一人足りないんで!丁度…
(と、クリスさんを∞の輪の中に入れようとするタカさん)
クリス:そーなの?!村上くんは?
渋谷:いや、いないです。←戸惑い。
クリス:私村上くんになる、今日は
安田:えーっ!!
中居:関ジャニ∞はじゃぁ、クリスさんが
クリス:はい
横山:クリスさんが言うんですか?!
ALL:(笑)
丸山:なんでクリスさんが言うんですか?
渋谷:関ジャニ∞ちゃいますやん!
中居:関ジャニ∞で(と、クリスさんの肩を叩く)『ワッハッハー』で(と∞たちを指すカンジ)
クリス:わーい
横山:おかしいでしょ!
渋谷:いやいやいや
中居:じゃぁ、曲紹介いってみよ
クリス:はい!いい?いくわよ?関ジャニ∞で!!
∞:ワッハッハー!
(とここで、中居さんがクリスさんの後ろから回りこんで、クリスさんの脇腹をつかみます)
クリス:あぁー!!
(脇腹を掴まれたクリスさん、身もだえ床に横になってしまいます。∞たちはそれを見て爆笑中です。ヨコはあんまり笑ってなかったですけど)
(『ワッハッハー』歌い中。このセットかわいいなぁ。たっちょんがピルエットキレイに決めたりしてるな、と思ったら、すごい切ない演技してたりするし。何故か亮ちゃんが相当テンション高く歌ってたり、みんな楽しそうなのがいいですよね。そういえばなかはらの職場の、今年の夏祭りの出し物はコレっすよ、と後輩職員が力説しておりました/笑)
(歌終わり。床にうつぶせになったクリスさんの脇腹を掴んでいるのは中居さん。足を指でぴと、と触ってるのマルちゃん。どうやらタカさんにクリスさんの筋肉のキレ具合を報告してる様子/笑)
横山:クリスさん、今リアルなワッハッハーでしょ?
ALL:(笑)
中居:なんで、何で今、関ジャニに入ったんですか(脇腹もみながら)
クリス:笑いたいからよ!(と、ホントの意味で「ワッハッハ」と笑ってます)
横山:リアルな『ワッハッハー』!
安田:めっちゃ笑ろてるやん!クリスさん
渋谷:クリスさん、おいしすぎや!
中居:もう1回やります(とかなんとか言ってるんですけど、聞き取れず…)関ジャニ∞で『ワッハッハー』ですよ、いきますよ?
クリス:関ジャニ∞で、ワッハハハハー(←脇腹をもまれて本気で笑ってるクリスさん)
ALL:(笑)
横山:うまい、うまい!キレイな『ワッハッハー
渋谷:うまい(笑)
横山:きれーな『ワッハッハー』やった。
クリス:(やっと開放され、立ち上がる)あぁ、終わったかしら。
ALL:(笑)
中居:みなさんでじゃぁ…関ジャニの、吐息を。どんだけ疲れたか、って。どんぐらいの吐息がくんのか…
クリス:え、それは何…うれしい
中居:じゃぁ、関ジャニの最後の吐息。先生に向かってお願いします。せーの!
∞:あぁー
クリス:幸せv
安田:…これで終了ですか?
渋谷:何これ?
安田:これで終わりなん?
渋谷:ちょ、ちょっと待って!
中居:はい、カットOKです!
横山:やばいって!
(と、ここでクリスさんのわき腹を掴むタカさん)
クリス:ギャー!
安田:うそぉん
(と、ここで終了です。)

さて、これのどこが放送されていて放送されていないのか。
そして、関西版にはないけど、他地方版にはあるものがあるのか、想像がつかないんですけど(苦笑)
楽しんで頂けると嬉しいです。




002_l_green_001.gif

3月30日 あっこさん
あっこさん居住区は、2時間ver,だったのかな?
本当に違うみたいだったので、一応後半もあげてみました。
関西で放送なかった場面とかあるのかなぁ。
またなんかあったら教えてください。

3月30日 ミィさん
超私信なんですが、DVD明日くらいに送れそうです。一応。
ツアーまで1週間を切ってるんですけど、なかはらは5月参戦なので、どーにもこーにもそんな気がしないんですよね(笑)
でも、いち早くライブを見た方から感想を聞くのも楽しみだなぁ

3月30日 kiyoさん
はじめましてー♪
なんだかんだ、すったもんだしているブログですが(爆)これからもお付き合い頂けると嬉しいです。
楽しいブログになるように頑張りますね。

3月30日 hea.さん
はじめましてー♪
某掲示板からいらっしゃったご様子で。
怪しいモノだとは思っていませんよ(笑)
激励ありがとうございまーす。これからも宜しくお願い致します。

『ミューパラ特区』+『とくばん』(関西版)レポ(BlogPet)

2008年03月30日 07:18

なかはらあつみの「『ミューパラ特区』+『とくばん』(関西版)レポ」のまねしてかいてみるね

気分をぬかれたヤスになんとツアーもきたなぁ!安田・安田章大ですができそう!丸山隆平と思ってるからコメントも始まります…。

*このエントリは、ブログペットの「kimi-kun」が書きました。

『ミューパラ特区』+『とくばん』(関西版)レポ

2008年03月29日 18:13

気分を紛らわせるための更新といっても過言じゃない(爆)
でもま、ブログに向かえるテンションであることには変わりないので。
お約束していた『ミューパラ特区』のレポ+どうやら関東の方も知りたい(かもしれない)『とくばん』のレポをしたいと思います。
まずは完全ローカルからね(笑)


『ミューパラ特区』レポ(2008年3月28日放送分)
※ヤス・ヨコ・マル VTR出演

ナレーション:そして、週間ランキング第1位は関ジャニ∞『ワッハッハー』。春の新生活を笑いで応援する、明るく前向きな応援歌です。
(『ワッハッハー』PVが流れています)
ナレーション:ここで、関ジャニ∞からコメントも届いています。
【VTR開始】
∞:起きてますか?
横山:ミューパラ
丸山:特区から
安田:こんばんは←何故か3人とも落ち着いたトーン。
横山:関ジャニ∞の横山裕と
丸山:丸山隆平と←声低いのに、鼻の当たりで片手を広げるおちゃめさん。
安田:安田章大です
∞:イエーイ!やったー!(拍手)←テンションが急に高くなる(笑)
丸山:なんで今回、えっーと出さしてもらってるんでしたっけ?
安田:なんでやったっけ?
横山:(両脇にいる二人をちら、と見て)教えて欲しいか、お前達?
マルヤス:はい
安田:教えて欲しいっす
横山:3月12日になんと、関ジャニ∞『ワッハッハー』出しました
マルヤス:『ワッハッハー』←ヨコも加わって拍手。
丸山:『ワッハッハー』ですよー!
安田:ワッハッハー!
丸山:出ましたぁ?(画面に指差し)
横山:(笑)
安田:出ちゃったー(画面に指差し)
横山:というわけでございますけども、この曲はね、あのぉー、今ね卒業シーズンとかで悲しんでいるかたもいっぱいいらっしゃるかもわからないですけども、この曲をきいてね、明るい前向きの曲でございますから、でもどこか切ない
(↑この間、マルヤスは相槌を打ってるんですが、ヤスは特に「うーん」と深い相槌。その姿がキュートです)
安田:そう!
横山:内容になってます。ぜひとも耳で聞いて、そしてPVなんかで目で楽しんでいただける作品となってますので、そのへんもチェックしてください。
丸山:お願いします。
横山:あとですね、関ジャニ∞として、4月からなんとツアーも始まります
安田:あぁ!きたなぁ!
丸山:今年もきたねぇ
横山:ということでございまして、関ジャニ∞全国ツアーを終えて、一発目の
安田:はい←超真剣。
横山:またツアーでございますから。今年入っての、ツアーでございますから
(何故かヨコがこの当たりでヤスの耳元で喋ってるみたいになってるんですけど、それに気付いたヤスは調子近距離でヨコに上目遣いみたいなカンジでヨコのことを見たりしていました)
横山:これ、どんな内容になるんですかねぇ?
丸山:まぁ、でも、特に内容はないよー
横山:おい←テンション低く、ツッコミではない(笑)
安田:(笑)
横山:ということでございましてね(笑)
丸山:あっ、大阪の方もね
安田:大阪あるじゃないですか、大阪
丸山:えぇ、5月の2日から6日までやってますので、大阪城ホールの方でやらさしてもらってますので
(と、マルちゃんが喋っている横で、ヨコがヤスになにやら耳打ちをしています)
丸山:是非ぜひ、皆さんあのぉ、楽しみにしておいてほしいなぁと思います。
横山:内容はどんなカンジ?
安田:でもね、内容はね、ないよー
横山:どーん!
(と、ヤスを押す。3人の座っている椅子はどうやらコマつき(ってなんていえばいい?オフィス用の椅子)だったようで、そのままフレームアウトしてしまいます)
安田:(笑)←ながら、フレームアウト(笑)
(と、ここでPVが流れて終了です)

特に目立ったコメントではなかった、といえばそれまでなんですけど(爆)
先日の『ムーブ』の後らしく、ヤスのほっぺにはマジックで書かれたバツ印が(笑)
なかなかかわいらしいカンジの出演でございました。


では続いて『とくばん』へ移ります。
トーク部分のみ。たぶんここが違うと思うので。

『とくばん』(2008年3月27日放送分/関西地区放送版)
中居:さぁ、続いてのゲストをご紹介しましょう。6ヶ月ぶりの登場です。関ジャニ∞の皆さんです。
∞:よろしくおねがいしまーす
渋谷・安田:ありがとうございます
石橋:そのさ、あんまり出てこないで
横山:なんでですか?
渋谷:なんでですか?
安田:なんでなんですか?
石橋:ちゃんとこう、ゲートがあるんだから。ゲートオープンした人だけ出てきて
中居:なんで今日6人なの?
横山:一人、ちょっといないんすよ。
安田:そうなんですよ
中居:だれ?
横山:あのぉー、よう喋る村上っていうのが
中居:ベンツ?
横山:はい。今日別の仕事で、モモコさんと、今、西川ヘレンさんと一緒にロケにいってまして←今日のオーソレ(笑)
中居:菊池?
横山:はい
中居:菊池桃子?
横山:違います、ちゃいます。
安田:なんで菊池桃子さん出るんですか(笑)
横山:モモコさん言うたら、ハイヒールモモコさんしかいないじゃないですか
中居:ハイヒールモモコさんと
横山:西川ヘレンさんと
石橋:それで『うたばん』をキャンセルなの?
横山:いや、あいつたぶんそっち取ったんでしょうね
安田・丸山:(笑)
横山:僕もようわからないですけど
安田:たぶん
中居:6人で十分っつっといて
安田:(笑)いらないですか?
中居:6人でまったくもつから
渋谷:いやっ
横山:まぁそれはそれで、僕らは嬉しいんですけど
石橋:関ジャニ6(かんじゃにしっくす)にしといて
丸山:(笑)
安田:シックスか…
中居:セブンとんで
横山:だんだん減っていってるんですよね(笑)
安田:減ってってます。セブン飛んでですか?(笑)
丸山:複雑です(笑)
中居:オマエ…(と、となりにいたヤスを凝視する中居さん)
安田:なんなんですかー(笑)
中居:え?
安田:なんなんすか?(笑)
中居:「なんなんすか?」って見てるだけだけども、ちょっとさぁ、ちょっ、近寄りすぎてて
安田:(笑)違いますやん。それはテーブルが…
中居:(ヤスの言葉にかぶって)お前、どこ見てんだよ!!
安田:どこも見てないっすやん!
渋谷:お前、やめろよー!
安田:見てなかったでしょ、表面見てなかったでしょ、表面を!←ヤス語。それに爆笑するのはたっちょん。
中居:表面?(笑)
安田:(笑)
中居:表面ってなんなんだよ(笑)
(たちょとりょうちゃんはあまりに喋らないので、笑い顔をぬかれてばっかりいます…)
中居:さぁ、そんな中で今回は。何?太ってる人がいるの?
横山:太ってるというか、もう彼が最近太りだして
石橋・丸山:(笑)
中居:何太り?
丸山:うーんと、幸せ太りじゃないですか?あの…
横山:(笑)うるせーよ、お前
丸山:あのね
中居:彼女か?彼女ができたとか?
丸山:違いますよ。あのご飯がね冬場おいしくって、さんまとか…
中居:またゆるい話だよ、これ…
石橋:さんまは秋だろ?(笑)
ALL:(笑)
渋谷:テキトーやなぁ、お前もう
中居:大体だなぁ
丸山:おいしいんですよね
中居:何キロなの今
丸山:今は、71(キロ)ぐらいですかね
横山:で次僕ら、あのぉ横浜アリーナでコンサートやるんすけど
安田:はい
横山:それまで、65.5(キロ)より上やった場合、丸刈りにするという
石橋・中居:おうおう
横山:それで今、痩せようと頑張ってはるんですけど
石橋:今は?
丸山:今ですか?
石橋:70…?
丸山:いや、えーっとね、痩せだした当時が71(キロ)なんですけど、今は頑張って68(キロ)になったんですよ
中居:あぁ、そっから厳しいぜ
安田:そっから厳しい←小声
中居:俺もダイエットしてるけども
丸山:むちゃむちゃ痩せましたよね、でもね
中居:俺いま、50…
安田:え?50キロですか?←また小声
中居:えぇ、最初60…60ちょいだったのよ
横山:えー!
中居:で、今61台にいくかいかないかぐらい
∞:??
横山:今ですか?
中居:61キロ台に、あぁっ、51キロ台に
安田:51キロ?!←やっぱり小声
横山:そうですよね。何を言うてはるんやろうと思って
ALL:(笑)
横山:61やったら全然へってへんやんけ、と思て。先輩やったからあんま言わんとこう、思て
丸山:気ぃ遣った、気遣った!
横山:うん
安田:一瞬迷った!
横山:全然つっこまれへんかった、いま
中居:(笑)51キロ台に
横山:はい
中居:だから、今もう8キロぐらい、でしょうね
ALL:えーっ
横山:それ、どうやって痩せはったんですか?
丸山:そう何してんの?
安田:むっちゃ聞いてる(笑)←まだまだ小声
中居:あのぉほら、女の子とか
横山:はい
中居:あのぉ、どうやったら痩せますか?とかいうでしょ
渋谷:はい
横山:うん
中居:…食べない。
横山:えー
渋谷:うっわ
中居:大体最初の一食目が豆腐と納豆だけ
ALL:えーっ!!
渋谷:うーわ、キツっ
安田:納豆食べられへんし←もいっちょ、小声
丸山:頭ぼーっと、ぼーっとするでしょ?
安田:た、楽しいですか?生きてて、それやったら←やっと大声
中居:うるせーな!!(と、ヤスの胸倉をつかむ)
ALL:(笑)
安田:聞いただけですやんか!中居さん、中居さん、急ですよ、だいぶ(聞き取れないんですが、早口で)
渋谷:あやまれ、あやまれ!
安田:スイマセン、スイヤセン(に聞こえる)
渋谷:謝っとけ
石橋:にいさん、脳にあんまり糖分いってないから
安田:脳にいってないから
石橋:イライラしてるから
渋谷:イライラ
中居:やべぇ、お、大野以来の違うパターンができそうだ、これ
ALL:(笑)
横山:いいですね、それも(たぶんヨコだと思うけど、違うかも)
中居:さぁ、そんな中で皆さんやっぱり太ってるとか太ってないとかね、美に関して足りないところがあるんじゃないかということで
石橋:ほう
∞:はい
中居:今日はエクササイズの先生をご紹介していきます。登場です!どーぞ!
(音楽にのって、白いマントを着たクリス松村が登場)
クリス:ハロー!
横山:……あのぉ、僕らどうやって絡めばいいのか…全く見えてこないんですけど
ALL:(笑)
石橋:いやいやいや、でも関ジャニ∞には一番いい
中居:いい様子
横山:一番いいんですか?
安田:えーっ?!
石橋:な、この派手さと
横山:(笑)むずかし!
丸山:妖精みたい!(笑)妖精
中居:宮本亜門でしょ?
ALL:(笑)
クリス:(笑)あぁ、ちょっと違いますのよ。ちょっと違いますの
大倉:似てる←笑いながらぼそっといってるの(笑)
中居:エクササイズ、じゃぁ
クリス:でもやることはやります
中居:まぁまぁ、前に…
クリス:前に!
石橋:クリスさんって何人(なにじん)なの?
丸山:クリスさんキレてるね、キレてる←筋肉がね(笑)
クリス:私ですか?私は一応日本人です
石橋:100%日本人?
クリス:100%です
石橋:え、でもどっかの外交官の息子さんなんでしょ?
クリス:あ、そうです、そうです
(そんな会話をしているところ、クリスさんの背後に忍び寄る中居さん)
(そしてクリスさんの脇を掴む中居さん)
クリス:うわぁー!!!
ALL:(笑)
クリス:やだ、今日!
安田:うわぁー!
石橋:クリスさんは、どこの外国、外交官なの?
(といいながらクリスさんに近付く。他のメンバーも近寄ってクリスさんを囲む状態)
渋谷:どこですか?
クリス:オランダから…
石橋:おら、オラウータン?
クリス:オラウータンじゃないですよ。オランダで生まれましてですね…
(と、タカさんがクリスさんの身体にふれる)
クリス:うわーっ!…いや、こうされたい願望はあるんだけど…
ALL:(笑)
クリス:人前じゃイヤ!!
丸山:こっち見んといて(笑)
クリス:僕もうエクササイズした
ALL:(笑)
安田:してないでしょ!してないですから、僕ら!
(と、ここでCMに入ります。)

ここまでで約5分なんですけど、なかはらはこの部分が放送されていない部分だと勝手に思ってるんですけど、違いますかね……。また教えて下さったら、違うところもアップしますので)

よし。
ちょっと休憩したらコメントレスしますねー。

『ムーブ!』レポ(2008年3月24日放送分)

2008年03月28日 09:53

今朝、あんな記事書いておいてなんですが(笑)
『ムーブ!』のレポ、お約束していたのでやってしまいますねー。
昨日のレポに比べれば、相当簡単にできるはず!と、なにやら自信満々ですが(笑)

『ムーブ!』(2008年3月24日放送分)
※ 『イケメン塾』のコーナー 横山・安田・丸山のVTR出演。


【VTR開始】
∞:イケメン塾をご覧のみなさん、関ジャニ∞です!
丸山:パーン!
(それを見たヨコは「何してんねん?」ってなカンジの顔で見てました/笑)
ナレーション:はい、パーン!ということで、去年は全国47都道府県を回り大忙しだった関ジャニ∞です。その記念すべき8枚目のシングルはというと…
(この場面では歴代のPVが流れてるんですが、オバロク以降でした)
(『ワッハッハー』のPVが流れる。サビ部分)
ナレーション:そう、『ワッハッハー』ということなんですね。聞けば誰もが笑顔になるこの曲を引っさげ、故郷大阪に帰ってきました。それでは加藤さん、宜しくお願いします。
(この場面ではラジオのスタジオかな?に入ってきた3人の様子が流れます。ヨコはチェックのシャツの上に、袖部分が黒、ベースが白の長袖Tシャツ+黒パンツ、黒靴。ヤスは半袖Tシャツの上にダイズ柄のベスト?みたいなのを来て、下は黄色のパンツ、ロールアップしてます。赤スニーカー。マルちゃんは白のTシャツに、水色のジャージ?みたいな上着。こげ茶パンツ。茶靴。)
(並びが、
マル ヤス ヨコ  
                インタビューアー
ってカンジ)
加藤(インタビューアー):ムーブ!イケじゅ…←カむ。
(その様子に過剰に反応するのはヨコ(笑)「あっ!!」って顔をして、更に立ち上がります/笑)
加藤:ムーブ!
横山:(すかさず)ダメです!
加藤:(笑)
安田:もうそのままいきましょ!
横山:もっかいいかなきゃダメです!
丸山:ムーブ!イケじゅ←マネ。
(場面変わって)
横山:曲選びから今回参加させて頂いたんで
加藤:曲選び
横山:一応(PVの)設定なんかもあって、僕らが、あのぉお風呂場を、なんかいつも行ってて、それを掃除しに行ってる、みたいな。←説明下手(笑)
丸山:それぞれやってること違いますからね。個性も出てて。
加藤:入浴シーンもありましたけどね。
丸山:はい
横山:急遽、(お風呂に)入ったんですよ。お風呂もあんまりあらってない状態やったんで、ほんで入ったら(お湯が)ドロドロなカンジやったんですけど…←いやそう(笑)
丸山:なんか全部…
加藤:そんな横山さんなんですけど(←マルちゃん遮られたのか?)最近ですね、どうやら色っぽいっていうウワサがあるんですけど。
(証拠写真、といして、関風、イッツマイソウル、ワッハッハーのPVから1画像ずつ抜き取られています。イッツマイソウルの時、すんごい痩せてるー!でも今くらいの方が良いと思いますよ、ヨコちゃん。)
横山:そんなウワサあるわけ…!(笑)
安田:でも確かに、「いいのに??♪」のところで、今回のPVでウインクをしてるんですよ。
丸山:ドラマとかやりだしてから変わったんですよ
横山:(笑)そ、そんな、オマエな
丸山:俺らできへん、こんなん(わざとヘコくやるウインク/笑)両目つぶってまうもんなぁ
安田:ウインクできへんよなぁ、できますウインク?(と、ヨコの方を向く)ウインク、ちょっと1回やって!カメラに向かってウインク…
横山:お前らそういう…
マルヤス:(笑)
横山:(ヤスが差し出した手を叩いて)オマエやめろって!
丸山:(笑)やってよウインク
(↑そんなマルちゃんにヨコは頭を叩こうとしています(笑)マルちゃん爆笑です)
(場面変わって)
加藤:あのぉ、新曲『ワッハッハー』ということでね
(この『ワッハッハー』のイントネーションがおかしかったの。ワッ(→)ハッ(↑)ハー(↓)ってカンジで真ん中のハの部分が高くて最後の伸ばすところは下がってる、そんなカンジです)
横山:…今まででイチバン『ワッハッハー』の発音悪かった
マルヤス:(笑)
丸山:『ワッハッハー』←またマネ。
安田:それが一番おもろいわ
横山:完璧な愛想笑いやろ!
加藤:仕切りなおして
横山:仕切りなおさんでええです!
(これにのっかって、3人で加藤さんにツッコミ/笑)
安田:仕切りなおさなくていいですよ(笑)
丸山:なんで仕切りたがるんですか、そこは!
(場面変わって)
加藤:僕が笑えば君が笑うから、関ジャニ∞に聞きましたー!
丸山:ワッハッハー!←テンション高い。
横山:聞きましたー!!←コイツもテンション高い。
(ヤスはちなみに笑いながら拍手していました)
加藤:(女の子が)笑顔になる、ワッハッハー台詞を教えてください
横山:下(ネタ)でもいいんですか?←なんちゅー質問。
安田:(笑)
横山:いきなりですけども
加藤:えっ、それはもう…お任せします。
(カット場面あって)
安田:(フリップをめくる。そこには『なぁ、見て!鼻水出た。』の文字。あとこのフリップ特製で、左下にPVから抜粋したそれぞれの顔写真がついてるんですが、ヤスは最後のハチさんのヤツでめちゃ可愛くニッコリ笑ってるところのヤツなの!)鼻水出た!ってやってたんですよ、1回。あの、これね、なんかね…
(と、ここでヨコがマジックで、ヤスの頬に1本の線を引くんですが…)
安田:マイクつけたらあかんやろ!
丸山:えー、マジで!
横山:マジックや←相当小声でツッコミ。
丸山:(笑)
(で、今度は、ヨコがまたマジックでヤスの頬に落書き。ヤスの頬には×の文字がマジックで描かれていることに…)
安田:こらぁ!
横山:(笑)
安田:マジック!!言えた言えた(笑)
(カット場面あり)
丸山:(フリップめくる。『パァーン!』の文字)パーン!
安田:(笑)
丸山:ファンの方々との、あの合言葉なんですけども
加藤:はい
丸山:みんなで「パーン!」としたら(ここでPVの画像が流れて、『※PVでも披露しています』の文字も一緒に)元気になる、っていうおまじないなんです。
加藤:ほぉー
(カット場面あり)
横山:老若男女?
加藤:うん
横山:とりあえずコレ通じるな、っていう…(フリップをめくる。『う○ち』の文字)うんち
安田:いうてもうてるやん!○の意味ないやんか!
横山:やっぱ笑ってまいますもん。おいっ、て。
加藤:(女の子が)思わずクラっとしてしまう、甘い台詞
安田:こちらです(フリップめくる。『ちょっと止まって!目つぶって。……口に米つぶついてたで。』の文字)はい。食事一緒に食べてるんですよ、ご飯。「あれ、ちょっと待って……1回目つぶってくれる?」…口元をぱって触って、「米つぶついてんで」っつって、パクって食べよるんですよね
加藤:イヤーっ!←喜々としてる(笑)
横山:…ギュってしていい?
安田:(笑)
(カット場面あり)
丸山:(フリップをめくる。『パァーン☆』の文字)これしかないっすねぇ、やっぱり
安田:(笑)
横山:完璧な失笑でしたね
(カット場面あり)
横山:これは一番クラっとくるというのを聞いたことあるんですけども(フリップをめくる。『ミゾに思いきりパンチかアゴにアッパー』の文字)ミゾに思っきりパンチするか、アゴにアッパー、パーン!ってするのが、一番くらっとくる
安田:(笑)
横山:武蔵さんが言ってたんですよ。
安田:(笑)クラっと違いでいった
丸山:それはクラっとくると思うわ
横山:クラっとくるでしょ?
(場面変わって)
安田:(CDの宣伝は、ジャンケンに)勝った人にしよ、勝った人。勝った人にしょー。
丸山:勝った人がする
安田:勝った人が、やっぱやりたいやん?
丸山:勝った人が映れるってことやん
(で、ジャンケン。1回目 マル→パー ヨコヤス→グー ということで、マルちゃん勝ち)
丸山:あーっ!あー、俺、もーっ!!
安田:(笑)
丸山:ホンマ、やってもーたー!…プレッシャーに弱いからさぁ
(確かにこの3人だと、マルちゃんが、ってのは珍しいかもね)
丸山:『ワッハッハー』ということで、一緒に「ワッハッハー」と盛り上がっていきましょう!よろしくね!パーン!!
(と、このあとヤスが一瞬なんか言おうとするんですけど、微妙な間があいてしまいます…)
丸山:なんやこの空気!
ヨコヤス:(笑)
加藤:カンペキ!カンペキ!!
丸山:もたんわー!←崩れ落ちてます。
安田:ありがとーございましたー!


【VTR終了】
スタジオでは「不思議なグループですね」と言われていました(笑)


ツッコミいれてたら、意外と時間がかかった(笑)
今からご飯しまーす。
最近遅い時間に食べてることが多いので、あんまり18時半とか19時にご飯食べなくなってる…いいんだか悪いんだか…体重にはあんまり還元されないのでなんともいえないんですが。
ご飯食べながら、花屋さんの最終回みよー。


画像

『マルコポロリ』レポ(2008年3月23日放送分)

2008年03月28日 09:53

よし、休憩終わり!
やろう、と思ってる間にやりきることにしました!(笑)
こっちの方が短いから、気分的には早く終わるはずなので(笑)


『マルコポロリ』(2008年3月23日放送分)
※ 横山・安田VTR出演

【ポロリ!バス】←コーナー名。仕事で忙しいタレントを、次の仕事場まで送る。そのバスの中でインタビューする、というコーナー

月亭八光:吉本の芸人で僕だけじゃないっすかねぇ、ジャニーズと結構つうつうでいってんのは。まぁ、実質…職業は落語家でありながら、僕はま落語家と別に『人脈』という職業を、新たに今、開発していますんで。
(で、少しカットされた様子)
八光:親友がいてますんで(と、下半分くらい透明なガラスドアの中から室内を見る八光。会議室みたいなところに、ヨコヤスがいる様子)あ、いてますよ、ほら(と、ドアをノックする。ヨコがカメラ(八光)の方を向いており、苦笑いしています。ほら、ほらほら、あ、普通なら断られ…おいっす!(と、元気よく入っていく八光)いやぁー
横山:うるさすぎです。
八光:(笑)えぇ、何が?
横山:めちゃめちゃうるさいです。
安田:声うるさかったー
横山:あのね、気になってしゃあないです。
八光:気になった?いや、今日はね、関テレで仕事してるいうのを聞いて、でね、あの『マルコポロリ』という番組なんすけどね
横山:はい
八光:『ポロリバス』というのをやってるんです。
横山:知ってます、知ってますよ
安田:はい
八光:あぁ!知ってる?!
横山:知ってますよ
(ヨコの背後で頷くヤス)
八光:だから、あのもうイエスもノーもないですから、とりあえずバスのりましょ!行きましょ!ただその代わりPRしてもらいますんで!
横山:ま、それ込みですよ!
安田:あっ、それはPRさせてくださいね!
八光:歌出して、ツアーの話とかもあのぉ、するから。行こ!
横山:マジっすか?
八光:うん
ナレーション:と、強引な説得の元バスに向かう
(と、場面変わってエレベーター前。エレベーターがくるのを待っている様子。並び方が
ヤス 八光 ヨコ 
となっている。)
八光:実際ね、あのぉ、仕事すんのはじめて(と、ヨコを見る)
横山:そうですね
安田:そうですよね
(と、ここで位置移動。ヨコの傍に寄り添うようにして、八光とヨコの間に入ります)
横山:プライベートで旅行とかしてるから
安田:ねぇ
八光:旅行一緒に…あ、位置盗んでくれた今?
ヤス:(笑)(ヤス、思いっきり頷いています)
横山:うまいっしょ
八光:ぬけへんなぁ、流石やなぁ
横山:そうでしょ
(と、場面変わって関テレの正面玄関)
八光:ちょっと大きめな、こちらのバスですね
安田:でっか(笑)
横山:デカ!
(二人の目の前には観光バスの大型バージョン?ひょっとして2階建てじゃございません?)
八光:えーっ、関ジャニがバスに乗り込みます!
安田:声でかいんですよ、声が!
八光:僕の友達の関ジャニがバスに乗り込みまーす!どーぞ
安田:(笑)うるさいよ(笑)
ナレーション:今回もPRカードが出るまで、引いたカードの質問には全て答えてもらいます。
(カードは全部で6枚
・ジャニーズに入って良かった事
・女性の好きな仕草
・今までで一番辛かった仕事
・芸能界マル秘交遊録
・ジャニーズおもしろエピソードマル秘話
・PR(『ワッハッハー』のジャケット写真入り
の6種類)
(場面はバスの中。並びが
ヨコ ヤス 八光)
横山:簡単に言えば、PR出るまで、ってことでしょ?
八光:そうそうそう。
横山:ということは、1枚目にPRでたらもう終わりですよね?
八光:もうガチで終わり!
安田:あ、もう終われるんですか、そしたら
横山:ほんまっすね、今ガチていいましたね
八光:(大きく頷いて)ガチで終わり。一発で引いたら
安田:出てもうたらどうします?ホンマに終わります?まぁガチで終わるか、もしくは俺も含めスタッフ全員で土下座してもう1回お願い…
ヨコヤス:(笑)
(場面変わって)
横山:せーの(と、1枚目のカードをめくる)
八光:よしきた!
安田:あ、あかんわ。一発じゃなかった…
八光:おっと…『女性の好きな仕草
横山:じゃ、ヤスくんは?
安田:僕、好きな仕草。こうやって髪の毛、ゴムをここに加えて(と、髪ゴムを口にくわえる仕草)んで、こうくくる時のこの下向きの角度が大好きですよね。
(画面には『髪を後ろでしばる仕草が好き』の文字)
八光:おん、うん。
安田:こういってるとき(と、髪を纏める仕草)
横山・八光:うん
安田:でちょっと、「ちょ、なぁなぁ」って呼んだときに「ん?」ってこう向いたときのこの目線(上目遣い)俺、やられたい!
横山:ものっそい(物凄い)親密な関係じゃない?その状況がないわけ…←何を想像したんだか(笑)普通にあると思いますが。
安田:そんな親密じゃなくても、仲のいい友達でもいけるんですよ
八光:あ、そうか。
安田:何人も一緒にメシ行ってる時でもいけるんですよ、だから。単純にいうと。こっちが勝手に見てるだけ
八光:なるほどね。
安田:(笑)
八光:ちょっと微妙に、こうね。
安田:そうです、そうです(笑)
八光:横山くんは?
横山:僕は……脇フェチなんですよ。
安田:(笑)言うてく?ヨコちょ…(笑)
八光:アイドルやからそんなん言わんでエエで?ホンマの話
安田:ヨコちょ、言うてまう?言うてまうんか?(笑)
横山:あの、僕、これはホンマに脇フェチなんですけど、あのぉ雑誌用では『鎖骨』って言ってるんです。
安田・八光:(笑)
八光:言うてええの?これテレビやで?
(画面には『雑誌用は"鎖骨??ホンマは"脇??フェチ』の文字)
安田:『マルコポロリ』やから言うんちゃいます?
八光:ええの?
横山:大丈夫です
八光:それ、脇がどうなってたらエエの?
横山:もうつるっつるの
安田:(笑)
八光:うん!
横山:もう、あのぉ何ていうんですかね、あのこうやって(と、脇を見せるカンジです、電車のつり革持つカンジの手をそのまま背伸びするみたいに後ろに引く、ってカンジ)やられたらもうたまらないです。
安田:(笑)
八光:(笑)ちょ、なっかなかないで、女の人でこうやる状況
横山:だから、あの「この問題分かる人」とかいう、あぁいう時にあがる、このTシャツがちょっとかかってる、若干半分くらいがたまらないんですよ
安田・八光:あーっ!!
安田:わかるな、でも
八光:あぁ、そう。だから、クイズ番組とか言うたら、もう違う目線で見てんねや。
横山:もう僕、脇しか見てないですもん!
安田・八光:(笑)
横山:正直。
八光:ま、一応、まぁその話はありがたいんですけど、ちょっとテレビ用に鎖骨の話もしてもらっていい?
(ヨコ、笑ってます)
横山:鎖骨は、なんか見えたら、見える女性ってやっぱスタイルいい女性になってくるじゃないですか。
八光:あ、そうか
安田:あぁ、そうなぁ
八光:細身がほんなら好きってこと?
横山:細身が好きですね
八光:あー
横山:でもホンマは脇が好きですよ!
安田:(笑)
八光:言わんでええ、言わんでええから、いちいち!
横山:ごめんなさい、ホンマもう…
八光:テレビやからいちいちいわんでいいです。
横山:これ、ごめんなさい。僕は脇が好きなんです!
八光:(笑)
(場面変わって)
横山:ちょ、オマエ、こっち引いてくれへん?
(と、ある1枚のカードを指差します)
安田:これ大丈夫店…気になりますよね
横山:うん。俺気になんねん、もう
安田:PRやったらどうする?これ…せーの!ほらPR!!
八光:うわーっ!!
安田:ほら、PRや!
横山:ほら、やっぱこっちやったやろ!(←どうやら1枚目でヨコとヤスは2枚にしぼってた様子。で、さっきの質問とPRカードがそれだったみたいです)
安田:PRやん、これもうPR!ほら!
八光:スマン!なかったことにしてくれ!
(早速土下座)
横山:(笑)でた!
安田:はやっ!(笑)
八光:しかも見て!俺土下座の俺のスペースみて、これ。
安田:せまっ!
八光:土下座、狭すぎて下までつけへんかった…
(場面変わって)
八光:ちょっと待って。もういっぺん(カードを)混ぜさせて、ほんなら。
(画面には『何卒もう一度お願いします』の文字)
八光:混ぜて、ちょっと待って、こうしよ、こうして次引いたら、流石にもう、これはもうよっぽどやわ
(と、その混ぜたカードを並べ終わったその脇で、ヨコとヤスは顔を寄せ合ってなにやらにやけ顔)
横山:これや思うわ、俺。
安田:俺も、これや思うで(笑)
(と、1枚のカードを指差す二人)
安田:ねぇ、せーの!
(と、でたカードはまたもやPRカード。画面には『なんで?』の文字。スタジオ出演者からも「すごーい!」の声)
八光:(すかさず土下座して)もう1回チャンスをくれ!
ヨコヤス:(笑)
(場面変わって)
ナレーション:泣きの1回でもう1度
(ヤスがカードをめくる)
八光:おーっ、きたー!よっしゃぁ
安田:これ気になる…(と、他のカードを指差し)
(場面がカットされています)
八光:実際ジャニーズの中で誰と仲がいいんですか?
横山:僕は、あ、生田斗真とか
八光:おぉ、生田くん、ポロリバスで(たぶん取材したってことがいいたいんだと思います)
横山:あと、誰やろ?まぁ、嵐の相葉とかも、まぁ仲いいっすねぇ。
八光:おー
横山:あ、じゃぁ、ヤスは?
(と、ヤスの方を叩くヨコ)
安田:あの、この前たまたま村上くんに無理矢理拉致られて、あの二宮くんと3人でカラオケいったぐらいですね。
八光:何歌うの?そのメンバーやったら?
安田:すごかったっすよ。嵐の曲を3人で歌とたんです
八光:うわっ!すげえ!
横山:へー
安田:3人で。(目がキラキラしてます/笑)歌いましたよ
八光:え、みんな自分の曲って歌うもんなん?あれ?
安田:いや、「歌ってくださいよ」っていうたら、「全然いいよいいよ」って
横山:へー
八光:あぁ、そうなんや
安田:二宮くんが、桜井翔くんのラップ歌ってました。
八光:えーっ
安田:そんなレアなモノないです
八光:いや、ほんならみんなでそんなん行ったときは、誰が出すの?お金とかは
安田:いや、そん時はやっぱね、村上くんとね、二宮くんがね、オゴってくれました
八光:あ、二人で出して…
横山:二人で、二人でわってたん?
安田:そう、二人で割ってた
横山:へぇー(←ニノにご飯代を散々払ってもらってる人/笑)
八光:あぁ、そっか。え、ジャニーズって芸歴?年?どっちで、上は?
横山:いや、もう年、じゃないっすか?
安田:年ですね
横山:実際。
八光:ほんなら、年の上のモンが驕るカンジ?
安田:いやぁ…
横山:いや、僕もそれもね、間違ってると思ってるんですよ。こう関ジャニでもこうやっぱり年もちがうわけです
(画面には『横山裕 26歳 安田章大 23歳』の文字)
安田:そうですね
横山:でも大体稼いでるお金は一緒なわけですよ。一緒のグループですから
八光:そりゃそやわ。
安田:そうなんです
横山:そうでしょ?
八光:はじめてやで!これ、ジャニーズの口から稼いでるお金の話。こんなお金の話せえへんで普通
横山:大体…わからないですよ、僕、ヤスの明細…
安田:見ないっすから、お互い見ないですから
横山:大体一緒なわけですよ
八光:そりゃそやんな
横山:ほんでなんで俺が出さなアカンねん!
安田:ずっというてる(笑)
八光:(笑)実際そやんな。ほぼ一緒やもんな
横山:でもやっぱね、(食事に)行った時に「出せや」みたいな顔で
安田:(笑)
横山:いるんすよ、やっぱ。下と、年下といったら
八光:一番おごってくれる(ジャニーズの)先輩とかっていてます?
横山:でもみんなおごってくれますね。やっぱ言うたら、井ノ原くんもおごってもらったことあるし
安田:あぁ、そうやね
横山:あと、松岡くんがやっぱ気前がいいですわ!
八光:へー
横山:昔、たぶん松岡くん覚えてない思うんすけど、メシい…僕がホンマ全然関ジャニとかなる前で、誰かもわかってないと思うんですよ、松岡くん。んで、メシ行った時に、メシ代はとにかく払ってくれるじゃないですか。んで10時ぐらいっすよ。電車もまだあるのに、「オマエちょっとこれで帰れ」つってタクシー代をみんなに配ってましたからね
安田:すっげー!
八光:…すげぇ。
安田:かっこい!
横山:すごいでしょ。
八光:えー。TOKIOってほなかなり儲かってんねやな、それ
横山:TOKIOは儲かってんのんちゃいます?
八光:TOKIO儲かってんの。お互い全然知らんの?それは…
横山:知らないですよ
安田:レギュラーいっぱいあるじゃないですか、TOKIOさん。すごいっすよ
横山:TOKIOですよ!東京ですもん!僕ら、関ジャニですからね!
安田:(笑)
横山:それだけでやっぱ、関西は単価が悪いといわれてるんでしょ
八光:あぁ。根本ちゃうもんな
横山:やっぱ関ジャニですもん
八光:(笑)なんでそうやって自分を下にすんのん?
横山:あのね、そっちの方がやりやすいんです
安田:そうなんです
横山:(笑)
安田:らく、楽なんです。
(場面変わって)
横山:じゃぁ、これ行きますよ。
八光:あ、『芸能界マル秘交遊録』
ナレーション:ここで関ジャニ∞横山くん、安田くんの意外な交遊録が発覚
八光:はい
(と、ここでヤスが渡されていたであろうフリップをひっくり返します。フリップに書かれているのは『飲み友達 新喜劇烏川さん、あきえねえさん   メル友 Aqua Timez 太志くん』の文字)
安田:吉本新喜劇の烏川さん
八光:どえ?!なんでそんなとこよ?
安田:そして、あきえねえさん
八光:なんでやのん
横山:ちょ、ちょっと待ってください。これ見たリアクションが「どえ?」ですか
八光:(笑)
横山:なんすか、それ
安田:もう、ホンマに大阪、仕事で東京行ってるときがあるんですけど、帰ってきた時には大体一緒にご飯食べますね。
八光:いや確かに、俺もたまに烏川さんから電話かかってきて、「今章大と一緒やけど」とかって、ものすごい兄弟のようなカンジで接してんのんきいてるけど
安田:(笑)もう、烏川さん、家に行ってまでして、もう鍋パーティーをしたりだとか、囲炉裏があるんですよ烏川さん家に、囲炉裏の上であげを焼いたりとか、ご飯をいつも出してくれはるんで、●●(すみません、ききとれません)とか作ってくれますからね、あの人
八光:すごいな!
安田:なんでも作ってくれるんですよ
八光:えーっ、そういう関係?
安田:で、そこにあきえねえさんも混ざってまして
(場面カット部分があって)
横山:これ、僕もすごいっすよ、もうこの方やなって
安田:だけ、ですか?
横山:もう(とフリップをひっくりかえす。文字は『友達 八光さん』のみ)八光さんだけしか…
八光:えーっ、俺だけ?友達?
横山:もう、出てこなかったです
八光:(笑)
横山:俺、一番ひどいな、と思ったんが、八光さんとご飯いったときに、あのぉ奥さんと子供さん連れて、僕と行ったんですよ、もう八光さんの家族で。ご飯食ってたら、いきなり途中で先輩から電話かかってきたんでしょうね。「わかった、行きますわ」ってそのままいったんですよ
安田:えーっ!
横山:ホンマやで、この話!それでやで、俺八光さんの奥さんと、子供さんとご飯食べてやで、ほんでまた(奥さんの)お腹に子供さんおったから、ずっと八光さんの子供さんを、俺がずーっと抱っこして。
安田:(笑)サイテーや!最低ですよ!
八光:そこの店のお金も払っていただきまして(笑)
安田:(笑)サイテーや!
(CMはさむ)
横山:(カードをめくる)
安田:ほら出た、ほら!
(場面カット)
安田:あの、3月の12日に僕ら、あのニューシングル。8枚目のニューシングル発売になりまして、『ワッハッハー』でございますけどもね。通常盤と限定盤となっておりまして、限定盤の方にはですね、12ページのブックレットがついてまして、そしてこっちにこういう風にCDジャケット、CDがかわいくなってるという。そしてこっちの通常盤の方にはですね、曲がもう1曲多く入ってるという、ことになっていまして。『BJ』というのが入ってますので。凄くお得になってますので、2枚とも買うて下さい(笑)お願いしたいです
横山:もうぜひともね
安田:はい、全然。はいそうなんですよ
八光:でこれ、PVでなんかいろいろやったりするんでしょ?
安田:PVね、あのー…
横山:なんでなんですか、その質問。「PVでいろいろやったりするんでしょ?」って
八光:ちゃ、今前からな(カンペで)「PVが」って出てんけど、PVの意味がわからんからね。PVってなに?
ヨコヤス:プロモーションビデオ
安田:それぐらいわかってくださいよ(笑)
八光:プロモーションビデオで…
横山:何、その質問。やにりくいわ!「PVでいろいろやるんでしょ」って
八光:なに?プロモーションビデオで…なんかあったんでしょ?
横山:(笑)今回僕らの意見もださせてもらって、あのお風呂とか、あのお風呂シーンとかもあったりして(実際に入浴シーンが流れています)あの、明るいカンジになってますから
安田:そうですね
横山:目で見て、曲で聞いて、楽しんでいただけたら、これ嬉しいなと。
八光:どうせ半ケツとか出してんねやろ?
横山:出してない!
安田:出してませんよ!(笑)出してない!
横山:どうせ、の意味がわからへん
八光:(笑)
(場面変わって、バスを降りてくる3人。新大阪の駅前。本屋の前のエスカレーターのところ。分かる人にはわかる説明/笑)
八光:いやぁ、長いことありがとうございました。
横山:いやいや、楽しかったですわ。
八光:また連絡頂戴。おれ、今月開いてるから、ずっと。
安田:ほな、行って来ます!
八光:ありがとう!
横山:ほんなら!
八光:ありがとう!関ジャニが帰ります、皆様。えー、僕の友達の関ジャニが帰りますんで、皆様!また!
横山:うるさい!
安田:しーっ!
八光:CD発売されます。宜しくお願いします!

(VTR終わり。ちなみにこれ、私服なのかな?そのまま駅にあがるエスカレーターにのってたので。ヨコは赤Tシャツ?の上に黒と白のチェックのパーカー、ブラックジーンズ、黒スニーカー。茶色の皮?斜め掛けにもできそうなタイプのカバン。ヤスはグレーTシャツ?トレーナー?に目の覚めるような水色のジャンバー。同系色のスニーカー。パンツは膝丈紫。カバンが女の子がもってるみたな、黒の大きめのカバンでした)

※スタジオでは、「腰の低くてイイコ」と褒められていました。あと、八光さんから「基本大阪ではヨコと基本一緒にいる」と言われていました。



あー。
よし、レポ祭りが一応終わった(笑)
あ、でも明日は『ムーブ!』がありますね。これも勢いでレポできればいいなぁ。


画像

『おじょママ!P』レポ(2008年3月23日放送分)

2008年03月28日 09:53

さてさてー。
仮眠して、元気になりましたよー(笑)
今から頑張ってレポってみますが、どのくらいかかるかしら…久々の30分番組、がんばりまーす。


『おじょママ!P』レポ(2008年3月23日放送分)
※出演者:ハイヒールモモコ、小川菜摘、清水よし子
 ゲスト出演:横山裕、渋谷すばる、丸山隆平@関ジャニ∞
 OPトークは省略

モモコ:でも今日は、なんかちょっとイイことがあるということで。
清水:あ、そうなの?とっとと行きたいね。
モモコ:うん、なんかわくわくしてるんですけど。まずはメールから。『モモコさんこんにちは。いつも楽しみに見ています。最近テレビを見ていると、イケメンといわれる可愛ィーイ!男の子たちがたくさん出てきてますよネ!』
小川:そうですよね!
モモコ:『女性はイケメンを見ているだけで、テンションあがっちゃういますよね!おじょママにも是非イケメンを呼んで欲しいでーす!』ということで
会場:うわぁー
(この反応に、モモコさんニヤリ顔/笑)
小川:ウチはホントにイケメンこないからねぇ。
会場:拍手
モモコ:ラッキー
小川:今日はラッキーねぇ
モモコ:ラッキー!
清水:ラッキー!
モモコ:今日はめっちゃラッキー
小川:だって今日はスタジオにいるなんか立ってる人の人数も多いんだもん
モモコ:多いねぇ、ホント多いねぇ
小川:どういうこと?
モモコ:今日はもう、アタシがもう一番お気に入りの男の子たちでございますから、『おじょママ』は初登場でございます、関ジャニ∞!

(『ズッコケ男道』をBGMに登場。ヨコは白シャツの上に赤のセーター(袖が7分丈くらい)を重ね、蝶ネクタイ。黒縁メガネ。黒パンツ。すばるさんは、黒ハット、インナーに黒と黄色のタンクトップの重ね着、その上に白ベースに柄の入ったシャツ。(←どう説明したらええかわからへんわ)うぐいす色のパンツ。マルちゃんが白Tシャツ(柄入り)にピンクパーカー+黒ベスト(ひょっとしたらそれがドッキングしたものかも)+うす茶パンツ。
席ならびが
清水 モモコ 小川 横山 渋谷 丸山)

清水:いやぁ、ホントに出てきた!
横山:いや、どうも!
渋谷:宜しくお願いします。
モモコ:代表してね、3人に来てもらいました。ホンマは1人でも十分やねんけどね。3人ぐらいが手ごろかな、ということで。
横山:はい
小川:おもろそー(ぼそっという)
ALL:(笑)
横山:いやいやいや
モモコ:喋り達者の3人でございます。
すばる:ありがとうございます。
横山:ちょーどヒマな3人が
モモコ:(笑)
横山:来ましたけども
すばる:ありがとうございます。
モモコ:そんなこといいなや(笑)…こないだすばるが、村上くんと二人でね
すばる:はい、そうなんですよ
モモコ:『未定』っていう、なんっちゅーの?お芝居でもなしに
すばる:そうですね
モモコ:ホンマに未定やねんな?
すばる:はい
モモコ:あれ、アイドルとして、あのモジモジくんの服を着るというのはね
小川:うん!すごい!
モモコ:アタシらにとったら拷問やん、あれ着ろって言われたら。
小川:あたりまえじゃ!
清水:全身タイツなの?
モモコ:そうやん。チャックがあがれへんがな、あれな。アタシらやったら
丸山:(笑)
小川:そこかよ!
すばる:(笑)
モモコ:それ着て
すばる:そうなんですよ。
小川:設定もだから未定だから、もうスゴイほんとアドリブだもんね、言ったらね。
すばる:そうですね。
横山:すごかった…僕も見に行ったんすけど
すばる:来てくれました
横山:もう全編下ネタでしたよ!
ALL:(笑)
すばる:いや、全編ではない、全編じゃないです!
モモコ:アタシも行ったよ!
横山:いや、すごい、俺何してんの!?って言いましたからね。
モモコ:全部ちゃうよなぁ?
横山:いや!ほぼ…
すばる:ほ、ほぼ下ネタ…
ALL:(笑)(マルちゃんも一緒に手を叩いて笑っています)
小川:マジで?
清水:え?アイドルなのにー?
横山:なんや、あの、こんなキリッキリのタイツきて(←すばるさんの途中の映像)
小川:そんなの着てんの?
すばる:いや、でもそれは映像なんでモザイクはちゃんと入ってましたけど
横山:(笑)
小川:モザイクが入るってことは、なんか出ちゃったの?
すばる:あの、ま、出てはいましたけど
ALL:(笑)
(画面には『ジャニーズなのに出ちゃった…』の文字)
小川:出たのかよ!
すばる:いや、だからモザイク入れたんで…
モモコ:いやぁ、
小川:こんなジャニーズ、いないよ!
モモコ:いや、ホンマ。
ALL:(笑)
横山:いや、でもおもしろかったですよ、僕も
モモコ:おもしろかったですよ。アタシね、いっつも藤本景子とか女子アナの子たちと行ったりするやんか、コンサートでも。今回のは、あの、おもしろいと思ったから、息子と行ってんよ。
すばる:そうなんですよ。
モモコ:長男と。で、そん時にちょっと客イジリやないけど、あのぉVTR…こう後ろにあの、ビデオがあってビデオの中にすばるがおって、村上くんがあの舞台上におって、「はいはい、そっちどうなって、楽屋どうなってますか?」とか言うて喋んのがあんねんけど、客席にいってください、ってなんねんやん?ほんならホンマにぼーん、って客席にそのままきてお客さんにどっから着たんやって聞くシーンがあんねん。
小川:へぇー
モモコ:で、お客さん誰のファンですか?って「ヨコ」言うたら顔面殴ったりな
ALL:(笑)
すばる:ちっ、顔面は殴らないでしょ!
モモコ:それはなかった、それはなかった(笑)誰のファンですか?って「誰だれ」って言うたら「なんやそっちか」とか「いやぁ、すばるです」って言うたら「ありがとう」みたいなこと、客イジリがある中で、たまたまジンが(※画面にはモモコさんの長男、仁一郎くんの写真)あてられて
横山:ほぇー。そうなんや
モモコ:そうやねん。で、どっから、あ、名前は?って言われたら「小林仁一郎です」っていうて。で「誰のファンですか?」ってアタシも誰いうかなぁ?と思ったら、あの「陣内さん」っていうて
ALL:(笑)(すばるさん苦笑い、マルちゃん手を叩いて笑う)
すばる:出るかい!っていうて
横山:関西やなぁー!
小川:さすがだね!
モモコ:ジャニーズちゃうし!
すばる:ジャニーズや!言うて。
(たぶんここで、場面が変わっています)
モモコ:関ジャニは、なんかキャラクターがみんなほら、全然ちゃうから面白いねんもんなぁ
小川:はい。っつかね、ジャニーズの中でも、ホントにちょっと違うじゃない、カラーが、彼らだけ
モモコ:いや、全然ちゃう!喋りはずばぬけてるよ!
横山:いや、そんなことないです!
すばる:ぜんぜん!
横山:だから、やっぱ勝てないですからね、KAT-TUNとかいっぱいいますから。
ALL:(笑)
小川:KAT-TUNには勝たんでええやん、別に
横山:やっぱまぁ、ジャニーズのま、王道じゃないですか、言うても。KAT-TUNとか、まぁNEWSとか嵐とかね
清水:でも、関ジャニもすごい顔キレイですよ。だけどその喋りが…
小川:(清水の声を遮って)誰もキタナイとは言ってない!
ALL:(笑)
小川:ひとこともいってない!
すばる:(笑)
小川:関ジャニもカッコいいわ!そりゃ!
モモコ:村上くんも、ヨコもすばるも、15(歳)ぐらいで初めて、ね、あの関西ジャニーズの時に仕事してるから
横山:そうなんですよ
モモコ:おかんと同い年や、とか言われてさぁ。
小川:マジで?!
横山:そうです、もうモモコさんずっと…
小川:オカン、みんないくつ?!
モモコ:あのなぁ、リンゴの方が同い年やねん、すばるのお母さん、若いねんな
すばる:それくらいですかねぇ
小川:いやっ!ホント?
横山:ウチのオカン、今なんぼやろ?48とかです
小川:いやぁー!マジ?!
横山:はい
小川:(マルちゃんを指して)お母さん、いくつ?
丸山:43です←若干いいにくそうにしていました(笑)
小川:うわぁー!!
清水:えぇー!!
(会場全体で「えー!!」ってなってます)
小川:ちくしょー!
ALL:(笑)
モモコ:なぁ(笑)
小川:ホントに?!
すばる:ちくしょー、言われても(笑)
モモコ:若いやろ?
小川:すごいなぁ
清水:お母様うれしいでしょうね。
小川:(清水を指して)じゃ、もうおばあちゃんじゃん!
ALL:(笑)
すばる:いやいやいやいや
清水:いやぁ、でも嬉しいでしょうね
横山:どうなんですかね?
小川:へぇ。こんな息子いいなぁー
モモコ:小3ぐらいから(ジャニーズに)入れるってウワサを聞いたから、一応息子にも
小川:入れえや!
モモコ:言うたんやけどぉ!あの「大変やで、そんなん。関ジャニさんみたいになられへんわ」言うて
横山:いやぁ、簡単にいけるでしょ!
すばる:大丈夫ですよ、僕ら。誰でも、できますよ(←この言い方がホントにセールスする人の口調みたいでした/笑。マルちゃんもとなりで頷いています)
ALL:(笑)
モモコ:誰でもできへん!
清水:…レッスンとか…
横山:ジャニーズはめっちゃ入るん簡単やと思いますよ。東京ジュニアのオーディションと関西ジュニアのオーディションってぜんじぇん(カんだ/笑)ちゃうんですよ、やっぱり
小川:うん
横山:東京ジュニアのオーディションとかやったら、あのじゃぁ社長が「じゃぁ、特技ある?」
モモコ:「YOU!踊って!」
小川:「YOU!なんかちょっと特技ある?」
横山:「特技ある?」…「じゃぁ、歌います!」…まぁ、それはセオリーですよね。そういうのが。大阪は全然ないです。大阪はあのぉ、ちょっとここでオーディションやるからちょっと来てよ、って言われて、「見てよ、どのコがイイかちょっと見てみて」っていわれて、ほいじゃジャニーさんがまた、「なんか特技がる?」って、関西ですよ。じゃぁ、そのコが「はい!自分屁がこけます!」って
ALL:(笑)
すばる:ビックリしたな、あれ
横山:自分、屁がこけます!言うて…
モモコ:(笑)ヨコは、なんで?どうやって入ったん?
横山:僕は、親です、もう。オカンが送って…まぁ同級生がジャニーズやったんすよ。
モモコ:うんうん
横山:それを見て、オカンが送ったんですけど。
モモコ:うん。すばるは?
渋谷:僕もオカンです
モモコ:やっぱオカンか
すばる:はい。
小川:アタシもこんな息子もってたら、出すわ!やっぱり
清水:私も出すと、絶対!
モモコ:なんで?どうやって入ったん?
横山:僕は、受かったな、と思ったんですよ。なんかみんなオーディションやってる中で、僕だけやっぱ呼ばれました。ちょっと来なよ、って言われて、2、3人呼ばれて、なんかイイ席でちょっとkinki kidsさんのコンサート見さされたりして、「これちょっと見ときな」って言われて
モモコ:あっ、受かったって
横山:「あぁ、これはもう受かったな」って
ALL:(笑)
横山:正直思いましたね。それで、次の日かなんかに東京呼ばれて、ほいでもう雑誌の取材でした
モモコ:えーっ!(会場も同じように驚き)
小川:はやい!
モモコ:はやっ…すばるは?
渋谷:僕も一緒で、一緒っていうか、あのぉ呼ばれて、2、3人、一緒やったんですよ(と、マルちゃんの方を向く)
丸山:一緒やったんです
渋谷:マル。で、その日に雑誌のなんか撮影みたいなん、したやんな?
丸山:そうそうそう。アイドル誌の。
モモコ:え?オーディション終わっていきなり?
渋谷:その日にとりましたよ。
横山:(マルちゃんを指して)こいつはもう、むっちゃオモロイですよ、でも。異色なパターンで。なぁ。
丸山:そうそう。あのぉ、(すばるさんと)一緒に撮ったんですよ、雑誌ね。ほんならその深夜番組に、そっから出るんですけどパネラーで、僕だけ呼ばれなくて。
清水:えー?
丸山:んで…
横山:撮影もしてるのに
丸山:してんのに。で、その次の月にその『関西からでたピカピカのニューフェイス』言うて(雑誌に)出て、「あ、受かってんねや」と思ったら半年ぐらい呼ばれなくて、ま知らん間にまた、オカンが(履歴書を)送ってたみたいで、ほんならまたそれ(返事)がきて、オーディション受けに来てくださいって言われて行ったら、社長に『YOU受かってんのに何でこんなとこいるんだよ」って言われて
ALL:(笑)
小川:そうだよね
丸山:そうです。
横山:ジャニーズ事務所ではじめての、2回オーディション受けてるんですよ
ALL:(笑)
小川:バカだねぇ!

(場面変わって)

モモコ:さぁ、今日はですね、関ジャニのメンバーがたっぷり来てくれたんで。もういっぱい質問したいと思います。「関ジャニ∞に質問8!」
(拍手)
モモコ:さ、ありがちなタイトルですが。はい8つの質問を、パネルにしました
(パネルは、怒り、恋愛、裏ネタ、家族、お付き合い、趣味、告白、グルメの8つ)
モモコ:まずはちょっと、怒りから。
小川:怒り。「メンバーにぼやきたいことは?」
横山:あのね、これ最近、見ていただいたら分かる通り(この時点で半分笑ってるヨコ)あの、ちょっとウチのこのマルちゃんがですね
(マルちゃんは思いっきり顔をそらしています/笑)
小川:マルちゃん?
丸山:はい(と、振り向き顔は恐る恐るなカンジ/笑)
横山:若干太りはじめてるという…
小川:そうなの?
清水:えー?
ALL:(笑)
モモコ:ふとってるー!
横山:これ、僕も太ってたんですけど、一時期
モモコ:太ってるー!(マルちゃんのこと/笑。マルちゃんはそういわれて、右頬を苦笑しながら撫でてます)
横山:僕は、痩せれたんですよ(画面に『横山ダイエットに成功!』の文字)
モモコ:痩せれた!めっちゃ痩せたよね?
横山:痩せたんですけど
モモコ:あのダイエット、何のダイエットやったん?
小川:何したん?
横山:あのぉ、これもあの、ぶっちゃけま、ドラマが決まってその役があまりにもカッコ…しゅっとしてる役やったんで
小川:はいはいはい、そだね。
モモコ:それ、関西人だけやで、「しゅっとした」って
ALL:(笑)
小川:こないだもそれ、話題になってん。
モモコ:しゅっとした、の意味がわからん、って
小川:しゅっとした、のしゅっととはどういう意味?って
丸山:(笑)
渋谷:しゅっとしてますやん、ねぇ
小川:どういう意味?
渋谷:しゅっとしてるんですよ(笑)←そうとしかいいようがあらへんわなぁ(笑)
(この前くらいから、自分達のソファに置いてあった低反発のクッション(人型、黄緑)をすばるさんがいじってたんですが、それに気付いたマルちゃんが、「どっから持ってきたん?」みたいな話をすばるさんにふってる様子が見られます。すばるさんは「ここにおいてあってん」的な返しをしてるみたいでした。すばるさん、その人型クッションをずっと膝の上にのせて、左手でいじってんの/笑。で、今発見。ヨコのピンマイクの受信部分?(いつもお尻のところにある四角いやつ)あれが外れて、ソファの上にあったり。)
横山:そう、しゅっとした役がきたから、もうこれは痩せなあかんわ、と思って。それで、食わないようにしたんですよ。
清水:へぇー
モモコ:ビックリするくらい肥えてたけど、ビックリするくらい痩せた!
横山:はい。マルちゃん最近太りはじめてて…
小川:マルちゃん、どうしたの?
モモコ:なんで太ってきたん?マル?
横山:それでちょっと、メンバーで会議をしたんですよね
小川:会議したんだ?
丸山:会議したな
横山:ちょっとお前、最近不摂生しすぎちゃうか、と。もう痩せろやっていうのが、3ヶ月くらいずっと言い続けてたんですよ
(マルちゃんは少しうつむき加減で、でも、その時のことを思い出したのか少し笑ってます)
丸山:言われてましたね
横山:んで、「痩せる、痩せる!やせるわ」ってずーっと言ってたけど、一向に上に向いていくわけです、体重が。ほいじゃぁもうあかん、これなんか決めよう!ということになって、わかった、じゃぁ、僕ら4月3日からちょっと横浜の、方で、アリーナでですね、コンサートがあるんですけども
丸山:言うんか、言うんか!(←焦ってる/笑)
横山:それの1回目…
モモコ:まもなくやね、もう
横山:1回目、までにあと、65.5(??)より上いってたら、坊主にするという公約を…
清水:いやーん!
ALL:えーっ!
モモコ:今なんキロ?
丸山:今ねぇ、実際68(??)なんですよね。
会場:えーっ
清水:あぁ、じゃあ2キロ…
モモコ:もうあとちょっとしかないやん。
丸山:2、2.5(??)ですね、言うたら。
横山:そう、でも坊主本人するって、ま、これテレビで言うたから絶対せなあかんからな、これ
丸山:ヤバいな
ALL:(笑)
モモコ:でも坊主かわいかも
小川:でも全然坊主もいけるかも!
モモコ:うん。一応ね、どんな顔なのか心配やと思うから
小川:そうなのよ
モモコ:一応こんなん用意しました
小川:もし坊主になったら、みたいな
丸山:えっ!!
ALL:(笑)
小川:かわいー!
渋谷:ええやん、これ!
(少し遅れてモニター画面が視聴者にも(笑)ですわー(笑)ちょっと笑ってて、しかも何故か坊主が本当の坊主で和尚さんくらいの勢いで1分刈りみたいなカンジの坊主なんですけど。似合ってるっちゃあ似合ってますよ/笑)
丸山:アカンってこれ!
小川:いいよ、かわいいよ
丸山:アカンって
渋谷:これ、エエやん!
小川:この坊主でもさ、坊主すぎねぇ?
モモコ:(笑)
横山:いや、行くんやったらこれぐらいいきますよ
モモコ:あくまで坊主
横山:うん。いきますよ、そりゃ
小川:かわいいよ
渋谷:悟ってるな、これ。
ALL:(笑)
横山:あと、これもあの僕、すばる。もう、ここにいるメンバーなんですけど。
渋谷:なんすか?
横山:この前あのぉ、僕とすばると、あともう一人錦戸亮ってのがおるんすけど、あの錦戸と3人でちょっと海外旅行に
(この時点で、すばるさん含み笑い中)
モモコ:プライベートで?
横山:プライベートで
丸山:行ったんですよ←何故マルちゃんが言う(笑)
小川:仲良しだねぇ
モモコ:他に友達おらんのか!
小川:ホントだよ!メンバーでって
ALL:(笑)
渋谷:あのぉ、おらんねん
ALL:(笑)
小川:おらんのかよ
横山:そんな僕、すばるとちょっと行ったんですよ。
清水:どこ行かれたんですか?
横山:香港にいったんですけど
清水:香港。
横山:そん時に(ここでずれたメガネをなおすんですけど、その仕草がちょっとかっこいいの←マニアック)あのぉ、僕はちょっとやっぱ、メンバー同士で海外旅行やし、なんか嬉しくなって電子手帳とか勝って、言葉を、英語とかめっちゃ覚えて行ったんですよ。
小川:なるほどね
モモコ:うんうん
横山:「あぁ、これ、レストラン行ったらこれ使ったらええんや」と思って、わくわくして、本とかいっぱい買って、「よっしゃこれ来たら、この英語つかって」と思って。ほいじゃあ、きたから「エクスキューズミー!」(←カタカナ発音/笑)ってばーって英語喋ってたんですよ。通じて、よっしゃー!と思ったんですよ。ほいじゃ、すばるがぱーっときて「すいませーん!コレ、ちょうだい!」って
ALL:(笑)
横山:俺、散々覚えて行ったのに
すばる:(笑)
横山:ちょ、またその人来よるんですよ。
ALL:(笑)
横山:通じんの?って。ほんでもう若干イライラしだして
モモコ:うんうん。折角覚えたのに
横山:もうずーっと覚えてきたのに。「もうすばる、頼むわ。もう恥ずかしいで。日本人がみんなそう思われるから。おっきい声だしてそんなんしたら。もう頼むから英語は使っていこう」って。ほいじゃぁ、ばーっとすばるが「エクスキューズミー」つって、「コレ、めっちゃうまいな!」って言うたんですよ
ALL:(笑)
清水:しかも関西弁(笑)
小川:「エクスキューズミー」って呼んどいて、メシの感想を言ったの?
ALL:(笑)
小川:なにそれ?
横山:びっーっくりするでしょ?なんで?って。それで、ぱーっとしたときに、「なぁ、ヨコ。関西弁は全部通じるなぁ」って
ALL:(笑)
小川:通じてない!
横山:(笑)
渋谷:いや、これ、通じるんですよ。関西弁は世界共通やな、って
モモコ:いや、確かに通じる。
横山:なんか途中、後半になってきたら面倒くさいんでしょうね。「すいません。パーッパラパラ%&#$!」
ALL:(笑)
すばる:あのね、これ
横山:酷いでしょ!
モモコ:通じた?!
小川:なめてるな。香港のヤツを
渋谷:いや、香港、大爆笑でしたよ、これ
ALL:(笑)
渋谷:テッパンでしたね!(←ヨコが隣で頷いています)
小川:あぁ、よかった、よかった
横山:これはでも、ホンマに大爆笑やったんですよ
渋谷:すべらなかったですもん
横山:腹抱えて笑ってました。(と、その時の様子を再現する、ヨコ)いうてな。
渋谷:ホンマに。
モモコ:すばるも誰かのこと、ぼやきたい。
渋谷:あの、まぁ、ま、さっきも言うてたんですけど、一緒に舞台やってた村上なんですけど。あの楽屋がね、別々やったんですよ。
モモコ:別々やったなぁ
渋谷:で、あのぉ、まぁ、稽古期間とか合わせたら、えぇ去年の年末ぐらいから、もう毎日ずっと
モモコ:そりゃそうや
渋谷:毎日、一緒やったんですよ。で、やっぱこう、一人の時間っているでしょ?
小川:いるね
モモコ:うんうん、いるいる。
渋谷:僕はそう、思うタイプなんですけど。
横山:言うても、もう10年ぐらい、一緒に仕事してますから。11年か、もう
渋谷:(ヨコの言葉に頷いて)彼はあんまそういうの気にならない方なようで、あのぉ…
清水:モモコちゃんもそうでしょ?
小川:モモコも全然…
モモコ:アタシも全然
渋谷:あぁ、そうですか。
モモコ:全然平気
小川:うっとおしいでー、これと一緒に旅行行くと
モモコ:だってコッチの部屋にいくもん、アタシ
渋谷:そう、それなんですよ!
ALL:(笑)
小川:一人になりたいじゃん
渋谷:そうなんですよ。あのね、2回公演とかやってたんですよ。
モモコ:なんでそんな高い声だすのよ!
渋谷:(笑)で、1回目と2回目の間、まぁお昼ごはん食べたり、その出前とったり、で。で、僕ひとりでゆっくり食いたいんですけど、絶対僕の部屋に、来よるんですよ!
横山:お風呂とか、マルとかヤスとか、一人で入ってたら、絶対そこにわざわざ入っていきますからね。
丸山:入ってきますね
横山:ひとり、空いてるのにも関わらず、誰かいるとこ入るんですよ。
モモコ:お風呂入りに?
横山:はい。で、シャワーで、立ち、でですよ?
丸山:そうそうそう。立ってるシャワーに、二人でしゃあないからヤスと入ってるところに(この状況もおかしい/笑)真ん中にずかずかって入ってきてしゃーってして(と頭を洗う仕草)
ALL:(笑)
丸山:なんか、わざと肌を合わせてくるようなカンジで、こう…
横山:そうだから、こうやってシャワーこうやって浴びてるじゃないですか。(左手を翳して、右手はシャワーの方向を指示。普通のシャワーの浴び方です)こう入ってきて(後ろから入ってきて)こっちに回り込むんですよ(と、前に回りこむということを説明)
丸山:そうそうそう
ALL:(笑)
横山:ずっと僕も東京いってたとき…
モモコ:ずっと一緒やからなぁ
横山:部屋一緒やった時に、いっつもアイツのハミガキのハブラシで起こされるんですよ。
小川:なんで?
横山:アイツ、なんでか奥まで入れる習性があるんですよ。
ALL:(笑)
丸山:習性がな(笑)
横山:(笑)もう必ず、しかもむっちゃ早起きなんですよ。早寝・早起きなんですよ、アイツ。
渋谷:(笑)
横山:で、1週間やったら我慢します、僕も。毎朝ですよ。
渋谷:絶対イヤやなぁ
横山:「はぁー!ハァー!!」←どうやって音を表したらいいか、わかりません(汗)
ALL:(笑)
小川:なんでえづくの分かってて、(奥まで)いれるんやろうな?
横山:わかんないっす。でも俺も、言うたんですよ。「なんであれやねん?」「そこまでやらな磨いた気がせん」、しない、と。
清水:あー
小川:いや、ウチの旦那と一緒や。あれ、朝、顔洗うじゃん?お風呂はいるじゃん?そしたら鼻の中にさ、こ、ティッシュのこよりをがーいれんの
横山:(笑)
小川:んで、ずるー、出してね
横山:やってることチンパンジーじゃないですか!
小川:そう
ALL:(笑)
小川:チンパンジーだよ
モモコ:ゴリラ!
(この辺りから、ヨコが赤い低反発のクッションを弄び出します/笑。ヨコはどっちかっていうと両手で抱えているカンジかなぁ)
モモコ:実はですね、まぁ散々言うてましたけど、3人にもモノを言いたい方がいらっしゃいます。この方でございまーす。
横山:え?誰?!

(と、ここでCMはさみます。CM明けはヒナちゃんからのVTRメッセージです)

【ヒナちゃんVTR】:えぇ、どうもこんばんわ。モモコさん、菜摘さん、よし子さん、お元気でしょうか?関ジャニ∞の村上信五です。モノ申す、というところで言えば、あのぉ、まぁ横山。忘れモンがすごい多い!誕生日プレゼントで、まぁ僕も中身は見てないですけどね。すごく欲しかったモンなんですって。で、それ持って来ました、って。「うわ、めっちゃ嬉しいわ。めっちゃ嬉しいわ!ありがとうな!ホンマ嬉しいわ!」言うて、「お疲れっしたー」てそれ置いて帰ってもうた、っていうのがありまして。もうビックリしましてですね。すばるに関しては、僕これホンマに物申すというのと、あとちょっと若干心配、っていうのがあるんですけど。あのぉ、こないだモモコさんも来てくださいました、すばるで、二人で、あのぉ舞台やってまして、『未定』という。まぁ、東京公演と大阪公演と二つあったんですが、まぁ、2回公演ありましたら昼と夜の間に、いつも僕らご飯食べてたんですけども。すばるがぜっったい鍋焼きうどん食べるんですよ。これがまぁ、東京の時はまぁ、「東京のヤツうまいわ、うまいわ」って言うて食べてたんで、「あ、まぁ、おいしいから気に入ってんねやろうな」って思ってたんですけど、大阪きてもまた、鍋焼きうどん食ってたんですよ。もう、変えぇやええかげん、と。あの、丸山…物申すというか、ホンマに、こいつめっちゃ怒ってるんですけども。まぁよく遅刻も、遅刻もやっぱありますね。ま、これも理由いいだすときりがないんで、もう遅刻すんなとしかいいようがないんですけど。ええ加減自己管理してほしいな、とは思いますけれども。まぁホントはね、あのスタジオ行って、たっぷり喋りたかったんですが、ま今回ちょっと、どうしてもいけなかったので、またスタジオに遊びに行くの、楽しみにしております。以上関ジャニ∞、村上信五でした。

(VTRあけ)
モモコ:鍋焼きうどんが、また今日もか、と思って気になって見に行ってたんちゃうの?村上くん
渋谷:いや、これ、言いますけど、アイツも毎日鍋焼きうどん、食ってましたからね!
ALL:(笑)
横山:でも、ちょっと僕、聞いてておもしろかったんが、あの遅刻して怒られたってのは(とマルちゃんを指差す)ちょっとおもしろかった…
小川:なんつって怒られたん?
丸山:ちょ、最近ちょっとね、あの不摂生で、あの、遅刻して遅れることがあったんですけど、まぁあの…
横山:なんて怒られたん?
丸山:仕事中は言わないんですよ、あの人、絶対。で、あの「まぁ、あとで20分くらい留守電あけといて」って言われるんですけど
横山:20分?!
丸山:20分留守電あけといて、って。
小川:どういうこと?
渋谷:留守電あけとくって…
丸山:で、それ言われたら「あ、怒られるな、叱られるな」って、覚悟しとかなダメなんですよ
横山:なんなん?お前ら、お前らだけ師弟関係なん?
ALL:(笑)
丸山:いやいや、そんなんじゃないねんけど、まぁほらあかんなと思うときあるじゃないですか。俺もあかんことしたな、って思ったときは黙ってその話きこう思て
小川・モモコ:20分も?!
丸山:20分ね
モモコ:留守電に入ってんの?
丸山:いや、それは、今回は留守電パターンじゃなかったんですけど、結局時間がおうてしまったから
横山:合うてしまった
ALL:(笑)
横山:おうてしま…あぁ、くる、くるわこれ、って
丸山:それ言われる前に言おうと思て、ちょ、最近の自分の近況みたいなことをばーって言ってたら
横山:いちいち報告せなアカンの?オマエら(笑)
ALL:(笑)
丸山:いや、それはもう自然な、俺もちょっと抱えてるものがあったから
横山:(笑)
ALL:(笑)
(この当たりのすばるさんの笑い顔ったら!(笑)マル言うてるで、みたいな顔でした/笑)
モモコ:まぁまぁまぁ、約束しても、ずっと遅刻してたからやっぱ謝らなあかんなとマルも思たんや
丸山:そうそうそう、その日、メンバーにも謝ってたんやけども、まぁ別としてそういう話をするときがあって、「まぁ俺も最近、こうでこうでこうで」って言ってたら、「でもま、遅刻な。オマエ多いけど、人として最近どうやと思うで」って言われて。「あ、すいませんでした!」横山:(笑)
ALL:(笑)
横山:怖いでしょ、怖いでしょ
モモコ:うん
横山:20分留守電に入れられたことあるん?
丸山:いや、それはないけど、ヤスはあったみたいよ。なんか2回くらい留守電に分けて入ってたみたい。前編、後編にわけて
ALL:(笑)
村上:あの人、平気でするから
小川:前・後編ってすごいよ!
渋谷:絶対いやや!絶対いやや!
(場面変わって)
モモコ:やっぱコンビとかでもさ、やっぱりあの、あのコンビ仲悪いねんて、って言われたりするやんか。なんか、ずーっとおりすぎるから、なるべく離れようとかなったりするわけで、あの、結構離れたりとかしてるコンビがおる中、関ジャニ∞は仲いいと思うわ
小川:仲良しなんでしょ?
清水:仲いいー
横山:いや、仲ええって実感はないっすけど、でもやっぱいろんな人から「仲いいね」とは言われますね。
丸山:言われるな
モモコ:もう他のコンビとかグループの中でダントツ仲いいと思う。
清水:だってね、海外旅行一緒に行かれたりね。
横山:ま、そう、僕らとしては普通なんすけどね
丸山:そうですよね
渋谷:うん
小川:なんか、長いこと一緒にいたりとかすると、なんかもう「この耳見てるだけでいらーっするわ」とかないの?よくダウンタウンが言うてるわ、それ
ALL:(笑)
横山:あのね…
小川:「こいつのこの耳いらーっとする」って
モモコ:ねぇねぇ、ダウンタウンがって言うたけど、どっちが言うてるかわかるやないか
ALL:(笑)
小川:ま、まぁ、浜田なんだけどね
ALL:(笑)

(CMはさむ)

モモコ:関ジャニのお付き合い
小川:はい。「芸能界で仲の良い人は?」
横山:僕最近、ものすごい仲いいのは、月亭八光さんという
小川:え?
ALL:(笑)←失笑?(笑)
モモコ:あいつ、ものっすごい、ものっすごいつるんでるらしいよ。
横山:むっちゃ…もう、昨日も一緒にいましたもん、僕。はい、もうほぼ、1週間に半分ぐらいあってるんじゃないですか?
(と、ここで写真が1枚。焼き肉店みたいなところで、八光さんとヨコがピースサインで映ってます)
横山:これ、二人で韓国行ってきたんですよ
ALL:えー
モモコ:いつ?昨日?
横山:昨日じゃないですけど
モモコ:あぁ、前に
横山:これは、2週、2、3週間前ぐらいかな?
小川:ホント?
横山:韓国いこか、って二人でいって。まるっきり二人でホテルも何にもとらずに、もう野宿ですよ、二人で。
小川:え?
丸山:えーっ
横山:サウナだけ、お風呂だけ入って、もう朝方とかもうプラプラ二人で、もう喋りながら歩いて
モモコ:まぁ、八光はね、ホンマに気ぃ遣えへんねん。
小川:なんで?
横山:うん
モモコ:いや、みんな気ぃ遣えへんよね
横山:全然気遣わないです、ホンマに。
清水・小川:ふーん
モモコ:あの子、誘いを断れへんわけよ、全然
横山:断んないっすね、あの人は
モモコ:断れへんのよ。「ご飯食べる?」「あ、行きますよ」っていうて。でも前回アタシ、初めて断られてんけど、当日に「すいません、僕行かれへんなったけど、嫁と子供は行きます」っていうて(笑)
ALL:(笑)
小川:なんで?
モモコ:んで、嫁と子供だけ来てたけどね。
横山:僕も1回ありますよ。だから嫁さんと子供と僕で、3人でご飯食べたこと
ALL:(笑)
清水:えーっ
小川:マジで?
横山:あれ、ホンマですよ。階段やから…
モモコ:八光は忙しいからな
横山:んでまだ(奥さんの)おなかに(赤ちゃんが)いたころですよ、それは。だから、僕が子供、八光さんの子供抱いて、はじめ八光さんもいたんですよ。ほいじゃぁ「ちょっと今からルミネで行かなあかんから、行ってくるわ」言うて、「あとよろしくー」言われて、ばー行かれて、「えーっ!!」って思って
ALL:(笑)
横山:だから僕ちょっと子供抱いて、ご飯食べたりして
ALL:(笑)
小川:他、誰かいないの?
丸山:やっぱね「デコセマジロウ」さんいるじゃないですか
(と、ここで画面には桂南光さんの写真)
モモコ:デコセマジソウ
小川:デコセマジ…あっ、アイツか!
清水:南光さん?
モモコ:南光さん。
丸山:なんかね、距離あるんですわ。めっちゃめちゃ気ぃ遣ってくれはるから
モモコ:なんで?
横山:今、『エブリデイ』で一緒にやってますから
モモコ:だって前南光さんとご飯食べてるときに、マル、南光さんに急にご飯かけて、「今、なにしてんの?ほんな、ご飯食べるから、モモコもピーコさんもおんで」って急に登場してんで?ご飯食べてるときに
横山:あ、一緒に行ったん?
丸山:いっぺん。それ以来…
モモコ:あれだけ?
丸山:あれだけ。
横山:ちゃう、なんかはじめの方はよかったんです。はじめ、メールとか番組始まるときはやってたんですけど、いっ、ちょっと空いてしまったんですって。メールのやりとりが
丸山:ツアーとかなんかしてて、なかなか誘ってもらえなくなってきたりとか…
横山:そう、一瞬距離を感じてまたいけなくなったんですよ
丸山:行きづらくなったっすよ。
モモコ:えっ、アタシあん時に、だって急に電話かけて「今ご飯行っていいですか?」って状態で、マルが急に参加したから、「あっ、仲いい状態やな」と思て。急にこう、いくて、イイやんか
小川:うんうん
モモコ:あの1回やったん?
丸山:あの1回なんすよ。
モモコ:なんや。アタシ物凄い仲よなって良かったな、思て帰ったのに
丸山:そうなんですよ。まだちょっとね
モモコ:メールしたらええねやん
小川:ねぇ、もっと自分の方から…
モモコ:アタシなんか、誘われたことないねんで。勝手に行ってんねんで、アタシいつも!
ALL:(笑)
丸山:そうなんですか?!
モモコ:だって、全然誘われてない
小川:だって、メシおごってもらいたいから
丸山:そうっすね。むっちゃ食ってましたもんね。あの時。
モモコ:むっちゃ食ってた
ALL:(笑)
小川:むっちゃ食うてる、いつも
モモコ:アタシ、ピーコさんも、あの絶対誘ってくれへんねんで。アタシがもうピーコさんに、「あの絶対行けへんから、どこでご飯食べるか教えてくれ」って言うねん。
ALL:(笑)
丸山:あれ、そうやったんですか?(笑)
横山:すっごいなぁ
モモコ:んで、ピーコさんは「何なのアナタ?もう今日はここよ」って言うて、そこにアタシが嬉しそうに登場してんねや、いつも
ALL:(笑)
横山:生き方がゴキブリですよね
(モモコさん、立ち上がって怒るフリ。でも笑ってます)
ALL:(笑)
小川:その通り!
横山:どこでも生きていけますよね
モモコ:そう。で、すばるは、ほんで、友達は?お付き合いは?
渋谷:いないっす!←きっぱり(笑)
モモコ:(笑)
小川:芸能界の?
渋谷:いないっす、いないっす。
横山:ホンマにいないんですよ、コイツ
渋谷:ホンマにいないですよ。
小川:気があうヤツがいないの?
渋谷:いや、なんか…ムリですわ芸能人って
ALL:(笑)
渋谷:いや、なんか気ぃ遣うでしょ、会う人とはあうんですけどね。
モモコ:誰があうの?
渋谷:いや、ただそれが芸能人じゃないっていうだけで
ALL:(笑)

(CMはさむ)

ナレーション:ゲストの日、恒例のおみやげ。今回関ジャニ∞が持って来てくれたのがこちら。お土産にも大人気。千鳥屋の『みたらし小餅』(←12個650円だそうです)
モモコ:中に入ってんのよね
丸山:はい←マルちゃんセレクトなんですね、やっぱり(笑)
モモコ:みたらしが
清水:えー?
小川:だから
横山:おいしい、これ
モモコ:だからかんでみ?かんで食べたらだらー(とみたらしがこぼれるという)なるから
ALL:(笑)
清水:えーっ?どういうこと?
モモコ:(ひとつ食べて)うん、おいしっ
清水:ひとくちで…
横山:これはやっぱ、差し入れだしても喜ばれますね、やっぱ
清水:手も汚れないし、いいね
横山:あーっ、うまい、やっぱうまいわ!
丸山:うーん(←めっちゃおいしそうに食べてます)
横山:これはうまい!
丸山:結構売り切れることもあるみたいでね、これ
モモコ:甘いもの全員いけるの?
丸山:好きです!
横山:僕は正直あんまり好きじゃないですけど
モモコ:どないやねん!
ALL:(笑)
(場面変わって)
モモコ:はい、さて、今日は3人きておられましたけど、お知らせがございまして。
横山:はい。えーっとですね、ちょっと宣伝になっちゃうんですけども
モモコ:宣伝してください!
横山:えぇ、3月12日に関ジャニ∞、8枚目のシングル『ワッハッハー』というのが、発売なりますので!
丸山:ありがとうございまーす!
横山:これぜひとも聞いていただきたいですし、ま、買ってください!
丸山:ね!聞いてほしい
モモコ:この『ワッハッハー』はあのぉ、「ワッハ上方なくさないで」って言う歌やんな
横山:なんですか?なんですか?
モモコ:あの「ワッハ上方なくさないで」っていう歌じゃないの?
丸山:いやいやいや、上方…
モモコ:あの「ワッハ上方、あの橋本府知事がなくす言うてるから、や、そんなんなくさんといて」っていう歌じゃないの?
渋谷:モモコさん、全然わからないです!
ALL:(笑)
丸山:そこまで、こじつけしてないですよ。
横山:この曲をまたひっさげて、ライブもやりますし。4月3日から横浜アリーナとかで。
モモコ:坊主が見れる日ね?
渋谷:はい、坊主がみれるかどうかは…
丸山:あっ、忘れてた、今!
モモコ:丁度ええんちゃう?ワッハッハーって笑えるしさぁ
ALL:(笑)
横山:ええやん。
渋谷:それええやん
丸山:(笑)
横山:それええがな
モモコ:ええやん
丸山:いやや、痩せるよ、俺、頑張るよ!
渋谷:食え、食え!
丸山:食うか?
小川:食うたらええがな
丸山:がんばっていきます
モモコ:(笑)はーい、『ワッハッハー』でますので、皆さん是非お買い求め下さい
∞:よろしくお願いします(3人とも揃ってお辞儀)
モモコ:今日は関ジャニ∞を代表して3人に来てもらいました。どうもありがとうございました
∞:ありがとうございました


うわーっ、やっと終わった!
すんごい時間がかかった、無駄にかかった!
なんでやねん!(爆)
とりあえず知ってるエピソードなんかも多かったですが(苦笑)みんなマシンガントークだったので、レポは大変でした(爆)
面倒なのであんまり色もつけてませんが(爆)
さ、今からご飯たべまーす。
気力があったら、『マルコポロリ』もレポしまーす。


web拍手改造。
とりあえずレンタルやめたので、一度に遅れる文字数が多くなりましたので。
コメントやメールが苦手な方は是非。

画像

『なるトモ』レポ(2008年3月13日放送分)

2008年03月28日 09:53

さぁさぁ!
関西ではもうラッシュになっている、『ワッハッハー』宣伝出演ですけども(笑)
今日は1時間半番組、フル出演ですよー。
ところどころ端折りながらやりますけど(爆)ご了承くださいませ。

『なるトモ』レポ(2008年3月13日放送分)
※約1時間半の番組のフル出演ですので、∞が話しているところを中心にレポっていきますね。
【OP】
なるみ:あのぉ、今日のゲストのね、メンバーの中の2組に来ていただいたんですけども、私多分ね、M1でたら取れると思うねん
陣内:(笑)なかなか、イイコンビネーションですね、この二人は、ね。
なるみ:まず、ご紹介いたしましょう。関ジャニ∞から横山くんと安田くんでーす
ヨコヤス:おはようございまーす!
なるみ:マジで、M1でたらそこそこ行けんちゃう?
横山:いやいや、そんな
安田:そんな、恐れ多いですよ、そんなもん言うのも。
陣内:久しぶりですよね?
横山:久々ですねぇ
陣内:ねぇ。横山くん何回目でしたっけ?
横山:僕結構きてますねぇ
陣内:もう5、6回は…
横山:多分、関ジャニで一番来てるんじゃないか…なんかスイマセンですけど
陣内:いや、もうそろそろ錦戸くんを…
ALL:(笑)
安田:いやいや、俺が一番寂しいじゃないですか、そんなん言うたら
陣内:スミマセン、そろそろ錦戸くん…
なるみ:呼んできて?
横山:錦戸はこないでしょ
ALL:(笑)
陣内:(笑)同んなじやろ、関ジャニで!
なるみ:(笑)同じメンバーやんか!
横山:なんか、でも、スイマセン
安田:スミマセン
陣内:いやいや、もうありがとうございます。いつもいつも
なるみ:ねぇ。そして関ジャニはまた楽しいニューシングルが出ましたよ。
横山:はい。これですね。
(と差し出したCD、ヨコが持ってるほうが初回限定盤なんですけど、スタッフさんがご丁寧にポストイットで『初回限定』と張ってくれていたんですが、それを剥がさないまま提示してしまうヨコ/笑)
横山:あっ、これ…
なるみ:剥がしとこうね、ヨコ、それは、剥がしとこう
ALL:(笑)
なるみ:はい、『ワッハッハー』ということで
安田:『ワッハッハー』です
なるみ:ねぇ、凄い盛り上がる
ヨコヤス:はい!
なるみ:ねぇ、PVも楽しいカンジですけども、こちら
(と、PVの映像が流れます)
なるみ:あっ、こん時は錦戸くん来てくれたんや
安田:まぁまぁ、かろうじて
横山:そうですね
ALL:(笑)
横山:忙しい中来てくれはったんで…
ALL:(笑)
ともこ:合成ではないの?
ヨコヤス:合成ではないです!
なるみ:メンバー揃って
ヨコヤス:はい
安田:イイ曲なってますんでね
陣内:なんか明るいカンジのね
安田:はい、元気でます
なるみ:はい。みなさんもね、是非ともカラオケなんかで盛り上がっていただきたいと思います。
横山:おねがいしまーす。ありがとうございます。買ってください!
なるみ:発売中でございます。
(このあと、もう一組のゲスト、サンドウィッチマンの紹介あり)

【裏ネタ満載 今日の芸能総まくり】


※中村●童さんが、離婚協議をしている最中にお酒に酔ってベラベラプライベートの話をしてしまった、という話から…
安田:うわぁ、お酒って怖いなぁ
ALL:(笑)
安田:すーごいなぁ
なるみ:呑む?お酒、安田くん
安田:あぁ!呑みます、呑みます。
なるみ:おさ…酔っ払ったらどんなカンジになるの?メンバーで飲んだりとか…
安田:昨日も一緒に(と、ヨコを指す)あのぉ…
なるみ:のんでたの?
安田:はい
横山:飲んでましたね
安田:飲んでました
横山:あと、月亭八光と。
ALL:(笑)
なるみ:ヨコ!
陣内:横山くん、それ言わん方がええで!
なるみ:もっと華やかなメンバーと呑もうや!
ともこ:友達がおかしいもん、なんかもう!
陣内:八光と仲ええねんね
横山:仲いいですね
陣内:でも、それジャニーズ側がバツやと思うで
ALL:(笑)
安田:なんでや?(笑)いいじゃないですかねぇ
横山:そりゃもう、気遣わないんでね
なるみ:安田くんと二人で、男同士で語り合いながら飲んでたってことに…
横山:いやぁ、月亭八光もいましたけど
陣内:いやいやいや
ALL:(笑)
陣内:もうあかん、もうあかん、NG、NG!事務所NGなってるから!
なるみ:NG、NG
サンドウィッチマン富沢:ダメだっつってんのになぁ
横山:楽しかったですねぇ
陣内:やめてください、そんなん
横山:(笑)やめてくださいって
安田:(笑)
なるみ:ねぇ、八光くんは人脈だけが売れていきますね、ホントに
ALL:(笑)
陣内:だって二人旅行とかするもんね
横山:僕、そうですね。この前韓国二人でいきましたね。
なるみ:二人でですよ。
陣内:僕電話したら、普通に「今横山くんと韓国行ってるんです」言うて
横山:(笑)
陣内:横山くんって、八光から横山くんって聞いたら、横山たいぞう、や思て
ALL:(笑)
ともこ:そうなる!
なるみ:まさか、関ジャニの…
陣内:ほな、関ジャニや、言うから…
横山:そうっすね。めっちゃ仲イイっすねぇ
陣内:もうホンマにやめましょ
なるみ:言わん方がいいで?
横山:(笑)僕ん家きて、二人でガンダムのゲームしたりしますからね
なるみ:え?
陣内:いやっ、横山くん、あの売れ行き1万枚落ちるよ!
ALL:(笑)
安田:結構でかいじゃないですか!
陣内:結構でかいよ
横山:でかいっすねぇ!
なるみ:いかんよ、早よ。売らなあかんねんから!
陣内:やめましょ、言うの

※川島なお●が婚約者に合鍵をもらえない、という話題から…
なるみ:あのぉ、どう男としたら渡したいもの?女の子、彼女がいたら…
サンドウィッチマン伊達:そりゃもちろん、渡したいですね
横山:僕も渡しますね、もしそうなれば
安田:…合鍵とか、えぇなぁ
なるみ:響きがね
陣内:もうたことある?
安田:合鍵なんてもうたことないですよ!
陣内:ない?
安田:ほしいですよ、逆に。下さい…もおかしいっすね。
陣内:下さい、もちょっとおかしいね
なるみ:そうやね
ともこ:ウチのでよかったらあげようか?
ALL:(笑)
陣内:富沢くん、合鍵の方は?
富沢:合鍵はないっすねぇ、彼女実家なんで(笑)
(中略)

※ベッキーがウエディングドレスをデザインした、という話題から…
なるみ:あのぉ、安田くんもね、いろいろねプロデュースしたり…
安田:作るんですよ。だからすっごいイイなぁと思って…
(と、手を差し出す。その手はヨコの顔の目の前に)
横山:カブってんねん!(と、ヤスの手を払いのける)
ALL:(笑)
ともこ:おこられた
なるみ:おこられたっ!
ともこ:かぶったらあかんよ
なるみ:なんかこれから、デザインしてみたいものとかあります?
安田:普段、僕プライベートでもホントに服作ってるんで、だからあのね、ブランド立ち上げてみたいなぁと思ってるんですけど
陣内:今日のファッションもちょっとやっぱり…一風変わった…
(ちなみに今日のヤスのファッションは長袖クリーム色Tシャツの上に、ピンクの半袖Tシャツを重ね着、その上に白地に赤(うすい紫の影つき)の水玉模様のノースリーブ(丈が長め)の重ね着。(薄く小さな黄色の水玉も入ってるの)ノースリーブは太もも丈で、左側がちょっと絞ってる状態。下は薄い紫の短パン(ってかロールアップしてるなぁ)女の子みたいな格好。ちなみにヨコは白の長袖の上に黒ベストを着て、左胸のところに星型のブローチ(大きめ)をつけている状態)
ともこ:おしゃれやもん、だって。いっつも変わってる…
なるみ:ねぇ
陣内:それも自分で?
安田:あっ、これはスタイリストさんに自分でこういうカンジがいいな、みたいな話もしつつ
横山:段々でも、派手になっていってますよね
なるみ:そうよね。
安田:そうですね
横山:これ、たぶっ(と、『うたばん』でおなじみの『そっち』ポーズを/笑)
陣内:(笑)
安田:なんでやねんな!
陣内:えっ?こっちなの?
安田:違う、違うっ!違いますよ!引かないでね!
(とお客さんを指す)
駒井:えー、でもこの間ひとりでやったやつ見に行ったら、私もこっちかと思っちゃった。
安田:なんでやねんな!あっ、この前キャラでね、ショーやったんですけど
陣内:キャラでね
横山:あの、どっちもやろ?
安田:どっちもじゃないよ(笑)
陣内:(笑)
安田:生番組でそんなんいわんといてくれる?!
ALL:(笑)
安田:信じるから、みんな!
陣内:ちゃうやんね
ともこ:まさかそんな、うーやんと!?
安田:違いますよ、吉本新喜劇の烏川さんちゃいますよ?
横山:だからジャニーズはたまらないらしいですね
安田:なんでやねんな!(笑)
ALL:(笑)
安田:違うから!違うからね!
陣内:そりゃ、もう周りもう、かわいいコばっかりやから…
なるみ:三浦さん、もうはよ行ったって!安田くんかわいそうやから…
ALL:(笑)

【芸能タイムカプセル 今日は何の日】
※ 福山雅●がアリーナツアーを開始したのが今日の3年前、という話題から
なるみ:ねぇ、でもファンの前で歌うって気持ちいいんでしょうね
(頷くヤス)
なるみ:ね、関ジャニもね、アリーナツアー
横山:はい!
安田:そうですね
横山:やるみたいです。あのぉ4月…
安田:4月2日ですかね?
横山:2日みたいです
駒井:3日っ…
安田:3日ですか?
駒井:3日です
ヨコヤス:3日です!
なるみ:なんで駒井さんが知ってるん?
ALL:(笑)
伊達:なんで覚えてないの?
安田:全然把握してないですね!3日です
陣内:そのぉ…声援は凄いんでしょ、やっぱり。
横山:やっぱおっきくなればなるほど、あの、すごいっすね。ドームとか、この前初めてやった時、すごかったですね。
安田:ドームがこんなん(と、手を振るわせる)なってましたもん
なるみ:揺れるのがやっぱ、わかる?
安田:すごかったですね
横山:なんか時差ができるんすよ。
陣内:それは例えば安田くん、とか、横山くん、とかみたいなのもってるじゃないですか、ウチワ。それはやっぱ目につくんすか?
安田:目につきますね
横山:見ますね。あの、僕のウチワもってんのに、やっぱ錦戸のことを見られたらやっぱ凄い…
ALL:(笑)
横山:君までいくとどうなんねや、と。
なるみ:ぱーって出て行ったときにやっぱりこう、ちょっと数とかわかるわけ?
横山:いや、それはわかりますよ、もちろん
(と、ヤスが横で頷いています)
陣内:明らかに?
なるみ:わかんの?
安田:はい
横山:もう、も、すっごいそれはシビアな世界ですね
ALL:(笑)
安田:シビアです!
横山:がんばります!
ALL:(笑)
(CM)

【週間はみ出しチェック!】
※オーストラリア・メルボルンで、車を試乗した男がそのまま3200キロ走った、という話題から…M1王者サンドウィッチマンは賞金を借金返済にあてたので車を買えないそうで(笑)
陣内:えっ、二人は車は…
なるみ:乗んの?
横山:乗りますね
安田:のります、乗ります
横山:はい
伊達:えっ、車もってんの?
横山:車もってますね
安田:うん
横山:なっ、なんでダメなんですか?
なるみ:それはもう、働いてるもん
陣内:それはもう、トップアイドルですよ!
横山:トップではないです!KAT-TUNとNEWSの次ぐらいです!
安田:そうです、下です!(必死に下に手を振ってます/笑)
ALL:(笑)
陣内:そんな細かいとこいわんでええねん(笑)
なるみ:それはいらんよ
陣内:そんなことないですよ、関ジャニは今すごいっすよ。
ヨコヤス:いやいやいや
伊達:すげぇ、車持ってんだー
横山:むら、村上めっちゃイイのん乗ってますよ。
安田:おらんときに自分、何言うてんねん!(笑)村上くんの話すぐ…
陣内:すぐ売るなぁ、人のこと
横山:僕はそんなたいしたことないです
なるみ:メンバーを売るな、メンバーを
ALL:(笑)
伊達:すげぇ、車もってんだー

※インドに耳毛世界記録保持者がいるという話題から…
陣内:関ジャニもエエんちゃう?ひとりぐらい耳毛伸びてるヤツがおっても
安田:(笑)新しいっすけどねぇ
陣内:耳毛担当、みたいな
横山:それはよくないでしょ
陣内:安田くん、どう?耳毛担当。
安田:僕こんなんつけたらホンマにヘンな人…ホンマにサルと思われますよ!こんなんやったら
なるみ:(笑)
横山:はじめてです、そんな質問。どう、耳毛?って
ALL:(笑)

【やすとも表紙チェック】
※宮崎あおいがゴミ出ししている写真を撮られた、という話から※この話題で、ヨコが『なるトモやー!』みたいなカンジでちょっと感動してる場面とかありました(笑)
なるみ:ゴミ出すときもキレイな格好しとかなあかんよ、関ジャニも
ともこ:そうよ
やすよ:見られてると思うよー
横山:そうやで!(と、ヤスを見る)
安田:なんで俺に来たん、今?
ALL:(笑)
安田:ゴミ出しはねぇ、お母さんのヤツ、手伝って一緒にやりますからねぇ。パジャマとかが多いですかね。
なるみ:あら
安田:パジャマじゃあかんのかな。
やすよ:ま、パジャマとかやろうね、なんか、ゴミ出しって
ともこ:そりゃそうや
やすよ:正装していかないでしょ?
安田:行かないですねぇ
なるみ:タキシードで?
やすよ:ねぇ。
ともこ:あとは膝の出たスウェットとか、そんなんやろ?
やすよ:(笑)でも、ま仕事いく途中やったらかね、ちょっとオシャレにしてはりましたからね
(この後ろで、なるみさんとヨコが多分、次の話題のことだと思うんですけど、しっかり把握できず…)

※TOKIO山口くん結婚の話題から
なるみ:ちっちゃい声でヨコが「全然知らんかった…」って
陣内:え?知らんかったの?横山くん
ともこ:え?
横山:全然知らなかったです。新聞でも知らなかったです。後で聞きました、あの、関ジャニに。
ともこ:関ジャニに、って
ALL:(笑)
ともこ:関ジャニやで?!
安田:関ジャニに!(笑)
やすよ:メンバーに?
横山:山口くん結婚した、って
陣内:でも大分前から付き合ってはったでしょ?
横山:いや、僕、ぜんっぜん知らないです
安田:知らないです
やすよ:8年前からね
ともこ:やっぱ、そういうのって話しないの?
横山:いやぁ、しないっすねぇ…まったく…
安田:ふみこめない…
なるみ:ってか、関ジャニは喋るから会社が…
ともこ:シャットアウトしてんちゃう?
安田:(笑)
横山:そっ…流石にそこまで扱い悪ないですよ!
ALL:(笑)
横山:関ジャニに言うな、みたいなのないです!
ALL:(笑)
なるみ:すぐ喋るやろ?(笑)
ともこ:すぐ情報が
安田:なれへん(笑)
ともこ:アイツら勝手に面白おかしくする、みたいなさぁ…(笑)
ALL:(笑)
なるみ:それを題材にコントとかしそうやもん
ともこ:そうやん!
横山:しないです!
安田:先輩ダシには使わないですよ、流石に(笑)
やすよ:でも8年付き合われて、なんか鎌倉の方に引っ越されてますからね。で、二人でゆっくりとね、あのぉ過ごしておられたみたいですけど
ともこ:でも一昨年くらいから一応事務所には結婚したいみたいなことは言ってはったみたいですね
横山:えーっ!←驚きすぎ(笑)
安田:すごいっ←めちゃ笑顔
やすよ:で、ライブがなくて、1年以上かかってんのよね、発表するのに
ともこ:で、メンバーにも徐々に言ったりとかしていってたみたいで、でもやっぱりそのファンの人の前でいいたいっていうので
横山:かっこええなぁ
なるみ:かっこいいね
やすよ:でも凄いですよね。ジャニーズもかわりましたね。その結婚がちょっと、普通にちゃんとできるというか…
駒井:年齢もね、あの36歳ですし、でね、当日の朝、これ山口くんから聞いたんですけど、当日の朝ね、あのぉ、奥さんが4通の手紙を山口くんに渡したんですって。で、それはメンバーにあてたものなんですけど、山口くん以外の4人に。で、その中にはあのぉ、えぇ、「言葉が足りなくてうまく伝えられないかもしれない」…あの、ステージで報告するって、ファンの人に報告するってので、うまく伝えられないかもしれないから「フォローを宜しくお願いします」っていう…
ともこ:奥さんが
なるみ:うわぁ、いい妻やねぇ
安田:すごーい、うわぁ鳥肌たった、今!
伊達:すごいなぁ
横山:(鳥肌が)たってへんやん
安田:たってるよ!
ALL:(笑)
陣内:ええやん!たってることでええやん!
横山:ウソつきなんですよ
安田:ウソつきちゃうやん!ちゃう!ホンマですからね!
陣内:たってる、たってるもう
横山:コイツ、ちょいちょい好感度あげようとする…
安田:なんでやねんな、今ええこというたのに!
横山:ガンッ!と落ちましたからね
ALL:(笑)
(中略)
ともこ:関ジャニの中で誰が一番(に結婚)しそう?まぁ、まだまだにしても
横山:僕は村上にいけっつってるんですけど、アイツ事務所との交渉がものすごいうまいんですよ
ALL:(笑)
安田:うまい(と頷いている)
やすよ:結婚の交渉も?
横山:なんかわからないですけども、お金の面に関しては、すぐ気になったら事務所に行くんで。
なるみ:へぇ
横山:かっこいいですよ、そん時のアイツは。「俺事務所行ってくるわ!」って
安田:(笑)
やすよ:マジで?(笑)
横山:むっちゃカッコいいんすよ。
なるみ:お金に関しては結構…
やすよ:すごいよねぇ
横山:「これちょっと遅れてるな」っていうのをメンバーがぼそって言ったら、「任しといて!俺がいって来るわ」っつって…
なるみ:へぇー
ALL:(笑)
安田:頼りがいがあるんです
やすよ:強いよね、やっぱり
横山:アイツはすごいっすよ
やすよ:なんか役割分担が…
ともこ:分かれてるもんね。
横山:アイツは僕、関ジャニ∞のゴキブリやと思ってるんですよ
ALL:(笑)
なるみ:言い方変えてあげて
(ヤスは手を叩いて笑ってます)
横山:どこでも生きていけますもん
ALL:(笑)

※劇団ひとりと大沢あかねの話題から
横山:いいなぁ
なるみ:恋したなる?
横山:恋したな★&$&#…←カむ!(笑)
ともこ:ベロベロやからあかんわ!
ALL:(笑)
ともこ:ダメーっ!恋しちゃダメー!
横山:ダメー!アウトでーす!←このヨコがかわいかったの(笑)

※温水さんが初のキスシーンをしたよ、という話題から
なるみ:だってドラマとかの来たら、タイプとか関係なく、しなあかんもんね
安田:俺、どうしよーかなー←完全に妄想(爆)
やすよ:えっ?やったことないの?
陣内:キスシーンって
安田:ないですよー
横山:僕は、何回かありますね
陣内:あんの?
安田:えっ、えーっ!チュウしたん?
横山:いやでも、ほっぺたとかやったで
安田:あっ、ほっぺたか←ここまでの会話、彼氏と彼女みたいだ(笑)
やすよ:口はないの?
横山:口は僕、1回もないですね
安田:歯磨きめっちゃしなあかんやろなぁ
陣内:安田くんはないねや
安田:ないですよ!したいなぁ…
横山:お前、明るくいうな!!
安田:なんやそれ(笑)
ALL:(笑)
なるみ:ええやん!
ともこ:なんでちょっと、ヨコちょはイラっとするん、たまに
陣内:ええやん
横山:好感度あがるでしょ、コイツ
ALL:(笑)
やすよ:いいやんか、かわいいねんから、ねぇ

※ジャニーズカレンダーの話題
※7組分、中身も見せてくれて、結構長い時間特集していました。陣内さんに途中で「これって企画にも入るの?」と聞かれて「僕らも入りましたね、今回」とヨコが答えていました。あと他のグループのカレンダーは全然しらない、とも言ってました。

・嵐カレンダーは、写真集とスケジュール張が合体したもので、書き込み可。持ち歩きできる。クッキングブックが付属
・タッキー&翼は額縁風。タッキーバージョン、翼バージョン。2人バージョンの3パターンあり。
・NEWSは丸い缶の中に入った、丸い形のカレンダー。顔のパーツがドアップになってるものとかもあるみたい。

駒井:エイトのさぁ、新曲の初回限定盤にはいってたものも、凄かったっすよね。
横山:あのね、僕らもキスマークいれたんですよ。
陣内:えーっ!誰の?横山くんの?
横山:全員の、入れました。
ともこ:そんなん絶対おいてるもん
なるみ:錦戸くんのもはいってんの?
横山:入ってます、入ってます。そういうのをくいつかせるために、やったんです
ALL:(笑)
横山:僕が考えたんですけど、それも
安田:最高でしょ(笑)
伊達:俺たちもつくろうなぁ
陣内:いらん、いらんわ!
ALL:(笑)
・KAT-TUNは嵐系のカレンダー。エコバックつき。
・Hey!Say!JUMPは殆ど写真集みたいなカンジですね。なんかしおり?ケイタイストラップにもなるプレートが特典。ヨコが「みんないろんなん考えてんねんなぁ」と感心していました(笑)

安田:(カレンダーを見て)わっかいなぁ
なるみ:ん?あぁ、でもやっぱり安田くんでもHey!Say!JUMPのメンバー見たら、若いなぁと思う?
安田:若いなと思います。まぁ、平成生まれのコみたら、自分がやっぱ年とったなぁと思いますもん
ALL:(笑)
なるみ:おっさんか!(笑)
ともこ:もうすでに、安田くん、声もはらなくなりましたもんね
ALL:(笑)
・ジュニアのカレンダーはジュニア名鑑みたいになってるの。総勢215人。この放送みて、ちょっとほしくなったよ、このカレンダー。
(ともこさんがカレンダーをめくると中山優馬くんのソロショットが)

駒井:おっ、関西ジュニアが…
安田:関西ジュニアや
横山:このこ今きそうです、このコ今きそうです!
駒井:くるよね
なるみ:あっ、やっぱりわかる?
横山:今めっちゃ怖いです、僕
ALL:(笑)
陣内:大丈夫や、かぶってないから
ともこ:キャラ違うんじゃない?
やすよ:危機感じてる?大丈夫?
横山:めっちゃジャニーさん推してますもん、今
駒井:4月からドラマやるし…
横山:僕が推してた以上に、尋常じゃないくらい推してますもん
ともこ・駒井:あっ、そう
横山:ホンマに
陣内:ジャニーさんが
横山:はい
陣内:なんちゅーコ?
横山:中山くんですね、あぁー!名前言うてもうた!最悪や!
ALL:(笑)
なるみ:中山くんちょっと覚えとこー!
陣内:小さい先輩やなぁ
ALL:(笑)
なるみ:関西ジャニーズジュニアってことは、中山くん…?
ともこ:中山くん
なるみ:大阪にいるんかなぁ?
やすよ:大阪のコ…
横山:今東京に行ってるっしょ。
安田:あっ、東京か
横山:ドラマ撮ってますもん
陣内:へぇ、そうなんや
ともこ:なんかヨコちょがやたらとスケジュールを知ってんのが…
横山:(笑)いやいや、でもホンマにきてますわ!
なるみ:(笑)
・で、関ジャニ∞のカレンダーは自分達で紹介を、ということで。
横山:これ、これ、何する?
安田:何する?
なるみ:オススメのとこ、教えてよ。
安田:ヨコちょ、自分のページ見せれば?
横山:いや…とりあえず多分、みなさんが見たいと思う…
ともこ:かっこよかったね、でも今回
やすよ:あ、これ安田くんちゃう?
横山:いや、安田はいいです、大丈夫です
安田:なんでや!
ALL:(笑)
横山:多分皆さんが見たいのは、こういう
(と、見せたのは亮ちゃんソロページ)
安田:あぁ、錦戸くん…これ、亮くんとか
陣内:あぁ、かっこいいねぇ
安田:あの、それぞれ一人ひとりがソロページをやってってるんですよ
なるみ:あ、みたい
横山:で、村上は、アイツサッカー好きで
安田:サッカー好きです。
横山:なんで、僕もこれ、あとで見て笑ったんですけど、サッカー好きが好きになって、こうなってしまった
(と、見せたヒナちゃんソロページ)
ALL:(笑)
なるみ:えーっ!
伊達:これ好きすぎ、やりすぎでしょ!
陣内:やりすぎー!
横山:これ場所も国立ですからね
駒井:えーっ!
やすよ:っていうか、ジャニーズのカレンダーめくってこんなに大爆笑されたん初めてでしょ(笑)
陣内:それはどっち?笑いとりにいったん?それともマジでいったん?
安田:マジですよ!
ともこ:マジでしょうね
陣内:結果おもろなったんや。
横山:はい。丸山の場合はなんかちょっとメッセージを残したい…
なるみ:あっ、マルちゃんみたいねぇ。
陣内:丸山くん
横山:メッセージを残したいっていう結果、こういう叫び顔になってしまいました
(とインディアンマルちゃんの写真)
ALL:(笑)
安田:何故かインディアンになってしまったっていう…
(駒井さんが身を乗り出してみています/笑)
なるみ:それ、わかれへんやん!丸山くんって!
陣内:おかしい、マルちゃんも!
横山:なんかよう、わかんないっすねぇ
なるみ:でもみんな自分の好きなテーマで撮らしてもらったんや
ヨコヤス:そうですね
陣内:横山くんと安田くん、見してよ。
横山:僕は普通です…や、安田はこれ
(と、ヤスそろページ)
やすよ:かっこいいなぁ
なるみ:かわいいね
駒井:かわいいー
安田:ペイントしたり、自分でペイントしたりとか
なるみ:で、このデザインも自分でやってるの?
安田:自分で書きました。
ともこ:で、こうペイントしてるのは、自然破壊やからね
安田:そうです、自然破壊をイメージして
陣内:ほう、なるほど
ALL:へぇー
陣内:横山くんのかっこええの見してや
安田:あと、横山さんのヤツ…
なるみ:ヨコは?
安田:スーツの…
横山:僕、普通ですけどね
ともこ:でもかっこよかったで!
安田:かっこいいっす!
やすよ:でもね、ほら
横山:ちょっと恥ずかしいですけど…
駒井:かっこいいじゃん!
安田:でしょ!
ALL:えーっ!
安田:なんかちょっと大人なカンジで
ともこ:そう、なんか最近ちょっと路線変えようとしてるカンジやろっ
横山:違いますって!(笑)
安田:なんかスーツとか着てね、しゅっとしとるんですよ!
横山:そんなことないですって!(笑)やることなかったんで、みんな言うてんのを聞いてて
ともこ・安田:いやいやいや!(と、ヨコを指差す)
横山:いやいやいや!(それにのるヨコ/笑)ちゃいます、ちゃいます!
やすよ:で、手帳っていうか、これはこちらで用意したんですけど
ともこ:中身は一緒に売ってるんですよ。外身だけ自分で買って、自分の好きな…
なるみ:あっ、出来んねや?
横山:これ、校歌とか自分で考えてくれっていわれて、だから大阪らしく「清く豊かな淀川の」とか
ALL:ほぉー
ともこ:ホンマに校歌みたい
横山:僕の学校の校歌、そのままパクったったんですけどねALL:(笑)
横山:ここのフレーズは
安田:しらんかった!知らなんだ!
横山:もうええや、って思って。
やすよ:まぁ、シールとかもついてましてね。
横山:あと、字とかもこういうmondeyとか言うのは、メンバーが書いて
やすよ:書いたの?
安田:それぞれ全員、直筆で書いてるんですよ
ALL:へぇー
(ってことで、自分のを見てみたんですけど、意外にヤスのは普通で、たっちょんとマルちゃんの文字が拘って書いてました、特にたっちょんのは結構秀逸だと思います)
伊達:貴重だね、それね
横山:めっちゃ面倒くさかったです!
ともこ:そんなんいらん!
なるみ・陣内:いうな!
なるみ:アイドル!
陣内:いうな!面倒くさいとか!
横山:sunday、dayまで書かされたんですけど、結局mon(あれ?途中で変わってる?/笑)しかつかわんかったっていう…
やすよ:いらんかってんな
陣内:で、結果どうやったん?
横山:結果面倒くさかった…
陣内:やめぇ!
ALL:(笑)
陣内:言うな。そういうこと!
横山:(笑)
ともこ:ふらんとってあげて!ふったらのるから!
ALL:(笑)
安田:のってまうんですね(笑)
やすよ:ということで。今回女性自身さんと一緒にね、やってましたからね
ヨコヤス:ありがとうございます
坂野(女性自身担当記者):お世話になりました
横山:ありがとうございました
やすよ:最後にもう1回村上くん、ちょっと見せときます?
横山:あぁ、村上の場合は、サッカー好きが好きになって
なるみ:高じて…
陣内:好きになりすぎて……
横山:まさかのこれ!
なるみ:えーっ!
ALL:(笑)
ともこ:日本代表!
陣内:いそうやもんな!
なるみ:大倉くんは?ねぇ、大倉くんもみたいよね?
安田:大倉くんのやつ?
駒井:大倉くんみたい!
陣内:そんな見せてくれんのん?
なるみ:ええのん?
横山:いや、いいでしょ
なるみ:いや、みたで、全部みたいになるんちゃう?大丈夫?
横山:大丈夫でしょ、多分。これ大倉
(と、たっちょんソロページを出します)
ALL:あぁー
安田:ロックをちょっとテイストに入れて
なるみ:やっぱりかっこいい…
やすよ:えっ、村上くん、どんなん…
なるみ:村上くん…
横山:村上はサッカー好きが……
ともこ:ちょっ、おらへんのになんでもオチにつかわんといてあげてくれる?
ALL:(笑)
横山:サッカー好きが好きになって……こうなりました!
(再びヒナちゃんソロページ)
ALL:(笑)
やすよ:日本代表
ともこ:怒られへん?これ?
伊達:何段オチですか?これ(笑)
横山:(笑)
ともこ:いや、でもここね、テンションあがりますもんね、これね、部屋にはってたらね
なるみ:うん。楽しい
横山:あと、すばるも折角やったら…
なるみ:あっ、すばるくん!
陣内:ほんでほぼみたで、カレンダー!
ALL:(笑)
ともこ:イイの?こんなに見せて?
陣内:もうお腹いっぱいや!
ALL:(笑)
横山:もういいです、大丈夫です!しかも僕ら、たぶん一番ページ数少ないですよね?
安田:そうですよね。
(と、すばるさんのページをみせるヨコ)
横山:すばるもカッコいいでしょ?女性と一緒に
ALL:へぇー!!
陣内:おぉ、かっこええねぇ
やすよ:それみての、村上くんは?
ALL:(笑)
ともこ:何べんもオチにせんといて!
陣内:もうええわ!
なるみ:もうええわ、村上くん!
ともこ:で、ヨコちょも言うこと聞かんでいいから!
横山:こうなりました!
(と、またもやヒナちゃんソロページ)
ALL:(笑)
伊達:落としたー!
ともこ:はい、ということで、村上くんどうもすみません、ということで!

【芸能界の疑問質問お答えしまSP】
※サンドウィッチマンが住んでいる部屋の紹介の後…
陣内:今回は特別に、横山くんと安田くんの部屋の方も、ねぇ、間取りですけども用意してもらいました。ちょっと見せてください、どうぞ!
安田:…書き方合うてんのかな?
伊達:部屋数おおっ!
(ヨコは一人暮らしのお部屋の間取り、ヤスは実家の自分のお部屋を書いています)
陣内:ねぇ、横山くん。まず
横山:玄関、玄関こんなでかないっすけど、玄関あって、(中央に廊下、左側手前に)寝室、(廊下突き当たりに)リビング、とあと、(右側手前に)ウォークインのなんか…
陣内・なるみ:クローゼット
伊達:なんすか?ウォークイン…
安田:ウォークインクローゼットですね
横山:1LSです。
陣内:Sってなに?
横山:Sって書いてありました。
ともこ:納戸みたいな…
横山:なんか、そうです、なんか…S…
ともこ:フリースペースみたいな
横山:でも窓はついてます
やすよ:部屋にもなるってこと?
横山:部屋にもなります。
陣内:そして
安田:僕いま家実家なんで
陣内:実家の部屋!
なるみ:実家の部屋か…
安田:ドアです(右下にドア お部屋の中央にベッド、左側1面は棚で、ベッドの足元部分に窓があり。その横にも棚)
陣内:たな、まど、アホみたいなカンジやなぁ
ALL:(笑)
陣内:これ、小4ですよ、これ
(ヤスの書いている言葉は「たな。」とか「マド。」とか「。」がついてます/笑)
陣内:小4の…
なるみ:5まで行ってない、4の
陣内:4やん、まだ
安田:5にしてください、せめて
陣内:安田くん、それなんじゃ…たな、って「。」いらんでほんで、そういう時は
安田:(笑)
陣内:そういうのには「。」いらんで、まどー、べっどー、たなー
なるみ:その棚にはどんなん入ってるの?
安田:棚、あのぉ、衣服
なるみ:衣服(笑)
ALL:(笑)
やすよ:そこは衣服なんや(笑)
陣内:意外なマイナスやったかもしれへんね
なるみ:もうしまっとこか、二人ともね。
陣内:はい、もっとねホントはサンドウィッチマンのこと聞きたかったんですけどね
伊達:マジっすか?もう終わりっすか?
陣内:ただ、村上くんの写真出しすぎて時間ないんですよ
ALL:(笑)
安田:(笑)すみません!
伊達:いやいや、いいんです
富沢:おもしろかったから
伊達:めちゃくちゃおもしろかったから

※EDは↑のコーナーで出来なかった伊達さんのネクタイとかをイジってました(笑)

あーっ!長かったけど終わった!
でもこれね、正直映像あったほうがおもしろいだろうなぁ、って。
カレンダー持ってる人は、ヒナちゃんのページをちゃんと開けてみてください(笑)
さぁ、ご飯食べよー。
今日はもう疲れた…

『ちちんぷいぷい』

2008年03月28日 09:53

予感というのは当たるもんで。自分を褒めてやりたい(笑)
というのも。
ちちんぷいぷい』に出演するからねー、という情報がJ-netとかで更新されてたじゃないですか。
この番組、関西圏にお住まいの方は分かるとは思うんですが、生で4時間、というとてつもない番組じゃないですか?←関西っぽくないです?毎週月??金で、生放送4時間ですよ?(笑)
これまで、関ジャニ∞がこのぷいぷいに出演する、ってなると17時代ばかりだったんですけど、最近この番組のタイムテーブルが若干変わったなぁって思ってたんですよ。
んで、いつもは17時代しか録画しないところを、「どこでどーなるかわからんし」と思って、4時間丸ごと予約したんですよ。
…出ましたよ、14時代に!
しかもその後は出演なし……予感というのは信じないとダメですね(笑)
では、レポっていきまーす。



『ちちんぷいぷい』(3月13日放送分)
西アナウンサー:ベストヒット!
角:GNK←コーナータイトル『ベストヒットGNK=芸能界』
西:さぁ、ベストヒットGNKのコーナーでございます。西靖でございます。宜しくお願い致します。
ALL:おねがいしまーす。
西:えぇ、今日はですね、スタジオにスペシャルゲストにお越し頂いております。関ジャニ∞から丸山くん、横山くん、安田くんの3人でーす!
丸山:いえーい!ぷいぷーい!(カメラに向かってピースサイン)
安田:宜しくお願いしまーす!(両手を合わせてお辞儀)
(ヨコはお辞儀のみ)
男:男前!
横山:ありがとうございまーす。
丸山:おねがいしまーす。
横山:男前です。どうもありがとうございます。
安田:(笑)
男:めちゃ男前ですねぇ。
横山:ありがとうございます(笑)
安田:ありがとうございます(笑)
西:えぇ、角さん、なんか黙ってしまいましたけど。
角:いや、挨拶ないからね(と、関ジャニ∞を指す)
安田:いやいやいや(汗)
ALL:(笑)
安田:角さん!
角:周りの人とは物凄く仲良くね…
加藤紀子:こちらからしたんですよ、挨拶を。
丸山:角さん、おはようございます!(と、手を振る)
角:僕には全然挨拶ないからね。
西:いやいや
横山:いやぁ……
西:言うても、ね、あのジャニーズ事務所とオフィス角ですから、角さんから挨拶ですよ。
横山:関西の重鎮からそんなプレッシャー与えられたらもう…
西:そりゃそうですよ!
角:あっ、ジャニーズとオフィス角では、位が違いすぎる…
ALL??∞:(笑)
角:どうも
∞:あ、どうも(と立ち上がったり深くお辞儀をしたりで、ちょい焦ってます/笑)
ALL:(笑)
角:またひとつ宜しくお願い致します
丸山:おねがいしまーす。
加藤・未知:媚びてる(笑)
角:そうでしたねぇ(笑)
西:えぇえぇ(笑)
角:そういうこと忘れてましたね。やっぱりどっかまだ毎日放送ひきずってるから…あっ、そうですか。
横山:ありがとうございます(笑)
角:あっ、米朝事務所にもお世話になって……
ALL:(笑)
南光:いやいや、ウチはあれですけどね
加藤:おかしいー(笑)
西:ひとつ宜しくお願いします。
横山・安田:おねがいしまーす
西:時間が許す限りお付き合い頂きますよう宜しくお願いします。
安田:ありがとうございます。
丸山・横山:お願いしまーす。
角:…よく売れてらっしゃいますよね、最近ね
ALL:(笑)
安田:なんなんですか、それは(笑)
丸山:なんですか、その圧は(笑)
西:全然雰囲気違うじゃないですか(笑)
南光:かえって嫌味やなぁ。
丸山:微妙な圧ですよ、ホンマに
ALL:(笑)
西:さぁ、その関ジャニ∞の話題も出てまいります。まずはVTRからご覧いただきましょう。角さんいきますよ、ベストヒット!
角:GNK
【VTR】
※今日の芸能情報のVTRが流れています。3本目が∞の話題
ナレーション:続いてはこちら。本日スタジオ生出演の関ジャニ∞が、8枚目のシングル『ワッハッハー』を今日発売いたします。今年最初のシングル『ワッハッハー』はタイトル通り笑いをテーマにした応援歌になっております。
(しばらくPVの映像が流れています)
【VTR終わり】
横山:ありがとうございます。
丸山・安田:ありがとうございます。
西:なんと本日発売。
横山・安田:はい。
西:角さん、発売です。
男:新曲発売!
西:3月12日発売でございます。
横山:はい
西:なんか陽気なカンジの…
横山:そうですね、僕らから陽気とったら何も残らないんで。
西:何を仰いますやら(笑)
角:メガネかけたん?(ヨコが伊達メガネしてます。いつもの黒縁さん)
横山:いや、まぁ伊達ですけども、知的に見えたらえぇかなっていう
安田:(笑)
丸山:そこですか?気になるところは?(笑)
角:なんやメガネかけたなぁ、思て…
横山:ありがとうございます
西:えぇ、通常盤と初回限定盤がございまして、初回限定盤の方には12ページのブックレットがついていたりとか、非常に盤面がきれいなスーパーピクチャーCDであったりとか
角:へぇー
西:っていうようなことなんですが、悩ましいところがですね、通常盤の方が1曲多い。
角:どういうこと?
丸山:悩ましい。
西:あの、初回限定盤は、こういうゴージャスさが売りでございます。で、通常盤の方は曲数が1曲多い!
角:そりゃ、悩むなぁ
ALL:(笑)
安田:そりゃ、もう、気になりますもんね曲がね
横山:悩んだ場合はもう、2枚買って頂いて…
角:そういうことですよねぇ
西:そういう、まぁ、作戦
横山:戦略です!
西:戦略。特典両方ございます。えぇ、お値段は通常、初回ともお求め安い1,000円ポッキリでございます。
丸山:安い!
角:これ安いわねぇ
横山:(笑)
角:お求め安いお値段になっていますね
南光:あの、特典が凄いのある…
角:え?何がですか?
南光:キスできまんねん。
角:え?どういうこと?
丸山:そうです、そうです。
南光:(マルちゃんの方を見て)言うたらあかんの?
丸山:いやいやいや、全然いいです。
横山:全然、ぜんぜん
南光:言うときぃな
横山:はい。あのぉ、今回あのぉ、ちょ、僕の方がちょっと考えさせて頂いたんですけど、ちょっとメンバーのキスマークみたいなのを入れて、なんで、男がやったらちょっと勘違いじゃないですか?普通女性のアイドルがやる…
角:ほうほう
横山:でも、今回そういうのも入れてみたり。
丸山:おもしろさをね。
横山:おもしろさを、いろいろちょっと…
角:それは相手が男でもイイんですか?
横山:そりゃもう、ねぇ
ALL:(笑)
安田:そりゃもう好きにやってもらったら…
南光:彼らのキスマークがあるから…私もそれはもらったんですわ
丸山:はい、もう既に
南光:今、悩んでるんですよ
ALL:(笑)
南光:(キスを)していいものか、どうか
西:その権利をどうするか
南光:組合員になったらどうしようかと思て、ねぇ
横山:そんな悩んでる南光さん、見たくないっすわ(笑)
安田:見たないなぁ(笑)
西:本日発売でございます『ワッハッハー』。是非お求め下さい。
横山:ありがとうございます。お願いします
丸山:お願いします。
(ヤスはお辞儀)

※と、ここで3人が出演のまま「ピックアップGNK」というコーナーに移ります。
今回のこのコーナーでは、1冊から発注できるオーダーメイドの写真集の話題になります。
詳しくは『My Book』さんを参照(笑)。この番組で作った『桂南光写真集』『未知やすえ写真集』をみんなで眺めながら「これいい!」と絶賛中の3人。やすえさんの写真で1枚、マルちゃんのツボに入った写真があったようで… マル:「あぁ、かわいいvそれ好きv」 未知:「いやっ、ちょっとやめなさい、みんなの前で!」なんて会話もあったり(笑)※
西:さらに!今回関ジャニ∞さんからも、自分達で撮った写真を、えぇ、撮って頂きましてですねぇ。それを我々、勝手に写真集に製本させて頂きました。
角:あぁ、なるほど!
加藤:凄いじゃん!
西:じゃーん!
(表紙は宣材写真だと思います、多分。最近よく出てきてる写真なので…でも何かの雑誌でみたことあるんだよなぁ…。タイトルは『関ジャニ∞ 自分で撮った写真集 丸山くんと横山くんと安田くん ぷいぷい特製 むっちゃ非売品』です。)
西:もちろん、超非売品でございます!
角:非売品やな。そりゃなぁ
丸山:すげえ!
西:で、今回これが一番イイサイズの…
角:ウチの事務所に版権いただけませんかね
ALL:(笑)
西:オフィス角が…これ折角なんで、お3人から中身を紹介して…これ、誰が撮ってくれたんですかね?
横山:あっ、これ基本的にまぁ、僕と丸山が撮ったんですけど。
西:じゃぁ、折角なんてちょっと中身を紹介していただけますか?
丸山:えーっヤバ…これ、このためやったんですねぇ
西:そうですよ。
加藤:見せて、見してー
横山:じゃぁ、オープンします。1枚目…あっ、1枚目はこれやな。1枚目これです
(と、出てきたのは、マルちゃんの髪が長いときの写真。かなりストレートなカンジになってて、ちょっと渋い写真)
安田:まだ、毛が長い丸山くんや
未知:ほんまやぁ
横山:これちなみに誰が?
丸山:これ、僕です!
未知:自分で?
丸山:僕があのぉ、撮ってもらいました。自分の。
角:はいはい
丸山:そっ、一眼レフをね、僕、南光さんに誕生日に買って頂いたんですよ。
西:おっ、凄い!
丸山:それで…
南光:いらんこといいな!また、また他へ買わないかんから
ALL:(笑)
丸山:そっ、それでそれで、結構最近撮るんです。
横山:嬉しそうにもってるからなぁ。
丸山:はい
南光:いやいや、彼が一生懸命仕事をしてて、そのカメラに興味もってたから、それやったらいうてヨドバシいって
安田:やさしー
西:へぇー
丸山:その日のうちに
南光:まぁ、言うて悪いけど、一番たっかいヤツ買いました。
安田:うわぁ、かっこいー!
丸山:むっちゃイイやつ!
西:へぇー!!
横山:むっちゃ自慢してますもん、南光さんにもらったって…
加藤:じゃぁ、楽しみだね、これからね。誕生日がね
未知:言うとかなあかんよね、誕生日…
横山:あっ、僕もイイカメラが…
ALL:(笑)
安田:僕もいーカメラが…
丸山:えっ?胃カメラ?胃カメラ?(笑)
安田:胃、胃カメラじゃない!(笑)
横山:次いきます!
(PV撮影の現場。マルちゃんがスタイリングしているその後ろで、亮ちゃんがギター弾いてて、そのヨコにカメラ目線でかっこつけてるヨコ、そしてその横に眠ってる?すばるさん)
西:どんな、それこそCDのジャケットとか…
横山:はい。これはPV撮影の時ですね。横山がこっそり撮ったんですけど…
丸山:コレ凄い、自分も映ってるもんね。
横山:あの、タイマーでこれは撮ったんですけど。誰もあまり気付いてないっていう段階で。
西:凄い、すごい!
未知:自然やもんね
横山:はい、で次がコレですね
(U.F.O.のCMの、あのゴッツイおっちゃんとマルちゃんのツーショット/笑)
西:あっ、CM撮影の時の…
丸山:そうです、U.F.O.の時のドンフライさん、めっちゃ腕太くてねぇ…
西:すごーい!
横山:続いてが…あっ、これ僕がちょっとラスベガスに旅行行ったときに撮ったものなんですけけど…
安田:マル、アップやな!
(見開き左ページが、ヨコがラスベガスの町をバックに両手を目いっぱい広げて笑ってる写真、見開き右ページは、本当にマルちゃんのドアップ。毛穴まで見えそう/笑)
安田:これ、勝手に撮ったヤツですね
横山:で、続いてが…あっこれは僕と
未知:あっ、八光くん
西:八光くん
横山:僕と八光さんが二人で韓国旅行に行って
西:へぇ
横山:そん時に撮ったものなんですけど…あといろいろ…
丸山:むちゃくちゃキレイやなぁ
西:きれいやなぁ…
横山:(写真集をめくって)あっ、これもラスベガスですね!
(あの噴水の広場みたいなところの写真。その上がヨコがホテル内に泊まってるときの様子。隣は機内の様子と、機内から撮った陸の写真)
丸山:旅行づいてるなぁ
南光:あっ。ラスベガスのあっこ…ホテルの前の…
横山:ベラッジオの前の…
南光:ベラッジオに泊まったん?(←ホテルの名前、あってます??)
横山:僕はベラッジオ泊まりました。
(ここで南光さんが何かいったんですけど、聞き取れず…)
横山:あっ、そうなんですか?
西:何をゴニョゴニョ言うてはるんですか!
南光:でも、これ、こんな金額でできる時代になったんですね(安いものだと2000円も掛からず、高いものでも1万かかってないので)
西:そうですよ
南光:で、(今までは)作ろう思たら1冊ではできないし…
西:うん
横山:こんなんとかもまぁ…
(と、マルちゃんの髪を切る前と髪を切った後の写真。美容室での写真です)
西:1冊からつくることができるっていうのがいいですよね。
(と、ヨコがここでページをめくると、見開き左に小さな顔写真のヤス。そして右ページには縦書きで『やすだ』の文字/笑)
西:これ何っすか?(笑)
横山:これ、安田がカメラを持ってないというので、スタッフさんが気つかってこれをはってくれた…
ALL:(笑)
丸山:一応オチとして…
安田:僕だけ写真撮れってオファがこなかったんですよね…
ALL:(笑)
男:それかわいそうにね…
安田:いや、もってないんでねぇ
横山:あと、これ、マルちゃんが南光さんにもらったカメラで
西:金閣寺。うわぁ、すごいすごい!
(見開き左ページに大分引きでとった金閣寺の写真が。雪化粧の金閣寺で、凄くキレイに撮れてるんですが、なかはらは見開き右ページのモノクロの写真の方が気になるのよ!たぶんヤスと亮ちゃんがギター持ってセッションしてる写真なんですけど、凄く渋いの!)
丸山:今年3年ぶりに、なんか(雪が)積もったらしくて、で、見に行こうと思って
南光:これ、キレイわ
丸山:むちゃむちゃキレイでした。(南光さんに貰ったカメラだと)えぇ写真撮れますねぇ
南光:この写真頂戴や、これ!
丸山:はい!是非是非!わかりました。ちょっとお願いしよー
西:はい。
横山:で、続いてがこちらになっております!
(と開くと、最終ページに『ワッハッハー』初回限定盤のジャケット写真が)
ALL:(笑)
丸山:ありがとうございます!
安田:いやぁ、今日CDが出ちゃったんですねぇ!
丸山:すみません、ありがとうございます、ホンマに
横山:いや、こんなことする予定じゃなかったのに!
ALL:(笑)
安田:やってしもた!
西:はい、本日発売でございます…まぁ、このような写真集が手軽に作れるということで、今日はご紹介をさせていただこうということでございました。今日使ったのは、『My Book』というところでございまして、えぇ、こちらのホームページからダウンロードして作ることもできます。もちろん他にもいくつかありますし、僕なんかは、あのアップルのものを使っておりますけども。さぁ、今日はご紹介した分は、全部番組用に作ったものでございまして、どこに行っても売っておりませんのでご了承いただきたいと思います
横山:すごいっすよねぇ…
角:ほしい人おるやろなぁ
未知:ねぇー

※この後プレゼントの告知(写真集ではありませんよ?/笑)があって、CMに行きます。その時に写真集でヤスの顔をヨコが隠したりして遊んでます。それで出演は終了です※


この写真集がねー!
マジでほしいなぁ!
こういうレアもんって誰が持って帰るんでしょうね?気になるところですけど(笑)
さぁ、次は『なるトモ』レポかな!
続けていけるかしら…
若干色つけんのが面倒なので(爆)いつもよりも色つけてません(笑)


画像

『めざましテレビ』

2008年03月28日 09:52

朝、頭痛で目が覚めるという、すんごく最悪な朝を迎えたなかはらですが(汗)
今朝の『めざましテレビ』で一気に元気になりましたよん♪
文字起こししておこうと思い立って、今記事作ることにしました(笑)
どのくらいでできるかなぁ(笑)
お仕事などでまだ見ていない方は、思いっきりネタバレなので、この記事は見る前は目を通さない方がよいですよーん(爆)


『めざましテレビ』(3月12日放送分)
軽部:ここからが特集ということになりますが、今勢いに乗っているこの人たちのインタビューです。たっぷりどうぞ!
【ここからVTR】
村上:はいはいー!『めざましテレビ』をご覧の皆さんおはようございます
∞??ヨコスバ:関ジャニ∞でーす!
横山:関ジャニ∞です。
(すばるさんはたったまま寝たフリ/笑)
ナレーション:今日、8枚目のシングル『ワッハッハー』をリリースする関ジャニ∞。
映像は『ワッハッハー』プロモーションビデオ。サビ部分→『浪花いろは節』PVへ)
ナレーション:2002年、関西のジャニーズジュニアで結成。2004年にCDデビュー。しかし同時期にタッキー&翼やNEWSが華々しいデビューを飾る中、何故か演歌。しかも関西地区限定でデビューした彼ら。マネージャーからはこんなことを言われたとか。
(インタビュー場面。座り位置
マル たっちょん ヤス
ヨコ すばる 亮      ヒナ
ヒナちゃんだけ立ち。MCポジション)

横山:関西で売れないと(CDを)東京で出してくれへんとか。
村上:そうそう、全国で出さへん言われて。
横山:そんな脅しないでしょ、今まで
安田:(笑)
村上:過去ジャニーズで
(映像が入る。『関風ファイティング』PV)
ナレーション:そんなプレッシャーを跳ね除け、去年リリースしたシングルは全て初登場1位。『関風ファイティング』は年間チャートで9位にランクイン。
(映像が変わる。『47』の『ズッコケ男道』部分)
ナレーション:更に、初の東京ドーム公演も満員御礼と、まさに旬の7人組。
(ここからは一人ずつの名前とバストアップショットで自己紹介風)
渋谷:渋谷すばるです。(多分この後に何か言ってるんだけど、カットされている…)
錦戸:錦戸亮です。おはよー!(満面の笑み)
丸山:丸山隆平です。
安田:安田章大です。
大倉:大倉忠義です(大山田3人はちょっとテンション低め?)
村上:村上信五です(大人なカンジ)
横山:横山裕です(左手がいきまっしょいガッツポーズ←なかはらがそう呼んでるだけですが、わかるかなぁ…)ナレーション:そんな彼らへのインタビュー。今回はちょっとした仕掛けを。
村上:さぁ、皆さん。このボックスの中に、今スタジオにいる、えぇ高島さん、中野さん、遠藤さん、皆藤さんから、えぇ質問が入っております。
丸山:こんなん初めてやんか!
横山:何つけてんの?
(ヨコが指した先はヒナちゃんの首元。紫の蝶ネクタイをしているヒナちゃん)
村上:これは、あのぉ、軽部さんの立ち位置でって。
安田:それ、それだけやんな。
横山:あなたはいろんな仕事をしますねー
村上:いろんなオファーをもらってます。
渋谷:えらいなぁ。
村上:はい、じゃぁ亮からいきましょう(と、ボックスを亮ちゃんに差し出す)
錦戸:僕からいきますねー。よしこいや!(とボックスから紙を引く)
村上:はいよ。
安田:なんやー?
錦戸:えぇ、中野さんからの質問です。
村上:はいはい。
錦戸:『誰がリーダーなの?村上くんですよね?』…えっ、リーダー誰ぇ?
村上:(笑)いや、実質な…
横山:これはもう戦略ですよね。もうこの時点で気になられてますから。
錦戸:そうそうそう。
村上:うん…一回だけ丸山が(と、マルちゃんここで手を挙げる)(番組の企画で)リーダーに決まったんですけど
丸山:ちょっと頑張ってみたんですけど、だーれも言うことを聞いてくれなかったり…
横山:リーダーになったことで『頑張るマル』がキライになったという……
∞:(笑)
(画面には「いません!」という回答が文字にてあり)
ナレーション:こんな関ジャニ∞が、今指示されている理由とは?
(ここから街頭インタビュー。質問は『関ジャニ∞を好きな理由は?』)
女性1:今までのアイドルとは違って何か本気で、何かお笑いみたいなのもやっちゃうところ。
女性2:ジャニーズなのにおもしろくてぇ
子供:最初お母さんが好きで…
女性3(母親):おもしろくてかっこよくて…
ナレーション:そう、一番の魅力はおもしろさ。そう答えたファンは、街頭インタビューではなんと98%
(50人のインタビュー結果。
1位:おもしろいから 28人
2位:面白くてカッコいいから 15人
3位:カッコよくて面白いから 6人
4位:カッコいいから 1人)
(場面変わって、∞レンジャーの映像)

ナレーション:ライブでも彼らの関西ノリのトークやコントを一番楽しみにしている、というファンが多いのだ。で、次の質問ではそんな関ジャニ∞ならではのリアクションが。
(インタビュー場面)
安田:はっ!皆藤さんからや!(笑顔)
∞:おーい!
(ヤスが持っている、皆藤さんからの質問が書かれた用紙をわざわざ立ってでも見に行く∞/笑)
安田:あぁ、字ぃかわいいなぁ。
渋谷:めっちゃかわいい。丸字、丸字!
安田:質問もかわいいなぁ、なんか!
村上:なに?
安田:1週間に、何回くらいたこ焼きを食べますか?
丸山:かわいいーv
(スタジオは笑いです)
横山:残念ながら、やっぱ大阪人はたこ焼きで育ったみたいなとこあるからなぁ
村上:まぁな
丸山:そやなぁ
横山:皆藤さんはどんなんなんやろ?(カメラに向かってニヤリ)
村上:ちょ、いらんってそんなん!
(『未定壱』『一瞬の風になれ』『818』会見関連の映像が流れる)
ナレーション:ところで、関ジャニ∞といえば最近のジャニーズの例に漏れず、メンバーそれぞれがソロでも活躍中。ということで、続いて遠藤アナからの質問は…
横山:これは、究極の質問系やね、これ
丸山:なんやー?
安田:なんやろなぁ?
横山:どちらが希望?『月9の主演』or『ゴールデンタイムバラエティのメイン司会
ナレーション:こんな究極のインタビューにどう答える?関ジャニ∞のちゃっかりとした選択は、このあとすぐ。
(CMはさむ)
ナレーション:めざまし女性陣から関ジャニ∞への質問状。遠藤アナの質問に彼らは関西人らしいちゃっかりしたところを見せた!
横山:どちらが希望?『月9の主演』or『ゴールデンタイムバラエティのメイン司会』…遠藤さんより
村上:うん……『月9の主演』したいという人、手を挙げてください、どーぞ!
(ヨコ以外は全員手を挙げる)
横山:…僕どっちもしたいよ、そりゃ
村上:どっちかや!
横山:でも、やらしい話すると、ゴールデンタイムのバラエティの方が長いことできそうじゃない?
(スタジオ笑い)
横山:2時間スペシャルになりぃの
安田:まぁ、あるかもしれへんわな
丸山:そりゃぁ、おっきいぞぉ
村上:年末年始の特番やったり…
横山:1年、これが2年…
村上:今打ち切り早いぞ、どこも…
横山:ドラマはよくても3ヶ月でしょ?
丸山:でも映画になるかもしれへんやん。
横山:どうする?とりあえずジャンケンする?
村上:(すかさず)なんでや!
∞:(笑)
渋谷:(ジャンケンに)勝ったらできる、みたいな…
横山:(笑)
(画面には質問の答え。『どちらもお願いします!』)
ナレーション:いやいや、かなり勉強してまんなぁ!そんなコテコテの関ジャニ∞ですが、現在活動の中心は東京。その心は…?
横山:大阪はホンマ、なんか落ち着く、おって。
渋谷:東京は…そやなぁ、あのぉ……仕事、するとこ、って思ってるから
横山:東京は『がんばらなアカン!』って思わしてくれるとこやなっ
村上:うん
(『ワッハッハー』PV)
ナレーション:大阪でホップ、東京でステップ、さらに大きくジャンプした関ジャニ∞をこれから見逃しちゃいかんジャニー。
【VTR終わり】
大塚:ちなみに高島さん、何かいったの?質問。
高島:えーっと、あっ、ジャニーさんに「YOU●●だよ」って何か言われたことありますか?の●●をみんなに答えてもらいたかったですね
大塚:あぁ、ききたかったですね
ALL:(笑)
軽部:はい。まぁとにかく結成当時はファンも少なくて会場ガラガラということもあった、その危機感が今の多芸ぶりに繋がってるというね…だから非常にみんなこう実力派っていう感じしますよね。
高島:おもしろいですよね
軽部:おもしろい!
大塚:いやぁ、意外に一歩引いて俯瞰(読み:ふかん。意:高いところから見下ろし眺めること)自分達を見てるってところが感じられておもしろかったなぁ。
高島:ねぇ。で、また個々が個性的でですからねぇ。
大塚:そうそう、いいですよね。
軽部:はい。これは関ジャニ∞の時代がいよいよ本格的にくるぞと、そんなことを感じさせるインタビューだったと思います。



ということで。
…意外と時間がかかったなぁ(苦笑)
あのねぇ、ラストの言葉は時代が追いついたんだい!とか言いたいような気もしないでもないですけど(笑)
あと、大塚さんは凄くよく人を見てて、的確な答えが出せる人なんだなぁと改めて思いました。
文字起こしして改めて気付いたのは、たっちょんがひとことも喋ってない(自己紹介以外は)ということ……喋ったのかもしれないけど……相変わらずです……。
女性誌とかでは俳優部門のヨコだけがバラエティー寄りなのもおもしろいなぁ(笑)
でも、こうして全国で特集してもらえるようになってきて、何よりですねぇ。
同じ時間帯に、同じように楽しめるんですもんね、全国で。
もちろんローカルもまだまだ出て欲しいですけどね(笑)

さて、今からテレビ誌でも買いに行って来ます(笑)

お礼+『なるトモ』過去レポ(2006年2月10日放送分)

2008年03月28日 09:52

皆々様にお礼を。
ということでして。
コメントやら拍手、それからメールと、1周年のお祝いの言葉を頂き、ありがとうございます。
なんかちょっとコメント強請ったかなぁ、なんて思ったりもするんですが(爆)、皆様からメッセージを頂けて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
この記事が終わったら、コメントレスしますのでしばしお待ちを。

で。
春コン。
申し込み始まりましたねぇ…とっても不親切な申し込みが。
この前の記事でも書きましたけど、本当に不親切なカンジで。
メールアドレスを登録してなければ、お知らせも来ないし、普段ネットをあんまりしない人や情報を積極的に集めようとしない人は春コンのお知らせすら知らないかもしれない。
しかも!
なにやら着席ブロックなるものがあるじゃないですか。
あれ、何?
ってか、一般が出るってどういうことよ?!
わけわからん!
だったら新規会員の人にきちんと枠を設けてあげてよ!
1月末くらいから2月にかけて、春コンのお知らせを知らない間に申し込んだ人たちに!
純粋に「行ってみたい!」と思ったから、いつあるかは分からないけどファンクラブ会員の申し込みをしたんだと思います。
なんで、こんな方法になっているのか、コン事務さん、大概にしないと!って。
…でも、コン事務さんに嫌われるのはイタイ(笑)
いや、チケットね、どうも取れる気が全くしないんですけど(苦笑)
なんとか1公演だけでも行きたいんですけどねぇ…
(どうせ春は忙しい…ってか24日辺りからシフトが厳しい状態なので、本当はまとめて休みを取っている場合でもない…)
…ってか、なんか、この後も申し込み枠が出来てきそうな気がしてならない……
状態が不透明すぎるわ……←もう申し込みを終えたなかはらの、率直な感想。


さて。
気を取り直して(?)「なるトモ」過去レポいきたいと思います。
2005年は実はすばるさんとたっちょんが出演したヤツと、リョウウチが出演したやつがまだ残ってるんですけど、短いレポができそうな2006年に突入したいと思います。
最近のメールやコメントを見ていると、「去年の47TOURあたりからファンになりました」という方が結構たくさんいらっしゃるので、その方たちの楽しみになればなぁ、と思います。
もちろん、昔からのファンの方も、「なつかしいな」と思って頂ければ。
でも2006年2月って、もう2年前なんだよねぇ…
うわぁ、なんか年とったなぁ、ってカンジがする(爆)


『なるトモ』過去レポ(2006年2月10日放送分)
(【芸能情報 裏ネタここだけの話】のコーナ。VTR出演。出演はヨコ、ヒナ、ヤス、すばる、マルの5人)
駒井:都内某所にあります、レコーディングスタジオにやってまいりました。ここで誰がレコーディングしてますかというと、あちら。
(と指された先には、マルちゃん、ヤスと、ちゃちゃを入れるヨコの姿。レコーディングしているのは『大阪ロマネスク』)
駒井:関ジャニ∞のみなさんです。今丁度、丸山くんと安田くんがレコーディングしてる最中なんですけど、相変わらず元気ですね。
(という話をしている最中に、すばるさんが入ってきて、踊りながら手を叩いてる…ってカンジです/笑。画面には『レコーディング中?!』という文字が/笑)
駒井:こんにちはー、どうもお疲れ様です。
渋谷:ちょっと、ちょっと、ちょっと!ちょっと、ちょっと、ちょっと、止めてくださいよ!ちょっと、今!
村上:いやいやいや、どうもー。
駒井:どうもどうも、こんにちはー
安田:どうもぉ
渋谷:どうも、ビックリしたぁ
村上:どうも、関ジャニ∞です。
∞??横山:どうも(と、お辞儀)
横山:うわぁ、ビックリしたぁ
(みんな私服かな?っていうカンジです。ヨコはモスグリーンのロングパーカー(?)にダメージジーンズ、黒っぽいショートブーツで、ブーツイン。ヒナちゃんは黒のショートコートにブルージーンズ、黒の革靴かなぁ。ヤスは皮?のジャケットにブラックジーンズ、鮮やかな緑のスニーカー+目の手術前で白縁メガネをかけてる状態。すばるさんはキャップ+緑×青のチェックのシャツ、インナーはあんまり見えない…ブラックジーンズ、黄色のスニーカー。たぶん大きめ。マルちゃんは黒×グレーのボーダーのセーター+ジーンズ、黒のスニーカー。)
渋谷:駒井さんや!
ナレーション:この日、レコーディングのなかった錦戸くん、大倉くん以外の5名のメンバーに独占インタビューしました。
(ここからは座ってトーク。一人掛けの椅子にマルちゃんとヒナちゃんが座って、真ん中におかれたソファにすばるさん、ヨコ、ヤスが座ってます。
座り位置は
ヒナ すばる よこ ヤス マル
…なんかちょっと珍しいカンジ…)

駒井:えぇ、今レコーディングしてましたけども
安田:はい
横山:そうなんです
駒井:これは、何のレコーディングですか?
横山:あー
安田:聞かれちゃった
横山:(駒井さんを指差し)知ってるくせに、もう!
駒井:(笑)いややっぱ、エイトさんから言っていただかないとね。
横山:これねぇ、初めてですよねぇ。フルアルバムっていうのが。
∞:拍手
丸山:やったー!
村上:現時点ではね、発売日はねぇ、決まってないですけども。まぁ、製作中ということで。
横山:ホワイトデーぐらいにね、出せれば僕らいいんじゃないかなぁ、みたいなねぇ。そしたら最高のお返し、みたいな。
駒井:なるほど
安田:そうですね
横山:これ、ええこと言うたんちゃうんか、俺(笑)
安田:(それを)言わんでもいいけど、確かにそやな
横山:そうなったら、僕らも今頑張って、最高のものを作ってる段階なので、是非とも楽しみにしていただいて
安田:そうですね
横山:これは売れると思います!このアルバム
村上・駒井:(笑)
丸山:宣言した!(笑)
村上:そこいらなかったですね、横山さん
横山:だってイイでしょ、今回!
村上:いや、いいですよ、ホンマに
安田:いいと思います!
駒井:楽しみにしております
∞:はい
駒井:えぇ、ところでですね。『DREAM BOYS』1ヶ月間お疲れさまでした
∞:ありがとうございました(と、一斉にきちんとお辞儀)
駒井:えぇ、結構大変だったと思うんですけど、『DREAM BOYS』の時って、みんな一緒に生活
横山:そうですね。
村上:共同生活でしたね。
横山:合宿所というのを…
駒井:ちょっと部屋割りなんかを書いてもらってもいいですかね?
安田:部屋割り…
駒井:誰と誰が一緒で…
横山:ちょっ、ヤスかけ、お前。お前、絵うまいねんから…
安田:部屋割りですか…
(と、ヤスが絵を描いている間)
駒井:すばるくんどうでした?1ヶ月間。
渋谷:うん、楽しかったですね
駒井:楽しかった?!
渋谷:約1ヶ月ですか、東京……いや、東京キライっすね!
横山:(すかさず)いやいや、違うんです、違うんですよ!
(画面には『お約束のネタです。』の文字)
駒井:(笑)またそっちかっ!
横山:違うんですよ、彼は大阪が好きなんです。伝えるんヘタクソやなぁ、お前
渋谷:いやいやいや
駒井:(笑)
横山:何を言うとるんや
渋谷:あわへん!
村上:(笑)
渋谷:水があわへん!(笑)
駒井:(笑)カメラ目線で
横山:いや、でもそういうのはあるんですよ。東京の水があえへん、っていうのは
渋谷:ありますよ、ホンマに
駒井:ありますよね、それね
横山:なんか、洗顔しててもちょっと、肌が荒れたりするっていうのはあるみたいなんです。
村上:うん、やっかいですよ←本当に肌荒れさん。
駒井:でも、すばるくん、肌キレイですよ。
渋谷:はい。水は別に合うんですけど
村上:(すばるさんの頭をはたいて)何を言うとるんや!
安田:(書いていたところから頭を上げて、すばるさんを見て)おかしいやん、今の!
村上:むちゃくちゃやないか!
(場面変わって)
安田:かけましたよ!
横山:じゃ、できあがりを見ましょ。
駒井:あっ、かけましたか。はい。
安田:こういう形ですね。どん

※えっとですね。↓のわけ分からん画像をクリックしてください。見やすくなるので。分かりづらかったらスミマセン。ケイタイはどうやって表示されるか分からないですが※
画像

※見えるかなぁ…一応ヤスの書いたモノをできるだけ忠実にうつしました…ひさびさにマウスで絵(?)書いたよー(笑)※

安田:2つの部屋が2階にありまして。で、まぁ、こっちの部屋(と、右側の4人部屋を指す)ヤス、オオクラ、マルがこう布団をきちきちに敷きまして、パンパン。で、ここに村上くんのちょっとでっかいベッドがありまして
駒井:あら、村上くんだけベッド?
∞:(笑)
村上:お前、言い方悪い!イメージ悪いやんけ!そんなんやったら!
安田:いや、オモロイかなと思って(笑)
横山:いやいや、違うよな。村上はちょっと壇あるところで、びゃぁっと寝てるわけですよ←大の字で寝ている、と言いたいらしい。
横山:で、加湿器も村上専用の加湿器…
村上:(ヨコの声にかぶってます)違うちがう!あれは俺のん!
横山:一緒んとこで寝られへんみたいですね。やっぱ若干上から…
村上:止めろよ!
駒井:(笑)
村上:イメージ悪いやんけ!
横山:やらないと、熟睡できないみたいな。怖かったですよ。
渋谷:メシもコイツ食うまでまっとかなあかん…
村上:(すばるさんの声にかぶってます)やめとけ!!
駒井・安田:(笑)
渋谷:ホンマに…僕太れないって、たぶん、原因ホンマに正直コイツやと思います
村上:(笑)メシ食わしてもらえへんかったからや(笑)
渋谷:ここ1ヶ月、ホンマ痩せたんです、また。食わしてくれへんから…
村上:(笑)
渋谷:食いたいのはあるんですけど、やっぱり。全部食ってまうから…
横山:そやなぁ
村上:僕そんなんちゃいますよ
安田:(笑)村上くんは決してこうじゃない!
横山:大丈夫(と、ヤスの肩を叩く)俺ら守るから!
安田・村上:(笑)
横山:ココは言えって!伝わらへんから、こんなトコでしか!
(ヤス大爆笑中です)
渋谷:こういう場を借りていわな…
村上:(笑)
(画面には『村上に物申す!?』の文字。ヨコはばしばしヤスの肩を叩きながら、大丈夫やって!みたいなカンジのことを言ってます)
安田:あえて言うとけと、今。
横山:俺が、俺がアザ1つ増えるだけや、大丈夫や
∞:(笑)
ナレーション:来週も『なるトモ』だけに語る関ジャニ∞特集。こちらの3人(すばるよこりょう)の丸秘エピソードなど、素顔満載です。


と、ここでVTRは終わりです。
いつも思うんですけど、特にこの『なるトモ』レポをしてると、「駒井さん、すばるさんのこと好きだなぁ」と(笑)
よし。今日はオーソレありますね。
ちょこっと休憩したら、レスしながら見よ。

『なるトモ』過去レポ(2005年12月22日放送分)+拍手レス

2008年03月28日 09:52

なんだか怒涛の日々を送っています、なかはらです(爆)
えっとですね、今週はちょこっとだけ余裕あるかなぁ…(苦笑)
んで、また来週からは余裕がなくなるかも(爆)
プライベートも仕事もカツカツです…。
よりにも寄ってヤス舞台とヨコソロコンは4日あき参戦の状態…えっと、去年の47ツアーの東京→愛媛くらいの感覚ですね。
素直にいけることはありがたいことですが、えらくスケジュールが詰まっているカンジです(笑)


さてさて。
先日よりちょこちょこ『なるトモ』過去レポについては、待ってますメッセージを頂いておりますので、今日はそっちを。
今回はクリパの楽屋でのインタビューです。

『なるトモ』(2005年12月22日)
(【芸能界の疑問質問おこたえします】のコーナー。VTR出演。VTR前に関ジャニ∞メンバーの紹介がありました。駒井さんが「今7人」と言ってたり(苦笑)。準レギュラーのように毎月出て頂いています、と紹介されていました)

駒井:大阪松竹座にやって参りました(画面には12月18日の文字)関ジャニ∞クリスマスパーティーということで、コンサートの模様を早速ご紹介します。
(ここで、クリパの様子が流れます。∞レンジャーの本当に初期のころのものが流れて、山田の漫才とかもありますよー、と紹介されています。)
駒井:お待たせしました。関ジャニ∞独占インタビューです。
(インタビュー場所は、松竹座の楽屋内です。メンバーはMステで『好きやねん、大阪』を歌う時によく来ていた、黒スーツ+ピンクのシャツの格好です。
並びは
          大倉  錦戸
横山 渋谷 丸山 安田 村上
ってカンジです。)

駒井:番組から、クリスマスケーキをご用意いたしました。
∞:イエーイ!!(相当はしゃいで、みんなで両手を挙げてます/笑)
すばる&マル:せーの!(と、ケーキが入っている箱を開ける。何故か、マルちゃんとすばるさんは固く手を繋いでいて、恋人つなぎで。片手ずつで一緒に箱を開けています/笑)
∞:うわーっ!
大倉:すげぇ!
安田:拍手
丸山:カメラさん、ちょっと来て!ちょっと来て!!
すばる:うわぁーっ!
丸山:見てよ、これ!
村上:いや、すごいっ!
安田:すげぇ!
丸山:パパパーっ♪
(ヒナちゃんが、ケーキをカメラの方に向ける)
安田:文字色拘ってる!
ヒナ:ホンマや!
(ここでケーキがアップに。関ジャニ∞の文字とケーキにのってる雪だるま(どちらもお砂糖で出来ているのだと思いますが)が8色(きちんとピンク色いり。ヨコの色はまだ緑。たっちょんが黄緑)で描かれています)
すばる:なんぼしたんですか?
スタッフ:(笑)
安田:そんなん聞かんでええねん!やらしい!
村上:いや、これ凄い。もったいない、ホンマ。後で写真撮ってから、みんなで頂きます。
駒井:じゃぁ、そうしますか。じゃぁ、時間ないんで、関ジャニ∞のメンバーの素顔を暴こうということで、えぇ、質問をいくつかご用意いたしました。
村上:はいはい。
駒井:で、みなさんにはフリップ、を、配ります。
(配られている『フリップ』は所謂スケッチブックに、表紙だけ、メンバーの名前と、『なるトモ』&クリスマス仕様の絵を貼り付けた、ってカンジです。そして配れているその最中も、すばるさんとマルちゃんの手は硬くつながれたままです/笑)
丸山:名前ちゃんと書いてるーっ
大倉:かわいいー
丸山:見て、これ。もうクリスマスパーティー気分!
錦戸:(表紙の絵の)目があらい…
駒井:(笑)
(場面変わって)
駒井:では、まず第一問。もし自分が女性なら、このメンバーの中で誰とクリスマスを過ごしたいと思いますか?
錦戸:なんでそんな名前書かれたいん?
大倉:(笑)
横山:書かれたいわ、つねに!
渋谷:自分がおいしくないとおもんないっていうからな。
横山:そう。
駒井:はい、じゃぁ、せーの!
安田:でーん!
(↑ちゃんと後で効果音を入れてくれてるんですが、ヤスは自分で効果音を出しながら、フリップを出しています/笑。ちなみにフリップにかかれているのは
横山→大倉くん
渋谷→隆ちゃん。
村上→亮ちゃん
丸山→スバル
安田→渋谷すばる
錦戸→安田章大
大倉→錦戸亮
です)

錦戸:えーっ?誰が誰なん?
村上:俺、亮!
錦戸:おっ!マジで?ありがとう!
安田:(あたりを見回して、亮ちゃんの答えをみて)おっ!!
駒井:すばるくんは?すばるくんって書いたのが二人。はい。で、錦戸くんが二人。
村上:ヤスとマルと大倉が一人。
駒井:ここ相思相愛じゃん。(すばるさんとマルちゃんを指差す)
渋谷:おっ、カップル成立ー!
(笑顔で肩を抱き合うすばるさんとマルちゃん)
渋谷:やったーっ!
大倉:すげぇ
マル:パーティー抜け出す?
渋谷:(笑)
駒井:錦戸くん選んだのが二人。
大倉:はい。
駒井:理由は?
大倉:凄い、たぶん、甘い夜を演出してくれると思うんですよね。甘い顔で。
村上:うん。拘ると思うんすよ。きっとね、クリスマスとかそういうイベント事には凄い力を注いでくれそうなね。
駒井:で、そんな錦戸くんは。
錦戸:安田くんですね。
駒井:はい
錦戸:僕以上に、なんかもうぜーんぶ、ちゃんともう、予約とかもちゃんとして
大倉:うん
錦戸:プレゼントの演出も、コイツ、きっちりしそうじゃないですか。
村上:あぁー
錦戸:で、ちょっとミスりそうですけど、それを
安田:(笑)
村上:まぁ、そこもかわいらしさ、であるよな。
駒井:で。安田くんはすばるくん。
安田:そうですね。あんま、普段結構とげとげしい顔見せるけど、まぁまぁ、こう二人きりになったりとかしたら、優しい顔を見せるんじゃないかなぁ、と。
駒井:…なんか横山くん…
横山:僕は、大倉は僕のこと書くと思ったんですよ。正直ご飯もよういってますし。
大倉:(画面には『大倉の反論』の文字いり)横山くんって適当じゃないですか!
村上:うん
大倉:俺、テキトーなクリスマス、過ごしたくない!
村上:あぁ、なるほどな
横山:…うわっ、またマイナス…
∞:(笑)
駒井:じゃぁ、メンバーの中で一番ケチなのは誰?
村上:あぁ?
安田:ケチ…?
村上:うわぁ、これちょっと難しいなぁ。
丸山:別にぃ、その金銭的なケチじゃなくても。
錦戸:心のケチ?
丸山:そうそうそう。
錦戸:それいややなぁ、お前(苦笑)
村上:これは、書かれたくないわぁ
駒井:せーの!
(フリップに書かれた解答
横山→すばる
渋谷→横。
村上→村上
丸山→ヨコ
安田→村上くん
錦戸→村上信五
大倉→横山くん

横山:…こーれはなんか…
駒井:村上くん3人、横山くん3人(笑)
横山:これは洒落になれへんなぁ
安田:(笑)
錦戸:オッサン3人や、これ!
∞:(笑)
村上:オッサンいうなや!(笑)
(場面変わって)
横山:(すばるさんを指しながら)細かいんですよ、意外と。
渋谷:なんで?
駒井:どんなとこ?
横山:もうなんか、すぐ名前書くんですよ。ペットボトルとか自分の私物のモンには、『す』って書いたりする…
渋谷:ちゃう、それはこういうトコではわからんくなるから書いてるだけであって、それがケチなんですか?(と、ヨコの顔をガン見/笑)
横山:なんでそんなマジで返してくんの?
ALL:(笑)
横山:そういうコーナーやんか。
駒井:じゃぁ、横山くんって書いた3人。
横山:おぉ
大倉:はい。あのねぇ、もったいないって言葉をよく聞きますね。彼の口からねぇ
村上:ホンマやなぁ
安田:よう言うわ。
横山:貧乏性なんですよ、根っからの。ホンマもう、(料理とかを)残すのとか大嫌いなんですよ。
錦戸:だから、ぶくぶくぶくぶく太るんですよね?
横山:うん(笑いも怒りもせず、普通に返事するヨコ)
村上:きっちり最後まで食べるからな。
横山:錦戸とかは物凄い(料理を)頼むですよ。ほいでね、残すんですよ。
村上:そう!あれはな、俺もどうかと思うわ!
(と二人に責められている亮ちゃんは、何故か目をこすって子供っぽい表情をしています/笑)
横山:それを僕らが、食べてるんですよ。すばるも食わないんです。物凄い種類は食べたいんですって。なぁ。
渋谷:はい
横山:もういろんなものを食べたい。でもちょっとずつ食べていっぱい残すから、いっぱい食べなきゃいけない。いっぱい太っちゃうんですよ。
∞:(笑)
駒井:じゃぁ、村上くんって書いたこちらの3人は?
安田:村上くんはマメですから。で、尚且つ家でむっちゃ貯金を頑張ってしてると思うんですよ
村上:(笑)
丸山:そういうイメージはあるよな、なんかなぁ
錦戸:小銭とかめっちゃ貯めてますもん、この人。
大倉:そう、小銭めっちゃ貯めてる!
安田:こういう小皿みたいなところに小銭を入れてるんですよね(笑)
村上:いや、サイフがパンパンになるから、小銭を入れてたら。膨らむじゃないですか。だから僕いややから、小銭だけ抜くんですよ。
渋谷:あっ、俺一緒、それ!
村上:なぁっ!たまたまそれが貯金箱みたいになってるだけで、貯めようと思てはやってないですよ。
安田:(にやにやしながら)この前500円貸して、っつって、で500円玉を取ろうとしたら(ヒナちゃんが)「アカン!500円貯金してんねん!」
村上:恥ずかしわっ!(↑のヤスの言葉に高速ツッコミ(笑)頭もきちんとはたいてます/笑)言うな!
駒井:(笑)
村上:500円貯金はしてます(笑)
大倉:(笑)

VTRはここで終了。
陣内さんとなるみさんに、NSCのコたちにあのツッコミはできない!と大絶賛される村上さん(笑)
ツッコミを受けた側のヤスも、頭の叩かれ方が基本形だと褒められ(笑)流石!と(笑)
本当に彼らがいっつも褒められている番組ですね(笑)
それにしてもクリパの映像とか懐かしい(笑)



以下拍手レスです。
2月13日&2月14日 ともみぃさん
いつも読んで下さってありがとうございます。
舞台レポは楽しんで頂けましたか?
2月13日 kirakiraさん
久々の舞台レポは難しかったですが(汗)、なんとか伝わってよかったです(笑)
亮ちゃん…今でもそんなこと言ってるんですかね(笑)
2月15日 もえかさん
『ワッハッハー』はなんか懐かしいカンジ、ってみんな言ってますよね。
早く聞きたいなぁー。。
舞台レポはどうでしたか?拍手お礼文と一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。
2月15日 23時代にコメントしてくださった方
えっと、お名前がないのですが、たぶん以前からコメントしてくださってる方ですよねぇ…どなたかしら?
レポ、楽しんで頂けて何よりです。
しゃ、写真集感想もがんばります(汗)
2月16日 7時代にコメントして下さった方
ヤスのは、確かに妙に納得しました(笑)
でも、すばるさんが何故それを言う!ってカンジもしなくもないですけど(笑)
また遊びにいらしてくださいね♪


さて。
いったん休憩してから、コメントレスしますねー。

画像

『なるトモ』過去レポ(2005年12月2日放送分)+更新?

2008年03月28日 09:52

えっと、拍手お礼文を変更しましたー。
只今掲載中は※メンバーランキング【楽屋編】『ポポロ』2005年12月号※シリーズです(笑)
また興味のある方は叩いてやってくださいませ。
その5まであります。

で。今日は深夜勤なのですが、7日からちょこっと小旅行なので(笑)それにあわせてちょっとハイペースで更新しています。
なので、昨日の『なるトモ』過去レポの続きに行きたいと思いまーす。


『なるトモ』(2005年12月2日放送分)
(【芸能情報ここだけの話】のコーナー。11月25日放送分の続き)
ナレーション:念願だった大阪城ホールでのライブの模様を収録したDVD『Spirits!!』が絶好調の関ジャニ∞。(しばらく『桜援歌』の模様が流れます)それでは!先週に引き続き、関ジャニ∞のここだけの話、この4人のメンバー(ヨコ、ヒナ、すばる、たっちょん)に聞いちゃいました。
駒井:ちょっと私物を見せて頂けないかなぁと
すばる:丸ごともってきましたけど(とカバンを持っているすばるさん。緑と黒のチェックのちょっと大きめのカバン)
駒井:じゃぁ、横山くんからいきますか。それいつももってる…
ヨコ:僕のホンマに、マイカバンです。(グレー時に水色のアクセントが入ってる斜め掛けタイプのカバン)…香水とかぁ(※なかはらは香水に詳しくないので、映像と香水の瓶(笑)を見比べて、これだろう、というのを書いておきますね。えっと、ヨコが持っているのは『GUESS for Women』です…女モノ?/笑)これ、あっこで買ったんすよ。渋谷の109(マルキュー、とヨコは言ってます)109行くんです、僕。
たっちょん:それかっこいいの?
ヨコ:109かっこええよ!渋谷でめっちゃ流行ってるところやんけ!
∞:(笑)
ヒナ:古いわ!お前!
たっちょん:田舎モンやなぁ
すばる:なんやねん、それ
ヨコ:むっちゃ流行ってるトコやで
ヒナ:完全おのぼりさんやっ
ヨコ:あと、帽子とかですね。(とカバンの中から取り出す。黒のつばつきニット帽です。)
駒井:えっ、かぶって、かぶって!
(と、素直にかぶるヨコ。つばを前にした状態で耳を出してかぶってるんですけど…日本兵みたい…/笑)
ヒナ:(笑)
すばる:おかしいぞ、これ
ヨコ:で、こうかぶれ、って言われたんですよ(と、帽子のツバを左横にながすヨコ)
ヒナ:これ(帽子)どこで買うたん?
ヨコ:これも東京!
ヒナ:ほう、東京なんや。
ヨコ:これ、渋谷。
ヒナ:あっ、渋谷。
ヨコ:ブーヤ!
∞:(笑)
すばる:おもしろい!
たっちょん:おかしい…
すばる:それ、おもろい!
(場面変わって)
ヒナ:手袋だけ(黒の皮手袋)これ、貰いモンですけどね。気に入ったんで、結構使ってるんです。友達にもらって
ヨコ:お前、これえぇ手袋ちゃうんか、これ。クロムハーツですよ!
駒井:えっ、これ、クロムハーツって手袋も出してるの?
ヒナ:手袋あるんですて。今日ですね、今シーズンデビューしたのは。
駒井・すばる:おっ
ヒナ:今日です今日です。
駒井:今朝ちょっと寒かったですもんね。
ヒナ:そうです、そうです。
すばる:じゃぁ、これを…(と、ヒナちゃんの手から手袋を両方とるすばるさん)1名の方に…
ヒナ:いや、せえへん、せえへん!プレゼントせえへんで!
ヨコ:…5名でいいんじゃない?
ヒナ:…どこさくねん!
たっちょん:(笑)
すばる:10名とかいえや
ヒナ:どこ裂いていくねん!
すばる:かたっぽだけかぁ?!
(場面変わって)
すばる:僕も、東京なんでこの後。服ぐらいなんですけど、何ってないですよ。見ます?
駒井:ちょっと見せて(と、すばるさんのカバンの中身を覗きこむ駒井さん)
すばる:これ、パンツと靴下でしょ
ヨコ:お前、そんなんに入れてるの?ハハ(笑)(衣類圧縮パックみたいやヤツに入ってます。中身はお見せできません、と注釈がはいってます/笑)
すばる:これはなぁ、お前…ビックリしたぁ、今。
(場面変わって、駒井さんがすばるさんのカバンの中に逢った、黒のポーチをあさってます…)
すばる:こっ、こっ、コレ!コレ!!
駒井:なに?
すばる:これ、すごいんすよ(と、取り出したのは、小さな瓶?拡大してみたんですけど、文字が読み取れず、どこのものかわかりませんでした…)
ヒナ:あっ、これ(ハイヒール)モモコさん…
すばる:モモコさんにねぇ
駒井:おーっ、ウワサの
すばる:もうた(貰った)ヒアr…←いえない(笑)
ヒナ:ヒアルロン酸が入ってる…
駒井:ヒアルロン酸?
すばる:これつけぇいうて
(と、その瓶を懸命に覗き込んでいるのは、たっちょんでした/笑)
すばる:くれはったんですよ、モモコさん。
駒井:あぁホント。イイ?
すばる:イイです!
(場面変わって)
すばる:あと本ぐらいっすかねぇ。山田悠介さんって言う人の本。
駒井:『パズル
↑なかはらはまだ『パズル』は読んだことないんですよ。『リアル鬼ごっこ』とか有名ですよね。ちなみに去年でた『パーティー』はそれなりに好きなカンジでした(爆)この方、すばるさんたちと同い年の作家さんなのです。すばる:これ、怖いヤツです。
駒井:あっ、そうなんですか。
すばる:この人の本、いっぱい読んでるんです。
ヒナ:なんか好きみたいですよ。
駒井:うん。
(場面変わって)
たっちょん:ぼくねぇ(と上着のポケットを探るたっちょん)デジカメと香水です。
(デジカメはどこのかわからず…香水は『YUJIN』こちらも女性用っぽいです。ヤスの『HAPPY』愛用もそうですけど、フルーティー系がすきなの??ヤスとかたっちょんがシャネルのエゴイストとか使ってるのは有名だけど、なかはらはここに出てくるヨコのもたっちょんのもどんな香りか知りません。)
駒井:デジカメ…何撮ってんですか?
たっちょん:あのねぇ、メンバーの写真ばっかり撮ってるんですよね。今、メンバーしか撮るのいないんです。
駒井:…出せないんじゃない?ちょっと…
(たっちょんは見せられる画像を調べつつ、画面を駒井さんとテレビカメラに見せます)
たっちょん:これ、京都に行きました!3人で
(出てきた画像は、清水寺での写真。たっちょん、マル、ヤス、で『スカJ』の美女を探せSPの時のロケ先での写真です)
ヒナ:あぁ、これロケの時な
たっちょん:ロケの時ですね、それは。
駒井:清水寺!
たっちょん:はい!
すばる:俺は入ってるん?
たっちょん:入ってるよ……仲よさそうでしょ?
(と、カメラを駒井さんにみせるたっちょん。)
ヨコ:うわぁ、ごっつ帰りたい、今
(と、何故かウロウロしだすヨコ/笑)
駒井:あぁ!ホントだ!
たっちょん:でしょ?
駒井:すばるくんと、ねぇ
たっちょん:マルちゃんです
(画像は二人がカメラに向かって指差しているもので、明らかにプライベート写真です。すばるさんもマルちゃんも大きく口を開けた笑顔です)
駒井:マルちゃん…はい。
たっちょん:こんなん撮って楽しんでるんですよ、最近。
ヒナ:あぁ、そうなんや。
たっちょん:うん
ヨコ:ちょっ、『なるトモ』で撮った、みたいになろうや。
たっちょん:ホンマ……←やる気なさそう。
ヒナ:全然乗り気ちゃうで!コイツ!
駒井:(笑)
すばる:イヤやなぁ、何?このカンジ!
ヨコ:ええやん、なんかおもしろいやん。
駒井:はい、撮りますよー
(で、結局撮ってもらう4人(笑)みんなピースサインで、ヒナちゃんだけダブルピースでした)
駒井:はい、撮りました!
たっちょん:はぁい!ありがとうございますぅ!←何故か急に大きな声(笑)
駒井:ありがとうございます。
たっちょん:すいませーん
ヨコ:これ、宣材写真にしよう、俺らの。
(場面変わって)
ナレーション:1月から舞台『Dream Boys』で共演するKAT-TUNとのここだけの話も聞いちゃいました。
駒井:(KAT-TUNに)ライバル意識とかないんですか?
ヨコ:全然ないです。僕…全然ないです。
ヒナ:うん、まぁ、そこはなんかまたちゃうとこですよね。僕らもテレビ見させてもうて、「あぁ、KAT-TUNこんなんやったんや」とか
ヨコ:全然ないですよね
ヒナ:だから刺激にはなりますけどね、いい意味で
駒井:そうですよね、うん。
ヨコ:僕はようKAT-TUNの楽屋いますね。
駒井:あぁ、そうですか
ヒナ:あぁ、そやね。ヨコが一番いるんじゃない?
ヨコ:僕は大体、中丸と聖と、赤西と田口で遊んでますね。で、たまにすばるも呼んだり…カードゲームとかボードゲームしたりしてますね
駒井:へぇ
ヨコ:もう空き時間やっぱ、ちょっと暇だったりするときあるんで。大倉もやってたなぁ
たっちょん:やってましたねぇ。
駒井:ちなみにちょっと、この間ちょっと裏話入手してきたんですけど
ヒナ:なんすか?
駒井:亀梨くん、もうすでにプロテインを飲んで、あのぉ、筋肉作りはじめてるらしいですよ
たっちょん:えー
ヒナ:あいつら凄いなぁ。我々だーれもそんなんしてないですよ。
たっちょん:そうですね
ヨコ:僕らは必死に太らないようにしてますね
駒井:(笑)僕らって?
ヒナ:そうですね。丸山と大倉とヨコですね
駒井:あぁ、そっか。…すばるくん、痩せちゃったりするじゃないですか?あぁ、長い舞台とかって
すばる:あのぉ、はい。
駒井:大丈夫ですか?
ヒナ:このコ東京がアカンっていうんですよ。
すばる:東京行ったら体調悪なるんですよ。
駒井:えっ?どうして?
すばる:合わないんでしょうねぇ、キライなんです、東京。
ヨコ:東京嫌いって言うなって!(と、すばるさんの膝を叩くヨコ)
駒井:東京で放送してるから!
たっちょん:流れてる、流れてる!
ヨコ:大阪がすきなんです、彼は
すばる:東京が大っきらいなんですよ、ホンマに
∞:(笑)
ヨコ:ちゃう、ちゃうんす。大阪が大好きなんです!
駒井:(笑)なんで嫌いなの?
すばる:合わないんですもん。腹立ってくるんすもん
ヨコ:腹は立ってないっすよ。大阪がすきすぎるんでしょうね、このコね。
すばる:人とかじゃないですよ。東京がキライなんです。
ヨコ:大阪がすきすぎて、いっちゃうんですよねぇ
駒井:あれでしょ?自分んちの自分のベッドで寝たいんだよね。お母さんのご飯食べて…
ヒナ:そういうことなん?
すばる:まぁ、それもありますけど、でもそれだけじゃ…なんか、東京が嫌いなんです!
ヒナ:(笑)
ヨコ:大阪が…
ヒナ:もうエエわ!(と、ヨコの頭を叩いてツッコミ)もうエエねん!
たっちょん:(笑)


と、ここでVTRは終了。
スタジオ出演者に「ボケとツッコミと回しと、クール」といわれる始末(笑)
ヨコは「ボケもツッコミもできるし」と言われてました。
あと、M-1取れると(笑)
あと、自分たちのことを「我々」と言っていることについて、KAT-TUNとは違うね、と言われていました(笑)



さてさて。
なんか無駄に時間がかかっちゃった(苦笑)
ちょっとお昼寝しないと、夜中眠たいかなぁ…

『なるトモ』過去レポ(2005年11月25日放送分)+拍手レス

2008年03月28日 09:52

なるトモ』過去レポが調子にのってきたので(笑)、今日も過去レポで行きたいと思います。
あ、そうそう。
前から言ってた、たっちょんとすばるさんが始めてなるトモに出演したときのも出てきましたー。番組放送中ずっと出てた分なんですけど、丁度ジャニーズカレンダー発売のころなのでその話とか、あとは私物の話、ジャニーズ入りの時の話とかしていました。
またそれは今度やるとして(笑)
今日はクリスマス前放送されていた分のレポ、前半です。


『なるトモ』(2005年11月25日放送分)
(【芸能情報ここだけの話】のコーナーです。この前日に生出演してたはずなんですが、それは見つかりません……どこにあるんだか……)
(この回の出演者は並び順↓
ヨコ ヒナ すばる たっちょん
です)

駒井:『ここだけの話』おなじみになりました、関ジャニ∞のみなさんです。
∞:おはようございまーす!
(すばるさん、満面の笑みで拍手しています)
すばる:(笑)駒井さん!
駒井:はい、こんにちは!
ヒナ:久しぶりですねぇ。
駒井:ねぇ。どうでした、東京で放送されてから最初に生で、ねぇ出ましたもんね。
ヒナ:あっ、そうか。
たっちょん:ほんまですね。
ヒナ:あんま意識してなかったっすけどね。東京でっていうのは。
ヨコ:でもなんか、東京行って『なるトモ』が流れてたらなんか、嬉しくなりますよね!
ヒナ:うん。
駒井:あっ、ホントですか?
ヨコ:なんか、むっちゃ嬉しかったですよ(笑顔)
駒井:あっ、ホントにぃ?
ヨコ:「あっ、えぇなぁ。オレまた出れんねや、これ。」って思ってました。
∞:(笑)
駒井:(笑)うまいね、ホントに。
ヨコ:(笑)
駒井:ということで、じゃぁ今日はこの話からでしょ。
(と、∞の背後をさす。背後には『Spirits!!』のポスターが並べて貼ってありました。)
ヒナ:あっ、DVDですかっ
たっちょん:はい
ヨコ:DVD
駒井:はい
ヒナ:ありがとうございます
すばる:ありがとうございます、ホンマに。
駒井:ねぇ、やっぱり、その自分達のコンサートで立つ城ホールってのは違いました?
ヨコ:いやぁ
∞:ぜんっぜんちゃいますねぇ←みんな声が揃ってる
駒井:映像で見ると、うわぁ、こんな広いところでやってるんだ、関ジャニ∞がっていう。
ヨコ:そうですね
駒井:ちょっと感動でしたけどね。
ヨコ:やっぱ1作目の『Excite!!』と2作目の『Spirits!!』の違いってやっぱそこですよねぇ。なんか凄い壮大な感じが、あのぉ2枚目の『Spiritis!!』では映ってるんじゃないかなぁと思いますけど。
駒井:すばるくんにとって城ホールってどうでした?
すばる:いやぁ、おもしろかったですよ。凄い。ただ楽しいだけでしたね。
駒井:最後ちょっとうるっとして、ました?
すばる:えぇ……ちょっとしてましたね(苦笑)
駒井:(笑)
ヒナ:あれはでもみんなそれぞれ違う感情やとは思いますけど、なんか、なんかこみ上げるもんはあったと思いますよ。
たっちょん:そうですね
ヨコ:この前みんなでDVD見たときに、「うわっみんな泣いてるやん!」
ヒナ:泣いてるやん!
ヨコ:っていう、カンジやってんなぁ。
ヒナ:うん
すばる:大倉に至っては完全に泣いてましたね。
ヒナ:(笑)
たっちょん:僕はもう(涙が)こぼれてましたね、もう。
駒井:(笑)こぼれてた。
たっちょん:うん、我慢しきれず。←ちょっと恥ずかしそうにハニカミスマイルたっちょん。
すばる:既に、目ぇはれてたもん。
ヒナ:(笑)
駒井:どの辺が一番感動しました?
たっちょん:あの、一番最後の『大阪ロマネスク』っていう曲なんすけど、そのバラード調で、その歌ってる時にすごい人数の方が同じフリをしてくれたんですよ。もう鳥肌たって、なんかよくわからないんですけど、口では言えない感情なんすけど、キちゃいましたね。
ヨコ:もうこの話してる時点で泣きそうでしょ。
駒井:うんうん。
(場面変わって)
駒井:もうすぐクリスマス、あと1ヶ月です。
∞:はい
駒井:えぇ、丁度関ジャニ∞は松竹座でクリスマスコンサートやってると思いますが
ヨコ:はい
駒井:えぇ、「最高のクリスマスの演出。あなたならどんなことをしますか?
ヒナ:ぱっともう出んのは、もう食事行くとかドライブ行くとかぁ
駒井:(ドライブ中の)音楽何かけるとか、何食べるとか…
ヒナ:そんなん考えたことないですわ。
駒井:あっ、そうか
ヒナ:♪ラーストクリスマス しか知らないっすもん、僕
(ちなみに歌ってるのはワムの『Last Christmas』です)
ヨコ:すいません、ヘタクソなんですよ、歌は。スミマセン←すかさず入ってきました、ヨコ(笑)
たっちょん:(笑)
ヨコ:すいません、大丈夫ですか?
ヒナ:あれかけながら、とかはイイっすね。街中でもよぉな。♪ラースックリスマスっ
すばる:やめとけ、バレる!←ヒナちゃんの歌にかぶるようにツッコミをいれるすばるさん(笑)
たっちょん:カメラとかいっぱいあるねんから!
すばる:バレる!
ヨコ:最後らへん、ちょっとうまく歌おうとしてたからな(笑)
(ちなみに別にかなり音が外れているとかそういうことはないんですよ。ちょっとかっこつけてたかもしれませんけど/笑)
たっちょん:(笑)
すばる:やめろや、ホンマに。
ヒナ:大丈夫、大丈夫
すばる:やめとけって
ヒナ:大丈夫やって(笑)
すばる:大丈夫ちゃうわ
ヒナ:心配すんなよ
ヨコ:(笑)
すばる:心配するわ、お前!
ヒナ:加工できねん、後で。
すばる:アホか、お前!連帯責任やろ!
ALL:(笑)
(場面変わって)
たっちょん:(クリスマスデートは)普通が一番、たぶん最高だと思うんですよね、彼女的にも。だから、なんでしょうね…御堂筋歩いて、普通に映画観てとか、普通のデートしますね。
ヒナ:普通が一番難しない?
たっちょん:いや、だから普段どおりのね。
ヨコ:『ロード』でも言うてるからな、「何でもないようなことが」
すばる:何章?
ヨコ・ヒナ:1章、1章!
ヒナ:「幸せだったと思う」やな
ヨコ:めっちゃ難しいわ、ホンマに。
ヒナ:すばるは?最高のクリスマス
すばる:『ロード』ですね。
ALL:(笑)
ヒナ:あんたすぐパクんねぇ。
すばる:やっぱり
ヒナ:うん
すばる:『ロード』歌いますよ。
ヒナ:うん。ちょ、ちょっと噛み砕いてください。
すばる:……(と、ちょっとの沈黙の後、奥歯で何かを噛み砕くような音をだすすばるさん。←わかるかなぁ……表現が難しい……)
ヒナ:違うがな!←とツッコミ。
たっちょん:(笑)
ヒナ:うそぉ!今、めっちゃおもろかったやんか。今、めっちゃおもろかったやん。
ヨコ:完璧やな、今の。
すばる:「ネタのコンビニ」でしょ?
(※『なるトモ』さんの番組ロゴには「ネタのコンビニ 楽しく」という文字が入っているのですが、すばるさんはそのことを言っています)
ALL:(笑)
(場面変わって)
ヨコ:もう、今コンサートやってるじゃないですか、僕ら毎年。
すばる:そやなぁ
ヨコ:もうそれで僕いいんですけどね。
すばる:うん。
駒井:いいですよね。
ヒナ:まぁ、本来はね。
ヨコ:クリスマスコンサートが一番…メンバーもいますし。
ヒナ:そうそう。今年はクリスマス(25日最終日)公演終わってから、メンバーだけでクリスマスパーティーしよかって、この間言うてたんですよ。
駒井:おーっ。25日が最後でしたっけ?
ヒナ:そうなんすよ。
ヨコ:そうなんすよね。
ヒナ:それ終わりでね。
ヨコ:ケーキとか、なんか用意してそんなんやりたいですね。
駒井:ねぇ
ヨコ:誰がサンタさんやる?
たっちょん:えぇ、誰しよっ?
ヨコ:(笑)
ヒナ:じゃぁ、オレやるわ、ほんなら。
ヨコ:お前ちゃうわっ!
ヒナ:何やねん、お前!
ヨコ:お前ちゃうわ!
たっちょん:(笑)
ヨコ:お前が来てもうれしないもん!お前トナカイやろ、絶対!(笑)
駒井:(笑)
ヒナ:あぁ、そうかそうか。
駒井:トナカイか(笑)
ヨコ:絶対トナカイでしょ。サンタさんちゃうでしょ?
ヒナ:サンタようやってるで、俺。
ヨコ:(笑)
ヒナ:コンサートでようやってるで、俺、サンタ。
たっちょん:(笑)
ヨコ:そやな


前半VTRはここまで、次週は私物公開です、ってカンジで終わってます。
スタジオではサバンナの八木さんが「かみくだくとこ、最高ですね」と褒めてました(笑)
この続きは早ければ明日にでも。



拍手レス
2月2日 はるかるなさん
前にSMAPサイトをしてたときにも使ってたんですけど、コレは簡易版なのです(苦笑)
これからもうちょっと過去の発言とかひろっていきたいなぁと思っていますので、また拍手内容更新したら、ココでお知らせしますね(笑)
2月3日 0時32分のはじめましての方
きっとマジメな話を読んで反応を下さったんですよね、ありがとうございます。
えっと、コメントが苦手な方がたくさんいるのも知っているので、あれは半分以上なかはらのひとりごとなんで、あんまり気になさらないで下さいね。
ただ、出会いはやっぱり続いていくものにしたいと思っていますので、何かあればまた、是非是非。
2月3日 抹茶さん
記事を読んで下さっての感想、ありがとうございます。
うん、頭の中ではそういうことだろうなぁとわかってはいるのですが(苦笑)
心が求めるときがあって、それを抑えられないのが現状かなぁ(苦笑)
でもま、これからもブログの幅を広げつつ、やっていきたいと思います。
いつも見てくださって、ありがとう!
2月3日 kirakiraさん
ヨコちゃんはかならず前を隠しているそうですよ(笑)
メンバー同士で入るお風呂でも、きちんと前を隠しているそうです(笑)
ちなみにヒナちゃんはどこへ行っても隠さないそうで、オジサンとかに気付かれると、ちらちら前を見られながら喋りかけられるそうです(笑)
ってか、ヒナちゃんは堂々と見られているそうで。
そんな話をしているヒナちゃんも、堂々としてました(笑)




↓只今5本の拍手お礼文あり。(∞さんたちの過去の発言がお礼文です)
画像

拍手レス+『なるトモ』過去レポ。

2008年03月28日 09:52

夜勤明けのなかはらでーす。
いえーい!テンション高いぜ!(笑)
いや、夜勤明けの午前中に自宅についているだなんて、かーなり久々なので(爆)
いつもはこの時間、まだ仕事してるんですけど、久々に仕事がなくてかえってこれました(笑)
えっと、昨日の『なるトモ』過去レポの続き+拍手レスだけしておきます。
コメントレス、メールレスはちょこっと待ってね。



『なるトモ』(2005年9月23日放送分)
(16日放送分インタビューの続き。メンバーの並び順も同じです。インタビューのVTRが流れる前に、「今回は泣ける話もあるということで…」とアナウンサーの人が振ると、陣内さんが「(麒麟の)田村もリアルに泣ける話あるけどな。あれはあかん!」と言ってます(笑)今でこそ有名になった田村さんの境遇ですが、この当時は隠し事だったんですね/笑)ナレーション:先週に引き続き、新曲『好きやねん、大阪』が大ヒット中のジャニーズ超人気グループ関ジャニ∞、直撃インタビューでーす。
駒井:今日は、特別編ということで、えぇ『関ジャニ∞のここだけの話』をお願いします。
ヨコ:これ、もう、言っていいですか?
たっちょん:どうぞ
ヒナ:あれ、ですか。
ヨコ:この前ね、メンバーだけで安田の誕生日会を始めてしたんです。
駒井:初めて?あ、おめでとう。9月11日でしたよね(ちなみにヤスは21歳のお誕生日です)
ヤス:11日!
ヨコ:それで、安田が(と、ここからちょっと笑ってます、ヨコ)一人ずつメンバーのそれぞれに対してイイと思うことを1つずつ言え、と。そん時に、えぇ…若干ですけども、錦戸と大倉が泣いてました。(とヨコはお辞儀)
駒井:うそぉ!
大倉:すみません(と深々とお辞儀)
ヤス:(笑)
ヒナ:今年も泣きました
駒井:泣いちゃった!…それどういうところで泣いたの?
大倉:(ヤスが言った言葉→)「お前はちゃんと、努力して頑張ってるから、そんなに気を張らんと、頑張っていけばイイんちゃうか?」みたいな、凄い甘い声で言われましたね。
ヨコ:その時に大倉が「やっさーん!」いうて(泣いてた)
大倉:はい
駒井:そうなんだ。で、錦戸くんも泣いちゃった。それは何言ったんですかね?
ヨコ:またちょっとね(と、ヤスを指すヨコ)自分の誕生日やからってね、ちょっとかっこつけて喋りよったんですよ。
ヒナ:まぁ、主役でしたからね、その夜は
マル:主役やからね
ヨコ:(ヤスが亮ちゃんに対して言った言葉→)「お前は確かに、恥ずかしがりやな時もある」とかなんかそういう口調で、いかにも「ボクはミュージシャンでっせー」みたいな
ヤス:はずかしい(と両手で両頬を押さえています、ヤス)
ヨコ:喋り方をして。に、錦戸も普段やったら何かもう、「何言うとんねん、そんな喋り方して」っていう、錦戸の本来のキャラじゃないですか。それが錦戸がそん時はなぁ、「ありがとう」っていうてたよな。
ヤス:言うてた。
駒井:あ、泣いちゃった。
ヨコ:もう、号泣してたよな。
ヒナ:まぁ、ホンマ帰り間際にな、そうやって安田からわぁ言うてて、いざマルや、言うたら、マル寝てたんですけどね
ヤス:(笑)
マル:もう限界でしたね
∞:(笑)
ヒナ:泣いてんのかなぁ、と思たらこのまま動かないんです。(椅子に座ったまま足を組んで、腕組みしてうつむいている状態です)何しとるんやろうな思たら、寝とるんですコイツ。
駒井:みんなイイとこだったのにねぇ、ちょっと…
ヨコ:でも僕らのいいところですよね。こんないい話なのにちゃんとオチがある
ヤス:(笑)ホンマですねぇ
ヒナ:で、もう1個いうと、えぇ、その誕生日会、すばる参加してなかったんです。
ヤス&マル:(笑)
駒井:えぇ?!何で?
たっちょん:(すばるさんをみて爆笑)
すばる:いや、しんどかったんです。
∞:(笑)
すばる:仕事終わったん、もう(深夜)12時過ぎてたんですよ。次の日、始発の新幹線乗らなあかんと言う時に「何をしとるんや!!」と。
∞:(笑)
駒井:そうだったんだ!
すばる:(駒井さんの言葉に力強く頷いて)「はよ寝えよ!」とボクは思ってたんですよ。
ヒナ:ちょっとおじいちゃん感覚なんですよね(笑)
駒井:「皆さん、何故そんなに男前なんですか?」
すばる:これ何ででしょう?一生わからないコレだけは!
ヒナ:否定しない!
∞:(笑)
駒井:一番イイ顔、カメラに向かってしていただきましょうか。
ヨコ:じゃぁ大倉から
(といわれ、たっちょんがやったのはマジメなアイドルなカンジ←表現しづらい……。途中でアゴをあげて、ちょこっとだけセクシー)
ヒナ:いい顔です。
ヨコ:一発目は無難やわ
たっちょん:無難でしょ、アイドルの。
(次はマルちゃん。アゴに手を当ててカメラに真剣な目線。でも途中で笑っちゃうマルちゃん)
マル:(笑)あんま普段こんなんせえへんからな。あかんねや(笑)3秒ともたへん。
駒井:照れちゃった。
ヒナ:イイ顔やった
駒井:いい顔だった、いい顔だった。
(続いてすばるさん。口半開きで、無表情なカンジでカメラを見ているすばるさん)
∞:(笑)(ヤスに頭を叩かれるすばるさん。ちょっとヘン顔チックなのです…)
ヒナ:眉毛ピクピクしてる!
∞:(笑)
ヒナ:あぁ、もうエエ顔エエ顔(すばるさんはずっと同じ表情キープです)なんかブツブツ言うてる…
すばる:…限界です
∞:(笑)
駒井:(笑)はい、OKです
(続いてヤス。カメラに向かってセクシー系のウインク。なかはらはコレを最初に見たとき、かーなりドキっとしたのを覚えています)
ヤス:ウインクです
駒井:おぉー
ヤス:これくらいしかできません(笑)
駒井:ちょっと大人っぽかったですねぇ
ヒナ:僕のえぇ顔
すばる:こんなん得意やなぁ
ヒナ:僕のえぇ顔
(と、ヒナちゃんはダブルピースに満面の笑み。チャームポイントの八重歯も光ってます/笑)
マル:あぁ、笑顔ね!笑顔、ええ顔!!
ヒナ:笑うの大好きです!
ヨコ:僕は、こう斜め45度から
ヤス:斜に構えて…
ヨコ:これはあるんですよ、角度が
(と、一回うつむいてから視線をあげるんですが、かーなり角度がついている状態です/笑。以下のツッコミを見て頂けると、どんな角度かは想像つくかも)
∞:(笑)
すばる:深すぎるで!
ヒナ:斜め75度ぐらいになってたで、今!
すばる:ヨコ、あのウインクあるやんか。得意な顔。
ヤス:ウインク、ウインク!
すばる:かわいらしい顔
ヒナ:俺らメロメロやで?
(と、促されてヨコがやった顔は右目ウインク、舌をペコちゃんみたいに出した顔。漫画に出てきそうな顔←説明難しいよ……)
∞:(手を叩いて大喜びです。大爆笑です)
(でも、この辺りから、ヨコの顔がかわいいからヘンになっていきます……)
ヒナ:もうアカン!もうアカン!もうアカン!!
(ヨコはヘン顔のまま、カメラによっていきます。それをヒナちゃんが引き止めるも、なおもよろうとするヨコを、メンバー全員でとめにかかります。それを見ている駒井さんは屈みこんで爆笑です)
すばる:ありがとう、ありがとう!
(と、着席するメンバー)
ヨコ:あぁ、テレビでやってもうた!!(と、頭を抱えるヨコ)コンサートだけって決めてたのに!!

と、ここでインタビューVTRは終わり。
スタジオにはサバンナ+麒麟がいるんですけど、こけ方についてエイトがやってたこけ方の方が顔が見えるからいい!と言い出し、「関ジャニ∞兄さん!」と呼ばれていました(笑)




以下は拍手レス。
1月31日 リリィさま
ありがとうございます♪またメールもしますね。
1月31日11:12 16:21の方
いつも来ていただいてありがとうございます。また注文(笑)もしてくださいね。
2月1日 21:12 21:29の方
なかはらも凄く昔のモノを持っているわけではないんですが、ちょこちょこできたらイイなぁと思っています。




ってなカンジで、ちょこちょこ『なるトモ』レポに関しては反応があるので、一応続けていくつもりです。
…うん、まぁ、どーにかこうにか気持ちに整理つけつつ。
求めない、求めない……

『なるトモ』過去レポ(2005年9月16日分)

2008年03月28日 09:52

さてさて。
うだうだ言ってましたが、とりあえずやってみようと思っています。
まぁ、これでやらなくてもいいよ、なんて言われた日にはやらないでしょうね(笑)
なるトモ』過去レポ。
実際マルちゃんは『求めない』なんて本を読んだりしていますけど、どうやらなかはらは今『求めたい』みたいです(笑)
ブログの方向性に迷うのはいつものことですが、そして中途半端なモノとかもあるんですが(8888企画よりだとなかはらはこのレポ企画のことを思ってはやってるんですけど、写真集は……/苦笑)
でもま、今はこっちやります。
今回はヨコ、ヒナ、すばる、マル、ヤス、たっちょんの6人へのインタビュー編です。


『なるトモ』(2005年9月16日分)
(【駒井さんの裏ネタ!ここだけの話!!】のコーナー。『好きやねん、大阪』CD発売宣伝のために、『なるトモ』EDに全員で出演。その後のインタビュー。)
駒井:『ここだけの話』お待たせ致しました。今日は関ジャニ∞に直撃インタビュー。失礼しまーす。
(と関ジャニ∞たちがいる部屋のドアを開ける。)
∞:どーもー!あぁー!駒井さんやぁ!!
(と、口々に言っている。誰がどのセリフを言ってるのかわからないくらい、混在中……そんな中マルちゃんが立ち上がって拍手したりのをきっかけに、ヒナとヤスも立ち上がって拍手、ヨコ、すばる、たっちょんはパイプイスに座ったまま拍手です)ナレーション:早速、関ジャニ∞のみなさんが質問に答えてくれました。
(∞の座り位置は
ヨコ ヒナ ヤス すばる マル たっちょん)
駒井:『関ジャニ∞のリーダーは誰なんですか?
ヨコ:これはよう言われる質問ですねぇ。
ヒナ:リーダーいないんですよ。
ヨコ:1回あったんですよ。
マル:あっ、やったやった(笑)
ヨコ:あのぉ…
ヒナ:ラジオの企画なんすけどね。
ヨコ:1ヶ月、ちょっとリーダー期間みたいなのをやろかって、メンバー同士で話し合って。ほいでトップバッターが丸山いったんですよ。
マル:はい、僕いきました。
すばる:そやなぁ
ヨコ:もうそん時の丸山がものっそい(物凄い)腹ただしかったですねぇ
駒井:えーっ
(マルちゃん苦笑中です)
ヨコ:「おっ、元気か?!ガンバレよ!」ってこんな…(笑)自分はあっぷあっぷなくせに!
マル:丁度そん時コンサート期間中やったから、もう一人ひとりに本番前に楽屋に行って、こう、「どや?どや?」とかって一発芸くらい、パンパンパンとかましてね。
∞:(笑)
マル:「おっしゃー!テンションあがった。ほな行こかぁ!」っていう…
すばる:どんなんやってた?←とマルちゃんに尋ねるも、続いてのヒナちゃんの発言にかき消される……
ヒナ:まぁ、その意気込みは凄い伝わったんですけどねぇ。残念ながらメンバーの意向で2週間で終わってしまったんですけどね
駒井:あぁ、なるほどねぇ。そう、見てると、どうしてもこの、こっちの二人(とカメラに抜かれたのはヨコヒナ)がリーダーっぽいカンジがしますけどね。横山くん、村上くん。
ヨコ:いや、でもあのね、裏では意外と錦戸亮が、バーンと言ったりする…
マル:亮ちゃん、しっかりしてますよね
たっちょん:そうなんですよ
駒井:『毎年恒例の、メンバーだけのバーベキュー大会はもう行きましたか?
すばる:はい!←めちゃ元気
(この時、スタジオにいるなるみさんからは「そんなんやってんねやぁ」と感心の声)
駒井:もう行ったの!
すばる:行きましたよ!
駒井:どうでした、今年は?
ヨコ:4年目にもなったらね、物凄い段取りが良かったですね
ヒナ:うん、手際がいいんです。
ヨコ:今年はみんな素晴らしかったですよ
駒井:やっぱり役割分担で。
ヨコ:もう…
ヒナ:ぱっぱっぱっ、と
ヨコ:自然と野菜持ってるヤツいたり、肉もってるヤツいたり
ヒナ:ちゃんと皿配ってたりとか…最初の頃はヨコが「俺が火おこす」っていうて
ヨコ:『火ぃおこす男』ってカッコイイでしょ?
ヤス:単純なんですよ、結構これね(笑)
すばる:『火付けの横山』って言われてる…
∞:(笑)
ヨコ:(笑)そんな…誰が言うたん?
すばる:(自分を指差しながら)僕です。
(ヤスが横からすばるさんを指差して、大笑いしています)
すばる:『火付けの横山』って結構有名ですよ、海の方では
ヤス:(笑)
マル:汗だくだくかいてね
すばる:もう『火付けの横山』や言うたら、みんなね、テントで来て来ていうて…
ヨコ:…彼、このフレーズが気に入っただけでぇ
すばる:いやいやいや、ホンマにっすけどぉ
ヨコ:何なん?!ココ(すばるさん)とココ(ヨコ)の温度差は?
すばる:なんでですか?
ヨコ:なんでですか、って俺が聞いてんねん!
(このあたりヤスの甲高い笑い声が響いてて、聞き取りづらいです……)
すばる:『火付けの横山』でしょ?…バーベキューの火もつけてくれるし、このみんなのテンション的なのも火つけてくれる…
(とよいしょな表情のすばるさん/笑)
ヒナ:うまいこというなぁ(笑)
すばる:えぇえぇ…どうでしょうか…?
ヒナ:(ヨコに向かって)褒めたれや
(駒井さんがすばるさんにOKサインを出しているところまでは見えるんですが、ここで場面がかわってしまいます……)
駒井:『好きやねん、大阪
∞:はい
駒井:発売になりました!
∞:ありがとうございます!
駒井:で、メンバー同士の「やっぱ好きやねん」っていうのはどんなところなの?
たっちょん:結構ね、大人ぶってますけど横山くんなんかは。楽屋で、ヘンな顔して笑かしてくれたりね、意外とテンションをあげてくれるような役割をしてくれるんですね。
(これを語っているときのたっちょんは若干前のめり、そしてその話を聞くヨコも前のめりで、お互いの様子をきちんと見ながら語ってます…照れずにイイコト。ヨコは若干照れてますけどね)
ヒナ:これはまさに!
すばる:『火付けの横山』ですよ!
∞:(笑)
マル:えぇ、まさに!
すばる:本番前とかもね…
ヨコ:繋がったねぇ。繋がった。
マル:ここに繋がった。
ヤス:僕単純に好きです
(と、両手を横に少し広げるヤス)
ヤス:全部を全部含めて、好きなんですよね。
(と、広げた手を閉じさせようとする、すばるさんとヒナちゃん)
ヤス:…あっ、ちょ…落ち着かへんわ…
駒井:この…手はなに?
ヤス:こういうふうにやっときたいです
(と手を広げるヤス)
すばる:こうやってやってみて
(と広げた手を上下にふるすばるさん。その通りにするヤス)
すばる:おっ、カニや!
ヤス:(笑)
たっちょん:子供やん!
すばる:カニおったぞ!
ヤス:(笑)なんやねん、それ!
ヨコ:僕はねぇ、もう面倒くさいんが好きですね。
駒井:あ?え?何?
ヨコ:もう一生懸命言うてるのに、カニや、とかもう、意味がわからないでしょ!
マル:…この面倒くさいっていうニュアンスね、普通、一見聞いたらなんかこう、なんていうんですか、「負」の言葉に聞こえるじゃないですか?この人の面倒くさいは『照れ隠し』なんです…ハハハ(笑)←わざとらしい笑い声
ヨコ:お前、なんやねん!


と前半はここまでですー。
このVTRの後に、「おもしろいし、かっこいいし」とスタジオ出演者に言われています。
このまま次はヤスのお誕生日回の話になるんですが、今日は夜勤なのでこのままで。
…ってかこのまま続けるかなぁ……


画像

オーソレ簡易レポ+α

2008年03月28日 09:52

ヒナちゃんお誕生日ということで、どうなるかなぁと思ってみていたオーソレですが。
思いの他、おもしろい場面があったのでレポしておきますね。
簡易レポです。


『モモコのOH!ソレ!みーよ!』(1月26日放送分)
(今週のテーマはモンドセレクションで最高金賞に選ばれたモノをお取り寄せして食べてみよう、ってなテーマです)
【OP】
モモコ:いやぁ、お取り寄せの回は大好き。村上くんがスイーツの時大好きなように、もうだーいすきv
ヒナ:いやぁ、スイーツ、もうめっちゃ苦手ですからね、僕
ALL:(笑)
ヒナ:ホンマにっ
藤本:お取り寄せというよりは、なんかもっと豪華なカンジがしましたね、今のVTRだと。
ヒナ:モンドセレクションでしょ。僕ホンマ、こんなん自分で言うのんなんですけど、26日僕、誕生日なんっすよ。
モモコ:あぁっ!今日誕生日?!
ヒナ:今日誕生日なんすよ
(ヒナちゃんはちょっと渋い顔。お客さんや出演者からは拍手と、驚き、ってカンジです)
モモコ:おめでとう!
ヒナ:ありがとうございます。
藤本:何歳?
ヒナ:26です、丁度。
藤本:もう、26
モモコ:丁度今日やん。
ヒナ:今日なんです
モモコ:♪ハッピバスデー、トゥユー
(と歌いだす。それに習ってお客さんも出演者も歌いだすんですが、それを聞いているヒナちゃんのちょっと照れた顔がかわいい(笑)名前のところは何っていったのかわからないほどグダグダでしたけどね/笑)
ヒナ:ホンマね…ありがとうございます
(画面には『お誕生日おめでとう!』の文字)
ヒナ:そりゃもうありがたいですけど、大体名前のとこ揃えへんでしょ、みんな
ALL:(笑)
モモコ:何歳になったん?
ヒナ:26に
モモコ:あっ、26日やから26歳?
ヒナ:そうなんですよ
藤本:いやいや(笑)
ヒナ:まぁまぁ、それ今年だけですからね
藤本:来年は27になりますから、はい(笑)
モモコ:26って楽しいときやったなぁ
ヒナ:そーですか?(と腕組み)
モモコ:だって、その2年後ぐらいに結婚してるもんね
ヘレン:えぇ!私その時子供二人いました!
ALL:えーっ
ヒナ:(藤本アナを指差して)26でも友達おらんかったんでしょ?
藤本:(笑)26で急に友達はできはしないよね
モモコ:あのぉ、そう、クリスマスとかさ、あのぉ、大晦日とか正月とか、藤本アナが楽しそうやったらほっとするわ、私。
ヘレン:今年ね、イブはあの、ステキなナイトと
ヒナ:ナイト!
(画面には『騎士?』の文字)
モモコ:今日びナイトて!
ヒナ:久々に聞きましたわ!ナイトて!
ヘレン:ナイトが現れて、って言わないの?
藤本:いや、そうですね(汗)
ヘレン:そうでしょ?
ヒナ:…まぁ。1年くらいありますからね
藤本:そん時にはモンドセレクションのものを…
(と本題に戻ります。ってか、ヒナちゃんは自分の誕生日のことを言いたかっただけなのか、そっから何かつなげたかったのか…不明な展開だ……)
【お取り寄せのおうどんを食べる…】
ヒナ:僕、うどんめっちゃ好きですからね。
モモコ:だって、ずっとうどん言うてたもんね。
ヒナ:ジャニーズ事務所入って最初に言うた好きな食べ物、うどんですからね、僕。
藤本:おぉー
ヒナ:ジュニアん時に
(とこの後も美味しそうにうどんをすするヒナちゃんなんですが…)
ヒナ:うどんは3本でいくんですよ。
(おうどん自体が結構長めで、口いっぱいのうどん、ってカンジのヒナちゃん。会場は笑っています)
ヒナ:うーん、こりゃ凄いで(←口いっぱい)
(ちなみにヒナちゃん絶賛のおうどんは『讃岐うどん 幽玄Premium』というおうどんでございます。香川琴平のものだそうです)

お誕生日だからといって、凄く特別でもなし。
オーソレらしい、と思ったのはなかはらだけではないはず(笑)
今日の公演はすばるさんからお祝いしてもらってるかなぁ?
メンバーが見に来てたりしたらいいなぁ。



++++++++++++++++++++++++++++++

最近のアクセスログに『感じたことをそのままに その2』という語句を検索されている方がいらっしゃいます。
こんなピンポイントで検索されるってのは、一体どういうことなんだろう、と思ってみたり。
『感じたことをそのままに』まではあっても、その2までくっつけて検索するって、前に書いた記事を検索されてるのかなぁ、と思っても仕方ないと思いません?(笑)

感じたことをそのままに その2』という記事は、まぁ、記事を見てもらえればわかるんですが。
人の気持ち、相手の気持ちを考えようというこの記事が、今誰かに求められている。
…何かつらいことがあったのか、それともまた、あれ、があったのか。
なかはらにはわからないことだけど、現代の日本人は凄く忘れがちで、でも大切なところだと思うんですね。
自分が成長できる良いきっかけだと思って、相手のことを知ろう、相手のことを考えよう、相手のことを理解しよう、と思って欲しいなぁ、と思います。

『なるトモ』(12月20日分)レポ

2008年03月28日 09:52

さてさて、お約束しておいた『なるトモ』レポに取り掛かりたいと思う次第でございますが…
その前にひとついうときたいこと。
一昨日のアクセス数が今までで一番だった!
ちょっとビックリするくらいの数字で(笑)
恐るべしヨコソロコン……(笑)


ではレポートへ(笑)
『なるトモ』(12月20日分)
【芸能ニュースのコーナー】
ナレーション:関ジャニ∞横山、初のソロ公演。関ジャニ∞の横山裕さんが大阪道頓堀の大阪松竹座で初のソロ公演『横山YOUがやっちゃいますコンサート』をスタートしました。ブランコに乗って登場した横山さんはオープニングからエンジン全開。先輩の近藤真彦さんから応援メッセージを受け、「ぶったおれるまでやります!」と力強く宣言し、『ズッコケ男道』など関ジャニ∞のヒット曲を20曲以上も熱唱しました。更にメンバーの丸山隆平さんもサプライズ登場したそうで、ファンにとっては一足早いクリスマスプレゼントとなりました。
(VTRはなし。新聞記事をアップにして取り扱った状態。)
なるみ:えぇ、駒井さん。拝見したそうですね、横山くんの。
駒井:行って来ました。このね…えーっと18日の午前中が新聞さんの取材日だったんで、今回テレビの取材がないんですよ、残念ながらね。で、その日の夜の回を見に行ったんですけど。
なるみ:ソロですもんね。
駒井:ソロ。で、でも、みんなもうやってるわけですよ、エイトのメンバーは。
陣内:横山くんだけやったんですか、やってないの?
駒井:そうそうそう
陣内:へぇー
駒井:横山くんだけやってなくって、で、やっと横山くん…もう凄い頑張って、殆どの構成自分でやって、でもう、笑いあり、えぇ歌も歌ってるし、踊ってるし、腹見せてるし、で、もう盛りだくさんなんですけど、最後がね、ちょっとこれね、見てない人にはネタバレになって申し訳ないんだけど、最後がね『オニギシ』っていう曲を歌うんですよ
(ここでF.T.Oに入っている『オニギシ』が流れます)
駒井:横山くんが…これこれ(流れている曲のこと)で、横山くんが作詞した曲で、あのぉ女手ひとつで育ててくれたおかあちゃんに感謝する歌なんですけど。丁度その日にね、アタシのふたつとなりの席にお母さんがいらしてて、で、まぁ弟さんたちもいたんだけど。で、その歌にあわせて、あのぉステージのスクリーンに赤ちゃんの時からの写真がスライドで、こう、出るのね。で、うわぁ、これちょっとヤバイなと思ってたら、ちらっと見たらお母さん泣いちゃってて。
なるみ:ねぇ、たまらないですよね。
駒井:そう。で横山くんも、なんか…泣いて。で、後ろむけて涙をね見せないようにしてましたけど、あの、はじめてみましたよ。横山くんが泣いてるの。他のメンバーはコンサートで感激して泣いちゃったってことはあるけど、でも横山くんだけはいつも…
なるみ:そうやね。終始笑顔っていうイメージがあるから
駒井:そうそうそう。そう、だからね、凄いイイ、ソロコンでした。
なるみ:いいプレゼントになりましたよね、お母さんに。
駒井:いやぁ、お母さんたまんないでしょうね。
陣内:でも関ジャニ∞はひとり一人すごいですね。
駒井:そうそうそう
陣内:一人ひとりがライブをやって、楽しませて
駒井:ね、だって年あけたら、今度すばるくんと村上くんの、あのぉ舞台がね、二人だけのヤツがあるし、東京と大阪で。その後安田くんがやるし。
陣内:歌…一応横山くんは苦手なんですか?
駒井:え?
陣内:歌は。
駒井:歌はね…歌は…歌は…
なるみ:さしてあげて
ALL:(笑)
陣内:関ジャニ∞で一番歌苦手なんは誰なんですか?
駒井:横山くんとむらか、み、くん……
なるみ:さしてあげて
ALL:(笑)
陣内:でも、全然……
なるみ:だからめっちゃ喋ってやるやん、あのコら…ものっそい喋るもん
(と、ここでCMでした/笑)
【芸能界の疑問質問全てお応えしまSP】
陣内:最初の質問はこちら!『ジャニーズについて何でもいいから教えて』ということで
アナウンサー男:ホントになんでもいいからということで…
なるみ:凄い質問
なかやまきんにくん:なんでもいいんですか?
陣内:物凄い大雑把です
アナウンサー男:いっぱい来てるんです。はい、じゃぁ1年の活躍ぶりを振り返ってみましょう。
陣内:どうぞ
(VTR開始)
ナレーション:2007年のジャニーズを一挙特集でーす!
(画面にはTOKIO『青春』のPV)
ナレーション:まずは精力的にシングルリリースを続けるTOKIO。ニューシングル『青春』では作詞作曲のあの長渕剛さんが担当です。
(画面にはKinkikids『永遠に』のPV)
ナレーション:続いては今年でCDデビューを迎えるKinkikids。今年も行われる、毎年恒例の大晦日のコンサートも楽しみですね。
(画面にはV6『way of life』のPV)
ナレーション:続いては今年おめでたい話題をふりまいた、ドラマ・バラエティなどでもますます活躍を見せるV6。
(画面には嵐『Love so sweet』 ライブ映像。DVD『ARASHI AROUND ASIA +in DOME』より)
ナレーション:続いては嵐。1月のアジアツアーの凱旋コンサートからはじまり、初のドーム公演、夏のツアーとまさにライブ三昧。そのほかにもメンバーそれぞれが、ドラマ・映画・舞台と大活躍の1年でした。
(画面にはタキツバ『SAMURAI』のPV)
ナレーション:続いてはタッキー&翼。今年でデビュー5周年を向かえ、24時間テレビのメインパーソナリティやお互いソロでの主演舞台も務めました。
(画面にはNEWS『weeeek』のPV)
ナレーション:まだまだ続きます。2007年の元旦に再始動、この1年で一気に急成長を遂げたNEWS。
(画面には関ジャニ∞『ズッコケ男道』のライブ映像。DVD『47』より)
ナレーション:そして『なるトモ』ではおなじみ、ジャニーズ初の全国47都道府県コンサートツアーを見事成し遂げた関ジャニ∞。
(映像はメンバーが曲に合わせて自己紹介しているところが流れているんですが、(詳しくはDVDを見てね)たっちょん→ヒナちゃん→マルちゃん→すばるさん、ときて最後ヨコが歌えなかったところが流れるんですが、スタジオ出演者(特になるみさん)がそれを見て笑ってました)
(画面にはKAT-TUN『Keep the faith』のPV)

ナレーション:さぁ続いてはセクシーなダンスとかっこいいパフォーマンスが魅力のKAT-TUN。
(画面にはヘイセイジャンプ『Ultra Music Power』のPV)
ナレーション:そして最後は今年デビューです。メンバー全員が平成生まれの10人組ユニット、Hey!Say!JUMP。先月デビューシングル『Urtra Music Power』を発売。明後日22日にはデビューでいきなり東京ドームで公演。
(画面には上に出てきた各グループの写真達がでてきます)
ナレーション:さぁこの後、2007年大活躍を見せたジャニーズの魅力を徹底分析です。
(スタジオへ戻る)
陣内:いやぁもうジャニーズは凄いですね。
ALL:すごい
なるみ:V(TR)見ながら言っててね、(海原)やすよがね。
やすよ:全部、言ったら歌を知ってる、聞いてるしね。
陣内:うん。しかもキャラクターがそのグループグループによって違いますからね。KAT-TUNやったらやっぱカッコイイとか、関ジャニ∞はなんか、ねぇ!
やすよ:なんかねぇ?(笑)
陣内:お笑いも入ってるし…なんでしょうね。どうですか、今年のジャニーズは?駒井さん。
駒井:今年はあのぉ…まぁまとめていうと、凄いメモリアルな年でしたよね。キンキが10周年だし、タキツバが5周年。で、NEWSがね1月1日から活動再開して、再始動したし、まぁ、KAT-TUNも赤西くん帰ってきてまた再出発ってカンジもあったし、で、あとは嵐がね、コンサート、初の東京ドーム、まぁ嵐だけじゃなくて関ジャニ∞もそうですけど。で、あと平成生まれの、だけのユニットが誕生したりとか…
なるみ:ねぇ
陣内:Hey!Say!JUMP
駒井:うん。なんか新しいことが多かった、1年だったかな。
陣内:どのグループも全部活躍しましたよね。
駒井:そうですね。ホントに凄いです。あの、CDの売り上げが、あのぉ全体的に今年は高かったですね、どのグループも。で、もうやっぱりあの、再始動っていう意味もあって、NEWSのCDも、あの、初動で26万枚っていう…
陣内:はぁー凄いなぁ。特にそん中で…ジャニーズ頑張りましたけども、駒井さんが注目したのは?
駒井:注目したのはね、これなんですよ(とフリップを出す。そこには『ジャニーズJr.大活躍!!』の文字)
なるみ:ジュニア。
駒井:ジャニーズJr.の大活躍、なんですけど。
陣内:ジャニーズJr.っていうのはどのへん…Hey!Say!JUMPはジャニーズJr.ですか?
駒井:もう違います。
陣内:もう違うんですか?
駒井:うん。あのぉデビューしてるから、ジュニアの枠ではないですね。ジュニアっていうのは、そのCDデビューしてないコたち…
陣内:何人いるんすか?ジャニーズJr.っていう人たち…
駒井:いやぁもの凄いでしょっ
なるみ:関西ジャニーズJr.っていうのもあるんでしょ?
駒井:あります、あります。
陣内:関西のジャニーズJr.もおって、全国、東京のジャニーズJr.もおって。
駒井:はい、東京の。で、出入りもあるから、たぶん事務所も今何人いるって把握できてないんじゃないかと思う…
陣内:はぁ…そのジュニアが大活躍したんですか?
駒井:まぁ、あのぉ1部ですけど…まぁみんな凄い頑張ってますけども、あのぉやっぱり今年1番は生田斗真くんだっただろうと思います。
陣内:え?生田斗真くんはジャニーズJr.なんですか?
駒井:一応くくりはジュニアです。
陣内:えぇ?!あのこジュニアなんすか。
駒井:うん。CDデビューしてない、ということで
ALL:へぇー
駒井:でももうジュニアってカンジじゃないですよね。
陣内:でも一応くくりではジュニアになるんですか。
駒井:そうです
なるみ:ドラマでも大活躍…CDデビューしはったらエエのにね。
駒井:ね。でもね、CDデビューが、をしなくても、生田斗真くんを見てると、あ、ここまで頑張れるんだ、っていう、なんかいい目標になってるんじゃないかと思う。
陣内:はぁー。それはCDデビューしなかったらジュニアなんですね。
駒井:そう、一応ね。
浅越ゴエ:このまま、10年、20年ものすごい人気者で、CDデビューしなかっても、ジュニア?
なるみ:ジュニア?
駒井:そしたら、たぶん、たぶんね、くくり変わってくると思います、やっぱり
ALL:(笑)
駒井:30(歳)超えてジュニアは辛くなってくるから…まだね(斗真は)23歳なんで
陣内:他いますか?生田斗真くんの
駒井:あとはね、関西ジュニアもみんな頑張ってるんですけど、そん中でも中山優馬くん
陣内:中山優馬くん。
駒井:はい。TOP Kidsの。
陣内:あっ(モニターに出た中山くんの写真を見ているのです)駒井さんが凄く、好きな男の子ですよね。
駒井:あっ、中山くん…ああぁ…アタシあのぉ、B.A.D.とかも好きですけどね。
陣内:あぁ、B.A.D.、B.A.D.。来てくれましたね
なるみ:凄いなんかグループがいっぱいやね。
陣内:TOP Kidsいうんすか。…13歳!
ゴエ:若いなぁ…
駒井:そうそう
陣内:中学生ですよね
駒井:これから注目のコたちで…
なるみ:中1と中2や
陣内:かわいいねぇ
駒井:あの、Hey!Say!JUMPがデビューしましたよね。でヘイセイジャ…Hey!Say!ウエスト…Hey!Say!7westってのも結成されてて、その中にTOP Kidsも入ってるし、で、中山くんはあの、来年NHKのドラマの主役が決まったんですよ。
ALL:へぇー!
陣内:これは関西ですか?
駒井:関西じゃニーズJr.です。
陣内:このコたちは関西のコたち。
駒井:はい。だからね、関西も凄い頑張ってるんですよね、今。
陣内:ですね
駒井:で、今丁度横山くんのバックでやってるコたちもいるし、で、こと…今月24、5かな?あの、松竹座でコンサートやるしね。
陣内:来年にはたぶん、普通に名前覚えられるようになってるんでしょうね
駒井:そうですね、全国区なってくると思います。
陣内:そして、なんといっても関ジャニ∞は、駒井さん
駒井:あ、そうですよね、関ジャニ∞ね。実はですね、えーっと、いや、47都道府県のね、あの、コンサートのDVDが
なるみ:ツアー回ってましたもんね
駒井:はい。DVDが発売されまして、これがちょっと前に発売したシングルよりも売れちゃってるっていう…
ALL:へぇーっ
駒井:20万枚超えてるそうです、初動でも、もうすーっごいおもしろい!
(海原)ともこ:映像とかも見たいんですよね、関ジャニのファンは
男性アナウンサー:じゃぁちょっとご覧頂きましょうかね
なるみ:あ、見れんねや。
(VTR開始)
ナレーション:先日ライブDVD『47』を発売した関ジャニ∞。気になる中身はジャニーズ初の全国47都道府県コンサートツアーの盛り上がりがたっぷり収録されているところです。
(映像はDVDの『関風ファイティング』の時の模様。スタジオ出演者がこのナレーションの後ろで、47都道府県やるのは凄い、大変だっただろうね、というようなお話をしています。なるみ:「自分で(構成を)考えてるしねぇ」)
(場面変わって、今度は∞レンジャー)

ナレーション:そしてもう、コンサートではおなじみですね。∞レンジャー。
(前は∞レンジャーが出てくると出演者も「なにこれ?」ってカンジで笑ってたんですけど、今は見慣れちゃったのか、普通でした/笑)
ナレーション:更にファン必見の特典映像満載です。
(通常盤寝起きドッキリのたっちょんver.が抜粋されて流れていました。すばるさんとヨコが二人でかなり「ははは」と笑っているのをみたスタジオ出演者は「たのしんでるなぁ」と笑っていました。あとたっちょんに「浴衣でねるんや…」という感想が。駒井さんが「ツアーで回ってるからね」と言ってましたけど。)
(そしてCM前に『さよならはいつも』の場面が流れます)

ナレーション:このあと関ジャニ∞のあの人からメッセージです。
(CMはさむ)
(流れている映像は『∞sakaおばちゃんROCK』)
ナレーション:ジャニーズ初の全国47都道府県ツアーを達成した関ジャニ∞。そこで、メンバーのあの人からメッセージを頂きました。
(流れてくるのはヒナちゃんオンリーのVTR。何故か画面が暗い…照明あててあげて!/笑)
ヒナ:『なるトモ』をご覧のみなさん、おはようございます。関ジャニ∞の村上信五です。
ナレーション:えぇ、村上さんに2007年の思い出を聞いてみました。
ヒナ:まぁ、やっぱり関ジャニ∞としては、えぇ全国ツアー、47都道府県全て回らさせていただきまして…あのツアーはやっぱり一番残ってるかな、と。はじめての東京ドーム、えぇ単独公演というのもありましたし、あとはSMAPさん以来の、えぇ、ジャニーズとしては久々に沖縄公演、やらして頂いたのも結構印象的で。2008年、まぁそうですね、関ジャニ∞としてツアーはね、もちろん、またやりたいなぁと思っておりますけども、また、ちょっと新しいね、こともできたらいいなぁ、と思っておりまして。まぁなんでしょうか…えぇ、関ジャニ∞として是非やってないことといえば、例えばですけどね。映画。なんかもね。えぇ先輩方はみなさん、やってらっしゃいますけども、僕らまだ1回も(関ジャニ∞としては)経験がないので、どなたか、あのぉ映画を関ジャニ∞に…「ちょっとやらしたってもエエかな」とかいう方、いらっしゃれば、オファー待ってますので、是非ジャニーズ事務所まで。えぇ連絡先出てますので(と、下を指差す。画面には『出ません!』の文字/笑)こちらの方まで是非、ご一報いただければと思っております。それではまた、スタジオにも遊びに行かして下さい。関ジャニ∞村上信五でした。
(VTRは終了。このVTR中になるみさんが「何十年かたったたら、普通に朝の帯(番組)とかやってそうやもんね」と言ってて、それに駒井さんが「村上くんが?やってそうだね」ってなカンジの話をしているんですよ/笑)
なるみ:お話し上手。
陣内:ねぇ。47都道府県、関ジャニ∞が初ということで。もう、それぞれ個性があるから凄いですよね。
駒井:そう
男性アナウンサー:おもろいしね。
駒井:うん。是非DVDみてください。写真集もすっごいおもしろい…今品切れかなぁ?
陣内:2008年も、もっともっと…
駒井:大活躍してくれると思います。
陣内:関ジャニ∞。


で終わりです。
なんかちゃんと『なるトモ』のスタジオにも遊びに来てほしいな、関ジャニ∞。
こんなに取り上げてもらって、大切にしてもらってるんだから(笑)



そうそう、昨日のMステ。
番宣のために客席にいた関ジャニ∞にはビックリしましたが(笑)
それどころか、歌の時も関ジャニ∞客席後ろからだったし(笑)
らしいといえばらしいですけどね。
SMAPとか早い段階だなぁ…って、あぁそっか、TBS!とか思っちゃいました←それはTOKIOにもいえる(笑)
ただ、ヨコの声が嗄れてきてましたね…今日あたり大丈夫かなぁ…
なんかレコメンとかのレポ見てるからかもしれませんが、3馬鹿の不思議な雰囲気に(笑)少しときめきながら(笑)ヨコのがっつり嗄れた声が気になりましたよ……
年末まで(ひょっとしたら年始も?)忙しいですけど、身体はいたわってあげてください。
…ってか年末年始、みーんな大変ですけどね…たっちょんが一番走り続けてるカンジなのかな……先輩ドラマ出演の後に、先輩舞台出演ですもんね…がんばれ!

『少年倶楽部 プレミアム』(@たっちょん)レポ。

2008年03月28日 09:52

スミレママさんからリクエストいただいたので、せっせとレポ作りに励みたいと思います(笑)
もうどこぞのサイトさんでもやってるとは思いますが、たっちょんゲストの『少年倶楽部プレミアム
以前、このブログで「届けてください!」とヘルプを頼んで、無事に映像確保できまして。
そのお礼もかねての、レポです。


『ザ少年倶楽部 プレミアム』(11月18日放送分)ゲスト:大倉忠義
※相槌をかなりとばしてますが、相槌なので(汗)ご容赦お願いします。

【OP】
国分(ナレーション):『ザ少年倶楽部プレミアム』プレミアムショーのゲストは関ジャニ∞。最新曲『イッツマイソウル』を披露してくれます。そしてファーストアルバムに収録されている名曲『Eden』は僕とのコラボレーションでお送りします。(中略)そしてプレミアムゲストは大倉忠義。関ジャニ∞の中では最年少であり、一番最後に加入したメンバー。そんな大倉くんが関ジャニ∞の5年間を大いに語ってくれます。
【トーク部分】
国分:あれよね、ホントに接点ないよね(笑)
大倉:そうですね。
国分:おもしろいぐらい接点ないよね。
大倉:はい、そうですね。はじめましてぐらいの…
国分:そうだよね。ちゃんと話すの。
大倉:はい、そうなんです。
国分:もう、でも関ジャニはね、ホントによく来てくれてるよ、この番組は。
大倉:はい
国分:今回で4人目かな?
大倉:あっ、もうそんなにですか?
(ここで画面下にテロップが流れます。『大倉忠義・・・1985年5月16日生まれ 1997年秋 オーディションに合格して関西ジャニーズJr.の仲間入り 2002年関ジャニ∞に最後のメンバーとして加入 2004年に「浪花いろは節」でCDデビュー』)
国分:そうそうそうそう。えっ、いつ事務所に…(入ったのは?)
大倉:事務所に入ったのは97年…10年前っすね、丁度。
国分:(息を飲んで)あっ、そう!
大倉:はい
国分:同期とかいんの?
大倉:同期は、えぇ、錦戸、安田、丸山って同じメンバーの
(と、ここで画面には亮ちゃん、ヤス、マルの顔写真が。)
国分:あっ。えっ、事務所に入ったきっかけっていうのは何だったの?
大倉:きっかけは、自分で送ったんですけど、その頃テレビに、まぁV6さんとかキンキさんとか出てらっしゃって、まぁ剛くんが凄い踊ってんのを見て「こんな世界あるんだ」と
(ここで画面には森田剛くんの顔写真が。)
国分:うんうん。
大倉:こんな華やかな、なんか歌って踊って、キャアキャー言われるようなとこだったら入りたいな、と
国分:えぇ、剛ってでも何かしんどそうじゃない?
大倉:(笑)
国分:なーんか。あのぉ、気だるいカンジでテレビでも踊ってたようなイメージなんだけど
大倉:あっ、なんかそれが逆に、あのぉ、かっこよかったんすかねぇ
国分:あぁ…だってその横でなんか坂本くんが気持ち悪いぐらいの笑顔で
(と、上半身が踊りだす太一くん)
大倉:(笑)
(ここで画面には坂本昌行くんの顔写真が)
国分:こう、踊ってる横で
大倉:(笑)
国分:剛はこう、気だるいカンジでね
大倉:そうです、そうです。
国分:えっ、オーディションってどんなオーディションだったの?
大倉:…行ったらまぁ、100人ぐらいいて、でまぁ、踊ったり面接したり、なんかあのぉ、特技をやれとか
国分:特技は何やったの?
大倉:特技は僕は側転やりました。
国分:側転やりますってったら
大倉:「(やらなくて)いい」って言われました
国分:(笑)誰に?
大倉:「誰でもできるからいい」ってジャニーさんに
国分:あっ、ジャニーさんに言われたの?
大倉:はい。
国分:あぁ、確かに「いい」って言うわな、それは
大倉:そうですね。
国分:へぇ…すばるとか、村上とかは先輩になんだよね?
(とここですばるさんとヒナちゃんの顔写真が登場)
大倉:先輩です。
国分:どんな印象だった?当時。
大倉:印象は…なんか、派手な、若いヤンキーみたいな(笑)
国分:それは両方とも?
大倉:いや、すばるくんがそういうイメージで
国分:派手な
大倉:はい
国分:若いヤンキー
大倉:でも村上くんも、ちょっと派手、派手だったんですよ。茶髪でロン毛で、なんかホンマに裸にオーバーオールみたいな国分:裸にオーバーオール?!
大倉:はい。なんかヘンな格好してたんですよ。
国分:それはヘンな格好だね。
大倉:(笑)ヘンな格好なんですけど
国分:うん
大倉:だから、地元の先輩にそんな人もいないし
国分:(笑)いない、いないっ
大倉:派手やなぁって言う(笑)
国分:うん。会話とかしたの?
大倉:結構凄く優しくて
国分:うん、そのヤンキーたちは
大倉:ヤンキーたちは、あの小っちゃい僕らの楽屋、10人ぐらいの楽屋にばぁーって入ってきて、あのぉ、「仲良くしようなぁ」みたいなカンジで、やってくれてたんですよ。
国分:へぇ…えっ、横山とかはそん時はいないの?
(とここでヨコの顔写真登場)
大倉:横山くんはその時はいなくて、そのぉ次のオーディションのあった次の年に『KYOTOKYO(画面に『KYOTOKYO 京都で上演されていたジャパネスク・ショー 関ジャニ∞のメンバーや大野智(嵐)らが出演していた』の文字。)っていう舞台が京都であったんすけど、その舞台で、あのぉ、横山くんも一緒にやらしてもらうことになりました、はい。
国分:どうだった?
大倉:いや、横山くんが一番見た目は怖かったですね(ちょっとハニカミながら言ってます)金髪ですし
国分:あぁ…ヤンキーのボス現れた、みたいなね
大倉:そうっすね。
国分:今までちょっとチャラ男たちを見てきたけど
大倉:(笑)はい
国分:全然あってないヤツ一人いるよって
大倉:ボス現れた、と
国分:えっ、大倉くんは関ジャニ∞の中では、結構エリートだったの?
大倉:いやっ、全然エリートじゃなかったっすね。その、舞台が終わって段々その関西の番組もなくなってってなっていくうちに、あのぉ、仕事がなくなってきました。先輩がたまに大阪にライブに来る時にバックで踊らしてもらうぐらいしかなくなって
国分:不安なってくるね
大倉:いや、不安でしたね、すごく。でももう、ずっと諦められなくて、もうこういう世界を見て、で、やっぱり、滝沢くんとかいろんなジュニアの先輩も見て、絶対あぁなりたいなと思ってたんすよ。
国分:あぁ…じゃぁ辞めようっていう風には思わないんだ
大倉:1回も思わなかったですね。
国分:うーん…で、その仕事がそんなに、えぇない時に大きな仕事っていうのがまた現れてくるわけでしょ?
大倉:そうですね
国分:それはなんだったの?
大倉:あのぉ、関西ジュニアだけで、の舞台で松竹座で、あの、『Another』っていう舞台がはじまったんすけど、その舞台でまぁ、メインではなかったんですけど僕以外のほかの関ジャニ∞のメンバーがメインで、僕は、あのぉ、脇役で「島の住人」っていう役やってたんですけど
国分:島の住人
大倉:だから、島の住人はわらわらいっぱいいるんすよ
国分:結構いるよね、たぶんね
大倉:はい。
国分:セリフなんかもあったの?
大倉:セリフはもうみんなで一斉に言うセリフだけですね。
国分:何?なんていうセリフだったの?
大倉:「この島から出て行け」っていう
国分:(笑)
大倉:(笑)
国分:全員で?(笑)
大倉:全員です(笑)「出て行け!」っていうセリフだけです。
国分:なるほど(笑)でも同期は主役クラスでやってるわけだ。
大倉:同期はもう、主役クラスでしたね。
国分:それはどうなの?自分の中で
大倉:いやぁ悔しかったですね。
国分:うん
大倉:で、悔しいけど、どうしたらいいんかな、みたいなカンジはあったんすけど、もう自分は踊ることしかなかったので、もう踊り頑張るしかない…
国分:どう乗り越えた?そこは
大倉:乗り越えたのは、乗り越えたというか、その、島の住人で、あのぉ岩に座ってるシーンがあったんです。で、その舞台が終わった後に社長があのぉ、「右っかわの岩の一番上に座ってんの誰?」みたいなカンジになって、で、アレ?誰やろ?って、俺かなぁ?みたいなこといったら、「YOUいいよ。座ってるだけでカッコいいんだよ」みたいなこと言ってもらえて(笑)ホンマに俺なんかなぁ…て
国分:それは…あっそれは自分の中でよくわかってないの?
大倉:わかんないっすけど、でも上の方やったら僕かもしんないですね、みたいな
国分:手あげとけ、みたいなカンジだ
大倉:そうですね。「じゃぁYOUは何か後ろにいるのもったいないよ。」って言ってもらえたんっすけど…そっからなんも変わるわけではなく、舞台が終わったんですけど、そっから1ヶ月後くらいに「YOUドラムできる?」みたいなことを言われまして…で、あのぉ、「やったことないけど、たぶん踊りもできるし、できるんちゃうかな」みたいなこと言ったら、「いや、(あのぉ)たぶんじゃダメなんだよ。」
国分:うんうん、「ダメなんだよっ!」
大倉:「ダメなんだよっ!」(笑)「12月に(あの)関ジャニだけでライブがあるから、そこでドラム叩けなきゃダメなんだよ。YOUやっちゃいなよ!」って、そっからドラムを練習するようになって…リハーサルん時に、あのぉできなければ東京からもう一人ドラム呼んで、ツインドラムにするからみたいなこと言われてたんですよ。
国分:うん。それは勘弁、と
大倉:それはやめてほしいと思って、で、もうリハーサルから思いっきりやれっていわれてたんで、ガァーって思いきりやったら「YOUで大丈夫だよ。」ってなって、で関ジャニ∞に入ることになったんですよ。
国分:うわぁ…良かったねぇ
大倉:良かったですね。
国分:それは、同期とかもいるわけじゃない?
大倉:同期もいました
国分:なんか言ってくれた?
大倉:安田、丸山とか、あとすばるくんとかも言ってくれたんですけど、「お前頑張れよ」って。「入れるようになったら一緒に頑張ろな」ってなことは言ってくれてましたね。
国分:錦戸くんは?
(画面に亮ちゃんの写真)
大倉:…亮ちゃんは気ぃついたら大っきくなってたんで、僕が会わない間に
国分:大きくなってた?
大倉:大きく…
国分:身長?
大倉:めっちゃちっちゃかったんですけど…
国分:あっ、身長が
大倉:はい。で、もう東京でもバンバン活躍してたから、なんかちょっと距離感じてて、最初喋ってなかったんですよ、そんなに、はい
国分:へぇ…え?それはそっかコンサートか。だからまだデビューはしてないのか。
大倉:デビューはしてなかったですね。
国分:うんうん。でも自分達のコンサートができんのは嬉しいね。
大倉:いや、嬉しかったですね。マイクをずーっと自分のマイクがあるっていうのもはじめてでしたし
国分:あぁ、それ嬉しいよね。あのさ、地味だけどさぁ、マイクにさぁビニールテープが貼ってあってさぁ、そこに自分の名前が書いてある嬉しさってあったよね
大倉:(笑)ありましたね
国分:あったよね
大倉:ありました
国分:「あ」って言えば「あ」って聞こえる…
大倉:「あ」って響く、嬉しかったですね
国分:えっ、そっから順調にいくの?
大倉:そっから…いや順調でもなかったんですよ。関ジャニ∞としての仕事は、まぁ、雑誌の仕事とかも、アイドル誌の仕事さしてもらったり、で、夏と冬は舞台とコンサートっていうのが決まってたんすけど、まぁそれ以外は何の進展もなくて。だからメンバーの中にはもう、関ジャニ∞ってなった時も「や、どうせデビューできへんよ」みたいな、ことを言ってる人もいたりして。
国分:うん。誰?それ
大倉:それは…横山くんでしたね
国分:あぁ…横山くんも…
大倉:でも横山くんも夢をもってたらしいんですけど、この、あのぉ自分はでけへんって思ってて、出来た方が嬉しいっていう…
国分:あぁ、なるほどね。倍嬉しいみたいなね
大倉:そうなんです(笑)
国分:えっ、自分の夢みたいなのはあったの?
大倉:自分はもう、とりあえずずっと1人でマイクもって一番前でスポットライト1人で浴びるまでは、あの、やめたくないっていうのはあったんですよね。目標というか…
国分:それは実現したの?
大倉:それが実現したのは、つい最近ですね。
国分:最近実現したんだ。
大倉:はい
国分:ほぉ…実現したってことはじゃぁもう辞めるっていう
大倉:違いますよ(笑)実現したときにまたあの、新しい夢だったりと
国分:あぁ、夢ができたわけだ。
大倉:はい
国分:ビックリした、俺も。今ここで辞める宣言したのかと…実現しちゃったから
大倉:(笑)まだやめたくないですね
国分:おぉ…あっ、じゃ関ジャニはそういうライブとかあったけど、じゅ、順調にいってるとは思えなかった
大倉:思えなかったですね…グループ組んだからにはデビューしたいし、で、その頃まぁKAT-TUNとかと一緒にテレビ番組出たりっていうときも、KAT-TUNってなった時お客さん「キャー」やのに、関ジャニ∞ってなったら、もうなんかしーん、みたいなカンジやったんですよ。もう、それも悔しいし…だから、まっ、デビューはしたいっていうのはずっとありましたね。
国分:そうですか。ちょっとじゃぁHNKの懐かしい思い出、映像にしてありますんで
大倉:あっ、ホントですか?
国分:見てみましょうか
大倉:はい
(ここで昔の少年倶楽部の模様が流れます。『Do you agree?』の模様)
国分:これは?関ジャニ?
大倉:これは…ドラム、はじめてドラムで覚えた曲なんすけど、これが
国分:これ、関ジャニ∞として?
大倉:関ジャニ∞ですね。
国分:…あぁ、大倉くんだけじゃん、だってドラムやってんの
大倉:そうなんですよ。しかもあんま映んないんですよね
国分:(笑)
(画面には『そして曲も後半へ…』の文字)
大倉:(笑)
(そして画面には『結局、大倉の1ショットなし・・・』の文字)
大倉:(笑)あれ?なかったっ
国分:わぁ…これはショックだなぁっ
(続いて『DREAMIN'BLOOD』の模様。ドラムを叩いている大倉忠義、当時18歳が映るんですけど、カメラがきているのにも関わらずドラムを叩くのに必死で、カメラ目線ではありません…)
国分:あっ、来た。あったじゃん!
大倉:あぁ(笑)逃してますね、チャンスを。
国分:ねぇ、忘れてるねぇ
(続いては2003年9月放送のもの。YOU&J勢ぞろいみたいなカンジのトークです…亮ちゃ金髪)
(続いては『浪花いろは節』の映像。)

国分:あっ、デビュー
大倉:デビューや…
国分:いっつも後ろにいるね、大倉くん
大倉:いっつも後ろですね
国分:太鼓叩いてるよ、今度。しかもジュニアのコより後ろにいるよ
大倉:そうなんですよ(笑)
国分:(しばらく黙ってみていて…)(笑)一番後ろだよ?ジュニアのコより後ろにいるよ?
大倉:そうなんです(笑)…うわぁ映ってねぇ(笑)僕あぁいう「ひき」に命かけてたんですよ、ホントに。
国分:あっ、こういう映像に。
大倉:はい
(VTRは終わり)
国分:なるほどねぇ…
大倉:はい
国分:ショッキングだねぇ、そのぉ…関ジャニ∞として出ていて1ショットも抜かれないというね
大倉:(笑)
国分:(笑)これでもね、今があるから笑えるんだよね。
大倉:そうですね。はい…こんなに抜かれてないとは思わなかったっすね
国分:(笑)これはね、どうなんすかね。ウチの事務所の誰か、気付いてもいいと思うんすよ。「あれ?ぬかれてないぞ?」って
大倉:(笑)
国分:でもこれ、誰も気付いてないからOAされてると思うんですよね
大倉:そうですね。
国分:で、たまに1ショット来たと思ったら、全然気付いてないで、もう…
大倉:(笑)
国分:(ドラムを叩くふりをしながら)ぬかれてるよ!って
大倉:(笑)なんもわかってないんですよ。だからこっちできてるってのもわかってないんですよね。
国分:ねぇ。もしかしてだからかもしれないね。1ショットなかったの
大倉:(笑)そうですね
国分:「アイツ1ショットやっても全然気付いてないから」みたいなさ
大倉:(笑)
国分:「もういらねえよ」みたいになったんじゃないの?
大倉:(笑)
国分:おぉ。そっか…
(ここで『イッツマイソウル』が流れます。で終わったら、国分くんとたっちょんがドラムを叩いているところが流れます。国分くんは自分でも「ちょっと違うな…」と言ってたり(笑)ベードラがどうしてもうまく叩けない様子。たっちょんは流石というカンジで。スネアの響き方とがやっぱり違いますよね。拍手されていました)
国分:えっと、2003年にNEWSがデビューしたんだよね
大倉:そうですね。
国分:で、錦戸くんも入ってっか
大倉:そうですね。
国分:それはあせった?
大倉:すっごいあせりましたね。あの…その夏の舞台の途中に、なんか、あの、その錦戸くんの楽屋がそわそわしてるなぁってカンジがあったんすよ。なんか、偉い社長とかエライさんが出入りしてて、なんか雰囲気違うなっていうのがあって。で、あなんかおかしい、おかしいって思ってたら、その夏の舞台が丁度終わってちょっとしたぐらいに、あのNEWSデビュー、っていうので、亮ちゃんがメンバーに入ってたんですよ。
国分:それ聞かなかったの?なに、なんかやるって…
大倉:いや、聞けなかったですね。
国分:みんな誰も聞いてないの?
大倉:誰も聞いてないですよ
国分:えぇー
大倉:でもみんななんか気付いてるんすよ。なんかあるぞ、みたいな…で、もうデビューした時に、あぁもうどうしよう、もう終わりやっていうカンジの雰囲気にはなりましたね……で、その…NEWSの発表があって、その…翌年の1月に帝国劇場で『DREAM BOY』っていう、東京の舞台が…滝沢くん主演の舞台があって、それに僕ら出るってことになったんですよ。で、東京の舞台っていうのもはじめてですし、東京で仕事するっていうのも関ジャニ∞としてはじめてだったんで、「あっ、これはもうチャンスだ」と、「ここで僕ら見せとかな、たぶん俺ら終わるぞ」っていうカンジになってたんですよ。そこでもう稽古場から、もう本番ぐらいの本気で
国分:それはみんなで言ったの?練習からしっかりやっていこう、みたいな
大倉:いや、それはもう、言ってましたね。本気で、本気でやるぞって
国分:それは誰が?
大倉:それはもう横山くんとか、すばるくんとかが
国分:見せるぞ、と
大倉:「魅したろ」と。で、本番も、「凄い関ジャニがよかった」っていうのを言ってもらって、で、あのぉ、凄い社長も「よかったよ」ってまた大阪でその再演ってなるときに(社長に)「もう関ジャニの凱旋公演だよ」みたいなぐらいまで言われて
国分:うわぁ…良かったねぇ
大倉:そうですね。で、そっからまぁいい方向にがぁってあがっていって、その『浪花いろは節』っていう演歌があるからお前らで歌え、ってなって……で、あの、ま、僕らももち歌の1曲というかコンサートでやる1曲なんやろうなぁって思ってずっと歌ってたんですけど、その、大阪城ホールではじめてイベントをするってなった時があって、そのイベントで『浪花いろは節』を歌ってたら、お客さんがすっごい踊ってくれたんですよ。で、それを、あの、ジャニさんが見てて「この曲いいよ」って。
国分:じゃぁ、デビューしよう、と
(画面には『関ジャニ∞は2004年「浪花いろは節」でデビュー』の文字)
国分:会見なんかはどこでやったの?
大倉:会見は…あのぉ、レコード会社の、あの、なんでしょう、一室だったんですけど…もうじみぃーな会見だったんですよ。ホントに
国分:(笑)そう
大倉:僕はデビューできるってなった時に、もう嵐はクルーザーでハワイで、がぁーって嵐っていう、デビューだったじゃないですか。どういうデビューできるんやろ?って思って、で、「明日デビュー会見だから」っつって、そのレコード会社のとこから、どっか移動するんかな?と思ったんですよ。なんか派手なことやってくれるんやろうなって思ったら、あのぉ、1人ずつパイプ椅子みたいなのが用意されてて、その後ろに自分の名前の旗だけがたってる状況で、デビューですっていうだけやったんです(笑)
国分:(笑)自分の旗がたってんの?
大倉:そうなんです。
国分:名前の書いた?
大倉:大倉忠義っていう(笑)
国分:(笑)派手じゃない!
大倉:(笑)派手なんですかね?
国分:めちゃめちゃ派手でしょ
大倉:はい…もっと派手なんがよかったんですけど(笑)
国分:でもイイんじゃないっすか?順調にね
大倉:はい
国分:人気でてきて
大倉:そうですね。段々とお客さんも来てくれるようになりまして
国分:ドームコンサートもやってるんでしょ?
大倉:はいやらさせてもらいました。
国分:ねぇ、嬉しいでしょ
大倉:嬉しかったですねぇ。
国分:そういうさぁ、苦労があったから、また倍ね、喜びって大きくなるよね
大倉:そうですね。
国分:さぁ、続いてはですね、あの先輩からコメント頂いてるんで、見てみましょうか
(ここからはTOKIO松岡くんのVTR出演です)
松岡:あの、大倉についてどうのこうの言う前にもひとつこの番組に言わせていただきたいんですけど、えぇ、もらいたいんですけど…あの僕、コメントでしか出てないんですよね。
(たっちょんと国分くん大爆笑です)
松岡:あの、たぶんウチのメンバー、城島茂リーダーを筆頭に、長瀬、こないだ山口達也もでましたよね?確かに俺は歌は歌えませんし、打楽器ですけど、たまにはそっちとなんか喋ったりとか、イイっすかね?まぁ、いいんですけど。今日は大倉のことを語りたいと思います。
(たっちょんと国分さん、再び大爆笑。国分:「結局かたんだ(笑)」)
松岡:僕と、えぇ、大倉とでその、大先輩の東山さんの、少年隊の、時代劇で、えぇ…一緒にさせてもらった時に、たぶん大倉は凄く緊張するんじゃないかな、と、東山さんと仕事するにあたって。で、僕はちょっと機転きかせまして、で…東山先輩とメシ食ってるときにですね、えぇ、その、「大倉も呼んでいいですか?」と。「あぁ、いいじゃん。たぶんいいきっかけだし。じゃぁ逢ってみようよ」つって、先輩も気遣ってくれて、そこにですね、「こんばんはー。お疲れ様でーす」って入ってきて、「はぁー」(溜息)……普通なんすよ(笑)。で、あ、まぁ、次の日(クランク)インだったんで、緊張をほぐそうと思った僕らがですね、僕と東山さんがですね、全然逆になんか、アイツを見て僕らが緊張がほぐれたっていうですね、よくなんかわかんないパターンになりましたけど。んで、歌もうまいですしね。ま、カラオケなんか行きますと、まぁあの、俺らと、一応先輩とね、で、若いのから歌わせよう、みたいなことになるわけですよ。ま、昔は僕もそうだったんですけど。そうすると大倉が歌うわけですよ。うまいんですよ。俺と先輩、歌えなくなっちゃりなんかして(笑)みたいなね、こともありがながら。でもつい最近も、えぇ、東山先輩と、えぇ3人で、ついね、先々週ぐらいかな?えぇ3人で、メシ食ってね、ちょっと飲んだりもしたんですけど。そん時もカラオケ歌って…(笑)……お前『君だけに』うまかったなぁ(笑)普通にヒガシくんが「うまいな」って言ってましたからね(笑)えぇ、まぁそういう意味ではあのぉ…いい意味で気を遣わない、えぇタレントさんっつったらおかしいんですけど(笑)まぁ、後輩っちゃあ後輩なんで。まぁこれからも、ちょくちょく、えぇ、飲みいきたいと思うんですが。
(松岡くんのVTRは終わり)
国分:最近も一緒にのんだっつってましたけど。
大倉:はい。いっつもあのカラオケ行くと、僕が率先して歌うわけじゃないんですけど、あのぉ、東山さんはいっつも、あの、「俺は今落ち込んでんだよ。大倉が『君だけに』を歌ったら慰められるかもな」っていうようなフリをされるんですよ。だからいつも歌うですけど(笑)はい
国分:それも気ぃ遣ってくれてるね
大倉:そうですね
国分:やっぱ後輩がさ、なんかこうーね、あのぉ、歌わないんだろうなってことをさ、わかってたりして、で、先輩がそうやって言ってくれてるんだろうね
大倉:そうですね。
国分:優しい先輩っすよね、ホントにね。
大倉:そうですね、優しいですね。
国分:さぁ、今日話してみてどうでしたか?
大倉:いやぁ、なんか、なんでかわかんないけどスッキリしました(笑)
(スタッフさんからも笑いがこぼれています)
大倉:僕こういうことを話したことがないんですよ。番組とかでもそうですし
国分:みんなそういう風に言うんだよね、ここに来てくれたゲストの人っていうのはね
大倉:はい。なんでかスッキリさせてもらいました。
国分:そっか、今までいってないこと、じゃぁたくさん言ってくれたわけだ。
大倉:そうですね。(と頷くたっちょん)
国分:えぇ、今日は、えぇ、関ジャニ全員とセッションをね
大倉:そうですね。
国分:しますねぇ
大倉:そうですね。や、ホントに、あの、『Eden』っていう曲なんですけど、あのぉ僕らん中でも凄く思いいれのある1曲ですし、あの、ファンのコの中でも凄い、あの、思いをもってくれてる曲で、凄い大事な曲なんですよ。
国分:…うん、僕ね、はじめて、きい、たでしょ。きい…はじめて聴いた曲をセッションすんのはじめてなんだよね
大倉:あっ、そうですか
国分:うん、だって後輩の歌とか、あの『ミソスープ』もそうだけど、やっぱどっかしら入ってくるけど、今回全く聞いたことない曲だったから…うん……で、アレンジもまたちょっと変えてやってるしね。
(画面には『太一は先月 テゴマスの二人と「ミソスープ」をセッションしました』の文字)
大倉:そうですね、はい。
国分:どうでした、このセッションっていうのは?
大倉:セッションですか?いやぁ、もうホントに僕ぅらでしか、バンド演奏したことがなかったので、ホントにキーボードで入ってくれるだけで、こんだけ印象違うんやっていう…カンジがしましたね。
(この後『Eden』のセッションとなります。亮ちゃんアコギ、すばるさんとヤスがエレキ、マルちゃんベース、たっちょんドラム、ヨコがボンゴで、ヒナちゃんがタンバリン&マラカス(というと語弊があるな、でもシャカシャカなるのでマラカスみたいなやつ)。そして太一さんがキーボードです。確かに印象が違うんですけど、なかはらの思ったのは、確実にたっちょんのドラムの技術が上がってるのがよくわかる演奏でございました。あと、ヤスとマルちゃんは声質が似てるのか、それともヤスがみんなに合わせやすい声をしてるのか、みたいなところ。結果、なかはらの中では、ヤスの声は他とあわせやすい声になっている、という結論です(笑)あと関係ないですけど、『Eden』が超好きななからはの相方は、この映像を見て超感動していました)


よし、レポおわり!
で、レポしてて思ったんですけど、この前の『はなまるマーケット』もそうだと思ったんですけど、たっちょんって「そうですね」っていう返しが多いですよね…確か『ちちんぷいぷい』に出たときもヨコに「なんでも肯定するな!」って言われてた記憶があるので(笑)


今日は文字を打ちすぎました…(苦笑)
えっと、『有閑倶楽部』の感想とかは、明日以降に。
今からコメントレスしたいと思います。

『カンテーレ人気番組黄金リレー!どこまで行くねん!?7時間半生スペシャル!!2007』

2008年03月28日 09:52

さぁ、このブロックで最後かなぁ(笑)
最後まで頑張りましょう、ということで。
半分以上コントなので、レポでおもしろさが伝わるかどーか微妙なところですが(爆)



『関ジャニ∞のジャニ勉 ズッコケ男道スペシャル』(12月1日放送分) その4
(前回の続き。CM明けのコーナーからです)
(以下、ゲストに森三中の村上さんがいるので、森三中村上さんを村上、村上信五くんはヒナ、と表記します)



ヒナ:『恋愛シュミレーション こんな時どうする!?
(みんなが拍手してるんですが、花子姉さんが左右に揺れながら拍手をしています。その様子をみたヨコは笑ってるし、すばるさんは「かわいいなぁ」とご満悦/笑)
ヒナ:あぁ、ここから関ジャニ∞のメンバーには大ピンチの状況をどうやって切り抜けるか、というのをちょっと実践で挑戦して頂こうということでございまして、ちょっとシチュエーションの方をご用意致しました。シチュエーションの方はこちら!『浮気相手とデート中に本命の彼女とバッタリ!どう切り抜ける!?
大倉:うわっ、イヤやな!
丸山:えらいこっちゃ!えらいこっちゃぁ
ヒナ:さぁここでちょっとご協力頂きたいんですけども、本命の彼女役を村上さん
(ここで∞メンバーがカンペwp見ている様子が伺えるんですが、あからさまにイヤそうな顔をしている男がひとり。それはホワイトハット!/笑)
ヒナ:浮気相手役を花子姉さん、お願い致します。
∞:おーっ
横山:言うても女優ですから!
ヒナ:そうですよ。いうても…はい
(の言葉に力強く頷く村上さんと、笑顔の花子姉さん)
ヒナ:さぁ、挑戦者発表いたしましょう。最初の挑戦者は大倉忠義!
(アップになったたっちょんは、背筋をぴんと伸ばして座っているんですが、明らかに「えーっ?俺?」みたいな顔をしています)
ヒナ:ホワイトハット!いけ!
大倉:(立ち上がって)えーっ…どうしよ…
横山:はよいかな時間もったいない!さらっと!
ヒナ:ぱっと行きやぁ
大倉:俺こっち?(とスタンバイ位置につくたっちょん)
ヒナ:そうそう
丸山:身長高いな、お前
横山:これでやらな何のためにその帽子かぶってんねん、ホンマに。
(実際画面に映った花子姉さんとたっちょんの2ショットでは、たっちょんの背の高さが際立ってます。花子姉さん、頭のてっぺん位置がたっちょんの肩の位置までしかない状態ですからね。笑顔の花子姉さんに対し、緊張のたっちょん)
ヒナ:さぁそれでは参りましょう。よーいスタート!!
(会場のライティングはピンクっぽいライティングに。花子姉さんはたっちょんの腕に腕を絡めてる状態)
山田:楽しかったわねぇv
(この行動にかーなりいやそうな仕草のたっちょん/苦笑)
大倉:楽しかったね。
山田:次どこ行こうかしらねぇvv
大倉:うーん…
村上:あれ?
山田:え?誰このブス?
ALL:(笑)
山田:なんなの?えっ?
村上:…大倉くん、どういうことぉ?何この女ぁ、見たことないこんなブス。
ALL:(笑)
山田:なによこのちんちくりんが!
村上:はぁ?あんな何なのよ
(ここからたっちょんは二人から徐々に遠ざかっていきます…/笑)
山田:なによぉ!
ヒナ:(たっちょんに向かって)ケンカはじまったで!
村上:あたし、カノジョなんですけど!
山田:私も彼女よ!
ヒナ:やばい!大倉やばいぞ!
村上:言っとくけどね、大倉くんにはなんてかわいいんだ、優香みたいだって言われてんの。
ALL:(笑)←でも1人だけ放心状態のたっちょん(笑)
山田:えー?!(と、凄い顔を歪ませた花子姉さん。そして背後にいたたっちょんを見上げます。つまり、村上さん→←花子姉さん   たっちょん   という位置関係にいます)
村上:いわれてんの。
丸山:ちょっと似てるー、ちょっと似てる
横山:そんなん言うてんねや
山田:私はねぇ、大倉くんに上野樹里っていわれてんのよ!
ALL:(笑)(これに本気で苦笑いのたっちょん…その表情やめなさい…)
村上:あんたどう見ても、バカボンじゃないのよ!
山田:あんたどう見ても、バナナマンの日村さん!
ALL:(笑)
丸山:似てるーっ!(笑)
ヒナ:大倉!入っていけ、入っていけ!
山田:あんたいい加減にしなさいよ!
(と、ここで行動をおこそうとするも、たっちょん入り込めず)
村上:大倉くんがバナナマンの日村とぅ付き合うわけないじゃないのよ、あんた
横山:ちょっとカんだ(笑)
山田:どうなってんのよ!
(と、たっちょんの腕をひっぱる花子姉さん)
大倉:もうあかん!
(といいざま、猛ダッシュ(笑)どうやら女性二人から逃げた模様…)
村上:おい、おい…
(会場は一瞬の静寂に包まれて…え?…ってカンジの雰囲気になってますが、ここで終了のゴングが一応なって……)
ALL:えーっ!!?
山田:逃げたぁ
ヒナ:やばっ、ほら!
(マルちゃんが後ろで「あら?あら?」みたいな感じであおってるんですが、なんか正確な言葉は聞き取れません…)
大倉:ちがう、ちがう…(しどろもどろ)
∞:ほら、怒ってる!
大倉:だから!俺は逃げんの!(開き直った!/笑)
ALL:(苦笑)えーっ!!
横山:大倉(笑)
渋谷:大倉あかん、えーってなってるから。
大倉:ちょっと何?違う?にげ、逃げたって…
ヒナ:美香さんがほら
美香:逃げちゃぁ…
大倉:違いますか、そうですね
(とおとなしくモトのコント位置に戻るたっちょん/笑)
ALL:(笑)
井森:丸くねぇ、納めないと。
丸山:がんばれ、大倉!
大倉:よし、わかった!
横山:お前、なんのためにその帽子じゃ、お前!
(といわれ、帽子を触るたっちょん。)
丸山:身長たかいやんけ、お前!←カブセですか、丸山さん(笑)
横山:ハト出せ!
ALL:(笑)
ヒナ:さぁ参りましょう、よーいスタート!
(と、またたっちょんの腕に腕を絡める花子姉さん)
大倉:楽しかったね、ホントねっ
山田:楽しかったねv
村上:あれぇ?何このドブスな女ぁ!
ALL:(笑)
山田:何この底抜けブス!
ALL:(笑)
村上:ちょっとどういうことぉ?
大倉:わかった!じゃぁもう3人で付き合おう!
ALL:えーっ!!!(この反応と空気にかなり大爆笑状態の∞)
大倉:もうええやん!!もう何人と付き合おうと…
ヒナ:(たっちょんの言葉を遮るように)しゅーりょーっ!!
丸山:イエーイ!大倉、ようやった!
(と、戻ってきたたっちょんと握手をして肩をたたくマルちゃん)
ヒナ:さぁちょっと、男性チームからみても酷いですけど、どうでしたか、今のは。
美香:でもかわいそうではありますよね、トップでなんか…
ALL:(笑)
美香:どう対応していいのかわからないのではないかと……(苦笑)
(と、たっちょんかーなり反省モードなのか、マジメなカンジ、落ち込んだカンジです)
ヒナ:これは、じゃぁもう、井森さんどうでした?
井森:えっ、あのね、あのぉなかなか、あの、思うような結果が出せなくて、今苦笑いしてる…
ALL:(笑)
井森:(たっちょんに向かって)大丈夫、大丈夫。がんばって!次があるから、次があるから!
大倉:わかりました…
ヒナ:感想いうか、励ましなってしもて……
ALL:(笑)
ヒナ:さぁ、じゃぁ続いて、参りましょう。本命役をちょっと引き続き村上さん、お願い致します。そして浮気相手役を井森さん、お願いいたしまーす。
井森:きましたねぇ
大倉:これムズイ……(もう放心状態のたっちょん/笑)ヒナ:さぁ、挑戦者は…
(と、ここでヨコとすばるさんが笑い崩れてますが…)
ヒナ:横山裕!!(と、笑い崩れたヨコの背中を叩くヒナちゃん)
渋谷:ヨコ!ヨコぉ!!
丸山:がんばれーっ
渋谷:ここ、ここ見せる!(笑)
ヒナ:はい、スタんばって!
渋谷:がんばりどこや!
横山:お前このあとはあかんやろ!
ヒナ:ヤバめやで、ココ!
横山:俺これ、売れるか売れへんかやな!
ALL:(笑)
横山:これはヤバいな!
(とスタンバイ位置につくヨコ。たっちょんと花子姉さんまでとはいきませんが、井森さんとヨコもいいカンジの身長差で、ちょっと萌え。)
ヒナ:さぁ、参りましょう。よーいスタート!!
井森:ねぇ、ねぇ、映画おもしろかったね
丸山:ちょっ、気持ち悪い…
(どうやら、急にお芝居モードの表情でかっこつけたカンジになったヨコに対して言った言葉の様子です/笑。ヨコはちらりとそちらを見て、笑ってました
横山:ねぇ、たのしかったね
井森:ねぇー(と、下からヨコの顔をなめるように見上げる井森さん。若干いやそうな態度のヨコ)
ALL:(笑)
井森:ねぇ、私さぁ…
村上:あれ?
(ヨコあからさまに咳払い)
井森:ね、なにこれ?なにこれ?
村上:えっ、ちょっと待って、どういうことぉ?
横山:えっ?(と、左手をポケットに入れて渋い表情のヨコ。コントお芝居モード/笑)
村上:ちょっと説明して、なにこの女?
井森:えっ、あれ…?
横山:あのさぁ、ちょっと話があんねんけど(と村上さんと井森さんの間にたつ、ヨコ)
∞:おっ←小声で各々(笑)
横山:ここはさぁ、とりあえずジャンケンする?(笑)
ALL:(笑)
井森:…えー、じゃ、ジャンケン?
横山:1回ジャンケンしよ。
村上:なんでこのババアとジャンケンしなきゃいけないの?
井森:なんでこの、食材みたいな女!
ALL:(笑)
丸山:食材!(笑)
横山:食材も、ババアも、ジャンケンしたらいいことが起きるかもしれない。1回ジャンケンしてみよう。(とあくまでも渋い姿勢を貫き通そうとするヨコ)とりあえずジャンケンしてみよう。
村上・井森:ジャンケンぽいっ(それで出したのは双方ともグー)
横山:はい、ストップ。今見た?(と、両手をグーで差し出すヨコ)お互いグー。気持ちは一緒。俺のこと二人とも好き。それでいいじゃないか(と言ってるそばから半笑いのヨコ)
ALL:(笑)
ヒナ:しゅーりょー!!
丸山:すごい!
渋谷:どういうこと?
村上:どういうこと?
井森:どういうこと?!
渋谷:どういうことよっ!!
井森:ね、どういう、ね…
横山:あのぉ、どういうことって、俺が一番ききたい!
ALL:(笑)
渋谷:たまたまあいこやったもののっ!
錦戸:グーじゃなかったらどうしたん?
渋谷:どなしてたん?
井森:ねぇ。
横山:見切り発車もエエとこっ!
ALL:(笑)
横山:あのぉ、すっごいやりにくいよ
ALL:(笑)
ヒナ:(笑)汗かいてんもん
横山:すっごい、これ…
ヒナ:美香さん、今のは…
横山:こえぇ!
美香:いや、だから、どっちかが勝ったらどうなってたんですか?
横山:あの、そん時考えてました。
ALL:(笑)
村上:あぁ、なるほどね…
ヒナ:完全な見切りやな。
横山:あいこになれ!って思った
ALL:(笑)
安田:通じた!
井森:通じたねっ
ヒナ:ちょっと花子姉さん、これはちょっとどうですか?
山田:いやねぇ、もう、だからチェリーボーイはいやなのよ!←コント口調
ALL:(笑)
渋谷:チェリーボーイなんや、お前
ヒナ:チェリーやったん?(笑)
渋谷:チェリーボーイ?
横山:チェリーボーイです
渋谷:(笑)
横山:ちょうまって、これ怖い、これコワイ、ホンマに!←声が超高い(笑)
ヒナ:なかなかやなぁ…じゃぁちょっと、井森さんと村上さんにもう一度やって頂いていいですか?ちょっと丸山あの、いきますんで。
村上:おーっ
井森:OK、OKっ
渋谷:いけっ!
ヒナ:これいってこい!
(拍手)
横山:これ、空気がらっとかえて?
渋谷:マルちゃん、頑張って!
丸山:お願いします(と緊張の面持ちでスタンバイするマルちゃん。)
大倉:これは怖いなぁ
横山:これ怖い!
ヒナ:さぁそれでは参りましょう!
大倉:傷付くで、ホンマ…
ヒナ:よーい、スタート!!
(と、井森さんはマルちゃんの腕に腕を絡めています)
井森:ねぇ、次どこにする?
丸山:おん、そやなぁ、まぁ映画でも行くか、次な。
井森:あっ…ううん、自宅がいいぃ。ねぇ、自宅にしてぇv
丸山:自宅はちょっとなぁ…
井森:ねぇ、自宅ぅv
(と、無言で二人に近付いてくる村上さん)
丸山:あっ…おう…いやぁ…(と、ちょっと後ずさりするマルちゃん。でも笑ってます)
井森:えっ?なんだこれ?
丸山:あぁ(笑)いやいや、まぁ…
村上:何してんの?
丸山:いやいや、ちょ…
井森:えっ?何これ?
(と、マルちゃんは、井森さんと村上さんの間に立っています)
丸山:あのな、あのぉ…好きなんだ、彼女のことも
(と村上さんを指すマルちゃん。)
井森:えっ?あたしが一番じゃないの?
丸山:君も一番。
村上:アタシが付き合ってるんだけど!
井森:なんで?ずっと年上が好きなのよ、このコ!
(スタッフさんとヤスが結構笑ってます)
村上:そうなの?
丸山:年上好き。
村上:でもどう見たってババアじゃん。汗臭そうだし。
(と井森さんを指す村上さん)
井森:やっ、ねぇ、ねぇ、手の尺、足りないんだけど、見て、見て!
(確かに村上さんの指している腕の長さは井森さんまで足りてないカンジで、村上さんも笑ってます)
丸山:わかった、わかった!違うよ。君たちは、相手の欠点を見すぎている。
(ヨコが後ろでヒナちゃんとすばるさんと楽しそうに話してるんですけど、細かい言葉はわからず。なんか「なんで?」みたいなことを言ってます)
丸山:僕はこの彼女の(と村上さんの肩をだくマルちゃん)ふくよかなこの身体が好きだ。そして僕は君の(と井森さんを指すマルちゃん)そのおおらかな心が好きだ(と、井森さんの肩を叩く)
(マルちゃんの発言に会場から失笑が)
井森:…なんか、傷付いた、今
ALL:(笑)
井森:わかんないけど…
丸山:なんでだよ?僕、長い髪好きなんだ!
井森:それしか褒めるとこないの?
丸山:あるよ!
井森:あたし、って、もっといいなよ!
丸山:その真実味のある目も好きだ。
村上:なに、どういうことよ、結局
丸山:自分も好きやねん。俺、自分も好きやねん
(と、二人を見るマルちゃん)
井森:じゃぁ、どうすんの?
丸山:じゃ、つきあおう…だから付き合うのやめよう、あかんわ、選べへんわ。
(会場に微妙な空気が漂ってます……)
ヒナ:(突然カメラの前に現れて)CM!!
井森:えーっ!
ALL:(笑)
(ホントにここでCMにいってしまいます)


(CMあけ)
ヒナ:さぁ、スタジオにはこの後の、オー…えぇ『モモコのOH!ソレ!みーよ!
モモコ:間違えなっ!(と、ヒナちゃんにタックル/笑)間違えなや、番組名!
ヒナ:ハイヒールモモコさんに来ていただきました!
(拍手)
モモコ:おねがいしまーす。
ヒナ:モモコさん、ねぇ。この後一緒ですけども、たかじんさんのところから見てくれてはってんて。
モモコ:たかじんさんの楽屋で、「おぉ、関ジャニ∞がんばっとんな」って言いながら、見てましたよ、今。
ヒナ:最後のじゃぁ、マルのくだりも全部…
モモコ:はい、みんな見てましたよ。たかじんさんが帰ってきてから、たかじんさんの楽屋で一緒に見てましたから。
ヒナ:マジですか?
丸山:いやぁ、やばいなぁ…
モモコ:全員みてましたよ、みんな。
横山:うわっ、こわっ!
ヒナ:ちょっとヤバイやないですか、もう…
モモコ:みんな見てはりましたよ、全員。
ヒナ:もうねぇ、ホンマになんか、お付き合い頂いてホンマにありがとうございます
(と、女性ゲスト4人にお辞儀をするヒナちゃん。その後ろに同じようにお辞儀をする、ヤスと亮ちゃんの姿も)
渋谷:ねぇ、ありがとうございました。
横山:大倉に至っては、CM中、「もう、むいてない」って。
ALL:(笑)
モモコ:ものすごい大きい声出てたなぁ…「俺むいてないわ」(としょんぼり表現のモモコさん)
渋谷:傷付いた、って言うてました
モモコ:むいてる、むいてる!大丈夫。
ヒナ:我々今日、ちょっとご一緒していただいてどうでしたか、村上さん。
村上:いや、私の力不足で申し訳ない。(と深くお辞儀)
ヒナ:いや、何を仰いますや(と、こっちも深くお辞儀)
横山:すいません、もう、ホンマ、すみません!(と平謝り)
(∞みんなが村上さんに平謝り、すみません、僕らです、と口々に言ってます)
ヒナ:花子姉さん、どうでしたか?
山田:なかなか明るくて…ねっ
ALL:(笑)
(と、ここですかさず「ねえさん!」と出てきたのはすばるさんとヒナちゃん。そしてヨコ。マルちゃんは笑い崩れ、亮ちゃん、たっちょん、ヤスは後ずさりして大爆笑です)
ヒナ:姉さん、ぽんぽん行きましょ、ここは!
渋谷:なんで最後決まれへんのぉ
山田:決まれへ…ここがあかんねんな…
ヒナ:井森さんいかがでしたか?
井森:あの、なんか、あの、踏んだりけったりで良かったです。
モモコ:(笑)褒めてないやん、それ。
井森:楽しかったです
ヒナ:ありがとうございます。美香さん、いかがでしたか?
美香:いやもう、あっという間でしたけど凄い楽しかったです。
横山:いやぁ、もう、ホンマに申し訳ないです、いろいろ←確かに(笑)
安田:申し訳ないです
大倉:(笑)
横山:いやぁ、楽しかったな
ヒナ:関ジャニ∞、大分傷付きましたから。
モモコ:いや、生でこんだけ見れるなんてないもんねぇ。嬉しかったと思うよ、お客さんも
ヒナ:ならええですけども…まぁみんなすごい汗かいてましたし。
モモコ:でもいいやん。他のみんなは今から反省会できるやろ?あんた働いてもらうからね(と、ヒナちゃんの背中を叩くモモコさん)
ヒナ:あぁ、僕このあとまた1時間『OH!ソレ!みーよ!SP』ということで…
安田:あっ、そっか
横山:また儲けるんですかっ!!
ALL:(笑)
渋谷:ここやろ!この差ですよ!
ヒナ:違うわぁ!
井森:また残高照会?
ヒナ:残高は…

(と、この辺りで次のコーナーへ行きますよ、というお知らせのベルがなってます。そして次のコーナーへ繋ぐんですが、ちょこっと関ジャニ∞も参加しているので、以下は簡易レポ。オーソレSPの部分レポも足しておきます)

【7時間半生放送中に6時間耐久マラソン企画を平行してやっているのですが…】
・それを見ているヨコが「大変やなぁ、頑張ってくださーい!」とワイプ画面で笑顔で応援。これかわいい。
・間寛平さんが走ることになり、無邪気に喜ぶ∞もかわいい(笑)。
・以前47ツアー大阪城公演にも来た、月亭八光さんはオーソレのゲスト。でもゲスト出演する前は、関ジャニ∞の楽屋に勝手に来て、U.F.O.を勝手に食べてたらしい(笑)
・視聴者プレゼントのために視聴者から電話をかけてもらってるのですが、なかなか繋がらない様子。そこで繋ぐのはアナウンサーたち。そんなアナウンサーに「やっぱり上手に繋ぎはるわ」@ヨコ。でもなかはらはそのアナウンサーに合いの手をいれるようにして入ってくるヒナちゃんが凄いと思う(笑)
【オーソレSP】
・こっちの番組もヒナちゃん仕切りなの…大変ヒナちゃん。
・ゲストにチュートリアル、月亭八光さん、西川ヘレン夫・西川きよしさんが来ます。関西圏以外の人には馴染みあるのかどーだかわかりませんが、きよし師匠は吉本の大御所。チュートリアルやモモコさんが緊張するのはわかるんですけど、誰よりも丁寧な対応のヒナちゃん(笑)きよし師匠が立ち上がると、誰よりも早く立ち上がるヒナちゃん(笑)芸人さんみたい(笑)
・今日のオーソレは鍋SP。天王寺においしいお店がある、という話になり、きよし師匠が「このあと行こうか」みたいな話をしだします。お会計は?という話になって……
モモコ:驕ってくれるんですか?
きよし:そらぁそれぞれが責任もたなあかん
ヒナ:なんで!そこはエエんちゃいますのん←芸人さんもつっこめないのに、怖いものなしなヒナちゃん、思いっきりつっこんでます(笑)
モモコ:村上くん稼いでるから、村上くん
八光:あっ、稼いでるらしいね、さっきも言うてたけど
モモコ:さっき言うてたやん、みんな
徳井:お客さんが札束に見えるって?
ALL:(笑)
八光:そんなやらしいこと言うの?
モモコ:言うてたやん!
(全力で首を振って否定するヒナちゃん。笑いながらですけどね)
福田:酷いで!
モモコ:見てたもん。
ヒナ:いやっ、皆があんなん言うから、もうしゃあないなぁと思って、ちょっとのっかっただけですよ、僕。そんなん微塵も思たことないですよ。
徳井:でも俺は台本が札に見えてんねん。
(話は続いてますが、省略)
・この後チュートリアル福田くんと、西川家のお鍋をスタジオで作ってくれるんですけど、それをモモコさんと一緒に仕切っていくのはヒナちゃん。大変ヒナちゃん。
・鍋を食べてまったりしているところに次のコーナーを仕切る、メッセンジャー黒田さんが登場。黒田さんはモモコさんに「200万貸して!」と迫ってるんですが…
黒田:村上くん、100万貸してくれへんか?
ヒナ:何いうてるんですか!
ALL:(笑)
徳井:(黒田さん)あるでしょ!
黒田:いや、もってる!
ヒナ:持ってません!
黒田:持ってるってさっき言ってたもん。
徳井:(ヒナちゃんも)持ってるけど
ヒナ:持ってません!!
黒田:自家賃収入あてにしてんねやろ?
ALL:(笑)
(ヒナちゃんも大爆笑です)
八光:よう見てますね。
福田:どこまで見てるんですか?
モモコ:みんなめちゃめちゃ見てたから
ヒナ:はずかしい!そんなんもう…
モモコ:チュートリアルも持ってるよ、いまや。
チュート:もってません!
ヒナ:チュートさんの方が持ってますてっ!
黒田:流石に後輩に金かりんのはムリなんですよ……
ってな件がありました(笑)ホンマ芸人さんみたいですよ、ヒナちゃん(笑)



と、これで一応長かったレポも終わりです。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。
さて、今日は…そうだな、有閑倶楽部の感想を書けるかなぁ、どうかなぁ…。


ENTRY